« 今宮神社を訪れた。氏家の総鎮守2019。 | トップページ | JR武蔵野線南流山駅の発車標に、行き先駅の駅ナンバリング表示されるようになった2019。 »

2019年2月 9日 (土曜日)

創彩縫 薔薇にて、展示された氏家雛飾りを見てきた2019。~第十二回 創彩縫 薔薇展 きつねの嫁入り大行列~

今年のテーマは、きつねの嫁入り大行列。

20190209_yomeiri_1

さて、やってきたところは、栃木県さくら市にある創彩縫 薔薇です。ここで、2019年2月2日(土)~3月3日(日)、第十二回 創彩縫 薔薇展 ~きつねの嫁入り大行列~が開催されました。

「平成」最後の年に創彩縫 薔薇展も十二年目を迎えるにあたり干支に例え、一区切りとして「さくら市を盛り上げる」という原点に立ち返り、今年はさくら市喜連川にちなんで「きつねの嫁入り大行列」を創作し、展示しました。

20190209_bara_2

石蔵の中が雛飾り展示会場となる。

20190209_bara_3

「薔薇」の表札が掲げられていました。これも、手作りなんでしょうかね。では、中に入ってみましょう。

20190209_bara_4

薔薇などの花でお出迎えだ。

20190203_yomeiri

今年のメイン展示は、「きつねの嫁入り大行列」です。このジオラマのようなセットもすごいね。

20190209_yomeiri_2

平成17年3月、氏家町と喜連川町が合併してさくら市が誕生した。その旧喜連川町には、その昔、きつねが多く棲んでいたそうで、そこから、「きつね川」と呼ばれるようになった。陽気のいい時季には山裾に赤い灯がともり、ついては消え・消えてはつき、まるで幻想的な空間だったそうです。その不思議な灯りを人は『狐の嫁入り』と云ってたそうな・・・。

「きつね川」→「きつれ川」(喜連川)と...。

20190209_yomeiri_4

お嫁さん一行が3組、行列をなして行く。

20190209_yomeiri_3

きつねの嫁入り、雰囲気でているよね。よく出来ています。

20190209_yomeiri_5

きつねさん達の表情、なかなか凛々しいな。

20190209_hinakazari_1

氏家駅周辺・市街地では、第16回氏家雛めぐりが開催中である。ここ、創彩縫 薔薇もそのイベントの会場の1つである。なので、結構多くの人が訪れて、雛飾り鑑賞しています。ひな檀、お雛様も飾られているね。

20190209_tsurushihina_1

いろんな、吊るし雛も展示している。ここの生徒さんたちが作成されたのでしょうか。

20190209_usagi_1

お雛様向け?着物も展示されていて、...。

20190209_usagi_2

赤い耳を上にピンとあげた「うさぎ雛」が飾られている。

20190209_usagi_3

これまた、かわいらしいお雛様だこと。

20190209_karuta

北海道 小倉百人一首 下の句歌留多。

20190209_sousaihou

もう1か所隣接して雛飾り展示があります。

20190209_sousaitoubou

この建物、「創彩陶房 薔薇」と言うようだ。

20190209_hinakazari_2

多分、亥雛だよな。亥(いのしし)の年だけに..。

20190209_hinakazari_3

こういう雛飾りも、今時洒落ているのではないかな。

20190209_road

創彩縫 薔薇は、県道48号大田原氏家線沿いにある。個人宅の敷地内のようである。

20190209_bara_1

奥に進むとある、石蔵の中が展示会場となる。

ちなみに、氏家へはウォーキングイベント参加の為に訪れた。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~いにしえの面影を訪ねる奥州街道~」に参加してきた(2019.02.02)。」へどうぞ。✋

という事で、創彩縫 薔薇にて開催された、第十二回 創彩縫 薔薇展 きつねの嫁入り大行列、氏家雛めぐりしてきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20190209_panf

配布パンフレットです。

「創彩縫 薔薇」 〒329-1311 栃木県さくら市氏家3295-3 TEL:080-7850-1535 定休日:火曜

|

« 今宮神社を訪れた。氏家の総鎮守2019。 | トップページ | JR武蔵野線南流山駅の発車標に、行き先駅の駅ナンバリング表示されるようになった2019。 »

コメント

お人形さんの生地は、ちぢみ、ちりめんでしょうかね?
日本の生地で作られているので雅な感じがしますね。
すべて手作りだと思うと素敵だと思います。
展示するのも大変だったでしょうね。
素敵なレポートありがとうございます(*^_^*)

投稿: エルザ | 2019年2月 9日 (土曜日) 08時01分

エルザさん、こんばんわ。

ここでは、つるし飾り教室が開かれていて、その教室の先生や生徒たちが、1つ1つ作られたようです。見事な展示ですよね。

手作りだけに、1つ1つ、個があるので、温かみを感じますなぁ。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2019年2月 9日 (土曜日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創彩縫 薔薇にて、展示された氏家雛飾りを見てきた2019。~第十二回 創彩縫 薔薇展 きつねの嫁入り大行列~:

« 今宮神社を訪れた。氏家の総鎮守2019。 | トップページ | JR武蔵野線南流山駅の発車標に、行き先駅の駅ナンバリング表示されるようになった2019。 »