« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日曜日)

とろっと濃厚「天使のなめらか生プリン」を食べてみた。ココスの新感覚スイーツだ2019。

プリンに生卵をのせるなんて驚きの発想!。💦

20190630_pudding_1

さて、ファミリーレストラン「ココスでは、2019年5月18日(土)に、とろっと濃厚な「天使のなめらか生プリン」を新発売しました。「天使のなめらか生プリン」は、北海道産牛乳を使用したバニラプリンに、別添えの卵黄とカラメルソースを絡めて、自分自身で完成させる新感覚スイーツです。🚢

これ何がすごいって、カラメルソースと共に生卵が別添えされているのだ。生卵?!。本当にびっくり。ついつい、注文してしまった。💣

20190630_pudding_2

カラメルソースをかけ、そして、生卵をプリンに投入した。真んまるなたまごが綺麗だ。🌕

東インド洋に浮かぶレユニオン島産の100%天然バニラエキスを使用したバニラプリンは、香りが高く、なめらかな食感が特徴です。卵黄とカラメルソースが、バニラプリンの味を引き立てます。🎂

ぷりっと弾力のある卵黄は、「ごまたまご」を使用しています。飼料にごまを配合した鶏が産んだ卵で、コクがあり濃厚です。👊

20190630_pudding_3

生卵を割りました。とろ~と広がる。で、このプリンを食べる。白い牛乳プリンに生卵を混ぜたら、いつものプリンの味わいになる??。カラメルのほろ苦さが相まって、甘めのかなり濃厚なプリンになるよ。うむ、これは面白い。☕

20190630_menu

天使のなめらか生プリンは490円(税別)。食後に新感覚のスイーツはいかがですか。是非、生卵をプリンに投入してみましょう!。🎠

という事で、ココスで天使のなめらか生プリンを食べてみたレポでした~。🐶

ちなみに、過去のココスのレポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

| | コメント (2)

2019年6月29日 (土曜日)

「つけめん さなだ」にて特製つけめんを味わう。残念ながら2019年7月15日(月)をもって閉店。

三郷にある、つけ麺の名店。🏠

20190629_tukemen_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるつけめん さなだです。行列のできる人気つけ麺屋さんだ。県道21号三郷松伏線沿い、文化会館西交差点近くにお店を構える。三郷市文化会館や早稲田公園の近くです。🍴

2014年10月2日、三郷にオープン。お店の主人は、東京の有名店「六厘舎」で初代店長を務めた人物。そのつけ麺とあって、連日行列だ。🎽

20190629_enter

お店の入口です。つけめんと書かれた提灯が掲げられているね。では、入りましょう。⛳

20190629_eigyou_time

【営業時間】

月曜日      11時00分~14時30分
         (月曜が祝日の場合、15時までで夜営業はなし)

水曜日~金曜日  11時00分~14時30分
         18時00分~21時00分

土・日・祝日   11時00分~15時00分
         18時00分~21時00分

(ラストオーダーは昼夜営業時間終了10分前)

定休日      火曜日と第一・第三水曜日

※スープ切れによる早終いもあり。

20190629_narabikata_2

外で行列待ち並ぶときは、入口右手にある赤いコーンを先頭に順に並びます。代表待ちは不可。🔑

20190629_raiten_info_2

駐車場はありません。斜向かいのコインパーキングを利用との事。自転車・バイクは、店舗裏手に停めます。🚗

20190629_oshinagaki

おしながきです。基本がつけめんで、トッピングや麺の量を選びます。🎧

20190629_ticket

食券券売機にて、購入します。🎫

今回は、特製つけめん+肉切り落とし+替えあつにしました。🎫

20190629_guide

麺が到着するまでの間、女将が解説、さなだ流つけめんガイドを見てみよう。🎤

【さなだのつけめんとは】

極太麺に素材の旨味が詰まった中濃スープを絡めて食べる鶏豚骨魚介味のつけめんです。

週2回食べたくなるつけめんを目指し、鶏をベースに煮干節を大量に入れて濃厚ながらも食べやすく後味もすっきりとした優しい味わいです。

20190629_q_and_a

Q&Aです。極太麺を使用しているので、茹で時間が11分程かかるよ。その後、麺を〆てから提供されます。🎩

20190629_syokuzai

つけめん さなだで使用している食材、魚介・鶏・豚・香味野菜・小麦の説明があり。➰

店員さんから、まもなく提供されると告げられました。さぁ、心待ちだ。👜

20190629_tukemen_2

さぁ、やってきました。特製つけめん肉切り落としです。特製つけめんには、味玉が付いてきます。🍴

浅草開化楼の麺を使用し、さなだ専用に作る全粒粉を使った香り高い太麺です。食べ応えありの麺だ。🍔

20190629_tukemen_3

濃厚とあっさりが絶妙な、中濃鶏魚介スープ。鶏ほぐしがトッピングされる。素材の旨味がバツグンなのだ。☕

麺がうまく絡み、食が進みます。美味しいね。🐱

20190629_tukemen_4

ほぅ~喰った~。👓

20190629_kaedama_info

さなだ名物!つけめん さなだ流の替え玉。お腹に余力があれば、是非注文すべし。👣

20190629_kaeatsu

替えあつです。水で締めた麺を温めてから特製だれと魚介油を入れて混ぜ、鶏ほぐし、魚粉、玉ねぎを加えた。そのまま油そばとしても召し上がる事ができる。🌀

混ぜ麺のように、かき混ぜて、そのまま食す。これが、また、美味い!。🍸

20190629_soupwari_info

【さなだのセルフスープ割について】

残ったつけダレに煮干・鰹・昆布の魚介スープを入れて飲みやすくします。グレープフルーツ酢や本節鰹を少々足すのも良しだ。👠

20190629_soupwari

ポットに入ったスープ割を、元スープの3分の1程度入れます。個々味を調整。このスープを頂くと、落ち着くね。いい味わいです。🚩

満足の1杯になりました。美味しかったです。✨

20190629_omiyage

お土産の冷凍つけめんが販売されています。🎁

20190629_tabekata

お土産の冷凍つけめんの召し上がり方の説明もありました。🎥

20190629_motikaeri

つけめんの持ち帰りも承っています。💦

20190629_motikaeri_info

持ち帰りのつけめんについても、召し上がり方の説明があり。➿

20190629_heiten_info

今回、訪れたのは、閉店のお知らせがあったからです。📺

このたび、つけめん さなだは令和1年7月15日をもちまして、移転の為、閉店することとなりました。こりゃ行っておかないという事で訪問した。三郷の地で4年9か月営業されたんですね。三郷では珍しい行列ができるお店だからね。残念ではあります。📝

移転先は北千住との事。三郷の時よりも駅から近い場所のようだ。北千住の移転オープンは2019年10月25日の予定。ラインナップも変更するようだ。⛽

20190629_gyouretsu

相変わらず、お店の前は行列ができています。お店に入っても、中でも行列待ちとなる。なので、時間に余裕持って訪れましょう。これから、閉店の7月15日に向け、さらに混雑するものと思われる。🎨

7月8日(月)までは通常営業。7月10日(水)~15日(祝月)は、15時までの昼営業のみとなるのでご注意を。👤

20190629_noren

三郷に名店が来てくれて感謝。最終日までに、あと、1回は訪れてみたいなぁ...。👟

と言う事で、つけめん さなだにて、特製つけめんを味わったレポでした~。🐶

(2019.10.25追記)

北千住に移転し、2019年10月25日(金)改めてオープンとなりました。住所は、東京都足立区千住3-6です。北千住駅西口から徒歩約7分のところにお店を構えました。ブラッシュアップされたつけ麺を食べに行かれてはいかがですか。

「つけめん さなだ」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-8-1 TEL:048-957-2882 営業時間:(水木金)11時~14時30分・18時~21時 (土日祝)11時~15時・18時~21時 (月)11時~14時30分 祝日は15時まで 各日L.O.は閉店10分前 スープ切れによる早終いあり 定休日:火曜・第1水曜・第3水曜 駐車場なし JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約13分 東武バス文化会館東バス停から徒歩約4分 ※残念ながら2019年7月15日(祝月)をもって閉店。北千住へ移転となる。 📝

| | コメント (6)

2019年6月28日 (金曜日)

大宝駅を訪れた2019。

のどかな無人駅です。🚃

20190628_train_01

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝駅です。「だいほうえき」と読む。関東鉄道常総線の駅である。列車に乗って、やってきたよ。🚃

20190628_train_02

下館行き列車が出発していきました。車両は、キハ2400形1両編成でした。ディーゼル車です。(電車ではないよ)。今どきのディーゼル車は、エンジン音静かだよね。🚃

20190628_ekisya_01

大宝駅の駅舎とホームです。大宝駅は、大正6年(1917年)に開業した。開業して102年と古い駅なんだね。待合室だけの簡易的な駅舎だな。🚃

20190628_senro_01

2番線ホーム(下館方面)から1番線ホーム(取手方面)へは踏切を渡ります。🚃

20190628_fumikiri_1

踏切を渡りましょう。🚃

20190628_nagame_01

踏切から取手方面の眺め。🚃

20190628_nagame_02

踏切から駅ホームを眺める。大宝駅は、相対式ホーム2面2線の地上駅です。🚃

20190628_home_1

2番線ホーム(下館方面)を眺める。その先は、緑の田園風景が広がる。のどかな駅だ。🚃

20190628_ekimeihyou_1

駅名標です。大宝駅は、下妻駅と騰波ノ江駅の間に位置します。🚃

20190628_kaisatsuguti

大宝駅は無人駅です。関東鉄道常総線は交通系ICカード(PASMOやSuica)が利用できます。その為、簡易改札機が設置されている。入場・出場の際は、タッチしましょう。🚃

20190628_timetable

大宝駅の発車時刻表と所要時分案内です。基本的に毎時1~2本の運転なので、乗車の際、予め発車時刻は確認しておきましょう。🚃

20190628_ekisya_02

大宝駅の駅舎です。現在の駅舎は平成17年(2005年)に新築されました。🚃

20190628_ekimeihyou_2

駅舎に掲げられた駅名標。いい感じです。🚃

20190628_hyakkei

大宝駅から少し歩く。敵返坂を上っていく途中、茨城百景の碑があります。紫陽花が映えるね。✨

20190627_torii

大宝駅から徒歩約2分のところに、関東最古の八幡さまである大宝八幡宮があります。参拝してきましたよ。その訪問レポは、「大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さまです2019。」へどうぞ。✋

20190625_train

大宝駅付近の常総線の風景。あじさい苑前に広がる田園風景の先には、1両編成の列車が走る。のどかだね。🚃

20190628_kippu

常総線を守谷駅から大宝駅まで利用した。週末、往復する際は、常総線一日フリーきっぷが便利ですよ。1500円だが、往復するだけでもお得です。ちなみに、守谷駅から大宝駅まで片道1030円・往復2060円です。🎫

20190628_ajisai

大宝駅に戻ってきました。駅前にも、紫陽花が咲いていますよ。🚃

20190628_fumikiri_2

列車が接近すると、踏切の音が鳴り、列車がきますと表示される。🚃

20190628_train_03

下妻駅から列車がやってきた。単線なので、駅前で分岐しホームに侵入してきます。🚃

20190628_train_04

反対からも列車がやってきました。🚃

20190628_train_05

1両編成ワンマン運転なので、車両先頭の扉1カ所から乗車します。さぁ、乗り込みましょう。🚃

20190628_seriken

大宝駅は無人駅で、切符の自動販売機はありません。その為、列車に乗車したら、入口で整理券を取得します。降車の際、無人駅では列車運転手・運賃箱に支払い、有人駅は駅員・改札口にて運賃支払いとなります。🎫

という事で、関東鉄道常総線大宝駅を利用したレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「大宝駅」(だいほうえき) 関東鉄道常総線 〒304-0022 茨城県下妻市大宝233-9 📝

| | コメント (0)

2019年6月27日 (木曜日)

大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さまです2019。

関東最古の八幡さまです。🎪

20190627_haiden

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。創建1300年以上の関東最古の八幡さま。財運招福の御利益が有名なパワースポット。宝くじ祈願に訪れる人が多いそうです。🎪

社伝によれば、大宝元年(701年)に藤原時忠卿が宇佐八幡宮を勧請したものといわれ、その後、源頼義が奥州征伐のときに、祭祀田を寄進した源頼朝が奥州征伐に際して、鎌倉八幡宮を勧請したのが摂社若宮八幡社として伝えられている。🎩

20190627_torii

大きな三ノ鳥居をくぐります。🚥

20190627_zuishinmon

随身門です。昭和天皇御座位六十年を記念して建立された神門。🚢

20190627_niouzou

一対の仁王像が狛犬同様に神前に邪気や穢れが近づかないように睨みを効かせています。👀

20190627_omokaruishi

こちらは、重軽石。御神前にて祈願の後、手に取りて軽く感ずれば願いが叶い、重いと感ずる時は祈願を込め、重い軽いを感ずる事により八幡大神様の御感応を占います。🎧

20190627_temizuya

手水舎です。💧

20190627_tinowa

拝殿前には、夏越大祓式の芽の輪がありました。💿

20190627_omikuji

おみくじで運試し。🎁

20190627_utiwa

配布されている丸いうちわ。境内の案内図になっている。📝

20190627_honden

本殿です。国指定文化財建造物に指定されている。落ち着いた佇まいだな。🏠

ご祭神は、誉田別命・是伸彦命・息長足姫命であって、国土鎮護の神として古くから崇拝されてきた。👤

20190627_motenasi

拝殿前では、お茶のおもてなしがありました。ポケットティッシュとマリーゴールドの種が貰えた。🎁

20190627_sazareishi

さざれ石。国歌君が代に詠まれている石です。⚽

20190627_kaguraden

神楽殿です。🎵

20190627_syurou

蝉鐘楼です。瓦と彫刻に水に緑のある「蝉」を配したのは、永久の防災・火災難除の祈りをこめたものである。🎄

20190627_icyou

御神木「お乳銀杏」。この木のお乳の処に触れると母乳の出が良くなると伝えられます。🍸

20190627_sitifukujin

大宝七福神です。ご利益ありそう。✨

20190627_ebisuya

ゑびすやです。創業明治元年で、名物の「厄除けだんご」などがある休憩・食事処。🍴

20190627_ajisai

境内各所に、紫陽花が咲いていました。⛳

20190627_jyouato

このあたりは、大宝城跡・史跡となっている。国指定文化財。平安時代から南北朝時代にかけてあった城跡。🏠

20190627_setsumei

大宝八幡宮の由緒です。🎩

20190625_ajisai_1

訪れた日は、あじさい祭が開催されていました。あじさい神苑には、300種の紫陽花が咲き誇る。その訪問レポは、「大宝八幡宮あじさい祭、あじさい神苑の紫陽花を見に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190624_yabusame_8

馬場では、流鏑馬が行われました。その観覧レポは、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190626_hounou_07

相撲場では、総合武術の奉納演武が行われた。その観覧レポは、「天然理心流心武館の奉納演武@大宝八幡宮を観覧した2019。」へどうぞ。✋

と言う事で、関東最古の八幡さま、大宝八幡宮を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「大宝八幡宮」 〒304-0022 茨城県下妻市大宝667 TEL:0296-44-3756 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約3分

| | コメント (0)

2019年6月26日 (水曜日)

天然理心流心武館の奉納演武@大宝八幡宮を観覧した2019。

間近で見る総合武術。🎩

20190626_hounou_07

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。ここの、相撲場にて、2019年6月23日(日)、天然理心流心武館奉納演武が行われました。大宝八幡宮では、あじさい祭が開催中で、その中の1つの催しだ。流鏑馬神事を終えた後に行われます。🎥

20190626_hounou_06

~天然理心流とは~

今から約200年程前の寛政年間に、流祖近藤内蔵之助が鹿島神道流を基に編み出した武術流派であり、剣術のほかに柔術、棒術等を含めた総合武術です。🎤

幕末期には天然理心流四代目宗家となった近藤勇と、同門弟の土方歳三、沖田総司らが京都において新選組を結成したことでも知られています。🍴

20190626_hounou_05

現在、天然理心流をほぼ完全な形で保存継承している心武館の演武を観覧しましょう。👀

20190626_hounou_04

1つ1つの動作・所作がすごい。🚩

20190626_enbu_02

集中の中の静けさ..。🎧

20190626_enbu_01

見事、切り落としました。🔑

20190626_sidai

奉納演武の次第です。📝

20190627_haiden

関東最古の八幡さまである大宝八幡宮にて参拝してきた。その訪問レポは、「大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さまです2019。」へどうぞ。✋

20190625_ajisai_1

大宝八幡宮のあじさい祭。あじさい神苑には、300種の紫陽花が咲き誇る。その訪問レポは、「大宝八幡宮あじさい祭、あじさい神苑の紫陽花を見に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190624_yabusame_8

馬場では、流鏑馬が行われました。その観覧レポは、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

という事で、大宝八幡宮で行われた天然理心流心武館の奉納演武を観覧したレポでした~。

20190624_ajisai_matsuri_info

大宝八幡宮のあじさい祭の告知案内です。📝

「天然理心流心武館奉納演武」 開催日:2019年6月23日(日) 開催時間:11時30分~12時15分 会場:大宝八幡宮相撲場(〒304-0022 茨城県下妻市大宝667) 観覧無料 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約2分 📝

| | コメント (2)

2019年6月25日 (火曜日)

大宝八幡宮あじさい祭、あじさい神苑の紫陽花を見に行ってきた2019。

関東最古の八幡さまの境内に咲く紫陽花苑。

20190625_ajisai_1

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮あじさい神苑です。ここで、2019年6月15日(土)~30日(日)の期間、あじさい祭が開催されました。今年は紫陽花の開花が少し早めだったようです。🎪

20190624_touri

大宝八幡宮の右奥を進んでいきます。林の中を抜けた先に、あじさい神苑があります。🎮

20190625_ishirui

これは、大宝城址土塁です。国指定の史跡である、大宝城跡の土塁保全のためにあじさいを植えたのが始まりである。あじさい神苑では、いろいろな紫陽花が見事に咲いています。

20190625_ajisai_5

大宝八幡宮のあじさい神苑には、約300種の紫陽花が咲き誇ります。紫陽花は土塁の斜面を利用した咲くので、下からでも上からでもいい眺めになるよ。

20190625_ajisai_8

梅雨時期には、水色の紫陽花が映えるね。

20190625_ajisai_6

宝石のようなガクアジサイ。

20190625_ajisai_2

白い紫陽花。⛄

20190625_ajisai_3

ピンク色の紫陽花。

20190625_ajisai_4

蹴鞠?のようだね。⚽

20190625_ajisai_7

小粒なかわいらしい紫陽花だこと。

20190625_kaijyou

会場では、草花の無料抽選会があったようだ。🎁

20190625_nodate_1

野点会場です。無料ですよ。では、入ってみましょう。🎪

20190625_ocyauke

お茶請けが振舞われました。🎁

20190625_maccya

抹茶を頂きました。うむ、いいですなぁ。☕

20190625_train

あじさい苑前に広がる田園風景の先には、関東鉄道常総線の列車が走る。1両編成、のどかだね。🚃

20190624_kaeru

梅雨時期には、カエルだね。親カエルと子カエル。無事に帰るんだよ。☔

20190627_haiden

関東最古の八幡さまである大宝八幡宮にて参拝してきた。その訪問レポは、「大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さまです2019。」へどうぞ。✋

20190624_yabusame_8

馬場では、流鏑馬が行われました。そのレポは、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190626_hounou_07

相撲場では、総合武術の奉納演武が行われた。その観覧レポは、「天然理心流心武館の奉納演武@大宝八幡宮を観覧した2019。」へどうぞ。✋

という事で、大宝八幡宮あじさい祭、あじさい神苑の紫陽花を見に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190624_ajisai_matsuri_info

大宝八幡宮のあじさい祭の告知案内です。📝

「大宝八幡宮あじさい神苑 あじさい祭」 開催期間:2019年6月15日(土)~30日(日) 会場:大宝八幡宮あじさい神苑(〒304-0022 茨城県下妻市大宝667) 入場無料 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約5分 

| | コメント (8)

2019年6月24日 (月曜日)

大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2019。

間近で見る流鏑馬は迫力あるな。🎠

20190624_yabusame_9

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。ここで、2019年6月23日(日)、流鏑馬神事が催行されました。日本の伝統的な騎射の儀式を見る事ができるとあって、楽しみにやってきた。🎠

20190624_shinji_1

流鏑馬神事は、10時から神門において斎行、10時30分から馬場において的当て神事の内容で行われます。🚩

大宝八幡宮の会場に10時03分に到着したのだが、随身門前での祝詞奏上が既に終わっていた。流鏑馬の会場へ移動が始まっていたよ。🌂

20190624_shinji_2

10時03分、馬場会場へ移動開始。参道を歩いて移動します。🎀

20190624_shinji_3

途中、車道も歩いて行きます。観覧の人たちも、後ろからぞろぞろとついてきます。👣

20190624_shinji_4

馬場の森の中に入ってきました。🎠

20190624_yabusame_1

10時15分、歩きながら馬場を確認。🎠

昨年までは3頭だったが、今年は4頭の馬が走ります。🎥

20190624_yabusame_2

10時18分、試走しました。🎠

20190624_yabusame_3

10時20分、流鏑馬神事がスタートしました。あっという間のスピードで馬が駆けていくよ。🎠

20190624_yabusame_4

的を外して、あーっとため息...。🌂

20190624_yabusame_5

的に命中。お見事!拍手!。的板に当たった時のパカッという音がいいね。🎵

20190624_yabusame_6

颯爽と直線に走っていく。かなりスピードが出た上で、矢を射る。なかなか、難しいよな。💣

20190624_yabusame_7

お馬さんの後ろ姿。しばしの休憩タイム。♨

20190624_yabusame_8

見事命中。お見事だね。🎠

20190624_yabusame_10

11時04分、両手を上げた状態で4頭一気に走り抜けて、流鏑馬神事は終了となりました。🏁

20190624_shinji_5

11時10分、大宝八幡宮の境内に戻ってきました。🎠

20190624_shinji_7

とりあえず、相撲場の前で待機となります。流鏑馬、お疲れ様でした。☕

20190624_shinji_6

馬さん、躾がしっかりなされていて、とても大人しいです。訪れた人たちから、頭撫でられていました。記念撮影にも対応していたよ。🎠

20190624_yabusame_11

ものすごいスピードで疾走していく流鏑馬。間近で体感できるので、なかなか興奮度高いですよ。💓

大宝八幡宮では、あじさい祭が開催中で、そのイベントの1つとして流鏑馬神事が行われました。関東最古の八幡神社である大宝八幡宮の参拝、そして、あじさい苑にも行ってきたよ。👀

20190627_haiden

関東最古の八幡さまである大宝八幡宮にて参拝してきた。その訪問レポは、「大宝八幡宮を訪れた。関東最古の八幡さまです2019。」へどうぞ。✋

20190625_ajisai_1

あじさい神苑には、300種の紫陽花が咲き誇る。その訪問レポは、「大宝八幡宮あじさい祭、あじさい神苑の紫陽花を見に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190626_hounou_07

相撲場では、総合武術の奉納演武が行われた。その観覧レポは、「天然理心流心武館の奉納演武@大宝八幡宮を観覧した2019。」へどうぞ。✋

という事で、大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190624_ajisai_matsuri_info

大宝八幡宮のあじさい祭の告知案内です。📝

「大宝八幡宮 流鏑馬神事」 開催日:2019年6月23日(日) 開催時間:10時~11時 (10時から祝詞奏上・10時30分から流鏑馬) 会場:大宝八幡宮 三吉山(二ノ鳥居と三ノ鳥居の間・市立大宝小学校の南側の林の中 茨城県下野市大宝) 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約3分 📝

| | コメント (6)

2019年6月21日 (金曜日)

銀座ライオンにてブーツグラスフェア開催中。ブーツの形したグラスで生ビールを飲む2019。

跳ねたら幸運?。🍺

20190621_beer_4

さて、やってきたところは、銀座ライオンです。サッポロビールが味わえるビアホールレストランだ。🍴

20190621_beer_1

一杯入魂、伝統の「一度注ぎ」。ビアホールがいれる生ビールは美味しいよね。ぷはぁ~。液体と泡が7:3の黄金比率。素晴らしい。🍺

20190621_sosage

定番のビアホールウインナー。生ビールと共に味わおう。🍴

20190621_fea

銀座ライオンでは、ブーツグラスフェアが開催中。🏁

むか~し昔ドイツの兵士たちが戦勝を祝う際に、長靴にビールを注いで兵士皆で回し飲みをして乾杯したことがブーツグラスの由来といわれています。ビールが残り少なくなると...。つま先にたまった空気のいたずらでビールが顔に跳ね返ることがあります。そのビールを浴びた人は「ラッキーな人」として賛美されたそうです。🎠

20190621_beer_2

なので、生ビールをブーツグラスで注文した。本当にブーツのグラスだな。グラスの持ち方は各自自由。好きに飲みましょう。🍺

20190621_kuji

ブーツグラスフェアという事で、ブーツグラス1杯注文ごとに、くじ引きが引けます。いざ、エイヤ!。ほぅ、2等が当たりました。ラッキー。🎀

20190621_beer_3

お店のスタッフからもビールの飛び跳ねに注意してくださいと言われたが..。とりあえず、被害なく無事飲めた。🍸

20190621_ticket

清算時に当たりくじを渡すと、ドリンクチケットと引き換えされます。2等だったので1枚ゲット。🎫

生ビール(小) サッポロ生ビール黒ラベル・ヱビス生・ヱビス・プレミアム ブラック(黒生)・ヱビス&ヱビス(ハーフ&ハーフ)・琥珀ヱビス・エーデルピルス、ハウスワイン(赤又は白グラス)、ソフトドリンク各種、いずれかを1杯サービスされます。全国のライオンチェーンで利用可能。💡

20190621_aniversary

日本初のビヤホール「恵比壽ビヤホール」は、明治32年8月4日に誕生。サッポロライオンは今年、2019年に創業120周年を迎えます。🎂

20190621_lion

という事で、銀座ライオンでブーツグラスでビールを飲んだレポでした~。🐱

| | コメント (2)

2019年6月20日 (木曜日)

みさと公園のあじさい橋、紫陽花が咲く2019。

小さな橋に紫陽花がお出迎え。🎄

20190620_ajisaibasi_03

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある埼玉県営みさと公園です。広大な園内の中、あじさい橋があります。小さな橋ではあるが、橋の両端に紫陽花が咲いているよ。🎪

20190620_ajisaibasi_02

あじさい橋、名の通り6月になると紫陽花が咲きます。👓

20190620_ajisaibasi_04

水色や紫色系のアジサイが多く咲く。👟

20190620_ajisaibasi_01

園内は小川があり、散策路をつなぐ橋が各所に設置されている。🎀

20190620_ajisaibasi_05

緑が映える園内だから、紫陽花の色も一段といいね。👀

20190620_ajisaibasi_06

白い色のアジサイもあり。⛄

20190620_yuri

あじさい橋前の花壇には、ユリの花が咲いていた。カラフルだね。🎨

20190620_ayamebasi_1

こちらは、あやめ橋。ここにも、紫陽花が咲く。🎂

20190620_ayamebasi_2

小合溜井をバックに、紫陽花が咲く。🎶

20190620_nagame

梅雨時期での晴れ間。眩しい青空、雲が水面に反射する。いい景観だ。📷

20190620_ajisai_1

ちょっと場所を変えて..。みさと公園から水元公園への連絡通路付近、高州3丁目の紫陽花。昨年までは、ここからずっと紫陽花が続いていたのだが、今年は刈り取られてしまったのか、部分的にだけ紫陽花が咲く。📺

20190620_ajisai_2

ここの紫陽花も見事な咲き具合。🌂

20190620_ajisai_3

水色の色合いがいいよね。🚄

20190620_ajisai_4

これはまた、かわいらしい紫陽花だこと。💓

20190620_ajisai_5

ガクアジサイもいい感じに咲きます。🎠

という事で、みさと公園の紫陽花散策してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高洲3丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約25分 マイスカイ交通バスみさと公園前バス停から徒歩約4分 📝

| | コメント (12)

2019年6月19日 (水曜日)

みさと公園の花菖蒲を見に行ってみた2019。

今年の咲き具合はどんな感じかな。👀

20190619_syoubuta_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある埼玉県営みさと公園菖蒲田です。6月に入り、紫陽花や花菖蒲の時期になりましたね。☔

20190619_info

昨年設置されていた看板。今年もまだ設置されているままだ。🎥

只今、菖蒲田の花菖蒲の株を入替えています。今年の花菖蒲は、開花しませんので、ご了承願います。 みさと公園所長  🏢

昨年は入替で花がない田んぼだったが、今年は...?!。🎽

20190619_syoubuta_02

なかなか寂しい咲き具合ですな。⤵

20190619_syoubuta_03

ぼちぼち、ささやかに花菖蒲が咲いています。💿

20190619_syoubuta_09

花菖蒲、1つ1つの花びらは綺麗なんだよね。🎨

20190619_syoubuta_04

せっかく散策するウッドデッキも設置されているが、単なる散歩道。もう少し、しっかりと咲いて欲しいものだが..。菖蒲田は草ボーボー、全く手入れされていないんですね。✂

20190619_syoubuta_05

それでも、ちらほら咲く、花菖蒲を写真に収めよう。📷

20190619_syoubuta_06

みさと公園の菖蒲田は、2009年から花菖蒲の再生を試みている。昨年(2018年)、新しく株を入れ替えしたので、数年後には見事に咲き誇るようになるといいね。⤴

20190619_syoubuta_08

小合溜井をバックに花菖蒲を撮る。📷

20190619_syoubuta_07

梅雨の時期だが、合い間の快晴の晴れ間。新緑が映えますなぁ。☀

20190618_hanasyoubu_06

小合溜井を挟んだ対岸の水元公園は広大な菖蒲田が広がります。1万4000株の花菖蒲を鑑賞でき、圧倒するスケールだ。当然、鑑賞する人たちも多し。その訪問レポは、「第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

という事で、みさと公園の菖蒲田を訪れたレポでした~。

ちなみに、みさと公園の花菖蒲、過去訪問レポは以下のリンク先へどうぞ。

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高洲3丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約25分 マイスカイ交通バスみさと公園前バス停から徒歩約4分

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火曜日)

第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2019。

水元公園の花菖蒲は、スケール広し。⛳

20190613_syoubu_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園はなしょうぶ園です。ここで、2019年5月27日(月)~6月16日(日)の期間、2019第38回葛飾菖蒲まつりが開催された。ここ、水元公園会場は、花菖蒲が一面に広がっているよ。👀

20190618_hanasyoubu_07

水元公園の菖蒲田には、約100種・14000株の花菖蒲が咲き誇ります。水元公園なので菖蒲田が広大に広がるよ。🎪

20190618_hanasyoubu_05

模様柄といい、花びらの形といい、花菖蒲はきれいですな。🎨

20190618_hanasyoubu_06

梅雨時期だけど、晴れ間の休日、多くの来場者があります。👜

20190618_hanasyoubu_04

濃い紺色もまた良し。🎫

20190618_hanasyoubu_02

小合溜井をバックに咲く花菖蒲は絵になります。🚢

20190618_hanatsumi

枯れた花は随時摘んでいきます。👓

20190618_cyadokoro

ちょいと休憩。茶処に行ってみよう。🎧

20190618_kuturogidokoro

くつろぎ茶処に入ってみよう。👜

20190618_oshirase

残念なお知らせが..。昨年まで抹茶を頂けたのに今年は野点がお休み。う~ん、残念。💧

20190618_menu

茶処、今年はこのメニューになった。🎀

20190618_amazake

注文したのは、冷たい甘酒+塩味せんべいにしました。200円。ショウガの風味が効いた甘酒に、塩味せんべいが絶妙。甘酒は新潟の酒造メーカーから取り寄せ。🍸

20190618_hanasyoubu_01

目の前の花菖蒲を眺めながら、甘酒とせんべいを頂きました。☕

20190618_mogiten

はなしょうぶ広場では、模擬店が多く出ています。いろいろグルメあるよ。🍴

20190618_stage

特設ステージでは、歌謡ショーが行われていた。🎵

20190618_dance

ダンスの披露もありました。🌂

20190618_karate

ちびっ子たちによる極真空手の演武もあった。🎩

20190618_enka

菖蒲まつり開催期間中、多くの歌手がステージにて披露されるよ。🎤

20190618_gate

入口ゲートです。暗くなったら、提灯点灯するのかな?。💡

20190618_hasu

小合溜井沿いには、ハスの花がもうじき咲きそう?。🎥

20190617_ajisai_08

6月の水元公園は、花菖蒲の他にも、アジサイも綺麗に咲いています。その訪問レポは、「水元公園にて紫陽花散策してきた2019。」へどうぞ。✋

20190615_kaijyou_2

ポプラ並木通りでは、東京の酒蔵がつくる地酒が味わえるよ。その訪問レポは、「2019東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展 in 水元公園にて、地酒ともつ煮を味わう。」へどうぞ。✋

20190618_jyouban_line

さて、会場への最寄駅は、JR常磐線金町駅です。🚃

20190618_bus

水元公園へは、金町駅南口7番バス乗り場から発車する、水元公園循環バスファミリーシャトルが便利です。🚌

20190618_time_table

毎時00分・20分・40分発と20分間隔で運行されているので利用しやすい。土日祝のみ運行で、運賃は220円。交通系ICカード利用可。5つ目の「はなしょうぶ園」で下車しましょう。降りてすぐ会場に入れます。🚌

20190613_bus_4

開催期間中の週末は、水元公園と堀切菖蒲園、柴又帝釈天を巡回するバスも運行しています。その乗車レポは、「かつしか菖蒲めぐりバスに乗って、堀切菖蒲園から水元公園へ2019。」へどうぞ。✋

20190612_ajisai_13

葛飾菖蒲まつりのもう1つの会場、堀切菖蒲園会場にも行ってきたよ。その訪問レポは、「堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190618_hanasyoubu_03

という事で、第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190612_poster

告知ポスターです。📝

「2019 水元公園 第38回葛飾菖蒲まつり」 開催期間:2019年5月27日(月)~6月16日(日) 会場:都立水元公園はなしょうぶ園(〒125-0034 東京都葛飾区水元公園2) 京成バス水元公園循環バスファミリーシャトルはなしょうぶ園バス停下車すぐ JR常磐線金町駅から徒歩約19分 🎬

| | コメント (4)

2019年6月17日 (月曜日)

水元公園にて紫陽花散策してきた2019。

6月梅雨時期は紫陽花が映える。🎄

20190617_ajisai_08

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。6月に入り、水元公園は花菖蒲が咲き誇り、多くの人出がありますが、紫陽花も見事な咲き誇りです。🎄

20190617_ajisai_03

園内各所に紫陽花が咲いています。水元大橋が見える桜土手付近もアジサイが見事に咲いているよ。🎄

20190617_ajisai_06

アジサイ、大きな花を咲かせます。🎄

20190617_ajisai_05

桜土手斜面にも紫陽花が咲くので、下から見上げる感じも良し。🎄

20190617_ajisai_07

ピンク色の紫陽花。🎄

20190617_ajisai_04

ガクアジサイは宝石のようだね。✨

20190617_ajisai_10

桜土手遊歩道沿いにも紫陽花が咲く。🎄

20190617_ajisai_11

水元大橋をバックに紫陽花を撮る。📷

20190617_ajisai_09

いろんな種類のアジサイが咲き乱れる。🎄

20190617_ajisai_02

水元大橋の付近の桜土手。春は桜でピンク色、6月は紫陽花で青色だ。☔

20190617_ajisai_01

池と紫陽花もいいよね。🌀

20190617_ajisai_12

桜土手の遊歩道。左右両側に紫陽花が出迎える。🎄

20190617_ajisai_13

花しょうぶ園付近の桜土手。紫陽花と花菖蒲の2ショットだ。⛳

20190613_syoubu_1

6月は紫陽花と花菖蒲。水元公園の花しょうぶ園では、花菖蒲が約100種14000株が咲き誇るよ。その訪問レポは、「第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2019。」へどうぞ。⛳

という事で、水元公園の紫陽花散策してきたレポでした~。🐶

「水元公園」 〒125-0034 東京都葛飾区水元公園 🎬

| | コメント (2)

2019年6月16日 (日曜日)

メートー観光バス吉川駅南口~三郷中央駅線、2019年7月16日ダイヤ改正。区間縮小となる。

運転手不足が深刻。どのバス会社も路線維持が困難になってきたな。🚌

20190616_meto_info

さて、メートー観光バスは、2019年7月16日(火)ダイヤ改正が実施されます。吉川駅南口~三郷中央駅線の運行は、大幅に変更されます。吉川駅~三郷中央駅間は平日のみ1日1本の運行となる。その代わり、吉川駅~ピアラシティ間、区間縮小で平日5本・土日祝3本を運行される。🚌

運行区間 平日 土日祝
吉川駅南口~三郷中央駅 現行6本 → 改正1本 現行6本 → 改正0本
吉川駅南口~ピアラシティ 現行0本 → 改正5本 現行0本 → 改正3本

つまり、ピアラシティ~三郷中央駅間は、平日のみ1日1本しか運転されなくなる。吉川駅南口~ピアラシティ間は、平日は1日6本は現状維持だが、土日祝は1日6本→3本と半減される。🚌

近年乗務員不足が深刻となり、従来の運行ダイヤが維持するのが困難となり、運行を大幅に変更されることになったとの事。🚌

メートー観光バス、他の路線、吉川駅南口~新三郷駅西口線、北部みさと団地循環線、吉川駅南口~宗眼寺線の運行も変更されるとの事。🚌

今年に入り、グローバル交通がピアラシティ~三郷中央駅間の区間縮小(三郷駅・新三郷駅から片道1本のみ残る)となり、マイスカイ交通の金町駅南口~三郷駅南口線が減便になったりと、地域の公共交通が厳しい状況になってきているなと感じるよ。🚌

という事で、メートー観光バス吉川駅南口~三郷中央駅線が、2019年7月16日ダイヤ改正のお知らせがあったレポでした~。🐱

| | コメント (6)

2019年6月15日 (土曜日)

2019東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展 in 水元公園にて、地酒ともつ煮を味わう。

東京の地酒でまったり。

20190615_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある水元公園です。ここのポプラ並木の通りにて、2019東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展 in 水元公園が開催されました。開催期間は、2019年6月1日(土)~16日(日)。葛飾菖蒲まつりの開催にあわせ、毎年水元公園で同時開催しているイベントだ。🎪

20190615_touki

陶器市です。陶器物や木工製品、和漆器などを販売。良さげな1品あるかな..。👀

20190615_roten_1

地酒茶屋(模擬店)が連なります。⛽

20190615_kaijyou_2

お好み焼きやたこ焼きなどの露店も出ています。🍴

20190615_enniti

縁日コーナーがあります。🎠

20190615_syateki

射的は子供たちに人気だね。賞品ゲットなるか。👓

20190615_niphonsyu

個人的にお気に入りはココ。東京地酒ちょっと一杯コーナーです。毎年、花菖蒲を見終えた後は、いつもここに立ち寄ります。👣

  • 東京港醸造 (港区)
  • 中村酒造場 (あきるの市)
  • 豊島酒造 (東村山)
  • 石川酒造 (福生)
  • 野口酒造店 (府中)
  • 田村酒造場 (福生)
  • 小澤酒造 (青梅)
  • 小澤酒造場 (八王子)

東京の地酒が味わえます。いろんな銘柄があるので、選ぶのに迷うぞ。🎾

20190615_syoutyuu

八丈島物産展として、八丈島焼酎も取り揃えています。🍸

20190615_motsuni

お酒のお供には、モツ煮やおでん盛があります。くさやもあるよ。🍴

20190615_insyoku

飲食用のテーブル座席が用意されています。中で頂こう。🔑

20190615_drink_eat

日本酒地酒とモツ煮を注文しました。ここに来たら、いつもこの定番メニューを頂きます。🎀

20190615_jizake

お酒は、港区芝にある東京港醸造江戸開城にしました。純米吟醸原酒を頂いた。では、くぴっ。ぷはぁ~。澄んでいて飲みやすいな。

20190615_motsuni_2

モツ煮は、あふれこぼれるくらいの盛り付け。具がいっぱい入っています。ちびちびお酒を含みながら、がっつり食べていきます。食べ応えありだ。🍴

20190615_zaseki

梅雨時期だけど、テントの中なので雨が降って来ても大丈夫。☔

20190615_kaijyou_3

ポプラの並木道、緑の中で味わうお酒は美味しい。✨

20190615_koaitamei

水元公園とみさと公園の間を流れる小合溜井。川風にあたりながら、地酒を味わうのもいいですよ。それにしても、いい景観だ。🚢

20190613_syoubu_1

6月は花菖蒲と紫陽花の季節。水元公園の花しょうぶ園では、花菖蒲は約100種14000株が咲き誇るよ。⛳

ちなみに、花菖蒲鑑賞レポは、「第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2019。」へ、紫陽花鑑賞レポは、「水元公園にて紫陽花散策してきた2019。」へどうぞ。✋

20190615_kanban

東京の地酒が味わえるイベント。花菖蒲を見終えたら、是非立ち寄ってみるといいですよ。👂

という事で、2019東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展 in 水元公園に行ってきたレポでした~。🐶

「2019東京地酒と酒器うつわ祭り 八丈島物産展 in 水元公園」 開催期間:2019年6月1日(土)~16日(日) 開催時間:10時~18時 会場:都立水元公園 駐車場横通路特設会場 雨天決行 📝

| | コメント (0)

2019年6月14日 (金曜日)

しばられ地蔵・南蔵院を訪れた2019。

あらゆる願い事を聞いて下さる霊験あらたかな地蔵尊。👂

20190613_jizouson

さて、やってきたところは、東京都葛飾区東水元にある南蔵院です。しばられ地蔵で有名なお寺です。南蔵院は業平山と号し、天台宗の寺院である。水元公園の近くに位置する。🎪

2190614_sanmon

山門です。では、中に入ってみましょう。🎪

2190614_cyouzuya

手水舎です。💧

2190614_keidai

境内です。石が敷き詰められ、和の庭園のような感じだな。🚢

2190614_dou_2

境内の左手、西側に、本堂があります。権僧都林能法師が在原業平が居住していたといわれる地、業平橋(墨田区)周辺に創建したと伝えられます。元禄11年(1698年)墨田区吾妻橋3丁目へ移転、しばられ地蔵で著名となりました。関東大震災で罹災、廃寺となっていた聖徳寺の地(当地・葛飾区東水元)へ移転しました。🎪

本尊は釈迦如来坐像。本堂前には聖徳の松が植えられている。👤

2190614_dou_1

参道真正面先に地蔵堂があります。🎪

2190614_sibarare_jizou_1

地蔵堂の左側に、しばられ地蔵尊を祀ります。しばられ地蔵尊は、盗難除け、足止め、厄除け、縁結びなど、あらゆる願い事を聞いて下さる霊験あらたかな地蔵尊として祀られています。👤

像高1mほどの石の地蔵尊で、元禄14年(1701年)の造立と伝えられています。「文政寺社書上」によると、この地蔵尊は諸願成就、殊に難病平癒に霊験があり、信心の者が祈願するときは地蔵尊を縄で縛り、成就したときには縄を解くことから、しばられ地蔵と称したと記されています。🎤

2190614_sibarare_jizou_2

お地蔵様の体には、縄で縛られている。もう、顔の部分だけしか見えないな。🎨

何故、お地蔵様に縛られるようになったかは、大岡越前裁きに由来する。🏨

2190614_nawa_1

願掛け縄。1本100円。お願いしながら、お地蔵様を縛ります。♿

2190614_tokinawaire

願いが叶ったら、縄をほどきましょう。解き縄入れがあります。🔑

毎年大晦日の夜、しばられ地蔵尊の縄解き供養が行われます。また、大晦日と元日には厄除けから縁結びまで、あらゆる願い事を結ぶ開運の縁起「結びだるま市」が開かれます。⛄

2190614_syoutokutaishidou

聖徳太子堂です。茅葺の八角堂です。🎪

2190614_syourou

鐘楼です。開運の鐘だそうだ。鐘の奉撞、10時から16時までの間、1人1打てます。👊

2190614_syusseushi

出世牛です。牛に跨ると出世するそうだ。🎠

2190614_gankake

願掛けです。デザインが、しばられ地蔵かリラックマだな。☕

2190614_ajisai_1

地蔵堂の裏側(北側)を散策してみよう。小路になっている。👟

2190614_ajisai_2

紫陽花が綺麗に咲いているね。💋

2190614_suikinkutsu

水琴窟です。雫が落ちる音を耳を澄まして聴いてみよう。💧

2190614_mansara

曼荼羅です。仏教の世界でいう覚りの境地というべきものである。この庭はその曼荼羅の世界を現しています。🌑

2190614_sanzaru

言わざる・聞かざる・見ざる、3猿の石像だ。🐶

2190614_setsumei_2

南蔵院のはじまりの資料です。📝

2190614_setsumei_1

しばられ地蔵、史跡看板です。🎤

という事で、しばられ地蔵で有名な南蔵院を訪れたレポでした~。🐶

「業平山 南蔵院」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2-28-25 TEL:03-3607-1758 開門時間:9時~16時(大晦日は26時まで) JR常磐線金町駅北口から徒歩約15分 京成バスしばられ地蔵バス停から徒歩約2分 📝

| | コメント (8)

2019年6月13日 (木曜日)

かつしか菖蒲めぐりバスに乗って、堀切菖蒲園から水元公園へ2019。

葛飾区2つの花菖蒲園を巡回するバスです。🚌

20190612_bus

葛飾菖蒲まつりの開催期間の週末にあわせ、堀切菖蒲園と水元公園を巡回するかつしか菖蒲めぐりバスが運行されます。京成バスが担当し、「堀切菖蒲園~しばられ地蔵~金町駅~柴又帝釈天~堀切菖蒲園」ルートの循環バスだ。今回、堀切菖蒲園からしばられ地蔵(水元公園)まで乗車しました。🚌

20190613_bus_stop_1

堀切菖蒲園のバス停です。堀切菖蒲園の正門から西へ歩き土手沿いの道路付近に位置します。🚌

20190613_bus_3

予約バス専用駐車場になっていて、ここに、かつしか菖蒲めぐりバス停留所がある。🚌

堀切菖蒲園バス停は毎時00分発・30分発となっている。🚌

20190613_bus_2

バスのラッピングに堀切菖蒲園が描かれているね。🎨

20190613_kourohyou

側面表示器。✨

では、バスに乗り込もう。車内は満席、立ち客もいました。💺

20190613_bus_4

堀切菖蒲園を出発して乗車30分。しばられ地蔵に到着しました。水元公園への最寄りバス停です。しばられ地蔵バス停から水元公園花しょうぶ園までは徒歩約4分です。🚌

堀切菖蒲園と水元公園、距離的に遠い場所にあるので、こうやって、巡回バスで移動できるのは助かるね。🚌

20190613_time_table

しばられ地蔵バス停の時刻表です。しばられ地蔵バス停は毎時00分発・30分発です。🚌

20190613_tirashi_2

かつしか菖蒲めぐりバスの説明です。(上の画像Clickすると2倍拡大表示します。)🔍

【運行日】 2019年6月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)・15日(土)・16日(日)

【運行ルート】 堀切菖蒲園~しばられ地蔵~金町駅~柴又帝釈天~堀切菖蒲園(循環)

【運行時刻】

  • 堀切菖蒲園発  09時30分~16時30分(30分間隔)
  • しばられ地蔵発 10時00分~17時00分(30分間隔)
  • 金町駅南口発  10時05分~17時05分(30分間隔)
  • 柴又帝釈天発  10時20分~17時20分(30分間隔)

【運賃】 現金220円(ICカード216円)

     小人半額。ICカード(PASMO・Suica等)、都内1日乗車券、都内フリー定期券、東京都シルバーパス、ゴールドパス、ダイヤモンドパス、ゴールド65、キャンパスライフが利用できます。

20190612_ajisai_13

堀切菖蒲園です。花菖蒲は約200種6000株が咲き誇る。⛳

その訪問レポは、「堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190613_jizouson

しばられ地蔵尊(南蔵院)です。しばられ地蔵バス停から水元公園へ向かう途中にあります。立ち寄ってみてはいかがかな。🎽

その訪問レポは、「しばられ地蔵・南蔵院を訪れた2019。」へどうぞ。✋

20190613_syoubu_1

水元公園花しょうぶ園です。花菖蒲は約100種14000株が咲き誇る。⛳

その訪問レポは、「第38回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2019。」へどうぞ。✋

と言う事で、かつしか菖蒲めぐりバスに乗って、堀切菖蒲園から水元公園へ向かったレポでした~。🐶

ちなみに、過去乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

| | コメント (0)

2019年6月12日 (水曜日)

堀切かつしか菖蒲まつり@堀切菖蒲園に行ってきた2019。

花菖蒲が見頃を迎えています。💠

20190612_ajisai_13

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある堀切菖蒲園です。ここで、2019年5月27日(月)~6月16日(日)の期間、堀切かつしか菖蒲まつりが開催です。2019葛飾菖蒲まつりの堀切菖蒲園会場として、多くの来場者がありますね。🎠

20190612_gate

正門ゲートから入ります。堀切かつしか菖蒲まつりは、祝40周年だそうだ。入場無料。🚥

20190612_ennaizu

堀切菖蒲園の園内図です。🔍

20190612_ajisai_11

いろんな品種が植えられていますね。堀切菖蒲園は、約200種6000株の花菖蒲が植えられています。⛳

20190612_syoubu_01

淡い色の花びらだ。🎧

20190612_ajisai_12

それぞれの品種に名札が付いています。堀切菖蒲園には、とても多くの品種が植えられています。🎀

20190612_syoubu_02

紫色の花びらだ。👓

20190612_syoubu_21

こういう模様柄の花びらもいいね。🎿

20190612_syoubu_22

白い色の花びらだ。⛄

20190612_syoubu_23

枯れた花は、1つずつ摘み取っていきます。🎮

20190612_syoubu_24

園内は遊歩道など綺麗な庭園に整備されています。平成30年(2018年)4月にリニューアルオープンされたようですね。📷

20190612_tigai

ハナショウブ、アヤメ、カキツバタの違いの説明です。どれも似ているけどなぁ。🎤

20190612_touhyou

花菖蒲の人気投票があって、結果番付発表がありました。🎤

20190612_kinenhi_1

記念碑です。🚩

20190612_list

6月7日(金)・8日(土)は夜間ライトアップされました。6月9日(日)は菖蒲まつりパレードが行われました。📺

20190609_keisei_line

会場への最寄駅は、堀切菖蒲園駅です。京成線に乗ってやってきた。そのレポは、「堀切菖蒲園駅を下車した2019。」へどうぞ。✋

20190610_ajisai_5

会場へ向かう途中、約200m程のあじさい通りを通ります。花菖蒲の前に紫陽花のお出迎えだ。そのレポは、「堀切あじさい通りを歩く。紫陽花が満開見頃です2019。」へどうぞ。✋

20190612_bus

週末は、堀切菖蒲園から水元公園・金町駅・柴又帝釈天をめぐる、かつしか菖蒲めぐりバスが運行されています。このバスで、水元公園の花しうぶを見に直通してくれる便利なシャトルバスだ。このあとは、このバスに乗って水元公園へ向かいました。🚌

20190612_gate_2

と言う事で、堀切菖蒲園・堀切かつしか菖蒲まつりに行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190612_poster

告知ポスターです。📝

「2019葛飾菖蒲まつり 堀切菖蒲園会場」 開催期間:2019年5月27日(月)~6月16日(日) 開園時間:8時~18時(祭り期間中) 会場:堀切菖蒲園(〒124-0006 東京都葛飾区堀切2-19-1) 入園無料 かつしか菖蒲めぐりバス運行 京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約8分 📝

| | コメント (0)

2019年6月11日 (火曜日)

長澤酒造・高麗王酒蔵祭に行ってきた2019。

酒蔵で日本酒が飲める!。

20190611_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県日高市にある長澤酒造です。ここで、2019年6月9日(日)、高麗王酒蔵祭が開催されました。長澤酒造では、令和になって最初の酒蔵祭りです。梅雨入りしていて、天気が心配な空模様。なんとか雨は降らずにイベントが行われました。

20190611_jr_line

JR川越線に乗って、会場への最寄駅・高麗川駅へやってきた。🚃

20190611_bus_1

高麗川駅前にて、会場へ直通する無料シャトルバス乗り場があります。魚民の前。担当は雅観光バス。🚌

20190611_bus_2

シャトルバスは30分おきに出発。高麗川駅前からは、10時から15時の間、毎時00分発と30分発です。では、乗り込みましょう。🚌

20190611_nagasawa_syuzou

シャトルバスに乗って約4~5分で、長澤酒造に到着します。

20190611_kaijyou_1

酒蔵祭り会場を訪れた。結構、来場者がいるね。

20190611_amazake

まずは、冷やし甘酒が無料サービスだったので、頂いた。吟醸酒の酒粕で作った冷たい甘酒だ。

20190611_shiin_1

お楽しみの試飲をしよう。まず、最初の一杯として500円支払います。高麗王ききちょこ付きです。この後、2杯目以降のおかわりは1杯100円~300円で提供します。

20190611_natsuginjyou_1

最初の1杯目は、吟醸生酒「夏吟醸」が提供されます。

20190611_ochoko_1

では、ぐびっ。ぷはぁ~。美味しいね。開運出世高麗王とプリントされたプラスチック製のマス。まぁ、酔っぱらって落としても割れないからいいかもね。

20190611_shiin_3

このあと、大吟醸生原酒(300円)や大吟醸(200円)も頂いた。いい味わいだ。

20190611_komanabe

ここを訪れたなら、やっぱり食べたいご当地グルメ。高麗鍋を頂きました。根菜が入ったあっさりうどんにキムチがのっかっている。つるっとしたうどんもいいね。

20190611_inagaki_shiniti

稲垣伸一さんのミニライブがありました。会場を盛り上げます。🎵

20190611_shiin_4

他にもいろいろ試飲してみよう。👜

20190611_shiin_2

おかわり試飲は1杯100円だからね。くいくい行きます。にごり酒も美味しいね。

20190611_shikomimizu

仕込み水がありました。自由に飲めます。皆様、酔い過ぎないように。

20190611_tour

酒蔵見学ツアーがあります。酒造りの工程&酒蔵の案内があり。無料。所要時間約20分。この日は、13時と15時の2回開催。

20190611_tank

で、酒蔵見学ツアーに参加してきた。タンクが並ぶ蔵の中。今回、そのタンクの上を見学ができました。

20190611_moromi_tukuri

タンクの上では、醪仕込みが行われます。今回はタンクの中に水を入れた状態で、かき混ぜる体験ができました。

20190611_koujimuro

貴景勝関の幟があるね。この先の部屋は、麹室でしょうか。

20190611_hanbai_2

お酒の販売がありました。お気に入りのお酒があったらお土産に購入しよう。

20190611_hanbai_1

新元号記念ラベル純米吟醸もありましたね。

20190611_benkyoukai

酒蔵祭との同時開催で、日本酒の勉強会が行われたようです。6代目当主が日本酒についてお話しされました。試飲あり。予約制。

20190611_nagasawaya

こちらは、長澤屋。2~3月には雛飾りが展示される。🌙

20190611_bus_3

帰りも、無料シャトルバスを利用。長澤酒造から毎時15分・45分発で30分おきに出発。高麗川駅へ向かいます。🚌

20190611_komagawa

バス車窓から。高麗川を渡ります。先には、JR八高線の橋梁が見えるね。🌀

長澤酒造の酒蔵祭りは、こじんまりとしているので、のんびりまったりできる。混雑していないのがいいね。🎠

と言う事で、長澤酒造で開催の高麗王酒蔵祭に行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去長澤酒造を訪れたレポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190611_kokuti

開催案内です。📝

「高麗王酒蔵祭」 開催日:2019年6月9日(日) 開催時間:10時~16時 場所:長澤酒造(〒350-1242 埼玉県日高市北平沢335 TEL:042-989-0007) 入場無料 JR高麗川駅より無料シャトルバス運行 📝

| | コメント (6)

2019年6月10日 (月曜日)

堀切あじさい通りを歩く。紫陽花が満開見頃です2019。

花しょうぶを見る前に紫陽花散策。👟

20190610_ajisai_2

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある堀切あじさい通りです。堀切菖蒲園駅から堀切菖蒲園へ向かう途中、細い道に約200m程、両側に紫陽花が咲きます。6月に入り見頃を迎えました。☔

20190610_ajisai_3

歩行者向け石畳みの遊歩道に整備されています。散歩にもいいよね。🐶

20190610_ajisai_4

紫陽花、綺麗に咲きます。✨

20190610_ajisai_1

宝石のようなガクアジサイ。いいね。🎾

20190610_ajisai_6

梅雨時期、水色の花は映えるね。☔

20190610_ajisai_5

紫陽花散策しながら、花菖蒲が見頃を迎えた、この先の堀切菖蒲園へ向かいます。6月は紫陽花と花しょうぶが見頃だね。👂

という事で、堀切あじさい通りを散策したレポでした~。🐱

「堀切あじさい通り」 〒124-0006 東京都葛飾区堀切2-16付近 京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約7分 🎬

| | コメント (2)

2019年6月 9日 (日曜日)

堀切菖蒲園駅を下車した2019。

最寄りの名所が駅名となっている。🚃

20190609_keisei_line

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある京成線堀切菖蒲園駅です。京成本線の駅で、駅番号は「KS07」。葛飾区内の駅では、最も西に位置する駅だ。普通(各駅停車)のみ停車する。昭和6年(1931年)12月19日開業。🚃

20190609_keisei_line_2

乗ってきた3000形が駅を出発していきました。普通上野行き6両編成です。🚃

20190609_home

駅ホームから、お花茶屋駅方向を眺める。👀

20190609_ekimeihyou_1

駅名標です。堀切菖蒲園駅は、関谷駅とお花茶屋駅の間にあります。🎤

20190609_ekimeihyou_2

縦型の駅名標です。🎥

20190609_cyoutin

堀切菖蒲園駅は2面2線相対式ホームで高架駅です。ホームには、しょうぶ祭りの提灯が掲げられている。💡

20190609_time_table

堀切菖蒲園駅の発車時刻表です。上り、日暮里・上野方面。日中でも毎時6本10分おきに電車がやってきます。⛳

20190609_syasei

堀切菖蒲園駅は、駅名の通り、最寄りに観光名所・堀切菖蒲園がある事から由来する。🔍

構内には、堀切かつしか菖蒲まつり30年度写生コンクール優秀作品展の掲示があった。🎨

20190609_kaidan

階段途中で、1番線上野方面と2番線成田空港方面に分かれる。👟

20190609_pan

改札口を出てすぐ、VIE DE FRANCE 堀切菖蒲園店、パン屋があります。🍔

20190609_kifumei

改札口出た先には、2019堀切かつしか菖蒲まつり寄付御芳名祝40周年が掲示。寄付された方々がずらり。ちょこんと、プランターに花しょうぶを植えているね。🎀

20190609_kousaten

堀切菖蒲園駅前交差点です。堀切菖蒲園駅から堀切菖蒲園へは南へ徒歩約10分程で着きます。これから、菖蒲まつり開催している堀切菖蒲園へ向かいます。そのレポは後日にて。👟

という事で、堀切菖蒲園駅を下車したレポでした~。🐱

「堀切菖蒲園駅」 〒124-0006 東京都葛飾区堀切5-1-1 TEL:03-3697-4096 京成本線 駅番号:KS07 🎬

| | コメント (0)

2019年6月 7日 (金曜日)

やまよしにて刺身に地酒を味わう。一ノ割にある割烹小料理屋さん2019。

一ノ割は呑兵衛な町だな。🍺

20190607_yamayoshi

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にあるやまよしです。東武スカイツリーライン一ノ割駅から徒歩約3分のところにお店を構える。大衆割烹の居酒屋である。🏠

20190607_info

新酒入りましたって!。いろいろ地酒がありそうだね。初めての訪問だ。では、入ってみよう。💨

20190607_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ぐぴっ。ぷはぁ~。うむ、美味しい。🍺

20190607_otoushi

お通しが洒落ているんですよね。7品も出てきます。これは、いいね。🍴

20190607_sashimi

定番、お刺身盛合せを頂きました。いろんなお魚が味わえた。🚢

20190607_jizake_1

地酒の種類が豊富です。👜

20190607_jizake_2

いろいろあるので、おすすめをチョイスしてもらうのも良いでしょう。🎠

20190607_jizake_3

冷酒で頂きます。飲み比べ、いろんな銘柄を頂いてみました。味わい深いね。🍸

20190607_kaki

牡蠣もプリっとして良し。🍴

20190607_yoshidarui

BS-TBSの酒場放浪記で紹介されたお店です。吉田類さんや万波奈穂さんが来店されたようですね。📺

20190607_touri

セブンイレブンとかっぱというお店の間、すずらん通りに入っていくとお店がありますよ。🍔

20190607_yamayoshi_2

小さなお店です。すぐ満席になるので、予め予約して来店された方が良いでしょう。📲

という事で、一ノ割にある割烹小料理屋「やまよし」を訪れたレポでした~。🐶

「やまよし」 〒344-0031 埼玉県春日部市一ノ割1-14-19 TEL:048-736-7534 営業時間:17時30分~23時 定休日:日曜 東武スカイツリーライン一ノ割駅から徒歩約3分 🎬

| | コメント (7)

2019年6月 6日 (木曜日)

葛西用水沿いの花しょうぶが咲き始めました。越谷市平和橋付近2019。

6月を迎え花しょうぶが咲き始めました。

20190606_hanasyoubu_01

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある花しょうぶ園です。葛西用水沿いには、花菖蒲が咲き始めました。

20190606_hanasyoubu_02

場所は、平和橋付近。対岸の先には越谷市役所が見えます。

20190606_hanasyoubu_03

淡い紫色の花びら。まだ、蕾の花も多いです。

20190606_hanasyoubu_04

白い花びらのハナショウブ。

20190606_hanasyoubu_05

撮影日は6月2日(日)。咲き始めなので、点在する咲き具合。あと1週間くらいで満開になってくるかな。

20190606_hoshikusa

コシガヤホシクサ見本園がありました。野生絶滅した水草を育てています。

20190606_hanasyoubu_06

葛西親水緑道を散歩しながら、花しょうぶを鑑賞する季節になりましたね。

と言う事で、葛西用水沿いの花しょうぶが咲き始めたレポでした~。

「葛西親水緑道」(花しょうぶ園) 埼玉県越谷市4丁目 平和橋付近 📝

| | コメント (0)

2019年6月 5日 (水曜日)

越谷国際フェスティバル2019に行ってきた。

手をつなごう 世界の輪。⛳

20190605_stage_2

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある越谷市役所東側・葛西用水ウッドデッキです。ここで、2019年6月2日(日)、越谷国際フェスティバル2019が開催されました。ステージでは優雅にフラダンス披露。🎠

20190605_stage_1

大道芸がありました。子供たちに人気だね。👓

20190605_map_2

会場マップです。👠

20190605_sand_art

サンドアートです。🎨

20190605_zakka

エジプト輸入雑貨です。🎪

20190605_yukata

民族衣装・ゆかた体験がありました。🎽

20190605_navi

いろんな国のこと、ナビゲーターに聞いてみよう。🎥

20190605_jisin

地震体験車がいました。⛽

20190605_roten

ウッドデッキ沿いには、いろいろな国の外国グルメが並びます。🍴

20190605_beer_2

まずは、ペルービールで喉を潤そう。ごくっ。🍺

20190605_beer

そして、グルメ購入したのは、キーマカレー+ナンです。外国グルメだなぁ。🍴

20190605_tobu_line

会場への最寄駅は、東武スカイツリーライン越谷駅です。越谷駅東口から会場まで徒歩約6分です。🚃

20190605_fureai

越谷市中央市民会館では、第39回障害者の日記念事業「ふれあいの日」が開催されていました。🎀

20190605_kouji

越谷市役所駐車場の周囲は囲いで囲まれていました。現在、本庁舎建設工事が行われています。地上8階建ての新しい市役所庁舎を建設するそうだ。🏢

20190605_kasai_yousui

平和橋から葛西用水・ウッドデッキ・越谷市役所を眺める。川風も通り、やや過ごしやすかったかもね。☁

と言う事で、越谷国際フェスティバル2019に行ってきたレポでした~。✋

20190605_poster

告知ポスターです。📝

「越谷国際フェスティバル2019」 開催日:2019年6月2日(日) 開催時間:10時~15時30分 会場:越谷市役所東側ウッドデッキ(〒343-0024 埼玉県越谷市越ケ谷4-2-1付近) 東武スカイツリーライン越谷駅東口から徒歩約6分 📝

| | コメント (4)

2019年6月 4日 (火曜日)

第21回けやきひろば春のビール祭り2019に行ってきた。

日本最大級!クラフトビールの祭典。🍺

20190604_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2019年5月27日(水)~6月2日(日)、けやきひろば春のビール祭りが開催されました。年2回春と秋に開催する恒例イベント。今回で21回目の開催。多くのビールファンで大賑わいである。というか大混雑です。🍺

20190604_enter

2009年から始まったけやきひろばのビール祭り。今ではとても多くの人が訪れる大きなイベントになりました。🍺

週末はあまりにも大混雑で飲食する場がない。スペースがあれば、ゆっくりいろいろと飲食出来るんだけどね。まぁ、サクサクっと飲み回ろう。👓

20190604_annaizu

会場案内図です。70以上のお店が出店されています。🎪

20190604_beer_list

300種類以上のクラフトビールが一堂に集結!。ビール通からビギナーまで楽しめる充実のラインナップ。🍺

では、今回は何を飲もうかな。💨

20190604_hideji

1カ所目は、「宮崎ひでじビール 行縢醸造所」(宮崎県延岡市)です。🍺

20190604_beer_3

1杯目は、奉祝醸造「ことほぎ」です。(レッドラガー)。芳醇でふくよか。豊かで華やかなホップ感。新しき時代を祝う奉祝醸造ビールです。では、ぐびっ。ぷはぁ~。祝・令和だねぇ。美味しい。🍺

20190604_tochigi

2カ所目は、「栃木マイクロブルワリー」(栃木県宇都宮市)です。🍺

20190604_jyoisan

ここのブルワリー、ネーミングが面白い。2杯目は、「女医さん」(Woman Doctor)です。もう、ドクターXだね。🏥

20190604_beer_2

女医さん、ウイスキーピート香、癖になる味わい...。ABV5.5%のスモークビールだ。これ、ちょっと面白い味だな。でも、美味い。🍺

20190604_tukiyono

3カ所目は、「月夜野クラフトビール」(群馬県みなかみ町)です。🍺

20190604_beer_1

3杯目は、「水と緑のエール」です。Alc5.5%のブラウンエール。ボディの効いた香り高いビールだ。これも、美味しいね。ビールセットで、ウインナーとともに味わった。🍺

20190604_omiyage

1階にお土産ビール販売コーナーがあります。お気に入りのビールを発見したら購入しよう。🍺

20190604_arena

隣接するさいたまスーパーアリーナにも多くの人が。この日の夜は、back numberのコンサートツアー「NO MAGIC TOUR 2019」が開催。ファンが多く集結していた。ビール飲んで乗り込んだ人も多い事でしょう。🎵

20190604_touri

さいたま新都心駅からビルの間を通り過ぎた先に、ケヤキの木々に覆われた広場に到着します。ビールで賑わっていますなぁ。🍺

という事で、けやきひろば春のビール祭りに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時の訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。

20190604_panf_1

配布パンフレット表面です。📝

「けやきひろば春のビール祭り」 開催日:2019年5月29日(水)~6月2日(日) 開催時間:11時~21時(29日は16時から・2日は20時まで) 会場:さいたま新都心けやきひろば 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分・JR北与野駅から徒歩約5分 📝

| | コメント (2)

2019年6月 3日 (月曜日)

第3回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきた2019。

春日部にキッチンカーが大集結!。🚗

20190603_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある庄和総合公園です。ここで、2019年5月31日(金)~6月2日(日)の3日間、第3回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園が開催されました。全国各地のグルメ、北は北海道から南は沖縄県までの総勢90品目以上のグルメが一堂に庄和総合公園に集結しています。🍴

20190603_menu_list

出店リストです。昨年は65品だったが、今年は90品以上と大幅にUp。📝

昨年まではチケット制だったが、今年は現金支払いに変更されました。👂

20190603_menu_list_2

こちらは、キッチンカーグルメ。🍴

20190603_menu_list_3

こちらは、テントグルメ。🍴

20190603_kaijyou_3

キッチンカーが集結する芝生広場は、かなり広い。外周ぐるりとグルメが並ぶので結構歩くよ。👟

20190603_kaijyou_1

今年は会場中央部にも、キッチンカーが出ていた。🚙

さて、何を食べようかな。まずは、物色。👀

20190603_beer

生ビールを頂こう。ゴクッ。ぷはぁ~。暑い日にはいいね。🍺

20190603_syouronpou

焼き小籠包です。ビールに合うねぇ。🍴

20190603_stake

銀座にくよしのステーキ丼です。チーズトッピング。ステーキ専門店による上質なお肉。食べ応えありの美味しさでした。🍴

20190603_stage_list

ステージ出演者とタイムスケジュールです。🎬

20190603_stage

ステージ披露がありました。🎶

20190603_enniti

子供向け縁日がありました。🎠

20190603_bus_1

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、東武アーバンパークライン南桜井駅です。南桜井駅北口から平成エンタープライズバスの春日部駅東口行きに乗車。前乗り先払いです。運賃は150円。PASMOなど交通系ICカードは使用できません。🚌

20190603_bus_2

乗車して2つ目、庄和高校前バス停で下車。会場の庄和総合公園には徒歩1分です。🚌

20190603_park

庄和総合公園は、緑の芝生やアスレチック等があり。会場内にも、テーブル座席は多く用意されているが、広場でシート敷いてグルメを味わうのも良いかもね。⛳

という事で、第3回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190603_poster

告知ポスターです。📝

「第3回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園」 開催日:2019年5月31日(金)・6月1日(土)・2日(日) 開催時間:10時~21時(31日は16時から) 会場:庄和総合公園(〒344-0117 埼玉県春日部市金崎) 入場無料 平成エンタープライズバス庄和高校前バス停下車徒歩約1分 東武アーバンパークライン南桜井駅北口から徒歩約18分 📝

| | コメント (0)

2019年6月 2日 (日曜日)

第8回2019彩の国ケーキショーに行ってきた。

埼玉のケーキを見て味わって体験できる!!。

20190602_cake_4

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある大宮ソニックシティです。ここの第一展示場にて、2019年6月1日(土)~2日(日)、第8回2019彩の国ケーキショーが開催されました。

パティシエ・専門学生による洋菓子作品展、県内洋菓子店のお菓子販売、パティシエによるチョコレートやアメ細工の実演などが行われます。

20190602_enter

会場は、大宮ソニックシティの1階、第一展示場です。入場無料。では、入ってみましょう。🎪

20190602_kaijyou_1

若手のパティシエや専門学生らの作品が展示されています。洋菓子調理の技術を披露。各部門ごとに分けられ、受賞作品が発表されています。🏨

20190602_cake_9

見事な作品がずらりと展示されています。

20190602_cake_5

金賞受賞のケーキ。埼玉県知事賞最優秀作品だ。すごいね。細かい作業が必要だな。

20190602_cake_15

こんなケーキ、食べるのがもったいないくらいだ。

20190602_cake_6

金賞で埼玉県産業労働部部長賞の作品。これまた、細かい。芸術です。

20190602_cake_10

これらのお菓子、いいね。レシピも紹介。

20190602_cake_7

アメ細工。アーティストの世界。

20190602_cake_11

アマチュア部門の作品です。

20190602_cake_12

キャラクターの作品。洋菓子とは思えぬ作品だ。

20190602_cake_8

ラッピング部門。お洒落にかわいらしく。

20190602_cake_13

展示後は、食べるんでしょうかね。

20190602_cake_14

ショーケースに入っているので、商品向けの洋菓子部門でしょうかね。美味しそう。

TBSテレビ・林先生の初耳学(2019年7月7日放送)の中のコーナー、「ギャル曽根のパティシエール学」の中で、ギャル曽根さんがこのコンテスト、プチ・ガトー部門に出品されました。残念ながら入賞されなかったが...。チョコタルトを出品されたようです。写真撮ってなかったか探したけどね...。見つからなかった。テレビ放映の時は、この金賞作品の右隣にギャル曽根さんの作品があった。📺

20190602_majipan

ものづくりマイスターによるマジパン教室が行われていました。マジパン(アーモンドペースト)を使って動物やお花、人形作りを一緒に行います。作品は持ち帰りできます。🎵

20190602_hanbai_2

お菓子の販売も行われています。🍔

20190602_kissa_courner

実は、1番のお目当ては、喫茶コーナーです。お好きなケーキ1点とドリンクがセットで600円で提供されますよ。

20190602_showcase_1

ショーケースの中には、いろんなケーキが揃っています。

20190602_showcase_3

フルーツ系スイーツも気になるなぁ。

20190602_showcase_2

くまさん、うさぎさん。キャラクタースイーツも。

20190602_tento

建物の外にテントが張ってあり、そこで、購入したスイーツの飲食ができます。

20190602_cake_1

選んだケーキはコレだ!。2セット購入しました。早速、頂きましょう。

20190602_cake_2

1つ目は、美園いちごのタルトです。苺がたっぷり乗っかっているのがいいね。

20190602_cake_3

2つ目は、苺のオペラです。ピスタチオの生地を苺のバタークリームでサンドしました。大人の甘酸っぱさがたまりませんな。

20190602_hanbai_1

お口直しに..。スムージーを購入。

20190602_smoozy

狭山茶のスムージーを購入。暑い日には、冷たい飲み物が美味しい。🍸

20190602_gate

尚、大宮ソニックシティ前の鐘塚公園では、第21回彩の国セルプまつりが開催されていた。ここでも、グルメの販売があったよ。🍴

20190602_sonic_city

ここから、有名なパティシエが次々と誕生していく事でしょう。🎂

という事で、第8回2019彩の国ケーキショーに行ってきたレポでした~。

ちなみに、大宮ソニックシティにおいて、過去スイーツイベント開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190602_poster

告知ポスターです。📝

「第8回2019彩の国ケーキショー」 開催日:2019年6月1日(土)・2日(日) 開催時間:(1日)10時~17時・(2日)10時~16時 会場:大宮ソニックシティ第一展示場(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5) 入場無料 大宮駅西口から徒歩約3分 📝

| | コメント (4)

2019年6月 1日 (土曜日)

駅からハイキング「氏家雛めぐり~いにしえの面影を訪ねる奥州街道~」に参加してきた(2019.02.02)。

氏家駅周辺を雛めぐりしながらのハイキング。👟

20190203_train_11

さて、JR宇都宮線に乗ってやってきたところは、氏家駅です。駅ハイ参加の為に訪れたよ。今回は、2019年2月2日(土)~3月3日(日)開催、駅からハイキング「氏家雛めぐり~いにしえの面影を訪ねる奥州街道~」に参加です。👠

20190203_ekimeihyou

氏家雛めぐり開催にあわせ、開催初日の2月2日(土)、最寄駅となる氏家駅へ直通する臨時電車が運行されました。その名も、「快速氏家雛めぐり号」です。車両は特急型車両E257系だ。京葉線海浜幕張駅から武蔵野線を経由して氏家へ向かう。武蔵野線ユーザーとしては、乗り換え無しで行けるので、とても便利だ。氏家駅には、10時38分到着。🚃

ちなみに、乗車詳細レポは、「快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2019。」へどうぞ。✋

20190203_kangei_1

改札口前では、さくらメイツ、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、さくら市観光PR大使「コンタ君」たちがお出迎え。「日本三大美肌の湯 喜連川温泉 さくら市へようこそ」の歓迎幕もあり。

氏家駅周辺では、第16回氏家雛めぐりが開催中していました。📱

20190203_ekimae

とちまる君やコンタ君が駅の外に出てきたね。

20190203_hayashi

氏家駅を出ると、駅前では雛めぐりオープニングイベントが開催。氏家子どもお囃子会の披露がありました。

20190205_tenjikan

駅前には、さくらテラス駅前展示館があります。ちょいと、中へ入ってみよう。🎪

20190205_hinakazari_1

館内、いろんな雛飾りが展示されています。

20190205_totiotomehina

こちらは、とちおとめ雛ですね。栃木県名産の苺「とちおとめ」をモチーフにした巨大雛だ。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「さくらテラスに雛飾り展示中。雛めぐりオープニングイベント2019。」へどうぞ。✋

20190205_isu

さくらスクエアでは、地元農産物・ご当地特産物・キッチンカーなどが集結。グルメが味わえるよ。

20190203_fukufukunabe

氏家福々鍋のふるまい(無料)がありました。温まる~。

20190601_kan_batch

さくらスクエアにて、駅ハイの受付を済ませました。マップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチは、485系ジパングでした。🎁

20190308_eplaza

こちらは、eプラザ壱番館です。さくらスクエアの真向かいに位置します。ここも、雛飾り展示中です。ちょいと入ってみよう。🎫

20190308_floar_1

1階の展示室へ。いろいろ雛飾りが展示されています。

20190307_animal_hina

動物雛ですね。かわいらしい。

20190307_hinakazari_1

2階の展示フロアにやってきた。でっかい雛壇だな。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「eプラザ壱番館の雛飾り2019。~第16回氏家雛めぐり~」へどうぞ。✋

20190601_renrakukyou

では、駅からハイキング・ウォーキングをスタートしましょう。今回は約11kmのコースです。氏家の駅ハイは4回目の参加。コースは分かっているので、さくっと、時間が無いので急いで回りましょう。🌃

20190601_ujiie_st_west

連絡橋を渡り、反対側、氏家駅西口駅前ロータリーです。🌀

20190214_river_02

氏家駅から西へ歩いて行く。この川は、草川です。川沿いは草川遊歩道として市民が散策できるよう整備されています。

20190214_river_03

水面、見て欲しい!。なんと、川の水が透明である。綺麗だね。

20190214_river_04

川沿いは歩道が整備されています。散歩にいいよね。

20190214_river_05

水鳥さんたち、気持ち良さそうに泳いでいる。冷たくないのかなぁ...。

20190206_sakura_namiki_1

コースポイント1か所目【氏家ゆうゆうパーク】

鬼怒川の土手にやってきた。この一帯は、鬼怒川河川公園です。愛称が、氏家ゆうゆうパークです。旧氏家町制100周年記念事業として、鬼怒川の河川敷を利用して整備された水と触れあえる公園である。

20190206_park_1

河川敷には、自由芝生広場(芝生ひろば)となっている。芝生が広がり綺麗だね。バーベキュー広場や健康広場、ジャブジャフ池、ウォーキングコースなどがあります。

20190206_lake

こちらは、大池です。一部氷が張っているのかな。

20190206_sakura_namiki_2

土手上は、500本以上のソメイヨシノが咲き乱れる桜つづみがあります。🎄

20190206_road_1

桜堤は約1.5km続きます。桜の季節に散策してみたいものだ。

20190206_kinugawa

鬼怒川の河川敷は広く、本流の他、蛇行する川もあり。

20190206_mauntain

遠く日光・那須連山も望むことができて絶景ポイントでもあります。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「氏家ゆうゆうパーク(鬼怒川河川公園)を訪れた。遠くに見える山々の景色良し2019。」へどうぞ。✋

20190207_tatemono_3

コースポイント2か所目【浮島地蔵尊】

このお堂、建物の裏側(北側)にお地蔵さまが鎮座します。

20190207_jizouson_1

氏家の浮島地蔵尊は、上阿久津地区と大中地区の2か所あり、今回の訪問地は「大中」の浮島地蔵尊です。

約300年前に鬼怒川の洪水から集落を守ったお地蔵様と伝えられています。🌀

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「浮島地蔵尊(大中地区)を訪れた2019。」へどうぞ。✋

20190601_kouminkan

コースポイント3か所目【大中公民館】

20190214_river_06_2

堰が設置されているね。水が流れる落ちる音が、良い感じ。

20190214_river_07_2

コースポイント4か所目【草川遊歩道】

草川遊歩道沿いは、桜並木になっています。ソメイヨシノ・しだれ桜と、4月になると見事に咲き誇るそうです。

20190214_river_08

市民の散歩道・憩いの場として、整備されている。ベンチに座って、のんびりするのも良いかな。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「草川遊歩道を散策する2019。」へどうぞ。✋

20190215_sara_1

途中、ギャラリー匣(さら)に立ち寄った。ここも、氏家雛めぐり展示場の1つである。🏠

20190215_hinakazari_2

貴重な雛飾り。江戸時代の享保雛だそうです。

20190215_tsurushi_hina_2

バラエティー豊かな吊るし雛。1つ1つ見ると、面白いね。作り手の想いが込められているな。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「ギャラリー匣(さら)、氏家雛飾りを見学してきた2019。」へどうぞ。✋

20190208_roumon

コースポイント5か所目【今宮神社】

楼門です。文化8年(1811年)、近郷や東北南部の人々により、現在の楼門が建立された。間口三間五尺、奥行二間、三間一戸の入母屋造り。銅板葺。上層は外縁・高欄を廻らし、下層は十二本の欅丸柱白木造り。上下層とも二軒本繁垂木(二重垂木)で重厚な建造物。

楼門は神格の象徴であり、当地方で江戸期の楼門は当社のみである。

20190208_haiden

拝殿です。参拝。康平3年(1060年)に、素戔嗚尊を祭神として創建。正安2年(1300年)にこの地に移された。

20190208_cyoukoku

本殿は流造り。屋根は柿葺が銅板葺となり、千木・勝男木を付けた。間口二間二尺、奥行二間二尺五寸。江戸初期の神社建築であり、当地方最古の建造物である。

妻(建物の側面)は二重虹梁蟇股の装飾を付け、左右の妻上部には激浪を越え進む鯉群を彫り廻らし、その上段には飛龍から大龍となる登龍門の彩色彫刻。

本殿に描かれた見事な彩色彫刻だ。今宮神社を訪れたなら、海の荒々しさを表現したこの彫刻絵を眺めてみると良いでしょう。

20190208_torii_2

鳥居笠木保存

この鳥居の笠木は先人達によって昭和27年に欅材で建てられてから平成12年まで48年間に亘り多くの人々が様々な思いをもってくぐりぬけてきた鳥居の笠木です。歴史の1ページとしてここに保存しました。

20190208_eto

こちらは、願いが叶うと言われる「願かけ割符」。

  1. 自分の干支の像をなでながら「祓え給え清め給い」と、3度唱えます。
  2. 願い事を込めながら、お守りを中心で割ります。
  3. 2礼2拍手1礼で、神様にお参りした後、割り符の片方をここに掛ける。

12の干支がそろっているとは、面白い。

20190208_setsubun

2月3日は今宮神社境内にて「節分祭・ガラ撒き」が行われた。ガラ撒き場所の設営されていた。開催当日は、Lovin&S(ラヴィンズ)のミニライブもあったようですね。

20190208_icyou_2

とちぎ名木百選「今宮明神のいちょう」です。樹齢700年以上の大イチョウは、市指定天然記念物です。

見事なイチョウの大木ですな。秋の紅葉の時は見事に映える事でしょう。毎年11月上旬~中旬、大公孫樹祭が行われる。ライトアップも行われるそうですよ。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「今宮神社を訪れた。氏家の総鎮守2019。」へどうぞ。✋

20190209_bara_2

途中、立ち寄ったところは、創彩縫 薔薇です。「平成」最後の年に創彩縫 薔薇展も十二年目を迎えるにあたり干支に例え、一区切りとして「さくら市を盛り上げる」という原点に立ち返り、今年はさくら市喜連川にちなんで「きつねの嫁入り大行列」を創作し、展示しました。

20190209_yomeiri_1

今年のメイン展示は、「きつねの嫁入り大行列」です。このジオラマのようなセットもすごいね。

20190203_yomeiri

平成17年3月、氏家町と喜連川町が合併してさくら市が誕生した。その旧喜連川町には、その昔、きつねが多く棲んでいたそうで、そこから、「きつね川」と呼ばれるようになった。陽気のいい時季には山裾に赤い灯がともり、ついては消え・消えてはつき、まるで幻想的な空間だったそうです。その不思議な灯りを人は『狐の嫁入り』と云ってたそうな・・・。

「きつね川」→「きつれ川」(喜連川)と...。

20190209_yomeiri_5

きつねさん達の表情、なかなか凛々しいな。

20190209_hinakazari_1

ここ、創彩縫 薔薇は、氏家雛めぐりの展示場の1つである。ひな檀、お雛様も飾られているね。

20190209_usagi_3

赤い耳を上にピンとあげた「うさぎ雛」が飾られている。これまた、かわいらしいお雛様だこと。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「創彩縫 薔薇にて、展示された氏家雛飾りを見てきた2019。~第十二回 創彩縫 薔薇展 きつねの嫁入り大行列~」へどうぞ。✋

20190217_yakuouji_1

コースポイント6か所目【薬王寺】

当山は、八幡山一乗院薬王寺と言い、室町初期の応永31年(1424年)に、開創されました。真言宗智山派に属す。

20190217_hondou_1

本堂です。本尊は、金剛界大日如来を安置しています。現在の本堂は、文政8年(1825年)に改築されたものです。大日如来坐像と観経曼荼羅が市指定文化財になっています。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「薬王寺を訪れた。氏家にある真言宗智山派の寺院2019。」へどうぞ。✋

20190601_matikadokan

コースポイント7か所目【まちかど館】

20190222_fudou_2

コースポイント8か所目【光明寺】

真言宗智山派のお寺で、北関東三十六不動尊 二十二番札所となっている。山号は霊水山、院号は普門院。

20190222_hondou

本堂です。境内には地元出身の日本画家・荒井寛方の墓もあります。

20190222_fudou_3

護摩堂の上に鎮座するのが、青銅不動明王坐像です。大日如来が一切の邪悪を調伏するために、内に慈悲の誓願を秘めつつ、外に慈悲の姿を現し、右手に煩悩を断つ宝剣、左手に魔を縛す羂索を持ち、衆生を守るという不動明王は、氏家でも古くから信仰を集めてきました。

20190222_fudou_1

不動明王坐像は、高さ293.9cm、肩幅142.4cmとまれにみる巨大な木像は、町のシンボルとして見守られています。迫力ある不動明王だね。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「光明寺を訪れた。巨大な不動明王坐像が鎮座する2019。」へどうぞ。✋

20190224_masashi

途中、食事休憩、立ち寄ったところは、ぎょうざ専門店正嗣氏家店です。「正嗣」は「まさし」と読む。餃子にこだわり続けて50年。宇都宮餃子の人気店だ。国道293号線氏家バイパス沿いにお店があるので、車で立ち寄る客も多い事だろう。お昼時、やはり行列待ちができているよ。

20190224_gyouza_1

焼餃子2人前です。1人前は6個入り。このパリッとした焼き感がいいんだよね。美味しいよ。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「ぎょうざ専門店「正嗣」氏家店で餃子を食べる2019。」へどうぞ。✋

20190225_park_1

コースポイント9か所目【寛方・タゴール平和記念公園】

荒井寛方(あらいかんぽう・1878~1945)はここに生まれ、日本画家をめざして巣立った。仏画を志した寛方は原三渓やアジアで初めてノーベル文学賞を受賞した詩聖タゴールの知遇を受け、日本画の教授として渡印した。その間、アジャンタ壁画模写の難事業を成し遂げ、多くの人々と交わり、日印文化交流の架け橋となった。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「寛方・タゴール平和公園を訪れた2019。」へどうぞ。✋

20190302_hinanoeki

コースポイント10か所目【雛の駅(旧烏山信用金庫)】

元々は、烏山信用金庫氏家中央支店であったが、平成25年に閉店し、現在、雛の駅として使用されています。ここでは、氏家雛めぐりの展示場所の1つとなっています。

20190302_hinakazari_5

これは、面白い。木材の雛飾りだね。

20190302_hinakazari_4

おっ、これは、苺の雛だ。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「雛の駅(旧烏山信用金庫)を訪れた。氏家雛飾り展示中2019。」へどうぞ。✋

20190308_sandou

コースポイント11か所目【西導寺】

浄土宗の寺院です。参道を歩くと左手に大きなイチョウの木がある。本堂の右手奥には、カヤの木があり、これは天然記念物に指定されている。

20190308_hondou

西導寺は建久2年(1191年)に氏家氏の始祖で勝山城を築いた宇都宮公頼が開いたとされる古寺。

本堂は天明4年(1784年)に宮大工の永野万右衛門が手掛け建てられたもので桁行き8間、梁間7間、入母屋、銅瓦棒葺、唐破風の2間向拝が付いています。御本尊は阿弥陀如来。第16回氏家雛めぐりが開催中で、本堂の中には、雛飾りがされています。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「西導寺を訪れた。氏家にある浄土宗寺院です2019。」へどうぞ。✋

20190309_tsuta_jizou

西導寺の西側に、つた地蔵があります。蔦地蔵とか定家地蔵とも呼ばれる本彫刻は高さ1.3mの安山岩に地蔵菩薩座像と蓮弁台座まで丸彫りにした中世期の石仏である。

20190309_jizousama

こちらが、つた地蔵です。鎌倉時代の作で名称は石造地蔵菩薩坐像といいます。つたのからまる所が好きだったという伝説を持っています。安産・子育てにご利益あるようです。

ちなみに、ここでの訪問詳細レポは、「つた地蔵を訪れた。蔦が絡まる場所を好むお地蔵様2019。」へどうぞ。✋

20190601_takizawa_saketen

氏家駅へ戻る前に、滝澤酒店を訪れた。帰りの電車の中用の、地酒を買っておこう。🍸

20190203_train_16

氏家駅に戻ってきました。帰りも、快速氏家雛めぐり号に乗りますよ。この電車に乗る為に、大急ぎでウォーキングコース走破しました。ふぅ~。

20190203_sougei_2_2

帰りもホーム上にて、送迎・お見送りがありました。さくら清修高校の生徒さんたちも手を振って見送り。

20190203_sougei_1

幕には「さくら市へまた来てね」と書かれているね。氏家駅2番線ホーム、14時30分出発し氏家をあとにしました。

20190601_senkin

購入した地酒は、さくら市で作られる日本酒、モダン仙禽 亀ノ尾です。無ろ過生原酒。リクライニング快適な車両で、ちびちびとお酒を味わいました。歩いて喉乾いているので、ゴクッといってしまう..。🍸

氏家の駅ハイは4回目の参加。帰りの臨時電車の発車時間をもう少し遅くしてくれたら、氏家の滞在時間が伸びて余裕のある行動ができるのだが...。でも、快晴天気良くて暖かウォーキング日和でした。☀

という事で、駅からハイキング「氏家雛めぐり~いにしえの面影を訪ねる奥州街道~」に参加してきたレポでした~。🐶

ちなみに、関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、過去開催氏家の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190601_map

コースマップです。(画像をClickすると拡大表示します。)📝

JR東日本・駅からハイキング 「氏家雛めぐり~いにしえの面影を訪ねる奥州街道~」 開催期間:2019年2月2日(土)~3月3日(日) 所要時間:約4時間(見学時間等を含む) 歩行距離:約11km

氏家駅東口→スタート:eプラザ壱番館→①氏家ゆうゆうパーク→②浮島地蔵尊→③大中公民館→④草川遊歩道→⑤今宮神社→⑥薬王寺→⑦まちかど館→⑧光明寺→⑨寛方・タゴール平和記念公園→⑩雛の駅(旧烏山信用金庫)→⑪西導寺→ゴール:eプラザ壱番館→氏家駅東口 

| | コメント (6)

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »