« 小山酒造をちょいと見学してきた2009。 | トップページ | 旧岩淵水門を訪れる。 »

2009年10月27日 (火曜日)

荒川知水資料館の3階テラスから荒川を眺める。

20091027_arakawa_tisui_siryoukan1 荒川の土手をてくてく歩いて着いたところは、荒川知水資料館です。愛称はアモア(amoa)と言うそうだ。

ここは、荒川に関するさまざまな学習・制作物の発表・情報交換ができる場になっている。

ちょいと、館内に入ってみましょう。

20091027_arakawa_tisui_siryoukan2 1階「新しい荒川に出会うフロア」。

荒川情報ボードというのがあって、地元ながらの情報が公開されている。

2階「荒川を知るフロア」。

都市河川・荒川の浸水シュミレーションというのがあって、興味深かったね。

3階「荒川を見守るフロア」。

地域交流スペースというのがあるんだね。

20091027_viewpoint 館内の掲示に、アモア周辺富士山ビューポイントというのがあった。

施設案内を見てみると、本館3階にテラスがあるので、そこで見れるのかなと思い、階段で上へ上がった。

20091027_terasu 3階屋外に出ると、ちょっとしたスペース・テラスがあり。ベンチなどが設置されているね。

天気が微妙な曇り空。視界がちょっと悪いね。

20091027_park_area 北西方向を眺める。手前は駐車場ですね。

荒川を越えた先は、川口駅方面である。

20091027_shin_iwabuchi_suimon 東方向を眺める。青い門である新岩淵水門である。

20091027_kyu_iwabuchi_suimon そして、北方向を眺める。土手の先には、旧岩淵水門だ。

荒川を越えた先は、川口元郷方面である。

高層ビルが立ち並ぶ都会の風景の中で、大きな川が流れる自然風景は、なんかほっとしますね。

20091027_arakawa_tisui_siryoukan3 「荒川知水資料館 (amoa)」 115-0042 東京都北区志茂5-41-1 TEL:03-3902-2271 開館時間:9時30分~17時 休館日:毎週月曜 入館無料


大きな地図で見る

« 小山酒造をちょいと見学してきた2009。 | トップページ | 旧岩淵水門を訪れる。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 荒川知水資料館の3階テラスから荒川を眺める。:

« 小山酒造をちょいと見学してきた2009。 | トップページ | 旧岩淵水門を訪れる。 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ