« 春一番の強風で鉄道大混乱だったね。 | トップページ | おがわ情報館壱押屋で地酒とおにぎりと足湯2008。 »

2008年2月25日 (月曜日)

帝松酒蔵まつり2008に行ってきました。

20080225_sakeguramatsuri_2 昨日24日も春の嵐が吹き荒れましたね。23日の関東地方の春一番に続き、連日の強風の1日となりました。せっかくの週末は強風で振り回される事に...。

 出かける前に交通情報チェック。JR武蔵野線が動き出したという情報を元に出発。三郷駅から府中本町方面へ向かった。しかし、吉川駅で強風の為、運転見合わせ。えぇぇ~。しょうがなく、ここからメートー観光バスで三郷中央駅へ。満員の状態で出発し、途中の停留所では、満員の為客を乗せられずに、停留所を通過する事に..。(断りのアナウンスをして通過したが、強風の中待っていた客はかわいそうだったな..)。

20080225_mon TXつくばエクスプレスで都心へ向かったが、八潮までは徐行運転。しかも、八潮では後続列車との間隔が空いているため、数分停車。まぁなんとか、北千住駅に着き、ここから、地下鉄&JR山手線で池袋駅へ。そして、東武東上線の急行で小川町駅へ。一部区間は徐行運転した為、約20分程遅れで到着。まぁ、武蔵野線や京葉線、常磐線、京浜東北線等がStopしてしまったから、止むを得ないのだが...。自然の事だけに。

20080225_infomap 小川町駅からは無料送迎車で目的地へ。約7分程で到着。本当は11時前には着く予定だったが、強風の為交通手段を変えた事で、13時過ぎに到着。う~んやれやれ。

 さてさて今回訪れたのは、帝松酒蔵まつりに来ました。昨年も訪れたので、今回2回目の訪問です。

20080225_ootahorumon 受付を済ませた後、まずはお腹すかせていたので、食べ物Get。売り切れる前に買っておかないと...。(去年の反省より)。

 まずは、太田ホルモン。かしら・若鳥・レバー・つくね・鳥皮の5種類。全て1本110円。うむ、安い。

 それぞれ辛味噌をつけてもらった。

20080225_inarinooosama 昨年、売り切れで買えなかった、小川名物「いなりの王様」。今年は買えましたよ。嬉しい~。

 2本入りで300円。棒状の少し大きめなので、金額的に妥当なところか。

 彩の国優良ブランド品という事で、地元の名産品なんですね。

20080225_syoku1 無料チケットで頂けた、鏡開きのたる酒と共に、まずは腹ごしらえ。おいしく、頂きました。

 たる酒は、樽の香り味わいが良し。

 太田ホルモンは、ピリ辛の味噌がいい感じですね。

 いなりの王様は、中にごまが入り風味、食感がとても良い。

 その他、武州めん(うどん・そば)300円を頂いた。100円のとん汁も良かったね。

20080225_nigiwai 強風のせいで、客は去年よりはかなり少ないものの、多くの来訪者がいらっしゃっていました。やっぱり新酒ですからね。

 お酒や出店の食べ物と共に、楽しく飲み食べしています。

 武蔵越生高等学校の和太鼓部による「青龍」の実演、なかなか良かったです。

20080225_kikizake 酒蔵まつりと言えば、「きき酒大会」。今年も5種類の銘柄を当てるきき酒が行われました。

 銘柄は、社長の酒・純米酒・生原酒・大吟醸・辛口の5種類。

 これをきき酒し、A~Eの各お酒を当てるというもの。しかし、日本酒だけに、飲めば飲むほど酔ってしまい、味覚があてにならない...。結局、正解できず、残念。来年リベンジだ!。

20080225_siincouner 試飲コーナーでは、各お酒の試飲ができる。これが、良い訳で...。タダで飲めるのはとっても嬉しい。

 試飲ができたのは、大吟醸・生原酒・桜のとき・にごり酒・梅酒・ゆず酒の6種類。

 どれも、おいしいので、何杯もおかわりしたが、酔いが良い感じになる訳で...。

20080225_sikomimizu 蔵の前では、仕込み水が出ている。こちらも、飲めます。

 地下130mの岩盤の割れ目より出ずる天然水です。

 お酒で酔っ払っているだけに、お水がとてもおいしく感じられる。

 ちょっとやわらかい感じの水かな...。

20080225_syoufutei 酔いがまわったお客の為に、休憩所を用意。

 帝松庵松風庭があります。綺麗な庭園を見て、少しは気分が良くなるかも?。

 この庭園を見ながら、のんびり、お酒をたしなむのも良いかもね。

20080225_omiyage 今回のお土産は、平成二十年二月二四日 酒蔵まつり限定 純米吟醸 生原酒 720ml瓶 1200円。こちらは、アルコール分18度精米歩合60%の蔵元限定商品だ。

 あともう1品は、地酒蔵帝松のこだわり ゆず酒である。天然柚子果汁使用(毛呂の柚子園)のリキュール。米焼酎含む。アルコール分12%500ml瓶。798円。こちらは、甘めなので、女性の方には良いかも。

 という事で、今年も楽しくお酒のイベントに味わえました。ちなみに、去年(2007年)の訪問レポートは「帝松酒蔵まつりに行ってきました。」へ。

 清酒 帝松 松岡醸造株式会社 帝松酒蔵まつり 2008年2月24日(日) 10:00~15:00 埼玉県比企郡小川町下古寺7-2

« 春一番の強風で鉄道大混乱だったね。 | トップページ | おがわ情報館壱押屋で地酒とおにぎりと足湯2008。 »

地酒日本酒呑みねた。」カテゴリの記事

小川町ねた。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帝松酒蔵まつり2008に行ってきました。:

« 春一番の強風で鉄道大混乱だったね。 | トップページ | おがわ情報館壱押屋で地酒とおにぎりと足湯2008。 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ