« 宝登山を訪れた2007。 | トップページ | 首都圏、自動改札機トラブル2007。 »

2007年10月12日 (金曜日)

長瀞と言えば、岩畳とライン下り2007。

長瀞に来たら、是非体験したいなぁと思っていたのが、長瀞ライン下り。ついに、体験する時がやってきました。

長瀞駅前の特設案内所にて、チケットを購入。この時は、Bコースの案内でした。1550円です。

踏み切りを渡り、にぎやかな商店街を通り抜けると荒川に着く。

観光スポットの1つである岩畳。

ごつごつした大きな岩がなんともスゴイ。

足元を確認しながら、1つ1つの岩をひょいっと渡っていく。

やっぱり、上流の川の色は違うねぇ。

Bコースは、ここ岩畳がスタート地点。

思っていたよりすいていて、5分程待っただけで乗船する事ができた。

さぁ、初めてのライン下り。ドキドキです。

船頭さんの巧みな竿さばき。熟練ですな。

うまく、コース取りをして、ゆっくりと下って行きます。

途中、浅瀬の地点があり、ゴツゴツと揺れながら行くのも面白い。

Bコースは全体的に、なだらかなコースだ。いわゆる、水しぶきがスゴイという事はない。

かえるのような岩。

うむ、面白い。よくできたものだ。

自然にできたものだから、なおさらだ。

約3km、約20分ほどでゴールとなる、高砂橋に到着。

天気が良く、気温も少し涼しいいい感じ。風が気持ちが良かったね。

ここからは、長瀞駅まで連絡バスで送ってくれます。

ちなみに、乗ってきた舟は、写真後方に見えるトラックに積んで、上流のスタート地点に運ぶんだそうだ。へぇ~。

また、乗ってみたいですね。その時は、Aコース(親鼻橋→岩畳)をチャレンジしてみたいな。高さ20mの荒川橋梁付近を通るので、その時にSLが通ったら最高だな。あと、水しぶきならAコースらしい。

という事で、名勝・長瀞渓谷のライン下り満喫してきました。

« 宝登山を訪れた2007。 | トップページ | 首都圏、自動改札機トラブル2007。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長瀞と言えば、岩畳とライン下り2007。:

« 宝登山を訪れた2007。 | トップページ | 首都圏、自動改札機トラブル2007。 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

無料ブログはココログ