« ジャパンバードフェスティバル2009に行ってきた。 | トップページ | 大宮駅の中にある秘密のケンミン館2009。 »

2009年11月11日 (水曜日)

旧村川別荘を訪れる。

20091111_mon 手賀沼周辺って、大正時代の文人らの別荘が多くあるんですね。ちょっとした小高いところからの手賀沼の景色の眺めが良いって事なんだろうね。

さてさて、手賀沼周辺の数ある別荘の中で、旧村川別荘を訪れてみました。

入口の門です。もう、この地点で雰囲気が出ているよね。

20091111_annai 門の左下隅に、ささやかに公開案内がかかれたものがあり。

旧村川別荘公開中。公開日は水曜日から月曜日。午前九時から午後四時まで。どうぞご自由にお入りくださいとの事。

では、入ってみましょう。

20091111_komichi ちょっとした小道を通り、少し下へ降りていきます。こういう緑の中って、落ち着くなぁ。

20091111_bessou これが、旧村川別荘の建物である。東京帝国大学教授で西洋史の大家の村川堅固が建てた。

手賀沼を愛し、この水辺が気に入って、眺めの良い中腹に別荘を建てたそうだ。

これは、昭和2年、朝鮮旅行をもとに建てた新館。

では、中に入ってみる事に。

20091111_heya 趣きがあるな。当時は、豪華な室内という事になねんだろうね。

林に囲まれた土地なので、静かな雰囲気がのんびり落ち着けるね。ここから、手賀沼を眺めていたんだろうな。

ガイドボランティアの方がいて、丁寧に説明してくれます。

20091111_natsukashi_douguten 大正10年、我孫子宿本陣の離れ屋を購入して移築した母屋。

当初は茅葺屋根だったが、後に瓦葺屋根に直している。江戸の佇まいを残す純和風の建物ですな。

現在、なつかし道具展が開催されている。2009年10月21日から11月30日まで。昔の真空管ラジオなどが展示されている。各部屋にも入る事ができます。

今は、周辺は市街地化されているが、大正から昭和にかけて静養地としても人気があったんでしょうね。まぁ、別荘を建てるんだから、すごい人なんだろうなぁ。

20091111_setsumei

旧村川別荘」 270-1152 千葉県我孫子市寿2-27-9 毎週火曜休み 9時~16時 入場無料 文化課04-7185-1583

我孫子市指定文化財である。


大きな地図で見る

« ジャパンバードフェスティバル2009に行ってきた。 | トップページ | 大宮駅の中にある秘密のケンミン館2009。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旧村川別荘を訪れる。:

« ジャパンバードフェスティバル2009に行ってきた。 | トップページ | 大宮駅の中にある秘密のケンミン館2009。 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カテゴリー

無料ブログはココログ