« 堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。 | トップページ | しばられ地蔵・南蔵院を訪れた2019。 »

2019年6月13日 (木曜日)

かつしか菖蒲めぐりバスに乗って、堀切菖蒲園から水元公園へ2019。

葛飾区2つの花菖蒲園を巡回するバスです。🚌

20190612_bus

葛飾菖蒲まつりの開催期間の週末にあわせ、堀切菖蒲園と水元公園を巡回するかつしか菖蒲めぐりバスが運行されます。京成バスが担当し、「堀切菖蒲園~しばられ地蔵~金町駅~柴又帝釈天~堀切菖蒲園」ルートの循環バスだ。今回、堀切菖蒲園からしばられ地蔵(水元公園)まで乗車しました。🚌

20190613_bus_stop_1

堀切菖蒲園のバス停です。堀切菖蒲園の正門から西へ歩き土手沿いの道路付近に位置します。🚌

20190613_bus_3

予約バス専用駐車場になっていて、ここに、かつしか菖蒲めぐりバス停留所がある。🚌

堀切菖蒲園バス停は毎時00分発・30分発となっている。🚌

20190613_bus_2

バスのラッピングに堀切菖蒲園が描かれているね。🎨

20190613_kourohyou

側面表示器。✨

では、バスに乗り込もう。車内は満席、立ち客もいました。💺

20190613_bus_4

堀切菖蒲園を出発して乗車30分。しばられ地蔵に到着しました。水元公園への最寄りバス停です。しばられ地蔵バス停から水元公園花しょうぶ園までは徒歩約4分です。🚌

堀切菖蒲園と水元公園、距離的に遠い場所にあるので、こうやって、巡回バスで移動できるのは助かるね。🚌

20190613_time_table

しばられ地蔵バス停の時刻表です。しばられ地蔵バス停は毎時00分発・30分発です。🚌

20190613_tirashi_2

かつしか菖蒲めぐりバスの説明です。(上の画像Clickすると2倍拡大表示します。)🔍

【運行日】 2019年6月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)

【運行ルート】 堀切菖蒲園~しばられ地蔵~金町駅~柴又帝釈天~堀切菖蒲園(循環)

【運行時刻】

  • 堀切菖蒲園発  09時30分~16時30分(30分間隔)
  • しばられ地蔵発 10時00分~17時00分(30分間隔)
  • 金町駅南口発  10時05分~17時05分(30分間隔)
  • 柴又帝釈天発  10時20分~17時20分(30分間隔)

【運賃】 現金220円(ICカード216円)

     小人半額。ICカード(PASMO・Suica等)、都内1日乗車券、都内フリー定期券、東京都シルバーパス、ゴールドパス、ダイヤモンドパス、ゴールド65、キャンパスライフが利用できます。

20190612_ajisai_13

堀切菖蒲園です。花菖蒲は約200種6000株が咲き誇る。⛳

その訪問レポは、「堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190613_jizouson

しばられ地蔵尊(南蔵院)です。しばられ地蔵バス停から水元公園へ向かう途中にあります。立ち寄ってみてはいかがかな。🎽

その訪問レポは、「しばられ地蔵・南蔵院を訪れた2019。」へどうぞ。✋

20190613_syoubu_1

水元公園花しょうぶ園です。花菖蒲は約100種14000株が咲き誇る。⛳

その訪問レポは、「第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

と言う事で、かつしか菖蒲めぐりバスに乗って、堀切菖蒲園から水元公園へ向かったレポでした~。🐶

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

|

« 堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。 | トップページ | しばられ地蔵・南蔵院を訪れた2019。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。 | トップページ | しばられ地蔵・南蔵院を訪れた2019。 »