« ららぽーと新三郷に行ってきた①。 | トップページ | 卵太郎で、ジェラート&シュークリーム。 »

2009年9月18日 (金曜日)

富久樹園カフェでジェラートを食す。

20090918_fukujuen 里見連山の最東端、標高323mの天神山の頂上で、眺めの良い景色を見た後は、遊歩道を下っていった。その降りきったところに、ログハウスがあります。

ここは、富久樹園カフェです。

緑の木々の中にあって、いい雰囲気ですな。

20090918_loghouse 里山のログハウスカフェ(fukujuen cafe)では、富久樹園で育てた果物を使った様々なデザートを出しています。

ハイキングのコースの1つとして設定されていて、初めての訪問である。

それにしても、自然の中のログハウスっていいよなぁ。

20090918_keshiki 山のふもとが見える景色はまた素晴らしい。眺めが良いね。

山から降りてきて、ちょいと休憩だ。9月で日差しが強く暑いので、ちょいと冷たいものでも頂こう...。

20090918_bord 左の写真は、富久樹園のメニューです。デザートでは、里見フルーツジュレ(\300)、ジェラート(桃・プラム・ブルーベリー)(\300)、フルーツかき氷(梅・ブルーベリー・プラム・桃)(\500)がある。その他、富久樹園のブルーベリージャム(小\500・大\1000)もあり。

今回は、駅ハイ参加者特典として50円引きで販売だ。

しかし、...。この暑さで、よく売れたのでしょう。フルーツジュレやかき氷が売り切れだと...。う~ん、ショック。残念である。

ジュレ(ゼリー)の中に富久樹園の木で完熟になるまで育った4種類の果物(桃・プラム(ソルダム)・プラムの王様(貴陽)・ブルーベリー)が入っているという、フルーツジュレ食べたかったなぁ~。ふぅ。

ジェラートは桃とプラムがまだあるという事で、両方頂きました。

20090918_momo ジェラートはカップに入れられます。

これは、ジェラート(桃)です。では、頂きます。

桃の甘さが出ているね。シャキっとするジェラートが、良い食感・味覚なのよねぇ。

20090918_puramu こちらは、ジェラート(プラム)です。

この甘酸っぱさが、暑さの中でさらにおいしく感じる。しっかりと味が出ているよ。

なかなか、美味しかったです。

20090918_oku ログハウスの裏手側は、木々で日陰になっていて、ベンチ&テーブルが設置されている。そこでもデザートを食す事ができる。

秋の味覚を堪能できて満足。さっ、次のポイント地へウォーキングを再開するのであった。

ちなみに、ここを訪れたのは、駅からハイキング「秋の味覚ハイキング、梨!ジェラート!シュークリーム!」のコースの中に、ここ富久樹園カフェが入っていた為。その時の記事へは、駅ハイ「秋の味覚ハイキング、梨!ジェラート!シュークリーム!」に参加してきた。へどうぞ。

20090918_yuhodou富久樹園カフェ」(fukujuen cafe) HP内の「カフェのご案内」を参照

営業期間:7月~9月

営業時間:10時~17時

群馬県高崎市下里見町付近

天神山遊歩道のふもと駐車場付近にあり


大きな地図で見る

« ららぽーと新三郷に行ってきた①。 | トップページ | 卵太郎で、ジェラート&シュークリーム。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

飲み・食べ処ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富久樹園カフェでジェラートを食す。:

« ららぽーと新三郷に行ってきた①。 | トップページ | 卵太郎で、ジェラート&シュークリーム。 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ