« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水曜日)

ビアガーデンin西口公園2019に行ってきた。

地元でおなじみのお店や、ダンス、バンド演奏!。夏の暑さを吹き飛ばそう!。☀

20190731_kaijyou_1

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある西口公園です。ここで、2019年7月27日(土)・28日(日)、ビアガーデンin西口公園が開催されました。暑い夏にビアガーデンはいいですね。🍺

20190731_kaijyou_2

会場は松戸駅近く、ダイエー松戸西口店前にある公園だ。多くの来場者で賑わっています。🎪

20190731_kaijyou_3

公園の周囲には、模擬店が立ち並ぶ。いろいろなグルメが販売しているよ。🎠

20190731_beer_uriba_1

メインは、コレ。生ビール売り場です。生ビール冷えてます!。🍺

20190731_beer_uriba_2

ビールサーバにて注がれる。紙コップで提供だ。🍺

20190731_beer

では、頂こう。ぐびっ。ぷはぁ~。夏に冷えたビールはウマイ。🍺

ビールのお供に、ハーブ入り生フランクと矢切ネギコロッケを頂いた。🍴

20190731_scadule

2日目、28日(日)のステージスケジュールです。🎤

20190731_ankoromoti

大道芸人あんころもちさんのステージ披露。🎀

20190731_daidougei

いろいろな芸披露に観客の拍手に包まれる。ビール片手にまったりするのもいいでしょう。しかし、30度超えの真夏日。暑かったな。💦

20190731_kaijyou_09

ダイエーの買い物ついでにどう?。🍺

と言う事で、ビアガーデンin西口公園2019に行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190731_poster

告知ポスターです。📝

「ビアガーデンin西口公園2019」 開催日:2019年7月27日(土)・28日(日) 開催時間:12時~20時 会場:西口公園(〒271-0091 千葉県松戸市本町22−3)(ダイエー松戸西口店前) 荒天中止 入場無料 JR常磐線・新京成線松戸駅西口から徒歩約2分 📝

| | コメント (0)

2019年7月30日 (火曜日)

第11回南流山駅前フェスタに行ってきた2019。

音楽とおいしい屋台料理・出店がいっぱい!。🎵

20190730_meguru_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある南流山駅南口広場です。ここで、2019年7月27日(土)、第11回南流山駅前フェスタが開催されました。ミュージックin南流山Sta.Vol.21として、音楽の祭典である。🎶

20190730_musashino_line

会場最寄駅の南流山駅。武蔵野線205系の電車も、そろそろ見納めになるのかなぁ。🚃

20190730_minaminagareyama_st

南流山駅は、JR武蔵野線とつくばエクスプレスの乗換駅なので、音楽の演奏に気づいて立ち寄る人もいたでしょう。🚄

20190730_stage_1

南流山駅南口のロータリーに特設ステージが設営され、ステージ披露されます。🎵

20190730_demise

会場内は、模擬店がずらり。🎪

20190730_mizu_fuusen

子ども縁日コーナー。うまく、獲れるかな。🌂

20190730_kushi

自分はグルメを。大樹のくじら串かつと生ビールを頂きます。🍴

20190730_beer

生ビール飲みながら、演奏を聴き入ろう。🍺

20190730_furima

フリーマーケットもありました。🎽

20190730_kaijyou_1

風が強いが、青空で快晴。30度超えの真夏日。暑いなぁ..。💦

20190730_kaijyou_2

天気が良いので、来場者が多いです。☀

20190730_meguru_2

流山市で活躍中の男女2人組音楽デュオ、「恩流ーMeguruー」(めぐる)のステージ。ノリノリ盛り上がったね。🎧

20190730_kaijyou_3

昨年は台風12号の接近上陸の予報で中止になった。なので、今回2年ぶりの開催。この日も、台風が接近の影響を受けるかもだったが、快晴で良かったよ。この後、南流山駅南口広場では、2019年9月21日(土)に「南流山屋台フェア」が開催されます。グルメイベント楽しみですね。🍴

という事で、第11回南流山駅前フェスタに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190730_poster_2

告知ポスターです。📝

「第11回南流山駅前フェスタ」 開催日:2019年7月27日(土) 開催時間:11時30分~18時 会場:南流山駅南口広場(千葉県流山市南流山2丁目) 入場無料 JR武蔵野線・つくばエクスプレス南流山駅下車すぐ 📝

| | コメント (0)

2019年7月29日 (月曜日)

第42回柏まつりに行ってきた2019。

令和元年!世代をつなぐ柏まつり。⛳

20190729_nebuta_01

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある柏駅周辺です。2019年7月27日(土)・28日(日)、柏駅周辺では、第42回柏まつりが開催されました。毎年約70万人の人出がある柏市最大イベントの夏祭りだ。🐶

20190729_west_1

柏駅の西口・東口共に祭り1色だ。西口ロータリーでは、太鼓演奏や柏おどりコンテストがあった。🎿

20190729_nebuta_02

柏ねぶたがスタートだ。☕

20190729_nebuta_05

名探偵コナンのねぶたが通る。🐱

20190729_nebuta_06

コナンねぶたの後ろ姿。🎨

20190729_nebuta_03

大きなねぶたが動き出した。〰

20190729_nebuta_04

平将門のねぶた。迫力あるな。👓

20190729_west_2

西口本通りは、模擬店がずらり。いろんな屋台グルメが勢揃い。🍴

20190729_nebuta_07

通りをねぶたが練り歩く。🚗

20190729_nebuta_08

あさひふれあい通りをねぶたが通るには、結構ぎりぎりな幅。✂

20190729_nebuta_09

間近で見るねぶた。圧倒される。🔍

20190729_nebuta_10

ねぶたの後ろをついて行きます。🍔

20190729_nebuta_11

西口本通りへ、ねぶたが進む。👜

20190729_nebuta_12

ねぶたが西口本通りを進んでいく。👣

20190729_west_3

西口ロータリーでは、輪おどりが始まります。自由参加で柏おどりだ。👟

20190729_jingisukan

柏まつりで一番好きなグルメは、北海道ジンギスカン。サッポロヱビスビールと共に味わうのが、柏まつりでのMy定番。🍴

20190729_mikoshi_1

東口のかしわハウディモールでは、みこしパレードが始まりました。👠

20190729_mikoshi_2

威勢のよい神輿が練り歩く。🏠

20190729_mikoshi_3

御神輿、熱気あふれます。💦

20190729_mikoshi_4

みこしパレードが続きます。🌙

20190729_yosakoi

東口のサンサン通りでは、よさこいブレイク。🎵

20190729_nebuta_13

再び、西口へ。高島屋フラワー通りをねぶたが進む。💡

20190729_nebuta_14

ねぶたが3基横並び。🎪

20190729_nebuta_15

陽が暮れて夜になると、ねぶたの灯りが迫力を増すね。✨

20190729_nebuta_16

これが、今年新作のねぶたかな?。🏁

20190729_west_5

西口ロータリー。さぁ、最後まで踊りますよ~。🎩

20190729_west_4

連日30度超えの真夏日。暑いですな。なので、夏祭りも賑やかでした。🎽

という事で、第42回柏まつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。

20190729_kokuti_bord

告知PR板です。📝

「第42回柏まつり」 ~令和元年!世代をつなぐ柏まつり~ 開催日:2019年7月27日(土)・28日(日) 開催時間:13時~20時 会場:柏駅東西中心街 同時開催:柏市工業祭 📝

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日曜日)

越谷花火大会に行ってきた2019。

越谷の夜空に花火が打ち上がる。✨

20190728_hanabi_01

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある元荒川・葛西用水沿い(中央市民会館周辺)です。ここで、2019年7月27日(土)、令和元年度越谷花火大会が開催されました。✨

昨年は台風12号接近上陸の予報で中止となったので、2年ぶりの越谷花火。約20万人の人出がある花火大会だ。✨

20190728_toubu_line

会場への最寄駅、東武スカイツリーライン越谷駅にやってきた。🚃

同じ日に、隅田川花火大会が開催という事もあって、東武線は遅延していたな。🚃

20190728_koshigaya_st

花火大会開催という事もあって、越谷駅改札口は大行列です。👠

打ち上げ場所は、中央市民会館付近の、葛西用水と元荒川の間。駅前からのバス通りは、通行に結構混雑します。ちょっと迂回するのも手です。➰

20190728_hanabi_02

打上開始は19時10分の予定だったが、今回は、19時ちょうどに開始となった。📱

開始セレモニーのあと、点火開始。💣

20190728_hanabi_03

どか~ん。花火が打ち上がりました。越谷花火大会スタートです。🚩

20190728_hanabi_04

夜空にどんどん花火を打ち上げていきます。💣

20190728_hanabi_05

花火は19時スタートなので、まだ少し空は明るい。☀

20190728_hanabi_06

打ち上げの発射位置から見えるのが良い。✈

20190728_hanabi_07

花火の解説アナウンスは特に無く、淡々と花火を打ち上げています。💣

20190728_hanabi_08

結構パターンが同じ花火が多いのかな。💡

20190728_hanabi_09

怒涛の光を放つ。⚡

20190728_hanabi_10

こちらも煌びやかな光を放つ。✨

20190728_hanabi_11

眩しい光を放った花火。💡

20190728_hanabi_12

光爆発だぁ。💣

20190728_hanabi_13

この後、少しずつ撮影場所を変えていった。発射時の光が水面に写るのもいいね。📷

20190728_shirakobato_bashi

先に見える橋は、しらこばと橋です。🎽

20190728_hanabi_14

少し遠めからの眺め。所々に木があって、花火が見えるスポットが限定される。🎄

20190728_hanabi_15

日中は30度超え真夏日となったが、夜になったら、蒸し暑いけどちょっとだけ涼しくなる。花火日和だね。🐱

20190728_hanabi_16

少し離れるが、しらこばと橋からだと、花火全体が見えて、眺めが良いと思う。👀

20190728_hanabi_17

今年も台風が接近(後に熱帯低気圧に変わったが..)し開催が危ぶまれたが、無事開催出来ました。関東地方の梅雨明けはまだだが、暑い夏本番が到来だな。🐶

という事で、越谷花火大会に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「令和元年度越谷花火大会」 開催日:2019年7月27日(土) 開催時間:19時からオープニングセレモニー 19時10分から打ち上げ 19時10分~20時50分 会場:中央市民会館東側・葛西用水中土手(埼玉県越谷市越ケ谷4丁目付近) 東武スカイツリーライン越谷駅東口から徒歩約7分 約5000発 📝

| | コメント (0)

2019年7月27日 (土曜日)

八潮の夏だ!夜市だ!盆踊り大会だ!2019に行ってきた。

八潮駅前で盆踊り大会。🎵

20190727_bonodori_01

さて、やってきたところは、埼玉県八潮市にあるやしお駅前公園です。ここで、2019年7月26日(金)、八潮の夏だ!夜市だ!盆踊り大会だ!2019が開催されました。✨

20190727_tx

つくばエクスプレスに乗って、八潮駅にやってきた。八潮駅前構内や駅前の公園が会場となります。🚃

20190727_kounai_1

八潮駅改札口を出ると、模擬店がずらり並んでいました。🎩

20190727_kaijyou_1

メイン会場となる、やしお駅前公園にやってきた。八潮駅南口ロータリーの西側に位置します。🎥

20190727_bonodori_02

鉄道の開業を記念して始まった八潮夜市は14回目を迎えます。例年、2日間開催していた八潮夜市は、今年度から金曜日1日のみとなり、今回も盆踊りを中心に開催します。また、「枝豆感謝祭」も同時開催します!。🎂

20190727_yagura_1

やぐらでは、歌謡ショーが行われていた。太鼓の演奏とともに。🎤

20190727_kaijyou_2

ちょっとした高台からの眺め。多くの来場者がありますな。👀

20190727_kaijyou_3

「八潮の夏だ!夜市だ!」(夏祭り夜市)は、平成18年(2006年)から毎年開催され、今回で第14回となります。🎀

「やしお盆踊り大会」は平成24年(2012年)から開催されるようになり、今回で第8回です。🎀

20190727_bonodori_03

やぐらの周囲は、盆踊り。誰でも踊りに参加できるよ。👓

20190727_kaijyou_4

こちらのエリアは、グルメエリアになる。いろんなグルメの模擬店がぐるりと建ち並ぶ。🎨

20190727_mogiten_1

各模擬店、どこも長い行列ができている。買い出すのも大変だな。⛳

20190727_illumi

設置されていたイルミネーション。💡

20190727_shinkouhyou

イベント進行表です。🎧

20190727_kaijyouzu

やしお駅前公園内の会場図です。🎪

20190727_kounaizu

八潮駅構内の会場図です。🚄

20190727_pra_rail

八潮駅北口にある八潮メセナ・アネックス会場では、鉄道模型の展示がありました。こちらは、プラレールの展示だ。🚃

20190727_n_gauge

Nゲージの観賞もありました。🎮

20190727_kobaton

八潮駅構内の会場に戻ってきた。埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」が記念撮影に応じていました。📷

20190727_komacyan

八潮市のマスコットキャラクター「ハッピーこまちゃん」も記念撮影。📷

20190727_syateki

子供向け縁日も充実しています。射的コーナーがあったね。⚡

20190727_kounai_3

この日の夜は、八潮駅前が賑やかになる1日でしたな。💡

という事で、八潮の夏だ!夜市だ!盆踊り大会だ!2019に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190727_poster

告知ポスターです。📝

「八潮の夏だ!夜市だ!盆踊り大会だ!2019」 開催日:2019年7月26日(金) 開催時間:16時30分~21時00分 場所:やしお駅前公園 および つくばエクスプレス八潮駅構内(埼玉県八潮市大瀬6-5-1)、八潮メセナ・アネックス 枝豆感謝祭同時開催 📝

| | コメント (4)

2019年7月26日 (金曜日)

元祖手打そば「いづるや」にて、名代盆ざるそばを頂く2019。

栃木の山奥にある、出流山の人気蕎麦店。🍴

20190526_izuruya_1

さて、やってきたところは、栃木県栃木市にある元祖手打そば いづるやです。出流観音・出流山満願寺方面へ向かい、満願寺参道の入口あたりにそば屋さんがあります。山奥なのに、駐車場には多くの車が駐車している。さすがの人気店です。🏠

20190526_noren

では、お店に入りましょう。今回は待ち時間なく入店できました。シーズンの週末は、行列待ちもあります。🎠

20190526_tennai

店内です。💺

20190526_oohiroma

今回、奥にある大広間へ案内されました。💠

20190526_menu_1

メニューです。いづるやと言ったら名物の「盆ざるそば」でしょう。一升盛(4~5人分)・五合盛(2~3人分)があります。大きなざる1皿に、お蕎麦が盛られます。📖

20190526_menu_2

もちろん、通常の蕎麦メニューもありますよ。📝

20190526_beer

まずは、ビールで。いづるやビール(金)を頂いた。栃木県産麦芽100%使用、しっかりとした麦の旨味と、キリっとした飲み口が絶妙のバランス。では、ごくっ。ぷはぁ~。飲みやすい地ビールだ。🍺

20190526_soba_1

さぁ、やってきました、盆ざるそば・五合盛です。おぉ、どっさりだね。蕎麦は自家製粉の二八そばです。🍴

20190526_tenpura

蕎麦のお供に、鯉のあらいと舞茸の天ぷらを頂きました。🍴

20190526_soba_2

つるっとした風味ある味わい。どんどん、すすります。美味しいね。🐱

20190526_sobauti

お蕎麦はうち立てが頂けます。🎾

20190526_sign

有名人のサインがずらり掲示されています。✨

20190526_tochigi_st

さて、お店へのアクセス。鉄道利用の場合。🚃

最寄駅は、東武日光線・JR両毛線の栃木駅です。(距離的には、東武佐野線の葛生駅だが..。)🚃

20190526_fureai_bus

栃木駅北口バス停より、市営ふれあいバス寺尾線・出流観音行きに乗車します。🚌

栃木駅北口発、08:50・10:34・12:25・14:18・16:32・17:43の1日6本の運行です。(2019年3月23日改定したダイヤ)。予め乗車時間を確認しておきましょう。🚌

20190526_izurubashi_bus_stop

出流橋バス停で下車。栃木駅北口から約56分の乗車。運賃は300円。山奥だけに、バス旅です。🚌

出流橋バス停から、いづるやの建物が見えますね。👀

さらに、山奥先に進んでいくと、出流山満願寺があります。🎪

20190526_keshiki

出流山からの良い水を使った蕎麦を味わいに訪れてみてはいかがかな。💧

今度の機会の時は、出流寒晒しそばを食べてみたいね。出流山満願寺の不動の滝寒仕込みなのだ。🎀

20190526_izuruya_2

という事で、元祖手打そば「いづるや」にて、名代盆ざるそばを頂いたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「元祖手打そば いづるや」 〒328-0206 栃木県栃木市出流町141 TEL:0282-31-0638 営業時間:(10-3月)11時~18時・(4-9月)11時~19時 定休日:毎週水曜・第3火曜 無料駐車場あり 東北道栃木インターチェンジから車で約20分 市営ふれあいバス出流橋バス停から徒歩約1分 📝

| | コメント (6)

2019年7月25日 (木曜日)

第53回葛飾納涼花火大会に行ってきた2019。

令和最初の柴又での花火大会。💣

20190725_hanabi_14

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)です。ここで、2019年7月23日(火)、第53回葛飾納涼花火大会が開催されました。✨

約77万人が訪れる人気の花火大会。約13000発の花火が夜空に打ち上げられます。💡

20190725_hanabi_02

カウントダウンのあと、花火が打ち上げられました。✨

20190725_hanabi_03

STAGE 1 (19:20- ) クランドオープン「富士山ナイアガラ」

20190725_hanabi_05

ド派手に打ち上げスタート。速攻で、煙につつまれる..。✨

20190725_hanabi_06

オープニングの仕掛け花火、富士山ナイアガラがスタート。✨

20190725_hanabi_07

銀の光が天空へと昇る昇銀龍と富士山ナイアガラ。雄大な富士へと向かって突き進む龍の乱舞を花火で表現しています。✨

20190725_hanabi_08

土手上は、かなりの人で混雑。写真を撮るのも一苦労。💦

20190725_hanabi_09

STAGE 2 (19:29- ) 映画『男はつらいよ』公開50周年~柴又より愛をこめて~

20190725_hanabi_12

寅さんの形物花火のほか、50周年を祝福する特別な花火を披露します。📺

20190725_hanabi_13

どか~んと花火がはじける。すごいね。💣

20190725_hanabi_15

地上から放つ花火もすごい。✨

20190725_hanabi_16

STAGE 3 (19:45- ) 【祝】重要文化的景観選定 ~和火で描く柴又の風景~

20190725_hanabi_17

国の重要文化的景観に選定された柴又の風景や伝統を和火で表現し、祝福するステージ!。柴又のいつまでも変わらない風景を花火とともに表現します。✨

20190725_hanabi_18

カラフルな光が放つ。💡

20190725_hanabi_19

おぉ~、まぶしい!。✨

20190725_hanabi_20

スパーク!!。💣

STAGE 4 (19:57- ) デジタルスターマイン ~HANABI award~

100年以上の歴史を持つ花火打ち上げ業者が魅せる、「厳選した競技大会の受賞作品」を多彩な技術を駆使して披露するデジタルスターマインのステージ!。令和へと繋ぐ、熟練の技と洗練された花火を音楽の音色とともにお届けします。💡

20190725_hanabi_21

STAGE 5 (20:04- ) 葛飾花火博覧会

20190725_hanabi_22

原点へ立ち戻り、花火そのものの美しさを体感する江戸情緒あふれるステージ!。葛飾の「花」「イルミネーション」をテーマに、創作スターマインを披露します。✨

20190725_hanabi_23

たまや~。💣

20190725_hanabi_24

STAGE 6 (20:14- ) グランドフィナーレ 色彩で魅せる ~大空中ナイアガラ~

20190725_hanabi_25

グランドフィナーレでは、約1800発の怒涛の打ち上げを披露!。夜空を銀色に染め上げる「大空中ナイアガラ」による圧巻のエンデイングにて大会を締めくくります。🎤

20190725_hanabi_26

怒涛の連発花火!!。すごい。💣

20190725_hanabi_27

アナウンスで、会場全体、スマホライト点灯させましょう。会場が光に包まれます。📱

20190725_hanabi_28

そうしたら、顔花火が打ち上げられた。✨

20190725_hanabi_29

さぁ、クライマックスだ!!。すごい!!!。💣

20時20分、葛飾納涼花火大会は終了となりました。パチパチ。🎀

20190725_shibamata_st_1

花火が終わり、帰宅の途へ。最寄駅となる柴又駅は大混雑。京成金町線は増便した花火ダイヤで運行するものの、これだけ多くの人を捌くのは大変だ。改札口前は入場規制がかかっています。🚃

20190725_shibamata_st_2

柴又駅ホーム。次の電車待ちにホーム上は人でいっぱい。蒸し暑い中、花火の余韻に浸りつつ、帰宅しました。🚄

尚、来年は東京オリンピックが開催されます。その為、次回、第54回葛飾納涼花火大会は、2020年7月7日(火)開催と日程前倒しで行われる事が決定しています。開始時間は例年通り19時20分開始です。🎠

という事で、第53回葛飾納涼花火大会に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時鑑賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190725_poster

告知ポスターです。📝

「第53回葛飾納涼花火大会」 開催日:2019年7月23日(火) 開催時間:19時20分~20時20分 会場:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)・葛飾区柴又7-17-13地先 打上発数:約13000発 📝

| | コメント (2)

2019年7月23日 (火曜日)

第十四回千葉県産酒フェアに行ってきた。千葉のビールと夏酒を味わう2019。

千葉県内のお酒を集めての試飲販売会。👜

20190722_kaijyou

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある松戸観光案内所です。ここの2階で、2019年7月20日(土)・21日(日)、第十四回千葉県産酒フェアが開催されました。🎪

20190722_beer

蒸し暑い夏、ビールだね。サッポロビール千葉工場より、サッポロラガービールと黒ラベル。サッポロラガービール(有料)でグイっと行きたかったが完売。試飲(無料)はできたので、ちょびっとクイっと。美味いねぇ。🍺

20190722_list

千葉県のお酒、試飲できるのは以下の通り。🍸

  • 飯沼本家 (甲子・印旛郡)
  • 和蔵酒造 (聖泉・富津市)
  • 鍋店   (仁勇・香取郡)
  • 東薫酒造 (東薫・佐原)
  • 寒菊銘醸 (寒菊・山武市)
  • 岩瀬酒造 (岩の井・夷隅郡)
  • 亀田酒造 (壽萬亀・鴨川)
  • サッポロビール (千葉工場・船橋市)

20190722_selection

千葉の夏酒セレクション2019。夏にぴったりの冷酒が勢揃いだ。それぞれ試飲(無料)ができますよ。🎨

20190722_sake_2

各酒蔵のお酒を氷で冷やした状態でスタンバイ。お好みのお酒をミニカップに注いでくれます。では、くぴっ。ぷはぁ~。冷えてて美味しい。🍸

20190722_sake_3

いろいろな銘柄、種類があるので、違いを楽しみながら味わうと良し。🎨

20190722_sake_1

松戸産のお米を使ったお酒もありました。さらに、戸定邸ラベルの芋焼酎・麦焼酎も試飲できました。🍸

20190722_edamame

松戸産えだまめの試食あり。お酒のお供に良し。🍴

20190722_wine

梨のワインなど、リキュール類も試飲できますよ。試飲できる数が多く、無料なのが良い。個人的には、有料でいいんじゃないかと思うぐらいのサービスぶりだ。🍸

20190723_miyage

今回のお土産購入品です。🎁

九十九里オーシャンビール(ピルスナー)と仁勇生貯蔵酒を購入。🎀

20190723_nama_sake

ひのきのお猪口で、地酒を味わいました。ぷはぁ~。美味しい。🍸

20190722_matsudo_kankou_annaijyo

会場の松戸観光案内所は、松戸駅西口から歩いて3分程歩いた所にあります。ビル1階の観光案内所に入り、奥の階段から2階へ上がるとお酒イベントの会場となります。🎪

次回、第十五回千葉県産酒フェアは、2019年9月21日(土)・22日(日)に開催。季節限定「ひやおろし・秋あがり」特集です。🎤

と言う事で、第十四回千葉県産酒フェアに行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190722_poster

告知案内です。📝

「第十四回千葉県産酒フェア」~千葉県内のお酒を集めての試飲販売会~ 開催日:2019年7月20日(土)・21日(日) 開催時間:11時~18時 会場:松戸観光案内所2階 (〒271-0091 千葉県松戸市本町7-3) TEL:047-703-1100 入場無料 JR常磐線・新京成線松戸駅西口から徒歩約3分 📝

| | コメント (0)

2019年7月22日 (月曜日)

投票済証明書(三郷市)を取得してみた2019。

さて、2019年7月21日(日)は、第25回参議院議員通常選挙が行われました。投票所にて投票した際、投票済証明書を発行してもらいました。📝

20190722_touhyouzumi_syoumeisyo

こちらが、埼玉県三郷市の投票済証明書です。A5の用紙サイズ。📝


令和元年執行

  参議院議員通常選挙

 

令和元年7月21日

  三郷市選挙管理委員会

  第 □ 投票区 投票管理者 <捺印>


 

投票所にて、係員に「投票済証明書を頂きたい」旨を伝えると、無料で発行してくれます。予め、受付時に伝えておくと、投票を終え帰る際に、すぐ頂けますよ。🔑

三郷市の投票済証明書は、簡易なものです。自治体によっては、凝ったデザインの証明書を発行されているようです。また、投票済証明書を発行しない自治体もあるようです。🎥

20190722_seiriken

参議院埼玉県選出・比例代表選出議員選挙 投票所入場整理券です。事前に自宅に郵送されます。持参して投票所へ向かいましょう。投票券を紛失しても、受付時に身分証明書を提示すれば投票可能。📩

20190722_senseisyo

投票所入場整理券の裏側は、期日前投票用 宣誓書兼請求書です。期日前投票をする場合は、予め記入しておくと良いでしょう。期日前投票でも、投票済証明書は発行してくれます。🎪

一部のお店では、投票済証明書を提示すると、サービスが受けられるみたいですね。🍺

投票率は50%割れを見込まれるようで...。盛り上がりに欠けたのかなぁ。👂

という事で、選挙投票所にて投票済証明書を取得してみたレポでした~。

ちなみに、過去の投票済証明書取得レポは、以下のリンク先へどうぞ。

| | コメント (10)

2019年7月21日 (日曜日)

第41回足立の花火に行ってきた2019。

令和も夏の花火は足立から。

20190721_hanabi_01

さて、やってきたところは、東京都足立区にある荒川河川敷です。ここで、2019年7月20日(土)、第41回足立の花火が開催されました。約100年の歴史を持ち、東京で1番早く花火大会が行われるのが、ここ、足立の花火だ。約70万人の人出である人気の花火大会です。

20190721_hanabi_02

花火は、19時30分からスタート。今年も、江戸川河川敷(北側・西新井側)で観覧しました。👀

20190721_hanabi_03

間近で上がる花火。打ち上げ地点から直に見える。✨

20190721_hanabi_04

あいみょんの「ハルノヒ」を流しながらの音楽花火良かったね。歌詞の中に、北千住駅のプラットホームが出てくるから、足立の花火にナイスな選曲だ。🎵

20190721_hanabi_05

足立の花火は、1時間で約13000発の花火を打ち上げます。💣

20190721_hanabi_06

夜空に描かれる花火、見事ですな。💡

20190721_hanabi_07

眩しい~。河川敷で観覧する客がびっしり見える。💺

20190721_hanabi_08

DAOKO×米津玄師の「打上花火」。花火の定番曲。会場にこの曲が流れ始めたらウォ~と歓声が出た。🎵

20190721_hanabi_09

ドドドと発射。💣

20190721_hanabi_10

仕掛け花火、「Wナイアガラ」がスタートしました。🎠

20190721_hanabi_11

両側から真ん中へ。🎥

20190721_hanabi_12

Wナイアガラ、完成!。✨

20190721_hanabi_13

観客と一体となる花火。観客のみんなで、スマホなどのライトを点灯させました。コンサート会場にいるような光景だ。💡

20190721_hanabi_14

レーザーの演出がスタート。Perfumeの「ポリリズム」にのせて、レーザービームと音楽花火の競演だ。🌙

20190721_hanabi_15

ドドドと打ち出し。💣

20190721_hanabi_16

柳のように...。🎄

20190721_hanabi_17

クライマックスに向けて。👓

20190721_hanabi_18

足立の名物、威風堂々の曲にのせ、豪快に花火を打ち上げていきます。📷

20190721_hanabi_19

クライマックス、怒涛の打ち上げ、迫力凄し!!。💣

20190721_hanabi_20

ブラボー!パチパチ。いゃあ~、凄かったね。💣

20190721_hanabi_21

花火師さんからの感謝の花火が打ち上げられ、足立の花火終了しました。⛳

まだ梅雨明けはしていないけど、これから夏本番、花火の季節ですな。🐱

尚、来年は東京オリンピック開催に伴い警備体制を整えるのが困難であり、「第42回足立の花火」は、2020年5月30日(土)19時30分から開催に決定されています。(2021年以降は例年通りの日程で開催)。🏢

という事で、第41回足立の花火に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190721_poster

告知ポスターです。📝

「第41回足立の花火」~夏の花火は足立から~ 開催日:2019年7月20日(土) 開催時刻:19時30分~20時30分 会場:荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間) 📝

| | コメント (9)

2019年7月20日 (土曜日)

恋するちょい呑みフェスタに行ってきた2019。

帰宅時に南流山駅前でちょい呑みはいかが?。🍺

20190720_kaijyou_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある南流山駅前公園です。ここで、2019年7月19日(金)、恋するちょい呑みフェスタが開催されました。雨がぱらついたり止んだりだったが、なんとか開催された。🍺

20190720_kaijyou_2

夏の夜にピッタリな多国籍フード&ビール、夏の夜を彩るアコースティックライブがあります。お子様が遊べるスペースも用意されている。🍸

1通りぐるりとまわって物色。さて、何を飲もうかな、食べようかな。👀

20190720_beer

まずは、生ビール(アサヒ樽生スーパードライ)を頂いた。ぷはぁ~。蒸し暑い夏の夜、美味しいね。🍺

20190720_takorice

和日庵の酵素玄米タコライスです。発酵ケチャップ使用沖縄タコライスだ。🍴

20190720_kaijyou_3

もう1つ、何か頂こうかな~。👠

20190720_beer_2

クラフトビールを頂いた。高円寺のブルワリー「アンドビール」です。これまた、美味しいね。🍺

20190720_curry

アジアンダイニング Himalayan Heart(ヒマラヤンハート)のバターチキンカレーとナンです。これがまた、ビールに合う美味しさなのだ。🐱

20190720_nagare

恋するNagareyamaの公認キャラクター「ながれ~」がうろうろ出没。夜は光るんだね。💡

20190720_kaijyou_4

とりあえず、雨で中止にならずに良かったですね。☔

20190720_bus

南流山駅南口バス停には、ぐりーんバスが停車中。🚌

今後、南流山駅前でのイベントは、

  • 2019年7月27日(土) 11:30-18:00 第11回南流山駅前フェスタ
  • 2019年9月21日(土) 12:00-20:00 南流山屋台フェア

を予定しています。これまた、楽しみですね。🐱

20190720_musashino_home

JR武蔵野線ホームから南流山駅前を眺める。👀

つくばエクスプレスと武蔵野線の乗換駅。乗り換えついでに、ふらっと生ビール1杯飲みに立ち寄ってみると良いでしょう。🍺

と言う事で、恋するちょい呑みフェスタに行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190720_poster

告知ポスターです。📝

「恋するちょい呑みフェスタ」 開催日:2019年7月19日(金) 開催時間:16時~20時 会場:南流山駅前公園(千葉県流山市南流山2丁目) 入場無料 JR武蔵野線・つくばエクスプレス南流山駅下車すぐ 📝

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金曜日)

駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。

久しぶりに吉川を歩いてきた。👟

20190719_musashino_line_1

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは吉川駅です。駅ハイ参加のため訪れた。今回は、2019年6月23日(日)~30日(日)開催、駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加です。🚃

乗車した車両は、205系0番台M63編成メルヘン顔だ。🚃

20190719_minami_moka

吉川駅改札口を出ると、吉川市在住のサッカー日本代表南萌華選手の応援幕が掲げられていた。FIFA女子ワールドカップフランス2019に初出場されました。日本代表はベスト16でしたね。⚽

20190709_kinnonamazu

JR武蔵野線吉川駅南口ロータリーには、金のなまずモニュメントが設置されている。なまずの親子だ。🐱

20190719_lappy_land

①コースポイント1か所目【ラッピーランド】

吉川駅北口にある観光案内所兼お土産ショップ。ここで、駅ハイ受付となる。🎽

20190719_tanmatsu

端末機に会員カードを挿入し受付完了。⛳

20190719_tokusanhin

ラッピーランド店内は、吉川の特産品などが販売されている。👜

20190719_get_panf

受付で取得したマップやパンフレット等。👜

20190719_kan_batch

参加時恒例の缶バッチは、HB-E300系 リゾートしらかみ 橅編成でした。🎁

20190719_map

ルートマップです。上写真画像をClickすると拡大表示します。👓

20190719_yosikawa_st

昔懐かしい田園風景を残す吉川を、初夏の風に吹かれながら散策しませんか?。吉川自慢の恵みで味覚も堪能しながら心もお腹も満たされてください!。🎤

今回は、吉川駅をスタートし吉川美南駅をゴールとする約13kmのウォーキングコース。生憎の天気だが、頑張って歩きましょう。👟

20190719_road_01

県道67号葛飾吉川松伏線を北上する。📟

20190719_flesh_farm

フレッシュファーム(JA直売所)です。農地直送野菜の販売があります。🚢

20190719_matsuzawa_senbei

二合半堂まつざわ煎餅です。草加せんべいの販売店で、なまずせんべいも販売しているよ。駅ハイ参加特典で、23日(日)限定、煎餅焼き体験(1人2枚100円)ができます。➰

20190703_yousui_1

②コースポイント2か所目【二郷半用水】

さくら通りに沿って、二郷半領用水が続きます。💧

20190703_yousui_2

二郷半領用水は、江戸川から水路分岐させ、松伏町、吉川市、三郷市を通る用水路だ。💧

江戸川と中川に挟まれた三郷市と吉川市の地域は、古くは二郷半領と呼ばれていた。この地域は早場米の産地であったが、たびたび水害に悩まされていた。その為、灌漑排水事業を行い、延長16.7kmの用水路を完成させた。💣

20190704_tatemono_2

竹内産業を立ち寄った。竹内産業は、畳製造・室内装飾・畳材卸を扱う会社です。当店は明治37年創業の畳づくりを中心にお客様のご要望やニーズに合わせ、健康で安らぎのある空間を提供しています。🎪

20190702_youkoso

駅ハイ参加特典で工場見学(無料)開催中!という事なので、ちょいと工場内を見学してみた。👟

参加おもてなしで、缶のお茶1本プレゼントがありました。☕

20190704_tatami_1

畳を手作業で行う個所と、...。✋

20190704_tatami_2

畳を機械で作業する個所があるんでしょうね。実際に、セッティングをして稼働しているところを見学した。🎩

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「竹内産業、畳工場をちょっと見学してみた2019。」へどうぞ。✋

20190705_seki_park_01

関公園を立ち寄った。園内は、緑の木々や芝生が広がる。小高い丘もあるね。関公園の周囲には、桜の木が囲むように並びます。桜の名所でも知られ、吉川市のさくらまつりの会場でもあります。イベント時は、多くの人で花見を楽しまれるとの事。

20190705_seki_park_02

木製のベンチもあり、散歩コースにいいかもね。👟

20190705_seki_park_03

緑の木々の中。涼しげな感じだ。紅葉時のメタセコイアもいい感じであろう。🎄

20190705_seki_park_05

小高い丘のてっぺんからの眺め。目の先に、きぼうの桜が植樹されています。🎄

きぼうの桜は2008年にISSに運ばれた桜の種から生まれた宇宙桜を、東日本大震災の復興を目指す東北各地で植樹し、復興のシンボル等となっています。吉川市では東日本大震災への復興への絆、災害と復興の記憶の継承、市と宇宙のつながりのシンボルとしてきぼうの桜を関公園に植樹された。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「関公園を訪れた。宇宙を旅した「きぼうの桜」が植樹されています2019。」へどうぞ。✋

20190703_yousui_4

二郷半領用水路の上に、休憩施設が設置されている。✈

20190703_yousui_5

結構、広々とした空間だな。ここは、第2ポケットパークです。🎀

20190703_yousui_8

さくら通り側にでてみた。ウッドデッキが整備されているよ。ベンチが設置され、のんびり休憩ができる。この付近は、桜並木が続くので、花見も良さそうだね。👀

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「二郷半領用水(さくら通り)を沿って散策する2019。」へどうぞ。✋

20190719_road_02

関小学校の北側から、あぜ道に入る。🎨

20190706_shin_2

あぜ道を歩いて行くと、こだわりの職人がいる家具工房があります。🎪

20190706_shin_1

木工房シンを立ち寄った。木工房シンは、無垢材を中心とした特注家具のデザイン・製造から取り付けまでを一貫して行っています。またお客の予算と要望に応じたオーダー家具の直販・家具のリフォームも受けています。🎪

駅ハイ参加特典で、工場の無料見学ができます。では、入ってみよう。🎠

20190706_galally

工房家具ギャラリーです。中に入りましょう。🏠

木工房シンのパンフレットと木製コースター1枚が貰えました。👜

20190706_kagu

ギャラリーに入ると、無垢材のテーブル板が所狭しと並ぶ。💺

20190706_char

ふるさと納税返礼品ともなっているラウンドチェアー。丸みが優しさを感じるな。💺

20190706_sheat_1

テーブルやベンチ。木材の良さが出ているね。座り心地も良いよ。✨

20190706_hashizai

端材を無料で持ち帰りができます。🎁

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「木工房シンを訪れた。工房家具ギャラリーを見学してきた2019。」へどうぞ。✋

20190719_road_03

鍋小路用水路沿いを歩く。ここも、桜の名所のようだ。👟

20190719_kiyomino_park

きよみ野第4公園を通り過ぎる。⛳

20190708_fuji_1

③コースポイント3か所目【永田公園】

市のほぼ中央に位置する公園で、約2.6haの広さを誇る。公園のシンボルともいえる高さ16mの「よしかわ富士」があります。👠

20190708_kaidan

さぁ、高さ16mのよしかわ富士を登ろう!。真っ直ぐ上る階段を1歩ずつ登っていく。ちょいと大変だぞ。💦

20190708_nagame_1

ふぅ~。てっぺんに登り切ったぞ。そして、頂上からの眺めはこんな感じ。吉川市街地が360度ぐるりと眺める事ができるよ。天気が良ければ、東京スカイツリーもしっかりと見える。👀

20190708_fuji_2

よしかわ富士の隣に、ミニ富士もありますよ。🐱

20190708_park_1

公園全体は、緑の芝生が広がります。なので、晩秋時の芝の色は茶色のようになる。季節で色が違うよしかわ富士を眺めてみるのもいいですよ。🚩

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「永田公園を訪れた。よしかわ富士てっぺんからの眺め2019。」へどうぞ。✋

20190719_hayano

パティスリーハヤノきよみ野店です。ここの、季与味のシュークリームが好きである。駅ハイ参加特典で、500円以上お買い上げで、みるまる1個プレゼントがありました。☕

20190702_kaijyou_2

④コースポイント4か所目【市民交流センターおあしす】

屋外にて、第41回よしかわマルシェが開催されました。地元の農業者や商工業者が集まり、農産物や特産品などを販売するイベントだ。🎪

20190702_kaijyou_1

食の販売・実演、物品販売・啓発などのコーナーがずらりと集まった。📲

20190701_present_1

駅ハイ参加特典で、「吉川のしずく」とボールペンのプレゼントがありました。吉川のしずくは、東西を川に挟まれ、地味肥沃な土地で江戸の頃から受け継がれた、米作りへの情熱と技術により一粒一粒、真心を込め美味しさを追求した埼玉県認証制度に基づき栽培されたお米です。📟

20190701_asagao

朝顔市。入谷朝顔市にも出品している市内園芸農家が丹精込めて育てた朝顔を、ひと足早く販売します。🎄

20190702_yakitori

穂思の焼き物、美味そうだ。ひな鶏とソーセージを購入し、頂いた。旨し。🍴

20190702_namazu_gozen

吉川の地酒「なまず御前」の販売もあり。🍸

20190702_namazu_tenji_1

出張塩谷水族館。なまずの特別展示がありました。こう見えて私、肉食系です。✨

20190702_namazu_tenji_2

隅っこに行ってしまって、顔が見えずらい...。💣

20190702_namazu_tenji_3

なまずふれあいコーナー。小さなプールの中になまずがいて、つかみ取り体験もあった。🎧

7月2日は「なまずの日」という事で、「なまずの日イベント」が今回、同時開催となった。🎠

20190702_namarin

吉川市のイメージキャラクター「なまりん」が来場していたよ。📷

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「第41回よしかわマルシェに行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190702_shiyakusyo_2

市民交流センターおあしすに隣接して、吉川市役所の新庁舎が完成しましたね。平成30年(2018年)5月7日から業務開始されています。吉川市役所の新庁舎は3階建て。コンパクトな建物だけど、外観デザインは今どきな感じですね。🏢

20190719_taiikukan

吉川総合体育館と吉川市屋外プール。⚽

20190711_house

リバティハウス(観光農園)です。吉川でブルーベリーを中心に摘み取りと直売をしていて、ビニールハウスではトマト・パプリカ・スナックエンドウ等の栽培をしている。🏦

20190711_jimusyo

こちらが、事務所です。ブルーベリー摘み取り受付や鮮度抜群の野菜直売をしています。☎

駅ハイ参加特典で、ブルーベリー狩り体験ができます。入園料は400円。摘み取り量に応じて別途、料金が生じます。🎪

20190711_jerart

事務所にて、ブルーベリーのジォラートを購入した。暑い夏にブルーベリーの甘酸っぱさが程良くとても美味しい。🍴

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「リバティハウス吉川農園を訪れた。吉川市にあるブルーベリー観光農園2019。」へどうぞ。✋

20190712_house_1

うまベジ(トマト直売所)です。田んぼが広がるところに農園があります。代表の戸張千束さんは味にこだわったトマト、えだまめ等を生産し、「うまトマ」、「うま豆」などオリジナルパッケージによるブランド戦略し、大手量販店での販売を実現してきました。🏠

20190712_house_3

ちょいと、ビニールハウスの中を覗く...。ハウス内はハチがいるみたい。注意案内されていた。🎬

20190712_tomato_2

まだ青い実だ。これから、どんどん育つでしょう。⛽

20190712_tomato_3

出荷できるまで育ったら、美味しそうだろうなぁ。🎠

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「うまベジを訪れた。トマトの直売所2019。」へどうぞ。✋

20190713_nishiyama_engei_1

西山園芸です。鉢花・花苗の生産・卸・販売を行っています。💧

20190713_kadan

入口の花壇。カラフルな色の花たちがお出迎え。♠

駅ハイ参加特典で、無料見学・花の販売(有料)ができるとの事で、ちょいと立ち寄ってみよう。🎩

20190713_hati

ビニールハウス内には、鉢花が多く置かれているね。⚽

20190713_kanbanken

お留守番のワンちゃん。🐶

20190713_kokia

ハウス前には、モコモコと生えたコキアが。⛽

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「西山園芸を訪れた2019。」へどうぞ。✋

20190717_enter

萬福寺です。大柳山と号す。真言宗智山派の寺院である。🏠

20190717_hondou

本堂です。萬福寺は、武蔵国三十三ヶ所霊場の第5番礼所です。🎪

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「萬福寺を訪れた。吉川市中島にある真言宗智山派の寺院2019。」へどうぞ。✋

20190718_torii

二ツ沼稲荷神社です。江戸時代の元和4年(1618年)に創建。赤い鳥居が目立つね。🎪

20190718_sandou

参道をまっすぐ進むと拝殿があります。参拝🏠

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「二ツ沼稲荷神社を訪れた2019。」へどうぞ。✋

20190709_yousyokujyou_04

⑤コースポイント5か所目【なまず養殖場】

農事組合法人吉川受託協会が管理する鯰の養殖場だ。平成8年(1996年)になまずの養殖が成功。吉川産なまずを生産・出荷しています。🎪

20190709_yousyokujyou_05

水をはった大きな池にて、なまずを養殖しています。🎠

平成22年(2010年)の時点では、ここのなまず養殖場には、なまずが6000匹以上はいたようだ。おおよその大きさ別に4つの池に分けているそうです。🌓

20190709_kengaku

駅ハイ参加特典で、なまずの引き上げ作業見学(無料)ができました。では、養殖場に入ってみよう。💨

20190709_yousyokujyou_02

池の中央部では、水を放出している。💧

20190709_ami

担当者が引き揚げの作業を実演してくれるのかなと思ったが、網の中になまずがいるので、自由に見て下さいとの事。🎤

20190709_yousyokujyou_01

よ~く見てみると、なまずが泳いでいるのが見えます。👀

尚、なまずは、共食いするようで、飼育は難しいようだ。👓

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「なまず養殖場を訪れた。~なまずの里よしかわ 吉川産なまずを見よう~2019。」へどうぞ。✋

20190719_road_04

それにしても、緑の田んぼが広がる風景だな。👀

20190719_road_05

先に見えるのが吉川美南駅だ。駅前の通りが、こんなにのどかなんて...。💦

20190719_art

吉川美南駅東口周辺は、現在、区画整理工事中なのだ。その為、このような連絡通路となっている。市内小学校・中学校の生徒が絵を描いています。尚、この周辺は商業施設などができるようで、まちづくりが進んでいます。🎨

20190719_yoshikawa_minami_st_2

ゴールとなる吉川美南駅に到着しました。ふぅ~、...。歩き疲れた~。👠

20190719_boad

ゴールのボードが設置されていた。🚩

20190719_mugicya

改札口前には、駅ハイ参加者向け、冷たい麦茶が用意されていました。歩き疲れた後の冷たい飲み物はウマイ。💦

20190709_namarin

改札口前には、吉川市イメージキャラクターの「なまりん」がいました。⛄

20190719_photo_frame

記念撮影用のフォトフレームが設置されていました。📷

20190719_yoshikawa_minami_st_1

改札口を入った構内では、吉川市の特産品を販売していました。☕

20190709_daigorou

構内では、なまずを飼っています。「だいごろう」という名前です。しかし、寝ていますね。尻尾だけ見えている。💨

20190709_namazu_cola

先程の特産品の販売で、コレを購入。そう、なまずコーラを飲もう。なまずエキス入りのコーラだ。ゴクッ、ビリビリ?!。(普通にコーラです。)🍸

20190719_musashino_line_2

帰りも武蔵野線で。実はこのあと吉川駅に戻ります。次のイベントに参加するのだ。それは、...。🚃

20190719_yosikawa_matibaru

吉川駅周辺で、よしかわ街バルが開催されました。駅ハイで歩いた後、疲れた体にドリンク&グルメを楽しんできたよ。🍴

20190706_guinomi_2

今回のお土産はコレだ!。木工房シンで、気になったので、ひのきのぐいのみを購入しました。ひのきの香りがすごいね。さらに、吉川マルシェで販売していた吉川市の地酒「なまず御前」(純米酒)も購入。木製のぐい呑みで頂きましたよ。ぷはぁ~、至福の時。💋

と言う事で、駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきたレポでした~。🐶

ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、ちなみに、過去開催の吉川の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。

JR東日本・駅からハイキング 「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」 開催期間:2019年6月23日(日)~6月30日(日) 所要時間:約4時間(見学時間等を含む) 歩行距離:約13.0km 📝

スタート:吉川駅→①ラッピーランド→②二郷半用水→③永田公園→④市民交流センターおあしす→⑤なまず養殖場→ゴール:吉川美南駅 📝

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木曜日)

二ツ沼稲荷神社を訪れた2019。

旧村の鎮守。🏠

20190718_torii

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある二ツ沼稲荷神社です。江戸時代の元和4年(1618年)に創建。🎪

20190718_torii_2

この稲荷神社、赤い鳥居が目立ちますね。🍺

20190718_cyouzuya

手水舎です。💧

20190718_sandou

参道をまっすぐ進むと拝殿があります。🏠

20190718_haiden

では、参拝。🎩

20190718_yuisyo

二ツ沼稲荷神社御遷宮記念碑が建てられていました。🔑

由来

当地は慶長年間(1569-1615)に大場川付近の内沼と前沼の二つの沼を埋めて開発した新田であり初めは高久村に属し、元禄八年(1695)検地の際分村したとされている当社の創建は元和四年(1618)正月とある所から当時新田開拓に当たった人々の家族安泰と五穀豊穣を願って分村の後、村の鎮守として祀られたとされている。🎤

20190718_sekihi

石碑です。二ツ沼稲荷神社に隣接(東側)に、二ツ沼集会場があります。🏠

20190718_zenkei

二ツ沼稲荷神社の外観。こじんまりとした神社です。👜

20190718_busstop

神社の前に、路線バスのバス停がある。グローバル交通の二ツ沼集会場前バス停。ただ、運行本数がかなり少ない。🚌

20190718_kesiki

神社の周囲は、緑の田んぼが広がるのどかな景観です。👀

と言う事で、二ツ沼稲荷神社を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「二ツ沼稲荷神社」 〒342-0032 埼玉県吉川市二ツ沼2-3 JR武蔵野線吉川美南駅東口から徒歩約27分 グローバル交通二ツ沼集会場前バス停下車すぐ 📝

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水曜日)

萬福寺を訪れた。吉川市中島にある真言宗智山派の寺院2019。

吉川市中島にある真言宗智山派の寺院。🎪

20190717_enter

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある萬福寺です。大柳山と号す。真言宗智山派の寺院である。🏠

20190717_reisyo

萬福寺は、武蔵国三十三ヶ所霊場の第5番礼所です。🚩

武蔵国三十三ヶ所霊場は、元禄10年(1697)に吉川村の篠田太郎兵衛、田村門三郎両氏により、発願されたといい、武蔵三十三ヶ所、東武蔵三十三ヶ所とも呼ばれます。武蔵国三十三ヶ所霊場は午年に大開帳されるといいます。👤

20190717_jizou

入口にはお地蔵様を祀る。👤

20190717_sekihi_1

石碑です。成田山や阿弥陀仏と書かれた碑だ。🎤

20190717_kousintou

庚申塔です。✈

20190717_hondou

本堂です。🎪

20190717_kannondou

観音堂です。🏠

20190717_sekihi_2

中島開創四百年を記念する記念碑が建立されました。平成26年(2014年)11月23日に除幕式が行われたようだ。由緒によると、慶長19年(1614年)に開創とあり、江戸時代初期、大坂冬の陣があった頃になります。🎁

20190717_jinjya_1

萬福寺の裏手(北側)に、神社が見えます。ちょいと行ってみよう。👟

20190717_jinjya_2

稲荷大明神です。林の中に社殿があります。👤

20190717_haiden

拝殿です。🏠

20190717_tenmanguu

天満宮も祀ってありました。🔑

と言う事で、萬福寺を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「大柳山萬福寺」 〒342-0031 埼玉県吉川市中島1-402 (旧住所:吉川市中島463) 駐車場あり JR武蔵野線吉川駅北口より徒歩約36分 吉川美南駅東口より徒歩約34分 東武バス・グローバル交通加藤上バス停から徒歩約10分 📝

| | コメント (8)

2019年7月16日 (火曜日)

吉川八坂祭りに行ってきた。空中に投げ揚げる暴れ神輿は圧巻2019。

空中に投げ揚げる「暴れ神輿」の競演は圧巻!。✈

20190716_mikosi_01

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるいちょう通りです。ここで、2019年7月13日(土)・14日(日)、吉川八坂祭りが開催されました。この祭りのクライマックス、メインの神輿競演は、2日目の14日(日)20時から始まります。🚢

吉川八坂祭りのスケジュールは、以下の通り。💿

【1日目・2019年7月13日(土)】

  朝祭り:午前7時~8時
  子ども神輿:午前10時~午後3時

【2日目・2019年7月14日(日)】

  子ども神輿:午前10時~午後3時
  山車巡行:午後3時~5時
  神輿渡御:午後5時45分~7時30分
  神輿競演:午後8時~9時(いちょう通り)

20190716_mikosi_02

いちょう通りは車両通行止めにして、平沼地区十町から九基の神輿が集まり、神輿競演が始まった。🎮

20190716_mikosi_03

四百年の歴史を持つ吉川八坂祭り。俗称を天王様と言い、商売繁盛、五穀豊穣、悪疫退散を祈念し、平沼の氏子が奉仕する吉川八坂神社の祭儀です。👓

20190716_mikosi_14

神輿を持ち上げたぞ。👠

20190716_mikosi_15

一旦下に沈めて、一気に上へ神輿を放り投げる。おぉ、神輿が飛んだ!。🍔

20190716_mikosi_04

こちらの神輿も、掛け声と共に上へ投げた。🚩

20190716_mikosi_05

各町会、提灯を掲げる。💡

20190716_mikosi_06

独特の吉川甚句の節に合わせ神輿を担ぎ、神輿を頭上高く差し上げ、更に上に投げ(サシ)揚げることから暴れ神輿・喧嘩神輿と呼ばれています。しかしながら、不思議なことにトラブルや怪我人等の犠牲者が出ないめでたいお祭りとしても知られています。🐱

20190716_mikosi_07

神輿、結構重いと思うが、皆で担いでいます。🚥

20190716_mikosi_08

いちょう通り、約500mの区間、神輿が続きます。🔍

20190716_mikosi_09

梅雨時期だが、雨降らず開催出来て良かったです。☔

20190716_jinjya_1

芳川神社の参道には、露店がずらりと並ぶ。🎩

20190716_jinjya_2

拝殿前には、神輿を祀ってあった。👤

20190716_hayashi_1

祭り囃子もあり。🎵

20190716_mikosi_10

神輿競演はまだまだ続く。どんどん神輿を揚げるよ。⤴

20190716_mikosi_11

涼しい日が続いているが、お祭り熱気はすごい。(湿気もすごい。)💦

20190716_hayashi_2

子供はやしもあります。🎵

20190716_mikosi_12

各町会の神輿が次々と揚げられる。⚾

20190716_mikosi_13

これは、すごい揚がるね。大人数でないとできない技だ。⚽

20190716_busu

居酒屋の豚娘・そらの前にてグルメ販売がありました。🍴

20190716_cyoutin

通り各所に提灯が掲げられる。夜祭りに合うね。💡

という事で、吉川八坂祭りに行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190716_poster

告知ポスターです。📝

「吉川八坂祭り」 開催日:2019年7月13日(土)・14日(日) 開催時間:(13日)7時~15時・(14日)10時~21時 会場:けやき通りなど(埼玉県吉川市) 📝

| | コメント (6)

2019年7月15日 (月曜日)

第47回春日部夏まつりに行ってきた2019。

24基のみこしが豪快に練り歩く夏の風物詩。🎠

20190715_mikosi_1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある春日部駅東口バス通りです。ここで、2019年7月13日(土)・14日(日)、第47回春日部夏まつりが開催されました。通りを車両通行止めにして、大人神輿パレード活気あるなぁ。🎧

20190715_kasukabe_st

春日部駅東口は人で大混雑。🚄

20190715_panf_1

1日目・13日(土)のスケジュールです。🎂

20190715_road_2

車両通行止めにし歩行者天国にした通りには、露店が建ち並ぶ。そんな道路上には人で大混雑。前へ進むにも大変だ。🔑

例年、20万人以上が訪れる春日部のビッグイベントなのだ。🌔

20190715_kaikaisiki

匠大塚がある夏まつり本部にて、開会式が行われた。🎤

20190715_mikosi_2

18時から大人神輿パレードがスタートしました。✂

20190715_mikosi_3

掛け声、威勢がいいね。☕

20190715_mikosi_4

24基の神輿が順々に練り歩いて行きます。🎩

20190715_mikosi_5

梅雨時期だけど、なんとか雨が降らず開催出来て良かった。☔

20190715_hayashi_2

仲町の囃子。🎵

20190715_hayashi_1

底抜け屋台の囃子。🎩

20190715_yosakoi

よさこいの創作ダンスを披露。🎧

20190715_wadaiko

和太鼓の演奏、かっこいいね。🎵

20190715_ramen

祭りのグルメを味わおう。「麺や豊」の「まぜそば」です。太めの麺に具材を混ぜて食べる。これは美味しいね。毎年食べているよ。🍴

20190715_pine

夏祭りに冷やしパインが美味しいんだよね。100円なのが嬉しい。🍸

20190715_terasu

古利根川沿いに納涼テラスが設置されました。自由に利用できるとの事。ちょっと祭りの場所からは離れているけど、ここならゆっくり過ごせるよ。💺

20190715_road_1

陽が暮れて、夜祭りはヒートアップ。春日部が熱くなる夏のお祭りだな。♨

という事で、第47回春日部夏まつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190715_poster

告知ポスターです。📝

「第47回春日部夏まつり」 開催日:2019年7月13日(土)・14日(日) 開催時間:18時~21時 会場:春日部駅東口周辺 📝

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日曜日)

第33回新松戸まつりに行ってきた2019。

今年のキャッフレーズは、「笑顔いっぱい新松戸」。🚢

20190714_keyaki_douri_2

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある新松戸けやき通りです。この通りで、2019年7月13日(土)・14日(日)、第33回新松戸まつりが開催されました。多くの人で賑わっているよ。🎥

毎年20万人以上が訪れる新松戸のビッグイベント夏祭りです。🍔

20190714_keyaki_douri_1

けやき通り、ダイエーがある交差点から先、西側は車両通行止めとなる。歩行者天国になります。💢

20190714_syuuhou

まずは、ドリンク補給を。山形県の地酒、「秀鳳」純米吟醸を頂いた。日本酒らしい味わいだな。🍸

20190714_adonis

数あるお店の中で、新松戸のイベントでよく出店される、レストランバーadonisの自家製トマトカレーが好きなんだよなぁ。🍔

20190714_curry

今回も頂きました。トマトカレー辛口、美味しいね。🍴

20190714_sanba_1

サンバパレードが開始されました。📷

20190714_sanba_2

陽気な音楽サンバのリズムにのせて、けやき通りを歩き踊っていきます。🎵

20190714_gate

第2会場となる、新松戸中央公園にやってきた。🎄

20190714_park_1

公園の方が広々として広さに余裕があるな。この会場にも露店が出店されています。🎧

20190714_stage

ステージ披露がありました。🎤

20190714_sl

ミニSLの乗車がありましたね。🚃

20190714_busstop

けやき通りは車両通行止めになるので、新京成バス、路線バスは迂回での運行となります。支所前バス停が臨時的に移設となります。🚌

20190714_keyaki_douri_3

それにしても、けやき通りは大混雑。ものすごい人が訪れてくるイベントですな。🎪

という事で、第33回新松戸まつりを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190714_poster

告知ポスターです。📝

「第33回新松戸まつり」~笑顔でつなぐ新松戸!~ 開催日:2019年7月13日(土)・14日(日) 店舗営業:10時30分~20時(交通規制10時~21時) 会場:けやき通り・支所前通り・市民センター・新松戸中央公園 📝

| | コメント (0)

2019年7月13日 (土曜日)

西山園芸を訪れた2019。

花の生産直売を行っています。♣

20190713_nishiyama_engei_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある西山園芸です。鉢花・花苗の生産・卸・販売を行っています。💧

20190713_kadan

入口の花壇。カラフルな色の花たちがお出迎え。♠

ウォーキングイベント・駅からハイキングのコースルート上で訪れた。無料見学・花の販売(有料)ができるとの事で、ちょいと立ち寄ってみよう。🎩

20190713_house_1

ビニールハウスが何棟も連なります。🏢

20190713_hati

このハウス内には、鉢花が多く置かれているね。⚽

20190713_hati_2

しっかりと管理した中で、花を育てています。✨

20190713_kanbanken

お留守番のワンちゃん。🐶

20190713_kokia

ハウス前には、モコモコと生えたコキアが。⛽

20190713_kokia_2

ホウキグサ、秋になると紅葉した色あいがまたいいんだよね。🎨

20190713_nishiyama_engei_2

西山園芸は、敷地面積7000平方メートルの広さを誇る。➰

20190713_keshiki

西山園芸の周囲は、田んぼが広がります。のどかな風景ですな。👀

と言う事で、西山園芸を立ち寄ってみたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「西山園芸」 〒342-0023 埼玉県吉川市皿沼1-97 TEL:048-982-4547 FAX:048-981-9161 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約42分 グローバル交通皿沼一丁目入口バス停から徒歩約5分 📝

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金曜日)

うまベジを訪れた。トマトの直売所2019。

吉川産トマトを直売しています。🏠

20190712_house_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるうまベジです。田んぼが広がるところに農園があります。代表の戸張千束さんは味にこだわったトマト、えだまめ等を生産し、「うまトマ」、「うま豆」などオリジナルパッケージによるブランド戦略し、大手量販店での販売を実現してきました。🏠

ウォーキングイベント・駅からハイキングのコースルート上、特典ありスポットとして立ち寄ってみました。トマトの販売・農場無料見学(ハウス不可)があったようだが、この生憎な天気ではやってなかったのかな?..。♨

20190712_house_2

なので、トマトのビニールハウス、外からちょっとだけ覗いてみた。👀

20190712_house_3

ビニールハウスの中を覗く...。ハウス内はハチがいるみたい。注意案内されていた。🎬

20190712_tomato_1

トマトの実ができていますね。💧

20190712_tomato_2

まだ青い実だ。これから、どんどん育つでしょう。⛽

20190712_tomato_3

出荷できるまで育ったら、美味しそうだろうなぁ。🎠

20190712_jimusyo

自宅前のこちらが、事務所でしようか。🏢

20190712_info

吉川大吉ブランドとして、うまベジの「うまジャム」が認定されています。吉川産トマトを使った素材のよさが際立つ無添加ジャム。トマトの酸味と甘みがほどよいバランス。ヨーグルトにかけてもよし、パンに塗ってもよし、そのままぱくっと食べてもよし。採りたてのトマトをその日のうちに加工するため限定生産。売切れの際は来年のお楽しみに。🎁

コモディイイダ吉川店、ライフ吉川駅前店で販売しているようだ。⛳

20190712_house_4

と言う事で、うまベジをちょっと立ち寄ってみたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「うまベジ」 〒342-0015 埼玉県吉川市中井3-51 TEL:048-981-0225 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約41分 グローバル交通中井三丁目北バス停から徒歩約2分 📝

| | コメント (2)

2019年7月11日 (木曜日)

リバティハウス吉川農園を訪れた。吉川市にあるブルーベリー観光農園2019。

6月~7月はブルーベリー狩りの時期です。☔

20190711_house

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるリバティハウス吉川農園です。吉川でブルーベリーを中心に摘み取りと直売をしていて、ビニールハウスではトマト・パプリカ・スナックエンドウ等の栽培をしている。🏦

20190711_enter

ウォーキングイベント・駅からハイキングのコースルート上であったので、ちょいと、立ち寄ってみました。👟

20190711_jimusyo

こちらが、事務所です。ブルーベリー摘み取り受付や鮮度抜群の野菜直売をしています。☎

ブルーベリー狩りは、6月上旬から7月下旬にかけて行われる。営業時間は、平日:13時~17時、土日:11時~16時で、定休日は水曜です。入園料は400円。(園児は半額)。摘み取り量に応じて別途、料金が生じます。🎪

20190711_jerart

事務所にて、ブルーベリーのジォラートを購入した。暑い夏にブルーベリーの甘酸っぱさが程良くとても美味しい。🍴

20190711_endou

おっ、摘みたてのスナップエンドウだね。♣

20190711_house_2

機会があったら、ブルーベリーの摘み取りしてみたいな。⛵

20190711_tanbo

リバティハウスの周囲は、田んぼが広がります。緑一面広がり、のどかな風景だね。👀

と言う事で、リバティハウスにてブルーベリーのジェラートを食べたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「リバティハウス」(吉川農園) 〒342-0014 埼玉県吉川市関新田1-67-1 TEL:048-998-0360 FAX:048-998-2566 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約47分 グローバル交通バス中井一丁目バス停から徒歩約4分 📝

| | コメント (4)

2019年7月 9日 (火曜日)

なまず養殖場を訪れた。~なまずの里よしかわ 吉川産なまずを見よう~2019。

なまずの里よしかわで、鯰の養殖場を見学。🏣

20190709_yousyokujyou_04

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるなまず養殖場です。農事組合法人吉川受託協会が管理する鯰の養殖場だ。平成8年(1996年)になまずの養殖が成功。吉川産なまずを生産・出荷しています。🎪

20190709_yousyokujyou_03

吉川市南部、大場川沿いに養殖場があります。🌀

20190709_yousyokujyou_05

水をはった大きな池にて、なまずを養殖しています。🎠

平成22年(2010年)の時点では、ここのなまず養殖場には、なまずが6000匹以上はいたようだ。おおよその大きさ別に4つの池に分けているそうです。🌓

20190709_enter

ウォーキングイベント・駅からハイキングのコースポイントの1つだったのでここを訪れた。👟

20190709_kengaku

訪れた日は、なまずの引き上げ作業見学(無料)ができました。では、養殖場に入ってみよう。💨

20190709_yousyokujyou_06

池の中に、なまずさんがいるのかな?。🍔

20190709_yousyokujyou_02

池の中央部では、水を放出している。💧

20190709_ami

担当者が引き揚げの作業を実演してくれるのかなと思ったが、網の中になまずがいるので、自由に見て下さいとの事。🎤

20190709_yousyokujyou_01

よ~く見てみると、なまずが泳いでいるのが見えます。👀

20121113_yousyokujyou4

あんまり、いい写真がないので、前回、平成24年(2012年)に訪れた時の、網の中の様子の写真です。なまずがごろごろいますね。📷

なまずは、地震予知できるのかな?。

尚、なまずは、共食いするようで、飼育は難しいようだ。👓

20111109_namazu2

ちゃんと、なまずを見れなかったので、平成23年(2011年)に、吉川のイベントに展示されていたなまずの写真をアップ。吉川で育ったなまずです。うぉ~、なまずだぁ。なま~。

20190709_jimusyo

なまず養殖所の東側に、農事組合法人吉川受託協会があります。事務所や倉庫となっている。🏢

20190709_hendensyo

なまず養殖所からの眺め。大場川を挟んだ先には、東京電力北葛飾変電所が見えます。💡

ちょいと、ここからは、吉川市のなまずねたをピックアップ。💠

20190709_kinnonamazu

JR武蔵野線吉川駅南口ロータリーには、金のなまずモニュメントが設置されている。なまずの親子だ。🐱

20190709_namarin

吉川市イメージキャラクターの「なまりん」です。⛄

20190709_daigorou

吉川美南駅の構内では、なまずを飼っています。「だいごろう」という名前です。しかし、寝ていますね。尻尾だけ見えている。💨

20190709_namazu_cola

なので、なまずコーラを飲もう。なまずエキス入りのコーラだ。ゴクッ、ビリビリ?!。(普通にコーラです。)🍸

吉川市内では、なまずを使用した川魚料理が味わえるお店がいくつかあります。食べてみてはいかがかな。🍴

という事で、なまず養殖場を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「農事組合法人 吉川受託協会」 〒342-0027 埼玉県吉川市三輪野江1-8 TEL:048-982-8411 JR武蔵野線吉川美南駅東口から徒歩約25分 グローバル交通バス兵庫コミュニティセンターバス停から徒歩約1分 📝

| | コメント (9)

2019年7月 8日 (月曜日)

永田公園を訪れた。よしかわ富士てっぺんからの眺め2019。

吉川の閑静な住宅街の中にそびえる大きな山。🏢

20190708_fuji_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある永田公園です。市のほぼ中央に位置する公園で、約2.6haの広さを誇る。公園のシンボルともいえる高さ16mの「よしかわ富士」があります。👠

20190708_park_1

公園全体は、緑の芝生が広がります。🎄

20190708_kaidan

さぁ、高さ16mのよしかわ富士を登ろう!。真っ直ぐ上る階段を1歩ずつ登っていく。ちょいと大変だぞ。💦

20190708_nagame_1

ふぅ~。てっぺんに登り切ったぞ。そして、頂上からの眺めはこんな感じ。吉川市街地が360度ぐるりと眺める事ができるよ。天気が良ければ、東京スカイツリーもしっかりと見える。👀

20190708_nagame_2

北西側の眺め。高さ16mあり、平地が続くので遠くまで眺められる。👓

20190708_fuji_2

よしかわ富士の隣に、ミニ富士もありますよ。🐱

20190708_park_2

よしかわ富士の山は、緑の芝生で覆われている。なので、晩秋時の芝の色は茶色のようになる。季節で色が違うよしかわ富士を眺めてみるのもいいですよ。🚩

という事で、永田公園を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、永田公園、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「永田公園」 〒342-0058 埼玉県吉川市きよみ野4−10 東武バス永田公園バス停下車すぐ JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約38分 📝

| | コメント (8)

2019年7月 7日 (日曜日)

越谷キャンドルナイト子ども縁日に行ってきた2019。

キャンドルを灯してスローなひと時を。✨

20190707_candle_09

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある越谷市役所東側、葛西用水ウッドデッキです。ここで、2019年7月6日(土)、キャンドルナイト子ども縁日が開催されました。✨

20190707_tanabata

子ども縁日と題しているので、子供向けのイベントとなっています。七夕という事で、短冊に願いをかけていましたね。💓

20190707_wanage

アンパンマンのわなげコーナー。💿

20190707_kingyo

金魚すくい?のようなもの。🎾

20190707_watagashi

綿菓子です。🎧

20190707_candle_01

ウッドデッキ用水側に沿ってカップのキャンドルが並びます。☕

20190707_candle_02

透明のカップには、子どもたちが思い思いに絵を描いています。🎨

20190707_kaijyou_1

陽が暮れました。🌁

20190707_tanabata_2

ささのはさらさら のきばにゆれる

おほしさまきらきら きんぎんすなご 🎵

20190707_candle_05

夜になると、キャンドルの灯りが煌びやかになるね。💡

20190707_candle_04

上から眺めてみた。🏢

20190707_candle_03

じっ~っと眺めてみる。👀

20190707_candle_06

幻想的だね。いつもと違う時間が流れているような感覚になる。🌓

20190707_candle_07

ゆっくり~  のんびり~  ✨✨

20190707_candle_08

こうやってキャンドルを並べると壮大だね。🐱

20190707_kaijyou_2

キャンドルナイトは20時まで行われました。🏁

昨年まであった、ステージ披露やグルメ販売はありませんでした。(焼きそばの販売はあったが..)。いつものように、生ビールとブリートを味わうって事が、今年はなし。う~ん、残念。🍴

20190707_train

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武スカイツリーライン越谷駅です。普通南栗橋行きに乗ってやってきた。車両は東京メトロ13000系だね。上りホームには、急行中央林間行きが入線してきた。車両は東急2020系だ。🚃

20190707_yousui_2

越谷駅から会場の葛西用水ウッドデッキ(越谷市役所東側)まで徒歩約6分です。👠

20190707_yousui

平和橋から葛西用水を眺める。梅雨時期だけど、雨が降らずイベント開催出来て良かったですね。☔

という事で、キャンドルナイト子ども縁日に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「キャンドルナイト子ども縁日」 開催日:2019年7月6日(土) 開催時間:16時~20時 会場:越谷市役所東側葛西用水ウッドデッキ(〒343-0024 埼玉県越谷市越ケ谷4-2-1付近) 東武スカイツリーライン越谷駅東口から徒歩約6分 📝

| | コメント (4)

2019年7月 6日 (土曜日)

木工房シンを訪れた。工房家具ギャラリーを見学してきた2019。

オーダーメイドで家具を作ります。🎬

20190706_shin_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある木工房シンです。木工房シンは、無垢材を中心とした特注家具のデザイン・製造から取り付けまでを一貫して行っています。またお客の予算と要望に応じたオーダー家具の直販・家具のリフォームも受けています。🎪

20190706_enter

工場入口です。⛳

20190706_info_1

ここを入り工場をぬけた一番奥がギャラリーです。では、入ってみましょう。🎠

20190706_galally

工房家具ギャラリーです。中に入りましょう。🏠

20190706_kagu

ギャラリーに入ると、無垢材のテーブル板が所狭しと並ぶ。💺

20190706_char

ふるさと納税返礼品ともなっているラウンドチェアー。丸みが優しさを感じるな。💺

20190706_minitua_2

ミニチュアのテーブル。脚の部分は取り外しができる。これを基に実際のテーブルをオーダーできる。👓

20190706_kanna

カンナなど、工具がずらり。🍴

20190706_sheat_1

テーブルやベンチ。木材の良さが出ているね。座り心地も良いよ。✨

20190706_minitua

ミニチュアの家具。📺

20190706_guinomi_1

ひのきのぐいのみ。ひのきの香りが日本酒を美味しくしてくれます。🍸

20190706_hashizai

端材を無料で持ち帰りができます。🎁

20190706_sagyouba

工場内の作業場。✂

20190706_shin_2

さくら通り沿い田園の中、こだわりの職人がいる家具工房。🎪

関小学校の北側、田んぼが広がる中に、工場があります。🎄

20190706_ekihai

ウォーキングイベント・駅からハイキングのコースルート上という事で訪れました。工場見学自由だったので、工房家具ギャラリーを見学してきました。👟

20190706_panf_2

工房家具ギャラリーにある当社オリジナル品は、販売しています。実際に物に触れて確かめてみよう。🐱

木工房シンでは、特注品・オーダー家具も承る。見積依頼・設計・納品・設置まで行ってくれます。さらに、家具のリフォーム・修理も行っています。🎩

20190706_pr

オーダーメイド家具の製造販売と修理再生を行う。職人が作る家具、やっぱりいいよなぁ。👀

ちなみに、工場の名前の由来。人のぬくもりの伝わる品物を、木を生かして作りたく「木工房」を頭につけました。そして、「シン」は、現代表者が高校生の時から好きな言葉なんだそうだ。🎵

20190706_guinomi_2

やっぱり、気になったので、ひのきのぐいのみをお土産に購入しました。ひのきの香りがすごいね。早速、吉川市の地酒「なまず御前」(純米酒)を木製のぐい呑みで頂きました。ぷはぁ~、至福の時。💋

という事で、木工房シンを訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「木工房シン」 〒342-0053 埼玉県吉川市関186 TEL:048-981-0167 FAX:048-981-6678 営業時間:9時~17時 定休日:不定 駐車場あり JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約27分 タローズバス関橋バス停から徒歩約2分 東武バス吉川団地バス停から徒歩約7分 📝

| | コメント (4)

2019年7月 5日 (金曜日)

関公園を訪れた。宇宙を旅した「きぼうの桜」が植樹されています2019。

後世へしっかり伝える宇宙桜。

20190705_seki_park_01

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある関公園です。さくら通りの近くにある公園。園内は、緑の木々や芝生が広がる。小高い丘もあるね。🎄

関公園の周囲には、桜の木が囲むように並びます。桜の名所でも知られ、吉川市のさくらまつりの会場でもあります。イベント時は、多くの人で花見を楽しまれるとの事。

20190705_seki_park_02

木製のベンチもあり、散歩コースにいいかもね。👟

20190705_seki_park_03

緑の木々の中。涼しげな感じだ。紅葉時のメタセコイアもいい感じであろう。🎄

20190705_seki_park_04

アスレチック遊具が多く設置されている。⛳

ちょいと、小高い丘を登ってみよう。🎠

20190705_seki_park_05

小高い丘のてっぺんからの眺め。目の先に、1本の木が植樹されています。🎄

20190705_kibounosakura

2019年4月6日(日)に、関公園にて、きぼうの桜植樹式が行われた。🎥

きぼうの桜は2008年にISSに運ばれた桜の種から生まれた宇宙桜を、東日本大震災の復興を目指す東北各地で植樹し、復興のシンボル等となっています。吉川市では東日本大震災への復興への絆、災害と復興の記憶の継承、市と宇宙のつながりのシンボルとしてきぼうの桜を関公園に植樹された。

数年後、数10年後には、見事な桜を咲き誇って欲しいものですね。

20190705_seki_park_06

桜の咲く季節に、関公園やさくら通りの桜並木を見に来てみたいですね。

という事で、関公園を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「関公園」 〒342-0055 埼玉県吉川市吉川1-31 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約21分 茨城急行バス吉川市保健センター入口バス停から徒歩約1分 📝

| | コメント (8)

2019年7月 4日 (木曜日)

竹内産業、畳工場をちょっと見学してみた2019。

畳のことなら私たちにお任せください!。💺

20190704_tatemono_2

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある竹内産業工場です。竹内産業は、畳製造・室内装飾・畳材卸を扱う会社です。当店は明治37年創業の畳づくりを中心にお客様のご要望やニーズに合わせ、健康で安らぎのある空間を提供しています。🎪

20190702_youkoso

ようこそ吉川へ!。ウォーキングイベント・駅からハイキングのコースルート上で、工場見学(無料)開催中!という事なので、ちょいと工場内を見学してみた。👟

20190704_tatami_1

畳を手作業で行う個所と、...。✋

20190704_tatami_2

畳を機械で作業する個所があるんでしょうね。実際に、セッティングをして稼働しているところを見学した。🎩

20190704_kikai

いろんな機械が並びます。🔑

20190704_sizai_1

畳資材が置いてあり..。👜

20190704_setsumei

日本の風土に合った畳は、心にも身体にもやさしく現代社会のせわしない毎日にひとときのくつろぎの時間を味わうことができます。🎤

現在六代目を中心に室内全般のリフォームを手掛け、統一感のあるお部屋づくりをご提案されるとのこと。☎

20190704_syoukai

よしかわ一店逸品の配布パンフレットより。📖

創業116年目を迎え、地元に根差した畳店として、和の心、癒しの生活を提供している。♨

真新しい畳の清々しい香り。畳でゴロ寝いい気分!。イグサの香りが落ち着きを与えることでしょう。☕

20190704_tatemono_1

工場、東側から見た建物外観。🏢

20190704_takeuti_1

やっぱり、地元の畳屋さんがいいのかもね。🏠

と言う事で、竹内産業の畳工場をちょっと見学してみたレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「竹内産業」(事務所) 〒342-0055 埼玉県吉川市吉川1-14-3 TEL:048-982-3830 営業時間:8時~18時 定休日:日曜・祝日 ルネサンス吉川入口バス停から徒歩約1分 📝

「竹内産業」(工場) 〒342-0055 埼玉県吉川市吉川1-20-6 TEL:048-982-3830 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約19分 ルネサンス吉川入口バス停から徒歩約2分 📝

| | コメント (6)

2019年7月 3日 (水曜日)

二郷半領用水(さくら通り)を沿って散策する2019。

整備された用水路沿いの緑道を散策。👟

20190703_yousui_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある二郷半領用水です。さくら通りに沿って、用水路が続きます。💧

20190703_yousui_2

二郷半領用水は、江戸川から水路分岐させ、松伏町、吉川市、三郷市を通る用水路だ。💧

江戸川と中川に挟まれた三郷市と吉川市の地域は、古くは二郷半領と呼ばれていた。この地域は早場米の産地であったが、たびたび水害に悩まされていた。その為、灌漑排水事業を行い、延長16.7kmの用水路を完成させた。💣

20190703_tettou_1

水路の上には、送電線が通る。高さのある鉄塔だ。🏢

20190703_yousui_3

関公園付近に、休憩施設が設置されている。♨

20190703_yousui_4

用水路の上に、休憩施設が設置されているのだ。✈

20190703_yousui_5

結構、広々とした空間だな。ここは、第2ポケットパークです。🎀

20190703_yousui_9

この真下に、水路が流れる。🎪

20190703_yousui_6

さくら通り側にでてみた。🚗

20190703_yousui_7

ウッドデッキが整備されているよ。👣

20190703_yousui_8

ベンチが設置され、のんびり休憩ができる。この付近は、桜並木が続くので、花見も良さそうだね。👀

20110415_sakura_douri1

二郷半領用水に並行する道路、「さくら通り」。名前の通り、春になると桜並木となります。見事な咲き誇りだ。画像写真は2011年4月撮影。その時のレポは、「吉川市さくら通りの桜並木2011。」へどうぞ。

と言う事で、さくら通り沿いの二郷半領用水を散策したレポでした~。🐶

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

「二郷半領用水」(さくら通り) 埼玉県吉川市 📝

| | コメント (2)

2019年7月 2日 (火曜日)

第41回よしかわマルシェに行ってきた2019。

~令和最初のマルシェが熱い~ 💢

20190702_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある市民交流センターおあしすです。ここの屋外で、2019年6月30日(日)、第41回よしかわマルシェが開催されました。地元の農業者や商工業者が集まり、農産物や特産品などを販売するイベントだ。🎪

どんよりした雨雲空だが、なんとか、雨は降らず開催されました。☔

20190702_kaijyou_1

食の販売・実演、物品販売・啓発などのコーナーがずらりと集まった。📲

20190701_asagao

朝顔市。入谷朝顔市にも出品している市内園芸農家が丹精込めて育てた朝顔を、ひと足早く販売します。🎄

20190702_yakitori

穂思の焼き物、美味そうだ。ひな鶏とソーセージを購入し、頂いた。旨し。🍴

20190702_namazu_gozen

吉川の地酒「なまず御前」の販売もあり。お土産に購入しました。🍸

20190702_namazu_tenji_1

出張塩谷水族館。なまずの特別展示がありました。こう見えて私、肉食系です。✨

20190702_namazu_tenji_2

隅っこに行ってしまって、顔が見えずらい...。💣

20190702_namazu_tenji_3

なまずふれあいコーナー。小さなプールの中になまずがいて、つかみ取り体験もあった。🎧

7月2日は「なまずの日」という事で、「なまずの日イベント」が今回、同時開催となった。🎠

20190701_sizuku_1

当日は駅からハイキングも開催。ウォーキング参加者には、「吉川のしずく」のプレゼントがありました。吉川のしずくは、東西を川に挟まれ、地味肥沃な土地で江戸の頃から受け継がれた、米作りへの情熱と技術により一粒一粒、真心を込め美味しさを追求した埼玉県認証制度に基づき栽培されたお米です。📟

20190701_present_1

「吉川のしずく」、プレゼントゲットしました。あわせて、ボールペンも貰えた。🎁

ちなみに、ウォーキングイベント参加レポは、「駅からハイキング「身体で味わう食と田園風景、爽やかな初夏の吉川をゆく」に参加してきた(2019.06.29-30)。」へどうぞ。✋

20190702_namarin

吉川市のイメージキャラクター「なまりん」が来場。📷

20190702_shiyakusyo

市民交流センターおあしすに隣接して、吉川市役所の新庁舎が完成しましたね。平成30年(2018年)5月7日から業務開始されています。🏢

20190702_zou

市役所前にあるこのモニュメントは?。「森と鰻」という伊藤哲一さんの作品です。🏢

20190702_shiyakusyo_2

吉川市役所の新庁舎は3階建て。コンパクトな建物だけど、外観デザインは今どきな感じですね。🏢

という事で、よしかわマルシェを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去開催時のよしかわマルシェ訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

ちなみに、過去開催時の吉川なまずイベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190701_panf

告知パンフです。📝

「第41回よしかわマルシェ」 開催日:2019年6月30日(日) 開催時間:9時30分~13時 会場:市民交流センターおあしす(屋外)(〒342-0058 埼玉県吉川市きよみ野4丁目) 駐車場あり 東武バス市役所・おあしす前バス停から徒歩約1分 吉川市役所バス停から徒歩約1分 📝

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »