« PAの中の回転寿司屋さんに入ってみた2009。 | トップページ | 的場浩司のチョコロックシューを食べてみる2009。 »

2009年12月26日 (土曜日)

信州サーモン弁当を食べてみた2009。

20091030_shinsyu_sarmon_bentou 大宮駅で列車の待ち合わせの間、ちょいと朝食用の弁当を探すことに。いろんなご当地弁当があったが、その中で直感でピーンときた弁当をチョイス。

購入した赤いパッケージの弁当は、林檎風味香る信州サーモン弁当です。1050円。

早速列車内で弁当を食べる事に。どんな味わいかな。ワクワク。

20091030_oshinagaki 弁当をあけると、説明書きが入っていた。

信州サーモンとは、虹鱒とブラウントラウトを掛け合わせて生まれた一代限りの長野県産養殖品種と記されている。

信州サーモンマリネ用に自家製のタレがついているね。

では、早速食べてみよう!。

20091030_shinsyu_sarmon_bentou2 信州サーモン弁当は、こんな感じです。サーモンで敷き詰められていて、食欲そそるね。

結構大きめにサーモンがカットされているので、食べ応えがある。

これは、面白いと思ったのは、最初ガリかなぁと思って食べてみたら、リンゴでした。林檎のガリです。これが、なかなか良い。新たな発見ってな感じだね。

20091030_max_tanigawa 弁当を買って、これから乗車する列車は、Maxたにがわ403号です。2階建て8両が2つドッキングした16両編成で、各駅停車の越後湯沢行きです。ロングノーズ・デザインの先頭が特徴であるE4系だね。

20091030_syanai 車内はガラガラである。貸切の状態で、お弁当を食べました。

20091030_takasaki_st ここで新幹線を降りて、在来線に乗り換えます。隣には、昔懐かし緑のラインが入った200系が停車中ですね。

« PAの中の回転寿司屋さんに入ってみた2009。 | トップページ | 的場浩司のチョコロックシューを食べてみる2009。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

鉄道ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州サーモン弁当を食べてみた2009。:

« PAの中の回転寿司屋さんに入ってみた2009。 | トップページ | 的場浩司のチョコロックシューを食べてみる2009。 »

2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カテゴリー

無料ブログはココログ