2017年11月17日 (金曜日)

休日おでかけパスを使用して、新幹線宇都宮駅まで乗車してみた2017。

休日おでかけパスエリアから新幹線に乗って宇都宮駅へ向かいました。bullettrain

20171117_kippu

大宮駅から宇都宮駅まで、休日おでかけパスを使用して、東北新幹線に乗ります。休日おでかけパスの利用エリア、宇都宮線のエリア端は自治医大駅なので、自治医大~宇都宮間の乗車券が別途必要になります。ticket

よって、必要な切符は次の3枚となります。(大宮→宇都宮 新幹線利用)karaoke

  • 休日おでかけパス
  • 乗車券(自治医大→宇都宮)
  • 新幹線特急券(大宮→宇都宮)

20160713_eria

休日おでかけパスのフリーエリア区間です。東北新幹線(宇都宮線)の端駅は自治医大駅。ちなみに、上越新幹線(高崎線)の端駅は神保原駅となる。gasstation

  • 東北新幹線宇都宮駅以北利用→自治医大駅からの乗車券別途必要
  • 上越北陸新幹線高崎駅以北利用→神保原駅からの乗車券別途必要

尚、休日おでかけパスで東海道新幹線は利用できません。(別途乗車券が必要)。danger

20171117_shinkansen

東北新幹線「なすの」E2系に乗って宇都宮駅にやってきた。bullettrain

20171117_kaisatsuki

大宮駅で新幹線乗車時も、宇都宮駅で新幹線下車時も、自動改札機には、休日おでかけパス・乗車券(自治医大→宇都宮)・新幹線特急券(大宮→宇都宮)、3枚の切符合わせて投入します。ticket

宇都宮駅下車改札通過時、休日おでかけパス1枚だけ出てきます。特急券と乗車券は回収されます。mailto

20171117_utsunomiya_st

餃子の街うつのみや参上!。riceball

ちなみに、上越新幹線大宮駅から高崎駅へ休日おでかけパスを使用する場合は、

  • 休日おでかけパス
  • 乗車券(神保原→高崎)  ※乗車券(本庄早稲田→高崎)でも可
  • 新幹線特急券

の3枚が必要です。その利用レポは、「高崎駅から新幹線で東京駅へ。休日おでかけパスを併用してみた2016。」へどうぞ。paper

という事で、休日おでかけパスを使用して、新幹線宇都宮駅まで乗車してみたレポでした~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月曜日)

つくばエクスプレスまつり2017に行ってきた。

年に一度の車両基地特別公開!!。subway

20171106_tx

さて、やってきたところは、茨城県つくばみらい市にあるつくばエクスプレス総合基地です。ここで、2017年11月3日(祝金)、つくばエクスプレスまつり2017が開催されました。TX車両が集結勢揃いだ。camera

今年のイベントでは、10月2日(月)より稼動開始となった車体更新場を初公開されます。その車体更新場に行ってみよう。run

20171106_toraberser

これは、トラバーサー。台車を外した車両を工場内でおもに水平移動させるために使用します。全長約20m重量38トンの車両が水平移動する姿は圧巻です。ship

20171106_syatter

2階部分。世界最大級!横にスライドするシャッターが設置されている。作業員が万が一にも落下してケガしないため。building

20171106_koujyou

こちらは、車両工場。車体を持ち上げて対応します。danger

20171106_renketsu

TXが連結されています。6両×2で12両編成だ。gemini

20171106_kobaton

会場内には、コバトンがいたよ。chick

20171106_gurumet

グルメエリアでは、駅弁やご当地グルメなど美味しいもの一杯だ。delicious

20171106_moriya_st

さて、会場へは、つくばエクスプレスに乗って、守谷駅までやってきました。train

20171106_kaisatsuguti

TX守谷駅改札口には、祭り開催の幕が掲げられている。kissmark

20171106_bus

守谷駅東口から、会場へ向かう無料シャトルバスが運行。東武バスが担当でした。bus

20171106_hagaki

今回、直通列車乗車体験に応募していて、当選しました。なので、守谷駅から会場となる総合基地まではTX列車に乗って向かいます。loveletter

20171106_kangeimaku

乗車時間は約10分程だったが、車内では、岡安章介(ななめ45°)さん・久野知美さん・南田裕介さんが一部車掌を務めた。基地構内では、職員の歓迎幕を掲げお出迎え。drama

20171106_kaidan

到着後、設置された階段を使って降ります。snowboard

20171106_kippu

帰り専用の切符、つくばエクスプレスまつり2017開催記念乗車券を購入しました。会場内でしか購入できない。利用は当日のみ有効。守谷→三郷中央を購入しました。500円。ticket

20171106_map

会場MAPです。slate

20171106_bowlpen

アンケート記入したら、TXオリジナル方向幕ボールペンが貰えました。pencil

今回、6年ぶりにつくばエクスプレスまつりにやってきた。新しい工場を見学でき良かったです。good

という事で、つくばエクスプレスまつり2017に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去の訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20171106_poster

告知ポスターです。memo

「つくばエクスプレスまつり2017」 開催日:2017年11月3日(祝金) 開催時間:10時~15時 会場:つくばエクスプレス総合基地(茨城県つくばみらい市筒戸3500) 入場無料 守谷駅前より会場まで無料シャトルバス運行info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月曜日)

流鉄BEER電車に行ってきた2017。

1日限りの特別開催。今年も流山駅を会場にしてビア電車がオープン。beer

20170903_gate

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流鉄流山線流山駅です。ここで、2017年9月2日(土)、流鉄BEER電車が開催されました。今回で3回目を迎えた流鉄ビア電車。前年よりも増してパワーアップしたイベントになったな。「Jazz&ビール&美食&電車」をコンセプトに楽しめるよ。train

20170903_train_1

会場へは、流鉄流山線に乗ってやってきた。赤い車両は「流星」号だ。train

20170903_train_2

ホーム隣には、黄色に黄緑色のラインが入った「なの花」号が停車。train

20170903_train_3

「菜の花」号は、外観も「千葉に乾杯 一番搾り」ディスプレイ仕様となっている。banana

20170903_train_4

この「菜の花」号には、外から乗車できます。車内は飲食エリアに開放されている。restaurant

20170903_train_5

行先標には、「BEER電車」と表示されているよ。boutique

20170903_syako_1

今回は車庫でもイベント・ステージ・グルメ会場になっている。spade

20170903_syako_2

車庫前には、結構人がいるね。今から、行ってみよう。music

20170903_rokodoru

流山駅改札口前には、「ろこどる」のボード設置されている。昨年、流鉄開業100周年迎えた時の記念用でしょう。virgo

20170903_ekimae

改札口を抜け、流山駅前に出ました。車両進入禁止にして、グルメ出店や飲食エリアとなった。流山駅前が人が多く、こんなに賑わっているなんて、なかなか見られる光景ではないな。restaurant

20170903_mise

流山地元のお店が出店。美味しいグルメもいろいろあるよ。もちろん、ビールなどお酒もあり。24hours

20170903_mokei_1

流山駅前から車庫前までの通りには、鉄道模型が設置され、流鉄線の電車が動くよ。線路沿いには、流山本町界隈の建物が建ち並びます。subway

20170903_mokei_2

夜の流山駅のジオラマ。いい雰囲気だね。night

20170903_gate_2

車庫入口前にも、ゲートが設置されています。door

20170903_stage_1

今回は、車庫がJAZZの生ライブ会場になった。車庫構内で、バンド演奏が聴けるなんて貴重だな。notes

20170903_stage_2

午後は、走る!流鉄ビア電車 プレミアムLIVEも開催された。流山~馬橋間1両貸切で運行されました。車内では、ビールとジャズ演奏に酔いしれたみたい。train

第7回流山ジャズフェスティバル2017JAZZ IN NAGAREYAMAも、この日が最終日でした。notes

20170903_ryuuma

2017年7月30日(日)にラストランされ引退した5000系流馬号。お疲れ様です。今後、検査、塗色変更し、来年春頃、新塗装・新愛称で再デビューする予定です。cute

20170903_ryuuma2

流馬号は水色のラインカラーだ。wave

20170903_mise_1

グルメ販売エリアは3カ所に分散。だけど、どこも人気店だけに混雑しています。capricornus

20170903_enter

一般開放されている菜の花号には、外から昇降ステップを通り中へ入れます。snowboard

20170903_syanai_1

車内は、居酒屋屋台感たっぷり。ロングシートの箇所にテーブルが設置され、立ち席で飲食ができるようになっている。maple

20170903_cyoutinn

一番搾りの提灯が雰囲気出しているね。手摺りとの2ショットだ。flair

20170903_1banshibori

菜の花号はキリンの提供で一番搾り1色である。carouselpony

20170903_beer

流鉄ビア電車という事で、まずは、生ビールで乾杯。くぅ~、旨いね。beer

20170903_pork

流山のグルメを味わおう。まずは、「バンビーノ」のポークグリル。ジューシーなお肉のビールがすすむ。pig

20170903_shinkawa

お次は、「ブラッスリーしんかわ」のオムレツ焼きもろこしのソーストリュフの香り。その場で作るトロトロオムレツ。グラス赤ワインと共に味わった。プリンも購入したよ。chick

20170903_nagame

歩道橋からの眺め。流山駅構内・車庫・駅前一帯が、イベントで賑わいます。sports

20170903_nagame_2

2両編成の電車が馬橋駅へ向け出発していきました。train

20170903_beer2jpeg

お次は、「ビストロ ミナミンカゼ」の牛すじ煮込み。トロトロのお肉で美味しいですよ。ニュージーランドのビール・ストークゴールドを瓶で頂きます。horse

20170903_kissyu

そして、「レタンプリュス」のキッシュ。ラタトゥイユという、ナス・トマト・ズッキーニなどの南フランスの料理だそうだ。これも、ウマイ。pisces

20170903_yoru

夜の流山駅構内。車庫からの眺め。libra

20170903_kagura

同日開催イベントとして、流山本町浅間神社にて「切り絵行灯と音楽の夕べ」が開催されました。こちらにも行ってみたよ。karaoke

ちなみに、訪問レポは、「「切り絵行灯と音楽の夕べ」at流山本町浅間神社を訪れた2017。」へどうぞ。paper

20170903_andon

流山本町界隈には、行灯が各所に設置されています。流山駅にも、行灯が設置されていますよ。flair

20170903_headmark

今回は、こちらに、ビア電車のヘッドマークが付いていましたね。cd

今年で3回目を迎えた流鉄BEER電車。会場エリアを広げてパワーアップしたイベントになり、しかも、多くの人たちが来場していた。来年の開催にも、とても楽しみにしています。good

という事で、流鉄BEER電車に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170903_info

会場マップ等です。memo

20170903_poster

告知ポスターです。memo

「流鉄BEER電車」~Jazz&ビール&美食&電車~ 開催日:2017年9月2日(土) 開催時間:15時~21時 会場:流鉄流山線流山駅構内・駅前(〒270-0164 千葉県流山市流山1) 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日曜日)

東京総合車両センター夏休みフェア2017に行ってきた。

おかげさまで30年。乗ろう!遊ぼう!思い出つくろう!。birthday

20170827_syaryou_tenji_4

さて、やってきたところは、東京都品川区にある東京総合車両センターです。ここで、2017年8月26日(土)、東京総合車両センター 夏休みフェア2017が開催されました。久しぶり、6年ぶりの訪問です。camera

20170827_gate

大井町駅西口から歩いて5分程で、会場となる東京総合車両センターに到着です。door

20170827_keihin_touhoku_line

入場すると、最初のお出迎えは、クハ901-1号車だ。「寿命半分・質量半分・価格半分」のコンセプトの元、メンテナンスフリー化や軽量化の推進、汎用部品の採用などによるライフサイクルコストの低減、環境負荷の低減を目指し、次世代通勤電車の開発に着手、平成4年(1992年)量産先行車として901系を制作した。テスト結果を受け、量産車209系を制作した。wrench

20170827_kensa_1

中の工場施設に潜入。検査車両、ただ今。、メンテナンス中?。wrench

20170827_densyadego

電車でGo!の体験コーナーがあった。おぉ、懐かしい。game

20170827_sijyou

試乗会にやってきた。今年の車両はE217系4両編成。横須賀線と総武快速線で使用されている車両だ。snail

20170827_syasou

構内を往復、約5分程の乗車できました。ticket

20170827_sijyou_2

今回、試乗したE217系、前面ショット。fastfood

20170827_suica_penguin

いろんな制服を着たSuicaペンギンがいます。penguin

20170827_factory_1

工場萌えする風景。いいね。heart01

20170827_headmark

珍しいヘッドマーク。music

20170827_factory_2

工場ならではの車両基地。これまた、いいね。happy02

20170827_syaryou_tenji_1

車両展示へやってきた。多くの人が撮影しているね。camera

今年の車両展示は、EF65電気機関車・EF81電気機関車・クモハ12形・143系です。cancer

20170827_syaryou_tenji_2

左の青い機関車がEF65形。寝台特急出雲のヘッドマーク付き。右の赤い機関車がEF81形。cat

20170827_syaryou_tenji_3

左の電車がクモハ12形、国鉄の旧型電車だ。右の電車は143系、事業用車(牽引車)です。drama

20170827_kensa_2

中央線E233系もいるぞ。千葉行き表示だ。apple

20170827_mokei

鉄道模型もあるよ。こんなジオラマ欲しい。game

20170827_rinkai_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR京浜東北線・りんかい線・東急大井町線が乗り入れる大井町駅です。今回は、りんかい線に乗ってやってきた。車両は埼京線E233系。train

20170827_ooimachi_st_west

大井町駅西口を出て、くるっとまわり、四季劇場夏前を経由していきます。run

20170827_gate_2

大井町駅から徒歩約5分程で会場に到着。ただ、午前中は混雑により入場に時間がかかったようである。watch

20170827_gate_3

6年ぶりの訪問となった、東京総合車両センターの一般公開。短い時間の滞在になったけど、試乗車乗れたし、展示車両の撮影できたし、良かったです。rouge

という事で、東京総合車両センター夏休みフェア2017に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170827_panf_ura

配布ハンフレット裏面です。構内マップです。memo

20170827_panf_omote

配布パンフレットおもて面です。memo

「東京総合車両センター 夏休みフェア 2017」 開催日:2017年8月26日(土) 開催時間:10時~15時(入場は14:30まで) 会場:JR東日本東京総合車両センター(〒140-0005 東京都品川区広町2-1-19) 入場無料 大井町駅西口から徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月15日 (土曜日)

上越新幹線Maxとき332号に乗って新潟駅から大宮駅へ。今後引退予定の2階建て新幹線E4系に乗車2017。

2階建て新幹線に乗ってきました。bullettrain

20170715_shinkansen_1

さて、やってきたところは、JR上越新幹線新潟駅ホームです。先頭形状がユニークなE4系2階建て新幹線が停車中だ。これから、Maxとき332号東京行きに乗りますよ。bullettrain

20170715_shinkansen_2

Maxとき332号は16両編成で、全て2階建てである。libra

20170715_rapping

2階建て新幹線の列車名には、「Max」が付く。Multi Amenity Expressから3文字を取ったものだ。朱鷺3羽がロゴマークとして描かれている。art

20170715_hassyahyou

新潟駅の発車標です。karaoke

20170715_yukisakihyou_1

こちらは、列車の行先標。「東京 for TOKYO」です。signaler

20170715_yukisakihyou_2

列車名の表示。「Maxとき」。gasstation

20170715_renketsu_1

E4系は8両編成である。連結機能があり、2編成を結合して、16両編成として運行される。gemini

20170715_renketsu_2

連結しているところを正面から眺める。wrench

20170714_niigata_st

新潟駅の駅名標と新幹線E4系。camera

まもなく、出発するので乗り込みましょう。Maxとき332号東京行き、16時09分新潟駅を出発です。bell

20170715_sheet_1

こちらは、1階席の車両。one

20170715_sheet_2

こちらは、2階席の車両。two

20170715_kippu

新幹線特急券(指定席券)の切符です。ticket

16両編成なので、自由席でも通常は余裕で着席できると思います。bomb

20170715_nagame_1

長岡駅付近の車窓。雪がかかる山々の眺めいいね。田畑が広がる中、在来線が走るよ。fuji

20170715_donuts

販売カウンターに行って、車内販売スイーツを味わおう。販売カウンターは、走行音が騒がしく販売スタッフも大変だな。virgo

しっとり雪国ドーナツとアイスコーヒー。cake

20170715_etigohime

新潟産いちごを使用した、越後姫アイスモナカ。cherry

20170715_oomiya_st

Maxとき332号は、新潟駅を出ると、燕三条、長岡に停車し、その次は大宮である。sports

大宮駅に17時34分到着。新潟駅から大宮駅までの乗車時間は、1時間25分。いゃあ~、あっという間、早いなぁ。run

20170715_shinkansen_3

東京へ向けて大宮駅を出発していきました。carouselpony

今回乗車した車両、2階建て新幹線E4系は、2020年度末(2021年3月)までに、北陸新幹線で使用されているE7系へ順次置き換えられるそうだ。現在、上越新幹線に残る2階建て新幹線。定期運転終了まであと3年ちょっと。乗り納めしておくと良いですよ。karaoke

という事で、上越新幹線Maxとき332号に乗車してきたレポでした~。happy01

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』

【列車名】  Maxとき332号

【運転区間】 新潟 → 東京

【運転日】  毎日

【使用車両】 E4系 (2階建て新幹線)

【車両情報】 16両編成 「8両+8両」(グリーン席+指定席+自由席)

(332C) 新潟16:09-燕三条16:22-長岡16:33-大宮17:35-上野17:55-18:00東京

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土曜日)

特急いなほ8号に乗って酒田駅から新潟駅へ。日本海沿いを走る2017。

日本海沿岸を走る特急電車に乗って来たよ。bullettrain

20170526_inaho

さて、これから特急いなほ8号に乗車します。車両は、E653系1000番台で7両編成。新潟~酒田・秋田を結ぶ、羽越本線を走行する代表列車だ。bullettrain

白色とオレンジ色のツートンカラー、日本海に沈む夕日と稲穂をイメージしたカラーリングです。art

20170526_sakata_st_2

ここは、JR羽越本線酒田駅です。ここ酒田駅から特急いなほ8号に乗って新潟駅へ向かいます。event

20170708_hassyahyou_2

酒田駅の発車標です。いなほ8号の表示。pencil

20170708_hassyahyou_1

特急の表示。3番線10:47発車。pencil

酒田駅から東京方面へは、羽越本線・上越新幹線の利用、もしくは、陸羽西線・山形新幹線の利用、2ルートあるが、基本は新潟経由になるようだ。cancer

20170708_kippu_info

特急いなほ号を利用する際、自動改札機には、乗車券といなほ号の特急券、2枚重ねて投入します。その際、乗継の新幹線特急券は入れません。ご注意を。(...新潟で上越新幹線に乗り継ぐ場合。)ticket

20170708_kaodashi_panel

改札口を通り、1番線ホームには、「E653系」いなほ号の顔出しパネルが設置されています。記念撮影にどう?。camera

20170708_inaho_1

1番線ホームに、10時39分発特急いなほ1号秋田行きが入線。夕陽のデザインがいいね。sun

20170708_inaho_2

これから乗車する特急いなほ8号が3番線ホームに入線してきました。bicycle

20170708_inaho_3

酒田駅10時47分発特急いなほ8号新潟行き、さぁ乗り込もう!。door

20170708_syanai_1

グリーン車である1号車の車内です。2+1の3列シートです。chair

20170708_sheet_1

ふわふわ感のあるシートです。chair

今回、1号車のグリーン席を利用します。chair

20170708_shiki

座席の前後には高さのある敷居があって、半個室のような感じである。前の人が見えないし、リクライニングでぶつかる事もない。good

20170708_raunji

グリーン席利用者向け、ラウンジが設置。japanesetea

20170708_dewasanzan

車窓は出羽三山の壮大な眺め。山頂付近は雪化粧。いいね。fuji

20170708_umi_1

三瀬駅を過ぎたあたりから、海が見えるぞ!。eye

20170708_kippu

車内改札がありました。特急券にスタンプが押されます。secret

特急いなほ号は7両編成。先頭(新潟側)が7号車、後方(秋田側)が1号車。進行方向(新潟方向)右側がA席、左側がD席(グリーン車はC席)です。よって、日本海、海を眺めたい場合は、A席を取得すると良いでしょう。wave

1号車はグリーン車、2~4号車は指定席、5~7号車は自由席です。drama

尚、新潟駅で上越新幹線に乗り継ぐ場合は、乗継サービスとして、いなほ号の特急料金が半額になります。dollar

ちなみに、特急いなほ号(酒田~新潟間)の特急料金は以下のとおり。karaoke

特急料金(酒田~新潟間)
車両通常期繁忙期閑散期
指定席(2-4号車) \2,250 \2,450 \2,050
自由席(5-7号車) \1,730 \1,730 \1,730
グリーン席(1号車) \3,790 \3,790 \3,790

新潟で上越新幹線に乗継時
特急料金(酒田~新潟間)
車両通常期繁忙期閑散期
指定席(2-4号車) \1,120 \1,220 \1,020
自由席(5-7号車) \860 \860 \860
グリーン席(1号車) \2,920 \2,920 \2,920

20170708_umi_5

海だ!。水平線だ!。日本海だ!。楽しみにしていた景観が現れたぞ。pisces

20170708_umi_2

日本海、海岸線に沿って、国道7号線、JR羽越本線が通ります。car

20170708_umi_3

カーブしながら、砂浜も見えてきたぞ。cancer

20170708_umi_4

このあたりは、穏やかな海ですな。snowboard

日本海沿いを走行する区間は、三瀬駅~村上駅間。時間にして45~50分くらいでしょうか。のんびり海を眺めながら車窓を楽しんだ。watch

20170708_aganogawa

阿賀野川を越える鉄橋を渡ると、まもなく、終点新潟駅に到着します。mist

20170708_inaho_4

終点新潟駅に、12時57分2番線ホームに到着しました。酒田駅から新潟駅まで2時間10分の乗車でした。motorsports

グリーン席は快適だったし、天気の良い日本海の眺めはとても良しでした。dog

特急いなほ号と上越新幹線との乗り継ぎで特急券を購入しているが、新潟駅には途中下車可能です。ok

上越新幹線の乗車時間まで少し時間があるので、新潟駅を下車し、ちょいとぶらりしてみよう。run

という事で、特急いなほ8号に乗って、酒田駅から新潟駅まで乗車したレポでした~。happy01

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』

【列車名】  特急 いなほ8号

【運転区間】 秋田 → 新潟

【運転日】  毎日

【使用車両】 E653系1000番台

【車両情報】 7両編成 「グリーン(1両)+指定席(3両)+自由席(3両)」

(2008M) 秋田09:15→羽後本荘09:51→仁賀保10:02→象潟10:12→遊佐10:33→酒田10:47→余目10:56→鶴岡11:06→あつみ温泉11:28→府屋11:39→村上12:09→坂町12:19→中条12:26→新発田12:35→豊栄12:45→12:57新潟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 3日 (月曜日)

ふなっしートレイン、新京成とふなっしー地上降臨5周年プロジェクトのラッピング電車2017。

ふなっしーがデザインされたラッピング電車が運行中。pig

20170703_funassy_train_02

さて、新京成電鉄では、2017年7月1日(土)~9月30日(土)予定、ラッピング電車「ふなっしートレイン」が運行されます。今年は、新京成電鉄が開業70周年、ふなっしーは地上降臨5周年を迎える事から、両者がコラボレーション。その一環として、ラッピング電車が運行される事となったのだ。train

20170703_funassy_train_04

新京成線の1編成(6両編成)のみ、ふなっしーのラッピングだ。ど~んと大きく描かれている。art

船橋市在住の梨の妖精ふなっしー。千葉県船橋市には非公認ながらも、全国レベルの大人気ゆるきゃら。5年も時が経ったんだなぁ。apple

20170703_funassy_train_06

「ふにゃっしー」や「ふなごろー」もデザインされているよ。gemini

20170703_funassy_train_03

ふなっしー5周年記念デザインだ。birthday

20170703_funassy_train_05

鉄道会社の制服に身をまとい、ふなっしーがポーズ。梨を含めたエンブレム。crown

20170703_funassy_train_07

いろんな、ふなっしーのポーズにひまわりで彩る。tulip

ふなっしーのトレードマークであるひまわりは、船橋市の市花である。sun

20170703_funassy_train_08

週末は、鉄道ファンに、親子連れ、女性等多くの人が写真撮っていました。camera

20170703_funassy_train_09

おぉ、寝そべっているふなっしー。sleepy

20170703_headmark

ふなっしートレインのヘッドマーク。ribbon

20170703_nakazuri

電車車内は、特別仕様ではなく通常でした。ただ、一部の中づりでは、新京成とふなっしーのコラボPRがありました。memo

ふなっしートレイン運行の他、新京成スタンプラリー2017、三咲駅に「ふなっしー部屋」(8月予定)、記念乗車券の発売(8月予定)があり。cat

20170703_kippu_1

乗りトク!ふなっしートレイン運行記念おでかけきっぷが販売中。期間中のお好きな3日乗り降り自由なっしー。1000円で任意の3日間乗り降り自由である。既に売り切れの駅も出てきているらしい...。airplane

20170703_kippu_2

おでかけきっぷ、購入ゲット!。その日初めての乗車時に窓口で日付スタンプしてもらいます。ticket

20170703_funassy_train_01

ふなっしートレインも乗ってきたよ。運転区間は、松戸~千葉中央間です。運行時刻は新京成電鉄ホームページに掲載しています。確認してお出かけとすると良いでしょう。bicycle

という事で、運行開始されたふなっしートレインを撮りに行ってきたレポでした~。happy01

新京成×ふなっしー地上降臨5周年プロジェクト ふなっしートレイン 運行期間:2017年7月1日(土)~9月30日(土)予定 運行区間:松戸~千葉中央info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火曜日)

関東鉄道常総線大宝駅を利用してみた2017。

大宝八幡宮への最寄り駅です。shadow

20170627_jyousou_line_1

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝駅です。関東鉄道常総線の駅です。キハ2100形2両編成に乗ってやってきた。train

20170627_untendai

車内運転席から。間もなく、大宝駅に到着します。motorsports

20170627_jyousou_line_2

列車を降り、下館駅へ向け出発した列車を見送りました。paper

20170627_home_1

大宝駅は相対式ホーム2面2線を有する地上駅。1番線ホームが取手方面、2番線ホームが下館方面です。gemini

20170627_ekisya

駅舎・改札口は1番線ホーム(取手方面)にあります。待合室程度の小さな建物だ。house

20170627_fumikiri

1番線ホームと2番線ホームの移動は、取手側にある構内踏切を渡ります。snail

20170627_home_2

段差は階段になるが、バリアフリー・スロープも設置されています。wheelchair

20170627_ekimeihyou

駅名標です。大宝駅は「だいほう」と読む。下妻駅と騰波ノ江駅の間に位置する。ticket

20170627_daihou_hatimanguu

大宝駅から徒歩約3分のところに、関東最古の八幡さま「大宝八幡宮」があります。leo

20170627_sakamiti

大宝八幡宮から大宝駅へ戻ります。坂道を降りていくと駅があります。ここには、茨城百景の碑(大宝八幡宮)が建てられている。chick

20170627_ekisya_2

こちらが、大宝駅の駅舎です。待合室だけの無人駅だ。大宝駅は大正6年(1917年)の開業だ。歴史ある駅で、今年(2017年)は開業100周年だ。birthday

PASMO・Suica等の交通系ICカード利用可。簡易改札機が設置されています。ticket

20170627_time_table

大宝駅の時刻表。1時間に2本程度の運行だ。clock

20170627_home_3

田んぼ広がるのんびりした駅です。club

20170627_jyousou_line_3

取手行きの列車がやってきました。今度は、キハ5000形1両編成です。subway

20170627_jyousou_line_4

守谷~大宝間は、29.1km、1030円です。なので、往復するなら1日フリーきっぷ(1500円)がお得ですよ。土日祝のみ発売。ticket

ワンマン運転時は、一番前運転席に近いドアのみ開きます。乗車にはご注意を。bell

という事で、大宝駅を利用したレポでした~。happy01

「大宝駅」 関東鉄道常総線 〒304-0022 茨城県下妻市大宝233-9info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金曜日)

JR川越線指扇駅を下車してみた2017。

指扇駅、初めて下車してみました。denim

20170623_kawagoe_line

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にあるJR川越線指扇駅です。昭和15年(1940年)7月22日開業で、結構歴史のある駅なのだ。今年(2017年)で77周年を迎える。川越へ出かける為、よく川越線を利用するが指扇駅はいつも通り過ぎる。そんな指扇駅、初めて下車してみました。train

20170623_ekimeihyou

指扇は「さしおうぎ」と読む。西大宮駅と南古谷駅の間に位置する。karaoke

指扇駅を走る川越線、多くの列車が埼京線やりんかい線に乗り入れるので、池袋・新宿・渋谷・新木場と都心スポットへ乗り換え無しで向かう事ができます。bullettrain

20170623_senro

単線区間なので、駅前で線路が分岐して上り・下りホームへ分かれます。hairsalon

1番線ホームは下り線・川越方面、2番線ホームは上り線・大宮方面で、2面2線相対式ホームです。gemini

20170623_ekisya_1

指扇駅は橋上駅舎です。近代的な建物になってしまったなぁ。指扇駅の橋上化は、平成26年(2014年)3月9日に新駅舎供用開始となりました。event

20170623_kaisatsuguti

2階部が改札口となります。door

20170623_senro_2

橋上駅舎からの川越方面の眺め。この先は、荒川橋梁となる。camera

20170623_terasu_1

指扇駅でびっくりしたのがココ。なんと、建物2階にはテラスデッキがあるのだ。snail

20170623_rotally

デッキからの眺め。指扇駅北口の駅前ロータリー、そして、北方向の眺めが良し。good

指扇駅北口駅前広場は、平成27年(2015年)5月15日に供用開始されました。北口からは、上尾・平方方面への路線バスも運行開始された。bus

20170623_rotally_2

指扇駅北口広場には、綺麗な花を咲かせた花壇があり。アジサイもあったな。tulip

20170623_ekisya_2

指扇駅駅舎外観は、指扇周辺に多くの社寺があることから日本建築の特徴である日本瓦をイメージした配色としています。また、古くから土に親しんできた地域性があることから、一部に土をイメージしたレンガタイルを使用しています。school

という事で、JR川越線指扇駅を初めて下車してみたレポでした~。happy01

「指扇駅」 〒331-0074 埼玉県さいたま市西区大字宝来1716info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火曜日)

武蔵野線よくするプロジェクト~武蔵野線のあゆみ~・三郷駅編2017。

昔懐かしい写真がノスタルジックを感じる。camera

20170620_musashino_line_ayumi

お客様満足向上の為、JR東日本では武蔵野線よくするプロジェクトが実行中です。強風や大雨など自然災害による列車の遅れを減らすため、防風柵設置などの防災強化などを務めたりと、利用しやすい乗り物として実践中です。駅のホームに待合室を設置するなど便利になってきました。chair

そんな中、JR武蔵野線三郷駅1番線ホームへのエレベーター連絡通路入口付近にポスターが掲示されました。memo

20170620_musashino_line_ayumi_2

武蔵野線は昭和48年(1973年)に府中本町~新松戸間で開業。その5年後、昭和53年(1978年)に新松戸~西船橋間が開業し、現在の武蔵野線が形成されました。今年で武蔵野線開業44年を迎えます。golf

武蔵野線のあゆみとして、昭和・平成時代の年表が記載されている。gasstation

20170620_musashino_sousyajyou

昭和59年頃の、武蔵野操車場付近の様子写真。現在の新三郷駅付近です。event

20170620_musashino_photo_1

武蔵野線のカラーはオレンジ色だが、昭和60年頃は、オレンジ色の他に、黄色や水色、はたまた、いろんな色混在の列車編成で運転されていました。art

20170620_musashino_photo_2

ちょっとした懐かしい写真。電車のお古を使ったりする武蔵野線だが、毎日の通勤で使用する武蔵野線ユーザーです。今後のよくなる武蔵野線にちょいと期待しつつ...。confident

とりあえず、始発の繰り上げ・終電の繰り下げになると良いかな。E233系の新しい車両が来ないのは、しょうがないとしても、しもうさ号の増便はないのなかなぁ。土休日は大宮から先、川越など延長運転はないかなぁ。なんだかんだ言いつつ、毎日武蔵野線を利用しています。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧