2019年5月27日 (月曜日)

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア(車両センター会場)に行ってきた2019。

鉄道のまち大宮、毎年恒例の鉄道イベントです。🚃

20190527_kikansya

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある大宮総合車両センターです。ここで、2019年5月25日(土)、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアが開催されました。さいたま市とJR東日本が主催する鉄道イベント。大宮駅周辺の各会場にて催し物があるよ。🚃

ここ、車両センター会場は、JR東日本の鉄道工場である。イベントにあわせ、いろんな車両が展示されています。車両展示広場には、EF65-2101に「令和」のヘッドマークが付けられていたぞ。🚃

20190527_gate

大宮駅から車両センターへは、徒歩約9分。車両センター会場の入口ゲートをくぐります。🎧

20190527_clear_file

入口受付でクリアファイルの配布がありました。今年のデザインはコレだ。🎨

20190527_map

クリアファイルの中には、会場マップが入っています。📩

20190527_kaijyou_1

今年も多くの来場者がありますね。🍔

20190527_caciopea

銀色の車体は、カヤ27形電源車。寝台列車カシオペアの電源車だ。🚃

20190527_kikansya_2

機関車HD300-4だ。西濃運輸大阪~仙台専用列車運転記念のヘッドマーク付き。🚢

20190527_kaijyou_3

JR貨物大宮車両所の内部。機関車が入るので、大きな建物だ。🏢

20190527_mokei

鉄道模型のジオラマ、眺めているだけでも楽しい。🎮

20190527_curry

食堂にやってきた。懐かしの食堂車のチキンカレーを注文。ちょっと辛口でいいね。🍴

20190527_gakudan

食堂内のステージでは、おおみや市民吹奏楽団の演奏会がありました。鉄道関係の馴染み曲もあり、盛り上がったね。🎵

20190527_kaijyou_2

この日は、最高気温33度と真夏日。いゃあ~暑すぎた。会場が広いので、歩きながらフラフラでした。💦

という事で、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 開催日:2019年5月25日(土) 開催時間(車両センター会場)9時30分~15時30分(入場は15時まで) 会場:車両センター会場(大宮総合車両センター:埼玉県さいたま市大宮区錦町1017)・西口まちなか会場(鎧塚公園ほか)・東口まちなか・大宮駅構内会場(銀座通り、大宮駅コンコースほか) 入場無料 📖

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火曜日)

京急大師線港町駅を下車してみた2019。

京急川崎駅の次の駅。🚃

20190521_train

さて、やってきたところは、神奈川県川崎市川崎区にある京浜急行大師線の港町駅です。1500形の電車に乗ってやってきた。初めて訪れたよ。🚃

20190521_tuuro

反対側のホームへの連絡通路です。🏀

20190521_senro

ホームから鈴木町駅方面を眺める。👀

20190521_ekimeihyou

港町駅の駅名標です。駅番号は「KK21」です。🍔

20190521_home

港町駅は、相対ホーム2面2線です。川崎大師・小島新田方面下りが1番線ホーム、京急川崎方面上りが2番線ホームです。4両編成の電車が停車する。🚃

20190521_misora_hibari

この駅の開業年は、昭和7年(1932年)です。開業時は、「コロムビア前駅」でした。駅前に日本コロムビア川崎工場があった事から由来。💨

美空ひばりさんの「港町十三番地」の歌詞や手形、レコードのパネルが南口改札口前に設置されている。🎤

尚、昭和19年(1944年)に「港町駅」に改称され、現在に至る。💿

20190521_ekisya

港町駅南口から徒歩約3分程で、川崎競馬場に行けます。競馬場の最寄駅として利用されるが、実際は、川崎駅から直通シャトルバスが運行されているから、そちらを主に利用するのかもね。🎠

という事で、京急大師線港町駅を下車したレポでした~。🐶

「港町駅」みなとちょうえき) 京浜急行大師線 駅番号:KK21 〒210-0807 神奈川県川崎市川崎区港町1-1📖

| | コメント (0)

2019年5月11日 (土曜日)

西武鉄道新型特急「Laview」(ラビュー)、初乗車してきました2019。

いままでに見たことのない新しい車両だ。🚄

20190511_laview_02

さて、やってきたところは、埼玉県飯能市にある西武池袋線飯能駅です。5番線ホームには、2019年3月16日(土)から運行開始した西武新型特急車両「Laview」(ラビュー)が停車中です。新しくも斬新な車両デザインですね。今回乗車する機会ができ、念願のLaviewに乗り込むぞ!。🚄

愛称「Laview(ラビュー)」には、

  • 「L」贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
  • 「a」矢(arrow)のような速達性
  • 「view」大きな窓からの移りゆく眺望(view)

特急電車での旅を楽しんでいただきたいという想いが込められています。車両形式は、「001系」です。西武鉄道の未来を担う新たなフラッグシップトレインとしてデビューしました。🚄

20190511_hassyahyou_01

今回乗車するのは、飯能駅16時35分発、特急むさし34号池袋行きです。飯能駅が始発です。発車標には、「この電車は、ラビューです。」と表示されていた。🚄

20190511_jyousya_annai

「Laview」乗車案内が設置されていました。ラビューは8両編成で、先頭(池袋側)が8号車、後方(飯能側)が1号車です。🚄

20190511_laview_01

16時21分頃、飯能駅に回送入線してきました。🚄

車体カラーは、シルバー。都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込むデザインを実現するため、アルミ素材の車体に塗装を程しています。🚄

20190511_laview_03

真横から見た先頭車両。先端が丸いですね。国内初となる曲線半径1500mmの大きな三次元の曲面ガラスを採用している。🚄

20190511_yukisakihyou_01

行先標です。シルバーの車体にLaviewの白文字は、なかなか良い。🚄

20190511_syagai_01

なんといっても、この客室窓の大きさ。縦1350mm×横1580mmの大型窓ガラスを配置し、沿線の風景を大パノラマで楽しめます。🚄

20190511_syagai_02

少し遠くから眺めてもわかる窓の大きさ。座っている乗客の膝まで見えるぞ。🚄

20190511_laview_04

運転席の横窓は四角形なんだね。🚄

20190511_syanai_02

車内に入ってみよう。車内のインテリアデザイン、基本黄色を配色している。🚄

20190511_senmendai_01

洗面所です。🚄

20190511_syanai_04

パウダールームは、化粧のしやすい拡大鏡や姿見、ハンドドライヤー、コンセントなども用意されている。🚄

20190511_syanai_01

1号車には、車いすスペースがある。とても広く、オフィスにいるような感じだ。🚄

20190511_syanai_03

車内客室です。白い壁の室内に、あたたかな黄色配色を基調としたシートが並びます。🚄

20190511_sheat_02

特徴のある形をした座席シートです。座ると包み込んでくれるような感じだ。🚄

20190511_sheat_01

背丈サイズにあわせて調節できる手動式可動枕と、肘掛にはテーブルを設置。各座席にはコンセントが配置されている。🚄

20190511_tenbou_01

先頭は展望できるようになっている。特に進行方向右側の席は広めに前が見えそうだ。🚄

20190511_syanai_05

座席の窓、大きいよね。特に下が、膝下までガラスになっている。これは、すごいよ。🚄

20190511_beer

旅のお供に、缶ビール。限定醸造キリン一番搾り超芳醇を頂こう。缶の色と座席の色が合っているな。🚄

20190511_tenbou_02

まもなく、終点池袋に到着します。いゃあ~早いな。前面上部に液晶ディスプレイを配置。うむ、観光気分。🚄

20190511_laview_05

池袋駅17時17分着。飯能駅から池袋駅まで42分の乗車でした。🚄

20190511_laview_07

現行の西武特急ニューレッドアローは7両編成だが、ラビューは8両編成。その為、池袋駅の特急ホームは7両分しかないので、1両分7番線ホームにはみ出して停車となる。🚄

20190511_laview_06

なかなか快適な列車でした。今度は、西武秩父まで乗り通してみたいね。🚄

20190511_koukoku

西武線車内の吊り広告に、Laviewもあり。🚄

20190511_debut

池袋駅特急ホームへの通路。Laviewのデビュー・写真が描かれている。🚄

20190511_laview_09

ちなみに、飯能駅でのLaview発車風景。ちちぶ13号が西武秩父へ向け出発していった。🚄

20190511_laview_08

飯能駅では、宮沢湖周辺にできたムーミンのテーマパーク「メッツァ」オープンに合わせ、駅内装のリニューアル工事がされていた。駅ホーム綺麗になったね。🚄

と言う事で、西武鉄道新型特急「Laview」(ラビュー)、初乗車してきたレポでした~。🚄

| | コメント (2)

2019年4月23日 (火曜日)

新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景2019。

三郷市で武蔵野線と桜が映えるスポット。

20190423_musashino_line_13

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目の武蔵野線沿線です。新三郷駅から吉川美南駅へ少し進んだところは、桜並木の遊歩道になっています。車窓からも桜を眺める事ができるし、電車と桜の2ショットも撮れる場所なのだ。

20190423_musashino_line_14

新三郷駅~吉川美南駅間は高架ではない為、地上間近で写真が撮れる。

20190423_musashino_line_11

JR武蔵野線209系500番台と桜の2ショット。

20190423_musashino_line_12

205系5000番台と桜の2ショット。この205系が見られるのも、あと数年でしょうかね。

20190423_musashino_line_19

今回は武蔵野線の車両だけの撮影だったが、貨物列車や臨時列車、回送等も運行される。そういう様々な車両の撮影が出来るのも武蔵野線の楽しみだ。🚄

20190423_musashino_line_16

桜の木の枝下から武蔵野線を撮る。

20190423_musashino_line_15

撮影日は4月6日(土)。快晴青空で桜と映えるね。

20190423_sakura_14

このあたりの桜はまだまだ若い。これから、立派な桜が咲き誇る事になるでしょう。

20190423_sakura_12

桜の先の建物は、ららぽーと新三郷です。🏦

20190423_sakura_13

桜の花びら、いい感じで咲き誇っています。

20190423_sakura_16

かわいらしい、花びらだ。

20190423_sakura_15

桜並木、この先、新三郷駅の駅舎が見えます。👀

20190423_musashino_line_18

最近、武蔵野線の車両は、209系500番台やE231系0番台が増えてきたなと実感する。それでも、まだ205系は健在だが...。🚃

20190423_park_1

ららシティとんがり公園に移動した。この公園にも、桜の木が植えてあります。

20190423_musashino_line_17

ららシティとんがり公園からカメラを構えて、武蔵野線と桜を撮る人が多いよ。この時期の撮影スポットだ。📷

20190423_musashino_line_01

ちなみに、ちょっと場所を変えたところ、新三郷ららシティ1丁目付近。(三郷駅~新三郷駅間)。この付近も、線路と道路が同じ水平位置なので、写真撮影もしやすいのだ。🚃

という事で、新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景を撮ったレポでした~。🐶

撮影場所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目付近 🎬

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木曜日)

東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗ってきた2019。

ミス日本酒と一緒に小川町に行こう!。

20190418_train_1

さて、やってきたところは、東武東上線池袋駅ホームです。2019年4月13日(土)、臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」が運転されました。埼玉県小川町で行われる「第6回小川町3蔵酒蔵めぐり」という日本酒イベント開催にあわせ運行されるもの。昨年に続き今年も運行されるとあって、この列車に乗ってイベント開催地へ向かう事にした。🚃

20190418_info

使用車両は、TJライナーでお馴染み、50090系です。50193F編成。快速急行として運転し、車内の座席はクロスシートとなっています。料金不要・どなたでも乗車できます。🎧

20190418_head_mark_1

専用ヘッドマーク付きですよ。💿

20190418_hassyahyou_1

池袋駅の発車標です。2番線から発車します。➿

20190418_hassyahyou_2

発車標の種別には「臨時」と表示。小川町行き10時23分発10両編成です。🚩

20190418_hassyahyou_3

2番線乗車案内の表示も「臨時」だな。🎽

20190418_yukisakihyou

電車の行先標も「臨時 SPECIAL TRAIN」です。🎵

では、乗り込みました。池袋駅10時23分発小川町行き臨時列車、発車~!。🔑

20190418_train_2

森林公園駅で数分停車します。なので、ちょいと写真撮影。📷

20190418_train_3

昨年の行先標は「快速急行 小川町」だったが、今年は「臨時」のみ。こっちの方がある意味貴重なのかな?。🎄

20190418_miss_sake_1

車内では、ミス日本酒の方が、酒蔵めぐりのパンフレットと記念品を乗客1人1人に手渡しされました。🎁

20190418_washi_1

乗車記念品は、小川和紙のしおりです。東武鉄道仕様だ。🎀

20190418_washi_2

埼玉伝統工芸会館の手すき和紙。🎁

20190418_kangei

11時32分終点小川町駅に到着しました。ホームでは、駅員やスタッフなどの歓迎がありました。💕

20190418_miss_sake_2

ホームで、ミス日本酒の撮影タイム。🐱

20190418_sakedaru

駅構内には、晴雲・帝松・武蔵鶴、3つ酒樽があり。🎪

20190418_panf

第6回小川町3蔵酒蔵めぐりは、小川町にある酒蔵3か所合同で開催される酒蔵祭り。日本酒をしっかりと堪能できるイベントだ。🎠

20190418_ocyoko

酒蔵めぐり試飲専用お猪口を持って、いろいろな銘柄・種類を味わえるよ。🎨

20190418_musashitsuru

青空快晴天気がよく暖か。日本酒日和でしたよ。来場者が多く混雑していたが賑やかなイベントでした。その参加レポは、「第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきた2019。」へどうぞ。☀

と言う事で、東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗ってきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、ちなみに、小川町酒蔵めぐり各レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2019年

【列車名】  小川町酒蔵めぐり号

【運転区間】 池袋 → 小川町

【種別】   快速急行

【運転日】  2019年4月13日(土)

【使用車両】 50090系 (51093F編成)

【車両情報】 10両編成 (全車自由席・クロスシート)

【往路】 池袋10:23→和光市10:36→志木10:43→川越10:54→川越市10:56→坂戸11:04→東松山11:12→11:14森林公園11:20→つきのわ11:23→武蔵嵐山11:25→11:32小川町

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月曜日)

特急こうざき酒蔵まつり号に乗車してきた2019。

酒蔵イベントへ直通する便利な列車です。発酵の里で新酒を味わおう!。

20190318_train_04

さて、2019年3月17日(日)、特急こうざき酒蔵まつり号が運転されました。運転区間は、新宿~佐原。車両は、E257系500番台・NB-05編成です。5両編成・全車指定席。千葉県神崎町で開催されたこうざき酒蔵まつりに合わせ運行された。

20190318_hassyahyou_2

今年もこの電車に乗って酒蔵イベントへ行って来ました。

船橋駅から乗車します。発車標には、「臨時特急 8:45こうざき酒蔵祭り」と表示。

20190318_hassyahyou_1

発車標、反転して、「臨時特急 8:45 佐原 全車指定」と表示。

20190318_train_01_2

船橋駅4番線ホームに、特急こうざき酒蔵まつり号が入線してきました。

20190318_train_02

ヘッドマークは「特急」表示ですね。では、列車に乗り込みました。船橋駅8時45分発。

20190318_syanai

車内です。満席でした。

20190318_ticket

特急こうざき酒蔵まつり号は、全車指定席です。乗車券の他、指定席特急券が必要です。

指定席は完売。利用する際には、予め、指定席券早めの購入をお勧めです。佐原方面、進行方向、前が5号車、後ろが1号車です。

 

←新宿 佐原→
1号車
指定席
2号車
指定席
3号車
指定席
4号車
指定席
5号車
指定席

 

20190318_train_03

9時47分、イベント会場の最寄駅である下総神崎駅に到着しました。満席だった車内も、ほとんどの乗客が降りました。

20190318_kaisatsu

改札口はかなり混雑します。簡易改札機が設置されているので、Suicaなど交通系ICカード利用だと、スムーズに通過できます。予め、チャージによる入金も忘れずに。残高不足だと、清算窓口に並ぶことになるので、ご注意を。

20190318_youkoso

ようこそ「発酵の里こうざき酒蔵まつり2019」と歓迎幕が掲げられていた。

下総神崎駅からは、無料シャトルバスに乗って会場へ向かいました。

20190318_nabenada

こちらは、鍋店。第21回仁勇蔵祭りの会場です。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「第21回仁勇蔵祭りに行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190318_terada_honke

こちらは、寺田本家。第13回お蔵フェスタの会場です。

ちなみに、訪問詳細レポは、「寺田本家第13回お蔵フェスタに行ってきた2019。」へどうぞ。✋

こうざき酒蔵まつりは、2つの酒蔵がメインで、さらに、周辺では発酵食品などグルメ露店が出て、5万人以上が訪れる町あげてのイベントだ。とても、大混雑、大賑わいでした。

ちなみに、お祭り全体のレポは、「発酵の里こうざき酒蔵まつり2019に行ってきた。」へどうぞ。✋

20190318_sawara

こうざき酒蔵まつりを堪能したあとは、電車で佐原にやってきた。昼食&小江戸な町並みを散策してきました。

20190318_hassyahyou_3

帰りも、臨時特急電車に乗りますよ。

佐原駅の発車標です。「特急こうざき酒蔵まつり 5両 15:48 新宿 3番線」と表示。

20190318_train_05

佐原駅3番線ホームに入線中です。

20190318_yukisakihyou

行先標は「特急 LTD.EXPRESS」表示ですね。

20190318_train_06

まもなく発車なので乗り込みました。佐原駅15時48分発。

次の停車駅、下総神崎駅にて、酒蔵まつりの帰りの人たちでどっと乗車してきた。帰りも、ほぼ満席状態です。

という事なので、車内はお酒とつまみの臭いが漂います。帰りの車内でも飲み始める人もいて、賑やかな車内でした。

20190318_keshiki

酒蔵まつり、日帰りの旅。車内からの風景、のどかだな。

20190318_train_07

船橋駅に17時06分到着しました。

特急こうざき酒蔵まつり号を利用する場合は、早めに切符の手配をしておきましょう。

という事で、特急こうざき酒蔵まつり号に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190318_poster

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2019年

【列車名】  特急 こうざき酒蔵まつり号

【運転区間】 新宿 ~ 佐原

【運転日】  2019年3月17日(日)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-05編成)

【車両情報】 5両編成 「全車指定席」

【往路】 (9403M) 新宿08:08-秋葉原08:21-錦糸町08:29-船橋08:45-津田沼08:53-千葉09:02-佐倉09:14-成田09:26-滑河09:42-下総神崎09:49-09:56佐原

【復路】 (9404M) 佐原15:48-下総神崎15:57-滑河16:05-成田16:20-佐倉16:33-千葉16:53-津田沼17:03-船橋17:07-錦糸町17:21-秋葉原17:26-17:38新宿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月14日 (木曜日)

偕楽園駅を下車してみた2019。

水戸梅まつり開催期間中のみ開設される臨時駅。

20190314_home

さて、やってきたところは、茨城県水戸市にあるJR常磐線偕楽園駅です。日本三名園の1つ、偕楽園の最寄駅です。偕楽園駅は、水戸梅まつり開催期間中の土日のみ開設する臨時駅だ。

2019年は、2月16日(土)~3月31日(日)までの土日祝、9時17分~15時25分に発着する下り列車が停車します。

20190314_train_1

偕楽園駅は単式ホーム1面1線の地上駅です。特急列車を含む下り列車(水戸方面)のみ停車。上り列車(上野方面)は全て通過します。

20190314_ekimeihyou

偕楽園駅は、JR常磐線赤塚駅と水戸駅の間に位置します。

20190311_e653_k70_04

今回は、臨時列車・快速水戸梅まつり号に乗ってやってきた。国鉄特急色の列車がいいね。その乗車レポは、「快速水戸梅まつり号に乗車してきた2019。」へどうぞ。

20190311_ekiin

偕楽園駅ホームには、駅員らが歓迎のお出迎えがありました。

20190311_umetaishi

2019年水戸の梅大使の方もお出迎えしていました。

20190311_youkoso

ホームには、「歓迎 偕楽園へようこそ 水戸の梅まつり」の幕が掲げられている。

20190314_kaisatsuguti

列車が駅に到着時、改札口前には駅員らがスタンバイ。

20190314_seisanjyo

乗り越しの対応に、精算所窓口が2カ所設置されている。

20190311_kaisatsuguti

偕楽園駅は、Suica簡易改札機です。水戸駅までの運賃で清算されます。

切符の場合は、駅員に提示します。

20190311_seisanzumi

Suicaなど交通系ICカード利用の場合は、水戸までの運賃を支払います。その為、改札口前で駅員から、「清算済証明書」がもらえます。この証明書で、帰り、偕楽園駅から水戸駅まで乗車ができます。

乗車券切符の場合は、提示の上、切符を回収されず。その切符で、再び、偕楽園駅から乗車が可能です。

尚、清算済証明書のみでは、特急列車の乗車はできません。予め、特急券の購入が必要です。

20190314_info_2

説明です。

20190314_train_2

上り列車のホームはありません。なので、列車は通過していきます。土浦・上野方面へ向かう場合は、一旦、水戸駅へ行き、折り返します。

20190314_tokiwa_jinjya

偕楽園駅ホームからは、常磐神社へ向かう階段がすぐ先に見えます。偕楽園へは東門が最寄りになるが、常磐神社経由でも行く事ができます。

20190314_time_table

偕楽園駅の発車時刻表です。2019年用。普通列車は1時間に2~3本です。乗車する場合は、予め発車時刻を確認しておくと良いでしょう。

20190314_ekimeihyou_2

訪れた日は、2019年3月10日(日)。この日の偕楽園の梅は9分咲きとの事。ほぼ満開です。

20190314_bus

水戸駅~偕楽園間は、関東鉄道バスが運行しています。

20190314_time_table_2

電車よりは本数があるので利用しやすいかも。運賃は240円。SuicaやPASMOなど、交通系ICカードが利用できます。

20190314_slowp

偕楽園駅は2016年、リニューアル工事され、千波湖の冠水対策として線路やホームを高さを高くし、バリアフリー対策として、スロープを設置されました。

20190314_renewal

偕楽園駅リニューアルオープンとして、第120回水戸梅まつり記念樹が植えられました。「烈公梅」のようです。

20190311_kairakuen_1

偕楽園では、第123回水戸の梅まつりが開催中です。もちろん、偕楽園にて梅を観賞してきたよ。見頃を迎えていて、多くの来場者がありました。

と言う事で、偕楽園駅を下車してみたレポでした~。

ちなみに、過去利用時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、水戸梅まつり関連レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「偕楽園駅」(かいらくえんえき) 〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1-6090 水戸梅まつり開催期間中の土日祝のみ開業 JR常磐線の臨時駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年3月11日 (月曜日)

快速水戸梅まつり号に乗車してきた2019。

旧国鉄特急色のE653系に乗ってきたよ。

20190311_e653_k70_01

さて、2019年3月9日(土)・10日(日)に快速水戸梅まつり号が運転されました。運転区間は、大宮~勝田間。使用される車両は、なんと、E653系1000番台K70編成だ。旧国鉄特急色に近いカラーで、2019年春から常磐線の臨時電車で運行されるようになった車両だ。懐かしき感を出す電車に、早速乗ってきたよ。

20190311_yoshikawa_info

行きはJR武蔵野線吉川美南駅から乗車します。なんと、吉川美南駅が停車駅の1つなんだよね。南流山駅や柏駅、土浦駅等には停車しないのにね。

吉川美南駅に臨時電車の案内掲示がありました。

20190311_hassyahyou_2

吉川美南駅の発車標です。「快速 水戸梅まつり号」と表示。反転すると、「全車指定 8:46 勝田」と表示された。

20190311_e653_k70_02

吉川美南駅1番線ホームに、快速水戸梅まつり号が入線してきました。

20190311_e653_k70_03

早速、乗り込みましょう。吉川美南駅8時46分発です。

20190311_sheet

車内、普通車の座席シートです。

20190311_kippu

快速水戸梅まつり号は、全車指定席です。なので、乗車には予め指定席券が必要です。快速列車なので、乗車距離に関わらず指定席料金は520円です。ただし、グリーン車は距離別で料金が変わります。

勝田方向、先頭が7号車、後方が1号車です。1号車はグリーン車です。

 

←勝田 大宮→
7号車
指定席
6号車
指定席
5号車
指定席
4号車
指定席
3号車
指定席
2号車
指定席
1号車
グリーン車

20190311_ume_1

南流山を通過すると、北小金貨物線を通り、常磐線へ。

この後、取手駅で乗務員交代の為、運転停車。さらに、内原駅で特急ひたち5号通過待ち合わせをします。

偕楽園の梅が景色に入ってきましたね。吉川美南駅を出ると、次の停車駅は、偕楽園駅です。

20190311_e653_k70_04

臨時駅偕楽園駅に10時22分定刻通りに到着しました。ここで降車。バイバイしました。

20190311_ekiin

偕楽園駅ホームには、駅員らが歓迎のお出迎え。

20190311_umetaishi

2019年水戸の梅大使の方もお出迎えしていました。

20190311_youkoso

ホームには、「歓迎 偕楽園へようこそ 水戸の梅まつり」の幕が掲げられている。

20190311_kaisatsuguti

偕楽園駅は、Suica簡易改札機です。駅員による清算窓口もあります。

20190311_seisanzumi

Suicaなど交通系ICカード利用の場合は、水戸までの運賃を支払います。その為、改札口前で駅員から、「清算済証明書」がもらえます。この証明書で、帰り、偕楽園駅から水戸駅まで乗車ができます。

乗車券切符の場合は、提示の上、切符を回収されず。その切符で、再び、偕楽園駅から乗車が可能です。

20190311_kairakuen_1

偕楽園では、第123回水戸の梅まつりが開催中です。列車名の通り、梅を観賞してきたよ。見頃を迎えていて、多くの来場者がありました。

20190311_651

梅まつりのあとは、水戸駅で昼食をとり、勝田駅へやってきた。なんと、ここに、白いタキシードボディの651系がいたぞ。特急スーパーひたち号の車両だね。

20190311_hassyahyou_3

勝田駅に来たのは、そう。帰りも、快速水戸梅まつり号に乗車する為です。勝田駅は帰りの始発駅です。

勝田駅の発車標には、「臨時列車 14:58 大宮 2番線」と表示。

20190311_e653_k70_05

国鉄時代のクリーム色に赤い線の入った特急車両がモチーフになっている。いゃあ~、懐かしいね。先頭の赤い髭がイイ!。

20190311_rinji

行先標には、「臨時」と表示。

20190311_e653_k70_06

まもなく発車なので乗り込んだ。勝田駅14時58分発。大宮行きです。

勝田を出ると、水戸、吉川美南の順に停車します。

途中、神立駅で特急ひたち18号通過待ち合わせをする。神立駅で約13分程停車。そして、我孫子駅で乗務員交代の為運転停車する。

20190311_e653_k70_07

帰りも吉川美南駅で降車しました。

乗り換え無しで武蔵野線に乗り入れてくれるので、とても楽だぁ~。

20190311_e653_k70_08

吉川美南駅に特急型車両が停車するのも珍しいね。16時56分、大宮へ向けて出発していきました。

20170526_inaho

今回、国鉄特急色の車両が使用されるという事もあって乗車してきました。特急いなほ号ではグリーン車を利用した事がある。その乗車レポは、「特急いなほ8号に乗って酒田駅から新潟駅へ。日本海沿いを走る2017。」へどうぞ。

次は、国鉄特急色のE653系でグリーン車に乗ってみたいですね。まぁ、発売後すぐ完売の人気席だけどね...。

という事で、快速水戸梅まつり号に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、快速水戸梅まつり号、過去の乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、訪れた偕楽園関連レポは、以下のリンク先へどうぞ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2019年

【列車名】  快速 水戸梅まつり号

【運転区間】 大宮 ~ 勝田

【運転日】  2019年3月9日(土)・10日(日)

【使用車両】 E653系1000番台 (K70編成)

【車両情報】 7両編成 「普通車指定席(6両)+グリーン車指定席(1両)」

【往路】 (9423M) 大宮08:17-南浦和08:27-東川口08:35-南越谷08:38-吉川美南08:46-偕楽園10:22-水戸10:27-勝田10:33

【復路】 (9424M) 勝田14:58-水戸15:05-吉川美南16:56-南越谷17:04-東川口17:08-南浦和17:15-大宮17:28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月曜日)

急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきた2019。

ウイスキー祭専用ヘッドマークが付いたよ。

20190218_terain_3

さて、秩父鉄道では、2019年2月17日(日)「第6回秩父ウイスキー祭」開催に合わせ、急行列車6000系1編成に特別ヘッドマークを掲出して運転されました。

ヘッドマーク掲出期間は、2019年2月15日(金)~17日(日)の3日間。2月17日(日)祭り当日は、羽生駅9時30分発急行秩父路3号三峰口行きは、急行秩父ウイスキー祭号として運転です。

20190218_hassyahyou

羽生駅改札口前の発車標。急行三峰口行きは、9時30分発・3両・5番線ホームです。

20190218_terain_2

ヘッドマークが付いていますね。

20190218_head_mark

今年のヘッドマークはコレだ!。急行秩父ウイスキー祭号専用ヘッドマークです。

20190218_terain_1

急行列車と羽生駅の駅名標。

20190218_syanai

急行列車車内です。羽生駅では空席が多かったが、熊谷駅でどっと乗客が乗り込み、満席で立ち客も多い状態になった。乗客の皆さん、ほとんどが会場最寄り駅である秩父駅まで乗車します。

20190218_kippu

羽生駅で、秩父路遊々フリーきっぷ(1440円)と急行券(200円)を購入。

20190218_kippu_2

急行列車乗車には、急行券が必要です。大人は200円。硬券なのがいいよね。

急行列車は座席指定がない自由席です。

20190218_nagame_1

上長瀞駅を過ぎると、荒川橋梁を渡る。いい眺めだ。

20190218_terain_4

秩父駅に10時45分到着しました。多くの乗客がここで下車。もちろん、秩父ウイスキー祭に行くため。私も行ってきたよ。そのレポは「第6回秩父ウイスキー祭に行ってきた2019。」へどうぞ。

という事で、急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

(2019.02.19追記)

20190219_glass_1

秩父で国内外のウイスキーをいろいろ堪能してきました。いゃあ~、いい味わいだね。そのレポは、「第6回秩父ウイスキー祭に行ってきた2019。」へどうぞ。

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

『急行 秩父路3号』 運転区間:羽生→三峰口 運転日:土日祝 急行券:大人200円・小人100円 3両編成(6000系) 全車自由席

羽生09:30→行田市09:41→09:49熊谷09:54→武川10:05→寄居10:15→野上10:27→長瀞10:30→皆野10:36→秩父10:45→御花畑(芝桜)10:47→10:50影森10:52→11:05三峰口

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土曜日)

TRAIN SUITE 四季島、JR武蔵野線西船橋駅10番線ホームに運転停車2019。

JR東日本の超豪華寝台列車が武蔵野線ホームに停車中。

20190216_train_2

さて、ここは、千葉県船橋市にあるJR武蔵野線西船橋駅10番線ホームです。ここに、なんと、TRAIN SUITE 四季島が停車しているぞ。近くでこの車両を見るのは初めて。なので、ついつい写真撮りました。

時は、2019年2月15日(金)。12時43分頃から数分間程、西船橋駅に運転停車されました。この時は、雪がちらつき冷えて寒いよ。

20190216_train_1

12時43分頃、新松戸方面から10番線ホームに入線してきました。ホームでは、駅員や一般客による歓迎旗を振って歓迎モード。

20190216_train_5_2

TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)は、新しい形の旅を提供する周遊型臨時寝台列車(クルーズトレイン)である。乗車すること自体が旅の目的となるクルーズタイプの旅を提供する。

シャンパンゴールドの色した車両は格好いいね。一度は乗ってみたいけどね。切符取得するのも、かなり高い倍率のようで。

20190216_ekicyouken_2

JR東日本千葉支社マスコットキャラクター「駅長犬」も来ていたよ。

20190216_train_4

この後は、京葉線を経由し、外房線・内房線方面へ向かった模様。

という事で、TRAIN SUITE 四季島、JR武蔵野線西船橋駅10番線ホームに運転停車しているところを撮ったレポでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

おまけねた。 かつしかバルねた。 つくばエクスプレスねた。 におどり公園ねた。 みさと公園ねた。 よしかわ街バルねた。 らーめん巡りねた。 イルミネーション鑑賞ねた。 ウイスキー飲みねた。 ウェブログ・ココログ関連 グルメイベントねた。 グルメ・クッキング コンビニねた。 サッカーねた。 ジャズ演奏観覧ねた。 スイーツグルメねた。 スポーツ ニュース ビール飲みねた。 プロ野球ねた。 ワイン飲みねた。 三郷七福神めぐりねた。 三郷市寺社めぐりねた。 三郷市消防出初式ねた。 三郷市路線バスねた。 三郷料金所スマートインターチェンジねた。 乗り物その他ねた。 北越谷駅まちバルねた。 地元(三郷市)ねた。 地酒日本酒呑みねた。 埼玉西武ライオンズねた。 懸賞ねた。 新松戸星空バルねた。 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 早稲田公園ねた。 映画・テレビ 東武健康ハイキングねた。 花火大会観賞ねた。 西武鉄道ウォーキング&ハイキングねた。 足湯ねた。 車・ドライブねた。 道の駅ねた。 道路ねた。 鉄道ねた。 音楽 飛行機・空港ねた。 飲み・食べ処ねた。 飲み物ねた。 ETCねた。 JR三郷駅ねた。 JR武蔵野線ねた。 JR駅からハイキングねた。 PASMOねた。 Suicaねた。 TVドラマねた。 TX三郷中央駅ねた。