« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月31日 (金曜日)

兎屋(うさぎや)@笹塚で、呼子産イカの姿造りを地酒で味わう2019。

羽田市場の超速鮮魚、新鮮なお魚と地酒が味わえます。🚢

20190531_usagiya_1

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にある兎屋(うさぎや)です。笹塚駅から線路沿いに歩いて徒歩約3分、新鮮なお魚料理や地酒などが味わえる居酒屋ダイニングだ。🍴

ビルの1階にお店を構えます。では、入ってみましょう。👠

20190531_menu

予め、コース料理を予約していました。今回は、「兎屋コース」です。東京では珍しい佐賀県呼子のヤリイカが食べられるコースなのだ。🎤

20190531_menu_2

プレミアム飲み放題を追加しました。ビール・ワイン・サワー・日本酒・焼酎・ソフトドリンクと各種揃えているよ。🎮

20190531_menu_3

地酒を多く取り揃えるお店だけに、日本酒がずらり。プレミアム飲み放題だと、これらのお酒も頂けます。🍸

20190531_hashi

お箸です。🍴

20190531_beer

やっぱり、最初は生ビールでスタート。そして、前菜三点盛りです。ターサイの浸し・あじ南蛮漬け・胡麻豆腐です。さらに、茶碗蒸しだ。洒落た小鉢に味はもちろん美味しい。🍴

20190531_kobati

お刺身盛合せです。お刺身美味ですよ。💧

羽田市場の超速鮮魚、日本各地から空輸された新鮮なお魚がお店に届くそうだ。テレビ東京のガイアの夜明けで、このお店と共に紹介されました。その放送を見て、このお店を知った次第である。📺

20190531_yariika

さぁ、来ました。呼子産 イカの姿造りです。佐賀県呼子のやりイカは有名で人気だからね。船盛りで登場だ。🚢

20190531_yariika_2

透明感あふれるイカ。では、頂きます。ぱくっ。おぉ、新鮮!旨し。👓

20190531_nizakana

銀ヒラスと野菜の煮付けです。やさしい味わいだ。🌂

20190531_korokke

和牛すき焼きコロッケです。兎屋のサイドメニューで人気の1品。和牛すき焼きが入った贅沢なコロッケ。これがまた、美味しいのだ。☕

20190531_sarada

サラダです。🎂

20190531_jizake

日本酒・地酒モードに入っています。お猪口にウサギの絵が描かれている。兎屋だけに..。🎨

20190531_ika_age

イカの姿造り、イカ刺しを食べた後は、ゲソは天ぷらにしてくれます。これがまた、美味いんだ。💋

20190531_meat

牛ヒレのタタキ風ステーキです。柔らかい牛の赤身肉を職人が鉄板焼きし、特製の和風ダレで頂きます。もぅ、美味!。👊

20190531_soba

シメは信州生そばです。🏁

20190527_dezart

お口直しに、デザートです。🚥

これで、コース料理が終了です。いゃあ~、あっという間、しっかり食べて飲んでしましたよ。⛽

20190531_akari

お店の入口。「美酒鮮菜 兎屋」と表示。📷

20190531_usagiya_2

結構満席になりそうなので、訪問前に予め座席予約しておくと良いかもですよ。美味しいお店、御馳走様でした。🐱

という事で、笹塚にある美酒鮮菜 兎屋にて、兎屋コース+飲み放題を味わってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「兎屋」(うさぎや) 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-10-6 1階 TEL:03-5454-9003 平日:16時~22時・土祝:15時~22時 定休日:日曜 京王線笹塚駅から徒歩約3分 📝

| | コメント (0)

2019年5月30日 (木曜日)

第9回こうのす花まつり・ポピーまつりに行ってきた。ポピー・ハッピースクエア日本一広いポピー畑2019。

「花のまち こうのす」 鴻巣市内各所で花のイベント開催。🎀

20190530_popy_02

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市にあるポピー・ハッピースクエアです。ここ、馬室荒川河川敷にて、2019年5月11日(土)~26日(日)、第9回こうのす花まつり・ポピーまつり(馬室会場)が開催されました。📷

20190530_popy_01

12.5haと日本一広いポピー畑。約3000万本の赤やオレンジ色のポピーが見渡す限り咲き誇ります。すごいね。🏁

20190530_popy_10

【カリフォルニアポピー】

多数の茎を伸ばし、その先端に4枚の花弁が杯(さかずき)状に開きます。日本には明治初期に渡来し、花が紋章の花菱(はなびし)に似ていることから、和名を花菱草(ハナビシソウ)といいます。🎤

やっぱり、黄色に近いオレンジ色の花びらのポピーが一番目立つね。色鮮やかだ。🚢

20190530_popy_03

白い花びらのポピー。⛄

20190530_popy_04

イベント会場前のポピー畑。ツートンカラー色分けしたポピーが見事。⚾

20190530_popy_05

【シャーレーポピー】

耐寒性の一年草で、草丈50cm~1m位になります。茎の先に直径5~10cmの4弁の花が開きます。八重咲きの品種が多く、薄い紙で作った造花のように見えます。和名は雛茶子(ひなげし)です。🎵

20190530_popy_07

赤いポピーが広がる。これまたすごい。🎪

20190530_popy_08

ポピー畑に、麦なでしこが紛れている。ポピーと麦なでしこの2ショット。種が飛んできたのかな?。👣

20190530_popy_06

ポピー畑の北側先には、御成橋が見えます。ここは荒川の河川敷。御成橋付近が、川幅日本一2537mを誇ります。🚄

20190530_popy_09

【アイスランドポピー】

草丈30cm余りで、茎はよく曲がり、その頭頂に薄手の和紙のような花弁4枚から構成されるカップ型の花を付けます。ケシと異なり、花はほのかなよい香りがし、葉は羽状複葉でも毛深く、長さは2.5~15cmになります。別名はシベリアヒナゲシ。☎

20190530_mugi

麦畑も一面に広がります。🍔

20190529_muginadeshiko_01

ポピー畑に隣接して、麦なでしこ畑も一面に広がります。すごいね。🎾

ポピー畑を見終えたら、是非、麦なでしこ畑も立ち寄るべしです。✊

20190529_muginadeshiko_08

濃いピンク色、いい色合いです。麦なでしこ畑訪問レポは、「麦なでしこ畑、濃いピンク色の花びらが一面に咲き誇る@鴻巣市馬室荒川河川敷2019。」へどうぞ。✋

20190530_bus_1

さて、会場へのアクセス。週末の土日は、JR高崎線鴻巣駅東口から歩いて3分程、エルミパーク前から会場へ直通する無料シャトルバスが運行されています。15分or30分おきに運転。ロイヤル観光が担当している。🚌

20190530_bus_2

ポピーまつり馬室会場のバス停は給食センターとなります。鴻巣駅~給食センター間は乗車約10分。🚌

20190530_bus_time

帰りのバス発車時刻表です。予め、確認しておくと良いでしょう。最終バスは16時15分です。💿

20190530_sakamiti

給食センターから下り道、坂を下りて行くと、...。👠

20190530_honbu

給食センターから歩いて3分程で、本部があるイベント会場に到着します。🚥

地元グルメ販売もありますよ。🍴

20190530_stage

ステージ披露がありました。🎶

20190530_flower

花小鉢の販売もありました。🎁

20190530_kanban

という事で、第9回こうのす花まつり、ポピーまつり(馬室会場)に行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190530_panf

配布パンフレット表面です。📝

「第9回こうのす花まつり・ポピーまつり」 開催期間:2019年5月18日(土)~26日(日) 開催時間:9時~16時 場所:馬室荒川河川敷(埼玉県鴻巣市滝馬室1139-1付近) 駐車場:500円(協力金) 週末はJR鴻巣駅東口エルミパークから無料シャトルバス運行 📝

| | コメント (0)

2019年5月29日 (水曜日)

麦なでしこ畑、濃いピンク色の花びらが一面に咲き誇る@鴻巣市馬室荒川河川敷2019。

濃いピンク色の花びらがかわいらしい。💋

20190529_muginadeshiko_02

さて、やってきたところは、埼玉県鴻巣市にある馬室荒川河川敷です。ここには、麦なでしこ畑があります。麦なでしこは、毎年5月中旬から下旬にかけて、濃いピンク色の花びらを一面に咲かせます。⛳

20190529_muginadeshiko_01

ピンク色の絨毯のようだね。麦なでしこ畑は、約24000平方メートルの広さを誇る。圧倒の咲き誇りだな。⛳

20190529_setsumei

麦なでしこは、風になびくような柔らかい草姿と美しいピンクの可憐な花が魅力的です。花びらはやや下垂して、葉は細長くのが特徴です。背丈は60~100cmほどになり、全体を見るとやさしげな雰囲気を醸し出しています。別名は「アグロステンマ」。🎤

20190529_muginadeshiko_08

5枚の花びらを持つ麦なでしこ。色合いや形がとても良い。🚢

20190529_muginadeshiko_07

濃いピンク色?淡い紫色?。どっちでも良いかな。🎠

20190529_muginadeshiko_06

麦なでしこ、これらの栽培は、地元麦なでしこ栽培組合の皆さんの手によるものです。👜

20190529_muginadeshiko_09

いい日差しの中、花も綺麗に見える。真夏日が続いているので、早めに枯れないか、ちょっと心配。💦

20190529_muginadeshiko_05

麦なでしこ畑のど真ん中の畦道を歩いてみよう。👟

20190529_muginadeshiko_03

一部、白い花びらの麦なでしこがあります。💨

20190529_muginadeshiko_04

なんか、麦なでしこに出迎えられたみたい。すごいね。🐱

20190529_mugi

隣の麦畑からの眺め。先に見えるピンク色が麦なでしこ畑だ。🎁

20190529_popy

こうのす花まつりが開催中で、ポピー畑が広がります。この先のピンク色が麦なでしこ畑。💠

20190530_popy_02

ちなみに、このポピー畑のレポは、「第9回こうのす花まつり・ポピーまつりに行ってきた。ポピー・ハッピースクエア日本一広いポピー畑2019。」へどうぞ。✋

という事で、馬室荒川河川敷の麦なでしこ畑を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「麦なでしこ畑」(馬室荒川河川敷) 〒365-0043 埼玉県鴻巣市原馬室 JR高崎線鴻巣駅西口から徒歩約32分 📝

| | コメント (6)

2019年5月28日 (火曜日)

MISATO BMX JAM 2019に行ってきた。

そらとぶじてんしゃ みたことある? 🚢

20190528_bmx_5

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある新和小学校です。ここの校庭にて、2019年5月26日(日)、MISATO BMX JAM 2019が開催されました。小学校の校庭でBMXのエアトリックショーが披露されます。🎥

20190528_bmx_1

ライダー4人が勢揃い。そして、フレディ・マーキュリー?。📷

20190528_bmx_2

BMXのトッププロのライダーたちによる迫力あるエアトリックショーを見る!と思って来たが...。ショーは終わりだった...。💦

今回参加されたライダーは、永井秀夫さん、宮本祐太郎さん、密岡ソオさん、高橋彬さんの4名です。🎽

20190528_jump

加速をつけてジャンプ台から、自転車が飛ぶ!、そして、技を見せる!というシーンは...。まぁ、またの機会に。⛳

BMXフリースタイルパークは、来年開催の東京オリンピックの追加種目の1つに決定。2020年に向け注目される競技なのだ。⚽

20190528_map

会場案内マップです。🎩

20190528_time_table

タイムスケジュールです。⛽

  • 11:15~      開会式・オープニングアクト
  • 11:30~      BMXエアトリックショー 1st
  • 11:30~15:00 ストライダー&キッズBMX試乗会
  • 12:10~12:30 フラットランドショー 1st
  • 12:30~13:10 HIPHOP DJ TIME
  • 13:10~13:30 和太鼓ステージ(和太鼓豊屋)
  • 13:40~14:00 フラットランドショー 2nd
  • 14:10~      BMXエアトリックショー&参加ライダーサイン会
  • 15:00      閉会

20190528_bmx_3

子供向け?貸出用BMX。🎠

20190528_bmx_4

BMXの試乗会エリア。障害物も難なく通過できるかな?。⛵

20190528_koumon

新和小学校の校門です。🏦

新和小学校は昭和49年(1974年)に設立。その後、つくばエクスプレス開業に伴う三郷中央土地区画整理のため、平成15年(2003年)現在地の新校舎に移転され現在に至る。なので、校舎は結構新しいのだ。🎿

20190528_minamigawa

校舎、南側です。📺

20190528_kousya

「意欲と学力を育む算数の新和小」、学校のスローガンですかね。🏧

20190528_suidou

ちょいと、体育館に入ってみよう。👣

20190528_taiikukan_1

体育館内です。ここが、ちょっと涼しいよ。👠

20190528_itirinsya

一輪車があるぞ。💺

20190528_kouka

新和小学校の校歌だ。🎵

20190528_gurumet

新和小学校に隣接する栄調節池多目的広場には、グルメお店が出店しています。🍴

20190528_cyousetsuti

栄調節池多目的広場から新和小学校を眺める。⛳

あまりにも暑すぎるので、これで会場をあとにした。披露するライダーさんやDJさん、MCさん、そして、会場の観客ら、暑くて大変だったと思います。5月なのに異常だよね。💧

20190514_bmx

平成31年4月22日(月)から三郷市陸上競技場公園スケートパーク(セナリオハウスフィールド三郷に隣接)にて、BMXが利用できるようになりました。先日のイベントで、ORAGAMRA with FLIP & FLOPによるBMXショーがありました。🚗

20190528_ondokei

この日は暑すぎた。三郷駅前の温度計は32度を表示していた。最高気温33度と真夏日で外は大変でしたよ。☀

と言う事で、MISATO BMX JAM 2019に行ってきたレポでした~。🐶

20190528_poster

告知ポスターです。📝

「MISATO BMX JAM 2019」 開催日:2019年5月26日(日) 開催時間:11時~15時 会場:三郷市立新和小学校(〒341-0038 埼玉県三郷市中央2-28-12) 入場無料 駐輪場あり つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約9分 📝

| | コメント (2)

2019年5月27日 (月曜日)

鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア(車両センター会場)に行ってきた2019。

鉄道のまち大宮、毎年恒例の鉄道イベントです。🚃

20190527_kikansya

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある大宮総合車両センターです。ここで、2019年5月25日(土)、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアが開催されました。さいたま市とJR東日本が主催する鉄道イベント。大宮駅周辺の各会場にて催し物があるよ。🚃

ここ、車両センター会場は、JR東日本の鉄道工場である。イベントにあわせ、いろんな車両が展示されています。車両展示広場には、EF65-2101に「令和」のヘッドマークが付けられていたぞ。🚃

20190527_gate

大宮駅から車両センターへは、徒歩約9分。車両センター会場の入口ゲートをくぐります。🎧

20190527_clear_file

入口受付でクリアファイルの配布がありました。今年のデザインはコレだ。🎨

20190527_map

クリアファイルの中には、会場マップが入っています。📩

20190527_kaijyou_1

今年も多くの来場者がありますね。🍔

20190527_caciopea

銀色の車体は、カヤ27形電源車。寝台列車カシオペアの電源車だ。🚃

20190527_kikansya_2

機関車HD300-4だ。西濃運輸大阪~仙台専用列車運転記念のヘッドマーク付き。🚢

20190527_kaijyou_3

JR貨物大宮車両所の内部。機関車が入るので、大きな建物だ。🏢

20190527_mokei

鉄道模型のジオラマ、眺めているだけでも楽しい。🎮

20190527_curry

食堂にやってきた。懐かしの食堂車のチキンカレーを注文。ちょっと辛口でいいね。🍴

20190527_gakudan

食堂内のステージでは、おおみや市民吹奏楽団の演奏会がありました。鉄道関係の馴染み曲もあり、盛り上がったね。🎵

20190527_kaijyou_2

この日は、最高気温33度と真夏日。いゃあ~暑すぎた。会場が広いので、歩きながらフラフラでした。💦

という事で、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 開催日:2019年5月25日(土) 開催時間(車両センター会場)9時30分~15時30分(入場は15時まで) 会場:車両センター会場(大宮総合車両センター:埼玉県さいたま市大宮区錦町1017)・西口まちなか会場(鎧塚公園ほか)・東口まちなか・大宮駅構内会場(銀座通り、大宮駅コンコースほか) 入場無料 📖

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日曜日)

第18回さいたま市浦和うなぎまつりに行ってきた2019。

たのしい・おいしい・おもしろい。うなぎの町浦和で鰻祭り。🎪

20190526_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市浦和区にあるさいたま市役所です。ここ、南側駐車場・東側広場で、2019年5月25日(土)、第18回さいたま市浦和うなぎまつりが開催されました。鰻の町「浦和」で、毎年5月第4土曜日に開催される鰻イベントだ。🎪

20190526_hanbaijyo

うなきまつりの目玉は、うなぎ弁当の販売。人気なので朝から並ばないといけないんだよね。訪れた時には、既に完売、販売終了になっていた。ちなみに、前売りの販売も早め平日のうちに完売したようです。よって、今年はうなぎ弁当食べる事ができなかった...。残念。💧

20190526_yaki_2

しょうがない。うなぎを焼いているところを見よう。香ばしい匂いが、食べたくなる..。🎿

20190526_yaki_1

焼き上がりました~。美味しそう!。👊

20190526_kaijyou_1

うなぎまつり会場案内です。🔍

20190526_hamanako_unagi_1

うなぎまつりなのに、鰻を食べないのもなんなので、...。浜名湖うなぎのブースにて、串物の販売があります。✂

20190526_unagi_kusi

ねぎまうなぎと肝串を購入しました。うむ、うなぎの味わい...。🍴

20190526_oden_tokoroten

うなぎまつり定番グルメ。ところてんとおでんを頂きました。これは、美味しい。🍴

20190526_keshigomu

来場アンケートに答えたら、うなぎ弁当の消しゴムが貰えました。🎁

20190526_stage

ステージ前では、浦和うなこちゃんがいたね。🎤

20190526_kaijyou_3

この日は、とても暑かった。いや、暑すぎ。最高気温33度の真夏日でした。クラクラなので、もう会場をあとにしよう。💨

20190526_zou

浦和駅西口ロータリー、浦和コルソ前には、浦和うなこちゃんの石像が設置されています。🎠

20190526_birthday

11歳おめでとうっ書いてあった。令和元年5月24日とあったので、この日が11歳の誕生日なのかな?。🎂

20190526_utiwa

その、うなこちゃんは、うなぎまつり告知のうちわを持っていたね。🏁

という事で、第18回さいたま市浦和うなぎまつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190526_poster

告知ポスターです。📝

「第18回さいたま市浦和うなぎまつり」 開催日:2019年5月25日(土) 開催時間:10時~15時 場所:さいたま市役所東側広場・南側駐車場 浦和駅西口・北浦和駅西口・中浦和駅、各駅から徒歩約15分 📖

| | コメント (2)

2019年5月25日 (土曜日)

TKBrewingにてクラフトビールを飲む。併設のibisでコーヒーを味わう2019。

川崎のマイクロブルワリー。カフェも併設しているよ。🍺

20190525_enter_3jpeg

さて、やってきたところは、神奈川県川崎市川崎区にあるTKBrewingibisです。川崎駅から歩いて10分程、複合施設UNICO(ウニコ)の1階にお店を構えます。🏢

TKBrewingは、クラフトビールを醸造するブルーパブです。2017年11月24日(金)オープン。🍺

ibisは、カフェです。2019年4月25日(木)にプレオープン。2019年6月12日(水)正式オープン。☕

20190525_heisetsu

TKBrewingとibisは同じフロアに併設されています。つまり、両方利用できる楽しめるのだ。🍴

初めての訪問です。では、入ってみましょう。👠

20190525_menu_1

入ってすぐ左手に、TKBrewingの販売窓口があります。🎽

20190525_menu_2

本日のビールリストです。📖

  • ① Ariana Punch (アリアナ パンチ)
  • ② Session With You (セッション ウィズ ユー)
  • ③ Kawasaki Union Red IPA (川崎ユニオン レッドIPA)
  • ⑤ Dopeness IPA (ドープネス IPA)
  • ⑥ Dual Hop IPA (Citra*Ekuanot)
  • ⑧ Sugi Daddy Brut (スギ ダディー ブリュット)

どれに、しようかな...。キャッシュオン、窓口にてビール購入となります。➰

20190525_tap

タップからビールが注がれます。💦

20190525_tank

窓口奥に見えたビールタンク。ここで、ビール醸造しているんだね。できたてを飲めるのがブリュワリーパブのいいところ。🎩

20190525_beer_1

1杯目は「Dual Hop IPA」(Citra*Ekuanot)です。275ml 600円 Alc.6.0% IBU:53 🍺

2種類の華やかなアメリカンホップCitraとEkuanotが奏でるハーモニー。では、頂きます。ぐびっ。ごくっ。ぷはぁ~。飲みやすさの中に華やかな感じ。いいね。🍺

TKBrewingの販売窓口前にスタンドとソファがあり、そこで飲んでも良し、ibisの座席で飲んでも良しです。🌃

20190525_menu_3

ibisのフードメニューです。📖

20190525_potato

ビールのお供にアンチョビポテトをオーダー。フードメニューはibisにて注文です。フード料金も先払いです。💣

アンチョビの味わいがビールをそそるね。🍴

20190525_beer_3

2杯目は「Sugi Daddy Brut」です。275ml 700円 Alc.7.5% IBU:- 🍺

キレキレなドライな仕上がりにCitra、Ekuanotの華やかさとほのかに香る杉の和風感。追い杉もオススメ。先程のビールと似ているが、飲みやすさに苦みがアップしている。美味しい。🍺

20190525_beer_2

フードと共にビールが進む。まったり味わえてゆっくりできるよ。♨

20190525_beer_4

追い杉もオススメです。という事で、杉を投入。杉の香りが立ちます。香りを味わいながら改めてビールを嗜んだ。🍺

ビールを飲み終わったグラスは、直接、販売窓口へ返却となります。🍸

20190525_menu_4

ibisのドリンクメニューです。カフェなので、珈琲と食後のデザートを頂こう。📖

20190525_coffee

本日のコーヒーです。☕

20190525_syokora

コーヒーのお供にショコラを注文。うむ、美味しいね。☕

カウンター各席にコンセントが設置されているのもいいね。🔑

20190525_tennai_2

ibisの店内。テーブル席もあり、カウンター席もある。💺

20190525_tennai_1

ibisの前は、カフェ「ビオ オジヤン カフェ スタンド日進」があったようです。☕

20190525_kaidan

既存の建物をリノベーションした「unico」。昭和な階段が懐かしい。このビルは築56年である。💠

20190525_elevetar

エレベーターも昭和だねぇ...。👜

20190525_nakaniwa

この中庭でも飲食可能のようです。🍴

20190525_time

お店の営業時間です。💿

  ◇ TKBrewing ibis
月曜~木曜 定休日 11時~19時
金曜 17時~22時 11時~22時
土曜 15時~22時 11時~22時
日曜・祝日 15時~21時 11時~21時

尚、ibisのラストオーダーは、閉店1時間前です。TKBrewingは金土日の3日間の営業です。💿

20190525_enter_2jpeg

オープンな雰囲気を持つお店。ちょっと、川崎駅からは歩くが、ぶらりとビール1杯、もしくは、コーヒーブレイクに立ち寄りたい感じですね。🐱

と言う事で、TKBrewingとibisを訪れたレポでした~。🐶

「TKBrewing」 〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico A1F TEL:090-2420-2583 営業時間:(金)17時~22時・(土)15時~22時・(日)15時~21時 定休日:月・火・水・木 八丁畷駅から徒歩約6分 川崎駅から徒歩約9分 京急川崎駅から徒歩約13分 🎬

「ibis」 〒210-0024 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico A1F TEL:044-400-1299 営業時間:(月-木)11時~19時(L.O.18時)・(金-土)11時~22時(L.O.21時)・(日・祝)11時~21時(L.O.20時) 定休日:無休 八丁畷駅から徒歩約6分 川崎駅から徒歩約9分 京急川崎駅から徒歩約13分 🎬

| | コメント (2)

2019年5月24日 (金曜日)

布施弁天を訪れた。関東三大弁天の1つです2019。

布施の弁天さまとして親しまれています。👤

20190524_sanmon_1

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある布施弁天です。正式には、「紅龍山布施弁天東海寺」と称す。関東三弁天の1つに数えられる。🎩

布施弁天は丘の上にある為、真っ直ぐ続く階段を登っていきます。まずは、立派な楼門がお出迎え。楼門は文化7年(1810年)の建立で、間口3間(1階部分20尺・約6m)、奥行き2間(1階部分12.8尺・約3.9m)の2階建てで、屋根は入母屋造の浅瓦葺です。🎪

20190524_shitennou

楼門には、四天王が祀られている。🐱

20190524_kaidan

楼門をくぐり、さらに、階段を登っていきます。急な階段だ。🎿

20190524_hondou

本堂です。本堂は、享保2年(1717年)に建立されたもので、桁行(間口)5間(38.5尺・約11.6m)、梁間(奥行き)6間(42尺・約12.6m)の規模となっています。🎪

屋根は、入母屋造で、正面の屋根に突き出すように据破風(すえはふ)を設け、正面の軒には3間分の唐破風付きの向拝がつくられています。屋根は本来、茅葺きであったものを、現在は茅葺形の銅板葺きに変えられています。千葉県有形文化財。🏠

20190524_syourou

鐘楼です。全国でも珍しい多宝塔式の総欅造りです。基担は、みかげ石積み八角形、その上に12本の円柱で円形の本体を構成し、その柱頭に十二支の彫刻を配して方位を表しています。🏢

20190524_sanjyuutou

三重塔です。三重塔はお釈迦さまの遺骨(仏舎利)を祀るために造られました。布施弁天では、昭和四十八年建立しました。🏢

20190524_kannonzou

布施観音像です。救いの手を差しのべて下さります。👂

20190524_rest

茶屋「花華」です。蕎麦や甘味を提供します。🍴

20190524_nagame

丘上からの眺め。遠く、筑波山がうっすら見えます。⛵

20190524_annaizu

境内案内図です。📝

20190524_parking

階段前には、駐車場があります。🚗

20190524_torii

近隣には、あけぼの山公園があるので、合わせて訪れてみると良いでしょう。🎠

という事で、布施弁天を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「紅龍山布施弁天東海寺」 〒277-0825 千葉県柏市布施1738 TEL:04-7131-7317 参拝時間:6時~18時 東武バス布施弁天バス停下車すぐ JR常磐線北柏駅から徒歩約43分 🎬

| | コメント (4)

2019年5月23日 (木曜日)

三郷中央駅前にデジタルサイネージ(屋外型電子掲示板)が設置稼働された2019。

三郷中央駅前に電子掲示板が設置されました。🚃

20190523_monitor_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるつくばエクスプレス三郷駅中央駅前です。駅前のバスロータリーに、デジタルサイネージ(屋外型電子掲示板)が設置されました。🎥

2018年12月18日(火)に、三郷市と株式会社アークスとで、「デジタルサイネージを活用した情報発信の社会実験に関する協定」を締結しました。その協定に基づき、2019年2月11日(祝月)より社会実験開始しました。🔑

三郷中央駅前には、2019年4月11日(木)に設置稼働されました。📟

20190523_monitor_2

三郷市の魅力や取り組み、緊急情報やお知らせ等を屋外型デジタルサイネージにより発信する効果的な手法について調査・研究を行います。タッチパネル式で、モニタリング調査を行います。📺

アンケート実施中!。参加してくれた人に「占い」を提供中だそうだ。🎁

20190523_monitor_3

アンケート最初の画面です。ここから、タッチしながらアンケートを進めていきます。🎾

20190523_monitor_4

社会実験終了後には、アンケートの結果が公表されるのかな?。📱

尚、設置モニターには、防犯のためカメラが設置されています。🎥

この社会実験は、2019年7月31日(水)まで社会実験を実施されるようです。🎧

という事で、三郷中央駅前にデジタルサイネージ(屋外型電子掲示板)が設置稼働されたレポでした~。🐶

ちなみに、他の場所のデジタルサイネージ設置レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「三郷中央駅」 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-1 🎬

| | コメント (6)

2019年5月22日 (水曜日)

東海道BEER川崎宿工場を訪れた。クラフトビールが飲めるブルワリーパブ2019。

川崎駅近くの旧東海道にビールを醸造するお店があるよ。🍺

20190522_mise_1

さて、やってきたところは、神奈川県川崎市川崎区にある東海道BEER川崎宿工場です。ビルをリノベーションし、クラフトビールが飲めるお店としてオープンしました。開店日は、2018年12月21日(金)。🍺

入口のガラス引き戸にあしらわれている模様はいちょうととんぼ。右手にはタンクが見えるね。💨

20190522_mise_2

店前にはテイクアウト用に写真付きで提供するビールが掲示されている。👓

初めての訪問です。では、入ってみましょう。💨

20190522_menu_1

東海道BEER川崎宿工場という名のお店だが、ビールが飲める小さなお店です。🌓

提供されるビールは4種類。「1623」・「黒い弛緩」・「薄紅の口実」・「麦の出会い」です。🍺

Sサイズ(280ml)が650円、Mサイズ(385ml)が850円です。👜

20190522_menu_2

本日のフードメニューです。ビールのお供に、是非頂きたいですね。🍴

20190522_beer_1

1杯目は、「1623」です。(Alc.6%)

大量のアロマホップを使ったIPA。シトラスの香りと強い苦みを調和させた爽快なビール。「1623」は東海道五十三次の2番目の宿場町「川崎宿」が設置されたのが元和9年(1623年)である事から由来。うむ、さわやか飲みやすい。🍺

20190522_souseiji

ビールのお供に、「2種のソーセージ」を注文。レモンとチーズの2種類だ。🐶

20190522_beer_2

2杯目は、「黒い弛緩」です。(Alc.7%)

ハーブによる複雑なアロマに覆われた黒色のビール。わずらわしさを忘れさせる強い香りを持っています。🍺

20190522_beer_3

3杯目は、「薄紅の口実」です。(Alc.5%)

いちごの爽やかな酸味とほのかなハチミツの香りを持つ美しい紅色のビール。🍺

4杯目に「麦の出会い」白ビールもいってみたかったが、今回はここでストップ。次の機会にしよう。いゃあ~、どれも美味しかったよ。👀

20190522_tank

ブルワリーパブとは、ビール醸造所と作られたビールを提供するパブが併設されているお店のこと。東海道BEER川崎宿工場では、ビールタンクを見ながらビールを味わえるのだ。🍸

店内のインテリアデザインがとても洒落ている。夜だとビールタンクが川崎の工場の夜景のように見えるだろうな。いわゆるインスタ映えだ。そして、カウンターの照明は江戸切子です。✨

カウンター11席とテーブル(2名)×2です。時間帯によっては、満席の場合もありそうだ。💺

20190522_tap

タップがずらり。ここで、できたてのビールが注がれます。🍺

20190522_hekiga

壁には川崎の夜の風景でしょうかね。🎨

20190522_panf_3

帰り際、1杯ぶらり立ち寄ってビールにいいね。それにしても、お店は洒落ています。いい雰囲気だ。🎵

という事で、東海道BEER川崎宿工場を訪れて、クラフトビールを味わったレポでした~。🐶

20190522_panf_2

配布チラシ裏面です。📝

20190522_panf_1

配布チラシ表面です。📝

「東海道BEER川崎宿工場」 〒210-0001 神奈川県川崎市川崎区本町1-4-1 本町コーポ1階 TEL:044-272-3639 開店時間:(平日)17時30分~23時・(土日祝)12時~23時 定休日:火曜 京急川崎駅から徒歩約7分 JR川崎駅から徒歩約9分 🎬

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火曜日)

京急大師線港町駅を下車してみた2019。

京急川崎駅の次の駅。🚃

20190521_train

さて、やってきたところは、神奈川県川崎市川崎区にある京浜急行大師線の港町駅です。1500形の電車に乗ってやってきた。初めて訪れたよ。🚃

20190521_tuuro

反対側のホームへの連絡通路です。🏀

20190521_senro

ホームから鈴木町駅方面を眺める。👀

20190521_ekimeihyou

港町駅の駅名標です。駅番号は「KK21」です。🍔

20190521_home

港町駅は、相対ホーム2面2線です。川崎大師・小島新田方面下りが1番線ホーム、京急川崎方面上りが2番線ホームです。4両編成の電車が停車する。🚃

20190521_misora_hibari

この駅の開業年は、昭和7年(1932年)です。開業時は、「コロムビア前駅」でした。駅前に日本コロムビア川崎工場があった事から由来。💨

美空ひばりさんの「港町十三番地」の歌詞や手形、レコードのパネルが南口改札口前に設置されている。🎤

尚、昭和19年(1944年)に「港町駅」に改称され、現在に至る。💿

20190521_ekisya

港町駅南口から徒歩約3分程で、川崎競馬場に行けます。競馬場の最寄駅として利用されるが、実際は、川崎駅から直通シャトルバスが運行されているから、そちらを主に利用するのかもね。🎠

という事で、京急大師線港町駅を下車したレポでした~。🐶

「港町駅」みなとちょうえき) 京浜急行大師線 駅番号:KK21 〒210-0807 神奈川県川崎市川崎区港町1-1📖

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月曜日)

三郷ハワイアンフェス2019に行ってきた。

全員参加型の楽しいイベント。三郷がハワイになる1日。💋

20190520_stage

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2019年5月19日(日)、三郷ハワイアンフェス2019Misato Hawaiian Fes 2019が開催されました。三郷市の定番のハワイイベントになりましたな。例年9月秋分の日に行われていたが、今年は5月開催。早めた開催となりました。🎵

20190520_tx

会場へのアクセス。最寄駅は、つくばエクスプレス三郷中央駅です。🚃

20190520_nagame

三郷中央駅ホームから、会場のにおどり公園を眺める。駅からすぐ近くが良いね。👀

20190520_gate

におどり公園にやってきた。入場ゲートを通ります。ここで、イベントのパンフレットの配布がありました。📝

20190520_panf_1

パンフレット表面、メインステージ・プログラムです。🚥

20190520_panf_2

パンフレット裏面です。📝

20190520_kaijyou_1

会場には、多くの来場者ですね。ステージ前には多くの人が集まっています。👀

小さな子供たちは、水遊び場に夢中だな。💦

20190520_fura_3

各教室のフラダンスがステージにて披露されます。👜

20190520_shop_2

美味しいハワイアングルメのブースが並ぶ。🍔

20190520_beer

コナビール ワイルア・ウィートと、カルアピッグ&キャベッジ丼を食べた。ハワイアンフェスではお馴染み、今年も味わったよ。🍴

ちなみに、ワイルア・ウィートは、さわやかなパッションフルーツのホワイトビールだ。これまた、すっきり美味しい。🍺

20190520_shop

人気ハワイアンショップがずらり並ぶ。かわいい雑貨がいっぱいだ。🎀

20190520_neisan_1

ハワイからのスペシャルゲスト!。プロミュージシャンのネイサン・アヴェアウさんがステージに。ハワイアン音楽祭のグラミー賞と言われる「ナホクハノハノアワード」を14回も受賞している実力派ミュージシャンです。🎵

20190520_neisan_2

サングラスかけたネイサン・アヴェアウさん。演奏もさることながら、いい歌声ですね。🎵

20190520_fura_2

ちびっこ達のフラダンスも披露だ。🐱

20190520_fura_1

フラは優雅ですなぁ。ゆっくりな時間が流れます。💿

20190520_hawaii_poster

発見ハワイ。PRポスターでしょうかね。ハワイが三郷にやってきた1日でしたね。🎩

20190520_niodori_plaza

現在、建設中の三郷中央におどりプラザ。外観がだいぶ出来てきましたね。🎥

20190520_touyoko_inn

東横イン三郷中央駅は、外観はほぼ完成ですかね。ちなみに、東横イン三郷中央駅は2019年9月30日(月)オープン予定である。🏦

20190520_kaijyou_2

今日も暖かな1日でした。開催時期が9月から5月に変更になったとは言え、多くの来場者があるんだなぁ。賑わってますね。次の三郷中央・におどり公園でのイベントは、2019年8月3日(土)開催のmisato style 2019ですね。真夏のジャズ&グルメ、楽しみです。🎪

という事で、三郷ハワイアンフェス2019に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190520_poster

告知ポスターです。📖

「Misato Hawaiian Fes 2019」(三郷ハワイアンフェス2019) 開催日:2019年5月19日(日) 開催時間:10時~17時 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央) 入場無料 つくばエクスプレス三郷中央駅下車徒歩約1分 📖

| | コメント (6)

2019みさとサマーフェスティバル花火大会は、2019年8月23日(金)開催。今年は金曜日開催だ。

今年は土曜ではなく金曜開催のようだ。✨

20190520_hanabi_poster

さて、2019みさとサマーフェスティバル花火大会は、2019年8月23日(金)開催となりました。令和最初の三郷市の花火大会。なんと、金曜日開催のようです。平日ですね。なぜ、金曜日開催なのかは不明だが..。恐らく、警備員不足(警備員確保できず?)・警備費高騰が理由だろうか?。来年は東京五輪パラリンピックが日程かぶる。花火大会開催できるかな?。🎠

3年前の平成28年(2016年)に雨(台風等)による延期で金曜日開催はあったが、今回初めての正式での平日金曜開催では?。昨年は三郷駅が大混雑で、駅や周辺道路の緊急規制が行われる程でした。そのせいだろうか?。まぁ、今年は仕事帰りに直接花火大会会場へに行く事になりそうだな。仕事少し早めに切り上げないと...。🚃

2019年のテーマは「ホンキ」だそうです。(ちなみに、昨年(2018年)のテーマは「つなぐ」です。) 三郷花火のメインである音楽花火、昨年(2018年)はDA PAMPの「U.S.A.」からの安室奈美恵さんの「Hero」でした。今年は何の曲になるかな?。あと、昨年初めての試みだった観客全員によるスマホライト。今年も行って欲しいですね。✨

20180828_hanabi_15

ちなみに、昨年(2018年)開催された花火観覧レポは、「第16回2018みさとサマーフェスティバル花火大会に行ってきた。」へどうぞ。土手から眺める花火は迫力あってすごいよ。花火終了後の三郷駅の状況もレポ。✋

で、三郷の花火大会が8月23日(金)の開催決定となったが、対岸で同時開催していた流山花火大会はいつ開催なのだろうか?。(→流山花火大会も金曜同日開催となった。)⛳

来年は東京オリンピックが開催される。来年、2020年は既に、「足立の花火」(2020年5月30日(土)開催)や「葛飾納涼花火大会」(2020年7月7日(火)開催)が開催日の変更が決定されている。来年の三郷の花火も開催日はずらすのかなぁ。🎠

という事で、2019みさとサマーフェスティバル花火大会の開催日発表レポでした~。🐶

「第17回 2019 みさとサマーフェスティバル花火大会」 開催日:2019年8月23日(金) ※荒天時は8月24日(土)に順延 開催時間:19時~20時30分 開会セレモニーが19時・打ち上げ開始は19時15分 会場:三郷市江戸川運動公園(市営グランド) JR武蔵野線三郷駅下車徒歩約7分🎬

| | コメント (8)

2019年5月19日 (日曜日)

100円ビールフェス関東 in Kawasakiに行ってみた。しかし、専用カップ販売終了でビール飲めず2019。

何杯飲んでも1杯100円だ!。🍺

20190519_gate

さて、やってきたところは、神奈川県川崎市川崎区にある川崎競馬場です。ここで、2019年5月17日(金)~19日(日)、100円ビールフェス関東 in Kawasakiが開催されました。最高気温が25度と夏日になり、ビール日和な1日。何杯飲んでもビール1杯100円とリーズナブルなイベント。飲むぞぉと気合入れて訪れたが、...。🍺

20190519_hanbaijyo

まず、専用カップ・チケット販売所へ行こう。ここで、ビールの専用カップ200円を購入します。しかし、...。予定人数に達した為、専用カップの販売は終了したとの事。ガ~ン!!!。訪れた時間が遅すぎたのもあるし、絶好のビール日和。かなりの来場者がいたんでしょうな。💔

このイベント、専用カップがないとビールなどのドリンクは一切購入できません。う~ん、がっくしです。しばし、途方に暮れた。⤵

20190519_drink

専用カップを持って、ドリンクブースに並びます。ビールは、サントリーモルツです。アイスドラフト(生)もある。ビールイベントなんだけど、ハイボール・ワイン・焼酎もあり、これらも1杯100円です。う~む、飲みたかったぁ。🍸

20190519_gurumet

ビールのお供、いろいろなグルメが販売されています。🍴

20190519_utibaba

会場は、競馬場の内馬場です。つまり、円周レースコースの中なのだ。なので、こんなに芝生が広がっているのだ。👀

20190519_hiroba

川崎ドリームビジョンの前の芝生エリアには、シートを敷いてまったりお酒やグルメを楽しんでいます。馬券を購入している人は、中継に釘付けでしたね。🎁

20190519_touhyoujyo

乾き物選手権も同時に行われた。投票でグランプリを決めるようだ。✨

20190519_cource_1

会場は競馬場コース内、内馬場になります。よって、コースを横切って、会場へ向かいます。👠

20190519_cource_2

馬たちが熱いレースをしているんだね。🎠

20190519_keibajyou

川崎競馬場、この日はレースはありません。WINS川崎で場外馬券の発売していたので、ちょいと馬券購入してでも良かったが..。🎫

結局、ビール飲めず、グルメ食べず、馬券も買わずで、会場をあとにしました。次回、来場機会があったら、早めに会場に来ないとね。せっかく、はるばる川崎を訪れたので、この後、予定変更し、川崎駅界隈でのブルワリーパブはしごめぐりをしてきました。そのレポは、後日のお楽しみに。🚩

という事で、ビール飲めなかったけど、100円ビールフェス関東 in Kawasakiに行ってみたレポでした~。🐶

20190519_poster

告知ポスターです。📝

「100円ビールフェス関東 in Kawasaki」 開催日:2019年5月17日(金)~19日(日) 開催時間:(17日)14時20分~20時30分 (18・19日)10時~16時 会場:川崎競馬場内馬場芝生広場(〒210-0011 神奈川県川崎市川崎区富士見1-5-1) 入場無料 専用カップ200円購入必要 京急大師線港町駅から徒歩約3分 京急川崎駅から徒歩約12分 JR川崎駅から徒歩約15分 📝

| | コメント (2)

2019年5月18日 (土曜日)

あけぼの山公園内日本庭園を訪れた2019。

柏にある日本庭園を散策。👟

20190518_teien_3

さて、やってきたところは、千葉県柏市にあるあけぼの山公園内日本庭園です。立派な庭園なのだが、この庭園は入園無料である。気軽に和の趣きを味わう事ができますよ。🎠

20190518_mon

日本庭園の正門です。入口から趣きありますね。📟

20190518_map

日本庭園のマップです。🎤

20190518_teien_2

日本庭園と言えば、まず大きな池。鯉が結構多く泳いでいるよ。🚢

20190518_teien_1

東屋にて、のんびり風景を嗜むのも良いでしょう。見事な庭園ですね。🎠

20190518_cyatei

柏泉亭です。茶会が催されていました。🍸

20190518_sakura

訪れたのは4月中旬です。まだ、桜の花びらが残っていましたね。🎄

という事で、あけぼの山公園内日本庭園を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「あけぼの山公園内日本庭園」 〒277-0825 千葉県柏市布施1940 開園時間:4月~10月:9時~17時・11月~3月:9時~16時30分 入園無料 休園日:毎週月曜・年末・1月4日 東武バス布施弁天バス停から徒歩約1分

| | コメント (2)

2019年5月17日 (金曜日)

東薫酒造を訪れた。売店がリニューアルオープンしていました2019。

小江戸佐原にある老舗酒蔵。

20190517_toukun_syuzou

さて、やってきたところは、千葉県香取市にある東薫酒造です。小江戸佐原にて、江戸時代の華やいだ文政8年(1825年)に創業しました。創業して194年の歴史を誇る老舗酒蔵だ。

入口左手の建物、2019年3月、売店がリニューアルオープンされていました。⛽

20190517_kengaku_time

酒蔵無料見学が行っています。毎日10時~15時30分の間(12時台を除く)毎時00分と30分にスタートします。時間がある時は、見学してみると良いですよ。見学時間は約20分です。今回は時間か無かったので、見学は断念。💿

20190517_kyuukeijyo

酒蔵見学のかわりに、休憩所に入ってみました。🚥

20190517_kyuukei_room

休憩所が新しく新設されたのかな?。✨

20190517_hinadan

佐原では、第14回さわら雛めぐりが開催されていた。ここ、東薫酒造も会場の1つ。雛飾りがされていました。立派な雛壇ですね。🎀

20190517_hinafune

雛舟ですね。🚢

20190517_hanafuda

なんと、花札を楽しんでらっしゃる。🎮

20190517_baiten

いろいろな酒蔵グッズの販売・展示があり。🎧

20190517_case

売店では、東薫酒造の地酒販売していますよ。🍸

20190517_shiin_3

酒蔵を訪れたなら、やっぱり試飲コーナーですよね。🐱

「大吟醸 夢とまぼろしの物語」と「吟醸 二人静」の2つ、無料試飲ができました。夢とまぼろしの物語は、山田錦100%使用したお酒。二人静は、若い方々、そして女性が飲みやすいワインタイプのすっきりとした吟醸酒。どちらも、美味しい味わいだ。

20190517_umesyu

梅酒や柚子酒の試飲もありました。🍸

20190517_kanou

でも、やっぱり、これを飲まずにはいられない。「大吟醸 叶」です。山田錦を35%以下の精米で酒袋しぼりでゆっくりと時間と手間をかけた及川杜氏の自信作。全国新酒鑑評会を金賞受賞が16回。🍸

こちらは、有料試飲1杯300円です。⚾

20190517_shiin

では、くぴっ。ふぉ~。すっ~と入っていく澄んだ味わい。旨い。

20190517_shiin_room

試飲ルームでは、甘酒や漬物も用意。酒蔵見学のあと、ここに立ち寄り、試飲が味わえるようになっている。🎥

20190517_setsumei

日本酒ができるまで。🎧

20190517_sake_taru

小江戸の町並み「佐原」を見学したら、是非訪れたい立ち寄りスポットです。忠敬橋から徒歩約3分で着きますよ。👠

という事で、東薫酒造を訪れて地酒を試飲してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「東薫酒造」 〒287-0003 千葉県香取市佐原イ627 TEL:0478-55-1122 JR成田線佐原駅から徒歩約9分

| | コメント (4)

2019年5月16日 (木曜日)

餃子屋一栄にて、水餃子とにんにく餃子を味わった2019。

小川町駅近くにある餃子・中華料理屋さん。🍴

20190516_itiei

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある餃子屋 一栄です。「いちえい」と読む。小川町駅から徒歩1分程のところ、駅近にお店を構える。餃子屋と書いているだけに、ちょいと初めてお店に入ってみた。💨

20190516_menu_1

メインとなる餃子は、「餃子」・「水餃子」・「にんにく餃子」・「ネギ塩餃子」の4種類。今回は、水餃子とにんにく餃子を注文した。🎤

20190516_gyouza_3

餃子はやっぱりビールとね。まずは、水餃子を頂こう。🍺

20190516_gyouza_4

もちっとした皮に、ぎっしり入った餡だ。美味しいね。🍴

20190516_gyouza_1

こちらが、にんにく餃子。おぉ、色が怪しいね...。💦

20190516_gyouza_2

では、にんにく餃子をぱくっ。おぉ、食欲そそる!。💋

にんにくのパンチ力とピリ辛皮は相性抜群!。辛さの中に、にくにくの味わいがどーっとくる。ホットな1品だ。🎀

20190516_setsumei_1

餃子屋一栄の自慢の餃子。地元地域産の大きくて重みのあるキャベツをふんだんに使っている。👣

大きすぎず小さすぎず刻んだキャベツに国産豚肉と一栄自家製秘伝の味噌を入れて仕上げる餡です。🎂

20190516_menu_2

店は餃子屋となっているが、実際は、町なかの中華料理屋さんだ。餃子定食をはじめ、生姜焼定食、レバニラ炒め定食、チャーハン、ラーメンセットなど、食事としても利用できる。🎥

という事で、餃子屋一栄で餃子を味わったレポでした~。🐱

「餃子屋 一栄」(いちえい) 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚75-1 TEL:0493-72-5503 営業時間:11時~14時・17時~23時 定休日:不定休 JR八高線・東武東上線小川町駅から徒歩約1分🎬

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水曜日)

第3回酒と祭@柏の葉T-SITEにて、日本酒地酒を味わう2019。

テーマは「日本のお酒を味わう」。🍸

20190515_kaijyou_2

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある柏の葉T-SITEです。ここのメインテラスにて、2019年5月11日(土)・12日(日)、第3回酒と祭が開催されました。多くの人で賑わっていますね。🎪

20190515_kaijyou_1

柏の葉T-SITE(蔦屋書店)の入口前のスペースが会場となっていて、各ブースに人が集まっているね。🎪

20190515_poster_2

このイベントでは、チケット制となっています。5枚つづり:900円、10枚つづり:1800円で販売。このチケットで、お酒やフードを購入できます。チケットは後で追加購入が可能です。🎫

20190515_ticket

チケット10枚購入しました。購入代金分、TカードでTポイントが貯まります。2日間共通でチケット使用可。🎫

お酒試飲は1~5枚、銘柄によって使用する枚数が変わります。フードもこのチケットを指定枚数分使用します。👜

20190515_map

酒と祭、会場マップです。出店リストもあるので、どのお店で購入しようか作戦タイム。📖

では、日本酒味わってみましょう。💨

20190515_atagonomatsu

1杯目は、鮮烈辛口「あたごのまつ」です。🍸

20190515_sake_1

隣接するアクアテラスで、お酒を頂こう。では、くぴっ。ぷはぁ~。これは、飲みやすい味わい。🐶

20190515_kokuryuu

2杯目は、「黒龍」です。くぴっ。🍸

20190515_mitoizumi

3杯目は、木戸泉の「純米 瓶囲い」です。米の旨み、さわやかな酒だ。ちょっと色がついている。🍸

20190515_beer

この日は暑くてねぇ..。喉が渇いてねぇ...。なので、ビールにシフトしてしまった。👓

所沢ビールの「スカ」を頂いた。Alc:5.5%。夏みかんのようにスカっとした香りと飲み口。しっかり苦い中にも柑橘系フルーツの美味しさあふれる限定IPAだ。ぷはぁ~、美味しい。ビールのお供には、絹江餃子です。🍴

20190515_seminar

特別ワークショップとして、SSi認定日本酒ナビゲーター資格取得講習会が開催されたようです。受講すると資格がとれるそうだ。🏨

第3回酒と祭、本来は、2019年2月9日(土)・10日(日)に開催予定だったが、その時は天候不良の予報の為中止となり、5月に順延しての開催となりました。初夏の日本酒も、いいものですね。☀

20190515_tsutaya

ツタヤ、本屋に入り、ちょいと日本酒の知識を得てみるのも良いでしょう。🏨

20190515_terrass

アクアテラスでのんびり風景を眺めるのも良し。高架上を通過するつくばエクスプレスを眺めるのも良し。天気の良い青空の下、お酒が味わえるのは至福ですなぁ。🐱

20190515_kaijyou_3

という事で、柏の葉T-SITEで開催された第3回酒と祭を訪れたレポでした~。

ちなみに、柏の葉T-SITEでの各イベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190515_poster

告知ポスターです。📖

「第3回酒と祭」 開催日:2019年5月11日(土)・12日(日) 開催時間:10時~16時 会場:柏の葉T-SITE メインテラス(千葉県柏市若柴227-1) 入場無料 チケット:5枚つづり900円・10枚つづり1800円 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩約7分 

| | コメント (0)

2019年5月14日 (火曜日)

Misato Fire Bird Zeroに行ってきた2019。

三郷初 大規模パラ・スポーツイベント!。🎾

20190514_track_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるセナリオハウスフィールド三郷です。ここで、2019年5月11日(土)、Misato Fire Bird Zero ミサト・ファイヤー・バード・ゼロ が開催されました。埼玉県三郷市で初となる、車イスマラソンイベントです。🎠

元々は、2018年9月29日(土)に初開催となる予定だったが、台風24号接近予報に伴い中止を決定。半年後の今春に延期、この日満を持して初開催となった。☔

天気良く青空快晴となりました。最高気温28度を記録し、夏日になった。いゃあ~、とても暑いです。💦

20190514_panf_3

パラ・スポーツプログラム。車イスマラソンやファンラン、ボッチヤ体験などが行われます。💿

『タイムテーブル』

  • 09:30 開場
  • 10:30 開会(和太鼓 豊屋)
  • 11:00 開会セレモニー
  • 11:00 バスケット3on3
  • 11:30 車イスマラソンスタート(三郷北高校吹奏楽部演奏)
  • 11:30 車イスバスケフリースロー
  • 12:30 ファンラン・ブラインドサッカー・ボッチャ
  • 13:00 BMXショー(ORAGAMRA with FLIP & FLOP)
  • 14:00 エンターテイメント(北条ふとし氏司会)
  • 14:00 BMXショー(ORAGAMRA with FLIP & FLOP)
  • 14:30 フラダンス(HE HANA NANEA KA HULA)
  • 15:00 キッズチアダンス(ミサトキッズチアダンスクラブ)
  • 15:30 歌&ダンスパフォーマンス(BEYOND GIRLS)
  • 16:00 閉会セレモニー

20190514_succer

ブラインドサッカーが行われていた。アイマスク着用してゴールを狙え。⚽

20190514_bask

車イスバスケ体験(ラン&フリースロー)。ルールは一般のバスケットボールのルールとほぼ同じ。⚾

20190514_boccya

ボッチャ体験。赤・青のボールを持つ各プレーヤーが白いジャックボールにどれだけ多く近づけるかを競う。⛳

20190514_track

トラックは8レーンあるよ。全天候舗装レーンだ。👟

20190514_bmx

ORAGAMRA with FLIP & FLOPによるBMXショーがあったようだ。🚗

20190514_buppan

トラック北側には、物販・ワークショップ・展示ブースなどがあり。🎪

20190514_gurumet

競技場南側には、飲食ブースがあり。多くのグルメが出店しているよ。🍴

20190514_okinawa_soba

ゆんたく家の沖縄そばです。この味わいが沖縄だねぇ。🍴

20190514_ground

競技場中央部、インフィールドは人工芝となっていて、通常、サッカーコートやラグビーコートとして使用されるようだ。⚽

20190514_jinkoushiba

緑の人工芝。座り心地も良いよ。🍔

20190514_houjyou_futoshi

マツコ・デラックスさんのものまねでお馴染みのお笑い芸人、北条ふとしさんが来場していた。日差しがもろに浴びて暑かったんじゃないかな。👤

20190514_fura_dance

「HE HANA NANEA KA HULA」によるフラダンスの披露がありました。🎩

20190514_wi_fi

競技場内は、フリーWi-Fiが使用できるようだ。📺

20190514_kyougijyou_1

車イスマラソン見たかったけどね。既に終了していた。今年が初めての開催。今後も開催続けていけば、少しずつ大きなイベントになっていくのかなと思う。ただ、夏日になるとあまりに暑く、競技者も観覧者も、すごく大変だろうな。☀

と言う事で、Misato Fire Bird Zeroに行ってきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去、セナリオハウスフィールド三郷を訪れたレポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190514_panf_2

告知パンフレット表面です。📖

「Misato Fire Bird Zero」(ミサト・ファイヤー・バード・ゼロ) 開催日:2019年5月11日(土) 開催時間:10時30分~16時00分 会場:セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)(〒341-0054 埼玉県三郷市泉3-4) 入場無料 無料駐車場あり マイスカイ交通バスセナリオハウスフィールド三郷バス停下車 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約30分 🎬

| | コメント (0)

2019年5月13日 (月曜日)

市川真間駅が「市川ママ駅」に!。母の日に合わせ駅名看板を変更2019。

母の日にちなんだ駅名表記変更の企画。🎠

20190513_ekimeihyou_2

さて、やってきたところは、千葉県市川市にある京成線市川真間駅です。2019年4月27日(土)~5月12日(日)、市川真間駅が「市川ママ駅」になりました。市川真間は「いちかわまま」と読む事にちなみ、5月12日(日)の「母の日」に合わせて駅名看板の変更や各種イベントが実施されました。🎨

横長の駅名標は、「市川ママ」になっているね。そして、カーネーションを彩ったデザインの駅名看板に変更されている。✨

20190513_train_1

京成線に乗ってやってきた。市川真間駅は、2面4線の島式ホーム、地上駅です。橋上駅舎。普通(各駅停車)のみ停車する。駅番号はKS14。🚃

20190513_ekimeihyou_1

縦長の駅名標です。かな表記は「いちかわママ」です。👣

20190513_nigaoe

日出学園小学校の児童による母親似顔絵の展示がありました。🎨

20190513_bord

「市川ママ駅」母の日記念フォトスポットの設置がありました。📷

20190513_senro_1

橋上駅舎から、地上の線路を眺める。👀

20190513_exit_1

階段出口の駅名標。🎿

20190513_exit_2

正式の市川真間駅はかっこ書きで表記。👜

20190513_exit_3

エレベーターへの駅名表示も変更されていた。🚢

20190513_bus_stop_1

駅最寄りのバス停にやってきた。👟

20190513_bus_stop_2

京成バスのバス停留所名も「市川ママ駅」バス停に表示変更された。🚌

20190513_ekimeihyou_3

記念入場券の販売があったり、カーネーションの販売、タイムカプセル郵便の受付、駅長体験等があったようです。それにしても、この駅名標を撮りに来ている人たち多かったです。⛽

まぁ、母さん、ありがとうですね。🎵

という事で、母の日にちなみ「市川ママ駅」に表記変更された市川真間駅を訪れたレポでした~。🐱

20190513_poster

告知ポスターです。📝

「市川真間駅」(いちかわまま) 〒272-0826 千葉県市川市真間1-11-1 🎬

| | コメント (7)

2019年5月12日 (日曜日)

第9回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2019。

江戸川で水上体験してみよう。💦

20190512_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷緊急用船着場です。ここで、2019年5月11日(土)、第9回みさと船着場フェスティバルが開催されました。🚢

水上バイク・ジェットボート体験、Kawa's Cafe(グルメ)、凧つくり教室、40m級はしご車乗車体験などが楽しめる。暖かい春の日差しのもとで、のんびりとした一日を過ごしませんか?。🎠

20190512_kaijyou_2

会場は、江戸川河川敷に設置された緊急船着場です。JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約5分程です。🚃

20190512_kaijyou_3

会場には多くの人が訪れているね。飲食用テーブル席が多めに設置されている。☕

20190512_kaijyou_map

会場案内図です。🎤

20190512_noriba_1

このイベントの目玉は、コレでしょう。水上バイク・ジェットボード体験ですね。🚢

10時10分から本部前にて優先乗船券配布されます。バイク先着20名、ボート先着50名。あとは、行列順番待ちとなる。乗船は無料。💴

20190512_bord_2

水上バイク・ジェットボート乗船体験は、11時から13時まで。大きなボートだな。🚢

20190512_bord_1

江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線に手を振りながら、遊覧できるかも。🚢

20190512_bord_3

水上バイク、結構飛ばすなぁ。水しぶきがすごい。🎠

20190512_bord_5

でも、楽しそうだな。🎠

20190512_bord_4

機会があったら、乗ってみたいな。うむ、なかなか格好いい。🚢

20190512_gurumet

Kawa’s Cafe、グルメエリアに行ってみよう。👀

20190512_lizotto

南蛮島のダイニングより、伝説のリゾット!?を注文した。チーズとベーコンが濃厚だ。自家製ラッシーと共にね。美味しかったです。🍴

20190512_wanage

子供向け縁日コーナー。輪投げや水ヨーヨーがあり。⛳

20190512_syateki

人気の射的もありました。🎾

20190512_hashigosya_2

40m級はしご車乗車体験がありました。今年は起震車による地震体験もあったね。💣

20190512_hashigosya

それにしても、はしご車。ものすごい高さだな。💦

20190512_flower

花壇が設置されていました。これら、季節の花は14時30分から無料配布されます。🎁

20190512_setsumei

会場となる三郷緊急用船着場。大地震で破損した河川施設や被災した市街地を復旧するための資機材を運び込んだり、救援物資を水上ルートで運ぶ際に利用できる船着場です。🚢

船着場は耐震構造になっていて、災害時でも、陸上と河川のつなぎ目としての役割を果たします。🚢

20190512_kazenohiroba

土手上の、みさと風ひろば。ライダーたち、休憩していましたね。青空いい天気だ。今回のイベントに立ち寄るライダーも多かったのでは。🎠

20190512_ondo

それにしても、今日は暑かった~。三郷駅前の温度計は28度を表示していた。夏日だよ。💦

20190512_maku

三郷市の広報発表では、会場には市内外から1500人の来場者があったそうです。🎠

という事で、第9回みさと船着場フェスティバルに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190512_poster

告知ポスターです。📝

「第9回みさと船着場フェスティバル」 開催日:2019年5月11日(土) 開催時間:10時~15時 会場:三郷緊急用船着場(江戸川河川敷) JR武蔵野線三郷駅南口から徒歩約5分 (雨天中止・手話通訳あり)

| | コメント (4)

2019年5月11日 (土曜日)

西武鉄道新型特急「Laview」(ラビュー)、初乗車してきました2019。

いままでに見たことのない新しい車両だ。🚄

20190511_laview_02

さて、やってきたところは、埼玉県飯能市にある西武池袋線飯能駅です。5番線ホームには、2019年3月16日(土)から運行開始した西武新型特急車両「Laview」(ラビュー)が停車中です。新しくも斬新な車両デザインですね。今回乗車する機会ができ、念願のLaviewに乗り込むぞ!。🚄

愛称「Laview(ラビュー)」には、

  • 「L」贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
  • 「a」矢(arrow)のような速達性
  • 「view」大きな窓からの移りゆく眺望(view)

特急電車での旅を楽しんでいただきたいという想いが込められています。車両形式は、「001系」です。西武鉄道の未来を担う新たなフラッグシップトレインとしてデビューしました。🚄

20190511_hassyahyou_01

今回乗車するのは、飯能駅16時35分発、特急むさし34号池袋行きです。飯能駅が始発です。発車標には、「この電車は、ラビューです。」と表示されていた。🚄

20190511_jyousya_annai

「Laview」乗車案内が設置されていました。ラビューは8両編成で、先頭(池袋側)が8号車、後方(飯能側)が1号車です。🚄

20190511_laview_01

16時21分頃、飯能駅に回送入線してきました。🚄

車体カラーは、シルバー。都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込むデザインを実現するため、アルミ素材の車体に塗装を程しています。🚄

20190511_laview_03

真横から見た先頭車両。先端が丸いですね。国内初となる曲線半径1500mmの大きな三次元の曲面ガラスを採用している。🚄

20190511_yukisakihyou_01

行先標です。シルバーの車体にLaviewの白文字は、なかなか良い。🚄

20190511_syagai_01

なんといっても、この客室窓の大きさ。縦1350mm×横1580mmの大型窓ガラスを配置し、沿線の風景を大パノラマで楽しめます。🚄

20190511_syagai_02

少し遠くから眺めてもわかる窓の大きさ。座っている乗客の膝まで見えるぞ。🚄

20190511_laview_04

運転席の横窓は四角形なんだね。🚄

20190511_syanai_02

車内に入ってみよう。車内のインテリアデザイン、基本黄色を配色している。🚄

20190511_senmendai_01

洗面所です。🚄

20190511_syanai_04

パウダールームは、化粧のしやすい拡大鏡や姿見、ハンドドライヤー、コンセントなども用意されている。🚄

20190511_syanai_01

1号車には、車いすスペースがある。とても広く、オフィスにいるような感じだ。🚄

20190511_syanai_03

車内客室です。白い壁の室内に、あたたかな黄色配色を基調としたシートが並びます。🚄

20190511_sheat_02

特徴のある形をした座席シートです。座ると包み込んでくれるような感じだ。🚄

20190511_sheat_01

背丈サイズにあわせて調節できる手動式可動枕と、肘掛にはテーブルを設置。各座席にはコンセントが配置されている。🚄

20190511_tenbou_01

先頭は展望できるようになっている。特に進行方向右側の席は広めに前が見えそうだ。🚄

20190511_syanai_05

座席の窓、大きいよね。特に下が、膝下までガラスになっている。これは、すごいよ。🚄

20190511_beer

旅のお供に、缶ビール。限定醸造キリン一番搾り超芳醇を頂こう。缶の色と座席の色が合っているな。🚄

20190511_tenbou_02

まもなく、終点池袋に到着します。いゃあ~早いな。前面上部に液晶ディスプレイを配置。うむ、観光気分。🚄

20190511_laview_05

池袋駅17時17分着。飯能駅から池袋駅まで42分の乗車でした。🚄

20190511_laview_07

現行の西武特急ニューレッドアローは7両編成だが、ラビューは8両編成。その為、池袋駅の特急ホームは7両分しかないので、1両分7番線ホームにはみ出して停車となる。🚄

20190511_laview_06

なかなか快適な列車でした。今度は、西武秩父まで乗り通してみたいね。🚄

20190511_koukoku

西武線車内の吊り広告に、Laviewもあり。🚄

20190511_debut

池袋駅特急ホームへの通路。Laviewのデビュー・写真が描かれている。🚄

20190511_laview_09

ちなみに、飯能駅でのLaview発車風景。ちちぶ13号が西武秩父へ向け出発していった。🚄

20190511_laview_08

飯能駅では、宮沢湖周辺にできたムーミンのテーマパーク「メッツァ」オープンに合わせ、駅内装のリニューアル工事がされていた。駅ホーム綺麗になったね。🚄

と言う事で、西武鉄道新型特急「Laview」(ラビュー)、初乗車してきたレポでした~。🚄

| | コメント (2)

2019年5月10日 (金曜日)

驛の食卓にて、横浜ビールを味わう2019。

横浜にあるブルワリーパブです。

20190510_ekinosyokutaku

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にある驛の食卓です。「うまやのしょくたく」と読む。日本に於けるビール発祥の地「横浜」の地ビールレストランです。クラフトビール、地ビール醸造所が併設されているお店です。🍴

20190510_bordmenu

入口前には、レギュラービールのメニューボードがあります。📖

20190510_brewer

1階がブルワリーパブを併設した売店、2階がレストランとなります。🏢

20190510_brewer_2

1階はタンク等が見えるビール醸造所。造られたその場でクラフトビールが味わえるのがいいね。💋

20190510_menu_1

本日のビールラインアップ。👜

  • 瀬谷の小麦ビール (ABV : 5.5%)
  • 道志の湧水仕込み (ABV : 5%)
  • ヴァイツェン (ABV : 5.5%)
  • ピルスナー (ABV : 5.5%)
  • アルト (ABV : 5.5%)
  • 横浜ラガー (ABV : 5%)
  • ペールエール (ABV : 5%)

Mサイズ(330ml)800円、Lサイズ(500ml)1100円です。🎨

テイスティングセットとして、「横浜ビールスペシャルセット」・「横浜ビールスタンダードセット」があります。📝

20190510_menu_2

新麦酒である「瀬谷の小麦ビール」が気になったが...。横浜市瀬谷区にある農家で作られた小麦を使用。アメリカンウィートエール。🎄

20190510_beer

で、選択したのが、「道志の湧水仕込」です。ケルシュタイプのビールです。山梨県道志村の美味しい水が良し。では、ぐびっ。ぷはぁ~。うむ、美味しいね。澄んだ飲みやすい味わいです。

20190510_ekinosyokutaku_2

桜木町・馬車道のビル街の中にあるお店。仕事帰りに、ぶらり1杯もいいかもね。🎾

と言う事で、驛の食卓にて、横浜ビールを味わったレポでした~。

「驛の食卓」 (うまやのしょくたく) 〒231-0013 神奈川県横浜市中区住吉町6-68-1 横浜関内地所ビル1階・2階 TEL:045-641-9901 営業時間:(平日)11時30分~15時・18時~23時 (土曜)11時30分~23時 (日祝)11時30分~21時 定休日:無休 JR根岸線・市営地下鉄桜木町駅から徒歩約5分 みなとみらい線馬車道駅から徒歩約4分 

| | コメント (0)

2019年5月 9日 (木曜日)

館林こいのぼりの里まつり、鶴生田川に掲揚された鯉のぼり2019。

川上に鯉のぼりが集結して泳ぐ。🚢

20190509_koinobori_01

さて、やってきたところは、群馬県館林市にある鶴生田川です。2019年3月25日(月)~5月10日(金)の期間、こいのぼりの里まつりが開催されています。鶴生田川(市役所前・成島町)、近藤沼、つつじが岡パークイン、茂林寺川、多々良沼の各会場に、市内約4300匹のこいのぼりが掲揚されています。🎠

20190509_koinobori_02

いゃあ~、こいのぼりの数がすごいね。平成17年(2005年)には、掲揚数世界一でギネス世界記録に登録されています。🎥

20190509_koinobori_10

鶴生田川の市役所前会場では、こいのぼりのライトアップがされます。18時~22時。幻想的だろうね。💡

20190509_koinobori_03

二の九橋、反対側の眺め。👀

20190509_koinobori_04

こちらも、こいのぼりがずっと続くぞ。いろんな色のこいのぼり、カラフルだ。🎨

20190509_koinobori_05

対岸から眺めると、こんな感じ。訪れた日は、風がやや穏やかな日だ。🏁

20190509_koinobori_06

場所を変え、橋の上からこいのぼりを眺める。🚢

20190509_koinobori_09

3月終わり頃から掲揚されるので、4月はじめの桜並木とこいのぼりの景観もまた良いものだろう。🎄

20190509_koinobori_08

幼稚園の園児らで作ったこいのぼりもあり。👝

20190509_koinobori_07

川沿いの沿道は、ツツジが綺麗に咲いていて、散歩にも良いですよ。🎀

という事で、こいのぼりの里まつり、鶴生田川に掲揚された鯉のぼりを見てきたレポでした~。🐶

20190509_poster

告知ポスターです。📝

20190509_map

こいのぼり掲揚場所マップ。📝

「こいのぼりの里まつり」 開催期間:2019年3月25日(月)~5月10日(金) ところ:鶴生田川(市役所前・成島町)、近藤沼、つつじが岡パークイン、茂林寺川、多々良沼 市内約4300匹のこいのぼりが掲揚 ➰

| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水曜日)

炉端焼 うだつ 横浜野毛本店にて、北海の幸を味わう2019。

横浜野毛にある美味しい海鮮居酒屋さん。🎪

20190508_udatsu_1

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にある炉端焼 うだつ 横浜野毛本店です。野毛には、多くの飲みのお店が建ち並ぶ。そんな中、良さげなお店を発見。北海道鵡川直送のししゃも刺身って書いてある。これは、気になるという事で、初めて入ってみました。📲

20190508_udatsu_2

お店に入ると、満席・予約でいっぱいと..。ただ、この後予約で来るお客さんが来店まで少し時間があるという事で、座席を用意してくれました。お店の対応に感謝。このお店は人気があるようで、予め予約しておく事をお勧めします。🎩

20190508_counter_1

1階のカウンター席に通されました。野菜などの食材がまわりに置かれています。これを見るだけでも気分があがる。🎠

20190508_menu_1

メニューです。北海道の海鮮物・農産物がメインですね。どれも、美味しそう。📖

20190508_osake_1

お酒とお通しの塩辛です。🍴

20190508_sashimi_3

刺身の盛り合わせを注文しました。ネタの1つには、ししゃも刺身も入れてもらっています。では、頂きます。うむ、美味しいね。北海の幸、素晴らしい。🐶

このお店、大しゃもじに料理の品をのせて、座席に届けるよ。🚩

20190508_sashimi_2

いゃあ~、また訪れてみたいですね。今度は予約して、炉端焼きをはじめ、北海道のグルメを堪能したいですね。👓

20190508_udatsu_3

という事で、炉端焼き うだつ 横浜野毛本店を訪れたレポでした~。🐶

「炉端焼き うだつ 横浜野毛本店」 〒231-0064 神奈川県横浜市中区野毛町1-25-1 LACOMS野毛町 TEL:045-252-1120 営業時間:(月~土・祝全日) 17時~23時 (日・祝日) 16時~23時(L.O.22時) 定休日:無休(年末年始は休み) 横浜市営地下鉄桜木町駅から徒歩約3分 JR根岸線桜木町駅から徒歩約6分 ➰

| | コメント (2)

2019年5月 7日 (火曜日)

第8回麺-1グランプリin館林に行ってきた2019。

麺の街たてばやしに麺料理が集結!。💨

20190507_kaijyou_2

さて、やってきたところは、群馬県館林市にある館林城ゆめひろばです。ここで、2019年5月5日(祝日)・6日(祝月)の2日間、第8回麺-1グランプリin館林が開催されました。日本最大級の麺の祭典だ。🍴

20190507_gate

会場は館林市役所の東側の広場。東武伊勢崎線館林駅東口から徒歩約15分の位置にあります。さぁ、ゲートをくぐろう。🎪

20190507_kaijyou_1

42の麺ブースがずらり。そば・うどん・パスタ・ラーメン・焼きそばのジャンルであります。🏀

20190507_panf_2

配布パンフレット裏面には、販売メニューが記載されています。本当は、写真も載せてくれるといいんだけどね。(写真画像をClickすると拡大表示します。)📝

20190507_sample

サンプル展示もあるので、これらを見て、攻めるのも良し。👀

20190507_ramen

1杯目は、らーめん文(佐野市)の「あぶりチャーシュー麺」です。スープはあっさり醤油ベース。青竹平打ちのもっちり麺に自慢のチャーシューを香り高く炙りました。🍴

人気の佐野ラーメン。あっさりスープに縮れ麺はいいね。🐱

20190507_mazemen

2杯目は、麺道 靖(佐野市)の「背脂トルネード」です。麺靖の『まぜそば』館林初上陸。🍴

にんにく・マヨネーズを投入し、食欲増すまぜそばだ。🐱

20190507_udon

3杯目は、館林うどん(館林市)の「明太子クリーム饂飩」です。大きなベーコンを乗せた明太子クリームのうどん。濃厚ソースと、博多で探し求めた明太子が絶妙に絡み合う一皿。🍴

地元産の小麦を使用し日清製粉の協力のもと製麺したうどん、粘りが強く、モッチモチ食感だ。🐱

20190507_beer

2日目も気温25度と暖かい、いや、暑い。なので、生ビールが旨い。サントリープレミアムモルツのマスターズドリームだ。うむ、いいね。🍺

20190507_ticket

麺を購入すると投票券が貰えます。✉

20190507_touhyou_houhou

その投票券に、賞品ゲットのために、名前・住所・電話番号を記入しよう。📟

20190507_touhyoubako

そして、投票券を、満足・普通・不満足、3つの箱のうち1つの箱に投票します。この結果でグランプリが決まります。🎁

20190507_stage_1

ステージでは、ぐんま特使・たてばやし元気観光大使でもあるご当地アイドル「Menkoiガールズ」の登場で、会場を熱く盛り上げました。🎤

20190507_cyuusen

15時14分頃、抽選会が行われました。各日10名に百年うどんが貰えるようだ。名前呼ばれず当たらなかったけどね...。🎁

20190507_hyousyou_1

15時35分頃から、結果発表がありました。🎤

まずは、部門賞から。🎀

【うどん部門】 麺のまち「うどんの里館林」振興会(館林市) 「炙り牛釜玉うどん」

【ラーメン部門】 麺道 靖(佐野市) 「背脂トルネード」

【焼きそば】 肉の栄蔵(千葉市) 「牛タン焼きそば」

そして、グランプリの発表!。上位5品が発表された。🎀

【グランプリ】 白河軍鶏ラーメン 麺や鶏正(鹿沼市) 「白河軍鶏ラーメン」

【準グランプリ】 大正五年創業 上州板倉 原田製麺(板倉町) 「板倉きゅうりの冷汁うどん」

【3位】 麺のクリタwithGOGO宝来軒(館林市) 「新潟セアブラ生姜醤油~ジンジャージャンキーヌードル~」

【4位】 館林うどん(館林市) 「明太子クリーム饂飩」

【5位】 お好み焼き 神蔵(邑楽町) 「神戸オムソバ」

という事で、第8回麺-1グランプリ、栄えあるグランプリは「白河軍鶏ラーメン」でした~。食べてみたかったなぁ...。💋

20190507_bord

麺を愛して 麺に恋して 「麺魂」だ!。今回も美味しく麺料理を味わいました。🐶

主催者発表では、1日目が4万5千人、2日目が2万5千人、2日間合計7万人の人出だったそうです。多くの来場者がある麺イベントなんですね。💋

という事で、第8回麺-1グランプリin館林に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190507_panf_1

パンフレット表面です。📝

「第8回麺-1グランプリin館林」 開催日:2019年5月5日(祝日)・6日(祝月) 開催時間:10時~16時 会場:館林城ゆめひろば(群馬県館林市城町1-1) 入場無料 東武伊勢崎線館林駅東口から徒歩約15分 

| | コメント (0)

2019年5月 6日 (月曜日)

春日部市大凧あげ祭りに行ってきた2019。

日本一の大凧あがるかな。🎾

20190506_takoage

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある江戸川河川敷です。ここで、2019年5月3日(祝金)・5日(祝日)、令和元年春日部市大凧あげ祭りが開催されました。🚩

20190506_tako_2

会場には、縦15m、横11m、重さ800kgとなる、100畳サイズの凧があがるのを見に多くの人が訪れています。🚗

初節句を迎える子どもたちの健康と幸福な成長を願う儀式が行われ、その後、上若と下若それぞれの大凧をあげます。🎁

20190506_tako_1

大凧をあげるには、風速6m以上の風が必要です。天気が良すぎて、いい風が吹かない。タイミングを見計らってあげるが、なかなかうまくいかないね。💦

その代わり、小凧はあがりました。🎠

20190506_tako_3

僅かな時間の滞在中には大凧があがるのは見る事がてきなかったが、青空に上がる凧を見て和みました。パチパチ。北側エリアで見たので、凧の裏面になってしまった。その時は、こうなる風方向でした。🌀

今年の大凧の文字は、「令和」と「元年」でした。📟

20190506_oodakoyaki

令和と書かれた大凧焼きです。このイベントの定番メニューだ。スプーンで食べるとろとろの食感だ。🍴

20190506_kinen

令和と書かれた凧と記念撮影スポット。📷

20190506_nengou_tako

各元号の凧が勢揃い。🎀

20190506_annaizu

大凧あげ祭り会場案内図です。🔍

20190506_roten

土手中腹にも露店は出ていますよ。🍔

20190506_kounai

という事で、春日部市大凧あげ祭りを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190506_poster

告知ポスターです。📝

「令和元年春日部市大凧あげ祭り」 開催日:2019年5月3日(祝金)・5日(祝日) 開催時間:9時~17時 会場:江戸川河川敷(宝珠花橋下流)・埼玉県春日部市西宝珠花 東武アーバンパークライン南桜井駅より直通シャトルバス運行 

| | コメント (0)

2019年5月 5日 (日曜日)

流山グリーンフェスティバル2019に行ってきた。

花と緑の祭典がおおたかの森で開催。🎄

20190505_kaijyou_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山おおたかの森駅南口都市広場です。ここで、2019年5月4日(祝土)、流山グリーンフェステイバル2019が開催されました。祝日みどりの日恒例のイベントです。💠

20190505_flower

花絵展示していた花と野菜の苗が販売されます。🎪

20190505_kaijyou_2

ワークショップや販売所がずらりと建ち並ぶ。🎨

20190505_gurumet

キッチンカーが集結し、グルメも味わえます。🍴

20190505_frima

フリーマーケットもありました。🎽

20190505_ootaka

地名の由来ともなる「オオタカ」を説明するブースがありました。🎠

20190505_sukinatokoro

流山のなにが好き?。🎤

20190505_tx

会場は流山おおたかの森駅前。つくばエクスプレスに乗って、やってきたよ。🚃

20190505_scadule

流山おおたかの森南口都市広場でのこれからのイベント予定。🎥

  • 「森のナイトカフェ」..8月7日(水)~10日(土)17時~21時
  • 「ハーヴェスティバル」..10月26日(土)10時~16時
  • 「森のマルシェ・ド・ノエル」..12月14日(土)11時から18時

さらに、森のマルシェ、他会場でのイベント予定。🎥

  • 「南流山屋台フェア」..9月21日(土)12時~20時 南流山駅南口

20190505_kaijyou_3

という事で、流山グリーンフェスティバルを訪れたレポでした~。🐱

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190505_poster

告知ポスターです。📝

「流山グリーンフェスティバル2019」 開催日:2019年5月4日(祝土) 開催時間:10時~16時 会場:流山おおたかの森駅南口都市広場(千葉県流山市西初石6) 東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス流山おおたかの森駅下車すぐ 

| | コメント (0)

三郷駅前にデジタルサイネージ(屋外型電子掲示板)が設置稼働された2019。

三郷駅前に電子掲示板が設置されました。🎥

20190505_proj

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅南口駅前です。公衆トイレ左手に、デジタルサイネージ(屋外型電子掲示板)が設置されました。2019年4月11日(木)より稼働しています。📺

2018年12月18日(火)に、三郷市と株式会社アークスとで、「デジタルサイネージを活用した情報発信の社会実験に関する協定」を締結しました。その協定に基づき、2019年2月11日(祝月)より社会実験開始しました。🎵

先日、新三郷駅前に設置されたが、この度、三郷駅前にも設置されました。🍔

三郷市の魅力や取り組み、緊急情報やお知らせ等を屋外型デジタルサイネージにより発信する効果的な手法について調査・研究を行います。タッチパネル式で、モニタリング調査を行います。🎠

この社会実験は、2019年7月31日(水)まで社会実験を実施されるようです。🎂

という事で、三郷駅前にデジタルサイネージ(屋外型電子掲示板)が設置稼働されたレポでした~。🐶

ちなみに、他の場所設置レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

| | コメント (2)

2019年5月 4日 (土曜日)

ヨコハマフリューリングスフェスト2019に行ってきた。ドイツビールを堪能。

食べて遊んで歌って飲んで。横浜赤レンガでドイツの春祭り。

20190504_stage_2

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にある横浜赤レンガ倉庫です。ここで、2019年4月26日(金)~5月6日(祝月)、ヨコハマフリューリングスフェスト2019が開催されました。横浜の赤レンガ倉庫で、ゴールデンウィーク恒例のビールイベントだ。

フリューリングスフェストとは、ドイツ各地で開催される春の訪れをお祝いする「春祭り」の事。ビール祭りと遊園地がセットになっており、ドイツでは家族や仲間とともに春の一日を楽しむ風物詩です。

20190504_beer_1

さぁビールを頂こう。グビッ、ぷはぁ~。美味しいね。1杯目は、クルムバッハ プレミアムピルスです。

このイベントでは、リユースカップでの提供となります。飲み終わったら、回収所へ持っていきます。洗浄の後、再び使用されます。💦

20190504_sosage

ビールのお供にグルメもね。炙りチーズソーセージを頂いた。🍴

20190504_kaijyou_2

10時30分開場と共に、テント内はすぐに満席となった。多くの人が訪れるのね。

20190504_beer_2

黒タイプのピールもまた旨し。

20190504_kaijyou_4

いろんな種類のドイツビールを販売しています。いろいろ探してみよう。

20190504_stage_1

さぁ、お楽しみのステージが始まるよ。テントエリアのステージでは、ドイツ楽団による生演奏が行われます。🎶

20190504_stage_3

まずは、景気づけに乾杯!。プロースト!!。

20190504_stage_4

今年の楽団は、陽気なバンドマスター・ガウキーが率いる4人組「Gauki's Musikministerium」(ガウキーズ ムジークミニステリウム)。いゃあ~、もう、ノリノリだね。🎶

20190504_stage_5

会場全体を本場さながらのお祭りムードに盛り上げます!。

20190504_kisyamiti_1

さて、会場へのアクセス。JR桜木町駅を降りて、汽車道を歩いて会場へ。👠

20190504_kisyamiti_2

沿道はツツシが綺麗に咲いている。💠

20190504_koinobori

鯉のぼりの先へ進むと、...。✈

20190504_kaijyou_1

桜木町駅から歩いて15分程。会場となる横浜赤レンガ倉庫に到着します。🏦

20190504_kaijyou_3

今年のGWは10連休なので、いろんなところで賑わっている事でしょう。暖かな日にビールはウマイね。

という事で、ヨコハマフリューリングスフェスト2019に行ってきたレポでした~。

ちなみに、赤レンガ倉庫でのビール祭り訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190504_panf

配布パンフレット表面です。📖

「ヨコハマ フリューリングス フェスト 2019」(YOKOHAMA FRUHLINGS FEST 2019) 開催期間:2019年4月26日(金)~5月6日(祝月) 開催時間:10時30分~21時(L.O.20:30)初日のみ15時から 会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場・赤レンガパーク(〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1) 入場無料 みなとみらい線日本大通り駅から徒歩約7分 馬車道駅から徒歩約8分 JR根岸線桜木町駅から徒歩約15分 

| | コメント (2)

2019年5月 2日 (木曜日)

第5回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2019。

有機の里小川町でワイン祭り開催♪。

20190502_wine_02

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある武蔵ワイナリーです。ここで、2019年4月27日(土)・28日(日)、第5回武蔵ワイナリー小川のワイン祭が開催されました。多くの人で賑わっていますね。🎠

前回までは、埼玉伝統工芸会館(道の駅おがわまち)が会場だったが、今回は、今年有機の里小川ワイン特区にオープンした武蔵ワイナリーが会場となりました。ワイナリーオープニング記念となっている。🎧

20190501_tobu_line

会場へのアクセス。最寄駅は、東武東上線・JR八高線小川町駅です。東上線の川越特急に乗ってやってきた。池袋・川越アートトレインのラッピング車両だ。🚃

20190501_bus_noriba

小川町駅前から会場へ直通するシャトルバスが運行されています。約15分おきの運行です。🚌

20190501_bus_1

運行担当は、国際十王交通バス。多分2台のバスでピストン輸送をしました。小川町駅から会場まで約12分の乗車です。🚌

直通シャトルバスの運賃は300円。会場到着時にスタッフに支払います。交通系ICカードは不可。往復分の運賃なので、帰りは無料で乗車できます。🚌

20190501_access

小川町駅からのシャトルバス。既に行列になっていて、かなり待ちます。自分は30分待ちでした。なので、路線バス熊谷駅行きやタクシーの利用も検討してみるのも良し。熊谷駅から路線バスという手もある。但し、路線バスの最寄りバス停は「上横田バス停」で、そこから会場までは徒歩約7分です。🚙

ちなみに、小川町駅から会場へは約3.3kmあり、徒歩約40分です。時間帯によっては、歩いた方が早いかも??。👠

20190501_kaijyou_1

武蔵ワイナリーは、県道184号本田小川線沿いにあります。⛳

20190501_lake

入口前には、大きな池があります。🌀

20190501_enter

入口の武蔵ワイナリーの看板。🍔

20190501_glass

【小川のワイン祭の楽しみ方】

ロゴ入り記念グラス(500円)or レンタルグラス(500円)or プラカップ(10円)を購入します。それでワインをいろいろ試飲していきます。レンタルグラスは返却すると400円返金されます。尚、自分でグラス持込しても可。👟

20190501_glass_2

ロゴ入り記念グラスにしたかったが、既に完売。なので、レンタルグラスを取得した。🌙

あと、今回、グラスホルダーの販売があったので購入した。グラス持ち歩きに助かるよ。👜

20190502_map

会場マップです。🔍

20190501_kaijyou_2

駐車場が会場として、いろいろなグルメが出店。飲食スペースもあり。🍔

それにしても、いい景色の中に武蔵ワイナリーがあるんですよ。👀

20190502_kaijyou_11

駐車場の上には、売店や工場があります。🚩

20190502_wine_list

武蔵ワイナリーをはじめ、こだわり日本ワインが勢揃い。16のワイナリーが出店だ。試飲は1杯100円~400円とリーズナブル。

20190502_shiin_01

まず最初は、武蔵ワイナリーのワインを試飲しよう。1杯目は、小川 小公子2016(赤)です。

試飲するワインの1杯容量は3パターンふあります。「基本」・「多め」・「100円調整」の3つ。ちょっと飲みたい時に100円試飲は嬉しいね。➰

20190502_wine_01

菜の花をバックに乾杯。

20190502_wine_03

ぶどう畑の中でも乾杯。では、くぴっ。ぷはぁ~、美味しいね。

20190502_maeuri_ticket

予め、前売りチケットを購入していました。1000円で1100円分(100円券×11枚)利用できます。試飲や販売、グルメ、バス代に利用できる。

20190502_shiin_02

次は、三養醸造まきおかワイナリーの猫ルージュnv(赤)です。

20190502_roten_1

グルメのお店も、いろいろ出店。やっぱり、アーチャンのソーセージは欠かせない。🍴

20190502_sousage

ワインと共にソーセージを味わう。これがまた、ウマイ。

20190502_shiin_03

次は、東京ワインの東京スペシャルだったかな?。

20190502_wine_04

白の泡。ぶどう畑に映えるねぇ。

20190502_wine_05

ワインは飲みやすいからねぇ。ぶらり歩きながらでも、味わえる。

20190502_shiin_04

こちらは、フジマル醸造所のFarmer's Cabemet Sauvignon City Farm 2017を味わった。

20190502_tomato

hocoroのハーブ香るチキンのトマト煮込み+ライスを頂いた。美味しいです。

20190502_wine_06

奥野田葡萄酒醸造のワインヴィーナス 2015 メルロ&カベルネ・ソービニヨン(赤)を頂いた。

20190502_kaijyou_12

会場となる武蔵ワイナリー。のどかな風景ですな。初日27日は強風だったようだが、2日目の28日は青空快晴。気温18度の暖かさでワイン日和です。☀

20190501_ticket_1

ワイナリーを訪れたなら、工場見学をしたいよね。会場に着いたら、まず、受付にて参加チケットをゲットしよう。参加無料。11時40分・12時40分・13時40分・14時40分の1日4回あります。希望の時間を取得しましょう。🎫

20190501_koujyou_1

ワイナリー見学ツアー、工場内の説明を聞きました。🎤

20190502_daihyou

福島ワイナリーの代表である、福島有造さん直々に説明してくれます。🎤

20190501_kengaku_1

この後、ぶどう畑で説明がありました。🎤

20190502_stage_1

売店前では、特設ステージ演奏がありました。

20190502_stage_2

ワインと共に音楽を楽しもう。

20190501_couter

売店のカウンターでは、通常時はワインの試飲等ができるようだ。🍸

20190502_sake

売店では、武蔵鶴酒造で造った日本酒も販売しています。

20190502_fukubiki

帰り際、アンケートを記入しも福引1回行った。結果は6等(赤色)でポケットティッシュでした。上位の賞品はもちろんワインですよ。🎁

20190502_gyouretsu

帰りのバス待ちに長い行列が出来ています。オーガニックのアイスコーヒーを買って、行列並びますかぁ...。結局帰りのバスは40分待った。急な坂道で待つので足の負担も大きいよ。

やっぱり、ワイナリーでワイン祭りはいいね。小川町は日本酒が有名だが、ワインも味わえる素敵な場所だ。次回ワイン祭りの開催も待ち遠しいですね。🐶

という事で、第5回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190501_poster

告知ポスターです。📝

「第5回武蔵ワイナリー小川のワイン祭」 開催日:2019年4月27日(土)・28日(日) 開催時間:10時~16時 会場:武蔵ワイナリー (〒355-0311 埼玉県比企郡小川町高谷104-1) 入場無料 小川町駅から直通シャトルバスを運行(往復300円)

| | コメント (2)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »