2019年6月 7日 (金曜日)

やまよしにて刺身に地酒を味わう。一ノ割にある割烹小料理屋さん2019。

一ノ割は呑兵衛な町だな。🍺

20190607_yamayoshi

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にあるやまよしです。東武スカイツリーライン一ノ割駅から徒歩約3分のところにお店を構える。大衆割烹の居酒屋である。🏠

20190607_info

新酒入りましたって!。いろいろ地酒がありそうだね。初めての訪問だ。では、入ってみよう。💨

20190607_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ぐぴっ。ぷはぁ~。うむ、美味しい。🍺

20190607_otoushi

お通しが洒落ているんですよね。7品も出てきます。これは、いいね。🍴

20190607_sashimi

定番、お刺身盛合せを頂きました。いろんなお魚が味わえた。🚢

20190607_jizake_1

地酒の種類が豊富です。👜

20190607_jizake_2

いろいろあるので、おすすめをチョイスしてもらうのも良いでしょう。🎠

20190607_jizake_3

冷酒で頂きます。飲み比べ、いろんな銘柄を頂いてみました。味わい深いね。🍸

20190607_kaki

牡蠣もプリっとして良し。🍴

20190607_yoshidarui

BS-TBSの酒場放浪記で紹介されたお店です。吉田類さんや万波奈穂さんが来店されたようですね。📺

20190607_touri

セブンイレブンとかっぱというお店の間、すずらん通りに入っていくとお店がありますよ。🍔

20190607_yamayoshi_2

小さなお店です。すぐ満席になるので、予め予約して来店された方が良いでしょう。📲

という事で、一ノ割にある割烹小料理屋「やまよし」を訪れたレポでした~。🐶

「やまよし」 〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-14-19 TEL:048-736-7534 営業時間:17時30分~23時 定休日:日曜 東武スカイツリーライン一ノ割駅から徒歩約3分 🎬

| | コメント (7)

2019年5月31日 (金曜日)

兎屋(うさぎや)@笹塚で、呼子産イカの姿造りを地酒で味わう2019。

羽田市場の超速鮮魚、新鮮なお魚と地酒が味わえます。🚢

20190531_usagiya_1

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にある兎屋(うさぎや)です。笹塚駅から線路沿いに歩いて徒歩約3分、新鮮なお魚料理や地酒などが味わえる居酒屋ダイニングだ。🍴

ビルの1階にお店を構えます。では、入ってみましょう。👠

20190531_menu

予め、コース料理を予約していました。今回は、「兎屋コース」です。東京では珍しい佐賀県呼子のヤリイカが食べられるコースなのだ。🎤

20190531_menu_2

プレミアム飲み放題を追加しました。ビール・ワイン・サワー・日本酒・焼酎・ソフトドリンクと各種揃えているよ。🎮

20190531_menu_3

地酒を多く取り揃えるお店だけに、日本酒がずらり。プレミアム飲み放題だと、これらのお酒も頂けます。🍸

20190531_hashi

お箸です。🍴

20190531_beer

やっぱり、最初は生ビールでスタート。そして、前菜三点盛りです。ターサイの浸し・あじ南蛮漬け・胡麻豆腐です。さらに、茶碗蒸しだ。洒落た小鉢に味はもちろん美味しい。🍴

20190531_kobati

お刺身盛合せです。お刺身美味ですよ。💧

羽田市場の超速鮮魚、日本各地から空輸された新鮮なお魚がお店に届くそうだ。テレビ東京のガイアの夜明けで、このお店と共に紹介されました。その放送を見て、このお店を知った次第である。📺

20190531_yariika

さぁ、来ました。呼子産 イカの姿造りです。佐賀県呼子のやりイカは有名で人気だからね。船盛りで登場だ。🚢

20190531_yariika_2

透明感あふれるイカ。では、頂きます。ぱくっ。おぉ、新鮮!旨し。👓

20190531_nizakana

銀ヒラスと野菜の煮付けです。やさしい味わいだ。🌂

20190531_korokke

和牛すき焼きコロッケです。兎屋のサイドメニューで人気の1品。和牛すき焼きが入った贅沢なコロッケ。これがまた、美味しいのだ。☕

20190531_sarada

サラダです。🎂

20190531_jizake

日本酒・地酒モードに入っています。お猪口にウサギの絵が描かれている。兎屋だけに..。🎨

20190531_ika_age

イカの姿造り、イカ刺しを食べた後は、ゲソは天ぷらにしてくれます。これがまた、美味いんだ。💋

20190531_meat

牛ヒレのタタキ風ステーキです。柔らかい牛の赤身肉を職人が鉄板焼きし、特製の和風ダレで頂きます。もぅ、美味!。👊

20190531_soba

シメは信州生そばです。🏁

20190527_dezart

お口直しに、デザートです。🚥

これで、コース料理が終了です。いゃあ~、あっという間、しっかり食べて飲んでしましたよ。⛽

20190531_akari

お店の入口。「美酒鮮菜 兎屋」と表示。📷

20190531_usagiya_2

結構満席になりそうなので、訪問前に予め座席予約しておくと良いかもですよ。美味しいお店、御馳走様でした。🐱

という事で、笹塚にある美酒鮮菜 兎屋にて、兎屋コース+飲み放題を味わってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「兎屋」(うさぎや) 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-10-6 1階 TEL:03-5454-9003 平日:16時~22時・土祝:15時~22時 定休日:日曜 京王線笹塚駅から徒歩約3分 📝

| | コメント (0)

2019年5月16日 (木曜日)

餃子屋一栄にて、水餃子とにんにく餃子を味わった2019。

小川町駅近くにある餃子・中華料理屋さん。🍴

20190516_itiei

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある餃子屋 一栄です。「いちえい」と読む。小川町駅から徒歩1分程のところ、駅近にお店を構える。餃子屋と書いているだけに、ちょいと初めてお店に入ってみた。💨

20190516_menu_1

メインとなる餃子は、「餃子」・「水餃子」・「にんにく餃子」・「ネギ塩餃子」の4種類。今回は、水餃子とにんにく餃子を注文した。🎤

20190516_gyouza_3

餃子はやっぱりビールとね。まずは、水餃子を頂こう。🍺

20190516_gyouza_4

もちっとした皮に、ぎっしり入った餡だ。美味しいね。🍴

20190516_gyouza_1

こちらが、にんにく餃子。おぉ、色が怪しいね...。💦

20190516_gyouza_2

では、にんにく餃子をぱくっ。おぉ、食欲そそる!。💋

にんにくのパンチ力とピリ辛皮は相性抜群!。辛さの中に、にくにくの味わいがどーっとくる。ホットな1品だ。🎀

20190516_setsumei_1

餃子屋一栄の自慢の餃子。地元地域産の大きくて重みのあるキャベツをふんだんに使っている。👣

大きすぎず小さすぎず刻んだキャベツに国産豚肉と一栄自家製秘伝の味噌を入れて仕上げる餡です。🎂

20190516_menu_2

店は餃子屋となっているが、実際は、町なかの中華料理屋さんだ。餃子定食をはじめ、生姜焼定食、レバニラ炒め定食、チャーハン、ラーメンセットなど、食事としても利用できる。🎥

という事で、餃子屋一栄で餃子を味わったレポでした~。🐱

「餃子屋 一栄」(いちえい) 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚75-1 TEL:0493-72-5503 営業時間:11時~14時・17時~23時 定休日:不定休 JR八高線・東武東上線小川町駅から徒歩約1分🎬

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水曜日)

炉端焼 うだつ 横浜野毛本店にて、北海の幸を味わう2019。

横浜野毛にある美味しい海鮮居酒屋さん。🎪

20190508_udatsu_1

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にある炉端焼 うだつ 横浜野毛本店です。野毛には、多くの飲みのお店が建ち並ぶ。そんな中、良さげなお店を発見。北海道鵡川直送のししゃも刺身って書いてある。これは、気になるという事で、初めて入ってみました。📲

20190508_udatsu_2

お店に入ると、満席・予約でいっぱいと..。ただ、この後予約で来るお客さんが来店まで少し時間があるという事で、座席を用意してくれました。お店の対応に感謝。このお店は人気があるようで、予め予約しておく事をお勧めします。🎩

20190508_counter_1

1階のカウンター席に通されました。野菜などの食材がまわりに置かれています。これを見るだけでも気分があがる。🎠

20190508_menu_1

メニューです。北海道の海鮮物・農産物がメインですね。どれも、美味しそう。📖

20190508_osake_1

お酒とお通しの塩辛です。🍴

20190508_sashimi_3

刺身の盛り合わせを注文しました。ネタの1つには、ししゃも刺身も入れてもらっています。では、頂きます。うむ、美味しいね。北海の幸、素晴らしい。🐶

このお店、大しゃもじに料理の品をのせて、座席に届けるよ。🚩

20190508_sashimi_2

いゃあ~、また訪れてみたいですね。今度は予約して、炉端焼きをはじめ、北海道のグルメを堪能したいですね。👓

20190508_udatsu_3

という事で、炉端焼き うだつ 横浜野毛本店を訪れたレポでした~。🐶

「炉端焼き うだつ 横浜野毛本店」 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-25-1 LACOMS野毛町 TEL:045-252-1120 営業時間:(月~土・祝全日) 17時~23時 (日・祝日) 16時~23時(L.O.22時) 定休日:無休(年末年始は休み) 横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩約3分 JR根岸線桜木町駅から徒歩約6分 ➰

| | コメント (2)

2019年3月30日 (土曜日)

うなぎ割烹山田で、うな重を味わう2019。

小江戸佐原で、人気鰻店を訪れた。👓

20190330_yamada_1

さて、やってきたところは、千葉県香取市にあるうなぎ割烹山田です。小江戸の雰囲気漂う佐原では、鰻を扱う飲食店が点在します。その中で、佐原で人気あるお店の1つが「山田」である。🏠

お店はJR成田線佐原駅から徒歩約6分のところにあります。午後1時半頃にやってきたが、数組行列待ちでした。まぁ、待ちましょう。🎂

20190330_tenmei

割烹屋さんらしく雰囲気あります。💡

20190330_yamada_2

10分程待ったあと、裏手から入りました。👣

20190330_hiroma

2階の大広間へ通されました。座敷となる大広間です。💺

20190330_menu_2

メニューです。うな重の提供方法は、3パターンあります。⛳

  • 「うな丼」...丼ぶりで提供
  • 「じか重」...ご飯の上に蒲焼のせ(いわゆる通常の鰻重)
  • 「うな重」...鰻とご飯別々の2重で提供

注文時にうなぎを「じかにのせる」か「別々にするか」聞かれます。いわゆる通常のうな重を注文したい場合は、「じか重」を注文して下さい。どれを選択しても値段は一緒です。このお店「山田」では「うな重」を注文すると、鰻とご飯別々で提供されます。🎤

他、蒲焼・白焼・特上があります。🎧

20190330_menu_3

サイドメニューです。📖

20190330_beer

とりあえず、生ビールを注文。まずは、喉を潤そう。ゴクッ、ぷはぁ~。ウマイ!。🍺

お通しは、鰻の肝ですね。生姜で味付けしています。美味だ。⛽

20190330_unajyuu_1

注文してから39分。ようやく、やってきました「うな重(上)」です。本当に2段重ねだ。🍔

20190330_unajyuu_2

では、フタをパカッ。オープン!。おぉ、いい香ばしさの香り。きも吸いとお新香が付いています。🎀

20190330_unajyuu_3

おぉ、大きめの鰻がどんと入っています。📟

20190330_unajyuu_4

で、結局、鰻はご飯の上にのっけて、食べました。「じか重」の注文で良かったかもね。🍴

20190330_menu_1

創業300余年の老舗うなぎ屋さん。美味しく頂きました。🐱

待ち時間や提供時間がかなりかかるので、時間に余裕を持って訪れると良いですよ。📟

20190330_river

お店の近くには、小野川が流れます。小江戸な町並み、柳が雰囲気を出しているよ。いい風景だね。📷

という事で、うなぎ割烹山田でうな重を味わったレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「うなぎ割烹山田」 〒287-0003 千葉県香取市佐原イ457 TEL:0478-52-4375 営業時間:11時~14時30分・16時30分~19時30分 定休日:月曜(祝日の時は翌日) JR成田線佐原駅から徒歩約6分 🎬

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金曜日)

大島屋で東松山名物やきとりを食べる2019。

東松山を訪れたならやっぱり、やきとりだね。

20190301_ooshimaya

さて、やってきたところは、埼玉県東松山市にある大島屋です。東松山駅近くにあるやきとり屋さんだ。東松山はやきとりの町。市内数多くあるやきとり屋さん、夕方4時を過ぎると「やきとり」と書かれた赤提灯が灯りますよ。

20190301_menu_1

東松山のやきとりは、豚のカシラ肉を炭火でじっくり焼いたものです。そして、辛味の効いた「みそだれ」をつけて食べる、これが「やきとり」なのです。

東松山では、鶏肉を焼いた「焼き鳥」ではなく、豚のカシラ肉を焼いた「やきとり」ですよ。

本日のやきとりメニューは、「かしら」・「レバー」・「てっぽう」・「ハツ」です。1本140円とリーズナブル。

20190301_yakitori_1

まずは、瓶ビールで喉を潤す。そして、東松山のやきとりの代名詞「かしら」を頂こう。

20190301_yakitori_2

1本のやきとり、とても大きいのですよ。食べ応えありだ。そして、ピリ辛のみそだれを付けて食べます。これが、また美味しい。食欲そそるよ。もう1本は、「レバー」を味わった。

20190301_menu_2

ドリンクメニュー、ずらり。

20190301_yakitori_3

お次は、熱燗を頂こう。そして、おかわり、「かしら」と「ハツ」。いゃあ~、うまい。

20190301_hanpen

はんぺんを追加し、熱燗をおかわりしてまったり。

東松山を訪れたら、やっぱり、ぶらりやきとりを食べたくなるんですよね...。今回も、美味しく頂きました。個人的には、数多くある東松山のやきとり屋さんの中で、大島屋が1番Goodなお店だと思うんだよね。

東松山の「辛味噌だれ」は、ここ大島屋が元祖みたいで..。平成19年(2007年)1月には「吉田類の酒場放浪記」で紹介されたお店でもある。店内は骨董品などが乱雑に飾られているところが雰囲気を醸し出しているよ。

という事で、大島屋で東松山名物やきとりを食べてきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「大島屋」 〒355-0028 埼玉県東松山市箭弓町1-6-13 TEL:0493-22-2605 開店時間:16時頃~20時頃 定休日:木曜 東武東上線東松山駅東口から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木曜日)

自然処 玉井屋で、晴雲三種飲みくらべを味わう2019。

晴雲酒造に併設された食事処。

20190228_tamaiya_1

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある自然処 玉井屋です。晴雲酒造に併設された食事処だ。

地元農家が丹誠を込めて育てた採りたての野菜。百年以上酒造りをしている玉の井戸から湧き出る仕込水。この二つの素材が玉井屋の自慢です。

20190228_enter

蔵の造りのような建物。では、入ってみましょう。

20190228_menu_3

晴雲酒造だけに、ここで造られるいろんな地酒を味わう事ができます。

20190228_menu_4

いろいろお酒を試したいので、おためしの部、「晴雲三種飲みくらべ」を注文しました。

20190226_nomikurabe

晴雲三種飲みくらべです。右から、「大吟醸 大晴雲」、「吟醸 玉井」、「純米吟醸 手作り晴雲」です。

では、くぴっ。ぷはぁ~。美味しいね。大吟醸はすぅーっと入っていきます。

20190228_menu_1

食事メニューです。コース料理もありますよ。

20190228_menu_2

食事単品メニューです。

20190228_food

お酒のお供に2点注文しました。

20190228_namerou

鯵なめろうです。お酒のつまみに合うね。

20190228_yasai

おまかせサラダです。地元農家のいろどり野菜。美味しいよ。

20190228_tennai

店内は落ち着いた和の雰囲気。御座敷部屋もあるよ。

20190228_sinboku

店の入り口前にある「御神木の楓」です。十和田湖畔で樹齢1300年余の楓が、御神木として親しまれていたが、その幹には800年前噴火の際の溶岩を抱えていたが、残念ながら台風災害のため切り出された。

「玉井屋」の座卓、テーブル等、全てこの1本の楓から作られていて、ここに手厚くお祀りする事になった。

20190228_garally

店の真向かいは、玉井屋ギャラリーです。今は、第8回日本版画会関東支部展が開催されている。

20190228_seiun

晴雲酒造の売店入口です。ちょいと入ってみよう。

20190228_ido

売店内には、玉の井戸があります。晴雲酒造の仕込水だ。

20190228_asashibori

晴雲酒造「大吟醸 朝しぼり」の予約販売されていた。完全予約限定品だ。

20190228_tamaiya_2

4月中旬には、小川町の酒蔵3蔵合同で、酒蔵めぐりが開催予定。ここ晴雲酒造も参加されます。試飲やグルメが味わえるよ。

と言う事で、自然処 玉井屋で、晴雲三種飲みくらべを味わってきたレポでした~。

ちなみに、過去、晴雲酒造を訪れたレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「自然処 玉井屋」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚178−2 TEL:0493-71-1450 営業時間:11時~16時(L.O.) 定休日:水曜(祝祭日は除く) JR八高線・東武東上線小川町駅から徒歩約11分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日曜日)

ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食べる2019。

氏家にある人気宇都宮餃子のお店です。

20190224_masashi

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にあるぎょうざ専門店正嗣氏家店です。「正嗣」は「まさし」と読む。餃子にこだわり続けて50年。宇都宮餃子の人気店だ。国道293号線氏家バイパス沿いにお店があるので、車で立ち寄る客も多い事だろう。お昼時、やはり行列待ちができているよ。

20190224_ryoukin

正嗣のメニュー。店内用は、焼餃子(\210)・水餃子(\210)の2種類のみ。そして、持ち帰り用の冷凍餃子(\200)だ。ただ、これだけ。本当に餃子専門店だな。なので、ライスやビールの販売はありません。

混雑時は初めの1回だけの注文(追加注文は不可)になるので、予め何人前分食べるか決めておかなければなりません。

20190224_gyouza_1

焼餃子2人前です。1人前は6個入り。このパリッとした焼き感がいいんだよね。

20190224_gyouza_2

では、いただきます。パクッ。おぉ、焼き加減ちょうど良い。そして、少し小さめの餃子なので、いくらでも行ける勢いだ。薄皮餃子の中に、たっぷりの野菜に美味。1個まるごとパクッといけます。

20190224_gyouza_3

水餃子1人前です。焼と水、食感の違い・味わいが楽しめるよ。

餃子は宇都宮のソールフード。「正嗣」は焼餃子と水餃子のみの販売というシンプルさ。それでも、餃子をほおばっている時は至福の時だ。いゃあ~、美味しかった。

という事で、ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食べてきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「ぎょうざ専門店 正嗣 氏家店」 〒329-1312 栃木県さくら市櫻野418-1 TEL:028-682-8587 営業時間:11時30分~19時(※売り切れ次第終了) 定休日:水曜・月2回火水連休あり 駐車場有り JR宇都宮線氏家駅から徒歩約11分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土曜日)

くいものや旬 三郷中央店にて、旬な海鮮料理を味わった2019。

三郷で人気の居酒屋2号店がオープン。

20191222_syunn_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるくいものや旬 三郷中央店です。2019年2月18日(月)グランドオープン、開店しました。おいしい和食、海鮮料理が味わえるくいものや旬が三郷市大広戸に本店を構えるが、この度、三郷中央に2号店を出店される事になりました。

お店は、つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約5分、「旨・旨 末広」→「すし処 福むすび」とお寿司やさんがあったところです。駅から少し歩いて行けるところなので、ふらり訪れてみました。

20191222_syunn_2

お店入口には、開店を祝う花が多く飾られていた。店内にも多くの花が。

店内は、常連さん・お得意さんたちでしょうか。ほぼ満席。予約しておかないと難しいかもですね。

お店に入ると、厨房&カウンター(5席ぐらい?)。奥に、座敷部屋がある。4テーブル分?計20人くらいか?。座敷は、掘りごたつ式なので、足をおろす事ができるのがありがたい。

20191222_beer

まずは、生ビール(サッポロ 黒ラベル)で喉を潤そう。ゴクッ、ぷはぁ~、うまい。

店主からのメッセージが書き添えてありました。

20191222_otoushi

お通しです。

20191222_menu_1

本日のメニュー。刺身・鮮魚・料理と、いろいろ多くの種類があり。どれも、美味しそうだ。

20191222_menu_2

通常メニューかな?。魚介料理・肉料理・野菜料理・揚げ物料理と気になる品々が揃う。

20191222_menu_3

ドリンクメニュー。いろいろあるよ。メニューにないオススメも多数用意されている。

20191222_sashimi_1

まずは、最初の御挨拶。お刺身で行きましょう。「今日の旨いとこちょい盛り」です。

20191222_sashimi_2

おぉ、ブリやウニもあるんだね。いゃあ~、美味です。

20191222_jizake

小澤酒造(東京都青梅市)の寒仕込純米吟醸無濾過生原酒を頂こう。うむ、飲みやすいなぁ。

20191222_yakizakana_1

地酒のお供に焼き魚を頂こう。

20191222_yakizakana_2

長崎産間八柚庵焼きです。28kgの天然で脂のっているよとの事。では、ぱくっ。ほぉ~、いい味しているね。食欲そそるよ。

20191222_kashi

会計を済ませると、お店から開店のプレゼントお土産を頂いた。パティスリー レ・コロレの焼き菓子です。家で頂き、これまた美味しい。

20191222_misato_chuuou_st

大広戸にある、くいものや旬本店にも訪れた事もあり。予約しておかないと満席で入れない人気店だ。今回開店した2号店の三郷中央店も盛況になるんだろうな。入店時は予め予約しておいた方が良いかと思う。

軌道に乗り落ち着いてきたら、メニューも充実してくると思う。今後、ランチ営業も検討されているそうで...。

三郷中央店は、TX三郷中央駅から歩いて行ける距離。鮮魚を食べたくなったら、ふらり立ち寄ってみるのも良いでしょう。

という事で、くいものや旬 三郷中央店にて、旬な海鮮料理を味わってきたレポでした~。

「くいものや旬 三郷中央店」 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-27-7 TEL:048-953-5343 営業時間:17時~23時30分 定休日:水曜 駐車場:周辺のコインパーキングを利用 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木曜日)

炭火焼肉しんらを訪れた。黒毛和牛の焼肉をマッコリで味わう2018。~新松戸星空バル・7軒目~

マッコリを味わいながら焼肉を食べよう。

20181220_shinra

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある炭火焼肉しんらです。新松戸中央公園の近くにお店を構える。黒毛和牛の焼肉と韓国家庭料理を提供しています。

20181220_kaidan

都ビルの階段を上り、2階にお店があります。

20181220_beer

まずは、冷えた生ビールを頂く。ぷはぁ~、うまい。

20181220_moriawase

ビールのお供に、キムチとナムル盛合せです。

20181220_karubi

さぁ、焼き肉行きましょう。和牛の特上カルビを攻める。

20181220_yakiniku

脂がのったカルビ。さっと焼ける。では、パクッ。うむ、溶ける..。たまらん。

20181220_harami

マッコリを頂きましょう。飲みやすくて美味しい。

今度は赤身が多いお肉で、しっかりと味わいました。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181220_bar_menu

新松戸星空バル、「炭火焼肉しんら」のバルメニューは、マッコリ&白菜キムチとナムルの盛り合わせです。

20181220_bar_menu_2

バルメニュー、実際には、①ナムル盛+キムチ+ワンドリンク、②チャプチェ+ワンドリンク、③麩豆腐チゲ+ワンドリンク、3つから選択できます。

という事で、炭火焼肉しんらにて、焼き肉とマッコリを味わったレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「炭火焼肉 しんら」新羅) 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸6-1-2 都ビル2F TEL:047-349-0190 営業時間:(ランチ)11時30分~15時(L.O.14:00)・(ディナー)17時~23時30分(L.O.23:00) 定休日:水曜 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約9分・流鉄流山線幸谷駅から徒歩約10分 松戸新京成バス支所前バス停から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おまけねた。 かつしかバルねた。 つくばエクスプレスねた。 におどり公園ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ ニュース ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 乗り物その他ねた。 北越谷駅まちバルねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 懸賞ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 東武健康ハイキングねた。 花火大会観賞ねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 足湯ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 PASMOねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。