2019年10月21日 (月曜日)

快速ぶらり川越号に乗車してきた2019。

E653系国鉄色カラーが川越に初入線。🚃

20191021_train_02

さて、2019年10月19日(土)・20日(日)に、快速ぶらり川越号が運転されました。常磐線日立駅から武蔵野線を経由して川越駅へ直通する臨時快速電車だ。車両はE653系1000番台・K70編成だ。あの旧国鉄色のカラーで、川越駅に初入線!。7両編成で全車指定席です。🚄

20191021_train_01

快速ぶらり川越号は、川越まつり開催に合わせ運行される。昨年までは使用される車両が651系だったが、今年は何と、E653系、しかも旧国鉄色のK70編成が使用されるという事で、早速、乗車してきました。💨

南流山駅から乗車。武蔵野線から直通・乗り換え無しで川越に行けるのは便利だね。南流山駅を出ると、南越谷駅、大宮駅に停車し、次が終点川越駅。素晴らしい~。🎵

20191021_syanai_01

南流山駅を8時51分発車。普通車の車内です。🏠

快速ぶらり川越号 車両編成 「E653系1000番台」
←川越 日立→
1号車 2号車 3号車 4号車 5号車 6号車 7号車
グリーン席 指定席 指定席 指定席 指定席 指定席 指定席

快速ぶらり川越号は全車指定席7両編成です。川越側が1号車、日立側が7号車です。川越行きの左側がA席、右側がD席(グリーンはC席)です。グリーン車は1号車です。🎤

20191021_sheat_01

今回は、グレードアップした座席に座ります。そう、グリーン車の座席です。快適でしたよ~。💺

20191021_ticket_01

快速ぶらり川越号は全車指定席です。乗車には、乗車券の他に、座席指定券が必要です。🎫

【快速ぶらり川越号 指定席・グリーン席料金 川越発着】
川越まで 大宮~南流山から 柏~土浦から 石岡~水戸から 勝田~日立から
指定席券料金 530円
グリーン券料金 780円 1000円 1700円 1990円

普通車指定席を利用する場合は、乗車区間に関わらず指定席料金は530円です。🎫

普通列車用グリーン券は、乗車距離により料金が変わります。乗車50kmまでが780円、100kmまでが1000円、150kmまでが1700円、150km超が1990円です。🎫

南流山~川越間であれば、普通車指定席は530円、グリーン指定席は780円となる。差額250円で座席がクレードアップするから、結構お得である。但し、ぶらり川越号のグリーン席は速攻で完売となるので、購入はお早めに。🌙

20191021_saron_02

グリーン席利用者用ミニラウンジがあります。💺

20191021_saron_01

もう片方のミニラウンジ。車窓を楽しめるくつろぎスペースが設置されているのだ。🐱

20191021_arakawa

荒川橋梁を渡ると川越市に入ります。👓

20191021_syaryou_center_2jpeg

川越車両センターまつりが開催され、車窓から、相鉄12000系が見えたぞ。🚄

20191021_odemukae_1

終点の川越駅に到着しました。6番線ホームに9時49分着。歓迎のお出迎えだ。👜

20191021_odemukae_2

歓迎 ようこそ小江戸川越へ

川越駅の駅員らによる歓迎のおもてなし。川越市のマスコットキャラクター「ときも」もいたよ。降車時に、川越のパンフレット類の配布もありました。🎀

20191021_train_03

川越駅にE653系1000番台が来たのは初めてだと思う。珍しい光景だ。✨

20191021_hassyahyou_2

発車標です。回送発車時刻は10時です。ときもの絵アイコンに、ようこそ川越と表示。💡

20191021_hassyahyou_1

英語表記版。Have a nice dayとは洒落ている。💡

20191021_train_06

ホーム空いてきたので、車両撮影パチリ。うむ、いいね。📷

20191021_matsuri

訪れた日は、川越まつりで大にぎわい。蔵のまち周辺、各所で山車巡行が行われていた。川越まつり、川越観光してきたよ。🐱

20191021_train_04

再び、川越駅に戻ってきました。そう、帰りも、ぶらり川越号に乗車するのです。💨

15時09分頃、川越駅にE653系が入線してきました。🚄

20191021_train_05

正面からパチリ。ホームには、たくさんの撮り鉄さんたちで多し。📷

20191021_hige

国鉄時代の特急車両デザイン。この、赤ひげが格好いい。💓

20191021_yukisakihyou

行先標は、「臨時」表示です。🔑

20191021_hassyahyou_3

発車標です。列車名表示モード。🎤

20191021_hassyahyou_4

行き先表示モード。「全車指定 武蔵野経由 日立 6」と表示。🎩

20191021_jyousyaguti

駅ホームには、乗車口の表示がありました。E653系の写真付きだ。🏁

20191021_wadaiko

和太鼓の演奏が始まりました。🎶

20191021_sougei

帰りも送迎あり。御礼 またのお越しを心よりお待ちしております。✋

20191021_sougei_2

快速ぶらり川越号日立行き、15時20分川越駅を出発しました。ときもも見送りに来てくれたね。👠

20191021_ticket_02

帰りは、普通車指定席に乗車。なので、指定席券は530円。普通車でも特急型車両の座席なのでリクライニングもあり快適だ。🎫

20191021_hassyahyou_5

帰りは南越谷駅まで乗車した。川越を出たら、大宮、南越谷。2駅目、楽チン。発車標は、「全車指定 16:21 日立」と表示。👂

20191021_train_07

快速ぶらり川越号、南越谷駅を発車していきました。バイバイ~。🏁

20191021_train_08

JR武蔵野線三郷駅付近を走行する、快速ぶらり川越号日立行き。駅前ロータリーからパチリと写真撮った。E653系1000番台K70編成、旧国鉄色のカラーデザイン、なかなか格好いいな。懐かしい感じもするね。📷

川越まつり開催に合わせ運行される「ぶらり川越号」。この日は他にも、「おさんぽ川越号」、「川越まつり号」が運転され川越駅にやってきます。武蔵野線沿線から蔵の街川越駅へ直通する便利な列車だ。「しもうさ号」も大宮行きを休日は川越まで延長運転すると良いかもと思うがね...。🎾

という事で、快速ぶらり川越号を乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。

             

『運転情報』 2019年秋

【列車名】  快速 ぶらり川越号

【運転区間】 日立 ~ 川越

【運転日】  2019年10月19日(土)~20日(日)

【使用車両】 E653系1000番台 (K70編成)

【車両情報】 7両編成  グリーン車指定席(1両)+普通車全車指定席(6両)

【往路】 (9426M-9527M) 日立06:47-常陸多賀06:52-大甕06:57-東海07:02-勝田07:09-水戸07:15-赤塚07:22-友部07:31-石岡07:43-土浦08:02-牛久08:13-佐貫08:18-取手08:26-柏08:37-南流山08:51-南越谷09:06-大宮09:29-川越09:49

【復路】 (9526M-9427M) 川越15:20-大宮15:53-南越谷16:21-南流山16:35-柏16:46-取手17:04-佐貫17:11-牛久17:17-土浦17:29-石岡17:42-友部18:05-赤塚18:15-水戸18:22-勝田18:28-東海18:34-大甕18:40-常陸多賀18:45-日立18:50

| | コメント (6)

2019年10月 4日 (金曜日)

JR武蔵野線三郷駅の発車標の表示が変更。行き先駅の駅ナンバリングや電車アイコン絵が表示されるようになった2019。

三郷駅の発車標に電車のアイコン絵柄が表記されるようになったぞ。🚃

20191004_hassyahyou_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅のホームです。2019年8月26日(月)より、発車標の表示内容が一部変更されました。🚄

20191004_hassyahyou_02

発車標には、「線名」・「電車アイコン絵」・「発車時刻」・「行先駅ナンバリング」・「行先駅名」が表示。今回の変更で、「電車アイコン絵」と「行先駅ナンバリング」が表示されるようになった。💡

初めて見た時は、三郷駅もカッコいい表示が出来るようになったんだなぁ...と、しみじみしました。🎵

20191004_hassyahyou_03

京葉線直通する列車には、電車アイコンは表示省かれている。🚃

20191004_hassyahyou_05

京葉線直通表示だと、スペース的に電車アイコンが表示できない。🎤

20191004_hassyahyou_07

駅ナンバリングは常時表示されます。💿

20191004_hassyahyou_06

ローマ字表記モードです。🎪

20191004_hassyahyou_08

ローマ字表記モード時は、京葉線直通列車でも、電車アイコンが表示されます。🚄

20191004_hassyahyou_10

三郷駅改札口に設置されている発車標。こちらも、変更対応されていました。🚃

20191004_hassyahyou_21

しもうさ号大宮行きの表示。行き先・大宮駅の駅ナンバリングは「JS24」(湘南新宿ライン)と表示されている。⛽

20191004_hassyahyou_22

ローマ字表記モード。🚩

20191004_hassyahyou_04

今回、ATOS(東京圏管理輸送システム)の旅客案内機能・自動放送の内容も変更されました。案内の言葉が変わったな。🎤

JR武蔵野線に使用されている車両、E231系0番台や209系500番台を見かける事が多くなったな。まだまだ、205系が健在とはいえ、世代交代着々と進んでいるなと感じる今日この頃。🚃

と言う事で、JR武蔵野線三郷駅の発車標の表示が変更され、行き先駅の駅ナンバリングや電車アイコン絵が表示されるようになった報告レポでした~。🐶

20171121_ekimeihyou

ちなみに、三郷駅の駅ナンバリングは、「JM17」です。2017年10月下旬頃に設置されました。そのレポは、「JR武蔵野線三郷駅(JM17)、駅ナンバリング付駅名標に変わった2017。」へどうぞ。✋

「三郷駅」(JR武蔵野線・JM17) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1

| | コメント (4)

2019年10月 1日 (火曜日)

彼岸花と江戸川土手と武蔵野線橋梁2019。

お彼岸が来ると、赤い絨毯が広がる。秋の訪れだね。🎧

20191001_higanbana_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線江戸川橋梁の南側には、彼岸花が綺麗に咲いています。三郷駅のホームや、武蔵野線電車内からも眺める事ができるよ。🚃

20191001_higanbana_01

彼岸花の先には、江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線が三郷駅に入線していきます。彼岸花と武蔵野線の2ショットだ。🚃

20191001_higanbana_03

撮影日は、2019年9月28日(土)。三郷駅から近くの江戸川土手、この一角だけ彼岸花が咲くのだ。⛽

20191001_higanbana_04

彼岸花(ヒガンバナ)は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。❤

20191001_higanbana_05

上から彼岸花を眺める。いつ見ても、独特な見栄えだな。💧

20191001_higanbana_06

江戸川土手上は、埼玉県道156号三郷幸手自転車道線となっていて、ライダーたちも走行します。ちょっとしたウォッチポイントになるでしょう。♿

20191001_higanbana_07

WaoCityをバックに、彼岸花が咲く。🏢

20191001_higanbana_08

ヒガンバナは別名、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)とも呼ばれる。🎥

20191001_higanbana_12

この写真は、お彼岸の中日、2019年9月23日(祝月)、秋分の日の彼岸花の様子。例年は、秋分の日には彼岸花の見頃を迎えるのだが、今年(2019年)は微妙な咲き具合。7月の日照不足や8~9月の猛暑のせいでしょうか。今年は、約1週間ほど開花が遅くなりました。🚥

20191001_higanbana_11

彼岸花は、30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。別品種で、白い花が咲く彼岸花もあります。☕

20191001_higanbana_10

こちらは、三郷駅ホームから江戸川土手を眺める。彼岸花の一角だけ赤く染まる。👀

20191001_higanbana_09

という事で、江戸川土手に咲く彼岸花を見てきたレポでした~。

ちなみに、過去撮影時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

【撮影場所】 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側) 📝

| | コメント (7)

2019年8月24日 (土曜日)

花火大会開催の日のJR武蔵野線三郷駅の様子2019。

1年に1度三郷駅が厳戒態勢になる日。🚄

20190824_musashino_line

さて、ここは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅です。2019年8月23日(金)は、みさとサマーフェスティバル花火大会が開催という事で、駅構内は警備体制が敷かれました。🎥

20190824_misato_home_1

南流山側(江戸川橋梁側)の駅ホーム端は、上り・下り両方とも立ち入り禁止となっています。🔑

20190824_misato_home_2

花火立ち見させない為の対応ですね。ここからでも、良く花火が見えそうだがね。💢

20190824_misato_home_3

駅ホームには、各所に駅員が配置され、お客さんを誘導しています。🚩

20190824_matiaijyo

冷房が効く待合所は、ドアを開放の上、「立ち止まり禁止」、通り抜けできるようにしています。👟

20190824_jihanki

駅構内全ての飲料自動販売機は、使用停止となります。飲み物は、駅を出てから買いましょう。🍸

20190824_info

お知らせで掲示もされていました。📝

さらに、構内のトイレも使用中止となった。🚻

20190824_sheet

駅構内全てのベンチは、シートがかけられて座る事ができません。「花火大会のためご利用できません」と書かれている。💺

20190824_misato_home_4

かなりの乗客が降車するので、階段・エスカレーター付近は混雑します。👣

20190824_escarator

エスカレーターは、この日に限り、上り・下りが逆にして運転します。(1・2番線共に、線路側が下りエスカレーターとなる)。➰

20190824_kaisatsuguti

花火客、ぞろぞろと改札口を通過していきます。臨時精算所も設置。⛵

20190824_ic_kaisatsu

IC簡易改札口が増設されました。🎫

20190824_jyunnro

三郷駅から花火大会会場への順路です。基本的に、南口から土手へ向かうルートを誘導していました。🍔

20190824_ic_charge_2

切符売り場前には、千円チャージ専用機が設置されていました。🎫

20190824_ekimae

三郷駅前、待ち合わせの人などで混雑はしているものの、花火会場へ粛々と向かっていきましたね。☕

花火大会終了後、三郷駅混雑していたものの、粛々と捌けた模様です。👓

昨年は、入場規制がかかって大混雑だった。なので、今年は万全に対応された効果でしょう。平日開催だったので、来場者も昨年よりは少なかったでしょうね。👀

という事で、花火大会開催の日のJR武蔵野線三郷駅の様子レポでした~。🐶

(2019.08.26追記)

20190825_hanabi_19

三郷花火大会、見に行ってきました。その鑑賞ブログレポは、「第17回2019みさとサマーフェスティバル花火大会に行ってきた。」へどうぞ。✨

「三郷駅」(みさとえき) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 📝

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火曜日)

新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景2019。

三郷市で武蔵野線と桜が映えるスポット。

20190423_musashino_line_13

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目の武蔵野線沿線です。新三郷駅から吉川美南駅へ少し進んだところは、桜並木の遊歩道になっています。車窓からも桜を眺める事ができるし、電車と桜の2ショットも撮れる場所なのだ。

20190423_musashino_line_14

新三郷駅~吉川美南駅間は高架ではない為、地上間近で写真が撮れる。

20190423_musashino_line_11

JR武蔵野線209系500番台と桜の2ショット。

20190423_musashino_line_12

205系5000番台と桜の2ショット。この205系が見られるのも、あと数年でしょうかね。

20190423_musashino_line_19

今回は武蔵野線の車両だけの撮影だったが、貨物列車や臨時列車、回送等も運行される。そういう様々な車両の撮影が出来るのも武蔵野線の楽しみだ。🚄

20190423_musashino_line_16

桜の木の枝下から武蔵野線を撮る。

20190423_musashino_line_15

撮影日は4月6日(土)。快晴青空で桜と映えるね。

20190423_sakura_14

このあたりの桜はまだまだ若い。これから、立派な桜が咲き誇る事になるでしょう。

20190423_sakura_12

桜の先の建物は、ららぽーと新三郷です。🏦

20190423_sakura_13

桜の花びら、いい感じで咲き誇っています。

20190423_sakura_16

かわいらしい、花びらだ。

20190423_sakura_15

桜並木、この先、新三郷駅の駅舎が見えます。👀

20190423_musashino_line_18

最近、武蔵野線の車両は、209系500番台やE231系0番台が増えてきたなと実感する。それでも、まだ205系は健在だが...。🚃

20190423_park_1

ららシティとんがり公園に移動した。この公園にも、桜の木が植えてあります。

20190423_musashino_line_17

ららシティとんがり公園からカメラを構えて、武蔵野線と桜を撮る人が多いよ。この時期の撮影スポットだ。📷

20190423_musashino_line_01

ちなみに、ちょっと場所を変えたところ、新三郷ららシティ1丁目付近。(三郷駅~新三郷駅間)。この付近も、線路と道路が同じ水平位置なので、写真撮影もしやすいのだ。🚃

という事で、新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景を撮ったレポでした~。🐶

撮影場所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目付近 🎬

| | コメント (0)

2019年3月11日 (月曜日)

快速水戸梅まつり号に乗車してきた2019。

旧国鉄特急色のE653系に乗ってきたよ。

20190311_e653_k70_01

さて、2019年3月9日(土)・10日(日)に快速水戸梅まつり号が運転されました。運転区間は、大宮~勝田間。使用される車両は、なんと、E653系1000番台K70編成だ。旧国鉄特急色に近いカラーで、2019年春から常磐線の臨時電車で運行されるようになった車両だ。懐かしき感を出す電車に、早速乗ってきたよ。

20190311_yoshikawa_info

行きはJR武蔵野線吉川美南駅から乗車します。なんと、吉川美南駅が停車駅の1つなんだよね。南流山駅や柏駅、土浦駅等には停車しないのにね。

吉川美南駅に臨時電車の案内掲示がありました。

20190311_hassyahyou_2

吉川美南駅の発車標です。「快速 水戸梅まつり号」と表示。反転すると、「全車指定 8:46 勝田」と表示された。

20190311_e653_k70_02

吉川美南駅1番線ホームに、快速水戸梅まつり号が入線してきました。

20190311_e653_k70_03

早速、乗り込みましょう。吉川美南駅8時46分発です。

20190311_sheet

車内、普通車の座席シートです。

20190311_kippu

快速水戸梅まつり号は、全車指定席です。なので、乗車には予め指定席券が必要です。快速列車なので、乗車距離に関わらず指定席料金は520円です。ただし、グリーン車は距離別で料金が変わります。

勝田方向、先頭が7号車、後方が1号車です。1号車はグリーン車です。

 

←勝田 大宮→
7号車
指定席
6号車
指定席
5号車
指定席
4号車
指定席
3号車
指定席
2号車
指定席
1号車
グリーン車

20190311_ume_1

南流山を通過すると、北小金貨物線を通り、常磐線へ。

この後、取手駅で乗務員交代の為、運転停車。さらに、内原駅で特急ひたち5号通過待ち合わせをします。

偕楽園の梅が景色に入ってきましたね。吉川美南駅を出ると、次の停車駅は、偕楽園駅です。

20190311_e653_k70_04

臨時駅偕楽園駅に10時22分定刻通りに到着しました。ここで降車。バイバイしました。

20190311_ekiin

偕楽園駅ホームには、駅員らが歓迎のお出迎え。

20190311_umetaishi

2019年水戸の梅大使の方もお出迎えしていました。

20190311_youkoso

ホームには、「歓迎 偕楽園へようこそ 水戸の梅まつり」の幕が掲げられている。

20190311_kaisatsuguti

偕楽園駅は、Suica簡易改札機です。駅員による清算窓口もあります。

20190311_seisanzumi

Suicaなど交通系ICカード利用の場合は、水戸までの運賃を支払います。その為、改札口前で駅員から、「清算済証明書」がもらえます。この証明書で、帰り、偕楽園駅から水戸駅まで乗車ができます。

乗車券切符の場合は、提示の上、切符を回収されず。その切符で、再び、偕楽園駅から乗車が可能です。

20190311_kairakuen_1

偕楽園では、第123回水戸の梅まつりが開催中です。列車名の通り、梅を観賞してきたよ。見頃を迎えていて、多くの来場者がありました。

20190311_651

梅まつりのあとは、水戸駅で昼食をとり、勝田駅へやってきた。なんと、ここに、白いタキシードボディの651系がいたぞ。特急スーパーひたち号の車両だね。

20190311_hassyahyou_3

勝田駅に来たのは、そう。帰りも、快速水戸梅まつり号に乗車する為です。勝田駅は帰りの始発駅です。

勝田駅の発車標には、「臨時列車 14:58 大宮 2番線」と表示。

20190311_e653_k70_05

国鉄時代のクリーム色に赤い線の入った特急車両がモチーフになっている。いゃあ~、懐かしいね。先頭の赤い髭がイイ!。

20190311_rinji

行先標には、「臨時」と表示。

20190311_e653_k70_06

まもなく発車なので乗り込んだ。勝田駅14時58分発。大宮行きです。

勝田を出ると、水戸、吉川美南の順に停車します。

途中、神立駅で特急ひたち18号通過待ち合わせをする。神立駅で約13分程停車。そして、我孫子駅で乗務員交代の為運転停車する。

20190311_e653_k70_07

帰りも吉川美南駅で降車しました。

乗り換え無しで武蔵野線に乗り入れてくれるので、とても楽だぁ~。

20190311_e653_k70_08

吉川美南駅に特急型車両が停車するのも珍しいね。16時56分、大宮へ向けて出発していきました。

20170526_inaho

今回、国鉄特急色の車両が使用されるという事もあって乗車してきました。特急いなほ号ではグリーン車を利用した事がある。その乗車レポは、「特急いなほ8号に乗って酒田駅から新潟駅へ。日本海沿いを走る2017。」へどうぞ。

次は、国鉄特急色のE653系でグリーン車に乗ってみたいですね。まぁ、発売後すぐ完売の人気席だけどね...。

という事で、快速水戸梅まつり号に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、快速水戸梅まつり号、過去の乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、訪れた偕楽園関連レポは、以下のリンク先へどうぞ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2019年

【列車名】  快速 水戸梅まつり号

【運転区間】 大宮 ~ 勝田

【運転日】  2019年3月9日(土)・10日(日)

【使用車両】 E653系1000番台 (K70編成)

【車両情報】 7両編成 「普通車指定席(6両)+グリーン車指定席(1両)」

【往路】 (9423M) 大宮08:17-南浦和08:27-東川口08:35-南越谷08:38-吉川美南08:46-偕楽園10:22-水戸10:27-勝田10:33

【復路】 (9424M) 勝田14:58-水戸15:05-吉川美南16:56-南越谷17:04-東川口17:08-南浦和17:15-大宮17:28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土曜日)

TRAIN SUITE 四季島、JR武蔵野線西船橋駅10番線ホームに運転停車2019。

JR東日本の超豪華寝台列車が武蔵野線ホームに停車中。

20190216_train_2

さて、ここは、千葉県船橋市にあるJR武蔵野線西船橋駅10番線ホームです。ここに、なんと、TRAIN SUITE 四季島が停車しているぞ。近くでこの車両を見るのは初めて。なので、ついつい写真撮りました。

時は、2019年2月15日(金)。12時43分頃から数分間程、西船橋駅に運転停車されました。この時は、雪がちらつき冷えて寒いよ。

20190216_train_1

12時43分頃、新松戸方面から10番線ホームに入線してきました。ホームでは、駅員や一般客による歓迎旗を振って歓迎モード。

20190216_train_5_2

TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)は、新しい形の旅を提供する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)である。乗車すること自体が旅の目的となるクルーズタイプの旅を提供する。

シャンパンゴールドの色した車両は格好いいね。一度は乗ってみたいけどね。切符取得するのも、かなり高い倍率のようで。

20190216_ekicyouken_2

JR東日本千葉支社マスコットキャラクター「駅長犬」も来ていたよ。

20190216_train_4

この後は、京葉線を経由し、外房線・内房線方面へ向かった模様。

という事で、TRAIN SUITE 四季島、JR武蔵野線西船橋駅10番線ホームに運転停車しているところを撮ったレポでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日曜日)

JR武蔵野線南流山駅の発車標に、行き先駅の駅ナンバリング表示されるようになった2019。

20190210_hassyahyou_3

JR武蔵野線南流山駅の発車標に、行き先駅の駅ナンバリング表示されるようになった。東京行きにはJE01、南船橋行きにはJE11が表示しています。

20190210_hassyahyou_2

改札口先の発車標、ホーム上の発車標、共に表示対応されています。

20190210_hassyahyou_4

英語表記でも、駅ナンバリング表示されています。

20190210_hassyahyou_5

府中本町行きはJM35と表示。

という事で、JR武蔵野線南流山駅の発車標に、行き先駅の駅ナンバリング表示されるようになったレポでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日曜日)

快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2019。

雛めぐり開催される氏家へ直通する臨時電車。

20190203_train_11

さて、やってきたところは、JR宇都宮線氏家駅です。2019年2月2日(土)、臨時列車「快速氏家雛めぐり号」が、海浜幕張~氏家間で運転されました。第16回氏家雛めぐりの開催にあわせ、毎年この時期に運転される臨時列車だ。千葉県・房総方面を結ぶ特急に使用されている車両E257系が、宇都宮線にやってくるのは珍しい光景だな。

20190203_hassyahyou_1

行き・往路は、南流山駅から乗車します。

南流山駅の発車標には、「臨時快速(反転) 氏家雛めぐり号」と表示されていた。

20190203_hassyahyou_2

表示が切り替わると、「(電車絵)快速5両 (反転)8:33 氏家」と表示。

20190203_train_01

氏家雛めぐり号が南流山駅に入線してきました。

20190203_train_02

快速氏家雛めぐり号の車両は、E257系500番台(NB-01編成)5両です。

駅到着後すぐの発車なので急いで乗り込んだ。南流山駅8時33分発。

20190203_syanai_1

指定席車内は、まずまずの乗車率。この後、駅に停車するたびに乗客が乗り込んできた。

20190203_kippu_1

乗車券は、休日おでかけパスと自治医大~氏家間往復乗車券の併用にしました。

氏家雛めぐり号は5両編成で、指定席3両+自由席2両となっている。確実に着席する為、指定席券を購入しておきました。快速の指定席料金は、乗車距離に関わらず520円です。

          

←氏家 海浜幕張→
←下り・往路(氏家行き)←
1号車
自由席
2号車
自由席
3号車
指定席
4号車
指定席
5号車
指定席
→上り・復路(海浜幕張行き)→
1号車
指定席
2号車
指定席
3号車
指定席
4号車
自由席
5号車
自由席

          

氏家側が1号車、海浜幕張側が5号車です。往路氏家行きの場合、進行方向左側がA席、右側がD席。

自由席車両・指定席車両は、行き(氏家行き)と帰り(海浜幕張行き)では異なります。先頭2両が自由席、後方3両が指定席。よって、指定席車両は行きが3・4・5号車、帰りが1・2・3号車となる。

指定席は座席数が少ない為、早目の購入をお勧めします。ほぼ完売状態です。窓側席は早めに席が埋まります。

20190203_kippu_2_2

車内改札にて、指定席券にスタンプが押印された。宇都宮車掌区のスタンプだ。帰り・復路はスタンプ押されなかったな。

20190203_kinugawa_river_2

鬼怒川の橋梁を通過すると、まもなく、終点氏家に到着します。

20190203_train_12_3

10時38分、氏家駅2番線ホームに到着しました。

20190203_ekimeihyou

氏家駅の駅名標。

20190203_train_13_2

1番線ホームからも撮影パチリ。

20190203_kangei_1

改札口前では、さくらメイツ、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、さくら市観光PR大使「コンタ君」たちがお出迎え。「日本三大美肌の湯 喜連川温泉 さくら市へようこそ」の歓迎幕もあり。

20190203_ekimae

とちまる君やコンタ君が駅の外に出てきたね。

20190203_hayashi

氏家駅を出ると、駅前では記念イベントが開催。氏家子どもお囃子会の披露があり。

20190203_fukufukunabe

氏家福々鍋のふるまい(無料)がありました。温まる~。

20190203_hinakazari_1

氏家駅周辺では、第16回氏家雛めぐりが開催スタートしました。乗車してきた列車名の通り、ぶらり雛めぐりしてきたよ。

20190203_hinakazari_2

定番の雛飾り。

20190203_tsurushihina

吊るし雛もいい感じ。

20190203_yomeiri

きつねの嫁入り大行列は見事。

20190203_train_14_2

帰り・復路の氏家雛めぐり号は、氏家駅に14時16分頃入線してきます。

20190203_train_16

帰りも、快速氏家雛めぐり号に乗りますよ。

20190203_sougei_2_2

帰りもホーム上にて、送迎・お見送りがありました。さくら清修高校の生徒さんたちも手を振って見送り。

20190203_sougei_1

幕には「さくら市へまた来てね」と書かれているね。

氏家駅2番線ホーム、14時30分出発しました。

20190203_train_15

東松戸駅まで乗車しました。16時46分着。バイバイ~。お疲れ様です。

20190203_info_2

氏家雛めぐり開催に合わせ、毎年1回運転される快速氏家雛めぐり号。武蔵野線沿線から氏家へ直通してくれる便利な臨時電車だね。

ちなみに、氏家へはウォーキングイベント参加の為に訪れた。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~いにしえの面影を訪ねる奥州街道~」に参加してきた(2019.02.02)。」へどうぞ。✋

という事で、快速氏家雛めぐり号に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2019年冬

【列車名】  快速 氏家雛めぐり

【運転区間】 海浜幕張 ~ 氏家

【運転日】  2019年2月2日(土)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-01編成)

【車両情報】 5両編成 「普通車指定席(3両)+普通車自由席(2両)」

【往路】 (9722M-9643M) 海浜幕張08:00-南船橋08:07-西船橋08:15-東松戸08:23-新八柱08:26-新松戸08:31-南流山08:33-南越谷08:46-東川口08:51-南浦和08:59-大宮09:10-蓮田09:18-久喜09:27-古河09:44-小山09:58-宇都宮10:23-氏家10:38

【復路】 (9646M-9727M) 氏家14:30-宇都宮14:46-小山15:08-古河15:21-久喜15:37-蓮田15:47-大宮15:59-南浦和16:10-東川口16:17-南越谷16:21-南流山16:35-新松戸16:39-新八柱16:44-東松戸16:47-西船橋16:57-南船橋17:05-海浜幕張17:12

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月曜日)

JR武蔵野線大場川橋脚、耐震補強工事中2019。

20190128_kouji_2

JR武蔵野線三郷駅~新三郷駅間の大場川河川内の橋脚において耐震補強工事が行われています。工事期間は2018年11月上旬から2019年6月下旬まで。

20190128_kouji_3

現在、着々と工事が進行しています。

20190128_info

耐震工事のお知らせです。作業時間は8時30分~18時です。

20190128_kouji_kukaku

【工事の区画について】

河川内において耐震補強工事を行います。工事に伴い、下記箇所に工事区画(仮囲い)を設置するため、立入りが出来なくなります。

20190128_tunnel

このトンネル(大場川ガード)は、今ではコンクリート壁でやや綺麗になったのだが、以前は薄暗くとても怖いトンネルだった。

20190128_kouji_1

北側からの眺め。

20190128_kyouryou

北側にある大場川橋梁。青色に綺麗に塗装されているね。これは、2018年5月に塗装されたようだ。

20190128_info_2

看板では、工事期間が平成30年11月3日から平成31年7月30日と表示されています。

という事で、JR武蔵野線大場川橋脚、耐震補強工事中の様子でした~。

「JR武蔵野線大場川橋脚 耐震補強工事」 工事期間:2018年11月上旬~2019年6月下旬 作業時間:8時30分~18時

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おまけねた。 かつしかバルねた。 つくばエクスプレスねた。 におどり公園ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 カフェ・喫茶店ねた。 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ ニュース ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 乗り物その他ねた。 北越谷駅まちバルねた。 吉川市ねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 懸賞ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 東武健康ハイキングねた。 松戸市ねた。 流山市ねた。 花火大会観賞ねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 越谷市ねた。 足湯ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 misato styleねた。 PASMOねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。