2018年1月23日 (火曜日)

雪積もる三郷駅ホームの夜景色と駅前イルミネーション2018。

東京都心では4年ぶり20cm超の大雪となりました。snow

20180123_misato_st_home_3

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅です。2018年1月22日(月)昼前・午前中から雪がちらほら舞い始め、午後にはうっすら雪が積もるようになった。4年ぶりの大雪になりました。snow

雪の影響は、通勤帰宅時間帯に直撃。武蔵野線序盤はまぁまぁ頑張っていたものの、やはり、ポイント点検等で、一時運転見合わせとなった。大変な1日となりましたな。train

20180123_misato_st_home_2

三郷駅ホームでは、スタッフがホームに積もった雪をはらっていました。danger

20180123_misato_st_south_1

三郷駅南口ロータリーです。道路は雪一面です。snow

20180123_misato_st_south_2

さすがに、帰りは路線バスを利用する人が多かったです。bus

20180123_misato_st_south_illumi_1

三郷駅前は、みさとイルミネーションという事で、華やかなライトアップ演出されています。flair

20180123_misato_st_south_illumi_2

いまだに降り続く雪だけど、イルミで明るさが目立ちます。eye

20180123_misato_st_south_illumi_3

時計台広場には、多くの電飾に飾られ、見てるだけで癒されます。今は凍えるけど...。confident

20180123_misato_st_south_illumi_4

白く雪が積もるイルミネーションもなかなか風情があります。snow

20180123_kion

駅前に設置されている温度計。現在の気温、やはり、0度である。watch

20180123_misato_st_nouth_illumi_1

こちらは、北口のイルミネーション。大きなハートのオブジェの中に、かいちゃんとつぶちゃんが見えるよ。heart01

20180123_misato_st_nouth_illumi_2

かいちゃんとつぶちゃんのイルミ。つぶちゃん、雪に覆われ真っ白だ。chick

20180123_misato_st_nouth_1

夜になり、道路は雪で積もっています。歩くにも、雪をざっくざっくして歩いて行くことになる。shoe

20180123_misato_st_nouth_bus

歩きや自転車はあきらめて、路線バスで帰るのが得策です。駅に迎えに来る車は、スピンしながら滑っていたな。bus

夜中で雪が止む予報だが、明日朝の通勤状況はどうなっているだろうか?。通勤にかなり時間かかりそうなので、早めに家を出る事にしよう。run

という事で、雪積もる三郷駅ホームの夜景色と駅前イルミネーションレポでした~。happy01

ちなみに、過去のJR三郷駅の雪景色レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷駅」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 JR武蔵野線info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水曜日)

三郷中央駅前に公共施設(パスポートセンターなど)と東横インが2019年夏に開業予定です。

TX三郷中央駅周辺は、少しずつ開発が進んでいるな。三郷市中央に公共施設もできる。building

20180117_kansei_imagezu

さて、つくばエクスプレス三郷中央駅前に、公共施設とホテルが平成31年夏に開業する予定となりました。三郷中央駅周辺には、におどり公園やタワーマンションなどがあるものの公共施設はあまり無いので、ようやく出来るのだなぁ..。catface

上の画像は、公共施設の完成イメージ図。こんな感じに、駅前に建設されるのだ。art

20180117_kensatsu_yoteichi

建設される場所は、三郷中央駅に隣接する、におどり公園の北側にある公共用地。におどり公園橋の北西(第二大場川の西側)、臨時駐車場等で使用されていた区画でしょう。danger

住所は、埼玉県三郷市中央1-14-2となる。敷地面積は、2581.38平方メートル。sagittarius

20180117_jigyou_shikumi

公共施設は3階建てとなる。building

1階に、におどり公園連携機能(飲食スペースなど)。one

2階に、パスポートセンター、図書検索・予約・受渡コーナー、放送大学三郷校(サテライト)、市民活動サポート。two

3階に、コンベンション機能(会議室)。three

ホテル・東横インは、14階建て220部屋。hotel

立体駐車場は、98台(内公共施設分20台)。rvcar

20180117_shigikai_dayori_2

公共施設としては、パスポートセンターが駅前に設置されるので、通勤・通学のついでに立ち寄りやすいでしょう。できれば、連絡所も開設して、住民票や印鑑登録証明等の証明書請求ができるといいかもね。公共施設には、何らかの名称が付けられるのかな?。house

あと、駅前に東横インができるんだね。秋葉原に直結するので、ビジネスや東京オリンピック需要が見込めるかもな。客室からmisato styleのキャンドルナイト見る事できるかな?。hotel

尚、当記事情報は、みさと市議会だよりNo.172(2018年1月15日号)を参照しています。広報みさと(平成30年1月号)に挟まれて配布されているほか、三郷市ホームページの「議会だより」からPDF閲覧ができます。pc

という事で、三郷中央駅前に公共施設とホテルが建設予定レポでした~。happy01

「公共施設・東横INN三郷中央駅前」 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-14-2 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火曜日)

三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)をしてきた2018。

年始は地元の七福神めぐりへ。shoe

20180116_misato_shitifukujin

さて、平成30年(2018年)年始は、三郷七福神めぐりをしてきました。埼玉県三郷市には、3つの七福神めぐりコースがあります。その中の1つ、「八木郷・戸ヶ崎めぐり」をしてきました。pisces

七福神巡りは室町時代に京都で始められました。七難即滅七福即生の福徳の守護神は、インドの三天、中国の三神、日本の恵比寿様で、仏教がインド→中国→我が国へと渡来した道を象徴しています。karaoke

20180116_map

三郷七福神巡りは町の繁栄と家運の隆盛、心身の健康、文化財との繋がりを願って、三郷市内24ヶ寺参加の3コースで生まれました。毎年1月1日元旦から1月7日七草の7日間、9時から16時まで行われています。watch

『三郷七福神めぐり』 (3コース・全24ヶ寺)

  • 「八木郷・戸ヶ崎めぐり」 (全7ヶ寺)
  • 「彦成めぐり」 (全11ヶ寺)
  • 「早稲田めぐり」 (全6ヶ寺)

今回は、「八木郷・戸ヶ崎めぐり」のコースで七福神めぐりです。このコースは、7か所の寺院をめぐる。市内南部一帯を点在しているので、予め、場所を確認し、好きな順番で回っていくと良いでしょう。fish

冬空で寒いが、青空の快晴。七福神めぐり日和ですな。ただ、この日は、非常に北風が強い。でも、頑張っていきましょう。scissors

①【香岩寺】(こうがんじ) 寿老人 栄1-221

20180104_kouganji_1

香岩寺は、無遍山と号し、市内で唯一の浄土真宗です。室町時代に開創、本尊阿弥陀如来像は室町時代の作とされ、三郷市有形文化財に指定されています。shadow

香岩寺の場所は、つくばエクスプレス高架、中川、三郷放水路、外環道(国道298号)に囲まれた中に位置する。search

20180104_jyuroujin

香岩寺は寿老人を祀る。shadow

寿老人は寿老神と書く人もいます。長寿の神様で、老子の化身の神とも言われています。長命、富財、与宝、諸病平癒の神でもあります。人々の安全と健康を守ります。japanesetea

20180104_stamp

三郷七福神めぐりスタンプは、寿老人そばにあります。pass

今回のコースのスタート寺なので、香岩寺でスタンプ台紙を購入しました。500円です。(スタンプ台紙は各寺で販売しています。)dollar

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「香岩寺を訪れた。本尊は阿弥陀如来像を祀る2018。」へどうぞ。paper

20180116_suimon

中川から三郷放水路へ流す水門です。mist

20180116_suimon_3

こうやってみると、先は海?と思ったりするかも知れないが、川です。対岸は八潮市となる。yacht

20180116_housuiro

反対方向(東方向)を向くと、三郷放水路が続く。aquarius

②【西福寺】(さいふくじ) 布袋尊 戸ケ崎2-62-1

20180105_hondou

西福寺は1480年権律師祐海開山と伝わる。開基は匝瑳氏、戦国時代戸ヶ崎郷を支配していた武士と言う。sagittarius

西福寺は、戸ヶ崎交番北交差点・香取神社付近に位置します。aries

20180105_hoteison

西福寺は布袋尊を祀る。dollar

布袋尊は中国五代聖人の一人である弥勒菩薩の化身ともいわれ、大量を表現し、堪忍と和合を教えてくれる神様です。同像は広く親しまれ、崇敬されています。karaoke

20180105_stamp

三郷七福神めぐりスタンプは、本堂前に設置されています。pass

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「西福寺を訪れた。匝瑳氏ゆかりの寺2018。」へどうぞ。paper

20180105_haiden

西福寺の近くに、戸ヶ崎香取神社があります。初詣参拝してきました。こちらは、多くの人が参拝に来ていますね。gemini

ちなみに、ここの訪問レポは、「戸ヶ崎香取神社、初詣参拝に立ち寄った2018。」へどうぞ。paper

③【正円寺】(しょうえんじ) 恵比寿 鷹野2-44

20180106_hondou

正円寺は、創建に関する記録はなく墓碑に中興一世順慶和尚寛文十二年(1672年)八月十五日入寂とのみ伝えられる。event

正円寺は、国道298号線沿い、前川中学校付近に位置する。school

20180106_ebisu

正円寺は恵比寿を祀る。fish

恵比寿神はイザナギノミコトの第三子蛭子尊ともいい大国主命の御子とも伝えられています。(清廉、漁業、商売繁盛、交易)の神様と言われ、ヱビス顔と言われるように尊顔です。happy02

三郷七福神めぐりスタンプは、本堂前に設置しています。pass

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「正円寺を訪れた。恵比寿神を祀る2018。」へどうぞ。paper

20180106_sanmon

正円寺の隣に、長沼白山神社があります。その訪問レポは、「長沼白山神社を訪れた2018。」へどうぞ。paper

④【円福寺】(えんぷくじ) 弁財天 鷹野1-159-3

20180109_enpukuji_1

円福寺は、350年前、尊賢法印によって二郷半領に開創されて以来、いく度か河川拡張・整備に伴い移転し、昭和31年に現在地に定める。阿弥陀如来を御本尊とする真言宗の寺院。寺内には、力石、塩かけ地蔵尊、弁財天座像、不動明王立像が安置されている。sports

円福寺は、江戸川沿い、上葛飾橋付近に位置する。fish

20180109_benzaiten

円福寺は弁財天を祀る。dollar

弁財天は七福神の中で唯一の女神です。愛敬を示し、音楽、弁舌才智、水の神、芸術の神として、古来日本では、市来姫(いちきしひめ)と同一神として信仰されています。virgo

20180109_benzaiten_stamp

三郷七福神めぐりスタンプは、円福寺会館の館内にあります。館内に入ると、温かいゆずはちみつと茶菓子のおもてなしがありました。japanesetea

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「円福寺を訪れた。弁財天を祀る2018。」へどうぞ。paper

20180110_tokushima_inari_jinjya_2

円福寺の近く、八木郷橋付近にある徳島稲荷神社を立ち寄った。その訪問レポは、「徳島稲荷神社を立ち寄った2018。」へどうぞ。paper

⑤【本隆寺】(ほんりゅうじ) 毘沙門天 高州1-206

20180110_hondou

本隆寺は、日意が開山となり創建。慶安2年(1649年)の創建といいます。eyeglass

本隆寺は、高州交番付近に位置します。car

20180110_bisyamonten_stamp

本隆寺は、毘沙門天を祀る。

毘沙門天は、印度の神様で、多聞天とも言われ仏教四天王の一人です。左手の塔は八万四千の法蔵、十二部経の文義を具し、右手の宝棒は悪霊を退散させ財宝をさずけるといいます。dollar

三郷七福神めぐりスタンプは、本堂前に設置されています。pass

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「本隆寺を訪れた。毘沙門天を祀る2018。」へどうぞ。paper

⑥【宝蓮寺】(ほうれんじ) 福禄寿 高州3-123-1

20180111_hondou

宝蓮寺は真言宗豊山派の寺で、永正13年(1516年)に栄朝僧都が30歳の時に当地に御堂を建立し阿弥陀如来像を御本尊として安置したのが始まりといわれる。event

宝蓮寺は、高須香取神社付近に位置します。libra

20180111_amidazou

御本尊である木造阿弥陀如来立像は、ひのき材の寄木造りの仏像で、作者は不詳、室町時代中期の作と思われる。市指定文化財。wrench

20180111_fukurokujyu_stamp

宝蓮寺は福禄寿を祀る。japanesetea

福禄寿は中国の神様で、人名と言うより、中国道教の理想である幸福、俸禄の意味をもち南極老人星の化現として現われた神とされています。(大望、長命)karaoke

三郷七福神めぐりスタンプは、本堂前にあります。pass

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「宝蓮寺を訪れた。木造阿弥陀如来立像を祀る2018。」へどうぞ。paper

⑦【大雄寺】(だいおうじ) 大黒天 高州4-138

20180112_hondou

大雄寺は、室町末期文禄元年教覚院日利聖人によって開創され、真間山末下総国松戸大雄寺と称せされた。更に大正4年、昭和34年と再三の河川改修により現在地に安住し、本堂を建立した。house

20180112_daikokuten

大雄寺は大黒天を祀る。shadow

大黒天は印度の神様で裕福を示し、有徳、財宝、闘戦の神様で、二俵の米俵に立ち糧食を司る神様です。dollar

20180112_daikokuten_stamp

三郷七福神めぐりスタンプは、本堂前にあります。pass

ちなみに、当寺院の詳細レポは、「大雄寺を訪れた。大黒天を祀る2018。」へどうぞ。paper

これで、三郷七福神めぐり、八木郷・戸ヶ崎めぐりの7カ所の寺院全て巡りました。motorsports

20180104_stamp_daishi

三郷七福神めぐりスタンプラリー、全て押印しました。full

20180113_miwa_jinjya_2

大雄寺の近くに、三輪神社があります。大きなイチョウの木がありますね。ここの訪問レポは、「小向三輪神社を訪れた2018。」へどうぞ。paper

20180116_watashinoato

江戸川の土手に上がってみました。ここは、小向の渡し跡。小向村と松戸宿を結ぶ渡船場で、戦後もばらくは使われていた。十人乗りの船が二艘常置され、専業の船頭が渡していた。また、渡船場から対岸の松戸宿を望む景観は、江戸時代の地誌「新編武蔵風土記」にも描かれている。yacht

20180116_kasenjiki

江戸川河川敷が広がります。いい青空ですなぁ。さて、帰りましょう。もろ北風だ...。bicycle

今回の八木郷・戸ヶ崎めぐりをした事で、3年かけて三郷市内の七福神全て巡る事ができました。他のめぐりコースのレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

平成30年・2018年も良い年になりますように。今年も頑張りましょう!。good

という事で、三郷七福神めぐり、八木郷・戸ヶ崎めぐりをしてきたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)、各寺院等訪問詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土曜日)

小向三輪神社を訪れた2018。

旧小向村の鎮守社です。event

20180113_miwa_jinjya_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市高州にある三輪神社です。三輪神社は、寛永16年(1639年)の江戸川の氾濫の時、三輪野江(現吉川市)の三輪神社の神体が当地に流れ着き、これを村人が拾い上げて創始、稲荷社・秋葉社とともに小向村の鎮守社だったといいます。yacht

20180113_haiden

参道を進み、拝殿にて参拝。祭神は、大物主命・櫛玉命を祀る。house

20180113_honden

拝殿横(本殿)を眺める。eye

20180113_ojizousama

境内奥には、お地蔵様を祀る。aquarius

20180113_icyou

境内真ん中には、イチョウの木がある。とても、大きな御神木だ。市指定保存樹木となっている。xmas

20180113_torii_gaku

鳥居には、「三福神社」と記されている。「三幅神社」?。改称があったかどうかは不明のようである。pencil

20180113_miwa_jinjya

参道入り口からの眺め。大きなイチョウの木が目立つね。境内右手には、小向公民館があります。building

という事で、小向三輪神社を訪れたレポでした~。happy01

「三輪神社」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州4-137 JR金町駅北口より徒歩約34分 松戸駅西口より徒歩約38分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金曜日)

大雄寺を訪れた。大黒天を祀る2018。

三郷市高州にある寺院。大黒天を祀る。house

20180112_daiyuuji

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある大雄寺です。「だいおうじ」と読む。大雄寺は室町末期文禄元年教覚院日利聖人によって開創され真間山末下総国松戸大雄寺と称せせれた。event

正光山の山号は、小向の音読み「しょうこう」であると夢知らせによって最近判明した。江戸時代の太日川「江戸川」堀り替えにより移転。car

20180112_hondou

更に大正4年、昭和34年と再三の河川改修により現在地に安住し、本堂を建立した。house

20180112_daikokuten

三郷七福神めぐり(八木郷戸ヶ崎めぐり)で、大雄寺は大黒天を祀る。shadow

20180112_daikokuten_stamp

大黒天は印度の神様で裕福を示し、有徳、財宝、闘戦の神様で、二俵の米俵に立ち糧食を司る神様です。dollar

20180104_stamp_daishi

三郷七福神めぐりは、毎年1月1日元旦から1月7日七草の7日間、9時から16時まで行われています。台紙は各寺にて販売(500円)しています。bell

20180112_niwatori

境内には、鶏を飼っていました。chick

20180112_niwa

ちょっとした庭園になっている。松の木も植えられていた。xmas

という事で、大雄寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷七福神めぐり、八木郷・戸ヶ崎めぐりのまとめレポは、「三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)をしてきた2018。」へどうぞ。paper

「大雄寺」(だいおうじ) 〒341-0037 埼玉県三郷市高州4-138 JR金町駅北口より徒歩約34分 松戸駅西口より徒歩約38分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木曜日)

宝蓮寺を訪れた。木造阿弥陀如来立像を祀る2018。

市指定文化財である阿弥陀如来像を祀る。shadow

20180111_hondou

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市高州にある宝蓮寺です。「ほうれんじ」と読む。香取山阿弥陀院と号す。宝蓮寺は真言宗豊山派の寺で、永正13年(1516年)に栄朝僧都が30歳の時に当地に御堂を建立し阿弥陀如来像を御本尊として安置したのが始まりといわれる。event

20180111_amidazou

御本尊である木造阿弥陀如来立像は、ひのき材の寄木造りの仏像で、作者は不詳、室町時代中期の作と思われる。市指定文化財。wrench

20180111_fukurokujyu_stamp

三郷七福神めぐり(八木郷戸ヶ崎めぐり)で、宝蓮寺は福禄寿を祀る。japanesetea

福禄寿は中国の神様で、人名と言うより、中国道教の理想である幸福、俸禄の意味をもち南極老人星の化現として現われた神とされています。(大望、長命)karaoke

20180104_stamp_daishi

三郷七福神めぐりは、毎年1月1日元旦から1月7日七草の7日間、9時から16時まで行われています。台紙は各寺にて販売(500円)しています。bell

20180111_sanmon

入口となる山門をくぐる。door

20180111_syourou

境内にある鐘楼。bell

20180111_tree

山門の近くには、市指定保存樹木であるイチョウ(左)とシイノキ(右)がある。xmas

20180111_icyou

こちらは、イチョウの木。冬で枝だけだが、高さもあり幹が太い。晩秋にはイチョウの葉が見事に黄葉する事でしよう。maple

20180111_siinoki

こちらは、シイノキの木。こちらも大きな木だ。シイノキは三郷市の木でもある。xmas

20180111_mon

という事で、宝蓮寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷七福神めぐり、八木郷・戸ヶ崎めぐりのまとめレポは、「三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)をしてきた2018。」へどうぞ。paper

「宝蓮寺」(ほうれんじ) 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3-123-1 TEL:048-955-1722 JR常磐線金町駅北口から徒歩約25分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水曜日)

本隆寺を訪れた。毘沙門天を祀る2018。

三郷市高州にある寺院。毘沙門天を祀る。leo

20180110_honryuuji

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある本隆寺です。「ほんりゅうじ」と読む。高照山と号す。本隆寺は、日意が開山となり創建。慶安2年(1649年)の創建といいます。house

20180110_hondou

こちらは、本堂です。event

三郷七福神めぐり(八木郷戸ヶ崎めぐり)で、本隆寺は毘沙門天を祀る。eyeglass

20180110_bisyamonten_stamp

毘沙門天は、印度の神様で、多聞天とも言われ仏教四天王の一人です。左手の塔は八万四千の法蔵、十二部経の文義を具し、右手の宝棒は悪霊を退散させ財宝をさずけるといいます。dollar

20180104_stamp_daishi

三郷七福神めぐりは、毎年1月1日元旦から1月7日七草の7日間、9時から16時まで行われています。台紙は各寺にて販売(500円)しています。bell

20180110_suisen

本堂前には、スイセンが咲いていました。tulip

という事で、本隆寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷七福神めぐり、八木郷・戸ヶ崎めぐりのまとめレポは、「三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)をしてきた2018。」へどうぞ。paper

「本隆寺」(ほうりゅうじ) 〒341-0037 埼玉県三郷市高州1-206 TEL:048-955-1912 JR常磐線金町駅北口から徒歩約38分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳島稲荷神社を立ち寄った2018。

旧徳島村(現三郷市鷹野)の鎮守である稲荷神社。cancer

20180110_tokushima_inari_jinjya_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市鷹野にある徳島稲荷神社です。徳島稲荷神社の創建年代等は不詳ですが、真崎稲荷大明神から白狐が飛来、小向村の日蓮宗大雄寺住職の袂に入り、徳島村の鎮守として祀って欲しいとのお告げにより当社を創祀したといいます。cat

20180110_tokushima_inari_jinjya_2

八木郷橋付近に位置する徳島稲荷神社。境内には、徳島公民館コミュニティプラザがあります。carouselpony

という事で、徳島稲荷神社を立ち寄ったレポでした~。happy01

「徳島稲荷神社」 〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-217-2 松戸駅西口から徒歩約36分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火曜日)

円福寺を訪れた。弁財天を祀る2018。

三郷市鷹野にある真言宗豊山派寺院。diamond

20180109_enpukuji_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある円福寺です。「えんぷくじ」と読む。350年前、尊賢法印によって二郷半領に開創されて以来、いく度か河川拡張・整備に伴い移転し、昭和31年に現在地に定める。その後、昭和47年に現本堂建立し、平成9年に客殿・会館建立し現在に至る。event

阿弥陀如来を御本尊としていただき、三郷地区東部の真言宗の寺院として、法灯をかがげて以来、近郷・近在の教化にあたり、現在16世である。bell

寺内には、力石、塩かけ地蔵尊、弁財天座像、不動明王立像が安置されている。sports

20180109_benzaiten

三郷七福神めぐり(八木郷戸ヶ崎めぐり)で、円福寺は弁財天を祀る。dollar

20180109_benzaiten_stamp

弁財天は七福神の中で唯一の女神です。愛敬を示し、音楽、弁舌才智、水の神、芸術の神として、古来日本では、市来姫(いちきしひめ)と同一神として信仰されています。virgo

七福神スタンプは、円福寺会館にあります。館内に入ると、温かいゆずはちみつと茶菓子のおもてなしがありました。japanesetea

20180104_stamp_daishi

三郷七福神めぐりは、毎年1月1日元旦から1月7日七草の7日間、9時から16時まで行われています。台紙は各寺にて販売(500円)しています。bell

20180109_dote

円福寺は上葛飾橋付近、江戸川沿いに位置します。寺前の道路は、結構スピード出す車が多いので訪れる際は注意が必要です。car

寺前の江戸川土手に上がってみた。のんびりいい風景ですな。pisces

という事で、円福寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷七福神めぐり、八木郷・戸ヶ崎めぐりのまとめレポは、「三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)をしてきた2018。」へどうぞ。paper

「円福寺」(えんぷくじ) 〒341-0035 埼玉県三郷市鷹野1-159-3 TEL:048-955-1909 松戸駅西口から徒歩約30分 三郷中央駅から徒歩約43分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月曜日)

平成30年三郷市消防出初式を観に行ってきた2018。

消防関係の仕事始め。地元の出初式、見に行ってきたよ。bicycle

20180108_dezomeshiki_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷市文化会館南側広場です。ここで、2018年1月7日(日)、平成30年三郷市消防出初式が開催されました。3連休の中日、冷たい風が少し強めに吹くが、青空快晴である。leo

20180108_car_1

出初式は、9時45分からスタート。空から轟音響かせ、「防災航空隊上空広報訓練」が行われました。airplane

早稲田公園東側には、市長観閲に向け、消防関係車両が待機中。empty

20180108_tango_syou

丹後小学校金管バンドクラブ演奏」が披露されました。school

20180108_shicyou

10時10分頃、「市長観閲」が始まりました。drama

20180108_car_2

丹後小学校金管バンドクラブ演奏で、続々と消防関係車両が入ってきます。snail

20180108_syoubousya_2

いろんな車両が通ってきます。消防の車両は、まぁ、なかなか格好いいね。spade

20180108_syoubousya_1

車両には、かいちゃんとつぶちゃんがデザインされているものも。art

20180108_kaicyan

かいちゃんとつぶちゃん、記念写真撮影に大忙し。camera

20180108_tobi

10時21分頃、三郷鳶組合による「木遣り」です。notes

20180108_nyuujyou

10時29分頃、「部隊入場」です。全隊員が走ってきて集合します。

20180108_dezomeshiki_2

10時31分頃、「式典」がスタートしました。bell

20180108_shikiten

三郷市長告辞が行われました。その他、来賓の方々の訓辞・祝辞があり。karaoke

式典は約40分程続きます。隊員たち、ずっと整列したままなので大変だな。寒いので自分は文化会館建物の中に避難。typhoon

20180108_taijyou

11時09分頃、式典を終え、部隊退場。整列した状態で走って移動です。wheelchair

20180108_hashigonori_1

11時15分頃から、「木遣り・はしご乗り」が始まりました。ski

20180108_hashigonori_2

三郷鳶組合によるはしご乗り。1つ1つの技が見事だよね。t-shirt

20180108_hashigonori_3

最後の演目は初めての披露する演目のようで。子供を片腕1本で持つ状態。すごいな。cancer

20180108_kyuukyuu

11時34分頃、「小中学生による心肺蘇生」が行われた。命のリレー、迅速な対応・連携が命を救います。hospital

20180108_housui_1

11時46分頃、「消防団ポンプ車操法」が行われた。迅速に点呼しながら、ホースを繋ぎ合わせます。sagittarius

20180108_housui_2

火の元に向け放水・鎮火!。aquarius

20180108_housui_3

11時56分頃、「少年消防クラブ」による訓練が行われた。こちらも出際良く鎮火。taurus

20180108_taisou

12時06分頃から、「消防特別演技」が行われた。手始めに、準備体操みたいなもの?。soccer

20180108_taiin_1

そして、隊員たちは、現場(早稲田公園駐車場)へ向けダッシュ。bag

20180108_tokubetsu_engi_1

建物への救助訓練だ。aries

20180108_tokubetsu_engi_2

迅速に現場へ駈け付けます。flag

20180108_tokubetsu_engi_3

降下も迅速です。お見事だ。carouselpony

20180108_wadaiko

12時23分頃、「彦糸中学校和太鼓演奏」が行われた。game

20180108_issei_housui_1

12時29分頃、「一斉放水」が行われた。真上に向けて勢いよく放水だ。aquarius

20180108_issei_housui_2

真昼のタイミングなので、太陽で眩しい~。sun

20180108_kinga_shinnen_1

そして、はしご車からは...。yacht

20180108_kinga_shinnen_2

12時30分頃、謹賀新年の幕があがり、これで、三郷市消防出初式は終了となります。motorsports

20180108_shidai

出初式次第、タイムスケジュール表が掲示されていました。時刻も記載されているので、とても参考になるね。clock

【平成30年 三郷市消防出初式 次第】

09:45-09:46 ◎ 防災航空隊上空広報訓練
09:46-10:00 ◎ 丹後小学校金管バンドクラブ演奏
10:00-10:15 1 市長観閲
10:16-10:25 2 木遣り(三郷鳶組合)
10:25-10:30 3 部隊入場
10:30-11:05 4 式典
           (1) 開式のことば
           (2) 国旗掲揚
           (3) 部隊報告(三郷市消防署長、三郷市消防団副団長、少年消防クラブ)
           (4) 三郷市長告辞
           (5) 三郷市消防長訓辞
           (6) 来賓祝辞
              ・三郷市議会議長
              ・国会議員
              ・埼玉県議会議員
              ・吉川警察署長
           (7) 閉式のことば
11:07-11:25 5 木遣り・はしご乗り
11:30-11:40 6 小中学生による心肺蘇生
11:40-11:50 7 消防団ポンプ車操法
11:50-12:00 8 少年消防クラブ
12:00-12:15 9 消防特別演技
12:15-12:25 10 彦糸中学校和太鼓演奏
12:24-12:25 11 一斉放水(和太鼓演奏とともに実施)
12:25     12 終了

例年、ほぼ上記スケジュールで進行されています。watch

20180108_waseda_park

冬の早稲田公園の景観。冬の枝木は風情があるし、冬の木の影もいい感じだ。shine

出初式の翌日は再び文化会館にて成人式が行われます。virgo

今冬も空気がすごく乾燥し、火事が発生しやすい状況です。火の元には十分注意しましょう。denim

という事で、三郷市消防出初式を観に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180108_poster2

告知ポスターです。memo

「平成30年三郷市消防出初式」 開催日:2018年1月7日(日) 開催時間:9時45分~12時25分頃 会場:三郷市文化会館南側広場・早稲田公園駐車場(埼玉県三郷市早稲田5丁目・4丁目) JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約12分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧