2018年10月16日 (火曜日)

ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2018秋。

武蔵野線沿線から横浜・鎌倉へ直通する臨時電車です。bullettrain

20181016_train_1

さて、やってきたところは、JR武蔵野線南越谷駅1番線ホームです。これから、ホリデー快速鎌倉号鎌倉行きに乗車します。週末に運転される臨時快速列車。南越谷駅~鎌倉駅間を走行します。train

2018年9月15日(土)からは、使用車両がE257系500番台5両編成の特急型車両になりました。bullettrain

20181016_hassyhyou

南越谷駅8時08分発快速鎌倉行きです。始発駅です。flair

20181016_jyousya_iti

乗車位置案内、号車ごとにあります。faxto

20181016_yukisakihyou

吉川美南駅から回送で南越谷駅に入線してきます。では、乗りこみましょう。run

20181016_kippu_2

ホリデー快速鎌倉号は全車指定席です。乗車券の他、指定席券が必要です。快速列車なので、乗車距離に関わらず指定席料金は一律520円です。ticket

先頭鎌倉方向が1号車、後方南越谷方向が5号車です。進行方向(鎌倉方向)最左列がA席、最右列がD席です。2列(A・B)+2列(C・D)です。snowboard

20181016_sheet

始発の南越谷駅では車内ガラガラです。この後、停車駅ごとに数人乗車していき、西国分寺駅発車後には、ほぼ満席となった。carouselpony

20181016_odoriko

貨物線を経由し鶴見駅付近で一時運転停車します。ちょうど、特急踊り子号185系が通過していった。watch

20181016_train_2

横浜駅6番線ホームに9時28分到着しました。横浜駅で下車しました。乗り換え無しの直通で楽々でしたよ。motorsports

20140505_kamakurago4

今年夏までは、185系6両編成が使用されていました。この時は自由席もありました。train

この列車の乗車レポは、「ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2014春。」へどうぞ。paper

20120813_train2

さらにその以前は、115系横須賀色6両編成が使用されていました。ribbon

この列車の乗車レポは、「ホリデー快速鎌倉号にちょっと乗車2012夏。」へどうぞ。paper

全車指定席になって、快適な車内空間となりました。リクライニングゆったりした座席で横浜や鎌倉へお出かけできる便利な直通電車ですよ。good

という事で、ホリデー快速鎌倉号で南越谷駅から横浜駅まで乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20181016_poster

告知ポスターです。memo

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2018年秋

【列車名】  ホリデー快速鎌倉

【運転区間】 南越谷 ~ 鎌倉

【運転日】  2018年9月15~17・22~24日
            10月6~8・27・28日
            11月4・10・11・17・18・23~25日

【使用車両】 E257系500番台 (NB-12編成)

【車両情報】 5両編成 「全車指定席」

【往路】 (8522M-8723M) 南越谷08:08-南浦和08:19-武蔵浦和08:22-北朝霞08:29-東所沢08:37-新秋津08:41-西国分寺08:49-横浜09:29-大船09:48-北鎌倉09:52-09:56鎌倉

【復路】 (8722M-8523M) 鎌倉17:22-北鎌倉17:26-横浜17:45-西国分寺18:28-新秋津18:36-東所沢18:40-北朝霞18:48-武蔵浦和18:55-南浦和18:58-19:08南越谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水曜日)

彼岸花と江戸川土手と武蔵野線橋梁2018。

お彼岸に赤い絨毯が広がる秋の訪れ。maple

20180926_higanbana_7

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線江戸川橋梁の南側には、彼岸花が綺麗に咲いています。三郷駅のホームや、武蔵野線電車内からも眺める事ができるよ。bud

20180926_higanbana_1

色鮮やかだね。赤色の絨毯が一面に広がります。airplane

20180926_higanbana_5

彼岸花(ヒガンバナ)は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。cherry

20180926_higanbana_3

ヒガンバナは曼珠沙華とも呼ばれる。eyeglass

20180926_higanbana_4

30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。別品種で、白い花が咲く彼岸花もあります。bud

20180926_higanbana_6

土手上は、埼玉県道156号三郷幸手自転車道線となっていて、ライダーたちも走行します。ちょっとしたウォッチポイントになるでしょう。bicycle

20180926_higanbana_8

彼岸花と江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線電車との2ショット。train

20180926_higanbana_10

205系電車と彼岸花。205系は今後減っていき、209系やE231系に車両が置き換わっていきます。この時期だけの景色、写真にとどめておこう。camera

20180926_higanbana_9

ここだけ、1区画綺麗に彼岸花が咲きます。自然にこうなったのかな?。coldsweats02

20180926_higanbana_2

JR武蔵野線三郷駅1番線ホームからの江戸川土手の眺め。ホームから赤い彼岸花が咲いているのが分かるよ。eye

という事で、江戸川土手に咲く彼岸花を見てきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去撮影時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

【撮影場所】 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金曜日)

武蔵野線車窓から見える、松戸市八ケ崎緑町のひまわり畑2018。

ひまわりは真夏に合うね。鮮やかな黄色がまぶしい。clover

20180720_himawari_5

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるひまわり畑です。JR武蔵野線新八柱駅から新松戸駅へ向かう途中、線路沿いの住宅街に向日葵が1面咲き誇る畑が見られます。tulip

20180720_himawari_1

武蔵野線の車内からの眺めはこんな感じ。車窓から、鮮やかな黄色い絨毯が一面に広がる光景を見る事ができます。eye

20180720_himawari_3

気になったので、直接現地に訪れてみました。新松戸駅へ向かう武蔵野線205系をバックに、ひまわりとの2ショット。camera

20180720_himawari_4

太陽の向きの関係で、武蔵野線をバックに撮ると、花は逆を向いているんだよね...。coldsweats01

20180720_himawari_6

人の身長くらいに伸びるヒマワリ。ここから見ると、ほとんど緑の葉で畑を覆われている。club

20180720_himawari_7

ほとんど反対を向く中、いくつかはこっちを向いているよ。capricornus

20180720_himawari_8

畑ぐるりと回り反対側へ。(線路沿い側)。大きな向日葵がみんなこっちを向いているよ。dog

20180720_himawari_9

猛暑が続く中、ひまわりは大きな顔して見ている人たちを元気づけてくれます。いゃあ~、夏だね。happy02

20180720_himawari_2

実は、新八柱~新松戸間で、あともう1か所ひまわり畑が見えます。国道6号線を越える北側、松戸市二ツ木でも、住宅街の中にひまわり畑、黄色い絨毯が見えます。車窓から探してみると楽しいですよ。eye

という事で、武蔵野線車窓から見える、松戸市八ケ崎緑町のひまわり畑を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

撮影場所:〒270-0024 千葉県松戸市八ケ崎緑町285付近(JR武蔵野線新松戸~新八柱間の線路沿い)info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月17日 (土曜日)

生蕎麦いろり庵きらく東松戸店がJR東松戸駅構内に2018年3月23日(金)オープンです。

武蔵野線と北総線の乗換駅に立ち食いそば屋さんがオープンするぞ。noodle

20180217_poster

JR武蔵野線東松戸駅構内に、「生蕎麦いろり庵きらく東松戸店」が2018年3月23日(金)午前7時にオープンします。JR武蔵野線と北総線の乗り換え駅なので、こういう立ち食いのお店があっても良かったんだよね。ようやくという感じだ。coldsweats01

営業時間は、平日:7時~22時、土曜:7時~21時、日曜:10時~21時です。自家製かき揚げそば420円、ざるそば330円、カツ丼(スープ付)550円などのメニューラインアップ。noodle

新規開店記念という事で、先着1000名様にお得な次回ご利用可能なサービス券をプレゼント!。生たまご・わかめ・揚げ玉から一品無料サービス!。ticket

20180217_higashi_matsudo_st_1

東松戸駅改札口隣が店舗となります。現在、工事中である。その為、改札口エリアが狭くなってしまって、改札口通過時はちょっと窮屈感があるんだよなぁ...。danger

20180217_higashi_matsudo_st_2

朝通勤時、夜帰宅時、ちょいと腹の足しにぶらり立ち寄れるのは重宝するかも。dollar

お店は、東松戸駅構内となっており、場所エリア的には構内だが、店入り口は改札外からだろうなと推測される。改札外・改札内併用とは思えぬが...。danger

20180307_tempo

(2018.03.07追記) JR武蔵野線東松戸駅切符売り場前にも店舗ができる?みたいです。現在、囲い込みしていて工事されるようだ。danger

(2018.03.18追記) 現在この囲いは無くなった。改札内先パンフレット等置き場が撤去されたから、そこに売店NEWDAYS設置なのか??。danger

20180315_irorian_1

(2018.03.15追記) お店外観はほぼ完成のようです。music

20180315_irorian_2

(2018.03.15追記) お店入口は2か所。西側(バスロータリー側)と南側(JR-北総連絡通路側)にあります。いづれも、改札外です。foot

20180320_kiosk

(2018.03.20追記) JR東松戸駅改札内・階段前にNEWDAYSの設置工事が始まりましたね。24hours

という事で、生蕎麦いろり庵きらく東松戸店がJR東松戸駅構内にオープンするよというレポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水曜日)

大雪の翌日、JR三郷駅の晴れた雪景色2018。

大雪の翌日は快晴でした。sun

20180124_musashino_line_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷駅です。2018年1月22日(月)に降った大雪は、都心では20cm超の積雪でした。4年ぶりの大雪で交通機関はマヒ。通勤帰宅時間に直撃でした。train

その雪も真夜中には止み、翌日は快晴となりました。朝の通勤時間帯は、案の定、JR武蔵野線は積雪の影響でダイヤが多少乱れていました。snail

20180124_musashino_line_1

朝の日差しは強いね。眩しいです。そんな中、電車が入線してくる。遅れが発生しているものの、随時列車が到着してきます。train

20180124_kyouryou

三郷駅ホームから、江戸川橋梁を眺める。drama

20180124_dote

江戸川の土手も真っ白雪景色ですな。snow

20180124_senro

ホームから新三郷方向を眺める。白い絨毯が一面に広がる。taurus

20180124_chien_info

まぁ、雪なのでね。首都圏多くの路線が遅延状態。pc

ただ、早めに家を出たので、余裕持って会社に出勤できました。building

20180124_rotally_2

三郷駅北口ロータリーです。すっかり、雪景色だ。ただ、車道部分は除雪済みだな。capricornus

20180124_rotally_1

積もった雪も1日で溶けてしまうかな?。pisces

20180124_road_1

歩道部分は一部除雪されているが、かなり滑ります。歩き十分な注意を。shoe

20180124_illumi_1

イルミネーションのハートのオブジェ。雪が積もった白いハートだ。heart01

20180124_road_2

快晴だけども、冷たい寒気が入り込んでいます。寒さ対策には注意しましょう。移動にはスリップ転倒注意です。dog

20180123_misato_st_south_1

大雪夜の三郷駅南口ロータリー。もう真っ白です。でも、イルミネーションは一段と幻想的?だったかも。ちなみに、大雪当日夜の三郷駅レポは、「雪積もる三郷駅ホームの夜景色と駅前イルミネーション2018。」へどうぞ。search

という事で、大雪の翌日、JR三郷駅の晴れた雪景色レポでした~。happy01

ちなみに、過去のJR三郷駅の雪景色レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷駅」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 JR武蔵野線info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火曜日)

雪積もる三郷駅ホームの夜景色と駅前イルミネーション2018。

東京都心では4年ぶり20cm超の大雪となりました。snow

20180123_misato_st_home_3

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅です。2018年1月22日(月)昼前・午前中から雪がちらほら舞い始め、午後にはうっすら雪が積もるようになった。4年ぶりの大雪になりました。snow

雪の影響は、通勤帰宅時間帯に直撃。武蔵野線序盤はまぁまぁ頑張っていたものの、やはり、ポイント点検等で、一時運転見合わせとなった。大変な1日となりましたな。train

20180123_misato_st_home_2

三郷駅ホームでは、スタッフがホームに積もった雪をはらっていました。danger

20180123_misato_st_south_1

三郷駅南口ロータリーです。道路は雪一面です。snow

20180123_misato_st_south_2

さすがに、帰りは路線バスを利用する人が多かったです。bus

20180123_misato_st_south_illumi_1

三郷駅前は、みさとイルミネーションという事で、華やかなライトアップ演出されています。flair

20180123_misato_st_south_illumi_2

いまだに降り続く雪だけど、イルミで明るさが目立ちます。eye

20180123_misato_st_south_illumi_3

時計台広場には、多くの電飾に飾られ、見てるだけで癒されます。今は凍えるけど...。confident

20180123_misato_st_south_illumi_4

白く雪が積もるイルミネーションもなかなか風情があります。snow

20180123_kion

駅前に設置されている温度計。現在の気温、やはり、0度である。watch

20180123_misato_st_nouth_illumi_1

こちらは、北口のイルミネーション。大きなハートのオブジェの中に、かいちゃんとつぶちゃんが見えるよ。heart01

20180123_misato_st_nouth_illumi_2

かいちゃんとつぶちゃんのイルミ。つぶちゃん、雪に覆われ真っ白だ。chick

20180123_misato_st_nouth_1

夜になり、道路は雪で積もっています。歩くにも、雪をざっくざっくして歩いて行くことになる。shoe

20180123_misato_st_nouth_bus

歩きや自転車はあきらめて、路線バスで帰るのが得策です。駅に迎えに来る車は、スピンしながら滑っていたな。bus

夜中で雪が止む予報だが、明日朝の通勤状況はどうなっているだろうか?。通勤にかなり時間かかりそうなので、早めに家を出る事にしよう。run

20180124_dote

(2018.01.24追記) 大雪の翌日の雪景色。快晴となりキラキラな景観です。そのレポは、「大雪の翌日、JR三郷駅の晴れた雪景色2018。」へどうぞ。sun

という事で、雪積もる三郷駅ホームの夜景色と駅前イルミネーションレポでした~。happy01

ちなみに、過去のJR三郷駅の雪景色レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷駅」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 JR武蔵野線info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

快速ぶらり川越号に乗車してきた2018。

今年もあのタキシード車両が小江戸川越へ。bullettrain

20180121_burari

さて、2018年1月20日(土)・21日(日)に、快速ぶらり川越号が運転されました。常磐線日立駅から武蔵野線を経由して川越駅へ直通する快速臨時電車だ。車両は651系、7両編成です。全車指定席である。train

20180123_burari_1

回送してきた651系、川越駅に15時08分頃6番線に入線してきます。golf

20180123_kawagoe_st_1

川越駅に特急型車両が停車するのは年に数回の事。珍しい光景である。camera

20180121_hassyahyou_3

川越駅の発車標。なんと、車両のデザインが出ているぞ。すごい。art

20180121_hassyahyou_4

こちらは、「ときも」で表示だ。leo

20180123_jyousyaguchi

乗車口には、車両写真付きの案内となっている。door

20180123_yukisakihyou

行先標は、「臨時」と表示。mobilephone

20180123_burari_2

元は、特急スーパーひたち号で使用されていた白い車両。今でも恰好いいよなと思う。bullettrain

20180123_burari_3

川越駅15時20分発、臨時快速ぶらり川越号日立行き、6番線ホームよりまもなく発車。では、乗り込みましょう。clover

20180123_syanai

車内の座席は、リクライニングシート。快適な空間・時間を過ごせます。chair

20180123_arakawa

荒川橋梁を渡ります。mist

20150202_burari_kawagoe_hensei

快速ぶらり川越号は7両編成。先頭車両は7号車(勝田・日立方面)、後方車両は1号車(川越・大宮方面)です。全車指定席で、4号車はグリーン指定席となっています。自由席はありません。music

日立方向、右側はA席、左側はD席です。chair

20180123_kippu

快速の指定席料金は、乗車距離に関係なく520円です。4号車のグリーン席を利用する場合は、快速のグリーン券が必要です。グリーン券は、乗車距離に対して料金が変わります。快速ぶらり川越号は全車指定席なので、指定席券かグリーン席券どちらかが必要です。ticket

【快速ぶらり川越号 指定席・グリーン席料金 川越発着】
川越まで 大宮~南流山から 柏~土浦から 石岡~水戸から 勝田~日立から
指定席券料金 520円
グリーン券料金 770円 980円 1670円 1950円

南流山~川越間は49.1kmなので、指定席だと520円、グリーン席だと770円となる。差額はわずか250円なので、グリーン席でゆったり乗車もいいかもね。crown

20180123_minami_koshigaya_st

川越駅から2つ目の停車駅、武蔵野線南越谷駅で下車しました。16時20分着。川越からちょうど1時間。乗り換えなし楽々だね。motorsports

20180121_kuranomati

小江戸川越では、ぶらり観光してきました。蔵のまちなみ、いいですね。house

20180121_tokinokane

川越のシンボル「時の鐘」。bell

20180121_densya_02

ちなみに、川越への往路(行き)は、快速おさんぽ川越号に乗ってやってきた。こちらは、車両がE257系500番台だ。その乗車レポは、「快速おさんぽ川越号に乗車してきた2018。」へどうぞ。bullettrain

という事で、快速ぶらり川越号を乗車したレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

club club club club club club club club club club club club club club

『運転情報』 2018年冬

【列車名】  快速 ぶらり川越

【運転区間】 日立 ~ 川越

【運転日】  2018年1月20日(土)~21日(日)

【使用車両】 651系 (K105編成)

【車両情報】 7両編成  グリーン車指定席(1両)+普通車全車指定席(6両)

【往路】 (9426M-9527M) 日立06:47-常陸多賀06:52-大甕06:57-東海07:02-勝田07:10-水戸07:16-赤塚07:22-友部07:31-石岡07:43-土浦08:02-牛久08:13-佐貫08:18-取手08:26-柏08:37-南流山08:51-南越谷09:06-大宮09:31-川越09:51

【復路】 (9526M-9427M) 川越15:20-大宮15:53-南越谷16:21-南流山16:35-柏16:46-取手17:04-佐貫17:11-牛久17:17-土浦17:29-石岡17:42-友部18:05-赤塚18:13-水戸18:22-勝田18:28-東海18:35-大甕18:41-常陸多賀18:45-日立18:50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月曜日)

快速おさんぽ川越号に乗車してきた2018。

房総特急の車両が今年も小江戸川越へ運行されました。bullettrain

20180121_densya_01

さて、2018年1月20日(土)・21日(日)に、快速おさんぽ川越号が運転されました。外房線茂原駅から武蔵野線を経由して川越駅へ直通する快速臨時電車だ。車両はE257系500番台、5両編成です。全車指定席である。train

20180121_hassyahyou_1

今回も南流山駅から乗車します。発車標は「JR」表示のみ。karaoke

20180121_densya_02

南流山駅9時32分発。列車に乗り込みました。ヘッドマークは「臨時」表示でした。反対のホームには、武蔵野線の車両が。run

20180121_syanai_1

車内は2列+2列の4列シート。リクライニングシートでゆったりできます。chair

20180121_teisyaeki

快速おさんぽ川越号は、茂原~川越間を運転。外房線から京葉線・武蔵野線を経由して川越線に乗り入れる。直通する乗り換え無し便利な列車だ。ticket

20180121_kippu

全車指定席の為、乗車系の他に指定席券が必要です。指定席料金は、快速列車なので、乗車区間に関わらず一律520円です。ticket

川越方向が1号車、茂原方向が5号車です。libra

20180121_densya_03

大宮駅11番線ホームに停車。ちょいと撮影パチリ。camera

20180121_hassyahyou_2

大宮駅の発車標。ちゃんと列車名・発車時刻・行き先が表示されているね。movie

20180121_arakawa

荒川橋梁を渡ると、川越市に入ります。mist

20180121_youkoso

10時29分終点川越駅に到着しました。ホームには、10代目さいたま小町のお二人がお出迎え。歓迎ようこそ小江戸川越へ。virgo

20180121_kawagoe_st

川越駅に特急型車両が停車するのは年に数回の貴重な光景。bullettrain

20180121_hassyahyou_5

回送表示の発車標には、ときもがデザインされているぞ。cat

20180121_home

10時40分回送されていきました。paper

20180121_tokimo

JR川越駅改札口を出ると、川越市のマスコットキャラクター「ときも」やさいたま市のPRキャラクター「つなが竜ヌゥ」がお出迎えだ。japanesetea

20180121_kuranomati

小江戸川越、おさんぽ観光してきました。蔵のまちなみ、いいですね。house

20180121_tokinokane

川越のシンボル「時の鐘」。bell

20180121_jyousyaguti

川越駅に戻ってきました。ホームには、乗車位置が車両写真付きで設置されています。golf

20180121_hassyahyou_3

川越駅の発車標。なんと、車両のデザインが出ているぞ。すごい。art

20180121_hassyahyou_4

こちらは、「ときも」で表示だ。leo

20180121_burari

帰りは、快速ぶらり川越号に乗りましたよ。乗車レポは、「快速ぶらり川越号に乗車してきた2018。」へどうぞ。bullettrain

という事で、快速おさんぽ川越号に乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

club club club club club club club club club club club club club

『運転情報』 2018年冬

【列車名】  快速 おさんぽ川越

【運転区間】 茂原 ~ 川越

【運転日】  2018年1月20日(土)・21日(日)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-16編成)

【車両情報】 5両編成・全車普通車指定席

【往路】 (9220M-9221M) 茂原08:20-大網08:30-土気08:34-鎌取08:41-蘇我08:46-稲毛海岸08:55-海浜幕張09:00-南船橋09:05-西船橋09:13-東松戸09:21-新八柱09:24-新松戸09:29-南流山09:32-南越谷09:45-東川口09:50-南浦和09:57-大宮10:09-10:29川越

【復路】 (9224M-9225M) 川越16:00-大宮16:22-南浦和16:38-東川口16:45-南越谷16:50-南流山17:04-新松戸17:08-新八柱17:13-東松戸17:17-西船橋17:29-南船橋17:37-海浜幕張17:44-稲毛海岸17:48-蘇我17:59-鎌取18:05-土気18:13-大網18:17-18:27茂原

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月25日 (水曜日)

JR武蔵野線三郷駅(JM17)、駅ナンバリング付駅名標に変わった2017。

JR東日本首都圏の駅名標が順次、駅ナンバリング表示へ切替中。wrench

20171025_ekimeihyou_3

JR武蔵野線三郷駅のホームにある駅名標が、駅ナンバリング付表記に切り替わりました。武蔵野線の他の駅も切り替わった駅があったので、ようやく三郷駅も今週切り替わりました。cat

20171025_numbering

三郷駅の駅ナンバリングは、「JM17」。武蔵野線を表す「JM」と駅番号「17」を組み合わせた4桁のコードとなります。boutique

駅ナンバリング導入にあわせ、駅名標の4ヶ国語(日英中韓)表記も実施されました。「三郷」を中国語や韓国語で表すとこういう表現なんだね。pencil

20171025_ekimeihyou_2

ホーム景観は相変わらずだが、駅名標だけはピカピカ綺麗です。shine

20171025_info

なんとなく気になったが、エスカレーターやエレベーターの案内は元々あったんだっけ?。sandclock

20171025_ekimeihyou_1

こちらの駅名標はまだこのままだが、今後、変えるのかな?。mobaq

20171121_ekimeihyou

(2017.11.21追記) 大きな駅名標も新しく変わりました。駅ナンバリングが付いたよ。照明ありタイプです。flair

20171025_edogawa

10月23日(月)未明に関東地方に上陸した台風21号。朝の通勤時間帯、武蔵野線は運転見合わせを含む大幅な遅延が発生した。三郷駅ホームから見える江戸川もかなりの増水だ。河川敷は余裕で冠水。typhoon

20171025_musashino_line

武蔵野線205系が入線。train

20171025_misato_st

という事で、JR武蔵野線三郷駅(JM17)、駅ナンバリング付駅名標に変わったレポでした~。happy01

「三郷駅」(JR武蔵野線・JM17) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金曜日)

三郷駅に「はこぽす」が設置されました2017。

ゆうパックの荷物を駅にあるポストで受け取れます。present

20170818_hakoposu_2

さて、ここは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅券売機横です。いつの間にか、日本郵便「はこぽす」が設置されていました。郵便局の宅配ロッカーです。三郷駅のはこぽすは、24時間利用可能です。bag

20170818_hakoposu_3

はこぽすとは、荷物や郵便物を、郵便局や駅などに設置されたロッカーで受け取り、または、差し出すことができるサービスです。run

対象の荷物は、「はこぽす」に対応している通販・ECサイト等で、「はこぽす」による受け取りが可能となっている商品(ゆうパックに限ります。)。slate

不在等で受け取りになれなかったゆうパック、書留ゆうメールおよび書留郵便物(利用いただける「はこぽす」はお住まいの地域により限られます。)(書留郵便物はインターネット受付に限ります。)です。pc

20170818_hakoposu_4

タッチパネルで操作します。penguin

ゆうパックの他、楽天・Qoo10・山田養蜂場・SHIROHATO・SHOPLIST.comが対応しているようだ。art

20170818_hakoposu_1

再配達の手間をかけないよう、仕事からの帰りに駅で宅配物を受け取れれば便利だよね。最近、はこぽす以外にも、駅に荷物ロッカーが設置されている駅が多くなってきた。1つの主流になっていくかも知れないね。mailto

という事で、三郷駅に「はこぽす」が設置されていたレポでした~。happy01

「はこぽす JR東日本三郷駅」(HAKO POST) 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 三郷駅券売機横 24時間利用可能info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧