« 六義園を訪れた。 | トップページ | 駅ハイ「緑あふれる街と寺社・文学の田端を歩く」に行ってきた(2010.05.29)。 »

2010年6月 3日 (木曜日)

旧安田楠雄邸を訪れた。

20100603_kyuyasudakusuoteiteien1 千駄木駅近くの団子坂上交差点(都道452号神田白山線)から北方向・千駄木小学校方面へ行く少し細い道を歩いていく。この辺りは、住宅街ですな。

すると、立派なお屋敷が目につく。ここは、東京都指定名勝である「旧安田楠雄邸」です。

この日は、一般公開されているという事もあって、訪れてみました。

ちなみに、公開日時は、毎週水曜と土曜である。10時30分~16時。(入館は15時まで)。

20100603_enter 入口にて、入館料500円を支払う。靴を脱ぎ、手荷物は預かってもらう。(建物保護の為だそうだ)。靴下着用。(素足不可)。

建物内では、ボランティアスタッフの方がグループ単位で案内していく形である。

20100603_akari 廊下の灯り。洋風な洒落た感じだね。

ここの旧安田楠雄邸は、大正8年(1919年)に建築された。大正時代から昭和初期の庭園と住宅の雰囲気があり。そのままの状況が、このように保存されている。

20100603_ousetsushitsu 応接室。優雅ですな。周りの装飾なども、かなり凝っています。

20100603_daidokoro 台所です。当時としては、しっかりとしたシステムキッチンですな。

20100603_yokushitsu 浴室です。タイルが敷かれて立派です。

20100603_yobishitsu 2階に上がってみました。予備室です。室内の雰囲気良し。外の庭園の眺めも良し。

20100603_hiroma 2階の広間です。書院もあって、いいお宅だったんですな。

1階の部屋から、防空壕の公開も年に数回(2回?)あるそうです。その時に、また訪れてみたいなぁと思いました。

大正の近代和風建築である旧安田楠雄邸。文化遺産として末永く保存されていくのでしょう。

「旧安田楠雄邸」 東京都文京区千駄木5-20-18 TEL:03-3822-2699 公開日時:水曜・土曜 10時30分~16時(入館は15時まで) 夏季・冬季休館あり 維持修復協力金(入館料):500円 東京メトロ千代田線千駄木駅から徒歩約6分


大きな地図で見る

« 六義園を訪れた。 | トップページ | 駅ハイ「緑あふれる街と寺社・文学の田端を歩く」に行ってきた(2010.05.29)。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧安田楠雄邸を訪れた。:

« 六義園を訪れた。 | トップページ | 駅ハイ「緑あふれる街と寺社・文学の田端を歩く」に行ってきた(2010.05.29)。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ