« 第13回どけん祭りに行ってきた2018。 | トップページ | 行幸通りの銀杏並木を散策する2018。 »

2018年12月 6日 (木曜日)

明花公園を訪れた2018。

芝生が広がり林の中に丘がある公園。

20181206_park_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある明花公園です。「みょうばなこうえん」と読む。昭和63年(1988年)4月に開園。県道1号さいたま川口線(第二産業道路)沿いに位置する。

20181206_hiroba_1

明花公園は、どんぐりなどがたくさん採れる樹木に恵まれた小高い丘と、広い芝生広場からなる地域の方の憩いの公園です。

20181206_mori_1

木々に覆われたエリアには、子供向け遊具があります。

20181206_yuugu

トラさんとパンダさん。

20181206_suberidai

すべり台が設置されています。その奥は、小高い丘となっている。

20181206_oka_1

丘からの眺めです。

20181206_road_03

もう少し丘を登ってみよう。

20181206_oka_2

丘の上から芝生広場を眺める。

20181206_area_1

このエリアは、ぐるりとベンチで囲まれています。公衆トイレが設置されています。

日陰なので、ちょいとここで休憩タイムをとった。ちょっとした自然な景観があり、憩いの場としていいかもね。

という事で、明花公園を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「明花公園」(みょうばなこうえん) 〒336-0042 埼玉県さいたま市南区大字大谷口 JR武蔵野線東浦和駅から徒歩約18分

|

« 第13回どけん祭りに行ってきた2018。 | トップページ | 行幸通りの銀杏並木を散策する2018。 »

コメント

緑に囲まれた公園、いいですね~
ここなら、夏場も涼しく子供達も遊べそうです。
大人も憩いの場になるのではと思いました。
公園って本来、憩いの場だと私は思っていますが、
整備が行き届いていない公園が我が区は多いです。
子供達は、何処で遊んでいるのだろうと思います。
落着ける公園があれば良いのですがね~
最近は、公園も危険な場所と親は思うのでしょうね。
何書いてんだ…私…
失礼しました(*・ω・)*_ _))ペコリン

投稿: エルザ | 2018年12月 6日 (木曜日) 08時49分

エルザさん、こんばんわ。

さいたま市内の公園って結構整備されているんだよね。林があると、昆虫や植物があったりと、自然の景観が体験できて良いと思う。

子供たちが自由に遊べる場が少ないかもなぁ。そういう街づくりというか、都市計画しっかりして欲しいものですね。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2018年12月 6日 (木曜日) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明花公園を訪れた2018。:

« 第13回どけん祭りに行ってきた2018。 | トップページ | 行幸通りの銀杏並木を散策する2018。 »