« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金曜日)

みさと公園でバーベキュー♪2009。

20090731_bbq_1 昨日は暑かったねぇ。34度くらいまで上昇したそうで..。いゃあ溶けそうだったよ。 しかし、今日は26度くらいの曇り空になるそうで...。体調管理が大変だな。

さて、久しぶりに太陽がてりつける中でテニスしました。 運動不足も重なり、体力の消耗が早い...。(言い訳?)。ネットにひっかけたり、ホームラン?打ったり。足がボールについていけてない。(う~ん、いかんいかん)。

20090731_bbq_2 気持ちよく運動した後は、皆さん総移動して、みさと公園へ!。三郷市にある埼玉県立の公園だ。水元公園の対岸に位置する。

体力を使った後は、バーベキューだ。用意してきた食材を総動員して、食べるぞぅ。

お肉も良し、野菜も良し、焼きそばも良しと、結構食べましたな。

20090731_bbq_3 外で食べるのもいいね。みさと公園のバーベキュー場は、かまどがあってテーブルもある。木々が日陰になるので過ごしやすい。

とはいっても、屋外でテニス&バーベキュー。さすがに、肌焼けしたな。

広い緑の広場もあるし、景色もいいところだ。おいしくBBQができましたよ。

2009年7月30日 (木曜日)

大当たりをかっとばせ!。

20090730_summer_jambo2009 今CMが流れているね。西田夢蔵こと西田敏行さんと女子ソフトボールの上野由岐子さんが出演しているサマージャンボ宝くじのCM。大当たりをかっとばせ!ってね。

totoもさっぱり当たらないし、かすりもしないので、ジャンボ宝くじにはささやかな期待はしつつも...。買わなきゃ当たらないので、まぁいつものように購入。今度こそは。

どか~んと夏祭り賞(1,000,000円)でも当たらないかなぁと夢をみつつ...。

2009年7月29日 (水曜日)

金谷港で刺身御膳を食す。

20090729_the_fish 金谷港にやってきました。ここからフェリーに乗るのだが、発車時刻までまだ時間がある。いつもは回転すし屋さんへ行くのだが、今回はちょっと気になるところへ...。

東京湾フェリー金谷フェリーサービスセンター(フェリー乗り場)から見えるガラス張りの建物。外観は洒落た感じだね。では、入ってみよう。初めての訪問だ。

20090729_sashimigozen ここのレストランは、大きなガラス張りの為、180度海を眺めながら房総の海の幸が頂ける。

注文は、日替わり地魚お刺身御膳(\1890)にした。

金谷名物「黄金鯵」を含め、おいしい刺身を食し、満足じゃ。

ご飯がおかわりできるのが良いね。

もう少し時間があったら、回転すし屋さんとバームクーヘン食べたかったが、急いでフェリー乗り場へ向かったのであった。

20090729_seaベイサイドフレッシュマーケットプレイス&レストラン the fish」 千葉県富津市金谷2288 Tel:0439-69-2161 レストラン「the fish」は11:00~17:30 日替わり地魚お刺身御膳(\1890)・鯵づくし御膳(\1680)・日替わり地魚煮付け御膳(\1890)・旬の地魚海鮮丼(\1890)・特上海鮮丼(あわびと蟹をプラス・\2625) 公式HPでは、5%割引クーポン券がGetできます。

2009年7月28日 (火曜日)

東京湾フェリーで金谷港から久里浜港へ。

20090728_kanayakou JR内房線浜金谷駅で下車し、てくてく歩いて約500m約8分程。着いたところは、金谷港です。

そう、ここは、東京湾フェリー金谷フェリーサービスセンターだ。

ここ千葉県房総半島・金谷港から東京湾を横断し、神奈川県三浦半島・久里浜港へフェリーで向かうのだ。

20090728_sennai 自動券売機で切符を購入。片道大人700円である。

船内に入りました。自由席なので、好きなところに座る。もちろん、上のデッキで海風に当たるのも良し。

20090728_tokyowan 久里浜港へ向けて出発しました。

金谷港と久里浜港は約40程で結ぶ。

20090728_sunahama 久里浜港に近づいてきた。

砂浜の海岸沿いには、多くの人がぎっしり。この日は、夜、花火大会が行われるため、既に場所取りという事だ。

20090728_kurihama2 久里浜港に到着。

船内では、ゆったりのんびり過ごせたな。

20090728_kurihama 東京湾フェリーターミナル・久里浜フェリーサービスセンターの正面玄関である。

建物はいい感じだよね。

ここからは、京急バスで久里浜駅へ向かう事になる。

ただ、この日は、ここ久里浜港で花火大会が行われるという事で、予定を変更し、日が暮れるのを待って花火大会見てきたよ。その時の記事は、「2009久里浜ペリー祭花火大会に行ってみた。」へどうぞ。

2009年7月27日 (月曜日)

滝めぐり遊歩道から粟又の滝へ。

20090727_tobiishi1 天気のいい週末に養老渓谷駅からウォーキング。

水月寺付近から下へ下っていき、養老川に。飛び石を渡り対岸へ。

緑の木々に囲まれて、川沿いを歩いていきます。では、粟又の滝遊歩道(滝めぐり遊歩道)スタート!。

20090727_rootmap 粟又の滝遊歩道のルート地図です。

降雨時の川の増水から非難する為に各所に非難口が設置されている。

ここでみられる野鳥として、カワセミ・キジバト・カワガラス・ヤマカラがいるそうだ。

20090727_yuuhodou1 水が綺麗に映える養老川沿いを歩いていく。

木々の中で、かつ、風が通るので、気持ちが良いね。

この遊歩道、いくつもの滝が見られるんだって。楽しみですな。

20090727_mikaerinotaki ここは、深沢の滝(見返の滝)だ。

20090727_syouryunotaki ここは、昇龍の滝だ。

20090727_yuuhodou2 この遊歩道は整備されているので、歩きやすい。川の水面とほぼ同じレベルなのがいいんだよね。

20090727_bandainotaki ここは、万代の滝。

20090727_tiyonotaki ここは、千代の滝。

20090727_awamatanotaki この滝めぐり遊歩道は約2kmある。で、最後のクライマックスの地点は、ここ、粟又の滝です。

房総一を誇る名瀑。幅が約30mと広めだ。

20090727_awamatanotaki2 ちょっと横からの粟又の滝。

マイナスイオンがたっぷり。

20090727_tobiishi2 滝めぐり遊歩道は、ここ粟又の滝で終了。飛び石を渡り対岸へ。そして、かなり急な上り坂を時間かけて昇っていく。結構きついな。

気持ちいい自然の中で、気分良くウォーキングができました。

ちなみに、中瀬遊歩道のウォーキングは「養老川沿いに歩く中瀬遊歩道。」へ、今回の駅からハイキングの記事は「駅ハイ「山とせせらぎ養老渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。

2009年7月26日 (日曜日)

越谷花火大会2009に行ってみた。

20090726_hanabi2 週末は暑くなりましたな。

昨日は、隅田川で花火が行われ、多くの観客が訪れたそうで...。

で、自分はちょろっと越谷花火大会に行ってきました。

駅前から多くの人でぞろぞろ会場へ向かっていく。

向かう途中、きれいな花火がぽ~ん上がっている。

20090726_hanabi1 打ち上げ場所付近は、かなり混雑していて、移動にはとても大変だ。

結局、ちょっと離れたところから、ビルや家の隙間から、打ち上げられている花火を見る事に。

20090726_kankyaku 打ち上げ場所付近の道路は、車両通行止めにして、道路上に観客はシートをひいて花火鑑賞。こりゃ、移動は大変だな。

まっ、ちょっと離れたところで、ゆったり花火鑑賞しました。夏ですなぁ~。

「越谷花火大会」 2009年7月25日(土) 19時~21時 中央市民会館葛西用水河川敷

2009年7月25日 (土曜日)

ウォーキングの後は、養老渓谷駅で足湯ったり~2009。

20090725_yourowkeikoku_st1 五井駅から小湊鉄道に乗ってゆらり約1時間。養老渓谷駅に到着しました。

ハイキングで多くの客が下車します。

20090725_yourowkeikoku_st2 ここまで乗ってきた列車が養老渓谷駅を出発しました。次の上総中野駅へ。

20090725_yourowkeikoku_st3 改札口を出ましょう。

駅係員?が、切符を回収します。私は、1日フリー乗車券なので提示するだけだ。

20090725_yourowkeikoku_st4 養老渓谷駅の駅舎です。

さぁ、粟又の滝へ向けてハイキングスタートだ。

足湯ののぼりがあるね。戻ってきたら、行ってみよう。

20090725_yourowkeikoku_st_ashiyu1 ウォーキングから戻ってきました。

足がいい感じでパンパンだ。駅構内に設置された足湯を利用してみた。

20090725_yourowkeikoku_st_ashiyu2 小湊鉄道利用者は無料で足湯を利用できる。

黒っぽい色の湯だね。まあまあの温かさだ。

20090725_yourowkeikoku_st_ashiyu3 列車がくるまでかなり時間があるので、待ち時間はここでゆっくりするのもいいかもね。その為の待合室みたいだな。

20090725_yourowkeikoku_st_ashiyu4 「養老渓谷駅足湯」 休日:11時~17時 平日:12時~17時 鉄道利用者は無料 駅でタオル100円を販売している。

2009年7月24日 (金曜日)

第31回足立の花火に行ってきた2009。

20090724_hanabi1 天気が心配だったけど、昼あたりから晴れ間も出て、予定通り開催されたね。

この日は、足立の花火に行ってきました。

20090724_hanabi5 会場はとても広いので、移動には比較的スムーズである。

土手の斜面や下のグランドで座って見れるので、ゆったり花火を観覧できる。

20090724_hanabi3 いろんな種類の花火が打ち上げられる。

約1万2000発くらい?打ち上げられる。

20090724_hanabi4 時折小雨が降ってきた。傘を差したり、閉じたり...。

蒸し暑いって訳ではないので、まあ良いのかな。

20090724_hanabi2 連続で打ち上げられると歓声と拍手が。

打ち上げ場所から近い河川敷で見れるので迫力がすごいね。

川の上から見る屋形船もいいなぁと思う。いつかはね...。

20090724_uchiwa 花火会場へ行く時、駅でうちわが配布していた。1つ頂いて、会場へ向かった。今夜は涼しい方だったので、あまり使うことはなかったが...。

これからも、花火大会がどんどん開催されるんだな。

20090724_poster第31回足立の花火

メインテーマ「今、大切なもの 愛しき地球」

2009年7月23日(木) 19時30分~20時30分

荒川河川敷

2009年7月23日 (木曜日)

駅ハイ「大賀ハス発掘の地と海浜幕張を訪ねるウォーキング」に行ってきた(2009.07.18)。

20090723_sinkemigawa_st 週末の土曜日はどんよりとした曇り空。梅雨明けしたのにね...。

さて、2009年7月18日(土)、JR総武線新検見川駅にやってきました。駅からハイキング「大賀ハス発掘の地と海浜幕張を訪ねるウォーキング」の参加にやってきた。朝早起きしたよ。駅構内はハス祭りの飾りつけが...。

改札出て、まずは受付。階段をちょっと降りて、マップと缶バッチ(今回は、E954系 FASTECH360 S)をゲット。さぁ、ウォーキングスタートだ。

20090723_kemigawa_jinjya 最初の地点、検見川神社です。

災い除けを祈祷する八方除守護神として信仰されているそうです。

20090723_oogahasu_hakkutsunochi 大賀ハス通りを歩いていき、東大検見川総合運動場に入る。

ゴルフ場のような広い芝を先に進んでいくと、大賀ハス発掘地・国土地理院石碑がある。

大賀ハスは千葉県の天然記念物に指定されていて、千葉市の花にもなっている。

20090723_oogahasu 東大緑地植物実験所にやってきた。多くの人がきてますね。この日は、花園ハスまつり観蓮会が行われ、花ハスの観賞の為に一般公開された。

綺麗なハスの花が咲いていますね。

20090723_shirasagi_park しらさぎ公園にやってきた。

こちらにも、ハス池があります。ところどころにハスの花が咲いている。

20090723_hanamisenbonzakuraryokuch 花見川千本桜緑地では、ドリンクサービスがあり。

冷えたいろはすをゲット。ウォーキングにナチュラルウォーター。うましです。

ここは、花見川に沿って細長い500mの緑地が続く広場です。

20090723_sinzouin ここは、千葉市指定文化財である武石の真蔵院(しんぞういん)です。

ここから、右上の方にのぼっていき、畑を通り大通りに出ます。

20090723_aokikonyou_kansyoshisakut ここは、幕張駅付近にある、青木昆陽甘藷試作地跡。

記念碑が建てられているね。

20090723_akiba_konyou_jinjya ここは、秋葉神社と昆陽神社。

サツマイモの普及に貢献した蘭学者・青木昆陽を祀っています。

20090723_kaihinmakuhari_st 小雨が降る時もあったが、どんより曇り空の中のウォーキング。暑くなくて歩くには良し。

ゴール地点となるJR京葉線海浜幕張駅に到着しました。総歩行距離は約9km。見学時間を含め歩行時間は約2時間25分。

この後は、駅ハイ特典として、土用丑の日前日祭でのうな重(\200off)を頂いた。ふぅ、歩いたな。

大賀ハス観蓮の詳細記事は、「花園ハスまつり観蓮会2009。」へどうぞ。

花園ハスまつり観蓮会2009。

20090723_2_undoujyou 朝早起きしてやってきました。ハスを観にね。

駅ハイのコースにもなっている大賀ハス発掘の地と東大緑地植物実験所での観蓮会に行ってみた。

新検見川駅から大賀ハス通りを歩いていくと、大賀ハス発祥の地入口があり。ここは、午前9時30分まで入場が可能。東大検見川総合運動場内となっている。では、入ってみよう!。

20090723_2_hakkutsunoti 芝生が広がっている先にあります。

大賀ハス発掘地だ。1951年3月30日、前方300mの地点で古代ハスの種が一粒、大賀一郎博士によって発見された。

2000年以上地下に眠っていたハスの実はその年の5月発芽し、翌年7月18日、淡紅色の美しい花を開きました。

国土地理院石碑がそばにあります。

20090723_2_hasuike 入口前にはハス池があり。

ハスの花がないなぁ...。花が咲いているのが1つだけ?。

20090723_2_ryokuchisyokubutsujikke 次に、東大緑地植物研究所にやってきました。観蓮会の会場となっています。

花園ハス祭りという事で、多くの人が入っていくね。観蓮会は朝5時から10時までと午前の開催だ。では、早速、行ってみよう。

20090723_2_ennai いろいろな品種のハスが植えられています。

カメラを片手にハスを撮影しているね。

20090723_2_hasu ハスの花、綺麗な色だね。

若干、ピークが過ぎたのかな?。ハスの花びらが落ちているのが多かったな。

会場では、観蓮会の他、観賞用植物の販売や大賀ハスの展示などがあった。

ハスの花の色って淡くていい感じだね。

20090723_2_poster 「花園ハスまつり観蓮会」 2009年7月18日(土) 午前5時~午前10時 東京大学大学院農学生命科学研究科附属緑地植物実験所 千葉県千葉市花見川区畑町1051

花園ハスまつりは、観蓮会の他、子供祭り行進や納涼おどりが行われます。

2009年7月22日 (水曜日)

第43回葛飾納涼花火大会に行ってきた2009。

20090722_hanabi2 夏休み花火シーズンになりましたな。

雨の降る悪天候だったが、柴又江戸川河川敷へ向かった。駅前から人ごみです。

今夜は、第43回葛飾納涼花火大会に行ってきました。

土手に着いた7時20分頃、花火が打ち上げだした。

20090722_hanabi1 日中も雨で涼しい1日で、この夜もとても涼しい。そんな中でも柴又は多くの人出だ。

肝心の花火はもやもやな夜空で多少見づらい時もあったが、それでも綺麗だ。

20090722_hanabi3 傘差しながらだが、土手に座って夜空に映す花火は、う~ん夏ですな。

屋台もにぎやかだね。

20090722_shibamata_st 京成線も臨時ダイヤで多くの客に対応しています。

柴又駅にもどんどん客がやってくる。

駅ホームからは、花火が見えますな。

20090722_poster これから、各地で花火が行われるので、夜は楽しみだな。

「第43回葛飾納涼花火大会」 2009年7月21日(火) 19時20分~20時20分 葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)

ブリュセレンシス ビアフェスティバルに行ってみた2009。

20090722_beer_festa ベルギービールが飲めるって事でちょっと訪れてみました。しかも、ビアフェスティバルって事で...。

東京メトロ銀座線虎ノ門駅から歩いて3分程。デリリウムカフェトーキョーにやってきた。ビル街の中の自然ぽい空間。

早速、受付してベルギービールを堪能。チケット4枚(ビール4杯分)もらえて、自分で好みのビールをチョイスして頂ける。

20090722_beer_panfu タイプによって、いろいろと味が違うので、とても愉しめる。

では、「乾杯!」。ベルギー北部では「Gezondheid(フゾンテッ)」、南部では「Sante(サンテ)」だそうだ。

ブリュセレンシス ビアフェスティバル」 小さな醸造所が作る偉大なるビールのお祭り 2009年7月19日(日)~20日(祝月) 12時~21時30分 デリリウムカフェトーキョー

ココスのポイントカードがリニューアル。

20090722_coco_s 先日、ココスで昼食しにいった。

ランチ後、会計ではいつものようにポイントカードを出して支払いだ。

すると、ポイントカードが新しくなったという事で、現在使用しているカードから交換となった。新カードへの交換は2010年1月31日までは無料で行われる。(今後、カード発行には100円かかるようだ)。

1個ずつスタンプを押す紙のタイプから、カードタイプに変わりました。カードの柄は3種類のデザインの中から選べられる。ドラえもんのデザインでも良かったが、まぁ、スタンダードの柄で。

ポイントの付与は今まで通り、100の位を四捨五入し、1000円1ポイントで加算される。

獲得ポイント数は、レシートにて確認する事になる。この新ココスビックスマイルポイントカードは、2009年7月14日から(?)らしい...。

2009年7月21日 (火曜日)

期日前投票で瑞沼市民センターへ行ってみた。

20090721_mizunamashimincenter 駅前等での演説や選挙カーが現れる今週。次の週末(26日)は、三郷市議会議員選挙がある。

まぁ、投票日の日はいつものようにふらふらと外出するので、期日前投票に行ってきた。

20090721_enter 今までは、市役所2階207会議室で行われていたが、今回の投票からは、もう1箇所増えて、瑞沼市民センター1階会議室でも行われるようになった。

という事なので、行ってみましょう。

元々は瑞沼小学校だったんだけど、さつき小との統合で閉校し、その後は市民センターに変わった。さてさて、玄関でスリッパに履き替え中へ進む。

20090721_paper さくっと投票してきて、後にした。

ポケットティッシュがもらえたよ...。

2009年7月17日 (金曜日)

養老川沿いに歩く中瀬遊歩道。

20090717_kannonbashi 今日も暑かったな。33度くらいまで上がったようだね。

全英オープン初日。初出場の石川遼くん。タイガーウッズと同組でまわり、いきなり2アンダー。すごいね。この調子で、まずは予選通過だ。

さてさて、本題。写真は養老川にかかる赤い橋。観音橋だ。出世観音に通ずる橋だ。

20090717_tobiishi 養老渓谷ハイキングで目当てのスポットの1つ、中瀬遊歩道にきました。スタート地点となる、観音橋付近から下に降りていき、養老川沿いに歩いていく。

おおっと、いきなり飛び石だね。ここを渡って対岸へ。う~ん、気持ちいいねぇ。

橋ではなく、飛び石で渡るってのがいいね。

20090717_michi2 養老川沿いをてくてくと歩いていく。

緑の木々に囲まれた中を川沿いに歩く。川の流れの音と鳥の声。まさしく、自然道だ。

キャンプ場があり、自然の中ゆっくりするのも良いだろう。

20090717_tobiishi2 2つ目の飛び石だ。

ここも、気持ち良く渡っていく。

川の水も透明できれいですな。

20090717_michi ちょっとした、木々の中の道を歩いていく。

狭い道だが、こういう自然道もいいものだ。

20090717_koubundouato ここは、弘文洞跡。養老川の支流、夕木川(別名・蕪来川)と合流する地点。

なんか、独特な風景だね。

弘文洞跡は、39代弘文天皇が訪れたといわれる伝説の名勝だそうだ。

以前は、川廻しのトンネルだったが、昭和54年の上部崩落により、現在の切り立った崖の景観になったようです。

20090717_tobiishi3 3つ目の飛び石を渡る。

足元はゴツゴツしているが、まぁ、滑り止めのような役割があるのかな?。

バランスよく、軽快に対岸へ渡っていく。

こういったところは、涼しげな感じでとても気持ちが良い。

20090717_kyoueibashi 目の前に見える赤い橋は、共栄橋だ。

中瀬遊歩道は、ここで終了となる。橋を渡るため、ちょっとした急坂を上っていく。

20090717_kyoueibashi2 共栄橋から、養老川を見てみた。

こういったところを歩いてきたんだね。

この中瀬遊歩道は約1.2km。約16分程で歩いた。

この後は、次のポイント、老川小学校へ向かうのであった。

さらにその後は、粟又の滝へ向かった。その記事は「滝めぐり遊歩道から粟又の滝へ。」へどうぞ。今回のウォーキングメインの記事は「駅ハイ「山とせせらぎ養老渓谷ハイキング」に行ってきた。」へどうぞ。

2009年7月16日 (木曜日)

L涌井投手圧巻12K完封11勝目。

20090716_seibu_dome 14日は、岸投手先発で快勝ムードが一転、魔の8回・9回の失点で逆転負け。その悪い流れを断ち切るため、15日はエース涌井投手が先発。応援しに西武ドームへ行ってきました。

日中は30度を超す暑さだったが、夕方以降は風が強くなり、ドーム内も風が通り、多少涼しげだ。

20090716_lions_curry 本格的ベースボールカフェ、エルズダイナーで食事を購入。

注文したのは、ライオンズカレー(\750)。

大き目のまるいカップに入れられたカレー。食べやすいように、気軽にという事か...。

食べてみたら、意外といいかもという味わい。

20090716_lions_win 埼玉西武ライオンズvs東北楽天ゴールデンイーグルス第11回戦は、5-0でライオンズの勝利。涌井投手が貫禄の12奪三振完封。クールにやりとげるね。観衆は13989人。

20090716_beer_garden この日は、大人の平日シリーズという事で、7月の毎週水曜は、ドーム前ステージ付近にて、「お酒がナイト」というイベントを実施。

ビアガーデンみたいなもので、スペアリブを食べながら&野球中継モニターを見ながら応援すると言うスタイルだ。

20090716_banzai この日のお立ち台・ヒーローインタビューには、投打のヒーロー、涌井投手と石井義選手だ。

先制タイムリーの石井義選手は打率も3割到達したね。調子が上がってきたな。

完封の涌井投手はハーラートップタイの11勝目で、奪三振は119となりダルビッシュ投手を抜いて単独1位。さすがエースだね。

2009年7月15日 (水曜日)

小湊鉄道に初めて乗車。

20090715_goi_st 今日も暑かったね。関東地方では、梅雨明けが発表されたね。例年よりは少し早いようだ。夏本番って事だね。

さて、五井駅にやってきました。ここから、小湊鉄道に乗車します。初めての乗車です。

五井機関区に3両編成の列車がいるね。

20090715_goi_st2 既に五井駅ホームには列車が停車中。

キハ200系気動車である。ディーゼル車ですな。

では、乗り込んでみよう。

20090715_syanai 車内はロングシート。

発車までは時間が有ったので、ちょっと車内やホームをウロウロと...。

発車間際には、3両編成の車内、ほぼ全て座席が埋まった。

さぁ、上総中野駅行き発車!。

20090715_free_kippu 今回は、五井駅と養老渓谷駅を往復する。片道が1220円。往復だと、2440円だね。

そこで、割引切符となる1日フリー乗車券を購入。大人1700円だ。お得です。もちろん、途中下車自由である。

20090715_yorokeikoku_st 五井駅から、田畑の風景をのんびりと快走していく。

車内は冷房が低めに設定していて、暑がりにはいいかも。

出発して、約60分。養老渓谷駅に到着しました。ここで、多くのお客さんが降りました。

下車後は、養老渓谷(粟又の滝)へ約11kmのウォーキングへ行ってきた。その時の記事は、駅ハイ「山とせせらぎ養老渓谷ハイキング」に行ってきた。へどうぞ。

戻ってきて、帰りの列車は、4両編成だ。こちらも、帰りの客でほぼ満席状態。また、多くのお客さんを乗せて五井駅へ向かうのであった。

2009年7月14日 (火曜日)

駅ハイ「山とせせらぎ養老渓谷ハイキング」に行ってきた(2009.07.11)。

20090714_kominato_railway 朝早起きして、武蔵野線・京葉線と乗り継いで、JR内房線五井駅に到着。

ここから、1日フリー乗車券(1700円)を購入し、小湊鉄道に乗る。3両編成の気動車で向かう先は、養老渓谷駅へ。

ほとんどの客がここまで乗車。駅からハイキング山とせせらぎ養老渓谷ハイキングに参加の為だ。

20090714_youroukeikoku_st 養老渓谷駅前で、まずは受付をすませる。

普段は駅前にこんなに人はいないんだろうなぁと思いつつ...。

では、ウォーキングスタート!。

20090714_fumikiri ローカル線の雰囲気はいいですなぁ。のんびりしていて。

踏み切りを渡っていく。

20090714_kannonbashi 最初のポイントは赤い色の橋である、宝衛橋を渡る。下は養老川だ。

最初から、結構アップダウンのある道を歩いていく。

写真の橋は2連の太鼓橋である観音橋。この橋を渡ると、出世観音がある。開運招福をお願いだ。

20090714_nakaze_yuhodou 養老川、川沿いに歩いていく中瀬遊歩道。約1.2kmの自然遊歩道だ。

飛び石で対岸に渡るっていうのがいいねぇ。

20090714_mukaiyama_tunnel 中瀬遊歩道をこえて、共栄橋を渡ると、向山トンネルを進んでいく。

涼しく冷んやりした暗闇のトンネルだな。

20090714_oikawa_syougakkou 休憩ポイントとなる老川小学校に到着。

斬新なデザインの校舎だな。

ここでは、冷たい麦茶・梅ジュースが頂けた。

冷たい飲み物はありがたいねぇ。

20090714_mizutsukitera 長い距離を歩いて到着したところは、次のポイント地点である水月寺です。

至徳元年(1384年)の開創で臨済宗妙心寺派の禅寺である。

20090714_takimeguri_yuuhodou 再び、養老川沿いを歩く。滝めぐり遊歩道だ。全長約2kmの自然遊歩道。

大きな木に覆われているので、とても涼しい。さわやかな風が通り、川の流れる音がまたいい訳で。

ずっと歩道は整備されているので、歩きやすい。

滝めぐりという事もあって、見返の滝や昇龍の滝、万代の滝、千代の滝と、いろんな滝が見れる。

20090714_awamatanotaki これがクライマックスとなる、粟又の滝だ。

房総一を誇る名瀑だ。幅が約30mと広めだ。

マイナスイオンたっぷり浴びて癒されるな。

この後、上へ上がるのだが、かなりの急坂。長く歩いた後の、この坂は結構きつい。

20090714_kanposyou 今回のウォーキングのゴールとなる町営粟又駐車場に到着。

総歩行距離約11km、約2時間50分だ。ここで、完歩証をゲット。そして、飲み物も頂いた。ここでは、サイダーをチョイス。歩いた後はウマイねぇ。

20090714_bus 駐車場からは、養老渓谷駅まで無料シャトルバスに乗車する。

クーラーが効いて、ゆっくり座れて気持ちが良い。

乗車して約18分程で駅に戻ってきた。

養老渓谷駅でも、冷たい麦茶や梅ジュースのサービスがあった。

20090714_kan_agge スタート地点で配っていた参加賞?の中には、駅ハイ恒例の缶バッチは、キハ48系リゾートしらかみだ。

嬉しかったのは、駅からハイキング記念入場券(養老渓谷駅)硬券だ。これは良いね。

市原市観光協会のアンケートを記入したら、道の駅あずの里いちはらがプリントされたタオルももらえた。

20090714_map 列車がくるまで、駅に併設されている足湯でゆっくり。小湊鉄道利用者は無料で利用できる。

五井駅行きの帰りは、4両運転だ。これだけ長い車両で運転するのも珍しいだろうね。

森林と川の自然に癒されるハイキングになりました。

詳細記事は、「小湊鉄道に初めて乗車。」・「養老川沿いに歩く中瀬遊歩道。」・「滝めぐり遊歩道から粟又の滝へ。」へどうぞ。

2009年7月13日 (月曜日)

コストコ新三郷倉庫店に行ってみた。

20090713_costco 週末は暖かというか暑かったね。

さて、2009年7月7日(火)にオープンした、コストコ新三郷倉庫店(COSTCO WHOLESALE)に行ってみました。

地元に出来た大型新規店舗。新三郷ららシティに出来た店という事で、どんな感じが行ってみた。コストコは初めての利用です。

20090713_opening_passport 周辺道路は車で混雑している。すごい事だねぇ。

とは言っても、まずまずすんなりと駐車場にたどり着ける。車が動かない程の渋滞ではない。

さて、店内にもすんなり、すぐに入れた。入口では、新三郷OPENING PASPORTというクーポン券冊子を頂いた。割引総額85000円以上との事だそうだが。

店内は、まぁ倉庫だね。商品山積みで多く積み重ねているよ。大きなカートを持った客が多いので移動に大変だ。

20090713_hotdoc それにしても、客が多いので、とりあえず店内をぐるりして、何も買わず。スペースがあるせいか、動けない程の混雑でもない。まぁ、いろんな商品が置いてあるので、すいてきたらいろいろ買ってみようかな。

せっかくなので、ホットドック(\250)を購入。ドリンク飲み放題付きである。ケチャップやマスタード、ピクルスは自分でかける。

それにしても、地元にまたすごいお店が誕生したな。まぁ、びっくりである。

コストコ新三郷店」 341-0009 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目1-2 Tel:048-950-0800 開店時間:10時~20時

20090713_ikea_coffee コストコがオープンし、IKEAも手を打っているようだ。IKEAの近くの歩道上で、コーヒーカップを配っていた。もらえるものはもらっておきます。なんと、このカップを持っていくとIKEAレストランにてコーヒーを無料で差し上げるとの事。こりゃまた嬉しいサービスだね。2009年7月21日までの期間限定でIKEA新三郷店限定のサービスである。コーヒーカップと一緒に、冷えたSAPPORO玉露入りお茶190gももらえた。

20090713_tengu_misato さてさて、話が全く変わり...。

旬鮮だいにんぐ天狗三郷店が、2009年7月13日(月)~15日(水)はメニュー改定の為休業するとの事。7月16日(木)から再開となる。へぇ~。ほほぅ...。

2009年7月12日 (日曜日)

2009久里浜ペリー祭花火大会に行ってみた。

20090712_sunahama 金谷港から東京湾フェリーに乗って久里浜港に向かった。夕暮れ時だ。

久里浜港に到着するとき、砂浜に人がどっさりいるところを発見。なんだろう?。

なんと、この日は花火が行われるとの事で...。ならば、予定を変更してちょっと花火を観ていこうと。

20090712_hito 打ち上げ場所となる久里浜港周辺はずらりと場所取りが。特に砂浜である久里浜海岸は、花火を真正面に観れる絶好の場所のようだ。

開始時間まで、まだ時間があるので、屋台へ行ってみたが、ものすごい人ごみでなかなか先に進めず。出店の数もさることながら、人の数もすごい。

20090712_felly 東京湾フェリー、久里浜港発最終便が出発しました。

フェリーから花火を観るのもいいかも知れないね。

さあ、まもなく花火大会がスタートします。

20090712_hanabi ドド~ン。

海岸砂浜から見る花火もまたいいですねぇ。

やはり、夏には花火だねぇ。

帰りの混雑の心配があったので、早めに会場を切り上げた。

周辺道路は交通規制などもあり大渋滞。会場へは徒歩が一番いいですね。

今年の夏も、各所で花火大会が行われるので、ちょこちょこでかけてみるかな。

20090712_poster_2 「2009久里浜ペリー祭花火大会」 2009年7月11日(土) 19時20分~20時10分 打ち上げ場所:久里浜港 観覧スポット:久里浜海岸など 約3500発

2009年7月11日 (土曜日)

2009年7月16日、増便時刻改正です。

20090711_info 今週は、大型店舗がオープンしたし、週末は店も道路も混雑するのかなぁ。

その影響もあるのでしょうか?。路線バス時刻改正の案内がありました。

マイスカイ交通バス、三郷中央駅~三郷駅北口~後谷~新三郷駅東口線が、2009年7月16日(木)より時刻改正される案内がバス停に掲示されていました。

20090711_timetable 今回の時刻改正のポイント。

まず、平日は朝・夕の通勤時間帯に大幅増発される。(今までが少なすぎだと思う..)。

土日祝は、新三郷駅へ向かう便を増発。週末、新三郷ららシティへのお客見込みという事かな。

写真は三郷駅北口バス停の時刻表。クリックすると2倍拡大して表示します。

各バス停留所には、新ダイヤが掲示されています。

2009年7月10日 (金曜日)

今度のRefresh!は、キリっとレモン味。

20090710_refresh_1 梅雨の間とはいえ、30度近く気温が上がるので、蒸し暑いよなぁ...。

さて、コンビニで飲み物の商品棚を見てみると、新商品とかかれたものがある。「野菜生活100Refresh!レモン&パッションフルーツ」だ。350mlペットボトルは、2009年7月7日(火)発売開始。

ゴクゴク飲める!!キリっとレモン味だって。夏の暑い時にはいいねぇ。勿論、買ってみました。

では、ゴクゴク...。おぅ、柑橘系レモン味が爽やかだね。さらに、飲みやすくなった感じがする。うまいね。とはいえ、野菜100%ジュースだけに、黄にんじんやキャベツ、かぼちゃなど14種類もしっかりと入っている。

20090710_refresh_2 今までは、グレープフルーツ&レモンで、ゴクゴクしていた。こちらは、味が野菜ジュースに近いけど飲みやすい。

Asahi&KAGOME合同キャンペーン、その場で2000名に当たる!!キャンペーンで、くじシールがついている。これには、何度もトライしたけど、毎回ハズレ。当たらないのぉ~。

それにしても、最近の野菜ジュースは飲みやすくなったなぁ。

2009年7月 9日 (木曜日)

ココイチのトンテキカレー2009。

20090709_tonteki_curry カレーハウスCoCo壱番屋で、新商品気になるメニューがあるので、食べに行ってみた。

そのメニューとは、「トンテキカレー」だ。880円。早速、食べてみよう!。

まずは、メインとなるトンテキ。ゴロゴロして大きめにカットした豚肉。かためかなと思ったら、食べてみると意外とやややわらかめ。食べ応えがあるね。甘辛のタレがカレーとは別世界の味わい...。好みに応じて、別添えのガーリックフライチップをかけると、さらに食欲がそそる。サイドにささやかながら、きざみキャベツが添えられいるのが良いね。

ココイチのトンテキカレーは、8月までの期間限定メニューなので、あと数回は食べてみようかな。

2009年7月 8日 (水曜日)

ビアパスポートで、ビールおかわり放題2009。

20090708_bus またまた、御殿場にやってきましたよ。ここに来たらやはり...。

JR御殿場駅を下車し、富士山口へ。6番乗り場に停車中のバスに乗車。そう、御殿場高原ビールへ。無料シャトルに乗り込んでGo!。車内はほぼ満席。結構、お客さんいるんだね。

今、気がついたのだが、ご当地ナンバー「富士山」になっているよ。

20090708_grandtable 御殿場ICを経由し、約25分程で御殿場高原ビールへ。

今回は、グランテーブル(GRAND TABLE)に入った。

今は、北の大地フェアが実施されている。グルメとしても満足なメニューがずらり。

個人的に、ちゃんちゃん鮭の鉄板焼きがイチオシだ。うまかった。

20090708_grandtable2 店内も、結構お客さんがいて賑わっている。

週末だからかな。家族連れが多し。

店内のイルミネーションもいい雰囲気で...。

20090708_beer_passport ビアパスポートを購入しました。これで、御殿場高原ビール5種類が飲み放題になる。う~ん、たまりません。

ちょっと小さめサイズのグラスだが、ピルスやヴァイツェンなど味わった。ぷはぁ。

この、Beer Passport。期間までいつでも何杯でも飲み放題である。8月31日までなので、次回訪問時もどんどん飲むぞ!。

20090708_tanabata_tanzaku 七夕だけに、願い事を書いた短冊が飾られている。

夜は、時の栖夏のイルミネーション2009年銀河まつりが行われているそうだ。綺麗だろうな。

たくさんビールが飲めて、ご機嫌になって、ここを後にしました。

2009年7月 7日 (火曜日)

特急あさぎり5号に乗って...。

20090707_asagiri_1 小田急線新宿駅1階ホームにやってきた。3番ホーム特急ロマンスカー乗り場である。

今回は、特急あさぎり5号の乗車だ。

オーシャンブルーとオーキッドレッドのラインが入った小田急20000系。愛称はRSE(Resort Super Express)。

この車両には、初めての乗車である。

20090707_beer_cafe 発車までまだ時間があったので、西口地上改札口付近にあるロマンスカーカフェでちょいと1杯。

サンドウィッチや焼きたてのパンもあり、ちょいと洒落ている。

生ビール片手に、店内座席前には、ロマンスカーが停車する。いい眺めじゃ。

20090707_asagiri_2 新宿駅を13時50分定刻出発!。過密ダイヤを走るので、そんなにスピードは出さないが、快適な座席なのでゆったりできる。

途中、町田・本厚木・松田と停車し、下車した駅はいつもの(?)御殿場駅に到着。15時23分着。1時間33分の乗車でした。う~ん、快適ね。

ちなみに、JR東海371系電車の乗車記事は、「特急あさぎり3号。」へどうぞ。

2009年7月 6日 (月曜日)

485系やまなみ。

20090706_jr_485_yamanami_1 電車を待っていたら、隣のホームに、ジョイフルトレインが入線してきた。

回送中だと思うが、駅に停車したので、まぁ、せっかくだから、写真撮ってみた。

この電車は、485系やまなみですな。交直両用の和式電車。「ハイグレードな日本空間」が基本コンセプトとの事。

20090706_jr_485_yamanami_2 なんかの機会があったら、こういう電車に乗ってみたいものだがねぇ...。

そう思ったら、待っていた電車がやってきたので乗り込んだのであった。

2009年7月 3日 (金曜日)

日産エンジンミュージアムに行ってきた2009。

20090703_koujyou 天気のいい週末、てくてく歩いて向かった先は、日産エンジンミュージアムです。

日産横浜工場のゲストホール内にある、エンジンの博物館だ。

入館無料の施設。では、入ってみよう!。

20090703_engin 歴代のエンジンが展示されている。

車の心臓部になるエンジン。時代に沿って、エンジンが進化していく。技術の進歩はすさまじいね。

20090703_fairlady ニッサン フェアレディZ Z34型(NISSAN Fairlady Z model Z34)。

めちゃ、速いんだろうなぁ...。

20090703_gt_r こちらは、新世代のスーパーカー。

NISSAN GT-R R35型。

20090703_skyline 駅ハイの特典として、ミニカーを頂いた。

日産工場見学記念という事で、トミカのミニカー・SKYLINEをゲットした。Scale 1/63。

これまた、嬉しいおまけだ。

20090703_soto 外は、緑の中、ベンチがある。天気のいい日は、ここでゆっくりするのもいいね。

工場で働いている人達が、昼休みなどで休憩するのかな?。

ちょっとした、社会科見学になり、楽しめたな。

20090703_enter日産エンジンミュージアム」 220-8623 神奈川県横浜市神奈川区宝町2 10時~16時 入館無料 休館日:日曜日・GW・夏期・年末年始休暇 JR新子安駅・京浜急行京急新子安駅から徒歩約17分

2009年7月 2日 (木曜日)

トゥイニー・ヨコハマに行ってきた2009。

20090702_enter 梅雨の時期の中だが、蒸し暑い日になった週末、ウォーキングで鶴見駅からてくてく歩いてきました。そして、やってきたところは、東京電力横浜火力発電所「トゥイニー・ヨコハマ」です。

普通は、マイカーか鶴見駅からバスで来るのだろうが...。ちなみに、鶴見駅から徒歩だと、約5km、1時間程かかります。

20090702_tatemono 階段部分がガラス張りになっている、綺麗な建物だ。

3階建て+屋上になっていて、展示室のほか、多目的ホールなどが備わっている。

では、早速、入ってみよう。

20090702_energy_circus 2階展示室へやってきた。

ENERGY CIRCUS(エナジーサーカス)へようこそ。

電気のすごさをわかりやすく紹介されています。

体験ものも多く、子供たちには楽しめるね。

20090702_cool_room この日は日差しが強く、暑い日だったからね。

この冷蔵室はいいねぇ。少し、中でひんやり涼しんだよ。

20090702_sorler_panel 屋上にやってきました。

太陽光ソーラーパネルがずらりと敷き並べられています。

20090702_koori 特製氷と...。

うちわや金魚鉢などがあり、夏って感じだね。

庭の花も綺麗ですな。

20090702_kousoku 館内の階段からは、大黒大橋や横浜ベイブリッジが見える。

大きなガラスなので、くっきり景色が見えるね。

20090702_ikoino_hiroba 外に出ると、緑のある公園があります。

北側には、野球場に隣接する、なかよし広場。ちょっとした、すべり台などがあり。

南側は、いこいの丘。写真のような芝生が広がっている。

20090702_mini_taolu 駅ハイの特典として、トゥイニーミニタオルがもらえた。Oh!、嬉しい。

電気を大切にね、と、でんこちゃんが言ってますね。本名は、「分電でんこ」と言うそうです。

20090702_satsuei ここで、でんこちゃんと記念撮影が出来る。

電気に関する事が体験できるテーマパークですね。家族連れにはいいかも。

トゥイニー・ヨコハマ」 230-0053 神奈川県横浜市鶴見区大黒町11-1 045-511-1222 9:30~17:00 休館日:月曜 入館無料

2009年7月 1日 (水曜日)

駅ハイ「京浜臨海部産業観光もの知りウォーク」に行ってきた(2009.06.27)。

20090701_uketsuke 梅雨の間だが、暑い日になりました。週末の土曜日(2009年6月27日)、またまた歩いてきましたよ。

駅からハイキング「京浜臨海部産業観光もの知りウォーク」に参加してきました。

スタート地点となるJR京浜東北線鶴見駅にやってきた。

20090701_tsurumi_st 改札を出て、東口へ。

早速、受付に並ぶ。ここで、マップをゲット。

では、ウォーキングスタート!。

京急線を通り過ぎ、国道15号線沿いを歩いていく。

20090701_tsyrumi_line それにしても、天気が良い。蒸し暑いね。

国道15号線、結構トラックなどが多く走行しているな。

おっと、目の前には、JR鶴見線205系の電車が走行。

20090701_kokudou_st JR鶴見線の高架下、国道駅を歩いていく。

なんか、昭和初期をかもし出しているね。

国道駅を出ると、魚屋さんが多く連なっている。生麦魚河岸通りですな。

途中、生麦事件発生現場を通る。

20090701_namamugi_lamp_ent 生麦ランプ入口交差点は、横断歩道橋を越えていく。

首都高K1横羽線の下を通り、K5号大黒線沿いに歩いていく。

20090701_tepco 最初のポイント地点、「東京電力横浜火力発電所トゥイニー・ヨコハマ」に到着。スタートの鶴見駅から約5km・約50分程で到着。

ここで、駅ハイ特典として、ミニタオルがもらえました。嬉しいね。

電気の仕組みなどを紹介するテーマパークだ。

20090701_nissan トゥイニー・ヨコハマから歩いて、約3.5km・約30分程で到着したところは、次のポイント地点、「日産自動車横浜工場日産エンジンミュージアム」です。

ここでも、駅ハイの特典でミニカーがもらえた。これまた、嬉しい。

エンジンの展示がメインだが、日産車の各時代を彩った名車が展示されている。

20090701_keikyu 布袋橋を渡り、えびすばしを渡り、ゴール地点へ向かっていく。

京急線が快走しているね。

20090701_shinkoyasu_st ゴールとなる、JR新子安駅に到着。日産自動車工場から、約1.5km・約18分程。

ここで、缶バッチとうちわをゲット。駅スタンプも押して頂き、ウォーキング終了。

総歩行距離は約10km。総歩行時間は、約1時間40分。見学時間を含めては、約2時間20分。まずまず、歩きましたな。

20090701_uchiwa 流石に暑かっただけに、ゴールでもらえたうちわはとても助かる。

2009横浜・神奈川デスティネーションキャンペーンのうちわだが、横浜地区の車両をデザインした面もあり。

今回歩いた地区には、キリンビール横浜工場もあるので、機会があったら行ってみたいですね。

ちなみに、訪問地の詳細記事は、「トゥイニー・ヨコハマに行ってきた。」・「日産エンジンミュージアムに行ってきた。」へどうぞ。

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ