2017年10月25日 (水曜日)

JR武蔵野線三郷駅(JM17)、駅ナンバリング付駅名標に変わった2017。

JR東日本首都圏の駅名標が順次、駅ナンバリング表示へ切替中。wrench

20171025_ekimeihyou_3

JR武蔵野線三郷駅のホームにある駅名標が、駅ナンバリング付表記に切り替わりました。武蔵野線の他の駅も切り替わった駅があったので、ようやく三郷駅も今週切り替わりました。cat

20171025_numbering

三郷駅の駅ナンバリングは、「JM17」。武蔵野線を表す「JM」と駅番号「17」を組み合わせた4桁のコードとなります。boutique

駅ナンバリング導入にあわせ、駅名標の4ヶ国語(日英中韓)表記も実施されました。「三郷」を中国語や韓国語で表すとこういう表現なんだね。pencil

20171025_ekimeihyou_2

ホーム景観は相変わらずだが、駅名標だけはピカピカ綺麗です。shine

20171025_info

なんとなく気になったが、エスカレーターやエレベーターの案内は元々あったんだっけ?。sandclock

20171025_ekimeihyou_1

こちらの駅名標はまだこのままだが、今後、変えるのかな?。mobaq

20171025_edogawa

10月23日(月)未明に関東地方に上陸した台風21号。朝の通勤時間帯、武蔵野線は運転見合わせを含む大幅な遅延が発生した。三郷駅ホームから見える江戸川もかなりの増水だ。河川敷は余裕で冠水。typhoon

20171025_musashino_line

武蔵野線205系が入線。train

20171025_misato_st

という事で、JR武蔵野線三郷駅(JM17)、駅ナンバリング付駅名標に変わったレポでした~。happy01

「三郷駅」(JR武蔵野線・JM17) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金曜日)

三郷駅に「はこぽす」が設置されました2017。

ゆうパックの荷物を駅にあるポストで受け取れます。present

20170818_hakoposu_2

さて、ここは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅券売機横です。いつの間にか、日本郵便「はこぽす」が設置されていました。郵便局の宅配ロッカーです。三郷駅のはこぽすは、24時間利用可能です。bag

20170818_hakoposu_3

はこぽすとは、荷物や郵便物を、郵便局や駅などに設置されたロッカーで受け取り、または、差し出すことができるサービスです。run

対象の荷物は、「はこぽす」に対応している通販・ECサイト等で、「はこぽす」による受け取りが可能となっている商品(ゆうパックに限ります。)。slate

不在等で受け取りになれなかったゆうパック、書留ゆうメールおよび書留郵便物(利用いただける「はこぽす」はお住まいの地域により限られます。)(書留郵便物はインターネット受付に限ります。)です。pc

20170818_hakoposu_4

タッチパネルで操作します。penguin

ゆうパックの他、楽天・Qoo10・山田養蜂場・SHIROHATO・SHOPLIST.comが対応しているようだ。art

20170818_hakoposu_1

再配達の手間をかけないよう、仕事からの帰りに駅で宅配物を受け取れれば便利だよね。最近、はこぽす以外にも、駅に荷物ロッカーが設置されている駅が多くなってきた。1つの主流になっていくかも知れないね。mailto

という事で、三郷駅に「はこぽす」が設置されていたレポでした~。happy01

「はこぽす JR東日本三郷駅」(HAKO POST) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 三郷駅券売機横 24時間利用可能info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火曜日)

武蔵野線よくするプロジェクト~武蔵野線のあゆみ~・三郷駅編2017。

昔懐かしい写真がノスタルジックを感じる。camera

20170620_musashino_line_ayumi

お客様満足向上の為、JR東日本では武蔵野線よくするプロジェクトが実行中です。強風や大雨など自然災害による列車の遅れを減らすため、防風柵設置などの防災強化などを務めたりと、利用しやすい乗り物として実践中です。駅のホームに待合室を設置するなど便利になってきました。chair

そんな中、JR武蔵野線三郷駅1番線ホームへのエレベーター連絡通路入口付近にポスターが掲示されました。memo

20170620_musashino_line_ayumi_2

武蔵野線は昭和48年(1973年)に府中本町~新松戸間で開業。その5年後、昭和53年(1978年)に新松戸~西船橋間が開業し、現在の武蔵野線が形成されました。今年で武蔵野線開業44年を迎えます。golf

武蔵野線のあゆみとして、昭和・平成時代の年表が記載されている。gasstation

20170620_musashino_sousyajyou

昭和59年頃の、武蔵野操車場付近の様子写真。現在の新三郷駅付近です。event

20170620_musashino_photo_1

武蔵野線のカラーはオレンジ色だが、昭和60年頃は、オレンジ色の他に、黄色や水色、はたまた、いろんな色混在の列車編成で運転されていました。art

20170620_musashino_photo_2

ちょっとした懐かしい写真。電車のお古を使ったりする武蔵野線だが、毎日の通勤で使用する武蔵野線ユーザーです。今後のよくなる武蔵野線にちょいと期待しつつ...。confident

とりあえず、始発の繰り上げ・終電の繰り下げになると良いかな。E233系の新しい車両が来ないのは、しょうがないとしても、しもうさ号の増便はないのなかなぁ。土休日は大宮から先、川越など延長運転はないかなぁ。なんだかんだ言いつつ、毎日武蔵野線を利用しています。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月25日 (木曜日)

快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2017。

武蔵野線沿線から那須へ直通する臨時電車に乗ってきたよ。train

20170525_yamadori_12

さて、週末は臨時列車に乗って黒磯へ。2017年5月20日(土)・21日(日)運転、快速リゾート那須野満喫号に乗車してきました。運転区間は、新習志野~黒磯。武蔵野線沿線から那須方面へ直通する便利な行楽列車で、使用された車両は、485系リゾートやまどり。快適な移動空間を満喫できるのだ♪。bullettrain

リゾートやまどり、普段は、大宮~高崎~長野原草津口間吾妻線(群馬県)へのジョイフルトレインとして運行されている。宇都宮線への乗り入れは年数回なので、まぁ貴重な光景である。camera

20170522_hassyahyou_3

武蔵野線沿線から乗車できるのは、ありがたい。今回は、南越谷駅から乗車します。発車標には、「全車指定 8:08 黒磯」と表示。karaoke

20170522_hassyahyou_2

ローマ字切替時は、列車名である「快速リゾート那須野満喫号」と表示。flair

20170524_nasunomankitugou_01

武蔵野線南越谷駅1番線ホームに、快速リゾート那須野満喫号が入線してきました。さぁ、乗り込みましょう。南越谷駅8時8分発。shoe

20170525_sheet

リゾートやまどりは6両編成。座席配列は1列+2列の合計3列。大きな窓で、ゆったりと車窓が楽しめます。chair

先頭黒磯方向が6号車、後方新習志野方向が1号車で、先頭方向(黒磯方向)左側が2列席(AとB)、右側が1列(C)席となる。eyeglass

20170525_sheet_2

可動式のフットレストも備えている。2号車だけはシートピッチが1550mmとさらに広く、席と席の間、足が届かないくらい離れている。boutique

20170524_ticket

快速リゾート那須野満喫号は全車指定席です。乗車には、乗車券のほか指定席券が必要です。快速の指定席券は、乗車区間関係なく一律520円です。この料金で、このゆったりシートに座れるのだから、とてもお得な感じがする。ticket

20170524_zenmen_tenbou

車両両端は展望室となり、前方の眺めも楽しめるよ。eye

20170524_syaryou_setsubi

車両設備のご紹介。座席位置も各号車ごと表示されています。telephone

20170525_kids_room

こちらは、フリースペース(キッズルーム)。4号車にある。小さな子供向けの部屋です。gemini

20170525_meeting_room

こちらは、フリーススペース(ミーティング室)。2号車にある。畳の座面ですよ。japanesetea

20170524_kuroiso_kangei

終点となる黒磯駅に到着しました。3番線ホーム、10時30分着。motorsports

駅ホームでは、駅長さん・駅員さんたちが「ようこそ黒磯駅へ」と歓迎幕をかかえ、お出迎えです。leo

途中、宇都宮駅・那須塩原駅でも歓迎お出迎えがありましたよ。bar

20170525_yamadori_1

使用された車両「リゾートやまどり」は、群馬DC開催にあわせて、2011に運航開始された車両。名称は、群馬県の県鳥「ヤマドリ」に由来する。chick

20170525_yamadori_11

リゾート列車にふさわしい車両である。yacht

20170525_ekimeihyou

リゾートやまどりの車両が、黒磯駅に停車しているのも年に数回だけである。ring

20170525_yamadori_14

連絡橋上からの眺め。山あいに合うデザイン色だよね。art

20170525_kuroiso_st_1

黒磯駅を下車しました。列車名の通り、ちょいと、那須野を満喫してきましょう!。run

20170525_cyausudake

那須ロープウェイに乗って山頂駅へ。茶臼岳の9合目に位置します。そこから、少しだけ登ってみました。急坂な山道をえいこらしょっ、ハーハーゼーゼーしながら登り後ろを振り返ると...。眼下には那須山麓が広がる雄大な景色。いいですなぁ。快晴で風もあまりない絶好な天気。いいね!。fuji

20170525_cyausudake_2

山の尾根が眺められるのも、また良し。snail

今回は滞在時間が短いので、すぐ戻りロープウェイで下山しました。snowboard

20170525_tutuji_gunraku

八幡ツツジ群落の中の森林。遊歩道が整備されている。foot

20170525_tutuji_gunraku_2

八幡のツツジ群落、中央展望台からの眺め。ツツジの見頃はあともう少し先かな?。maple

20170525_sessyouseki

こちらは、殺生石。那須湯本温泉付近の溶岩。火山ガスが絶えず噴出する。松尾芭蕉の「おくのほそ道」にも登場する。spa

20170525_minamigaoka_bokujyou_1

次に、南ヶ丘牧場にやってきた。餌やり..。taurus

20170525_milk

牧場を訪れたら、やっぱり牛乳だな。taurus

まだ、他にもいろいろとまわってみたかったが、帰りの電車の時間が近づいたので、残念ながらも、戻る事にした。weep

20170525_hassyahyou_21

黒磯駅に戻ってきました。帰りも、リゾート那須野満喫号に乗るよ。黒磯駅の発車標には珍しい「新習志野」の文字が。bicycle

20170525_yamadori_15

白地の駅名標は、今では、懐かしく思える。riceball

20170525_yukisakihyou

行先標は「臨時 Extra」と表示。ribbon

20170525_yamadori_16

まもなく発車なので、列車に乗り込もう。黒磯駅3番線ホーム16時35分発です。watch

昨年運行時は、17時26分発だったのだが、今年は約1時間早められました。那須の滞在が1時間短くなって残念...。weep

20170525_kippu_2

帰りの指定席券。ticket

20170525_tonegawa

利根川を渡ります。夕陽が見える。sun

20170525_yamadori_13

帰りは新松戸駅まで乗車しました。19時25分着。乗り換えなしで来られるので、楽な電車だ。motorsports

武蔵野線を通る臨時列車という事で、初夏の行楽、この電車を利用して、那須を楽しんできました。おでかけのきっかけになるので、こういう行楽列車、いろんな所で運行して欲しいものですね。good

5月27日(土)・28日(日)は、快速リゾートやまどり那須号として高崎~黒磯の運転、6月3日(土)・4日(日)は、快速リゾート那須野満喫号として八王子~黒磯の運転があります。さらに、5月27日(土)・28日(日)は、快速那須野満喫号として新習志野~黒磯の運転があり、車両はE257系5両編成が使用されます。subway

という事で、快速リゾート那須野満喫号に乗車して、那須野を満喫してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去運転時の乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2017年

【列車名】  快速 リゾート那須野満喫号

【運転区間】 新習志野 ~ 黒磯

【運転日】  2017年5月20日(土)・21日(日)

【使用車両】 485系 リゾートやまどり (YD01編成)

【車両情報】 6両編成(全車指定席)

【往路】 (9722M-9523M) 新習志野07:20-南船橋07:24-西船橋07:34-新松戸07:51-南越谷08:08-南浦和08:19-大宮08:32-蓮田08:41-久喜08:50-古河09:05-小山09:18-09:42宇都宮09:47-西那須野10:17-那須塩原10:23-10:30黒磯

【復路】 (9526M-9727M) 黒磯16:35-那須塩原16:41-西那須野16:46-17:20宇都宮17:25-小山17:47-古河18:01-久喜18:16-蓮田18:27-18:35大宮18:38-南浦和18:57-南越谷19:09-新松戸19:26-西船橋19:42-南船橋19:49-19:52新習志野

◇ 5/27(土)・28(日)は、高崎~黒磯にて快速リゾートやまどり那須号を運転。

◇ 6/3(土)・4(日)は、八王子~黒磯にて快速リゾート那須野満喫号を運転。

◇ 5/27(土)・28(日)は、新習志野~黒磯にて快速那須野満喫号を運転。車両はE257系。

20170524_panf_info

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土曜日)

「吉川美南駅開業5周年イベント」 (2017年3月25日(土)・26日(日))が開催されます2017。

『吉川美南駅開業5周年イベント』

開催日:2017年3月25日(土)・26日(日)

 ・ ミニ新幹線 
     26日(日) 11:00~14:00 ※雨天中止

 ・ なまりんと駅長制服着用写真撮影 
     25日(土)・26日(日) 11:00~14:00

 ・ 記念乗車証配布  場所:吉川美南駅改札内
     25日(土)・26日(日) 10:00~ 数量限定 (各日100枚)
     ※吉川美南駅乗車・降車されたお客さまに限ります。

 ・ 顔出しパネル

 ・ 写真展(武蔵野線沿線歴史)

吉川美南駅は、平成24年(2012年)3月17日に開業しました。まもなく、5年が経つんですね。birthday

2017年3月22日(水)~26日(日)に吉川駅をスタートとする、「駅からハイキング」開催に合わせ、吉川美南駅開業5周年イベントが同時開催される。shoe

20170225_yoshikawa_minami_st_poste

告知ポスターです。memo

駅からハイキングは、二郷半用水路沿い、さくら通りもコースに入っているので、もしかしたら、桜咲き始めているかも?。cherryblossom

という事で、吉川美南駅開業5周年イベント開催ポスターが掲示されていたレポでした~。happy01

「JR武蔵野線 吉川美南駅」 〒342-0038 埼玉県吉川市美南2-34info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 5日 (日曜日)

快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2017。

房総特急の車両に乗って、栃木県さくら市氏家へ行こう!。bullettrain

20170205_e257_6

さて、やってきたところは、JR宇都宮線氏家駅です。2017年2月4日(土)、臨時列車「快速氏家雛めぐり号」が、海浜幕張~氏家間で運転されました。第14回氏家雛めぐりの開催にあわせ、毎年この時期に運転される臨時列車だ。千葉県・房総方面を結ぶ特急車両・E257系が使用され、宇都宮線にやってくるのは、昨年に引き続きの運転で珍しい光景だ。spade

20170205_e257_1

快速氏家雛めぐり号は、海浜幕張から京葉線・武蔵野線を経由して氏家へ向かう。武蔵野線ユーザーとしては、とても便利な直通列車だ。door

20170205_e257_2

電車には、武蔵野線南流山駅から乗車しました。南流山駅8時33分発。clock

20170205_syanai

車内はまずまずの乗車率。mist

20170205_sheet

普段は特急車両で使用されている。リクライニングの座席は快適です。chair

20170205_kippu

2017年の快速雛めぐり号は5両編成で、指定席2両+自由席3両となっている。確実に着席する為、指定席券を購入しておきました。快速の指定席料金は、乗車距離に関わらず520円です。ticket

diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond

←氏家 海浜幕張→
下り・往路(氏家行き)
1号車
自由席
2号車
自由席
3号車
自由席
4号車
指定席
5号車
指定席
上り・復路(海浜幕張行き)
1号車
指定席
2号車
指定席
3号車
自由席
4号車
自由席
5号車
自由席

diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond diamond

氏家側が1号車、海浜幕張側が5号車です。往路氏家行きの場合、進行方向左側がA席、右側がD席。signaler

自由席車両・指定席車両は、行き(氏家行き)と帰り(海浜幕張行き)では異なります。先頭3両が自由席、後方2両が指定席。よって、指定席車両は行きが4・5号車、帰りが1・2号車となる。chair

指定席は座席数が少ない為、早目の購入をお勧めします。ほぼ完売状態です。ticket

20170205_kinugawa

鬼怒川の鉄橋を越えると、氏家に到着する。fish

20170205_e257_3

10時35分、終点・氏家駅に到着しました。watch

20170205_ujiie_st_1

氏家駅の駅名標と共に。氏家駅は栃木県さくら市に位置します。ship

氏家駅ホームには、さくら清修高校の生徒や市民らがお出迎え。virgo

20170205_e257_4

まずは、写真撮影タイム!。いろんな角度からパチリ。camera

20170205_e257_5

前面横から。今回使用された車両は、E257系500番台NB-18編成。train

20170205_kangei

改札口前では、駅長・駅員、さくらメイツ、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、さくら市観光PR大使に昇格した「コンタ君」がお出迎え。「ようこそ 氏家雛めぐりへ!」の歓迎幕もあり。bell

20170205_kangei_2

改札口を出て駅の外でも、歓迎の列ができている。cat

20170205_hayashi

氏家こどもおはやし会による太鼓披露での歓迎もあり。notes

20170205_fukufukunabe

氏家福々鍋(けんちん汁)のふるまいもありました。温まります~。japanesetea

20170205_hinameguri_1

この後は、氏家地区で開催された、「第14回氏家雛めぐり」、いろんな雛飾りを見てきたよ。virgo

この雛飾り訪問レポは、「第14回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2017。」へどうぞ。paper

20170205_tsurushihina

吊るし雛も、かわいらしいね。gemini

この雛飾り訪問レポは、「ギャラリー匣(さら)、雛飾りと吊るし雛見学2017。」へどうぞ。paper

20170205_totiotome

これまた大きい。とちおくんとおとめちゃんだ。苺のとちおとめだ。cherry

ちなみに、展示場所でのレポは、「雛の駅(旧烏山信用金庫)に展示された、巨大なとちおとめ雛を見に行ってみた2017。」へどうぞ。paper

20170205_e257_7

氏家駅に戻ってきました。帰りも、快速氏家雛めぐり号に乗車します。subway

20170205_miokuri_1

帰りのホームにも、見送りに来てくれています。motorsports

20170205_miokuri_2

楽しさいっぱい!。とちぎにまたきてね。paper

14時30分、海浜幕張へ向け、氏家駅2番線ホームを出発しました。rouge

20170205_e257_8

帰りは、JR武蔵野線東松戸駅まで乗車しました。16時46分着。gasstation

氏家雛めぐり開催に合わせ、毎年1回運転される快速氏家雛めぐり号。武蔵野線沿線から氏家へ直通してくれる便利な臨時電車だね。dog

という事で、快速氏家雛めぐり号に乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、氏家へ訪れたのは、ウォーキングイベントの参加の為でもある。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~早春の古雛・つるし飾りを巡る~」に参加してきた(2017.02.04)。」へどうぞ。paper

20170205_poster

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2017年冬

【列車名】  快速 氏家雛めぐり

【運転区間】 海浜幕張 ~ 氏家

【運転日】  2017年2月4日(土)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-18編成)

【車両情報】 5両編成 「普通車指定席(2両)+普通車自由席(3両)」

【往路】 (9722M-9623M) 海浜幕張08:00-南船橋08:07-西船橋08:15-東松戸08:23-新八柱08:26-新松戸08:31-南流山08:33-南越谷08:46-東川口08:51-南浦和08:59-大宮09:11-蓮田09:20-久喜09:30-古河09:45-小山09:59-宇都宮10:20-氏家10:35

【復路】 (9626M-9727M) 氏家14:30-宇都宮14:46-小山15:08-古河15:21-久喜15:37-蓮田15:47-大宮15:59-南浦和16:10-東川口16:17-南越谷16:21-南流山16:35-新松戸16:39-新八柱16:44-東松戸16:47-西船橋16:57-南船橋17:05-海浜幕張17:12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月31日 (火曜日)

快速おさんぽ川越号に乗車してきた2017。

房総特急の車両ゆったり座席指定で、小江戸川越へGo!。bullettrain

20170131_osanpo_kawagoe_1

2017年1月28日(土)・29日(日)運転、快速おさんぽ川越号に乗ってきたよ。JR外房線茂原駅とJR川越線川越駅を結び、毎年季節ごとに臨時運転される。車両はE257系500番台NB-15編成。5両編成全車指定席だ。自由席は無し。train

20170131_kawagoe_st

JR外房線から京葉線・武蔵野線・川越線を経由し、川越駅へ直通する。乗り換え無しで行けるのが良いね。川越駅に特急型車両が停車するのも珍しい。ship

20170131_osanpo_kawagoe_2

ヘッドマークは、「臨時」表示でした。search

20170131_hassyahyou_1

川越駅の発車標。電光掲示板には、列車名が表示されているね。flair

「快速おさんぽ川越号 16:00」と表示。karaoke

20170131_hassyahyou_2

表示が切り替わり、「全車指定武蔵野線経由茂原」と表示。karaoke

20170131_jyousyaiti

駅ホームには、各号車の乗車位置があった。flag

20170131_yukisakihyou

行先表は「臨時」と表示。two

20170131_syanai

車内はどの車両も結構な乗車率だ。全車指定席なので、乗車券の他に指定席券が必要です。chair

20170131_onrei

川越駅6番線ホーム16時00分発、臨時快速おさんぽ川越号茂原行きに乗車します。bell

駅ホームには、駅員の方々が御礼幕を持ち、お見送りしてくれました。またのお越しをお待ちしております。denim

20170131_ticket

快速おさんぽ川越号の指定席券の料金は、乗車距離に係らず一律520円です。「えきねっと」座席ピンポイント指定で購入しておいた。ticket

茂原方向が5号車、川越方向が1号車で、5両全て指定席車両です。pocketbell

20170131_arakawa

JR川越線、南古谷~指扇間、荒川を渡る。mist

20170131_coedo_beer

車内では、川越の地ビール、コエドビールを味わおう。beer

20170131_hassyahyou_3

17時16分、JR武蔵野線東松戸駅に到着。ここで、下車しました。楽々快適だったね。japanesetea

20170131_osanpo_kawagoe_3

今年も快速おさんぽ川越号乗車満喫しました。2013年から5年連続で乗車しています。motorsports

20170129_burari_kawagoe_3

ちなみに、川越までの往路は、快速ぶらり川越号でやってきた。車両は、白いタキシードボディの651系7両編成でした。この車両には、グリーン車も付いているよ。その乗車レポは、「快速ぶらり川越号に乗車してきた2017。」へどうぞ。paper

20170129_kuranomati

小江戸川越、ぶらり観光してきたよ。蔵のまちを、おさんぽ川越です。青空快晴の暖かさ。観光日和でした。sun

次回の快速おさんぽ川越号運転日は、ゴールデンウィーク、2017年4月29日(土)・30日(日)です。車両は同じE257系5両全車指定席。clock

という事で、快速おさんぽ川越号に乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170131_panf

パンフレットでの案内です。memo

20170131_poster

clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover clover

『運転情報』 2017年冬

【列車名】  快速 おさんぽ川越

【運転区間】 茂原 ~ 川越

【運転日】  2017年1月28日(土)・29日(日)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-15編成)

【車両情報】 5両編成・全車普通車指定席

【往路】 (9220M-9221M) 茂原08:20-大網08:30-土気08:34-鎌取08:41-蘇我08:46-稲毛海岸08:55-海浜幕張09:00-南船橋09:05-西船橋09:13-東松戸09:21-新八柱09:25-新松戸09:29-南流山09:32-南越谷09:46-東川口09:50-南浦和09:58-大宮10:09-10:29川越

【復路】 (9224M-9225M) 川越16:00-大宮16:22-南浦和16:38-東川口16:45-南越谷16:50-南流山17:04-新松戸17:08-新八柱17:13-東松戸17:17-西船橋17:29-南船橋17:37-海浜幕張17:44-稲毛海岸17:48-蘇我17:59-鎌取18:05-土気18:13-大網18:17-18:27茂原

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日曜日)

快速ぶらり川越号に乗車してきた2017。

冬もぶらぶら川越さんぽを楽しもう♪。bicycle

20170129_burari_kawagoe_1

川越へ直通する臨時電車を乗って来たよ。2017年1月28日(土)・29日(日)運転、快速ぶらり川越号です。白いタキシードボディ、651系7両編成の車両が使用されました。K105編成。bullettrain

20170129_burari_kawagoe_2

快速ぶらり川越号は、JR常磐線日立駅とJR川越線川越駅を結び、途中JR武蔵野線を走行する。武蔵野線ユーザーにとっては、乗り換えなしで小江戸川越へ直通するのは、楽々便利だ。しかも、特急型車両なので快適移動である。最近は、季節ごとに運行されるようになり、川越アクセスの定番になってきた。chair

武蔵野線内の遅延の影響で、数分遅れで南流山駅に到着。では、早速、乗り込みましょう。chick

20170129_syanai

4号車グリーン車車内。2+1の3列シートです。chair

20170129_sheet

グリーン席のシートはゆったりいい感じ。chair

20150202_burari_kawagoe_hensei

快速ぶらり川越号は7両編成。先頭車両は1号車(川越・大宮方面)、後方車両は7号車(勝田・日立方面)です。全車指定席で、4号車はグリーン指定席となっています。自由席はありません。music

川越方向、左側はA席、右側はD席です。chair

20170129_kippu

ぶらり川越号はグリーン車があるので、グリーン指定席券を購入しました。南流山~川越間のグリーン券は770円です。ticket

快速の指定席料金は、乗車距離に関係なく520円です。4号車のグリーン席を利用する場合は、快速のグリーン券が必要です。こちらは、乗車距離に対して料金が変わります。快速ぶらり川越号は全車指定席なので、指定席券かグリーン席券どちらかが必要です。ticket

【快速ぶらり川越号 指定席・グリーン席料金 川越発着】
川越まで 大宮~南流山から 柏~土浦から 石岡~水戸から 勝田~日立から
指定席券料金 520円
グリーン券料金 770円 980円 1670円 1950円

南流山~川越間は49.1kmなので、指定席だと520円、グリーン席だと770円となる。差額はわずか250円なので、グリーン席でゆったり乗車もいいかもね。crown

20170129_arakawa

JR川越線、指扇~南古谷間の荒川を渡る。mist

20170129_youkoso_1

終点川越駅6番線ホームに到着しました。ホーム上には、駅長・駅員を始め、さいたま観光大使・さいたま小町が、歓迎お出迎えありました。bell

20170129_burari_kawagoe_4

川越駅ホームに停車中の651系。このあと、回送されました。flag

20170129_burari_kawagoe_3

元は、特急スーパーひたち号で活躍した651系、現在は臨時列車として活躍しています。good

20170129_youkoso_2

川越駅コンコースでは、冬のぶらぶら歩き「川越・さいたま」キャンペーンが実施中。ゆるきゃらも登場して記念撮影だ。camera

川越市のマスコットキャラクター「ときも」やさいたま市のPRキャラクター「つなが竜ヌゥ」がお出迎えだ。「浦和うなこちゃん」もね。cat

20170129_kuranomati

さぁ、この後は、小江戸川越、ぶらり観光だ。蔵のまちを、おさんぽ川越です。青空快晴の暖かさ。観光日和でした。sun

20170131_osanpo_kawagoe_1

ちなみに、帰り復路は、E257系を使用した快速おさんぽ川越号を利用しました。こちらも、川越からJR武蔵野線方面へ直通するので便利な列車だ。その乗車レポは、「快速おさんぽ川越号に乗車してきた2017。」へどうぞ。paper

次回の快速ぶらり川越号の運転日は、ゴールデンウィーク、2017年5月5日(祝金)・6日(土)の運転です。clock

という事で、快速ぶらり川越号を乗車したレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170129_unkou

パンフレットでの案内。memo

20170129_poster

『運転情報』 2017年冬

【列車名】  快速 ぶらり川越

【運転区間】 日立 ~ 川越

【運転日】  2017年1月28日(土)~29日(日)

【使用車両】 651系 (K105編成)

【車両情報】 7両編成  グリーン車指定席(1両)+普通車全車指定席(6両)

【往路】 (9426M-9527M) 日立06:47-常陸多賀06:52-大甕06:57-東海07:02-勝田07:10-水戸07:17-赤塚07:23-友部07:31-石岡07:43-土浦08:02-牛久08:13-佐貫08:18-取手08:26-柏08:37-南流山08:51-南越谷09:06-大宮09:29-川越09:49

【復路】 (9526M-9427M) 川越15:20-大宮15:48-南越谷16:12-南流山16:27-柏16:35-取手16:45-佐貫16:51-牛久16:56-土浦17:15-石岡17:25-友部17:36-赤塚17:45-水戸17:51-勝田17:58-東海18:04-大甕18:10-常陸多賀18:14-日立18:20

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金曜日)

JR武蔵野線205系有馬記念ラッピング車両2016。

このラッピング車両を見ると年の瀬だね。snow

20161222_arima3

JR武蔵野線205系、G1第61回有馬記念のラッピング車両が運用中です。今年は、2016年は12月25日(日)クリスマスに、中山競馬場にて開催されます。会場の最寄駅、船橋法典駅を走るJR武蔵野線の車両に、毎年恒例のラッピング車両が運行されています。これを見ると、年末だねぇと思います。train

さぁ、今年はどのお馬さんが勝つのかな?。horse

ちなみに、2008年のラッピング車両レポは、「JR武蔵野線205系有馬記念ラッピング車両2008。」へどうぞ。paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金曜日)

JR武蔵野線三郷駅の雪景色再び2016。まさかの、11月に降雪。

まさか、年末に雪景色が見られるとはビックリ。coldsweats02

20161125_musashino_line_2

さて、ここは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅ホームです。11月24日(木)は、朝から降雪があった。11月に都心に降雪するのは、54年ぶりとの事。まぁ、三郷ではうっすらみぞれ雪というところか。snow

20161125_musashino_line_3

JR武蔵野線では、数分から10数分の遅れで運行されていました。cd

20161125_senro_1

線路にはうっすら雪という感じです。積雪と言うほどではない。diamond

20161125_dote

江戸川土手もうっすら雪化粧。snowboard

20161125_tekkyou

江戸川橋梁もうっすら雪景色。mist

20161125_bus

こういう天候なので、バス乗車客が多かったね。道沿いにうっすらと雪が積もる。bus

20161125_rotally

三郷駅北口の時計台。こちらも、うっすら雪。イルミのオブジェが設置済みだ。clock

20161125_musashino_line_1

走行中に雪がくっついて、白鬚みたいだね。cloud

2016年は1月18日(月)に都心で最大6cmの積雪があったが、今回は積雪なし。まさか、今年度2度目の雪景色レポするとは思っていなかったよ。ribbon

武蔵野線乗った電車は約12分遅れで運行。とりあえず、遅刻せず会社に到着できました。今日は寒かったね。rain

という事で、JR武蔵野線三郷駅の11月の雪景色でした~。happy01

ちなみに、過去のJR三郷駅の雪景色レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「JR武蔵野線三郷駅」 〒341-0038 埼玉県三郷市三郷1丁目info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧