« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月28日 (日曜日)

松岡醸造で帝松試飲する2019。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~

清酒帝松を醸造する酒蔵を訪れた。

20190419_matsuoka

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある松岡醸造です。イベント開催という事で、多くの人が訪れていて、とても賑わっています。

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に源泉を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しております。

20190419_shiin_2

まずは、試飲コーナーにやってきた。こちらでは、ミス日本酒の方が注いでくれました。

20190428_shiin_1

試飲は、純米大吟醸「鳳翔」をはじめ、大吟醸原酒「令和」などがありました。

20190428_ocyoko_1

酒蔵めぐり限定お猪口で試飲を味わいます。

20190428_ocyoko_2

小川の地酒をくぴっと。ぷはぁ~、いい味わいだね。

20190419_taruzake

樽酒を頂こう。200円。樽の香りがいいね。

20190428_hanbai

お気に入りのお酒があったら、購入してみましょう。祭り限定のお酒も販売しているよ。🏧

20190428_syuugoubasyo

酒蔵見学も行われます。参加には、時間指定の順番チケットをゲットしましょう。先着順です。📩

20190428_ticket

酒蔵見学14時30分をゲット!。💿

20190419_kengaku

酒蔵見学してきました。🎤

20190428_wadaiko

和太鼓の演奏がありました。🎵

20190428_shikomimizu

帝松の仕込み水です。お酒の飲み過ぎには注意。こまめな水分補給忘れずに。💦

20190428_sakedaru

酒樽のピラミッド。💥

20190419_syoufuuan

酒蔵レストラン「松風庵」がオープンしました。機会があったら食事してみたいね。🍴

20190419_sakura

庭園の桜は見事満開の咲き誇りでした。

20190428_next

もう、来年の予定が掲示されていた。来年の帝松酒蔵まつりは、2020年2月23日(日)開催です。🎀

20190418_panf

今回訪れたのは、酒蔵めぐりのイベントに参加してきた為。その、参加まとめレポは、「第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきた2019。」へどうぞ。帝松 松岡醸造の他、武蔵鶴酒造・晴雲酒造にも行ってきたよ。🎥

20190428_kanban

という事で、松岡醸造にて地酒を試飲してきたレポでした~。

ちなみに、松岡醸造、過去訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「松岡醸造」 〒355-0326 埼玉県比企郡小川町下古寺7−2 TEL:0493-72-1234 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約分 

| | コメント (2)

2019年4月27日 (土曜日)

晴雲酒造で地酒試飲する2019。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その2~

小川町に3つある酒蔵の中の1つ。

20190419_seiun

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある晴雲酒造です。イベント開催という事もあって、多くの人が訪れているよ。

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。

20190427_list

早速、試飲会場へ。酒蔵祭り向け晴雲の試飲リストです。この日は、6種類用意。🎩

20190427_sake_1

桜の花酵母を使用した爽やかな甘口「晴雲 特別純米 SAKURA 生酒」を頂こう。🎂

20190419_miss_sake_3

ここでは、ミス日本酒の方がお酒を注いでくれました。

20190419_shiin_1

晴雲酒造の試飲コーナーは、まぁ空いているので、いろいろなお酒の試飲ができました。プレミアムお猪口で頂きますよ。

20190427_sake_2

純米吟醸「晴雲 古酒」も試飲できました。ウイスキーのような色合い。古酒も試飲できましたよ。平成9年醸造の酒なので、熟成期間は21年!。

20190427_tank

蔵の中をちょこっと見学。貯蔵タンクですね。💧

20190427_kengaku

酒蔵見学も開催されました。いろいろと丁寧に説明してくれます。🎤

20190427_yurai

~晴雲の名の由来~

初代 中山徳太郎が富士山登拝の祈り、山頂に立った途端に雲が切れ一変した景色と、己の晴れ晴れとした心境を『仰ぎ見れば 心も空か すみわたる ああ晴雲』と詠んだ。これが晴雲の名の由来と言われています。🐶

20190427_shiin_2

外の駐車場では、有料試飲もありました。樽酒「無為」や大吟醸「大晴雲」などが味わえるよ。

20190419_demise_1

桜の木の下、地元グルメ出店しています。

20190427_stage

特設ステージ、お酒と共に楽しめました。🎵

20190419_shikomimizu

売店内にある玉の井戸、仕込み水が頂けます。

20190418_panf

今回訪れたのは、酒蔵めぐりのイベントに参加してきた為。その、参加まとめレポは、「第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきた2019。」へどうぞ。晴雲酒造の他、武蔵鶴酒造・帝松 松岡醸造にも行ってきたよ。🎥

という事で、晴雲酒造にて地酒を試飲してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「晴雲酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚178−2 TEL:0493-72-0055 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約10分

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金曜日)

武蔵鶴酒造で地酒試飲する2019。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~

銘酒武蔵鶴を造る小川町の老舗酒蔵。

20190426_musashitsuru_syuzou_1

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある武蔵鶴酒造です。文政2年創業の老舗酒蔵だ。

武蔵鶴酒造では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では多くの好成績を残しています。

20190426_kura_1

ちょいと、酒蔵を覗いてみよう。👀

20190426_kura_2

大きな貯蔵タンクがありますね。💧

20190426_seizoukoutei

日本酒製造工程です。🎤

20190418_musashitsuru

訪れた4月13日(土)は、小川町3蔵酒蔵めぐりが開催されました。ここ、武蔵鶴酒造も会場の1つ。多くの人が訪れているよ。

20190419_musashitsuru_2

いゃあ~試飲の行列が長すぎる!。う~む、試飲はあきらめだな。樽酒の有料試飲にしよう。

20190426_taruzake_1

数量限定純米吟醸樽酒が1杯200円で味わえます。

20190426_taruzake_2

では、くぴっ。ぷはぁ~。樽の香りして、美味しいね。

20190419_miss_sake_2

試飲コーナーでは、ミス日本酒の方が注いでくれていました。

20190419_wine

武蔵ワイナリーのワインも試飲(有料)できました。地元グルメと共に味わったよ。🍸

4月27日(土)・28日(日)は武蔵ワイナリーによる小川のワイン祭りが開催される。こりゃまた、小川町に来ないとな。🍸

20190426_stage

特設ステージで、音楽バンド演奏披露がありました。🎵

20190419_hanbai_2

販売コーナー。好みのお酒があれば購入しよう。🏦

20190426_teien_1

庭園を立ち寄ってみた。

20190418_panf

今回訪れたのは、酒蔵めぐりのイベントに参加してきた為。その、参加まとめレポは、「第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきた2019。」へどうぞ。武蔵鶴酒造の他、晴雲酒造・帝松 松岡醸造にも行ってきたよ。🎥

20190419_musashitsuru_1

という事で、武蔵鶴酒造を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「武蔵鶴酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚243 TEL:0493-72-1634 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約3分

| | コメント (0)

2019年4月25日 (木曜日)

早稲田公園、八重桜が咲き誇る2019。

ソメイヨシノのあとは、八重桜が咲き誇ります。

20190425_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。4月中旬になると、八重桜が園内を咲き誇ります。綺麗で見事な景観ですよ。

20190425_sakura_01

八重桜・牡丹桜、大きな花びらが特徴だね。色合いも濃く綺麗だな。

20190425_sakura_03

桜の名所である早稲田公園。4月初旬はソメイヨシノが、4月中旬は八重桜と楽しめます。では、園内ぐるりと、八重桜散策していこう。

20190425_sakura_04

運動器具と八重桜。

20190425_sakura_05

三郷早稲田第五住宅管理組合の管理事務所・集会所前も八重桜が咲いているよ。

20190425_sakura_06

道路から早稲田公園を眺める。

20190425_sakura_07

緑の芝生が広がる公園に八重桜は映えますな。

20190425_sakura_08

快晴青空の週末、多くの花見客が訪れています。訪問・撮影日は、4月21日(日)。

20190425_sakura_09

いい感じに咲き誇ります。この先は、テニスコートだ。

20190425_sakura_10

柳と八重桜のコラボもまた良いですね。

20190425_sakura_11

桜の木の下でピクニック。テントも張って楽しまれています。

20190425_sakura_12

北側の駐車場前にも、八重桜が咲きます。

20190425_sakura_16

駐車場前なので、木の近くで撮影。車が駐車していなければ、もう少し遠めで撮れるのだが。

20190425_sakura_13

早稲田公園、北西の角地。

20190425_fuji

藤棚もありました。

20190425_sakura_14

藤の花の色合いもいい感じだね。藤の匂いも漂います。

20190425_tsutsuji

ツツジも咲いていますよ。

20190425_sakura_15

それにしても、いい天気。花見日和ですな。暖かいです。

20190407_sakura_08

ちなみに、4月初旬はソメイヨシノが咲き誇ります。この時も見事な景観ですよ。その訪問レポは、「早稲田公園で桜散策してきた2019。」へどうぞ。

20190425_nagame_1

文化会館前から早稲田公園を眺める。木々も緑色鮮やかになりましたね。着々と初夏へ向かっていくんだな。🎠

という事で、八重桜咲く早稲田公園を散策してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去早稲田公園の桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「早稲田公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約10分  

| | コメント (0)

2019年4月24日 (水曜日)

二郷半領用水・あいさつ通りの八重桜並木を散策2019。

4月上旬には桜(ソメイヨシノ)、中旬には八重桜(牡丹桜)が咲き誇ります。

20190424_sakura_23

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半領用水・あいさつ通りです。二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。市民の憩いの散歩道緑道になっているのだ。4月中旬になると、八重桜が綺麗に咲き誇ります。訪問・撮影日は4月21日(日)。

20190424_sakura_21

ここは、前川新橋。八重桜の桜並木は、前川新橋から前川中之橋まで続きます。では、二郷半領用水緑道を散策していこう。

20190424_sakura_22

緑道の両側に桜の木が植えてあり、桜の花が咲くと、ピンク色の桜のトンネルのようになる。歩いていて、いい気分だ。

20190424_sakura_24

二郷半領用水路沿いに緑道が整備されていて、車道と分けているから、安心して散策ができる。

20190424_sakura_25

八重桜の花びら。綺麗だね。牡丹のようだ。

20190424_tanpopo

タンポポだね。

20190424_sakura_26

前川中之橋からの眺め。

20190424_sakura_27

車道側からの眺め。桜並木が続きます。

20190424_sakura_28

途中、東屋があります。ちょいと立ち寄って、のんびりと八重桜を眺めるのも良いでしょう。

20190409_sakura_02

ちなみに、4月初旬には、ソメイヨシノ・桜がトンネルをつくります。夕月橋から前川新橋まで。これもまた見事な桜並木ですよ。その訪問レポは、「二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2019。」へどうぞ。✋

という事で、二郷半領用水・あいさつ通りの八重桜並木を散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「二郷半領用水・あいさつ通り」 〒341-0043 埼玉県三郷市栄5丁目付近 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約23分 マイスカイ交通栄5丁目バス停から徒歩約1分 

| | コメント (0)

2019年4月23日 (火曜日)

新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景2019。

三郷市で武蔵野線と桜が映えるスポット。

20190423_musashino_line_13

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目の武蔵野線沿線です。新三郷駅から吉川美南駅へ少し進んだところは、桜並木の遊歩道になっています。車窓からも桜を眺める事ができるし、電車と桜の2ショットも撮れる場所なのだ。

20190423_musashino_line_14

新三郷駅~吉川美南駅間は高架ではない為、地上間近で写真が撮れる。

20190423_musashino_line_11

JR武蔵野線209系500番台と桜の2ショット。

20190423_musashino_line_12

205系5000番台と桜の2ショット。この205系が見られるのも、あと数年でしょうかね。

20190423_musashino_line_19

今回は武蔵野線の車両だけの撮影だったが、貨物列車や臨時列車、回送等も運行される。そういう様々な車両の撮影が出来るのも武蔵野線の楽しみだ。🚄

20190423_musashino_line_16

桜の木の枝下から武蔵野線を撮る。

20190423_musashino_line_15

撮影日は4月6日(土)。快晴青空で桜と映えるね。

20190423_sakura_14

このあたりの桜はまだまだ若い。これから、立派な桜が咲き誇る事になるでしょう。

20190423_sakura_12

桜の先の建物は、ららぽーと新三郷です。🏦

20190423_sakura_13

桜の花びら、いい感じで咲き誇っています。

20190423_sakura_16

かわいらしい、花びらだ。

20190423_sakura_15

桜並木、この先、新三郷駅の駅舎が見えます。👀

20190423_musashino_line_18

最近、武蔵野線の車両は、209系500番台やE231系0番台が増えてきたなと実感する。それでも、まだ205系は健在だが...。🚃

20190423_park_1

ららシティとんがり公園に移動した。この公園にも、桜の木が植えてあります。

20190423_musashino_line_17

ららシティとんがり公園からカメラを構えて、武蔵野線と桜を撮る人が多いよ。この時期の撮影スポットだ。📷

20190423_musashino_line_01

ちなみに、ちょっと場所を変えたところ、新三郷ららシティ1丁目付近。(三郷駅~新三郷駅間)。この付近も、線路と道路が同じ水平位置なので、写真撮影もしやすいのだ。🚃

という事で、新三郷駅付近の武蔵野線の電車と桜の風景を撮ったレポでした~。🐶

撮影場所:埼玉県三郷市新三郷ららシティ3丁目付近 🎬

| | コメント (0)

みさと団地北部第二大場川沿いの桜並木2019。

川沿いの桜もいいものです。

20190423_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるみさと団地です。第二大場川、みさと団地の北部・サブセンター付近です。桜の木の枝の具合が良く、川の水面に写る。

20190423_sakura_02

第二大場川沿いの道路は桜並木となり、歩道の散歩にいいですね。

20190423_sakura_03

道路の反対側には、獨協医科大学三郷キャンパスがあります。🏨

20190423_sakura_04

訪問日は、4月6日(土)。青空快晴の中、桜のピンク色は映えますね。

20190423_sakura_11

桜でピンクの屋根のようになっている。そんな中の遊歩道はGood。

20190423_sakura_05

広いエリアとなるみさと団地には、各所に桜が咲いているよ。

という事で、みさと団地北部第二大場川沿いの桜並木を散策したレポでした~。🐶

ちなみに、みさと団地、過去の桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

撮影場所:埼玉県三郷市彦成5丁目付近 📷

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月曜日)

道庭緑地を訪れた。吉川市と三郷市の市境桜並木2019。

市境に続く桜並木です。

20190422_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある道庭緑地です。吉川市と三郷市の市境に東西に沿って続く緑地です。春になると、緑地沿いに桜並木が続きます。緑地部がすっぽり桜のトンネルに覆われるよ。うむ、見事な景観だね。

20190422_sakura_01

両側の桜の木が大きいので、桜で覆われたトンネルのようだ。

20190422_sakura_03

緑地の外側、道路側から眺めた桜並木。

20190422_sakura_04

緑地の上は、大きな送電線が設置されています。

20190422_sakura_05

桜の木、斜めに木が伸びているんだよね。

20190422_sakura_06

木の幹がしっかり?しているから、倒れないで済んでいる?。

20190422_sakura_07

送電線の下は緑地化されていて、なおかつ、市境となっている。この写真の右側が吉川市、左側が三郷市となる。この緑地は地名からして、吉川市が管理されているものと思われる。

20190422_city_plate

この桜並木は、県道67号葛飾吉川松伏線付近から安養院付近(中川付近)まで続いています。

今回の訪問・写真撮影は、4月6日(土)です。📷

という事で、道庭緑地を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「道庭緑地」(どうにわりょくち) 〒342-0034 埼玉県吉川市道庭1-16 

| | コメント (0)

2019年4月21日 (日曜日)

理化学研究所和光地区一般公開2019に行ってきた。

「なぜ?」と思えば、そこはカガクの入口。🏨

20190421_tatemono

さて、やってきたところは、埼玉県和光市にある和光理化学研究所です。こで、2019年4月20日(土)、理化学研究所和光地区一般公開2019が開催されました。年に1回、科学技術週間行事の一環として、毎年開催されています。🏨

20190421_tobu_line

会場への最寄駅は、東武東上線、及び、東京メトロ有楽町線・副都心線の和光市駅です。東武線に乗って、やってきた。🚃

20190421_bus

和光市駅南口バス停3蕃乗り場から、会場行き無料シャトルバスがピストン運行されています。会場までは約7分の乗車。🚌

20190421_uketsuke

会場に到着したら、まずは受付へ。簡単な記入を終えると、トートバック付きパンフレット類が配布されます。👜

20190421_haifubutsu

受付で頂いた配布物。公式ガイドブックをはじめ、ノートもありました。トートバックも貰えるので、この後、いろいろと頂く資料等は、どんどん入れてまわれるようになっているよ。📝

20190421_namiki_1

見事な並木道ですね。🎄

会場は広いです。ガイドブックを見ながら、ピンポイントにまわっていくと良いですよ。では、いろいろ見学していこう。🎠

20190421_hokusai

C43情報基盤棟のスーパーコンピュータ「HOKUSAI」です。普通のコンピュータの10000台分のスピード性能だ。2017年度のランキングでは世界82位の実力だ。🎮

20190421_tenji_1

これは、160cmサイクロトロンが屋外展示。🎧

20190421_tron

E01仁科RIBF棟の史上最強の超伝導リングサイクロトロンです。世界最強のビーム強度を誇るRIビームファクトリーの主役はSRC。その重量は8300トンで東京タワーの約2倍の重さ。⚡

20190421_niphoniumu_info

113番元素の発見!。ニホニウムの誕生だ。🏨

20190421_tatemono_2

多くの建物棟があります。いろんな分野にわたり、紹介・展示説明されています。🚢

理化学研究所は大正6年(1917年)に創設され、物理学、工学、化学、数理・情報科学、計算科学、生物学、医科学など幅広い分野で研究を行っている日本で唯一の自然科学の総合研究所です。🏢

20190421_yaezakura_1

構内各所に、八重桜が見事に咲いていました。🎄

20190421_yaezakura_2

八重桜の花びら、綺麗ですな。✨

20190421_tree_1

赤い花びらの木もあったな。🎄

20190421_honda

国道を挟んだ向かい側には、ホンダの工場がある。🚙

20190421_oroshi_katsu

歩き回ったので、学食を頂こう。広沢クラブ食堂にやってきた。メニューはどれも500円。リーズナブルだ。おろしカツ定食を頂いた。🍴

20190421_tullys_coffee

構内には、タリーズコーヒーのお店があります。👓

20190421_coffee

外のデッキエリアでコーヒーブレイク。フルーツサンドと共にね。☕

20190421_niphoniumu_road

ニホニウム通りを歩こう♪。ニホニウム通りには、和光市によって元素プレートや記念碑が設置されています(歩道橋あり)。元素周期表を思いだしながらウォーキングを楽しめます。👠

20190421_plate

道路には、ニホニウムのビスマスプレートが埋め込まれています。👣

20190421_plate_2

理研の西門にも大きなニホニウムのプレートが設置されていた。💠

20190421_rainen

来年の一般公開開催日も発表されていました。次回は、2020年4月18日(土)の開催予定です。🎬

20190421_road

という事で、理化学研究所和光地区一般公開に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190421_gaide

配布された公式ガイドブックです。📖

「理化学研究所和光地区一般公開」 開催日:2018年4月20日(土) 開催時間:9時30分~16時30分(最終入場は16時まで) 理化学研究所和光地区 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1 TEL:048-467-9443 入場無料 アクセス:和光市駅下車無料シャトルバス乗車約7分 徒歩約15分 

| | コメント (0)

2019年4月20日 (土曜日)

江戸川土手の流山市菜の花ロード2019。

江戸川土手斜面には黄色い絨毯が広がるよ。

20190420_nanohana_07

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある江戸川土手です。流山橋から南側は、江戸川土手斜面に菜の花が咲き誇っています。いゃあ~、すごいね。

20190420_nanohana_01

毎年3月中旬から4月中旬にかけて、土手の両側斜面に、菜の花で黄色い絨毯のように広がる。

20190420_nanohana_03

撮影日は4月6日(土)。

20190420_nanohana_04

黄色い花、色鮮やかだ。この先が、江戸川河川敷、そして、江戸川だ。

20190420_nanohana_05

菜の花の臭いがすごいです。

20190420_nanohana_06

菜の花畑に入っていくと、服に黄色の粉々が付くのでご注意を。

20190420_nanohana_02

菜の花の先、江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線。

20190420_nanohana_08

菜の花の先は、江戸川橋梁。電車の車窓からも良く見えるよ。

という事で、流山市の江戸川土手沿い菜の花ロードを散策してきたレポでした~。

ちなみに、流山の江戸川土手での過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「流山市江戸川菜の花ロード」 千葉県流山市江戸川土手沿い(流山橋~武蔵野線鉄橋~TX鉄橋)

| | コメント (0)

流山橋から流山八丁目交差点までの桜並木を散策2019。

流山橋を渡る前の坂道は桜並木。

20190420_sakura_01

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある桜並木です。春になると、道路は桜のトンネルになるよ。

20190420_sakura_02

桜並木は、県道29号草加流山線、流山八丁目交差点から流山橋まで続きます。距離にして約430mある。

20190420_sakura_03

歩道側も桜のトンネルができます。歩きながらも春を満喫できる。

20190420_sakura_04

桜並木は流山八丁目交差点まで続く。それにしても、相変わらずこの道路は混雑している。流山橋を通過するのは大変だ。

20190420_sakura_05

折り返して、流山8丁目交差点から流山橋へ向かいます。

20190420_sakura_06

江戸川を超えるので、流山橋へ向かう登り坂の桜並木。いい感じだ。

20190420_sakura_07

渋滞中も桜を見ながら少しは癒される?。

20190420_sakura_08

徒歩の登り坂も、桜を見ながらなら、気持ちも高ぶるなぁ。

20190420_sakura_09

桜は青空の下だと、すごく映えるね。

20190420_sakura_10

桜の木の枝、横にずっと伸び、なかなかの咲き誇りだ。

20190420_sakura_11

流山橋前に到着。この先、江戸川にかかる流山橋を渡り切ると、埼玉県三郷市となる。

20190420_sakura_12

桜並木を横から眺める。

20190420_sakura_13

撮影日は、4月6日(土)。週末、快晴天気が良く、桜花見日和でした。

と言う事で、流山橋から流山八丁目交差点までの桜並木を散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「県道29号草加流山線 流山八丁目~流山橋」 〒270-0164 千葉県流山市流山8丁目付近

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金曜日)

第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきた2019。

小川町“3蔵を巡る一日”。

20190418_musashitsuru

さて、やってきたところは、埼玉県小川町です。小川町にある3つ酒蔵を会場に、2019年4月13日(土)、第6回小川町3蔵酒蔵めぐりが開催されました。小川町は多くの日本酒ファンで大にぎわいだ。

20190418_train_1

イベント開催に合わせ、「小川町酒蔵めぐり号」が臨時運転されました。東武東上線池袋駅から小川町行きの快速急行です。車両はTJライナー等で使用される50090系。車内の座席はクロスシートです。🚃

20190418_head_mark_1

電車先頭には、専用ヘッドマークが付いているよ。池袋駅10時23分発で出発だ!。🚄

20190418_miss_sake_1

車内では、ミス日本酒の方が、酒蔵めぐりのパンフレットと記念品を乗客1人1人に手渡しされました。乗車記念品は小川和紙のしおりです。🎁

20190418_kangei

11時32分終点小川町駅に到着。ホームでは、駅員やスタッフなどの歓迎がありました。ようこそ小川町駅へ。💕

20190418_miss_sake_2

小川町駅ホームでは、ミス日本酒の方3名撮影タイム。🐱

ちなみに、この臨時電車に乗車詳細レポは、「東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗ってきた2019。」へどうぞ。✋

20190418_sakedaru

駅構内には、晴雲・帝松・武蔵鶴、3つ酒樽があり。🎪

20190419_bus_1

小川町駅前から松岡醸造へ向かう無料シャトルバスが運行。9時30分~14時まで。🚌

20190419_hanbai

各酒蔵で試飲をする為には、試飲用おちょこを購入する必要があります。小川町駅前案内所、もしくは、各酒蔵にて販売。料金は1000円です。前売りe+で購入は900円です。

20190418_ocyoko

酒蔵めぐり試飲専用お猪口を持って、いろいろな銘柄・種類を味わえるよ。お猪口は青色字で書かれたものだが、前売りでの購入者は、金色文字のプレミアムお猪口となっています。🎨

20190419_info_sankura

小川町3蔵酒蔵めぐりの酒蔵は、

  • 「晴雲酒造」.....小川町大塚178-2
  • 「帝松松岡醸造」...小川町下古寺7-2
  • 「武蔵鶴酒造」....小川町大塚243

この3蔵です。まとめて巡れるなんてお得なイベントだ。巡る順番は自由です。

スタートは、小川町駅からシャトルバスで松岡醸造へ向かうか、小川町駅から徒歩5分の武蔵鶴酒造へ徒歩で行くかの選択になります。今回は、武蔵鶴酒造から晴雲酒造→松岡醸造の順で回って行こうと思います。

20190419_musashitsuru_2

①【武蔵鶴酒造】

1カ所目は、武蔵鶴酒造にやってきた。いゃあ~試飲の行列が長すぎる!。う~む、試飲はあきらめだな。樽酒の有料試飲にしよう。

20190419_miss_sake_2

試飲コーナーでは、ミス日本酒の方が注いでくれるよ。

20190419_wine

武蔵ワイナリーのワインも試飲(有料)できました。地元グルメと共に味わった。🍸

4月27日(土)・28日(日)は武蔵ワイナリーのワイン祭りが開催される。こりゃまた、小川町に来ないとな。🍸

20190419_hanbai_2

販売コーナー。好みのお酒があれば購入しよう。🏦

20190419_musashitsuru_1

武蔵鶴酒造では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では多くの好成績を残しています。

ちなみに、訪問詳細レポは、「武蔵鶴酒造で地酒試飲する2019。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~」へどうぞ。✋

20190419_seiun

②【晴雲酒造】

2か所目は、晴雲酒造にやってきた。まずは、有料試飲で大吟醸を頂いた。

20190419_miss_sake_3

ここでも、ミス日本酒の方がお酒を注いでくれます。

20190419_shiin_1

晴雲酒造の試飲コーナーは、まぁ空いているので、いろいろなお酒の試飲ができました。プレミアムお猪口で頂きます。

20190419_demise_1

桜の木の下、地元グルメ出店しています。

20190419_shikomimizu

玉の井戸、仕込み水が頂けます。

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。

ちなみに、訪問詳細レポは、「晴雲酒造で地酒試飲する2019。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その2~」へどうぞ。✋

20190419_matsuoka

③【帝松 松岡醸造】

3カ所目は、帝松をつくる松岡醸造です。

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に源泉を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しております。

20190419_shiin_2

遅い時間だったので、試飲コーナーは空いていました。こちらも、ミス日本酒の方が注いでくれました。

20190419_taruzake

樽酒を頂こう。有料。樽の香りがいいね。

20190419_kengaku

酒蔵見学してきました。見学には、予め時間指定の順番チケットを取得しておくこと。🎤

20190419_syoufuuan

酒蔵レストラン「松風庵」がオープンしました。機会があったら食事してみたいね。🍴

20190419_sakura

庭園の桜は見事満開の咲き誇りでした。

ちなみに、訪問詳細レポは、「松岡醸造で帝松試飲する2019。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~」へどうぞ。✋

20190419_nobori

ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町。和紙のふるさと小川町、地酒で乾杯の町だ。3つの酒蔵を無料シャトルバスで巡る、とても楽しめました。🎠

松岡醸造からは、晴雲酒造行きと小川町駅行きの無料シャトルバスが出ています。🚌

20190419_beer_1

小川町駅に戻ってきました。小川町を訪れたなら、やっぱり訪れたいお店がある。そう、「麦雑穀工房マイクロブルワリー」です。小川町は日本酒の町だけど、クラフトビールも味わえるよ。

20190419_beer

お店の代名詞でもある「雑穀ヴァイツェン」。これは、美味いんだな~。2杯目は「CIA」を頂いた。

20190419_oota_horumon

はしご酒、この後は、「太田ホルモン」へ。通常は17時から営業なのだが、酒蔵めぐり開催日は特別に14時?からの営業。相変わらず満席の人気ぶりだ。地酒とやきとり・かしらをピリ辛の味噌たれで味わいます。これがまた旨い!。

20190419_gyouzaya

シメは、「餃子屋 一栄」へ。モチモチとした水餃子は旨い。にんにく餃子は辛いね。ニンニクたっぷりだ。🍴

20190419_ogawamati_st_1

この日の小川町は、とても賑やかでしたな。満足の1日でした。☀

という事で、第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去酒蔵めぐり訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、今回の酒蔵めぐり、各所詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

20190419_panf_ura

配布パンフレット裏面です。📖

20190418_panf

「第6回小川町3蔵酒蔵めぐり」 開催日:2019年4月13日(土) 開催時間:10時~15時30分 会場:武蔵鶴酒造・晴雲酒造・松岡醸造 参加費無料(事前申し込み不要) 3蔵共通試飲代(オリジナルお猪口代含む)1000円 各蔵間無料シャトルバス運行

| | コメント (0)

2019年4月18日 (木曜日)

東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗ってきた2019。

ミス日本酒と一緒に小川町に行こう!。

20190418_train_1

さて、やってきたところは、東武東上線池袋駅ホームです。2019年4月13日(土)、臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」が運転されました。埼玉県小川町で行われる「第6回小川町3蔵酒蔵めぐり」という日本酒イベント開催にあわせ運行されるもの。昨年に続き今年も運行されるとあって、この列車に乗ってイベント開催地へ向かう事にした。🚃

20190418_info

使用車両は、TJライナーでお馴染み、50090系です。50193F編成。快速急行として運転し、車内の座席はクロスシートとなっています。料金不要・どなたでも乗車できます。🎧

20190418_head_mark_1

専用ヘッドマーク付きですよ。💿

20190418_hassyahyou_1

池袋駅の発車標です。2番線から発車します。➿

20190418_hassyahyou_2

発車標の種別には「臨時」と表示。小川町行き10時23分発10両編成です。🚩

20190418_hassyahyou_3

2番線乗車案内の表示も「臨時」だな。🎽

20190418_yukisakihyou

電車の行先標も「臨時 SPECIAL TRAIN」です。🎵

では、乗り込みました。池袋駅10時23分発小川町行き臨時列車、発車~!。🔑

20190418_train_2

森林公園駅で数分停車します。なので、ちょいと写真撮影。📷

20190418_train_3

昨年の行先標は「快速急行 小川町」だったが、今年は「臨時」のみ。こっちの方がある意味貴重なのかな?。🎄

20190418_miss_sake_1

車内では、ミス日本酒の方が、酒蔵めぐりのパンフレットと記念品を乗客1人1人に手渡しされました。🎁

20190418_washi_1

乗車記念品は、小川和紙のしおりです。東武鉄道仕様だ。🎀

20190418_washi_2

埼玉伝統工芸会館の手すき和紙。🎁

20190418_kangei

11時32分終点小川町駅に到着しました。ホームでは、駅員やスタッフなどの歓迎がありました。💕

20190418_miss_sake_2

ホームで、ミス日本酒の撮影タイム。🐱

20190418_sakedaru

駅構内には、晴雲・帝松・武蔵鶴、3つ酒樽があり。🎪

20190418_panf

第6回小川町3蔵酒蔵めぐりは、小川町にある酒蔵3か所合同で開催される酒蔵祭り。日本酒をしっかりと堪能できるイベントだ。🎠

20190418_ocyoko

酒蔵めぐり試飲専用お猪口を持って、いろいろな銘柄・種類を味わえるよ。🎨

20190418_musashitsuru

青空快晴天気がよく暖か。日本酒日和でしたよ。来場者が多く混雑していたが賑やかなイベントでした。その参加レポは、「第6回小川町3蔵酒蔵めぐりに行ってきた2019。」へどうぞ。☀

と言う事で、東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗ってきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

さらに、ちなみに、小川町酒蔵めぐり各レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2019年

【列車名】  小川町酒蔵めぐり号

【運転区間】 池袋 → 小川町

【種別】   快速急行

【運転日】  2019年4月13日(土)

【使用車両】 50090系 (51093F編成)

【車両情報】 10両編成 (全車自由席・クロスシート)

【往路】 池袋10:23→和光市10:36→志木10:43→川越10:54→川越市10:56→坂戸11:04→東松山11:12→11:14森林公園11:20→つきのわ11:23→武蔵嵐山11:25→11:32小川町

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水曜日)

松戸ビールを訪れた。松戸初のブルワリーパブが2019年4月11日にオープン。タップルームにてクラフトビールを味わってきた。

松戸に初めてのブルワリーパブがオープン。🎪

20190417_tatemono

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある松戸ビールです。2019年4月11日(木)に待望のオープンとなりました。お店の建物は、築53年の古民家を改修し、パブ併設のマイクロブルワリーとして開店。松戸初のブルワリーパブとして、楽しみにしていました。松戸駅東口から徒歩約3分程と、駅から近い所にお店がある。なので、ぶらり立ち寄って1杯味わうのにGoodだよ。🐱

建物の右側がビール醸造所、左側がクラフトビールが味わえるタップルームとなる。⚾

20190417_genkan

入口は洒落た隠れ家的雰囲気。早速、入ってみましょう。🎠

20190417_beer_1

では、早速ビールを味わいましょう。

【1杯目 UKON「鬱金」 (松戸ビール) 小】

記念すべき1杯目は、UKONです。松戸ビールオリジナルのアメリカンペールエール。UKONは鬱金(ウコン)の事。鬱金の色に近いからこの命名になったようです。では、頂こう。グビッ。ぷふぉ~、うまい。ちょっとピリっとした感覚があるが、飲みやすいね。

20190417_beer_2

【2杯目 スモークエール (麦香ブルワリー) 小】

長野県松本市にあるブルワリーのビール。薫製麦芽を使ったエールビール。いい味わいだ。

すぐ出るおつまみ、新玉ねぎのポテトサラダをお供に頂いた。🍴

20190417_cyashyu

矢切ねぎチャーシューを頂く。🍴

20190417_beer_3

【3杯目 ウィートエール (星野製作所) 小】

埼玉県川口市にあるブルワリーのビール。ウィートエールはヴァイツェンなどに比べると酵母の香りは穏やかで、ホップの香りや苦みなどでビールのキャラクターを作っている物もある。

20190417_drink_menu

【クラフトビール ラインアップ】(2019.04.14のメニュー)

  • 「①アメリカンペールエール UKON(鬱金) (松戸ビール)」
  • 「②ライ麦ラガー             (光和ビール)」
  • 「③スモークウェール           (麦香ブルワリー)」
  • 「④ウィートエール            (星野製作所)」

サイズは、:540円(230ml)と:930円(440ml)の2種類。テイクアウトは、プラカップ540円での提供。値段は当面の間のオープンサービス価格です。🎁

5月頃からはビール醸造がスタートし、松戸ビールオリジナルのビールが数種類登場すると思います。楽しみだね。🔑

20190417_food_menu

【フード メニュー】

ビールに合うおつまみも、いろいろと用意されている。🍴

20190417_sake

気になったお酒があって、...。🎤

それは、「シンプルミード」です。はちみつで作ったワイン風のお酒です。頂いてみたよ。蜂蜜+水+酒酵母だけで作るお酒。蜂蜜と日本酒を混ぜ合わせたような味??。甘いので女性向けかもだが、ワインと同じくらいのアルコール度数がありそうだな。🍸

20190331_tap

(2019.03.30撮影) 10個のタップが並んでいますね。この裏が醸造所となっている。フレッシュなビールが味わえるのだ。☕

20190331_counter

カウンター席は5席。手作り感のある木のテーブルがいいね。💺

20190331_table

テーブル席は、2人がけが3つ。🍴

20190417_tenjyou

建物は古民家の改修だが、店内はリノベーションされ綺麗な洒落た感じだ。🎥

20190417_callender

2019年4月の開店日・開店時間のカレンダーです。☕

【松戸ビール 開店日時情報】

  • 木曜・金曜     17時 ~ 22時
  • 土曜・日曜・祝日  14時 ~ 19時

当面の間、月曜・火曜・水曜は定休日、お休みとなります。醸造が落ち着いてきたら、水曜も営業するようになるかも?。🎀

20190417_matsudo_st

さて、お店へのアクセス。最寄駅は、JR常磐線・新京成線松戸駅です。🚃

20190417_matsudo_st_east

松戸駅東口に出ます。ペデストリアンデッキでイトーヨーカドー方面へ向かってよいが、階段で地上に降りてイトーヨーカドー前の交差点を渡った方が良いでしょう。👠

20190417_nagame

イトーヨーカドーの北側にお店を構えます。松戸駅から徒歩約3分程でお店に到着する。駅から近いので、ぶらり立ち寄りやすい位置にあるよ。👜

20190417_meishi

お店の名刺です。📱

松戸ビール&ブリュワリー、3月22日に松戸税務署より地ビール(クラフトビール)醸造の許可を頂く。これから少量(100リットルくらい)のビールを手作りで造ります。醸造所で造った出来立てのビールを、醸造室の隣のタップルームで味わえます。少しずつビールの種類を増やしていくそうだ。元々は、東京都中央区にあった永代ブルーイングで醸造していました。それが松戸に移転してきたという事です。👓

ビール醸造所では、5月頃から醸造開始する予定だそうです。そうしたら、数種類のオリジナルクラフトビールが味わえるようになります。楽しみですね。🎫

 →(2019.05.25) 5月25日(土)より松戸ビールオリジナル「UCON」の提供が始まりました。松戸ビールで醸造した初のハウスビールですね。🍺

と言う事で、松戸初のブルワリーパブ、松戸ビールを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「松戸ビール」 〒271-0092 千葉県松戸市松戸1151-2 TEL:047-711-7218 営業時間:(木金)17時~22時・(土日祝)14時~19時 定休日(当面の間)月曜・火曜・水曜 アクセス:JR常磐線・新京成線松戸駅東口から徒歩約3分

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火曜日)

第8回スプリングフェスタ流山本町春まつり~みりんの香る街~に行ってきた2019。

歴史とロマンを体感!!わくわく江戸回廊。🎽

20190416_kaijyou

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山キッコーマン駐車場です。ここで、2019年4月14日(日)、第8回スプリングフェスタ流山本町春まつり~みりんの香る街~が開催されました。流山本町界隈で行われるイベントで、流山キッコーマンがメイン会場となる。🌙

20190416_mirin_shiropu

白みりんを使用したグルメがいろいろあるよ。みりんシロップの試食がありました。💦

20190416_pudding

流山みりんを使用した流山プリン。なかなかの濃厚な味わいだ。🎿

20190416_gurumet

流山周辺にあるお店のグルメ出店しているよ。🍴

20190416_tourou

手作りの灯籠かな。風で倒れちゃったかも。🌀

20190416_stage

ダンスのステージ披露がありましたね。🐱

20190416_jinjya

施設内にある神社。👤

20190416_factory

隣接するキッコーマンの工場。👠

20190416_syougakkou

流小オープンミュージアム。流山小学校にて、貴重な資料や写真の展示がありました。🏨

20190416_taihou

近藤勇陣屋跡(秋元内)にて、新選組大砲実射が行われたようです。💣

20190416_ryuutetsu

流山駅1番線ホームに停車中のさくら号。2番線に停車中の若葉号車内では、プラレールがありました。🚄

という事で、第8回スプリングフェスタ流山本町春まつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190416_tirashi

配布パンフレットです。📖

「第8回スプリングフェスタ 流山本町春まつり ~みりんの香る街~」 開催日:2019年4月14日(日) 開催時間:10時~15時 会場:流山本町各所(流山キッコーマン㈱/流山小学校/流山本町/商工会議所/流鉄流山駅) 入場無料 

| | コメント (2)

2019年4月15日 (月曜日)

あけぼの山農業公園チューリップフェスティバルに行ってきた。16万球のチューリップがお出迎え2019。

オランダのような風景が柏にあります。

20190415_turip_01

さて、やってきたところは、千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園です。ここで、2019年4月13日(土)・14日(日)、チューリップフェスティバルが開催されました。

20190415_turip_02

色鮮やかカラフルなチューリップが咲いているよ。

20190415_turip_03

園内約16万球のチューリップが植えられています。

20190415_fuusya

風車にチューリップでオランダの風景を思い起こす。✈

20190415_turip_04

チューリップはほぼ満開見頃を迎えています。一部の色のチューリップは、まだ蕾状態を残す。

20190415_turip_05

それにしても、チューリップ、いろんな色の花びらがあるんだね。

20190415_turip_06

イベントが開催された週末なので、多くの来場者があります。

20190415_turip_07

かわいらしい大きな花びらだね。

20190415_turip_08

約16万球のチューリップの眺めは圧巻ですな。

20190415_stage

特設ステージでの披露があり。🎵

20190415_mogiten

グルメ等の販売もありますよ。🍴

20190415_teien

ちょいと、周辺施設も散策してみよう。こちらは、あけぼの山公園日本庭園です。📷

20190415_fuse_benten

こちらは、布施弁天です。👤

20190415_sakura

高台にある、あけぼの山公園です。先週は、さくらまつりが開催されたが、今週は若干桜の花びらが残っていた。

20190415_turip_09

あけぼの山公園の高台、展望デッキからチューリップ畑を眺める。

20190415_bus

さて、会場へのアクセス。柏駅西口5番バス乗り場より、あけぼの山農業公園へ直通する臨時バスが、桜まつり・チューリップフェスティバル開催時に運行されます。🚌

20190415_time_table

直通の臨時バス時刻表です。乗車前に発車時刻を確認しておきましょう。運賃は290円です。IC運賃は288円。乗車時間は約20分。🚌

あけぼの山農業公園本館駐車場に到着します。そこから、チューリップ畑までは徒歩約5分程です。👠

20190415_gate

という事で、あけぼの山農業公園のチューリップを観賞しに行ってきたレポでした~。

ちなみに、あけぼの山農業公園のチューリップ過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190415_poster

告知ポスターです。📖

「チューリップフェスティバル」 開催日:2019年4月13日(土)・14日(日) 開催時間:9時30分~15時 会場:あけぼの山農業公園(千葉県柏市布施2005-2) TEL:04-7133-8877 雨天決行 駐車場一部有料 柏駅から会場まで直通シャトルバス運行 

| | コメント (2)

2019年4月13日 (土曜日)

三郷スカイパーク、桜を見に行ってきた2019。

建物の屋上に桜が咲きます。

20190413_sakura_15

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷スカイパークです。三郷スカイパークは、2007年6月にオープンした都市公園で、面積は約7ha、全面芝生で覆われた多目的広場やウォーキングコースがあります。⚽

20190413_enter

三郷スカイパークの入口です。🚗

20190413_slope

二輪車・自転車の駐輪場です。ここから先、二輪車・自転車は通行不可。歩いていきます。四輪車はそのまま通行可。(満車時は、ここの駐車場を利用となる)。🚙

20190413_hiroba_1

さぁ、やってきました、「三郷スカイパーク」。広々としていますなぁ。主にサッカー場として利用されています。⚽

20190413_jyoubu_riyou

三郷スカイパーク、実は、建物の屋上にあるのです!!。☕

この施設は、中川水循環センター下水道施設の上部利用されているのだ。屋上は、234m×295mの広大な広さを誇る。このグラウンドの下は下水処理場なのです。💧

20190413_sakura_04

屋上が広々とした緑地が広がる。そこに、桜の木も植えてあるのだ。

20190413_sakura_05

サッカーの観戦・練習を、桜の木の下でまったり見るのも今時期だけの至福の時である。

20190413_sakura_06

シートではなく、チェアーでくつろぐなんていいねぇ。💺

20190413_road_1

サッカーができるくらいなので、とても広い。移動も結構距離があるよ。👠

20190413_sakura_07

桜の木は点在しています。地面は芝生になっているので、座るのにもありがたい。

20190413_sakura_08

訪問日は、4月6日(土)。満開見頃を迎えています。

20190413_sakura_09

桜の花びら、綺麗ですね。

20190413_satsuki_daira

三郷スカイパークは屋上なので、周囲を見下ろす景観となる。桜並木の先には、さつき平の高層マンション群が見える。🏢

20190413_sakura_51

桜、いい感じ。🎄

20190413_sakura_12

この日は、快晴青空。とても暖かな日で、この週末花見日和だ。

20190413_misato_jct

先に見えるのは、三郷ジャンクション。🚙

20190413_walking

三郷スカイパーク施設内のウォーキングコースが設定されています。園内を1周ぐるり歩くコースは約920mあります。⛽

20190413_yuugu

健康遊具も設置されていますよ。⛽

20190413_sakura_13

三郷スカイパークの南側の道路は、桜並木になっています。

20190413_sakura_14

三郷スカイパークを出て、この道路上の桜並木を散策しよう。

20190413_sakura_01

総合体育館交差点から中川下水処理センター(西)交差点までを結ぶ道路は、桜並木になっていて、見事な景観ですよ。

20190413_sakura_02

車道と歩道の間に沿って、桜の木が続きます。

20190413_sakura_03

ちょっと距離はあるが、桜並木散歩道ですね。

という事で、桜咲く三郷スカイパークを散策してきたレポでした~。

ちなみに、三郷スカイパーク関連訪問過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「三郷スカイパーク」 〒341-0057 埼玉県三郷市彦沢3-51-1 利用時間:(4-9月)8時~18時・(10-3月)8時~16時 休場日:年末年始(12/28-1/4) 駐車場無料 マイスカイ交通バス総合体育館前バス停下車徒歩約7分

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金曜日)

水元公園の桜を見に散策してきた2019。

長く続く桜並木は見事です。

20190412_sakura_17

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。春になると桜並木が続く桜の名所だ。園内ぐるりと満開見頃の桜散策してきました。

20190412_sakura_01

水元公園は桜の名所として人気スポットである。葛飾区遊歩道である通称「桜土手」は、約3.5km続く桜並木が続く。約700本のソメイヨシノを主とした古木が美しく咲き誇るよ。

20190412_sakura_02

パラパラと桜の花びらが落ちてきて風情があるね。

20190412_sakura_03

しだれさくらです。枝垂れ具合がいいね。

20190412_sakura_04

遊歩道に並行する車道も桜のトンネルになって、ドライブでもいい気分だ。

20190412_sakura_05

歩道側も桜のトンネル。いいですね。

20190412_sakura_06

桜とカラフルな花壇もまた、春が来たって感じ。

20190412_road_1

小合溜井沿いを散策するのも水元公園の楽しみ。👠

20190412_turip

カラフルなチューリップもお出迎えだ。小合溜井の先、対岸は、みさと公園の桜並木だ。

20190412_sakura_07

やっぱり、大きな桜の木の下で、のんびり花見がいいね。

20190412_hiroba_1

広大な敷地面積を誇る水元公園。こういう景観もまたいいね。🎄

20190412_sakura_08

青空あり、緑の芝生あり、小川あり、そして、桜あり。Goodです。

20190412_sakura_09

水元大橋から桜土手を眺める。

20190412_sakura_16

逆に、桜土手から水元大橋を眺める。

20190412_sakura_10

見事な桜の一本木。

20190412_sakura_11

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。🚌

ただ、車内混雑している時間帯があるので、時間に余裕持って利用しましょう。🎧

20190412_sakura_12

松浦の鐘と桜の2ショット。

20190412_sakura_18

白い花びらの木もまた見事です。

20190412_sakura_13

それにしても、快晴晴天で暖かな日の週末。絶好の花見日和でした。

20190412_sakura_14

水元公園の桜土手以外にも、園内各所に桜の木がある。

20190412_sakura_15

日本の花、桜の花びらは綺麗ですな。

20190412_gate

という事で、水元公園の桜を見に散策したレポでした~。

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約23分 

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木曜日)

五十嵐酒造第5回蔵祭りに行ってきた2019。

清酒「天覧山」を醸造する飯能の酒蔵祭り。🎠

20190411_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県飯能市にある五十嵐酒造です。ここで、2019年4月7日(日)、第5回蔵祭りが開催されました。多くの地酒ファンで大賑わいだ。⛳

20190411_seibu_line

会場への最寄駅は、西武池袋線飯能駅です。20000系電車に乗ってやってきた。🚃

20190411_bus

飯能駅南口ロータリーより、会場へ向かう無料シャトルバスが運行されています。飯能駅から会場までは、中型バスだと約6分程、大型バスだと約11分程かかります。ちなみに、徒歩だと約20分程かかります。🚌

20190411_kanban

バスは売店前に到着します。🚙

20190411_enter_2

今年は、売店の東側から会場へ入っていきます。👠

20190411_map

まず、受付にて配布される冊子をゲットしましょう。これには、会場MAPが書かれています。その他、有料試飲の銘柄リスト、蔵祭り販売リスト、そして、無料試飲するためのチェックがあります。📖

20190411_taruzake

先着800名に無料樽酒のふるまいがあったようです。✂

20190411_amazake

甘酒の無料配布が行われています。☕

20190411_shiin_1

早速、無料試飲コーナー①へ。無料試飲は2カ所あり、受付で取得した冊子にチェックしてもらい、1カ所につき1人1回利用できます。最初は、五十嵐ピンクラベルで。🍸

20190411_shiin_2

では、頂こう。くぴっ。ぷはぁ~。美味しいね。純米の無濾過生原酒直汲み!。シュワシュワとした発泡感と旨みののったお酒だ。🚩

20190411_shiin_5

無料試飲②へ。純米生原酒氷温貯蔵を頂いた。飲みやすいね。⚾

20190411_illast

只今発酵中!。このイラストいいね。👊

20190411_kikizake

蔵の中に入ってみた。こちらでは、利き酒大会が開催。午前の部と午後の部、2回行われ、6種のお酒を全て当てると賞品がもらえます。まぁ、なかなか当たらないけどね...。➰

20190411_sugidama

杉玉だね。是非、この蔵の奥へ行ってみて下さい。🌕

20190411_tank

貯蔵タンクの先を進んで行くと..。📟

20190411_kakushizake

本日の蔵の隠し酒、『貴醸酒』が無料試飲ができます。これは是非味わおう。💿

20190411_kijyousyu

では、くぴっ。搾りたて・出来たてなので、シュワっとした発泡感が残っている。この、貴醸酒は、仕込み水の代わりに日本酒で仕込んでいる。甘くて濃厚でとろりとしていて上品な味わいだ。🍸

20190411_origami

純米吟醸生原酒「おりがらみ」が有料試飲できる。タンクから注いでくれます。🌔

20190411_list

BAR IGARASHIという事で、コップ売りコーナー・有料試飲があります。🎂

20190411_shiin_3

いろいろ飲むなら有料コーナーが良し。さくら桃色にごり酒が甘めだが結構良かったぞ。🍸

20190411_shiin_4

会場から入間川・桜並木・山々が見える。それを眺めながら飲む日本酒は美味しいね。🎪

20190411_okosama

お子様コーナーがあり。わなげだね。🎠

20190411_brave_1

五十嵐酒造で「ぼくと、あくしゅ!」。次世代戦記ブレイブの握手会・写真撮影会があるよ。12時頃来場予定。⚡

20190411_brave_2

子供にも大人にも記念撮影に応じていました。📷

20190411_water

お酒の飲み過ぎに注意。会場には、飲料水・氷水が用意されている。💧

20190411_curry

グルメもいろいろあるよ。この祭りでは、コレを食べたいね。酒蔵カレーです。ごつっと大きめにカットされた野菜が入った家庭的カレー。美味しいよ。🍴

20190411_pizza

釜で焼きたてのピザも美味しかった。🌔

20190411_unquait

来場アンケート、書いておきました。📝

20190411_enter_3

今年もいろいろと楽しめましたな。🍸

20190411_sakura_namiki_1

五十嵐酒造の会場からすごい桜並木が見えました。なので、ちょいと、歩いて加治橋へ行ってみた。入間川沿いの土手に見事な桜並木が!。🎥

20190411_sakura_namiki_2

ここは、飯能ライオンズ桜並木です。桜が満開、見事な桜のトンネルだね。🏁

この後、無料シャトルバスで飯能駅へ戻りました。帰りの電車まで時間があるので、ちょいと桜スポットに行ってみた。🎩

20190411_cyuuou_park

飯能中央公園にやってきた。ここでは、飯能春まつり・天覧山桜まつりが開催されています。満開の桜の木の下で、多くの人が花見を楽しんでいるね。🎄

20190411_hannou_kawara

飯能河原にやってきた。入間川沿いの遊歩道は桜並木になっている。この後、飯能駅へ戻りました。🎄

20190411_laview

飯能からの帰りは、西武の新型特急「Laview」(ラビュー)に乗りました。乗車楽しみにしていたんだよね。快適な車内、特に大きな窓には驚いたよ。🚄

五十嵐酒造の酒蔵祭りには、これで4年連続で訪れた。年々混雑するイベントだが、まったりとした感じで楽しみやすい。埼玉の地酒、堪能してきましたよ。🚢

という事で、五十嵐酒造第5回蔵祭りに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190411_tirashi_1

案内チラシです。📩

20190411_poster

告知ポスターです。📝

「第5回蔵祭り」 開催日:2019年4月7日(日) 開催時間:10時~15時 会場:五十嵐酒造(〒357-0044 埼玉県飯能市川寺667-1) TEL:042-973-7703 入場無料・雨天決行・予約不要 西武池袋線飯能駅南口より無料シャトルバス運行 📷

| | コメント (2)

2019年4月10日 (水曜日)

三郷放水路の桜並木を散策してきた2019。

三郷市の中央部を東西に流れる放水路沿いの桜並木を散策。

20190410_sakura_08

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷放水路です。春になると、放水路沿いの遊歩道は桜並木となり華やかな景観になります。

20190410_sakura_01

三郷放水路は、中川から江戸川へ結ぶ放水路。昔は中川流域は洪水による被害が発生しやすかった為、増水した水を江戸川へ流すためにこの放水路は造られた。昭和48年(1973年)に完成。三郷市内中央部を東西に約1.5km続きます。

20190410_sakura_02

橋から眺めても、桜の木が連なって見えます。

20190410_sakura_03

放水路沿いの道路、下から桜の木を眺めるのもいい感じだ。

20190410_sakura_04

遊歩道を散策してみよう。桜の花びらは満開ピークを迎えています。訪問日は、4月6日(土)。

20190410_sakura_05

対岸への眺め。両岸共に桜並木が続くよ。

20190410_sakura_06

桜の木の枝が遊歩道を覆いかぶさり、桜のトンネルのような状態だ。

20190410_sakura_07

桜の木が一定の間隔ごと詰めているので、ピンク色がずっと続くよ。

20190410_sakura_09

こんな桜並木を歩くと心躍ります。いゃあ~見事だね。

20190410_sakura_10

快晴青空だと、桜の花びらとマッチして映えます。

20190410_sakura_11

桜の花びら、綺麗ですな。

20190410_sakura_12

数日後からは、桜吹雪になる。散り桜の中、散歩するのも風情があってオツなものですよ。

という事で、三郷放水路の桜並木を散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「三郷放水路」 埼玉県三郷市栄・新和 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約10分

| | コメント (0)

2019年4月 9日 (火曜日)

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2019。

用水路沿いに整備された歩道に、桜並木が続きます。

20190409_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半領用水・あいさつ通りです。二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。市民の憩いの散歩道になっているのだ。

20190409_sakura_02

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木は、夕月橋から前川新橋まで続きます。桜のトンネルになって見事だ。

20190409_sakura_08

用水路沿いに咲く桜。この時だけの贅沢な散歩道だな。散歩に気持ち良いね。

20190409_sakura_03

身代わり地蔵が祀られていました。お地蔵様を犯人の身代わりにさせられた言い伝えがあるようです。

20190409_sakura_04

14世紀後半、吉川郷と彦成郷の二郷とその南にあった集落の半郷を合わせて「二郷半領」と呼ばれるようになったそうです。それが用水路の命名の由来。

20190409_sakura_05

桜の花びら、綺麗ですな。

20190409_sakura_07

という事で、二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「二郷半領用水・あいさつ通り」 〒341-0043 埼玉県三郷市栄3丁目付近 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分 🎬

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月曜日)

見事に桜が咲き誇る、さくら公園を訪れた2019。

公園の名の通り桜が見事です。

20190408_sakura_04

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるさくら公園です。遊具のある小さな都市公園なのだが、春になると桜の花が見事に咲き誇ります。

20190408_sakura_05

見頃満開になると桜の傘になるように、びっしりと桜の花を咲かせます。

20190408_sakura_06

白に近い桜の花びら。雲1つない青空快晴だと色鮮やかに映えます。

20190408_sakura_07

公園の周囲はもちろん、公園半分の敷地にも桜の木があり、すごいですよ。

20190408_sakura_03

ここ、さくら公園の桜は市内の桜よりも数日満開ピークが遅いような気がします。3月30日(土)・31日(日)の週末は、まだ5分咲き程度だった。翌週、4月6日(土)・7日(日)の週末は満開でした。

20190408_sakura_12

今回、訪問日は、4月6日(土)。いゃあ~、見事な咲き具合です。

20190408_sakura_08

さくら公園は規模は小さいが、桜の質・咲き具合は、三郷市内1番ではないかと自分では思う。

20190408_sakura_11

桜の花びら、綺麗ですね。

20190408_sakura_09

さくら公園の周囲には、マクドナルドやタケシマ(本屋)、ステーキのあさくま、びっくりドンキーなどがあるので、ついでに立ち寄ってみると良いですよ。

20190408_sakura_10

花見としては、さくら公園は穴場スポットだと思いますよ。3月31日(日)は花見客かなり多かったけどね。

20190408_sakura_01

公園の周囲にも桜が咲きますよ。

20190408_sakura_02

という事で、桜満開、さくら公園を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「さくら公園」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷3-11 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約8分 🎬

| | コメント (4)

2019年4月 7日 (日曜日)

早稲田公園で桜散策してきた2019。

三郷市北部の桜の名所です。

20190407_sakura_08

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。春になり、園内は桜が咲いて花見客で大賑わいです。

20190407_sakura_01

文化会館をバックに桜が咲く。

20190407_sakura_02

先週末も見頃を迎えてはいたが、咲き具合は微妙だった。今週末は満開見事な咲き具合だ。

20190407_sakura_12

桜の花びらは綺麗だね。

20190407_sakura_03

柳と桜のコラボレーション。

20190407_sakura_04

訪れた4月6日(土)は青空快晴。気温が20度近くまで上がり、とても暖かでした。絶好な日和なので、花見客多かったね。

20190407_sakura_05

早稲田団地をバックに白い花びらの木も咲き誇る。

20190407_sakura_06

桜の木の枝で、ベンチの上は桜の屋根になっているよ。

20190407_sakura_11

上を見上げれば、桜の花が咲いた枝が伸びている。

20190407_sakura_07

桜の花見は、やっぱり青空の下が良い。

20190407_sakura_09

今年も見事な桜が咲きましたね。

20190407_hanamomo

花桃も咲いていたよ。

20190425_sakura_02

ちなみに、4月中旬になると、八重桜が見事に咲き誇ります。その訪問レポは、「早稲田公園、八重桜が咲き誇る2019。」へどうぞ。

20190407_sakura_10

早稲田公園をはじめ、早稲田団地内も桜並木が続く。春の装いに和みますね。

という事で、桜咲く早稲田公園を散策してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去早稲田公園の桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「早稲田公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約10分 🎬

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土曜日)

桜咲く、はまなす公園を立ち寄った2019。

住宅街の中にある公園には、桜が綺麗に咲いています。🎄

20190406_sakura_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるはまなす公園です。住宅街の中にある小さな公園ではあるが、春になると桜が咲いて優雅になる。🎄

20190406_sakura_2

公園内には、遊具がいくつかあるだけだが、桜が咲くと雰囲気が変わる。🎄

20190406_sakura_4

訪問日は3月31日(日)。満開見頃を迎えています。🎄

20190406_sakura_5

見事な咲き誇りですね。園内をぐるりと散策しよう。🎄

20190406_sakura_6

白に近い桜の花びら、綺麗ですね。🎄

20190406_sakura_7

青空快晴なので、桜の花びらと映えますな。🎄

20190406_sakura_3

という事で、桜咲く、はまなす公園を立ち寄ったレポでした~。🐶

ちなみに、はまなす公園の過去記事は、以下のリンク先へどうぞ。✋

「はまなす公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田2-15 JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約7分 🎬

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金曜日)

三郷・早稲田団地の桜のトンネルを散策する2019。

道路が桜のトンネルになっています。🎄

20190405_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田団地です。早稲田中央通りの1本隣(東側と西側)の道路は、桜並木となっていて、春になると道路上に桜のトンネルができます。🎄

20190405_sakura_02

道路の両側に桜の木が植えてあり、両サイドの木の枝が道路の中央付近まで伸びるので、桜の花びらが咲くと、桜のトンネルのようになるのだ。🎄

20190405_sakura_03

ちょっと上を見ながら、散歩する。気分がいいね。🎄

20190405_uguisu_park

うぐいす公園の桜の木。大きな木です。🎄

20190405_sakura_04

早稲田団地の桜並木は、東側が約800m、西側は約1kmも続きます。長い距離を楽しめるよ。🎄

20190405_sakura_05

ピークが過ぎ、桜が舞うように落ちてくると、これもまた風情がある。🎄

20190405_sakura_06

いゃあ、それにしても、見事な桜の咲き具合である。🎄

20190405_tango_yuubinkyoku

丹後郵便局前の桜並木。🎄

20190405_sakura_09

丹後小学校の校門(東正門)前の桜並木。🎄

20190405_tango_syougakkou

入学式や始業式は、桜咲く中でできそうだね。🎄

20190405_sakura_08

桜が咲くのも短い期間。今、この時期を楽しみましょう。🎄

20190405_sakura_07

という事で、早稲田団地の桜並木を散策してきたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「早稲田団地」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田3丁目~8丁目 🎬

| | コメント (0)

2019年4月 4日 (木曜日)

新和さくら遊歩道、桜と菜の花のハーモニー2019。

桜のピンク色と菜の花の黄色が重なる風景。☀

20190404_nanohana_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある新和さくら遊歩道です。江戸川沿いに通る道沿い、歩道に沿って桜並木が続きます。江戸川土手斜面には、菜の花が咲き広がるので、道がピンク色と黄色で挟まれる、この春の時だけの景観だ。🚗

20190404_sakura_1

新和さくら遊歩道は、新和4丁目の江戸川土手沿いに南北約1km続く遊歩道。春には140本の桜がいっせいに開花し、地元では桜の名所になっている。3月31日(日)に訪れた。7分咲きぐらいだろうか。もうちょっとで満開だね。⛵

20190404_sakura_2

まだ蕾があるものの、綺麗に花が開いているね。🎪

20190404_sakura_3

遊歩道は桜の枝で覆われ屋根のようになっている。いい気分だ。🎽

20190404_sakura_4

途中からは、江戸川土手斜面に、黄色い花を咲かせた菜の花が一面に広がるよ。✈

20190404_nanohana_1

桜と菜の花のハーモニー。見事なツートンカラーの景観。📟

20190404_nanohana_3

道を挟んで、菜の花の黄色と桜のピンク色が同時に楽しめるスポットです。🚢

20190404_nanohana_4

江戸川の土手上から眺めるのも、また良し。👓

20190404_nanohana_5

車でも景観楽しめそうだ。しかし、この通りは狭いのに、スピード出す車も多くちょっと危険な道なのだ。🚙

20190404_sakura_5

遊歩道になっているので、散歩に良しです。🎠

20190404_hyousatsu

と言う事で、桜と菜の花のコラボが美しい、新和さくら遊歩道を訪れたレポでした~。🐶

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。✋

「新和さくら遊歩道」 〒341-0034 埼玉県三郷市新和2・4丁目 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分 🎬

| | コメント (2)

2019年4月 3日 (水曜日)

二郷半領用水緑道(彦成地区)の桜並木散策2019。

用水路沿いに整備された緑道が桜のトンネルに。🎾

20190403_sakura_04

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半領用水緑道です。二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。💧

今回は、みさと団地北西部の彦成地区を散策。用水路沿いに緑道が整備されている。春になると綺麗な桜が咲き誇り、桜並木になります。満開見頃を迎えています。🚩

20190403_sakura_01

三郷市と吉川市の境目付近。🚗

20190403_sakura_02

道路沿いから見る桜並木も良いね。🚙

20190403_sakura_03

ここから、南方向へ緑道を散策していきましょう。桜の枝で屋根のようになっているのが良い。☔

20190403_sakura_05

用水路にかかる橋から桜並木を眺める。💠

20190403_setsumei

三郷市の二郷半用水一帯は、かつて二郷半領と呼ばれていた頃の水田や、社寺林、屋敷林が残され、三郷らしい田園景観が広がっています。三郷市を北から南につなぐ緑の軸となり、生き物の生息環境を広い範囲でつなぐ重要な役割があります。❤

20190403_sakura_06

桜並木と彦糸小学校。🏢

20190403_sakura_07

このあたりは、まだ蕾が多い。6分咲きくらいかな。🎄

20190403_sakura_08

県道29号草加流山線を越えた先も桜並木が続きます。🌙

20190403_sakura_09

三郷IC(西)交差点付近。ずっと桜並木が続くのはいいね。この先も桜並木が点在しながら続きますよ。🎥

と言う事で、二郷半領用水緑道(彦成地区)の桜並木散策してきたレポでした~。🎬

「二郷半領用水緑道(彦成地区)」 〒341-0003 埼玉県三郷市彦成 🎬

| | コメント (0)

2019年4月 2日 (火曜日)

におどり公園の桜を見に散策してきた2019。

三郷中央駅前の公園では花見客でにぎわうよ。🍺

20190402_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。晴れ間が出た週末、3月31日(日)に訪れました。ベンチや芝生には、花見客で混雑ぶりだ。園内は桜・ソメイヨシノが満開見頃を迎えていました。☀

20190402_sakura_01

桜の花びら、満開で見事な咲き具合。🎠

20190402_sakura_05

晴れ間が出て青空、絶好の花見日和です。週末だし、そりゃたくさんの人が訪れるよね。〰

20190402_shidaresakura_1

こちらは、べにしだれさくら。1週間前には咲いたが、ソメイヨシノとの共演できましたね。🍔

20190402_shidaresakura_2

この、べにしだれさくらは、日本三大桜の1つ、三春滝桜の子孫樹を寄贈され植えたものです。🎮

20190402_niodori_plaza

今年の夏開業予定の「におどりプラザ」も外観ができつつあるね。🏢

20190402_sakura_03

来年は、東横インの客室、上から桜を眺める事ができそうだね。👀

20190402_sakura_04

第二大場川沿いに沿って桜並木が続く。高層建物があるので、時間帯によっては日陰になるのがちょっとね...。💡

20190402_sakura_06

芝生やベンチで、のんびりまったり桜を眺めましょう。🎾

20190402_tyulip

花壇にはチューリップが咲いていました。✨

20190325_shidare_sakura_3

ソメイヨシノが咲く1週間前に、ベニシダレサクラが咲きました。その時の訪問レポは、「におどり公園の「べにしだれさくら」、桜花見2019。 」へどうぞ。✋

20190402_sakura_07

実は、前日の3月30日(土)も訪れました。この日は1日どんより曇り空。しかも、気温が低く空気が冷たい。なので、週末なのにガランと閑散としていました。👜

20190402_sakura_08

天気が悪いと、桜も映えないよね。ただ、人が少ないので写真は撮りやすいですが。📷

20190402_sakura_12

白に近い花びらがぎっしり咲き誇ります。👓

20190402_sakura_13

三郷中央駅の駅舎をバックに桜のショット。🚃

20190402_sakura_09

桜並木いい感じです。⛽

20190402_sakura_14

ソメイヨシノ、桜の花びら綺麗ですね。🐱

20190402_sakura_11

第二大場川、両岸に桜並木が続く。💠

20190402_sakura_10

次の週末、6日(土)・7日(日)もなんとか桜の見頃は保っているかなぁと思う。天気が良いといいですね。🎠

という事で、におどり公園にて桜散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去のにおどり公園桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「におどり公園」 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-10-6 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分 🏢

| | コメント (0)

2019年4月 1日 (月曜日)

みさと公園の桜を見に散策してきた2019。

三郷市1番の桜の名所。🎥

20190401_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるみさと公園です。この週末、桜の見頃を迎えました。ほぼ満開です。(あと、1~2日で満開のピークを迎えるかな?)。☀

20190401_sakura_01

園内をぐるりと散策しよう。週末、土曜日はどんより曇り空だったが、日曜日は晴れ間青空がでました。やっぱり、晴れているといいね。☀

小合溜井沿いの桜のトンネルがいいのだ。☔

20190401_tenbou_1

展望台からの眺め。👀

20190401_tenbou_2

上から眺める桜並木も良い。📷

20190401_kadan

展望台下の花壇。色とりどりの花、チューリップも咲いているね。🎀

20190401_ume

展望台の北側に、白い花びらの木がある。3月も咲いていたが、これは梅の花?。⚾

20190401_sakura_03

こちらの桜並木も歩こう。👠

20190401_sakura_04

桜の木の枝が歩道の屋根になっているね。🎿

20190401_sakura_05

週末はシートを敷いたりテントを張ったりとピクニックで混雑していた。🍴

20190401_hanamomo

こちらは、花桃が咲いていました。💓

20190401_mizudori

小合溜井沿いに佇む水鳥さん。⛵

20190313_sakura_09

ちなみに、みさと公園の3月は、早咲きの河津桜と梅の花が咲きます。その訪問レポは、「みさと公園の河津桜と梅を見に散策してきた2019。」へどうぞ。✋

20190401_sakura_06

桜が咲くと4月到来、春ですね。🍸

という事で、みさと公園の桜を見に散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時桜鑑賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 JR常磐線金町駅より徒歩約28分 マイスカイ交通バス高州地区文化センター入口バス停下車徒歩約2分 📖

| | コメント (2)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »