« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日曜日)

浦和うなぎまつり2009に行ってきました。

20090531_gate1 天気が心配だったんだけどね。朝は雨が降る天候だったが、予定通り開催されました。

JR浦和駅から徒歩15分程で会場となるさいたま市役所に到着。ここで行われたイベント浦和のうなぎまつりにやって来ました。このイベント、初めての訪問です。

会場に入ると、結構お客さんいるんですね。

20090531_map こちらは、うなぎまつり会場案内図。まずは、会場の把握だ。

結構、多くの出店が出ているんだね。

いろんなジャンルのお店があるが、よ~く見てみると、メインとなるうなぎを販売しているのは、1番の浦和のうなぎを育てる会のブースとうなぎレストランのみだ。うなぎ絡みの品はあるものの2番から56番まではいわゆる地域などの出店である。

20090531_stage 市役所東側広場では、ステージショーがあり。

練習の成果を存分に披露していたね。

20090531_unagi まずは、うなぎの調理・販売のブースに並び、うなぎの蒲焼の試食を頂いた。無料で味わえるのは嬉しいですね。

1分くらい並んで、すぐGetできた。

では、頂きます。う~む、おいしいですね。

20090531_unagi_kabayaki では、メインとなるうなぎ弁当を頂くぞと思ったのだが、どこも大行列。しかも、整理券を持っている人のみの販売と...。

訪れた時間は11時頃なのだが、既に整理券配布は終了のこと。う~むがっくし。

しかし、ブースにいるスタッフに尋ねると、今なら整理券無しでも買えるよと!。もぅ、即列に並びました。並び始めて、約3分程でうなぎ弁当(\1300)をゲット。いやぁ~、嬉しい。

20090531_unajyu では、今回のイベントのメインである、うなぎ弁当を食べる。早速、味わいました。

弁当にしては、以外と大きめのうなぎの蒲焼が入っている。

では、頂きます。おぉ、なかなかやわらかいうなぎですね。

もう少し、タレをかけて欲しいところだが、まぁ、良しとしよう。でも、こういうイベントで食べるうなぎ弁当にしては、なかなかGoodである。

弁当を包む紙には、ウナギヌラヌラソングという歌詞が書かれている。どんな歌なんだろうねぇ...。

20090531_gate2 浦和駅から徒歩で歩いてくると、さいたま市役所前交差点からのゲートから入ることになる。

小さなゲートであるが、町内会のお祭りのゲートみたいだな。

とりあえず、うなぎ弁当が食べられたので、任務完了として、会場を後にするのであった。

20090531_urawa_unako さて、JR浦和駅西口改札を出ると、すぐ目の前になんか像が建てられている。

近づいてみると、うなぎをモチーフにしたものだ。浦和うなこちゃんと言うそうだ。やなせたかしさん作。今回のうなぎ祭りのうちわを持っているね。

浦和のうなぎは、江戸時代に中山道を通る旅人に提供したのが始まりだそうだ。

浦和は、うなぎの蒲焼発祥の地と云われその伝統の味が受け継がれています。

像になっている浦和うなこちゃんは、さいたま観光大使として活躍しているそうな。

20090531_poster サッカーの街でもあるし、うなぎの街でもある浦和。うなぎとして知名度を上げていきたいところですな。

「第8回さいたま市浦和うなぎまつり」 2009年5月30日(土) 10時~15時 さいたま市役所東側広場及び南側駐車場

2009年5月30日 (土曜日)

帆船日本丸と横浜みなと博物館に行ってみた。

20090530_nihonmaru 横浜ウォークてくてく歩いた最後の目的地みなとみらいにやってきました。訪れたのはJR桜木町駅からすぐの日本丸メモリアルパークです。綺麗な公園ですな。

ここの帆船日本丸の総帆展帆(そうはんてんぱん)を楽しみにやってきたのだが...。

朝の強雨で総帆展帆が中止との事。とても、がっくし...。

普段は写真のように帆を閉じているのだが、総帆展帆では、29枚の帆(セイル)を手作業でひろげるんだそうだ。見たかったなぁ。

せっかく来たので、入館料を払って日本丸に乗船してみた。現役時代のまま船内は保存されている。限られたスペースの中、いろんな部屋や設備があるんだな。

20090530_yokohama_minato_hakubutsu 帆船日本丸と隣接してある施設が、横浜みなと博物館です。

この施設は、2009年4月24日にリニューアルオープンしたそうだ。

横浜港の歴史やシュミレーターなどいろいろな展示があり楽しめるよ。

20090530_poster帆船日本丸・横浜みなと博物館」 日本丸メモリアルパーク内 10時~17時 月曜休館 入館料600円 桜木町駅から徒歩5分

日本丸の総帆展帆は年に10数回行われる。公式HP内にて、総帆展帆や満船飾の日程表があるので、予め確認して訪れると良いでしょう。

2009年5月29日 (金曜日)

野毛山サンクガーデンのバラ2009。

20090529_hodoukyou 坂をのぼり、野毛山動物園にやってきました。入口の手前にはつり橋がある。その橋に、「←展望地区 バラ園が見頃」って書かれている。じゃあ、動物園見終えた後、見に行ってみるか。

20090529_bara2 つり橋を渡り、先の方へ進んでいった。すると、ばら園と書かれている木が...。

野毛山サンクガーデンには、区画ごとにいろいろな薔薇が植えられているね。いろんな色でカラフルだ。

20090529_bara1 今年のバラは、大輪系が119株、中輪系が164株、修景バラが21株で合計45種304株。

へぇ~、いろんなバラの品種があるんだね。

6月中旬頃までは花を楽しめるそうだ。

20090529_tenboudai 野毛山公園の展望地区なだけに、展望台があるのだが...。立ち入り禁止のようで...。

天気が悪いが、みなとみらいのビル群がよく見えるね。

少しゆっくり眺めた後、公園をあとにしました。

詳細は、横浜市緑の協会のプレスリリースの「バラが見事です!野毛山サンクガーデン (野毛山動物園)」へどうぞ。野毛山公園バラ園の苗種一覧等の記載あり。

2009年5月28日 (木曜日)

野毛山動物園に行ってみた。

20090528_kinen_satsuei 丘の上にある動物園だけに、歩きだと、少しえいこらしょっと気合いを入れて上っていきます。

やってきたところは、野毛山動物園です。

記念撮影用のスポットは、綺麗な植物と動物のオブジェでお出迎え。

いろんな動物たちがみられるところだが、入園無料なんですよね。すごいです。

20090528_ressa_panda とても人気なレッサーパンダ。

多くの観客がいて恥ずかしいのかな?。奥の方にいってしまって、なかなか写真の中に収まらない。

それでも、動きがかわいらしいので、ほのぼのである。

20090528_tori 通路にまでやってくる動物も何匹かいるんだよね。

近づいてもじっとしているから、人間に慣れているのかな?。

じっとしているんだけど、たまに大きな声で鳴きます。ひれには、びっくり。

20090528_shiden 園内には市電が展示されています。

昔、横浜市の市電として活躍していた1500型車両だ。

横浜市電は1972年(昭和47年)まで運行されていた。

20090528_enter 無料で楽しめる動物園。週末ぶらっと立ち寄れていいところですね。

横浜市立野毛山動物園」(のげやまどうぶつえん) 220-0032 神奈川県横浜市西区老松町63−10 045-231-1696 9時30分~16時30分 定休月曜 入園無料

2009年5月27日 (水曜日)

掃部山公園にやってきた。

20090527_kamonyama_park1 てくてく歩き続けて、ちょっと足が痛くなりつつだが...。

次の目的地、掃部山公園にやってきました。かもんやまこうえんと言うそうだ。

とりあえず、狭い階段を上っていった。

20090527_kamonyama_park2 池を配した和風庭園があるぞ。

都会の中の、静かな公園なんだな。

後で知ったが、井伊直弼の銅像があるようで...。公園の一角には、横浜能楽堂があったな。

この公園は、桜の名所でもあるようだ。

20090527_kamonyama_park3 さっ、次の目的地へまた歩き始めるのであった。

「掃部山公園」(かもんやまこうえん) 神奈川県横浜市西区紅葉ケ丘57

2009年5月26日 (火曜日)

横浜水道記念館に行ってみた。

20090526_yokohama_suidou_kinenkan 相模鉄道上星川駅を下車し、西方向へてくてく歩いて行きます。これがまた急な上り坂。気張って約15分程で到着。ここは、横浜水道記念館です。

噴水でお出迎え。明治時代の近代洋風建築のような感じの建物だな。

早速、入ってみました。ちなみに、ここの施設は、入館無料です。

20090526_tenbou 日本で最初の近代水道発祥の地が横浜なんだそうだ。その歴史から、現在に至るまでを資料や映像等で説明している。

最上階である展望室へやってきました。

360度くるりと見渡す事ができます。横浜ベイブリッジやランドマークタワー、新宿副都心等が見えるとの事。この日は、雨で視界が悪し。

20090526_suidousui_kan 神奈川県の水道水の350ml缶が勢ぞろい?。

味に違いがあるのかなぁ...。

20090526_hunsuitou さっ、外に出まして、ガラスに囲まれているモノを発見。

「横浜水道創設記念噴水塔」です。

明治20年(1887年)横浜の近代水道創設を記念して当時の横浜停車場(現桜木町駅)の広場に設置されていたものだそうです。

20090526_suidou_gijyutsu_siryoukan さて、ここは、水道技術資料館です。

こちらの館内も見学できます。

水道の技術的な資料の整理保存と技術の移りかわりを展示している。

予約をすれば、浄水場の見学もできるらしいです。

20090526_enter 一通りぐるっとまわって、後にしました。

横浜水道記念館」 神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町522 045-371-1621 9時~17時 休館:月曜・年末年始 入館無料 相模鉄道上星川駅より徒歩約15分 相鉄バス浄水場前下車すぐ目の前

2009年5月25日 (月曜日)

駅ハイ「横浜水道記念館から野毛山動物園をめぐる横浜ウォーク」に参加してきた(2009.05.24)。

20090525_kamihoshikawa_st 早朝は土砂降りが降ったからねぇ..。大丈夫かと心配したが、悪天候の中行ってきました。

 さっ、やってきたところは、相模鉄道上星川駅です。相模鉄道合同開催、駅からハイキング「横浜水道記念館から野毛山動物園をめぐる横浜ウォーク」のスタート地点だ。

20090525_yokohama_suidou_kinenkan 受付し、マップをもらって、さぁSTART!。いきなり長く急な上り坂を上がっていきます。約1km・15分程で到着。結構きついぞ。ここを毎日徒歩で通勤している人っているのかな?。

 まずは、「横浜水道記念館」です。水だけに噴水でお出迎え。日本の近代水道発祥である横浜らしい建物だ。無料で見学できる。最上階は360度くるりと見渡せる展望室があり。

20090525_kudarizaka さっきは、どんどん上ってきたので、今度はどんどん下っていきます。坂が多い地域なんですなぁ。

 上り下りには、少し根性がいるかも?。

 車道も軽自動車はエンジン噴かせ、ベタ踏みでゆっくり上っているよ。

20090525_kamonyama_park 和田町駅から西横浜駅付近までは国道16号を歩き、戸部駅を経由し次の地点は、「掃部山公園」です。「かもんやまこうえん」と言うそうだ。横浜水道記念館から約6km・1時間15分程で到着。

 静かな公園だ。趣きのある風景が和みになるな。

20090525_nogeyama_zoo 掃部山公園から約1.3km・15分程歩いて、野毛山動物園に到着。

 ここは、入園無料なんですね。

 ここで、参加者用にオリジナル動物プロマイドを配布。ライオンの写真を頂きましたよ。

 レッサーパンダなどがいて、入園無料の割には本格的な動物園だな。

20090525_hansen_nipponmaru 野毛山動物園から約1.4km・20分程歩いて、最後の目的地「帆船日本丸」に到着。

 この日は、総帆展帆(そうはんてんぱん)の日だったのだが、朝の強雨で中止になったそうです。う~ん、かなり残念。楽しみにしていたのに...。通常は帆を閉じているが、この日は全部で29枚の帆を開いているはずだったのになぁ。

 とりあえず、帆船日本丸・横浜みなと博物館の入場券(通常は600円だがウォーキング参加者は500円)を購入し、見学しました。

20090525_sakuragichou_st ゴールとなる桜木町駅にて、記念スタンプを押してウォーキング終了しました。総歩行距離約10km・見学含め約3時間40分。

 みなとみらいの入口という事もあって、桜木町駅綺麗だな。

 時折雨が降る悪天候な日だったが、涼しかったのは良かったかな。各ポイント地点での詳細レポ(記事)は後日にでも。詳細→「横浜水道記念館に行ってみた。」・「掃部山公園にやってきた。」・「野毛山動物園に行ってみた。」へどうぞ。

2009年5月24日 (日曜日)

JRおおみや鉄道ふれあいフェア2009に行ってきました。

20090524_gate_2 今日は暑くなりましたな。

さて、大宮駅を下車し、てくてく歩いて向かった先は...。

大宮総合車両センターへやってきました。初めての訪問です。

ここで、JRおおみや鉄道ふれあいフェアが行われているという事で...。

20090524_sl 子供や家族連れには、ちょっと本格的に楽しめるところかも知れないですね。

ミニSL運転やミニ新幹線運転、レールスター体験乗車、トラバーサー運行など。

大人といえば、やはり201系(四季彩)の試乗会でしょうか...。整理券配布なのだが、私が訪れた時は既に配布終了でした。残念...。

20090524_train つばめのヘッドマークをつけたEF58-63やDE11-1031をパチリ。

奥には、出雲のヘッドマークをつけたEF65-535や251系(修学旅行)、183系(スーパービュー踊り子号)が車両展示されている。

20090524_siba 各車両や部品の展示や、鉄道グッズの販売、Nゲージ・HOゲージのジオラマなど、鉄道づくし。

たまに、ニューシャトルの走行や、新幹線、JR高崎線の走行などいろいろな鉄道も見れます。

多くの人たちが訪れていますね。

20090524_map こちらは、今回の会場マップ。

いろいろな車両などが展示されています。建物は国鉄の名残かまぁ古い作りですな。

食堂がある3階では、大宮市民吹奏楽団による演奏があったね。

工場内では有るが、いろいろと展示された良いイベントだなと思った。

20090524_poster_2 「JRおおみや鉄道ふれあいフェア」 2009年5月23日(土) 9時30分~15時30分 JR東日本大宮総合車両センター JR貨物大宮車両所 埼玉県さいたま市大宮区錦町1017 048-664-0049 JR大宮駅より徒歩約10分

2009年5月23日 (土曜日)

東高根森林公園を訪れた。

20090523_sissei_syokubutsuen 登戸駅からてくてく歩いて、生田緑地やばら苑に寄った。結構、上り坂が多いね。

この後、向かった先は、神奈川県立東高根森林公園だ。途中、急な上り坂があり、東名高速道を渡る橋を越えると、緑におおわれた自然公園に到着する。ふぅ。

20090523_ogawa 静かな自然空間が広がっているな。

こちらは、湿生植物園です。木の遊歩道がいいですねぇ。とても、気持ちがいいです。

歩道に沿って、小川があり。透明な水で綺麗だね。

魚も気持ちよく泳いでいます。

20090523_wasurenagusa 淡い青紫色の花は、ワスレナグサです。

小さな花びらだが、綺麗に咲いている。花は5~7月頃だそうです。

ヨーロッパ原産の多年草。

20090523_kisyoubu こちらは、キショウブ。

5~6月頃咲く花で、各地の水田の溝、池畔、湿地などに繁殖している。

鮮やかな黄色の花が良し。

20090523_yuhodou1 とても気持ちの良いウォーキングコースだ。

園内はいろいろな広場があるようだ。ゆっくり、のんびり癒される公園だね。

この後は、ウォーキングのゴール地点、宮崎台駅へ向かうのであった。

20090523_higashitakane_sinrin_park県立東高根森林公園」 神奈川県川崎市宮前区神木本町2-10-1 044-865-0801

2009年5月22日 (金曜日)

D51と客車と枡形山展望台。

20090522_d51_408 生田緑地内をぐるりとまわり、園内中央部には噴水広場がある。

 広場のまわりは、お弁当を食べている人が多いね。のんびりできる。

ふと見ると、Oh!、D51型蒸気機関車ではないか。

なかなか、かっこいいねぇ。

20090522_kyakusya そして、こちらは、スハ42座席型客車だ。

国鉄常磐線経由東北線の上野~青森間を走り続けたブルートレインです。

20090522_syanai 客車の中に潜入してみた。

ここでお弁当を食べるのも、旅情が出ていいかも!?。

この座席の座り心地がまた良い訳で...。座席の硬さがね。

 客車が利用できる時間は、9時30分~16時30分。

20090522_masugatayama_tenboudai さて、少し急な上り坂をよいこらしょっと。

生田緑地内で1番標高が高いところ枡形山広場にやってきました。

 ここでも、シートを広げてピクニック。お弁当を食べながら、のんびりと。

 ここには、枡形山展望台があります。行ってみましょう。

20090522_tyoubou 階段であがったが、エレベーターも設置されています。

 360度景色が見渡せます。緑が多いねぇ。

 北の方向は、逆に市街地が広がって見えます。

 ここの生田緑地って、緑の中の癒される場所でいいねぇ。いろいろな施設もあるしね。

2009年5月21日 (木曜日)

岡本太郎美術館に入ってみた。

20090521_okamoto_taro_bijyutsukan 生田緑地は初めて訪れたのだが、いろいろと施設があるんだね。

 そんな中、芸術にふれる施設へやってきました。

 ここは、岡本太郎美術館です。

 現在、企画展・開館10周年記念展「岡本太郎の絵画」が行われています。入館料は900円だが、割引で720円で入った。

20090521_ike 有名な作品などもあり、ほほぅと...。

岡本太郎ワールドの館内をぐるりと回り出口へ。

周辺には、池やカフェテリアTAROなどがあり。ここにも、岡本太郎の作品が...。

20090521_hahanotou

屋外の上の方には、母の塔があります。

 独特な感性の作品が多いね。

 いろいろと芸術作品を味わった後、次の場所へ移動するのであった。

 芸術は爆発だぁ~。

20090521_bord川崎市岡本太郎美術館」 214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-5 9:30~17:00 月曜日休館 一般(常設展)\500

2009年5月20日 (水曜日)

合掌造りのそば処「白川郷」で蕎麦を食べる2009。

20090520_shirakawago 生田緑地内にある川崎市立日本民家園でいろいろな古民家を見てまわりました。

 そんな中、見覚えのある家が展示されている...。

 世界遺産に登録されている白川郷・五箇山の合掌造り集落のあの建物だ。なんと、その1階はそば屋として営業している。

 雰囲気でも味わおうと少し早めの昼食をとる事にした。

20090520_tororo_soba 売店で食券を購入し、畳の席に座ってしばし待つ。

 さっ、来ました。注文したのは、とろろそば(\630)です。

では、頂きます。

細麺でつるっとしているね。

20090520_soto 外の景色を見ながら...。

風情がありますなぁ。

20090520_menu ここの「そば」は国産の良質なそば粉を使用した自家製麺なんだそうです。

「メニュー」 山菜そば(\630) とろろそば(\630) なめこそば(\630) たぬきそば(\530) もりそば(\530) アイスクリーム(\300) みつ豆(\470) あんみつ(\530) 冷やし山菜そば(\650) 冷やしたぬきそば(\650)

20090520_miyoshino 外には、三吉野という出店があり。

 民家園もなかやみたらし団子、餅などが販売。

 ちょいと食べてみよう。

20090520_mitarashi_dango みたらし団子です。1パック2本140円。

 古民家を見ながら、ほっと一息。

20090520_enter 合掌造りの家の中で食べるお蕎麦はいいものである。少しゆっくりしたところで、次へ進んでいくのであった。

「そば処白川郷」 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1 川崎市立日本民家園内 11時~15時 044-932-7747

2009年5月19日 (火曜日)

日本民家園に行ってきた2009。

20090519_minkaen1 登戸駅からてくてく歩いて20分程。生田緑地へやってきました。

 緑の中の自然公園みたいな感じだね。

 東口を入り、すぐある施設が日本民家園です。入園料は500円だが、割引で400円で入園した。

20090519_minkaen3 ここ、日本民家園は古民家を中心とした野外博物館だ。江戸時代の民家など25の文化財建造物を移築して展示しています。

 右上は原家住宅、左は鈴木家住宅です。

20090519_minkaen4 右が合掌造りの江向家住宅。

 豪雪地帯なので屋根の斜面が急だね。

 左が山田家住宅。

20090519_suisya こちらは、水車小屋。

直径3.6mの車輪。木製の歯車装置で製粉・精米・藁打ちができる。

20090519_yukaue この日は4ヶ所で床上公開されていた。

 民家の囲炉裏で火を焚いています。かなりあたたかだ。

 座ってゆっくりくつろげる。ボランティアの方がいろいろとお話ししてくれます。

20090519_warazaiku 藁草履などを作っています。

民具製作技術保存会ワラ細工グループの方々が丁寧に製作しているね。

20090519_minkaen2 いろんな古民家などが見れて、昔の居住空間を堪能しました。

 もちろん、そば処「白川郷」でおそばを食事しましたよ。外の出店でみたらし団子もね。その記事は、「合掌造りのそば処「白川郷」で蕎麦を食べる。」へどうぞ。

川崎市立日本民家園」 214-0032 神奈川県川崎市多摩区枡形7-1-1 044-922-2181 9時30分~17時(10~2月は16時30分まで) 一般500円

20090519_map 左の写真は園内マップです。

2009年5月18日 (月曜日)

生田緑地ばら苑に行ってきた2009春。

20090518_bara4 生田緑地バラ苑にやってきました。初めての訪問です。

 生田緑地東口から徒歩道を通りバラ苑へ向かったが、これがまた急な坂道を登っていく。約10分~15分くらい。ところどころに休憩用座席有り。

20090518_bara8 さあ、やってきました。生田緑地バラ苑です。週末という事もあって、かなりの多くの人が訪れていますね。

 1年に2回春と秋の開苑期間にのみ入場できる。入園無料。

20090518_bara7 日本の自生種や海外種など約530種・約4700本のバラが綺麗に色どる。

 綺麗な白色のバラだ。

20090518_bara6 こちらは、赤色のバラ。とても鮮やかです。

 ドイツ1966年出「ソニア・ホルストマン」四季咲き大輪種。

20090518_bara1 皇室等にちなむバラを集めたロイヤルコーナー。

20090518_bara3 バラに囲まれています。

20090518_bara2 す薔薇しい~~。

20090518_bara5 芝生の上でシートを敷いて食事ピクニック。バラの中でいいかもね。

生田緑地ばら苑」 神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号 入場無料 2009年春の開苑期間は、2009年5月14日(木)~6月7日(日)の22日間。月曜休苑。

2009年5月17日 (日曜日)

駅ハイ「生田緑地ばら苑を満喫 登戸ウォーク」に行ってきた(2009.05.16)。

20090517_vse なんか雨が降ってきそうなどよ~んとした天気。そんなような状況が続いた1日でしたな。

 さて、JR南武線登戸駅にやってきました。今日は、東急電鉄合同開催、JR東日本の駅からハイキング「生田緑地ばら苑を満喫 登戸ウォーク」に参加だ。

 登戸駅の生田緑地口ロータリー前で受付をして、さぁ、ウォーキング!。まずは生田緑地へ向かいます。途中、小田急線向ヶ丘遊園駅付近でVSEに遭遇。

20090517_minkaen 生田緑地に着きました。

 まずは、日本民家園に入った。(通常500円のところ400円で入場)。古民家など建物を展示。結構広めの屋外展示だ。

 次に岡本太郎美術館へ。(通常900円のところ720円で入館)。まさしく、芸術は爆発だ。

20090517_baraen かなり急な登り道があったあと、生田緑地バラ苑へ。(入園無料)。

 かなり見物客が訪れています。シートひいてピクニックも。

 いろいろな種類や色のバラが満開です。

20090517_yuhodou この後は、東高根森林公園へ。

 湿生植物園という事で、写真のような遊歩道を歩いていきます。

 自然な感じでいい気分です。

20090517_miyazakidai_st てくてく歩き、ゴール地点となる東急田園都市線宮崎台駅に到着。総歩行距離は約9km。見学時間も含め約3時間50分。

 ゴール受付では、電車とバスの博物館の入館券を頂いた。(通常は100円)。この後、行ってみましたよ。

 いずれも、初めて訪れる場所だったので、とても楽しめたな。各地の詳細レポは後日にでもUpする予定です。今回のコース、何箇所か急な上り坂があり年配の人には大変だったろうな。

 詳細記事レポは、「生田緑地ばら苑に行ってきた。」・「日本民家園に行ってきた。」・「岡本太郎美術館に入ってみた。」・「D51と客車と枡形山展望台。」・「東高根森林公園を訪れた。」・「電車とバスの博物館に行ってみた。」へどうぞ。

2009年5月16日 (土曜日)

花火ナイターでL打線お祭り爆発2009。

20090516_hanabi1 ひゅ~~~~~ん、どど~~~ん!!!。

 幕張の夜空に花火がどか~ん。

 千葉マリンスタジアムにて行われた試合で、5回終了時に花火が行われた。

 夜空に描かれる花火はいつ見てもいいね。

20090516_chiba_marine_stadiam少し時間を戻して...。

 千葉マリンスタジアムにやってきました。チケット売り場は少し行列が出来ている。まずは並んでチケット購入した。

 試合は、千葉ロッテマリーンズvs埼玉西武ライオンズ第7回戦。

 先発は、WBCに出場した両エース、渡辺俊介投手vs涌井秀章投手。投手戦になるんだろうなと予想していたが...。

20090516_present 入場口で配布していたもの。

 この日は、アース製薬Presentsストップモスキートスペシャルナイターとなっていた。ラッキーナンバーによる抽選で賞品が当たるというものだが、全くかすりもせず...。残念。

 あと、プレイヤーズデーという事で出身地域別クリアファイル(海外)をゲット。

20090516_wakui さて、ライオンズのエース涌井投手が快投。2回に1死3塁の先制されるピンチをしのいだあとは、しっかり抑えて4安打120球完封。グッドジョブ。

20090516_score_bord 打線は、渡辺投手に手こずるかと思ったが、花火のように打線大爆発!。

 先発全員安打で、17安打18得点。すさまじい。試合は18-0でライオンズ快勝!。これで勝率5割復帰です。この調子で来週からの交流戦乗り切って欲しいものですね。

2009年5月15日 (金曜日)

ホワイト餃子を食べる@三郷店2009。

20090515_whitegyouzaten 話しが出るたびにホワイト餃子食べてみたいなと思っていて、どんなものかと...。今まで、なかなか機会がなかったんだけど、ついに初めてホワイト餃子を食す事ができました。

 買い物でピアラシティに来たんだけど、なんか青い看板に目がついた。しゃぶしゃぶ すき焼き どん亭の裏側にお店を発見。近づいてみると、ホワイト餃子店と!。いつの間に出来たんだろう...。

 これは行くべし!。お店は普通の住宅という感じの外観だ。喫茶店風?。中に入ると、新しいだけに綺麗である。狭い空間だが、カウンター席・テーブル席がある。

20090515_gyouza 初めてなので、基本となる焼餃子(10個)(\420)をオーダーしました。

 さぁ、やってきました。まるっこい大き目の餃子だ。見た目揚げ餃子っぽい。

 では、頂きます。皮はやや厚めでサクっという食感。中は少しスカスカであるが普通に具が入っている。見た目10個は多いかなと思っても、けろっと食べきりました。出来立てアツアツの餃子はうまいね。

20090515_whitegyouzaten2 焼餃子(10個\420)の他、伴餃子(5個\380)・ゆで餃子(5個\280)がある。ご飯セット(ご飯+おみそ汁 or ご飯+わかめスープ \280)もあるね。ソフトドリンクやお酒各種有り。次回は、各餃子を比べながら食べてみたいね。

 元々三郷店は早稲田1丁目(三郷駅北口)にあったのだが、2009年4月下旬頃?(多分...)、ここピアラシティみさとに移転しました。買い物の帰りにちょろっと立ち寄ってみてもいいかもね。

手づくり餃子の店 ホワイト餃子店 三郷店 埼玉県三郷市泉70-1 048-954-6517 営業時間:17時~22時 販売時間:10時~売切れ次第終了 定休日:水曜日 地図はこちらへ(@Nifty地図) 三郷駅・新三郷駅・三郷中央駅・吉川駅・松原団地駅から路線バスでピアラシティ下車徒歩1分 ※三郷店は2009年4月頃、三郷市早稲田1-17-20より三郷市泉70-1へ移転しました。

2009年5月14日 (木曜日)

フレッシュ、なめらか濃厚マンゴープリン。

20090514_ticket にわか雨降ったりと微妙な天候だったが、蒸し暑い日だったな。

 さてさて...。先月末にココスを利用した際、お試し券を頂いた。マンゴープリン50%OFFのチケットだ。

 早速使おうと思ったが、利用期間が少し先だった。2009年5月9日(土)~5月13日(水)の5日間限定。で、ようやく実施日になったので、満を持して利用した。

 通常はランチだけなんだが、今回はデザート付き。現在、ココスではマンゴーフェアをやっていて、その中のメニュー、なめらか濃厚マンゴープリンが通常280円が半額の140円になる。

20090514_mago_pudding さっ、きました♪。おぉ、いいねぇ。

 マンゴープリンはもちろんの事、マンゴーの果肉とホイップがありとても嬉しい。クコの実がそえられGood!。

 いただきます。ジューシーなマンゴーの果肉が良し。

 昼休みのちょっとした一時をニンマリと。この後、職場に戻り、仕事モード再開です。

2009年5月13日 (水曜日)

お絵かきツールがバージョンアップ。

なんだかねぇ、ココログの「お絵かきツール」がバージョンアップされました。(2009.5.12より)。AdobeのFlashPlayerを利用したこのツール。いろいろ機能増えた中で、文字が入力できるようになった事かな。縁取りやドロップシャドー、吹き出しができて、見た目的に見栄えがよくなった?。そもそも絵心自体は微妙なのだが...。

Cocolog_oekaki_2009_05_12_23_18 利用が始まったばかりなので、まだバグがあるようである。ActionScript例外発生がたまに出る。まっ、そのうち直るかな?。

2009年5月12日 (火曜日)

フリー切符でTOKYOぶらり。

今週からいつも通りの週が続く。先週のGWの休みペースがちょっと抜けきらないが、頑張らないとなぁ。

今週から11週間分働くとようやく連休が訪れる。次回は7月18日~20日の海の日絡みの3連休...。先は長いのぉ...。

20090512_tokyo_tansaku_kippu 高速道路が値下げしているので、休みの日は郊外へでかけやすくなったな...。

 意外と、東京都内をぶらりとした方がすいていたりして...。

 てな訳で、休みの日はTOKYO探索きっぷを使用して都内をぶらぶらしてきた。都営地下鉄や都バス、都電、日暮里・舎人ライナーが1日乗り放題だからね。

2009年5月11日 (月曜日)

いづるやで蕎麦を食す2009。

20090511_izuruya 栃木県で蕎麦と言えば、鹿沼になるでしょうか?。ここはあえて栃木市の山の方へ。

 出流観音・出流山満願寺方面へ向かいます。満願寺参道の入口あたりにそば屋さんがあります。今回の訪問は「いづるや」さんです。

20090511_genkan 人気があるようで、結構車が駐車してある。

 店内に入り、そばを打っているところが見れます。

 テーブル席が満席だったので、大広間の方へ通された。

 ここを訪れたのは6~7年ぶりくらいかな。久しぶり3回目の訪問です。

20090511_soba ざるそば(\650)と舞茸野菜天婦羅(\550)を注文。

おぉ、やってきました。では、頂きます。

 細めの手打ち麺。つるっといけます。揚げたての天婦羅もまた良し。

 ここのお店の場合、一升盛り(四~五人用)(\3000)か五合盛り(二~三人用)(\1500)を頼むグループが多いです。

20090511_izurubashi_busstop 山の中なので、交通手段は普通は車利用になる。

 路線バスの場合は、JR線・東武線栃木駅から栃木市営生活バスで出流観音行きに乗車。出流橋バス停下車目の前です。バスは1日5本なので時刻に注意。(行き)栃木駅発(8:45, 11:50, 14:35, 17:40, 18:50)。(帰り)出流橋発(7:06, 10:31, 12:56, 15:41, 18:41)。

 

元祖手打そば いづるや」 328-0206 栃木県栃木市出流町141 0282-31-0638 11時~19時(4~9月) 11時~18時(10~3月) 定休:毎週水曜、及び、第3火曜 駐車場有

2009年5月10日 (日曜日)

小田急ロマンスカーVSEに乗車しました。

20090510_odakyu_romance_car_vse 特急券自動販売機にて、ロマンスカー@クラブで予約していた特急券を発行し、改札を通過してホームへ。

 やってきました特急スーパーはこね号。50000系VSEです。この車両、2005年3月19日にデビューしてもう4年たっているんですね。

 満を持して、VSEに初めての乗車です。るんるん。

20090510_syanai2 先頭車両である10号車です。一応、一般座席ではなく展望席である。といっても、後ろの方なので、身を通路側寄せると少しは前方が見れる状態です。

 それでも、前面が景色が見れるのはいいですね。展望車両ならではである。

20090510_coffee せっかくなので、ロマンスカー車内メニューを頼んでみよう。

 ロマンスカーVSE限定メニュー「有機豆栽培使用プレミアムコーヒー」(\330)を注文。

 メキシコのアルツーラ100%使用したオーガニックコーヒーだ。ODAKYU ROMANCECARとロゴが入ったカップが良い。いい香りが車内を漂います。

20090510_syanai かなり過密なダイヤの中での運行なので、なかなかスピードは出せないが、快適な車内空間は結構広めな感じでゆったりできました。

 もし機会があれば、先頭の座席に乗車してみたいですね。(なかなか座席が取れないんだろうなぁ...)。

2009年5月 9日 (土曜日)

久しぶりに利用してみたら綺麗になっていた。

20090509_odawara_st1 小田原城址公園を散策したあと、小田原駅へ戻ってきました。

 ここから、小田急線で新宿へ向かいます。

 小田原駅を利用したのは10数年ぶりである。いゃぁ、綺麗な駅舎になっているんだよね。

 地下の狭い通路を通って駅前ロータリーに出ていた記憶が過去のものに...。調べてみると、2003年3月に橋上駅舎としてリニューアルしたそうである。

20090509_odawara_st2 改札を通過し、エスカレーターでおりていくと、ホームになる。

 近代的な感じに変わったなぁ。

 昔の記憶を思い起こし、しみじみとしながら電車がくるのを待ちました。

2009年5月 8日 (金曜日)

小田原城に行ってきた。

20090508_odawarajyou ちょっと時間があったので、小田原城址公園へ行ってみました。小田原駅から歩いて約10分程で到着。休みの日という事もあって、多くの人が訪れていますね。

 まずは天守閣をパチリ。

20090508_keshiki1 400円の入館料を払って天守閣に入った。

 最上階からの景色はなかなか良い。

南方向を見ると、相模湾を一望できる。

20090508_keshiki2 小田原駅方向を眺める。こちらは、山をバックに駅周辺の市街地が見れる。

20090508_zou 城址公園内には、ゾウやサルがいるんですよね。ちょっとした動物園だね。

 時間になったので、ここをあとにし、駅へ戻りました。

2009年5月 7日 (木曜日)

藤を見たあとに、バッティングセンターでも...2009。

20090507_kasukabe_fuji_butting_sen 見頃になった牛島の藤を見に行ってきたあと、駅へ戻っていった。しかし、そのまま戻ってもなんだしと思ったので、駅近くにあるバッティングセンターに寄ってみた。

 ここは、春日部フジバッティングセンターである。住宅地の中にあり静かな場所だ。テニスコートもあるんだよね。

20090507_butting_noda_line 1ゲーム25球200円とリーズナブル。ちょっとした運動に、楽しみました。結構、綺麗な施設の部類に入る。

 東武野田線沿いにあるため、バッティングしながら、時折電車が通過するというロケーションが好きである。

 ここのバッティングセンターは数年ぶりか久しぶりの利用になりました。ちなみに、牛島の藤のレポは「牛島の藤を見に行ってきました。」へどうぞ。

「春日部フジバッティングセンター」 埼玉県春日部市牛島112 048-761-5799 東武野田線藤の牛島駅から徒歩約2分 駐車場有

2009年5月 6日 (水曜日)

第4回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inソニックシティに行ってきました2009。

20090506_gate 天気の良いGW。遠くには行かず近場でね...。

 埼玉県のB級ご当地グルメ王を決定しようという熱きグルメバトルが大宮ソニックシティで開催された。

 1つ100円か200円とかなりリーズナブルに提供されるとあって、かなりの来場者だ。どのグルメにも大行列...。

20090506_ninjin_udon 前回でも食べた、新座市のにんじんうどん。200円。

 今回は、ちょっと物足りない感じだったな。にんじんを練りこんだ麺は良かったが、普通の冷やしうどんになってしまったような...。

 前回(第3回)の時は、ホワイトソース+あんかけおつゆの洋風うどんでおいしかったんだけどなぁ。

20090506_iwatsuki_yakisoba こちらは、今回初出品となったさいたま市の岩槻ねぎの塩焼きそば。200円。

 塩味あっさりしておいしかった。特徴である岩槻ねぎを多めに使ってGood!。

 初出品ながら、投票で第2位となって、認められたご当地グルメになった。

20090506_kitamoto_tomatogyouza こちらは、北本市のとまとルンルン揚げ餃子。100円。

 北本産トマト、男爵芋、豚肉を使った揚げ餃子。

 トマトがメインなので、餃子の中身は柔らかい餡である。その為に揚げて形を整えているんだろうね。ちょっとした酸味があり、ベジタブル感が良い。

20090506_kohaze このグルメ王決定戦は、1つ購入するごとに、投票券となる「こはぜ(行田市名産の足袋の金具)」がもらえる。それをメニューごとに投票箱があり、獲得したこはぜが一番多いグルメが優勝となる仕組みだ。しかし、このこはぜが足りなくなる事態に...。

20090506_hitogomi 行列がずらりと..。すごいわぁ..。ただ、行列の長さの割りに、メニューによっては10分くらいでありつけられるところもあれば、長時間かかるところもある。うまくまわれば、多くのグルメを味わえるかもね。

 

 2日間で約8万人の人出だったそうです。すごいね。

 コバトンをはじめ県内ご当地キャラ軍団「ゆる玉応援団」も登場していたね。

 前回、第3回の会場だった西川口では、会場がものすごく狭く移動するにも大変だったからね。やはり、大宮のように会場が広いといいね。ちなみに、前回のレポは「第3回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inうまいぞ西川口に行ってきました。」へどうぞ。

 この埼玉ご当地グルメ王決定戦は、半年に1回、つまり、年2回行われている。第5回は今年の11月に行われるのかな?。会場はどこになるだろうか?。次回がまたまた楽しみになりましたな。

20090506_poster 投票の結果、第4回の優勝は豆腐ラーメン(さいたま市)となった。第2回に続き2度目の優勝だ。第3回でも準優勝と実力証明済みだ。次回の開催時には、食べておきたいな。

 以下、第2位岩槻ねぎの塩焼きそば(さいたま市)、第3位すったて(川島町)、第4位煮ぼうとう(深谷市)、第5位雪くま(熊谷市)となった。100円グルメの中での最上位はやきとり(東松山市)。

第4回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦inソニックシティ」 2009年5月3日(日祝)・4日(月祝) 11時~15時30分 大宮ソニックシティ(イベント広場・第1展示場・鐘塚公園) 同時開催:埼玉県物産観光展~すごいぞ!うまいぞ!さいたマーケット~

2009年5月 5日 (火曜日)

西武ドームでグラウンドウォーク。

20090505_ground_work ゴールデンウィークも後半ですな。天気も良くて行楽日和。そんな時は...。

 西武ドームへやってきました。試合終了後に、パ・リーグ6球団初の共同企画イベント「ベースランニングで球場をつなごう」が行われるという事もあってね。(参照HPはこちらへ)

 パ・リーグ各球場で行われるが、西武ドームでは4~6日の3日間連続で行われる。誰でも参加できるので、ライオンズファン、イーグルスファン共々楽しめる

 内野エリアはベースランニング、外野エリアはグラウンドウォークができる。

20090505_ground2 開始とともに、どさ~とグラウンド内に人があふれかえる。大半は、ベースランニングの行列に。

 途中、本日のお立ち台ヒーローの1人、中島選手がベースランニングに登場。スタート前のタッチに参加していたね。

20090505_bench_side_sheet グラウンド内に入れたので、ついでに...。

 フィールドビューシートを堪能しようと座ってみた。

 グラウンドレベルだねぇ。防護ネットがないので、緊張感持って試合観戦だね。いつかは、ここで試合観戦してみたいものである。

20090505_ground1 芝生に腰をおろしてみた。西武ドームのグラウンドに足を踏み入れたのは初めてだ。

 思ったより、意外とつるつるする(すべる?)芝生なんだなぁ。

 ドームなので屋根がついていて、しかも、風通しが良い。とても気持ちよくのんびりできるよ。

20090505_manin_onrei さて、試合の方はと...。埼玉西武ライオンズvs東北楽天イーグルス第4回戦(2009年5月4日14時開始)は、初回一気に4点先取したが、じわじわと楽天が5連勝の勢いで迫ってきたが、中島・平尾の一発などで突き放し、8-3でライオンズ勝利。先発岸孝之投手が12安打も打たれ苦しいピッチングだったけど、要所で踏ん張り8回143球7奪三振で今シーズン無傷の5勝目。守護神グラマンが1イニング復活登板し、チームとしても反撃体制にいきたいところだ。この日は、観衆33911人で満員御礼が出る超満員でした。試合前にもチケット完売だったからね。

20090505_pasmo_touch 5月4日(祝月)~6月3日(水)西武ドームでの埼玉西武ライオンズ公式戦開催日「電車でPASMO!ドームでPASMO!」キャンペーンを実施中です。(参照HPはこちらへ)

 西武球場前駅内と西武ドーム内にある専用端末にタッチすると、抽選ですてきな賞品がその場で当たるというもの。対象ICカードは、PASMOかSuicaのみとなる。

 トライしてみたよ。しかし、参加者全員プレゼント:ライオンズ新ロゴステッカーだったよ...。う~ん残念。

20090505_seibu_4000 西武球場前駅ホームには、松本零士さんがデザインした銀河鉄道999のデザイン電車(3000系)が停車中だ。(参考HPはこちらへ)。もちろん、パチリ。

 試合に勝利した事もあり、るんるんで西武ドームを後にするのであった。

2009年5月 4日 (月曜日)

春日部の大凧あげ祭りに行ってきた2009。

20090504_oodako1 東武伊勢崎線・野田線春日部駅を下車し、駅東口から朝日バス関宿中央ターミナル方面へ向かうバスに乗車。午後遅い時間だったので、さほど渋滞もなく会場に到着。

 土手沿いには、舞い上がっている凧を見ている観客や、多くの出店で味わっているね。さて訪れたのは、春日部(庄和)の大凧あげ祭りにやってきた。初めての訪問です。

20090504_oodako2 ちょうど大凧をあげるタイミングに到着。

風のタイミングをはかっているのか、なかなか上がりそうで上がらない。少しやきもちしたが、江戸川河川敷上に大凧が舞い上がった。「地域」と2文字書かれているね。

 こんな大きな凧なので、よく上げられるなぁと感心感心。

20090504_poster 大凧会館から駅へは直通バスが運行されているとのアナウンスがあったが、せっかくなので、関宿中央バスターミナルから川間駅へ向かう路線バスで後にした。

 「春日部 大凧あげ祭り」 2009年5月3日(祝日)・5日(祝火) 江戸川河川敷(大凧会館そば) 4日はマラソン大会が行われる。

2009年5月 3日 (日曜日)

第7回両国にぎわい祭りに行ってきた2009。

20090503_ryougoku_nigiwaimatsuri 連休中はいい天気が続くそうですね。

 さて、JR両国駅前にやってきました。駅前の通りを通行止めにしてイベントが行われています。そのイベントとは、両国にぎわい祭りです。

 国技館通りメイン会場には、多くの人で賑わっています。グルメの出店やステージショーが行われている。

20090503_cyanko やはりグルメ目当てで。

 両国と言えば国技館→相撲→ちゃんこだ。という事で、多くのちゃんこ鍋の出店があったが、良さそうな感じの1品をゲット。

 塩味系のちゃんこ鍋だ。(\500)。

 では、どすこい頂きます。

 つみれも有り、いろいろ具材が入っておいしい。スープもいい感じですな。ごっつぁんです。

20090503_poster 「第7回両国にぎわい祭り」 2009年5月2日(土)・3日(日) 11時~16時 JR総武線両国駅前 4会場(国技館通りメイン会場・国技館会場・回向院会場・江戸博会場)

2009年5月 2日 (土曜日)

サマーアウトドアカフェ@IKEA新三郷2009。

サマーアウトドアカフェ 大型連休が始まりましたなぁ。各行楽地へ向かう高速道路の渋滞が早朝から激しくなったようで...。大変だな。

 さて、そんな中IKEAへ行ってきました。店内もかなり混雑しているな。ちょいとお買い物してきたよ。

 入口では、5月2日(土)・3日(日)限定で、屋外カフェがオープンしていた。11:00~18:00。

アイスクリーム まぁ、せっかくなので...。

 ちょっと風が強いので、落ち着いて頂けなかったけどね。

 屋外用の家具を配置してのんびりくつろぐのもいいかもね。

 イベント詳細は、「IKEA レストラン」、もしくは、「5/2(土)・3(日)限定、屋外カフェ実施」へ。

2009年5月 1日 (金曜日)

牛島の藤を見に行ってきました2009。

20090501_ushijimanofuji1 ちょうど藤の見頃の時期だね。

さて、東武野田線藤の牛島駅を下車して、てくてく歩いて約10分程。訪れたところは、牛島の藤で有名な藤花園です。

 入園料1000円払って入場。ちょっと高めの設定だなぁ。

20090501_ushijimanofuji2 樹齢千二百余年と歴史を感じる樹木だ。藤紫色が綺麗であざやかだ。

特別天然記念物に指定されている。

20090501_ushijimanofuji3 園内の規模は小さいので、さくっとまわれる。売店があるので、団子を食べながらのんびり眺めよう。

20090501_ushijimanofuji4 「特別天然記念物 牛島の藤 藤花園」

 埼玉県春日部市牛島786 048-752-2012 入園保存料 大人\1000 子供\500 開園期間4月中旬~5月上旬 開園時間8:30~18:00 東武野田線藤の牛島駅から徒歩約10分 http://www.ushijimanofuji.co.jp/

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

カテゴリー

無料ブログはココログ