« 驛の食卓にて、横浜ビールを味わう2019。 | トップページ | 第9回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2019。 »

2019年5月11日 (土曜日)

西武鉄道新型特急「Laview」(ラビュー)、初乗車してきました2019。

いままでに見たことのない新しい車両だ。🚄

20190511_laview_02

さて、やってきたところは、埼玉県飯能市にある西武池袋線飯能駅です。5番線ホームには、2019年3月16日(土)から運行開始した西武新型特急車両「Laview」(ラビュー)が停車中です。新しくも斬新な車両デザインですね。今回乗車する機会ができ、念願のLaviewに乗り込むぞ!。🚄

愛称「Laview(ラビュー)」には、

  • 「L」贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
  • 「a」矢(arrow)のような速達性
  • 「view」大きな窓からの移りゆく眺望(view)

特急電車での旅を楽しんでいただきたいという想いが込められています。車両形式は、「001系」です。西武鉄道の未来を担う新たなフラッグシップトレインとしてデビューしました。🚄

20190511_hassyahyou_01

今回乗車するのは、飯能駅16時35分発、特急むさし34号池袋行きです。飯能駅が始発です。発車標には、「この電車は、ラビューです。」と表示されていた。🚄

20190511_jyousya_annai

「Laview」乗車案内が設置されていました。ラビューは8両編成で、先頭(池袋側)が8号車、後方(飯能側)が1号車です。🚄

20190511_laview_01

16時21分頃、飯能駅に回送入線してきました。🚄

車体カラーは、シルバー。都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込むデザインを実現するため、アルミ素材の車体に塗装を程しています。🚄

20190511_laview_03

真横から見た先頭車両。先端が丸いですね。国内初となる曲線半径1500mmの大きな三次元の曲面ガラスを採用している。🚄

20190511_yukisakihyou_01

行先標です。シルバーの車体にLaviewの白文字は、なかなか良い。🚄

20190511_syagai_01

なんといっても、この客室窓の大きさ。縦1350mm×横1580mmの大型窓ガラスを配置し、沿線の風景を大パノラマで楽しめます。🚄

20190511_syagai_02

少し遠くから眺めてもわかる窓の大きさ。座っている乗客の膝まで見えるぞ。🚄

20190511_laview_04

運転席の横窓は四角形なんだね。🚄

20190511_syanai_02

車内に入ってみよう。車内のインテリアデザイン、基本黄色を配色している。🚄

20190511_senmendai_01

洗面所です。🚄

20190511_syanai_04

パウダールームは、化粧のしやすい拡大鏡や姿見、ハンドドライヤー、コンセントなども用意されている。🚄

20190511_syanai_01

1号車には、車いすスペースがある。とても広く、オフィスにいるような感じだ。🚄

20190511_syanai_03

車内客室です。白い壁の室内に、あたたかな黄色配色を基調としたシートが並びます。🚄

20190511_sheat_02

特徴のある形をした座席シートです。座ると包み込んでくれるような感じだ。🚄

20190511_sheat_01

背丈サイズにあわせて調節できる手動式可動枕と、肘掛にはテーブルを設置。各座席にはコンセントが配置されている。🚄

20190511_tenbou_01

先頭は展望できるようになっている。特に進行方向右側の席は広めに前が見えそうだ。🚄

20190511_syanai_05

座席の窓、大きいよね。特に下が、膝下までガラスになっている。これは、すごいよ。🚄

20190511_beer

旅のお供に、缶ビール。限定醸造キリン一番搾り超芳醇を頂こう。缶の色と座席の色が合っているな。🚄

20190511_tenbou_02

まもなく、終点池袋に到着します。いゃあ~早いな。前面上部に液晶ディスプレイを配置。うむ、観光気分。🚄

20190511_laview_05

池袋駅17時17分着。飯能駅から池袋駅まで42分の乗車でした。🚄

20190511_laview_07

現行の西武特急ニューレッドアローは7両編成だが、ラビューは8両編成。その為、池袋駅の特急ホームは7両分しかないので、1両分7番線ホームにはみ出して停車となる。🚄

20190511_laview_06

なかなか快適な列車でした。今度は、西武秩父まで乗り通してみたいね。🚄

20190511_koukoku

西武線車内の吊り広告に、Laviewもあり。🚄

20190511_debut

池袋駅特急ホームへの通路。Laviewのデビュー・写真が描かれている。🚄

20190511_laview_09

ちなみに、飯能駅でのLaview発車風景。ちちぶ13号が西武秩父へ向け出発していった。🚄

20190511_laview_08

飯能駅では、宮沢湖周辺にできたムーミンのテーマパーク「メッツァ」オープンに合わせ、駅内装のリニューアル工事がされていた。駅ホーム綺麗になったね。🚄

と言う事で、西武鉄道新型特急「Laview」(ラビュー)、初乗車してきたレポでした~。🚄

|

« 驛の食卓にて、横浜ビールを味わう2019。 | トップページ | 第9回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2019。 »

コメント

ボディーも中も未来型の感じですね。

>「L」贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
>「a」矢(arrow)のような速達性
>「view」大きな窓からの移りゆく眺望(view)

乗り心地は、如何でいたか?
Laviewでしたか?

投稿: エルザ | 2019年5月11日 (土曜日) 07時49分

エルザさん、こんばんわ。

この車両のプロジェクトリーダーは女性社員で、基本設計や座席などの車内インテリアは、女性の専門家が担当している。なので、これまでにはない新しい考え方が加わった、いままでにない車両開発となった。

特に包み込む座席シートは、あんまり無いから、やっぱり快適だし気分がいいね。まさしく、Laviewな感じでしたよ。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2019年5月11日 (土曜日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 驛の食卓にて、横浜ビールを味わう2019。 | トップページ | 第9回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2019。 »