« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月31日 (月曜日)

よいお年を2018。

今年も、♪さかきんぐのちょいと1言♪ を閲覧していただき、ありがとうございました。2018年は357記事投稿しました。まぁ、よく書くもんだか...と思います。

来年もおそらくぼちぼちと投稿していきますので、宜しくお願い致します。

2018年戌年から2019年亥年へ。

皆様、よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年投稿記事アクセスランキング年間TOP20発表。

大晦日、今年も残りあと1日となりました。年忘れという事で、最後の締め括り、当ブログ・平成30年・2018年投稿記事アクセスランキング年間トップ20を発表します。ほぼ1日1記事投稿ペースで、2018年は合計357記事投稿しました。その中からアクセスが多かった記事は何かなぁ...?。

『2018年投稿記事アクセスランキング年間TOP20』

今年(2018年)投稿した記事の中から、アクセス数が多い記事ベスト20を20位から順に発表します。尚、全体順位は過去投稿した記事全て含めた中での年間順位です。

20180126_marukin_2

年間第20位 (全体では87位) 【春日部 呑み処ねた】

丸金、春日部のもつ焼き店に行ってきた2018。~粕壁☆おとなバルその①~ (2018年1月26日投稿)

春日部で開催の街バルねた。もつ焼きが美味しいお店だ。スタミナ肉焼きが食欲をそそる。ホルモンのしゃぶしゃぶが美味。吉田類の酒場放浪記でも登場した人気店だ。

20180608_bunki_info_1

年間第19位 (全体では79位) 【外環道 道路開通走行ねた】

外環道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)を走行してきた2018。 (2018年6月8日投稿)

6月2日(土)16時、東京外かく環状道路・三郷南IC~高谷JCT間の約15.5kmが開通しました。外環道千葉区間が開通し、外環と京葉道路・東関東道・小松川線・湾岸線が繋がり、アクセス便利になりました。で、早速走行してきた。

20180212_ic_exit

年間第18位 (全体では72位) 【外環道 松戸 開通前高速道路ウォーキングねた】

外環松戸サバイバルパーク、開通前の外環道を歩いてきた2018。 (2018年2月12日投稿)

2月11日(日)開催、開通前の外環道松戸インターチェンジ付近を歩いてきた。災害緊急時どう対応できるか、サバイバル体験ができた。火起こし体験や昆虫食試食体験などがあった。

20180319_ramen_omise

年間第17位 (全体では69位) 【三郷 開店情報ねた】

麺丼Dining夢者、三郷駅前に2018年4月中オープン予定。 (2018年3月19日投稿)

三郷駅南口、唐揚げ専門店「揚げ物屋」があったところに、新秋津にお店を構えるラーメン店が出店されると案内あり。

20180521_kaijyou_1

年間第16位 (全体では68位) 【春日部 グルメイベントねた】

第2回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきた2018。 (2018年5月21日投稿)

5月18~20日開催。総勢66品目の全国ご当地グルメが集結。広々とした会場でまったりとグルメが味わえます。

20181013_mononokokoro_23_2

年間第15位 (全体では61位) 【東松戸 らーめんねた】

らぁめん もののこころ、無化調のラーメンと馬肉を味わいに行ってきた2018。 (2018年10月13日投稿)

10月7日(日)にオープン。東松戸駅前にお洒落なラーメン店が出来た。濃厚鶏白湯に坦々麺と、やさしい味わいが旨い。馬肉を扱う会社が開いたお店なので、馬刺しや馬トロめし等も提供。ピークの時間帯は行列ができる人気店になった。

20180306_hyoushiki_1

年間第14位 (全体では58位) 【外環道 市川 開通前高速道路ウォーキングねた】

外環道&道の駅オープンフィールドinいちかわ、開通前の高速道路を歩いてきた2018。 (2018年3月6日投稿)

3月4日(日)、外環道市川北インターチェンジ開通前、高速道路開放ウォーキングイベント。開業前の道の駅いちかわと合わせて、多くの来場者でした。スーパーカーのパレードも行われた。

20181210_yakitori_eight_1

年間第13位 (全体では57位) 【三郷 焼き鳥屋ねた】

焼き鳥エイト、三郷駅前の焼き鳥屋さんを訪れた2018。 (2018年12月10日投稿)

三郷駅南口に12月6日(木)オープンした焼き鳥屋。駅降りてぶらり立ち寄るサラリーマンが多いかもね。

20180303_mise

年間第12位 (全体では47位) 【吉川 焼き肉屋ねた】

吉川カルビにて、特選黒毛和牛の最高級ステーキを焼肉価格で喰う祭2018。~第3回よしかわ街バル・6軒目~ (2018年3月3日投稿)

本物の黒毛和牛を日常的に楽しめる、吉川で1番小さい焼肉屋さんです。とろけるようなお肉が味わえて満足だ。よしかわ街バルの参加店という事で訪れました。

20180325_nanohana_01

年間第11位 (全体では45位) 【三郷 菜の花ねた】

江戸川土手の三郷市菜の花ロード2018。 (2018年3月25日投稿)

3月中旬から4月中旬にかけて、江戸川土手は菜の花で黄色い絨毯のように咲き広がります。4年前、ナニコレ珍百景でも紹介される程、見事な景色である。菜の花の匂いが、春だなと感じます。

20180121_burari

年間第10位 (全体では43位) 【鉄道ねた】

快速ぶらり川越号に乗車してきた2018。 (2018年1月23日投稿)

日立~川越間を走行する臨時快速電車。武蔵野線を経由して川越へ直通するので便利です。グリーン車もある651系、白いタキシードが川越へ。

20180514_road_06

年間第9位 (全体では42位) 【外環道 松戸 開通前高速道路ウォーキングねた】

東京外かん「松戸インターチェンジ」開通プレイベントに行ってきた。松戸IC~江戸川橋梁間を歩く2018。 (2018年5月14日投稿)

5月12日(土)、松戸IC付近高速道路上を歩けるイベントが開催。松戸ICから江戸川橋梁部まで歩けた。開通前の高速道を歩ける貴重な体験だ。

20180220_teisuting

年間第8位 (全体では39位) 【秩父 ウイスキーイベントねた】

第5回秩父ウイスキー祭に行ってきた2018。 (2018年2月20日投稿)

2月18日(日)、秩父神社や地場産センターで世界各国のウイスキーが集う。開催前には入場券が売り切れる程の人気イベントだ。この日は来場者で秩父が熱い!。

20180802_beer

年間第7位 (全体では35位) 【松戸 ビールイベントねた】

第24回矢切ビールまつりに行ってきた2018。 (2018年8月2日投稿)

8月1日(水)・2日(木)、矢切駅前にてビールの夜祭りが開催。生ビール1杯300円とリーズナブルだ。蒸し暑い夜に旨い!。

20180315_irorian_1

年間第6位 (全体では31位) 【松戸 開店予定ねた】

生蕎麦いろり庵きらく東松戸店がJR東松戸駅構内に2018年3月23日(金)オープンです。 (2018年2月17日投稿)

JR東松戸駅改札口前で工事中の理由は、駅そば屋が出来るという事でした。乗り換え駅なので、立ち寄る客狙いでしょう。

20180117_shigikai_dayori_2

年間第5位 (全体では26位) 【三郷中央 オープン予定ねた】

三郷中央駅前に公共施設(パスポートセンターなど)と東横インが2019年夏に開業予定です。 (2018年1月17日投稿)

三郷中央駅前、におどり公園に隣接して、パスポートセンターや図書館、東横INNが建設される事が決まった。平成31年夏に開業予定。そして、三郷中央地区交流施設名称が「三郷中央におどりプラザ」に決定しました。

20180121_densya_02

年間第4位 (全体では23位) 【鉄道ねた】

快速おさんぽ川越号に乗車してきた2018。 (2018年1月22日投稿)

茂原~川越間を走る臨時快速電車。武蔵野線を経由して小江戸川越へ直通する便利な列車だ。車両はE257系500番台。ちなみに、秋の運転時は185系4両(新習志野~川越)と車両が変わりました。

20180112_higashi_matsudo_1

年間第3位 (全体では12位) 【東松戸 開店予定ねた】

東松戸駅前に、鳥貴族・七輪焼肉安安・カラオケハピカラが、2018年4月頃オープン予定。 (2018年1月12日投稿)

武蔵野線と北総線の乗り換え駅である東松戸駅周辺、あんまり飲み食い店が無いんだよね。だから、飲食店が出来るとなると情報確認の為アクセスがあるのかなと思う。

20180604_exit_5

年間第2位 (全体では6位) 【三郷 外環道ねた】

外環道三郷中央インターチェンジを利用してきた2018。 (2018年6月4日投稿)

6月2日(土)外環道三郷南IC~高谷JCT間の開通にあわせ、三郷中央ICも開設された。早速、三郷中央IC入口と出口の両方、利用しました。京葉道路や湾岸線を利用する際には、とても重宝しますね。

20180606_relay

年間第1位 (全体では3位) 【三郷 施設オープンねた】

セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)に行ってきた2018。 (2018年6月6日投稿)

6月3日(日)オープン。オープン初日の完成式典に行ってみた。日本陸上競技連盟が設定する第4種公認陸上競技場であり、本格的な競技会や記録会を行うことができるほか、投てき対応の人工芝も備えています。トラックなど歩いてみたよ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

2018年のNo.1はセナリオハウスフィールド三郷の記事でした。本格的な陸上競技場が三郷に出来るなんてね。市民がより多く利用できる機会があるといいですね。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『2018年投稿記事アクセスランキング年間21位~30位』

TOP20までに惜しくも入らなかった圏外21位~30位を紹介します。どうぞ。

年間第21位(全体100位) 「麺.丼Dining夢者三郷駅前店で、特製汁なし醤油を味わう2018。」 (2018年4月23日投稿)

年間第22位(全体116位) 「海鮮居酒屋「魚菊」にて、美味しい海鮮物とお酒を味わう2018。」 (2018年9月8日投稿)

年間第23位(全体117位) 「第15回帝松酒蔵まつりに行ってきた2018。」 (2018年2月26日投稿)

年間第24位(全体118位) 「焼麺 劒 三郷店にて、焼麺を味わってきた2018。」 (2018年2月13日投稿)

年間第25位(全体125位) 「南流山屋台フェアに行ってきた2018。」 (2018年1月28日投稿)

年間第26位(全体128位) 「三郷流山橋有料道路、三郷側橋脚工事が始まった2018。」 (2018年10月23日投稿)

年間第27位(全体129位) 「スタジアムエクスプレス特急ドーム87号に乗って、池袋駅から西武球場前駅まで乗車2018。」 (2018年8月16日投稿)

年間第28位(全体130位) 「博多長浜らーめん「もりや」で、とんこつラーメンを食す。2018年10月28日をもって閉店。移転先未定。」 (2018年10月26日投稿)

年間第29位(全体133位) 「第46回春日部夏まつりに行ってきた2018。」 (2018年7月16日投稿)

年間第30位(全体163位) 「江戸川土手の流山市菜の花ロード2018。」 (2018年4月3日投稿)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『♪さかきんぐのちょいと1言♪ 全体アクセスランキング年間TOP20』

過去に投稿した記事を含め、全記事の中から2018年アクセスが多かった記事ベスト20を紹介します。では、どうぞ。

20110320_kippu

全体年間第1位 【鉄道 切符ねた】

新幹線遅延で特急料金の払い戻しに行ってきました。 (2011年3月20日投稿)

毎年この記事がアクセスNo.1である。今年も健在だ。新幹線が2時間以上遅れると、改札を出る時に「遅払証」と赤字で印字され、切符が出てくるのだ。その切符を持って、1年以内に駅窓口(みどりの窓口など)に行くと、特急料金のみ全額現金で返金されます。

20170709_nimotsu_1

全体年間第2位 【鉄道 手荷物預ねた】

新潟駅コインロッカー空きが無かったら、駅の荷物一時預り所を利用しよう2017。 (2017年7月9日投稿)

GWに新潟駅で空きコインロッカーを探したが、どこも利用中で空きが全く無い。困り果て観光案内所で尋ねてみたら、駅のレールゴーサービス「荷物一時預り所」を紹介された。大きさ関係なく手荷物1個単位で預ける事ができる便利なサービスだ。

20180606_kyougijyou_1

全体年間第3位 【三郷 公共施設ねた】

セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)に行ってきた2018。 (2018年6月6日投稿)

2018年投稿記事でNo.1、全体でも3位に入った。大型の競技場。すごいのが、三郷に出来ましたよね。大きな大会があったら、観戦しに来てみたいな。

20140821_huis_ten_bosch

全体年間第4位 【長崎 鉄道ねた】

特急ハウステンボス11号で博多駅からハウステンボス駅へ乗車しました2014。 (2014年8月21日投稿)

ハウステンボスへの旅行で、博多~ハウステンボス間を乗車しました。JR九州らしい車両ですね。

20101204_shimousa

全体年間第5位 【武蔵野線 鉄道ねた】

2010年12月4日から武蔵野線「しもうさ号」で大宮に行けるようになるって。 (2010年9月26日投稿)

2010年12月4日(土)から大宮駅を発着する武蔵野線しもうさ号が運転開始されるというニュースを記事にしました。便利な列車なので、今後、しもうさ号の増発は無いのかなぁ?。あと週末は川越直通にすると価値がでるのではないかと思う。

20180604_enter_1

全体年間第6位 【三郷 高速道路ねた】

外環道三郷中央インターチェンジを利用してきた2018。 (2018年6月4日投稿)

6月2日に開通し、三郷中央ICから京葉道路・湾岸道へ向かうのにとても便利になった。三郷中央ICから湾岸線高谷JCTまで14分で走行。おぉ、近すぎます。

20150517_cheese_egg_1

全体年間第7位 【栃木 お土産ねた】

世界遺産 日光 「チーズたまご」を食べてみた2015。 (2015年5月17日投稿)

日光のお土産にいかが。いわゆる中身がチーズのまんじゅうみたいなもの。ナチュラルチーズを使っているので、結構おいしい。世界遺産と名付けるだけで、かなり売れているようだ。

20161126_ic_tayori_1

全体年間第8位 【三郷 高速道路ねた】

三郷中央インターチェンジ、現在開設に向け工事中2016。 (2016年11月26日投稿)

三郷中央IC開設1年半前の状況。橋桁部の設置工事中でした。着々と工事進行している様子がわかります。

20140515_exp_kusatu4_1

全体年間第9位 【群馬 鉄道ねた】

特急草津4号に乗車してきた2014。 (2014年5月15日投稿)

上野~長野原草津口間を結ぶ特急電車。車両は白いタキシードボディの651系1000番台だ。今回、渋川駅から大宮駅まで乗車しました。

20160713_kippu

全体年間第10位 【鉄道 お得なきっぷねた】

高崎駅から新幹線で東京駅へ。休日おでかけパスを併用してみた2016。 (2016年7月13日投稿)

休日おでかけパスの範囲外から新幹線を利用した場合どうなるか、実際に検証乗車してみました。実際、高崎~神保原・本庄早稲田までの乗車券と併用すれば乗車が可能でした。

全体年間第11位 「JR武蔵野線南浦和駅5番線ホームから京浜東北線への乗り換え連絡通路増設2016。」 (2016年6月20日投稿)

全体年間第12位 「東松戸駅前に、鳥貴族・七輪焼肉安安・カラオケハピカラが、2018年4月頃オープン予定。」 (2018年1月12日投稿)

全体年間第13位 「JRハウステンボス駅から歩いてハウステンボスへ2014。」 (2014年8月22日投稿)

全体年間第14位 「渋川駅~水沢うどん街、路線バス行き方2014年版。」 (2014年5月14日投稿)

全体年間第15位 「ガイド付き電気バス(土合口駅~一ノ倉沢)に乗ってみた2016。」 (2016年7月23日投稿)

全体年間第16位 「東野バス黒磯駅から那須ロープウェイ(山麓駅)へ乗車した2016。」 (2016年6月21日投稿)

全体年間第17位 「新三郷ららシティ循環無料シャトルバス2009。」 (2009年9月25日投稿)

全体年間第18位 「日本一のモグラ駅・土合駅の長い階段を登る2013。」 (2013年7月27日投稿)

全体年間第19位 「TSUTAYA会員カードの更新を、発行他店舗で更新してみた2009。」 (2009年2月20日投稿)

全体年間第20位 「「馬と芸術の森~桃月園」にて、遊馬苑(乗馬)と成勝園(盆栽)とcafe VIA(古民家カフェ ヴァイア)2017。」 (2017年6月24日投稿)

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

来年、2019年、平成31年はどんな年になるでしょうか。そして、5月からは新年号になります。まぁ、ぼちぼちと記事投稿していきます。

今夜、今年最後の投稿、ご挨拶記事をアップします。

という事で、2018年投稿記事アクセスランキング年間TOP20発表レポでした~。

ちなみに、投稿記事アクセスランキング年間発表の過去レポートは、以下のリンク先へどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月30日 (日曜日)

三郷市ねた今年のまとめブログレポート2018。

今年も残りあと2日ですね。

さて、2018年も残り僅かという事で、今年、当ブログで投稿した記事の中から「三郷市」のレポートを幾つかピックアップします。ダイジェストで紹介しますよ。

今年の三郷はどうだったかな。時系列順に紹介します。では、どうぞ。

20180101_hatsumoude_1

あけましておめでとうございます2018。 (2018年1月1日投稿)

平成30年・2018年・戌年になり早々、地元の神社へ初詣に行って来ました。今年も良い年でありますように。

20180102_hatsuhinode_8

江戸川土手から眺める初日の出2018。 (2018年1月2日投稿)

元旦の日の出を江戸川土手から眺めました。朝冷える中、6時53分頃から2018年最初の太陽が昇ってきました。ありがたや~。

20180108_dezomeshiki_1

平成30年三郷市消防出初式を観に行ってきた2018。 (2018年1月8日投稿)

1月7日(日)三郷市文化会館南側広場にて開催。消防関係の仕事始め、防災航空隊上空広報訓練に始まり、市長観閲、木遣り・はしご乗り、ポンプ車操法、消防特別演技、一斉放水と行われます。

20180104_stamp_daishi

三郷七福神めぐり(八木郷・戸ヶ崎めぐり)をしてきた2018。 (2018年1月16日投稿)

三郷七福神めぐりは3コースある。今年は、その中の1つ、八木郷・戸ヶ崎めぐりをしてきた。台紙にスタンプを押印し、各寺をまわってきました。御利益ありますように。

20180117_shigikai_dayori_2

三郷中央駅前に公共施設(パスポートセンターなど)と東横インが2019年夏に開業予定です。 (2018年1月17日投稿)

におどり公園に隣接して、パスポートセンターや東横INNが建設される事となった。稼働は2019年夏頃。そして、ここの公共施設、三郷中央地区交流施設名称が「三郷中央におどりプラザ」に決定しました。

20180123_misato_st_south_1

雪積もる三郷駅ホームの夜景色と駅前イルミネーション2018。 (2018年1月23日投稿)

1月22日昼前から雪が降り、東京都心では4年ぶり20cm超の大雪となりました。鉄道ダイヤが乱れ、帰宅時のバス待ちは大行列でした。車はスピンしまくり。首都圏は雪に弱いです。

20180124_rotally_1

大雪の翌日、JR三郷駅の晴れた雪景色2018。 (2018年1月24日投稿)

大雪の翌日、朝は快晴でした。朝の通勤電車は遅延乱れ。晴れた銀世界は、また綺麗な景色だな。

20180213_ramen_1

焼麺 劒 三郷店にて、焼麺を味わってきた2018。 (2018年2月13日投稿)

今年2月10日に焼麺を売りとするラーメン屋さんが駒形にオープンした。スープととろーりトンコツ&ジャガイモトンコツベジポタスープこってりマイルドな一杯で、麺が片焼きしているのが特徴。なかなか面白いラーメンが三郷に出来ました。

20180312_ume_4

みさと公園の河津桜と梅を見に散策してきた2018。 (2018年3月12日投稿)

3月に入り、梅の花や早咲きの河津桜が見頃になりました。ちょこっと黄色の蝋梅も咲き、春が近づいてきたなという感じです。

20180325_nanohana_01

江戸川土手の三郷市菜の花ロード2018。 (2018年3月25日投稿)

3月中旬から4月中旬にかけて、江戸川土手は菜の花で黄色い絨毯のように咲き広がります。4年前、ナニコレ珍百景でも紹介される程、見事な景色である。菜の花の匂いが、春だなと感じます。

20180402_sakura_01

みさと公園の桜を見に散策してきた2018。 (2018年4月2日投稿)

三郷市最大の桜お花見スポット。みさと公園の中でも、小合溜井沿いの桜並木が好きですね。花見客も多く訪れていました。

20180404_sakura_03

におどり公園の桜を見に散策してきた2018。 (2018年4月4日投稿)

三郷中央駅前の公園、第二大場川の両岸に桜並木となっている。園内には早咲きのベニシダレザクラもある。

20180405_sakura_02

新和さくら遊歩道、桜と菜の花のハーモニー2018。 (2018年4月5日投稿)

新和さくら道の桜並木と江戸川土手の菜の花、ピンク色と黄色を同時に撮影できる三郷市内でも貴重なスポットだ。

20180406_sakura_04

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2018。 (2018年4月6日投稿)

二郷半領用水沿いに咲く桜並木。歩道が整備された市民の生活道路。散歩にいいスポットだ。

20180407_sakura_05

三郷放水路の桜並木散策してきた2018。 (2018年4月7日投稿)

東西に貫く放水路沿い両岸に桜並木がまっすぐ続く。両岸往復するだけでも距離があるので、桜のトンネルをウォーキングするのも良いでしよう。

20180409_wadaiko

三郷春まつり2018に行ってきた。 (2018年4月9日投稿)

三郷市の春のイベント。ステージ披露にキッチンカーによるグルメが味わえる。今年は暖冬により桜の開花が早まり、4月8日開催にも関わらず完全に桜が散ってしまっていた。

20180410_sakura_11

桜咲く、三郷スカイパークに行ってみた2018。 (2018年4月10日投稿)

全面芝生が広がる運動公園。しかし、ここは下水処理場の屋上なのである。桜の木が植えてありますよ。まだ若い桜の木だが、年々咲き誇るようになってきたかな。

20180413_sakura_13

桜満開、さくら公園を訪れた2018。 (2018年4月13日投稿)

小さな公園だが、桜の質は三郷市内でここの桜が一番だと思う。公園の名の通り、さくら公園、桜が綺麗で見事な咲き誇りだ。

20180418_kouhoushi

広報みさと・るるぶ特別編集三郷・かいちゃんWALKINGをまとめて取得してみた2018。 (2018年4月18日投稿)

三郷市の広報・PRをするようになってきたと思う。フリー冊子配布を行っています。手にしてみては、いかがかな。

20180423_ramen

麺.丼Dining夢者三郷駅前店で、特製汁なし醤油を味わう2018。 (2018年4月23日投稿)

4月15日(日)にオープン。三郷市に多くのラーメン店が出店してくるなと思うこの頃。汁なしのラーメンを提供する個性的な1杯だ。もっちりな麺に満足です。

20180515_kaijyou_2

第8回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2018。 (2018年5月15日投稿)

三郷緊急用船着場で開催。江戸川上で、水上バイクやジェットボード無料体験ができます。

20180604_exit_5

外環道三郷中央インターチェンジを利用してきた2018。 (2018年6月4日投稿)

6月2日(土)外環道三郷南IC~高谷JCT間の開通にあわせ、三郷中央ICも開設された。早速、三郷中央IC入口と出口の両方、利用しました。京葉道路や湾岸線を利用する際には、とても重宝しますね。

20180605_syoubuta_4

みさと公園の花菖蒲を見に行ってみた2018。 (2018年6月5日投稿)

新しく株を入れ替えたそうで、今年は花菖蒲は見られませんでした。一部咲いているところはあったが...。数年後には、見事咲き誇って欲しいものです。隣接する水元公園の花菖蒲はすごいからなぁ。

20180606_relay

セナリオハウスフィールド三郷(三郷市陸上競技場)に行ってきた2018。 (2018年6月6日投稿)

6月3日(日)オープン。オープン初日の完成式典に行ってみた。日本陸上競技連盟が設定する第4種公認陸上競技場であり、本格的な競技会や記録会を行うことができるほか、投てき対応の人工芝も備えています。トラックなど歩いてみたよ。

20180608_misato_minami_1

外環道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)を走行してきた2018。 (2018年6月8日投稿)

6月2日(日)、外環道三郷南IC~高谷JCT間千葉区間が開通し、京葉道路や湾岸線方面に接続できるようになった。早速、走行してきたよ。三郷中央ICから高谷JCTまで走行時間は14分でした。とても早く到達できるな。

20180807_misato_music_mates_1

misato style 2018 ~真夏のジャズ&グルメフェスタ~ に行ってきた。 (2018年8月7日投稿)

8月4日(土)におどり公園にて開催。ジャズ演奏と地元グルメが味わえる三郷市を代表する夏イベントの1つ。野外でジャズを聴く慣習ができたのは、このイベントのおかげだ。

20180814_bonodori_4

BIG盆2018~におどり公園大盆踊り大会~に行ってきた。 (2018年8月14日投稿)

8月11日(祝土)、におどり公園にて開催。市内各商店会のグルメあり、なんといっても、盆踊りなのにサンバパレードがあるというのが、このイベントの特徴。今回のMCは吉本のビスケッティ。安部総理のものまねでおなじみのビスケッティ佐竹さんは三郷市出身で、彦成小・北中に通っていたとの事。

20180818_stage_1

Misato Chu OH festival (三郷中央フェスティバル)に行ってみた2018。 (2018年8月18日投稿)

8月11日(祝土)、ちゃあしゅう屋三郷店駐車場にて開催。ステージライブ&パフォーマンス、ワークショップ&ハンドメイド雑貨&各種フードショップがあります。MCにはマツコ・デラックスさんのものまでお馴染みの北条ふとしさんでした。北条ふとしさんは吉川生まれ三郷在住なのだ。

20180828_hanabi_08

第16回2018みさとサマーフェスティバル花火大会に行ってきた。 (2018年8月28日投稿)

8月25日(土)、江戸川河川敷にて開催。三郷市の代表的イベントだ。土手から発射位置近くで眺めると迫力ありだ。名物の音楽花火、今年は、DA PAMPのU.S.A.と安室奈美恵さんのHeroでした。今年初めて行われた来場者全員スマホのライトを光らせる演出。まるでコンサート会場にいるかのようでした。来年は流山花火とコラボして演出して欲しいな。

20180908_sashimi_1_2

海鮮居酒屋「魚菊」にて、美味しい海鮮物とお酒を味わう2018。 (2018年9月8日投稿)

5月9日早稲田地区にオープンした海鮮居酒屋さん。刺身に浜焼きと市場直送の美味しい食事ができる。地酒も多く取りそろえているよ。

20180924_fura_dance_2

三郷ハワイアンフェス2018に行ってきた。 (2018年9月24日投稿)

9月23日(祝日)、におどり公園にて開催。三郷市定番のハワイイベントだ。フラダンスの披露やウクレレ演奏、そして、ハワイグルメやワークショップがある。

20180926_higanbana_7

彼岸花と江戸川土手と武蔵野線橋梁2018。 (2018年9月26日投稿)

彼岸の頃、三郷駅付近の江戸川土手は、彼岸花撮影スポットになるのだ。武蔵野線の車窓からも見える。赤い絨毯のように広がる光景だよ。

20181014_janken_1

三郷ハロウィンフェス2018(Misato Halloween Fes 2018)に行ってきた。 (2018年10月14日投稿)

10月13日(土)、におどり公園にて開催。自慢の仮装で、ハロウィンパレードが行われた。ハロウィングッズの販売もあり、グルメあり、トレジャーハンティングがありました。

20181022_touhyouzumi_syoumeisyo

選挙投票所にて投票済証明書を取得してみた2018。 (2018年10月22日投稿)

今年は市長選挙が行われたので、ついでに、投票済証明書をゲットしてみた。たまに、取得しているので、過去の投票済証明書と比較してみたよ。

20181023_kouji_2

三郷流山橋有料道路、三郷側橋脚工事が始まった2018。 (2018年10月23日投稿)

三郷市と流山市を結ぶ三郷流山橋有料道路の建設が始まりました。流山橋をはじめとした周辺道路の渋滞緩和と地域間の連携強化を目的とするもの。2023年度暫定開通へ向け、まずは橋脚工事が行われています。

20181029_parade

第51回平成30年度三郷市民文化祭パレードを見に行ってきた2018。 (2018年10月29日投稿)

10月28日(日)、丹後小学校~早稲田中央通りにて文化祭パレードが行われた。パレードには、小学校金管バンド、幼稚園・保育園鼓笛隊、ボーイスカウト、ハーレークラブ等が参加される。

20181105_kousinki_12_2

三郷駅北口自転車駐車場、定期更新機の入替で支払方法・更新時間の変更。2018年11月21日(水)より。 (2018年11月4日投稿)

三郷駅の駐輪場、定期更新機が入替で新しくなった。支払いにクレジットカードや電子マネーの利用が可能となり、更新時間が24時間対応となった。定期カードは交通系ICカードとの紐付けになります。

20181105_mikoshi_3

第32回三郷市民まつりに行ってきた2018。 (2018年11月5日投稿)

11月3日(祝土)、におどり公園にて開催。ステージ披露や大道芸披露、グルメ、神輿巡行が行われます。多くの市民が来場しているよ。

20181119_kaijyou_3

産業フェスタ2018・第42回三郷市商工まつり・第42回三郷市農業祭に行ってきた。 (2018年11月19日投稿)

11月17日(土)・18日(日)、三郷市役所南側広場・三郷市勤労者体育館にて開催。多くのグルメ、特設ステージ、お楽しみ抽選会等があります。

20181127_illumi_19

みさとイルミネーション2018。点灯式に行ってきた。 (2018年11月27日投稿)

11月24日(土)から三郷駅前ではイルミネーションが点灯開始された。初日は点灯式が開催。ジャズ演奏や商店会のグルメ、お楽しみ抽選会等が楽しめた。年々イルミのレベルが上がっているな。LED化し明るさアップだ。

20181205_sagyousya_2

第13回どけん祭りに行ってきた2018。 (2018年12月5日投稿)

12月2日(日)、早稲田公園にて開催。三郷の土建が主催する市民イベント。特設ステージ披露やグルメ、高所作業車の乗車体験等が行われた。

20181210_yakitori

焼き鳥エイト、三郷駅前の焼き鳥屋さんを訪れた2018。 (2018年12月10日投稿)

12月6日(木)にオープンした焼鳥屋さん。匠の大山鶏を使用した焼き鳥です。三郷駅前にお店を構えたので、仕事帰り駅を降りてぶらり立ち寄れるな。

20181211_roten_2

第5回みさと公園フェスタに行ってきた2018。 (2018年12月11日投稿)

12月9日(日)、みさと公園にて開催。特設ステージ・飲食ブース・ケータリング・エアートランポリン・移動動物園・フリーマーケットがあります。

20181212_koaidamei_2

みさと公園、冬の景観散策2018。 (2018年12月12日投稿)

冬の空気が澄んだ青空。空の青さと芝の緑色、一番色鮮やかな時期かも。冬で木々は枝だけだが、春になったら、また葉を付けていく事でしょう。

20181218_musashino_line

JR武蔵野線三郷駅改札口前構内に、209系の車両前面パネルが設置されていた2018。 (2018年12月18日投稿)

JR武蔵野線は全線開業40周年です。新松戸~西船橋間の開業で武蔵野線全線開通となった。ちなみに、武蔵野線府中本町~新松戸間の開業は昭和48年。その時に三郷駅も開業し、三郷駅自体は開業45年である。

20181224_road_2

三郷料金所スマートIC道路改良工事中です。中型~特大車対応の為かな2018。 (2018年12月24日投稿)

現在、三郷料金所スマートインターチェンジは、二輪車・軽自動車・普通車のみ利用ができます。今後、中型車・大型車・特大車が利用できるよう、道路改良工事が始まりました。さらに、今後、ハーフICからフルIC化へ移行を予定している。東京方面への出入口新設は2023年度開設を予定。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今年も三郷ねたいろいろ記事投稿しましたな。2018年は、外環道三郷南IC~高谷JCTの開通が個人的には1位だなぁ..。

来年、2019年はどうなるか。またもぼちぼちと地元三郷市のレポ投稿していきたいと思います。

という事で、三郷市ねた今年のまとめブログレポートでした~。

ちなみに、過去の三郷市まとめレポは、以下のリンク先へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土曜日)

今年投稿した当ブログの記事の中から幾つかピックアップ2018。

今年も残りあと3日ですね。

さて、2018年も残り僅かという事で、今年、当ブログで投稿した記事の中から幾つかピックアップします。ダイジェスト紹介でお送りします。

今後の予定は、

  • 29日(土):今年投稿した当ブログの記事の中から幾つかピックアップ2018。
  • 30日(日):三郷市ねた今年のまとめブログレポート2018。
  • 31日(月):2018年投稿記事アクセスランキング年間TOP20発表。

となります。

今回の幾つかピックアップは、「30日:三郷市ねた」と「31日:ランキング年間TOP20」の掲載記事を除いたものとなります。ではでは、どうぞ~。

20180103_haiden

初詣、久伊豆神社へ参拝してきた2018。 (2018年1月3日投稿) 【越谷 初詣ねた】

元旦当日は近くの神社に行くが、改めて毎年初詣に行くのが、越谷にある久伊豆神社。ご祈願してきました。

20180107_yuruchara

第11回新春本庄名物つみっこ合戦に行ってきた2018。 (2018年1月7日投稿) 【本庄 グルメイベントねた】

本庄名物「つみっこ」が味わえるイベント。本庄市役所駐車場で開催。つみっこ1杯100円で味わえリーズナブル。本庄市マスコットの「はにぽん」の他、近隣のゆるきゃらたちが集結たよ。この後、武州本庄七福神めぐりしてきた。

20180127_sancyou_1

高尾山を登ってきた。山頂からの眺め良し2017。 (2018年1月27日投稿) 【登山ねた】

昨年の年末に、高尾山山頂まで登ってきました。山々の上から眩しい光を拝む事ができました。運動不足がたたり、翌日から筋肉痛で歩くの大変でした。

20180204_mamemaki_3

川越大師喜多院節分会追儺豆撒式に行ってきた2018。 (2018年2月4日投稿) 【川越 節分ねた】

川越の喜多院で行われた節分会に行ってみた。福は内~。撒かれた福豆はゲットできず...。

20180126_otona_bar

粕壁☆おとなバル、春日部駅東口周辺をはしご呑みしてきた総集編2018。 (2018年2月6日投稿) 【春日部 街バルねた】

春日部駅東口周辺で街バル開催。美味しいグルメ、はしご酒してきました。

20180219_exp_2

急行秩父ウイスキー祭号(急行秩父路3号)に乗車してきた2018。 (2018年2月19日投稿) 【鉄道ねた】

秩父ウイスキー祭開催にあわせ、秩父鉄道の急行電車に専用ヘットマークが付きました。これに乗って、羽生駅から秩父駅へ向かった。

20180220_bukou_masamune

武甲酒造を訪れた。地酒試飲してきた2018。 (2018年2月21日投稿) 【秩父 酒蔵ねた】

武甲正宗ブランドの日本酒を醸造販売する秩父の老舗酒造を訪問。地酒試飲してきました。

20180226_taruzake

第15回帝松酒蔵まつりに行ってきた2018。 (2018年2月26日投稿) 【小川町 酒蔵イベントねた】

小川町にある松岡醸造での酒蔵イベント。相変わらず大賑わいの酒イベント。利き酒大会、なかなか当たらないなぁ。

20180304_hinakazari_04

鴻巣びっくりひな祭り2018、ひな人形で飾る日本一高いピラミッドひな壇を見てきた。 (2018年3月4日投稿) 【鴻巣 雛祭りねた】

鴻巣名物、日本一の高さのピラミッドひな檀です。ひな檀31段、高さ7mもある。もぅ、圧巻です。

20180308_omotezashiki_1

戸定邸にて戸定さくら雛を鑑賞、戸定が丘歴史公園の梅園にて梅花見してきた2018。 (2018年3月8日投稿) 【松戸 観光ねた】

戸定邸敷地内の竹に地元町会の皆さんが作った「戸定さくら雛」を飾って館内展示していた。外の公園では梅の花が綺麗でした。

20180326_teradahonke

発酵の里こうざき酒蔵まつり2018に行ってきた。 (2018年3月29日投稿) 【神崎 日本酒ねた】

神崎町あげてのビックイベント。300年以上の伝統を持つ2軒の酒蔵、「鍋店」と「寺田本家」を中心に、両蔵の沿道を歩行者天国にして、周辺全体を会場として「酒蔵祭り」が開催されます。来場者はトータル55000人とすごいです。

20180401_sakara_02

水元公園の桜を見に散策してきた2018。 (2018年4月1日投稿) 【水元公園 桜ねた】

桜土手には約3.5kmの桜並木が続く。約700本のソメイヨシノが咲き誇ります。

20180408_tulip_03

あけぼの山農業公園、16万球満開のチューリップを見に行ってきた2018。 (2018年4月8日投稿) 【柏ねた】

16万球のチューリップがお出迎え。カラフル色鮮やかな花が綺麗ですね。

20180422_yaezakura_02

第39回天平の花まつり、八重桜を見に行ってきた2018。 (2018年4月22日投稿) 【下野 八重桜ねた】

今年は開花が早かった。大きな花を咲かす八重桜は見事です。天気快晴で花見日和でした。

20180501_wine_2

第3回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2018。 (2018年5月1日投稿) 【小川町 ワインねた】

武蔵ワイナリーのワイン祭り。他のワイナリーのワインも味わえて、いい景色で飲むワインは格別です。

20180525_nadeshiko_3

麦なでしこ畑@馬室荒川河川敷を訪れた。紫色一面に花が綺麗に咲き誇る2018。 (2018年5月25日投稿) 【鴻巣 花ねた】

花の形、花びらの色あい、とてもかわいらしい花だ。

20180531_panf_1

第3回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポート2018。 (2018年5月31日投稿) 【吉川 街バルねた】

吉川駅周辺で街バル開催。「辛」がテーマではしご酒。吉川は、いい個性的なお店が多いね。

20180605_hanasyoubu_2

第37回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2018。 (2018年6月11日投稿) 【水元公園ねた】

水元公園の菖蒲田には、約100種・14000株の花菖蒲が咲き誇ります。圧倒的な数を誇る。野店や東京の地酒展もあるよ。

20180621_usi

榎本牧場を訪れた。牛さんに会いジェラートを味わう2018。 (2018年6月21日投稿) 【上尾 牧場ねた】

上尾には牧場があります。動物たちに触れ合い、美味しいジェラートが味わえます。

20180702_road_1

大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2018。 (2018年7月2日投稿) 【下妻 流鏑馬ねた】

流鏑馬、間近で見ると迫力凄いよ。日本の伝統的な騎射の儀式です。

20180817_homerun

ライオンズフェスティバルズ2018、埼玉西武ライオンズvsオリックスバファローズ18回戦、メットライフドーム試合観戦してきた。 (2018年8月17日投稿) 【埼玉西武ライオンズねた】

初回いきなり0対6のビハインド。そこから巻き返して7対6逆転サヨナラ勝利。恐るべし山賊打線。それにしても、西武ドームは蒸し暑いな。

20180819_kaijyou_2

第2回酒と祭@柏の葉T-SITEにて、日本酒地酒を味わう2018。 (2018年8月19日投稿) 【柏の葉 日本酒イベントねた】

柏の葉T-SITEでは、いろいろグルメイベントが開催。日本酒もあり、この日は冷酒で夕涼みしました。

20180822_tanbo_art_1

こしがや田んぼアート2018、地上80mの展望台から眺める。 (2018年8月22日投稿) 【越谷 田んぼアートねた】

越谷にあるごみ処理場施設の展望室から眺める田んぼアート。今年は越谷市出身の力士、阿炎(あび)関と彩(いろどり)(錣山(しころやま)部屋所属)が描かれています。

20181018_sea_bass_1

横浜の海上バス「シーバス」に乗って、ピア赤レンガから横浜駅東口へ乗船してきた2018。 (2018年10月18日投稿) 【横浜 海上バスねた】

横浜港のプチクルージング。みなとみらいや横浜ビル街を海から眺めるよ。海風もいい感じだ。

20180920_katsushika_bar_rally

かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。 (2018年11月2日投稿) 【葛飾区 街バルねた】

葛飾区の各商店街を舞台に街バル開催。参加店数200店と大規模なイベントだ。気軽にお店訪問できるので、飲み歩きはしご酒にGoodです。

20181103_illumi_04

キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~に行ってきた2018。 (2018年11月3日投稿) 【荒川区 キャンドルナイトねた】

国重要文化財、赤レンガ建物に照らすキャンドルナイト。年に1日だけのイベント。貴重な時を過ごせます。

20181110_poster

第5回北越谷駅まちバル、呑み喰いはしご酒してきたまとめレポ-ト2018。 (2018年11月17日投稿) 【北越谷 街バルねた】

北越谷駅周辺で開催の街バルイベント。16店舗から食べ・飲み歩きができます。

20181120_wine_4

ココ・ファーム・ワイナリー 2018 HARVEST FESTIVAL 第35回収穫祭に行ってきた。 (2018年11月20日投稿) 【足利 ワインイベントねた】

足利にあるココ・ファーム・ワイナリーにて開催されたワイン収穫祭。しぼりたてのワインが味わえるなど、1日楽しめるイベントだ。ワイン畑斜面で味わえるのがGood。

20181124_parade_3

埼玉西武ライオンズ優勝パレード、見に行ってきた2018。 (2018年11月24日投稿) 【埼玉西武ライオンズねた】

10年ぶりパリーグ優勝したライオンズ。所沢で優勝パレードが行われた。沿道には75000人が訪れ祝福しました。

20181202_kokia_2

清水公園花ファンタジアを訪れた2018。 (2018年12月2日投稿) 【野田 清水公園ねた】

初冬のコキアもまたいい感じかも。冬でもカラフルな花も植えられているよ。

20181204_momiji_05

金乗院を訪れた。紅葉が見頃です2018。 (2018年12月4日投稿) 【野田 紅葉ねた】

野田最古の寺院。境内は紅葉で写真撮る人が多いですね。

20181208_road_02

平成30年秋季皇居乾通り一般公開に行ってきた2018。 (2018年12月8日投稿) 【皇居 紅葉ねた】

皇居内一般公開で紅葉狩りしてきました。春季は桜、秋季は紅葉と楽しめます。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。 (2018年12月22日投稿) 【新松戸 街バルねた】

新松戸駅周辺で街バル開催。いろんなお店へはしご酒できるのでGood。平日開催なのでサラリーマンの立ち寄りイベントという感じかな。

20181226_tikurin_03

見沼通船掘公園を訪れた。竹林の静けさに心安らぐ2018。 (2018年12月26日投稿) 【さいたま 景観ねた】

風光明美な景観。心安らぐ空間、歩きたくなる竹林だ。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

いかがでしたか。今年もいろいろ?相変わらず?でしたかね。

という事で、今年投稿した当ブログの記事の中から幾つかピックアップレポでした~。

ちなみに、過去の幾つかピックアップ記事は、以下のリンク先へどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金曜日)

東武アーバンパークライン清水公園駅を降り立った2018。

清水公園への最寄駅です。

20181228_tobu_urban_park_line_1

さて、やってきたところは、千葉県野田市にある東武アーバンパークライン清水公園駅です。東武鉄道野田線の駅で、駅名の通り清水公園の最寄駅である。昭和4年(1929年)9月1日に開業。来年2019年で開業90周年を迎えるんだな。

8000系6両編成の電車で、清水公園駅にやってきた。この駅を利用するのは何10年ぶりだろうか...。かなり、久しぶりである。

20181228_senro_2

電車が出発していきました。清水公園駅付近は単線です。

20181228_senro_1

ホームから野田市駅・柏駅方面を眺める。

20181228_home_1

2番線ホームが春日部・大宮方面、3番線ホームが柏・船橋方面です。島式ホームとなっている。

1番線ホームは現在使用していません。

20181228_soraie

ホーム東側を眺める。昔は草っ原だったが、現在は「ソライエ清水公園アーバンパークタウン」という名称で大規模な宅地開発が行われています。

20181228_ekimeihyou_1

清水公園駅の駅名標です。時刻表や路線図、構内図案内等がある。

20181228_ekimeihyou_2

縦型の駅名標です。漢字名の他、ひらがな、英語(ローマ字)、中国語、韓国語と4カ国語表記となっている。清水公園駅の駅番号(ナンバリング)は「TD15」です。

20181228_bench

ベンチです。1名ごとのシートとなっている。

20181228_east

ホームから東口・出入口部が見える。ちば興銀のATMがあるのかな。

20181228_senro_3

七光台・大宮方向を眺める。この先も単線である。清水公園駅の出入り口へは、ホーム大宮側端の1か所です。なので、6両編成の1号車が最寄ドア位置となる。

20181228_kaidan

駅のホームは地上にあり、駅員室・改札口は地下にあります。ホームから改札口へは、階段かエレベーターです。エスカレーターはありません。

20181228_skytree_train

改札口前には、634型スカイツリートレインの顔出しパネルが設置されています。

20181228_kaisatuguti_1

自動改札口は3レーンあります。うち1レーンはIC専用、1レーンは幅広です。

20181228_kaisatuguti_2

清水公園駅改札口入口部です。

20181228_exit_info

改札口を出ると、右方向が「東口」(清水公園東一丁目・清水公園東二丁目・吉春方面)、左方向が「西口」(清水公園・野田市総合公園・清水高校方面)となる。

20181228_solaie_gate

東口側は水色のゲート「Solaie Gate」です。切符売り場が設置されている。

20181228_park_gate

西口側は緑色ゲート「Park Gate」です。清水公園方面へはこちらです。

20181228_bus_time_table

清水公園駅の路線バス時刻表です。野田市コミュニティバス「まめバス」が運行されています。ただ、運行本数が少ないので、利用する際予め時刻確認しておくと良いでしょう。(写真画像をClickすると2倍拡大表示します。)

20181228_eixt_west_1

清水公園駅西口に出ました。

20181228_eixt_west_2

清水公園駅西口ロータリーです。周囲特に何もありません。

清水公園駅は、東武アーバンパークライン(野田線)の中で1番乗降客数が少ない駅です。(昔は秘境駅とも言われた七光台駅が1番少ない駅だったが、駅周辺の住宅開発で順位が変動した)。清水公園駅2017年1日平均乗降人員は5085人です。

20181228_road

清水公園駅西口からまっすぐ直進して、徒歩10分程で清水公園に到着します。

20181228_simizu_park

清水公園は、フィールドアスレチック・キャンプ・バーベキュー・ポニー牧場・アクアベンチャー・マス釣り・花ファンタジアと、自然と触れ合える入園無料の公園です。まぁ、車での来園者が多いんだろうな。

という事で、東武アーバンパークライン清水公園駅を降り立ったレポでした~。

ちなみに、東武アーパンパークライン他の駅レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「清水公園駅」(しみずこうえんえき) 〒278-0047 千葉県野田市清水公園東1-32-2 TEL:04-7122-2414 駅番号:TD15 開設年月日:昭和4年9月1日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月27日 (木曜日)

駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。

南浦和から東浦和へのんびりウォーキング。

20181227_musashino_line_1

さて、JR武蔵野線に乗ってやってきたところは、南浦和駅です。駅ハイ参加の為にやってきたよ。今回の参加コースは、2018年11月8日(木)~10日(土)開催、駅からハイキングさいたま市南区をのんびり歩こう!」です。

20181227_kaisatsuguti

南浦和駅改札口を出ます。左へ曲がり東口にでます。

20181227_minamiurawa_st

南浦和駅東口ロータリーです。まず、駅ハイ受付場所である浦和弁天公園へ向かいましょう。

20181227_benten_park_1

受付場所となる浦和弁天公園に到着。南浦和駅東口から3分。

20181227_uketsuke

駅ハイ参加受付を済ませました。

20181227_sankahin

参加記念品等のプレゼントを頂きました。南区駅ハイオリジナルミニタオルの他、ミネラルウォーター500mlPETやコープのスポーツドリンク(粉末)が貰えた。

20181227_kan_batch

恒例の駅ハイ缶バッチは、E3系 つばさ (新塗色車両)でした。

20181227_cource_map

コースマップです。(画像をClickすると4倍拡大表示します)

20181227_cource_route

今回のコースルートです。歩行時間は約3時間、歩行距離は約7.5kmのほとんど平坦なコースです。南浦和駅から東浦和駅へ向かうコースだ。

天気の良い日になりました。では、頑張って歩きましょう!。

20181227_kousinzaka

ゆるやかな上り坂、庚申坂を進んでいく。

20181122_keibajyou_3

コースポイント1か所目【浦和競馬場】(浦和弁天公園から14分)

訪れた日は、場外発売の日だったので、入場無料で館内へ入れます。時間があったら、馬券1枚買ってみようかと思ったが、時間遅めのウォーキングスタートだったので断念。

20181122_gate_1

競馬開催されていない日は、場内を突っ切る事ができます。このゲートを通った先が競馬場コースレース内なのだ。ここを突っ切って、反対側に出るという生活道路の役割を持つ形だ。

20181122_course_race_01

レースコースを横断します。広々としたコースだね。ここを競走馬が滑走してくるのだ。

20181122_course_race_02

競馬が開催されていない日は、内馬場が開放され、市民の憩いの場として利用されている。浦和競馬場の内馬場が、浦和記念公園と呼ばれている。

コースレースの内側は周回できるようになっているので、ぐるり1周歩いてみよう。

20181122_monitor

大型モニタには、別の競馬場の中継していました。

20181122_course_race_03

ゴール近く、実際馬が走ってきたら迫力あるだろうな。

20181122_course_race_04

それにしても、直線のコース、全速力の馬さん、すごいな。

20181122_kigu

競馬場の内馬場だが、公園の役割もある為、健康遊具が設置されているよ。

20181122_road_02

浦和競馬場のレースコース1周1200mあります。1周ぐるり結構歩きます。ゴムシートを通り、浦和競馬場をあとにしました。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「浦和記念公園(浦和競馬場)を訪れた。レースコース内側を周回歩いてきた2018。」へどうぞ。

20181123_kikkaten_1

浦和競馬場から1分ほど歩いたところに、太田窪熊野神社があります。ここで、菊花展が行われていたので立ち寄りました。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「太田窪熊野神社を立ち寄った。熊野神社菊花展が開催されていた2018。」へどうぞ。

20181129_mon

コースポイント2か所目【守光院】(浦和競馬場から9分)

守光院は「しゅこういん」と読む。山号は護国山。1180年に佐々木三郎守綱が建立したといわれる由緒ある曹洞宗の寺院だ。

20181129_hondou

本尊阿弥陀如来像(市有形文化財)をはじめ、境内には鐘楼、宝篋印塔など歴史的建造物が数多くあります。

現在の本堂は慶応元年に建立され、当時は八間半四面であったが、その後七間半四面に改築されました。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「守光院を訪れた2018。」へどうぞ。

20181227_musashino_line_2

武蔵野線通過時に写真をパチリ。

20181130_gyoukouji_3

コースポイント3か所目【行弘寺】(守光院から11分)

行弘寺は「ぎょうこうじ」と読む。山号は龍燈山。宝亀元年(770年)に開かれたと伝えられている天台寺門宗の寺院です。さいたま市内で最も古い寺院との事。本尊は不動明王で、通称「善前のお不動様」と呼ばれ親しまれています。

20181130_tsubaki

行弘寺のツバキは、市指定天然記念物に指定されています。

この木は、樹高9m、胸高直径48cmで、ツバキとしては、かなりの大木に属する。花は、晩春に咲き、中輪の八重咲き、紅赤色であり、ヤブツバキ系の園芸種の一品種である。

20181130_adati_kuyoutou

足立百不動尊供養塔です。市指定有形文化財となっている。

埼玉県南部から東京都にかけて100寺院に建立されている足立百不動尊供養塔の100番目である。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「行弘寺を訪れた2018。」へどうぞ。

20181227_numanouesaka

少し下り坂が続く。ここは、沼の上坂です。

20181227_fuminoyu

富美の湯と言う公衆浴場・銭湯があるんだね。

20181201_road_1

コースポイント4か所目【フラワーロード】(行弘寺から13分)

20181201_yousui_1

フラワーロードは、見沼代用水西緑沿いにある緑道で、季節を彩る様々な植物が植えられています。

20181201_road_3

春にはソメイヨシノ、見事に桜が咲き誇ります。ベンチで花見なんてのもいいかも。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「フラワーロード、見沼代用水西緑沿いの緑道を散策する2018。」へどうぞ。

20181206_park_1

コースポイント5か所目【明花公園】(フラワーロードからすぐ)

明花公園は「みょうばなこうえん」と読む。昭和63年(1988年)4月に開園。県道1号さいたま川口線(第二産業道路)沿いに位置する。

20181227_mini_bussanten

ミニ物産展が開かれていました。

20181227_reds

浦和レッズ関連のパンフレット配布や埼玉スポーツのシール配布プレゼントがあった。

20181227_redia

浦和レッドダイアモンズのマスコットキャラクター「レディア」も来ていました。

20181227_sanzokuyaki

ミニ物産展でグルメ休憩。川場の地ビールが飲みたかったが、残念ながら売切れ。川場のヨーグルトと山賊焼きを頂いた。旨し。

20181206_suberidai

園内の北東側は林に覆われています。子供向け遊具やすべり台等が設置されています。その奥は、小高い丘となっている。

20181206_oka_2

丘の上から芝生広場を眺めてみたよ。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「明花公園を訪れた2018。」へどうぞ。

20181221_park_5

コースポイント6か所目【井沼方公園】(明花公園から14分)

20181227_okashi

ここでは、駅ハイ参加特典、ロッテのお菓子プレゼントがありました。

20181221_park_1

井沼方公園は、大きな調整池を中心に、雑木林、川などが整備された自然豊かな公園です。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「井沼方公園を訪れた。調整池を兼ね備えた都市公園です2018。」へどうぞ。

20181226_tikurin_02

コースポイント7か所目【見沼通船堀公園】(井沼方公園から8分)

20181226_tikurin_09

見沼通船掘公園は、見沼通船掘脇の竹林に囲まれた趣のある公園です。

これだけの竹が育つのに、何年の時が過ぎたのでしょうか。

20181226_tikurin_07

ふと足を止める。気持ち落ち着き、心安らぐ。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「見沼通船掘公園を訪れた。竹林の静けさに心安らぐ2018。」へどうぞ。

20181225_koumon_04

ウォーキングコースから外れるが、せっかくなので訪れた。ここが、見沼通船掘です。見沼通船掘東緑の東緑一の関です。

享保16年(1731年)東西の代用水路と芝川を結んでつくられ、東西2カ所ずつの関を設けました。3mの水位差を調節して船を通すという、我が国有数の古さの閘門式運河です。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「見沼通船掘を訪れた。日本最古の木造閘門式運河です2018。」へどうぞ。

20181223_tatemono_1

こちらは、鈴木家住宅です。見沼通船の船割り業務を担っていました。その住宅内建物が見学できました。

ちなみに、ここでの詳細レポは、「鈴木家住宅附属建物を見学してきた。見沼通船の差配されていた2018。」へどうぞ。

20181227_higashi_urawa_st

ゴールとなる東浦和駅に到着しました。ふぅ~。南浦和駅をスタートしてから東浦和駅にゴールするまで4時間2分かかりました。

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:18203歩 消費カロリー:855.9kcal 消費脂肪量:122.2g 歩行距離:11.83km 歩行時間:2時間28分 平均時速:4.78km/h エクササイズ量:8.4Ex

20181227_tentousiki

訪れた日は、東浦和駅前で、第16回東浦和駅前クリスマスツリー点灯式が行われたようです。

20181227_musashino_line_3

東浦和駅からは帰りも武蔵野線で。車両はメルヘン顔の205系ですね。

天気が良く快晴暖かなウォーキングでした。のんびり歴史散策ができたコースでした。

という事で、駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきたレポでした~。

ちなみに、各訪問地詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、過去さいたま市南区で開催の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、さらに、過去さいたま市緑区で開催の駅ハイ参加レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181227_minamiku_panf_1

南区仕様の駅ハイパンフレット表面です。

20181227_minamiku_panf_2

パンフレット裏面です。

20181227_minamiku_panf_3

パンフレット中面です。(画像をClickすると4倍拡大表示します)

JR東日本・駅からハイキング No.0418030  「さいたま市南区をのんびり歩こう!」 開催日:2018年11月8日(木)~10日(土) 所要時間:約3時間(施設での見学時間含む) 歩行距離:約7.5km

南浦和駅→スタート:浦和弁天公園→①浦和競馬場→②守光院→③行弘寺→④フラワーロード→⑤明花公園→⑥井沼方公園→⑦見沼通船堀公園→ゴール:東浦和駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水曜日)

見沼通船掘公園を訪れた。竹林の静けさに心安らぐ2018。

歩きたくなる竹林の中散策。心安らぐ空間だ。

20181226_tikurin_03

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市緑区にある見沼通船掘公園です。見沼通船掘公園は、見沼通船掘脇の竹林に囲まれた趣のある公園です。

20181226_enter_1

JR武蔵野線東浦和駅から徒歩3分程で、見沼通船掘公園に着く。県道103号吉場安行東京線沿いにある。

20181226_map

見沼通船掘公園の園内マップです。見沼代用水路西緑と見沼通船掘西緑に囲まれていて、園内竹林に覆われている。

20181226_hyakusen

見沼通船掘公園は、歴史の道百選に選定されている。

さらに、美しい日本の歩きたくなるみち500選にも選定されている。これから竹林の中を歩いて行くと、その理由が分かるよ。

20181226_tikurin_01

少し階段を下りて行くと、竹林の中に入っていきます。

20181226_tikurin_02

竹林の中は、木製の遊歩道が設置されている。

20181226_tikurin_04

竹林の中は暗くなるが、竹の隙間から光が入り込む。

20181226_tikurin_05

訪れた日は風が無し。なので、シーンとした静けさである。

20181226_tikurin_06

見沼通船掘公園の竹林は、見沼代用水路西緑沿いと見沼通船掘西緑沿いの2か所です。

20181226_tikurin_07

ふと足を止める。気持ち落ち着き、心安らぐ。

20181226_road_01

見沼通船掘西緑沿いを歩いていく。

20181226_tikurin_08

タイムスリップ、昔の時代に戻ったような雰囲気だな。

20181226_tikurin_09

これだけの竹が育つのに、何年の時が過ぎたのでしょうか。

20181226_tikurin_10

上に高く伸びる竹林。五感が研ぎ澄まされるような...。この空間の中にいるという事がいいのです。

20181226_musashino_line

先には、JR武蔵野線が通る。205系が走り過ぎて行きます。

20181226_nyotaisya_1

公園の南側に、附島氷川女体社があります。ここの本殿は市指定有形文化財に指定されている。

20181226_nyotaisya_2

本殿の裏側に来ると、竹林を眺める事ができます。

20181226_takenoko

見沼通船掘公園の入口には、車止め用?タケノコがにょきっと。

20181226_park_01

という事で、見沼通船掘公園を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「見沼通船掘公園」(みぬまつうせんぼりこうえん) 埼玉県さいたま市緑区大字大間木 JR武蔵野線東浦和駅から徒歩約3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火曜日)

見沼通船掘を訪れた。日本最古の木造閘門式運河です2018。

国指定史跡でもある日本最古の木造閘門式運河。

20181225_koumon_01

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市緑区にある見沼通船堀です。享保16年(1731年)東西の代用水路と芝川を結んでつくられ、東西2カ所ずつの関を設けました。3mの水位差を調節して船を通すという、我が国有数の古さの閘門式運河です。

江戸時代中期の土木技術や、流通経済を知る上で貴重な史跡として、昭和57年7月3日に国指定史跡になりました。また、平成14年12月19日には、通船に携った船頭たちの信仰を集めた水神社と木曽呂の富士塚も史跡に追加指定されました。

20181225_road_01

見沼代用水路東緑から西へ見沼通船堀沿いを歩いて行きましょう。

20181225_suiro_01

現在、見沼通船堀東緑では、見沼通船堀再整備事業が行われています。第一次整備工事から約20年が経過し、閘門の腐朽、園路舗装のはがれ等、史跡の随所で劣化が進んだ。また、近年頻発する集中豪雨や大型台風によって、法面の崩落も頻発していました。史跡の価値を保つため再整備が行われています。

20181225_fujizuka

反対側先には、木曽呂の富士塚があります。国指定重要民俗文化財に指定された。

20181225_karisimekiri

見沼通船堀東緑の仮締め切りです。

20181225_kyuukeisisetsu

休憩施設が改修されました(平成27年度)。お手洗いや見沼通船堀の説明板があります。

20181225_cycle

隣接して、サイクルステーションがあります。サイクルポートがあります。

20181225_setsumei_1

見沼通船と通船堀の説明。幕府から通船の許可が出されると新田開発に功績のあった高田・鈴木両家が通船堀差配役に任じられ、通船権を与えられました。

20181225_setsumei_2

見沼干拓と見沼代用水路の説明。恒常的な水不足とたび重なる溢水などでいろいろと問題があった。その為、見沼干拓を行い、新たな用水として、利根川から水を引き、延べ60kmにわたる用水路を完成させました。

20181225_tsuusenbori_01

東緑二の関です。

20181225_koumon_02

再び整備・復元され、現在は綺麗な閘門になりました。

20181225_koumon_03

二の関、反対側から眺める。

20181225_koumon_04

こちらが、東緑一の関です。

20181225_koumon_05

水位が違う水路を、ここで、両端堰止めし、水位を調整して、反対側へ出る仕組みだ。

毎年恒例となった「見沼通船堀閘門開閉実演」は、現在工事整備中の為中断しているが、完成後、実演復活の見込みです。水かさの増減で水位が変わるところ見てみたいよね。

20181225_annaizu

見沼通船堀の案内図です。

20181225_suiro_02

見沼通船堀東緑、先に、一の関、その先に、二の関が見える。

20181225_jinjya

見沼通船堀、東緑と西緑の分岐近くに、水神社がある。

20181225_shiba_river

芝川です。この西側が見沼通船堀西緑、東側が見沼通船堀東緑となる。

20181225_koumon_06

こちらは、見沼通船堀西緑の一の関です。見沼通船堀西緑も平成32年度から再整備が行われる予定です。

20181225_koumon_07

見沼通船堀は、見沼代用水路東緑~芝川~見沼代用水路西緑と東西に結ぶ水路である。再整備・復元完了したら、一気に通船実演できるといいですね。(芝川越えは難しいだろうけど)。

という事で、見沼通船掘を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「見沼通船掘」(みぬまつうせんぼり) 埼玉県さいたま市緑区大字大間木・下山口新田

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月曜日)

三郷料金所スマートIC道路改良工事中です。中型~特大車対応の為かな2018。

大きな車両通行対応させる為かな。

20181224_kousaten

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるスマートIC入口交差点です。交差点から常磐道三郷料金所スマートICへ向かう道路が工事中です。

20181224_keiji_1

スマートIC入口交差点近くには、工事案内が掲示されています。

20181224_keiji_2

この工事は、三郷料金所スマートIC道路改良工事です。工事期間は、平成31年3月22日まで。

現在、スマートIC入口交差点からスマートIC方面へは、大型車は通行できません。スマートICは、中型・大型・特大車は通行不可です。今後、大型車を含め全車両通行できるようになります。その為の、道路改良工事なのでしょう。おそらく、...。

20181224_road_1

道路の半分が工事の為、通行する道幅が狭くなっています。

20181224_road_2

工事個所は既に砂利になっているね。

20181224_smart_ic

三郷料金所スマートインターチェンジ入口です。

20181224_shizai

道路脇、資材置き場?なのかな。それとも、今回の工事と関係なし?。

20181224_road_3

反対側側道に来ました。スマートIC出口方向も道路工事が始まっています。

20181224_road_5

こちらも、道幅がかなり狭くなっています。夜間時は特に走行注意です。

20181224_road_6

側道とスマートIC出口合流部。道が狭いし、スピード落とさず突っ込んでくるので、特に走行注意です。

20181224_road_7

工事は左側だけなんだろうか。完了後、右側も工事するのだろうか。

20181224_road_8

この付近はコーンを設置している。

20181224_road_9

今後は、大型車も通れる道になるんだね。

現在、三郷料金所スマートインターチェンジは、水戸方面出入口だけのハーフインターだが、2023年度にはフルインター化を予定しています。つまり、三郷料金所スマートICから東京・外環方面へも行き来できるようになります。

さらに今後、この付近、三郷流山橋有料道路から三郷団地方面へ向かう道路が交差する予定(計画段階)でもある。

という事で、三郷料金所スマートIC道路改良工事中レポでした~。

ちなみに、過去の三郷料金所スマートICのレポート記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「三郷料金所スマートインターチェンジ」 〒341-0013 埼玉県三郷市小谷堀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日曜日)

鈴木家住宅附属建物を見学してきた。見沼通船の差配されていた2018。

見沼通船の船割り業務を担っていました。

20181223_suzukike_jyuutaku_3

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市緑区にある鈴木家住宅です。

享保12年(1727年)、鈴木家は高田家とともに井沢弥惣兵衛為永に従って、見沼干拓事業に参加しました。享保16年の見沼通船堀の完成と同時に鈴木・高田両家は幕府から差配役を任じられ、江戸の通船屋敷で通船業務をつかさどり、八丁堤などには通船会所を持っていました。

20181223_suzukike_jyuutaku_2

道路沿いに建つ主屋。年代物だが立派な住居ですね。この母屋の内部は非公開です。

鈴木家は、各船に対する積荷や船頭の割り振りなどの船割りを行い、文政年間以降は八丁会所において船割りにあたり、住まいも八丁に移しました。

現在残る鈴木家住宅は、この頃の建立となり、見沼通船の船割り業務を担っていた役宅として貴重な建物です。

20181223_shikitinai_1

土曜日と日曜日、10時から16時、鈴木家住宅の建物が見学できます。入場無料・予約不要です。では、中に入ってみましょう。

20181223_koukai_hani

鈴木家住宅附属建物公開範囲です。見学できるのは、納屋・米蔵・舟小屋です。

20181223_tatemono_1

手前に納屋、奥に米蔵が連なっています。

20181223_mitorizu

米蔵と納屋は、大正12年の関東大震災で大破したが、その後修復されたものです。大幅な改変はなく往時の面影がしのばれます。

20181223_nougu

納屋には機具が展示されていた。

20181223_kome_kura

白い壁の米蔵の中に入ってみましょう。

20181223_setsumei_2

見沼通船堀の解説が掲示されています。

20181223_kura_yane

米蔵の中から天井を眺める。

20181223_tsuusen_1

舟小屋です。

20181223_hiratabune_1

舟小屋の中を覗いてみると、艜船(ひらだぶね)が展示されています。

20181223_hiratabune_2

江戸との行き来にこの船で往来します。セイジと言われる寝泊まりできる屋根が付いている。

20181223_shikitinai_2

建物の裏側です。

20181223_gyoukei

見沼通船堀や鈴木家住宅に、皇太子殿下が2006年行啓されました。

20181223_setsumei

昭和57年7月3日指定。

20181223_time_info

国指定史跡見沼通船堀・鈴木家住宅附属建物・復元艜船。

20181223_suzukike_jyuutaku_1

という事で、鈴木家住宅附属建物を見学してきたレポでした~。

「鈴木家住宅附属建物」 〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木1889 公開日:土曜・日曜 公開時間:10時~16時 入場無料 JR武蔵野線東浦和駅から徒歩約10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月22日 (土曜日)

新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。

星降る夜の新松戸一品一杯グルメ旅!!。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

さて、2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間、新松戸星空バルが開催されました。この冬、新松戸に新しいイベントがやってきたぞ。新松戸商店会連合会が主催する新松戸星空バル2018。バルイベントという事で、いくつかお店をまわってきました。

20181221_musashino_line

仕事帰り、武蔵野線に乗って新松戸駅にやってきた。

20181221_illumi_1

新松戸駅前ロータリーでは、イルミネーション点灯中。第15回新松戸光のフェスタという事で、2018年11月23日(祝金)~2019年1月14日(月)の期間、16時30分~23時点灯します。

20181221_illumi_2

新松戸星空バル、この企画は、新松戸光のフェスタとの合同企画として立ち上げました。松戸商工会議所平成30年度タウンプロデュース事業最優秀賞受賞事業です。

20181222_terras_4

まずは、新坂川テラス特設会場へ向かいましょう。

20181222_terras_1

星空バル案内所があります。ここで、参加証の缶バッチ300円を購入しました。

20181221_setsumei

新松戸星空バル参加の為には、参加証の缶バッチを300円で購入が必要です。この参加証缶バッチは開催4日間通しで通用します。バル参加店や駅前新坂川テラス特設会場で購入できます。

20181221_shop_list

参加証缶バッチと合わせ、パンフレットも配布されます。そこには、参加店19店の情報が記載されている。どんなバルメニューか案内されています。

20181221_map

星空バル参加店マップです。お店の位置で、はしごする順番を決めよう。

20181221_time_table

参加店舗のバルタイム、タイムスケジュールです。お店により、開催日・開催時間が違うので、注意が必要だ。特に定休日があるからね。

20181222_terras_2

新坂川テラス特設会場でも、バルメニューの販売がありました。

では、マップパンフレットを片手に新松戸の飲み屋へ繰り出そう!。

20181213_kabukiya_1

1軒目 【やきとり かぶき屋】 

20181213_bar_menu

やきとり かぶき屋のバルメニューは、

  • ハムカツ or やきとり3本 & 焼酎 or チューハイ 各500円
  • ハムカツ or やきとり3本 & 生ビール or 日本酒 各700円
  • やきとり丼 or ぞうすい & 生ビール or 日本酒 各1000円

です。ぞうすいもあったよ。

20181213_yakitori_1

生ビールと焼き鳥3本セットを頂いた。焼き鳥は1本ずつ丁寧に焼いて提供。では、パクッ。うむ、美味しいね。

20181213_yakitori_4

日本酒と焼き鳥3本セットも頂きました。お酒もいいね。

かぶき屋では、朝仕入れた国内地鶏を、毎日大将自らが一本一本仕込みを行っています。そして、紀州の備長炭でふっくらと焼き上げます。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「かぶき屋を訪れた。お酒と焼き鳥を味わう2018。~新松戸星空バル・1軒目~」へどうぞ。

20181214_lumbini

2軒目 【アジアンダイニング ルンビニ】 

20181214_bar_menu

アジアンダイニング ルンビニのバルメニューは、

  • ネパールのやみつきおつまみ3種盛りちょいのみセット 880円
  • チョー糸引きチーズナン・パクチーズナン・青唐辛子入りチーズナン・やみつきピザチーズナン 各680円

です。ドリンクは、飲み放題用メニューから1品選べる。ビール・ウイスキー・サワー・酎ハイ・カクテル・ワイン・ソフトドリンクといろいろある。

20181214_otumami

ネパールのやみつきおつまみ3種盛りちょいのみセットです。串焼きにスパイシーなおつまみです。ドリンクは、マンゴーヤンラッシーというカクテルにしました。

スパイシー感が食を進ませるね。ラッシーカクテルとの組み合わせ、たまには良いね。

20181214_cheese_nan

チョー糸引きチーズナンも頂く。少し大きめなナンだな。とろ~り伸びるチーズがまたいいね。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「アジアンダイニング ルンビニ 新松戸本店を訪れた。ネパールのおつまみ3種とチーズナンを味わう2018。~新松戸星空バル・2軒目~」へどうぞ。

20181215_don_tomo_1

3軒目 【OSTERIA "Don Tomo"】 

20181215_bar_menu

OSTERIA "Don Tomo"のバルメニューは、

  • フォアグラのソテー旬のフルーツとバルサミコソース グラスワイン 1000円

です。ドリンクをエビス生ビールに変更した場合は1200円。

20181215_bar_menu_2

バルメニュー実際には、

  • フランス産 フォアグラのソテーと苺のバルサミコソース+グラスワイン(白or赤) 1000円
  • 和牛の炙りカルパッチョ トリュフの香り+グラスワイン(白or赤) 1500円

の2種類でした。200円増しでエビス生ビール or スパークリングワインに変更可能。

20181215_forgura_1

フランス産 フォアグラのソテーと苺のバルサミコソースです。この、フォアグラ、ナイフがスーッと通り、食べてみるととろけるような味わい。たまりませんなぁ~。う~ん、美味です。赤ワインと合うねぇ。

20181215_carupacyo_1

和牛の炙りカルパッチョ トリュフの香りです。スパークリングワインで頂いた。柔らかいお肉です。そして、トリュフと共に頂く贅沢な時間だ。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「OSTERIA Don Tomo(オステリア ドン トモ)を訪れた。フォアグラのソテーと和牛の炙りカルパッチョをワインで味わう2018。~新松戸星空バル・3軒目~」へどうぞ。

20181217_noren_2

4軒目 【割烹 しゃぶ源】 

20181217_bar_menu

割烹しゃぶ源のバルメニューは、

  • 生ビール小と小鉢三種 700円
  • ハイボールと牛タタキ 800円
  • 生ビール小と一人用しゃぶしゃぶ 1000円

です。

20181217_bar_menu_2

バルメニュー、実際には、

  • おつまみ三種盛り+1ドリンク 700円
  • 牛タタキ+1ドリンク 800円
  • ミニしゃぶしゃぶ+1ドリンク 1000円

でした。ドリンクは生小orハイボールor熱燗です。お酒の締めに焼おにぎり茶漬500円もありました。

20181217_baysyaku_set_2

しゃぶ源だけに、1人用しゃぶしゃぶを頼んだが、売り切れという事で撃沈。なので、おつまみ三種盛り+1ドリンクに変更。後で単品追加注文しようとしたら、店員から晩酌セットをおすすめされた。晩酌セットは、ドリンク2杯+おつまみ三点盛り+お刺身二点盛りとなっているお得なセットだ。1300円。

バルメニューからグレードアップし満足。

20181217_yasai

でも、やっぱりここに来たからには、しゃぶしゃぶが食べたい。なので、通常メニューから1人前しゃぶしゃぶを注文しました。わくわくする~。

20181217_niku_3

待ってました~。おぉ、いい肉ですなぁ。さすが、国産牛のお肉。美味しく、しゃぶしゃぶ頂きました。締めのきしめんも良しだ。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「割烹しゃぶ源を訪れた。しゃぶしゃぶを味わう2018。~新松戸星空バル・4軒目~」へどうぞ。

20181218_adonis_1

5軒目 【adonis】 

20181218_bar_menu_2

adonisのバルメニューは、

  • じゃがいものニョッキ蟹クリームソース&ハッピーアワードリンクセット 750円
  • 鉄板鴨ネギ焼き&ハッピーアワードリンクセット 750円

です。フード単品は500円。

20181218_wisky_1

ショットバーなので、ウイスキーを選択。グレンフィディック12年でまったり嗜む。いい味わいだ。

20181218_nyokki_1

じゃがいものニョッキ蟹クリームソース&ハッピーアワードリンクセットです。蟹クリームソースがいいね。

20181218_kamoyaki_1

鉄板鴨ネギ焼き&ハッピーアワードリンクセットです。再び、ウイスキー余市で味わう。ジューと焼く音がたまらないね。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「Restaurant Bar adonis(アドニス)を訪れた。バーでウイスキーを嗜む2018。~新松戸星空バル・5軒目~」へどうぞ。

20181219_totori

6軒目 【焼鳥もつ鍋 ととり】 

20181219_bar_menu

焼鳥もつ鍋 ととりのバルメニューは、

  • 朝締めササミの塩唐揚げ&もつ煮込みセット&ドリンク 1000円

です。ドリンクは生ビールorサワーor熱燗から選べます。

20181219_bar_menu_2

生ビールもつ煮込み朝締めササミの塩唐揚げを頂いた。

実は、店内が満席で外のテラス席での飲食になった。冬の夜は寒いよ~、冷えるよ~。

20181219_yakitori

店内空席ができたので、店内に移動。中は暖かい~。おまかせ焼き鶏盛り合わせ5本を注文した。串の種類は日替わりとの事。ぷりぷりの霧島鶏、美味しいね。熱燗を追加して温まったよ。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「ととりを訪れた。もつ鍋・焼鳥が味わえる居酒屋です2018。~新松戸星空バル・6軒目~」へどうぞ。

20181220_shinra

7軒目 【炭火焼肉 しんら】 

20181220_bar_menu

炭火焼肉しんらのバルメニューは、

  • マッコリ&白菜キムチとナムルの盛り合わせ 500円

です。

20181220_bar_menu_2

バルメニュー、実際には、

  • ナムル盛+キムチ+ワンドリンク 500円
  • チャプチェ+ワンドリンク 700円
  • 麩豆腐チゲ+ワンドリンク

3つから選択できます。

20181220_moriawase

生ビールとキムチとナムル盛合せです。

20181220_harami

焼肉も食べましょう。美味しそうなお肉だ。お肉のお供にマッコリを頂きましょう。飲みやすくて美味しいね。

ちなみに、このお店での飲食詳細レポは、「炭火焼肉しんらを訪れた。黒毛和牛の焼肉をマッコリで味わう2018。~新松戸星空バル・7軒目~」へどうぞ。

20181222_terras_3

結局、開催された4日間。毎日、新松戸駅周辺で呑み歩きしてきてしまった..。合計7カ所、全て初めて訪れたお店だったが、まったりいい感じでした。街バルだと気軽に訪問できるのでいいね。

という事で、新松戸星空バル2018参加してきたまとめレポでした~。

ちなみに、訪問した各お店での詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181221_panf_1

配布パンフレット表面です。

「新松戸星空バル2018」 開催日:2018年12月3日(月)・4日(火)・5日(水)・6日(木)の4日間 場所:新松戸駅周辺 参加費:300円 主催:新松戸商店会連合会

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金曜日)

井沼方公園を訪れた。調整池を兼ね備えた都市公園です2018。

武蔵野線の車窓から見える公園。

20181221_park_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市緑区にある井沼方公園です。井沼方公園は、大きな調整池を中心に、雑木林、川などが整備された自然豊かな公園です。

20181221_park_2

調整池の中央を横切る歩道が設置されている。

20181221_park_3

周囲は住宅街であるが、こういう緑地公園があると落ち着きますな。

20181221_musashino_line_2

JR武蔵野線、線路沿いに公園があります。東浦和駅から徒歩4分と駅近にあり、武蔵野線の車窓からも、この公園を眺める事ができます。

20181221_river

川沿いは桜並木でしょう。春になると綺麗に咲き、花見客も多い事だろう。

20181221_park_4

芝生広場があります。思いっきり、駆けずりまわれるね。

20181221_park_5

休日はピクニックもいかが。小さなテントを張って過ごすのも悪くない。

20181221_park_6

子供向け遊具も設置されていますよ。

20181221_park_7

という事で、井沼方公園を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「井沼方公園」(いぬまかたこうえん) 〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和2-15 JR武蔵野線東浦和駅から徒歩約4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木曜日)

炭火焼肉しんらを訪れた。黒毛和牛の焼肉をマッコリで味わう2018。~新松戸星空バル・7軒目~

マッコリを味わいながら焼肉を食べよう。

20181220_shinra

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある炭火焼肉しんらです。新松戸中央公園の近くにお店を構える。黒毛和牛の焼肉と韓国家庭料理を提供しています。

20181220_kaidan

都ビルの階段を上り、2階にお店があります。

20181220_beer

まずは、冷えた生ビールを頂く。ぷはぁ~、うまい。

20181220_moriawase

ビールのお供に、キムチとナムル盛合せです。

20181220_karubi

さぁ、焼き肉行きましょう。和牛の特上カルビを攻める。

20181220_yakiniku

脂がのったカルビ。さっと焼ける。では、パクッ。うむ、溶ける..。たまらん。

20181220_harami

マッコリを頂きましょう。飲みやすくて美味しい。

今度は赤身が多いお肉で、しっかりと味わいました。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181220_bar_menu

新松戸星空バル、「炭火焼肉しんら」のバルメニューは、マッコリ&白菜キムチとナムルの盛り合わせです。

20181220_bar_menu_2

バルメニュー、実際には、①ナムル盛+キムチ+ワンドリンク、②チャプチェ+ワンドリンク、③麩豆腐チゲ+ワンドリンク、3つから選択できます。

という事で、炭火焼肉しんらにて、焼き肉とマッコリを味わったレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「炭火焼肉 しんら」新羅) 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸6-1-2 都ビル2F TEL:047-349-0190 営業時間:(ランチ)11時30分~15時(L.O.14:00)・(ディナー)17時~23時30分(L.O.23:00) 定休日:水曜 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約9分・流鉄流山線幸谷駅から徒歩約10分 松戸新京成バス支所前バス停から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水曜日)

ととりを訪れた。もつ鍋・焼鳥が味わえる居酒屋です2018。~新松戸星空バル・6軒目~

宮崎の霧島鶏が味わえる居酒屋です。

20181219_totori

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるととりです。新松戸駅から徒歩2分と駅近にお店を構える。

ととりの店名は「」りあえず、きりしま「とり」からとっていて、鶏料理はととりの真骨頂。宮崎県の霧島鶏を使用し、焼き鳥・もつ鍋が味わえます。産直の馬刺しも頂けるよ。

初めての訪問。では、入ってみましょう。

20181219_bar_menu_2

まずは、生ビールもつ煮込み朝締めササミの塩唐揚げを頂いた。

実は、店内が満席で外のテラス席での飲食になった。冬の夜は寒いよ~、冷えるよ~。

が、この後、店内空きができたので、移動して店内で飲食できるようになった。良かった~。

20181219_menu

店内は暖か~。良かった良かった。

注文は、iPadを使用します。鍋料理、良さげだなぁ...。

20181219_poteto

スピードメニュー、霧島鶏のポテトサラダです。鶏挽肉を甘辛く味付けしたものを使ってポテトサラダにしました。人気商品との事。意外とボリュームあって、美味しい。

20181219_yakitori

おまかせ焼き鶏盛り合わせ5本を注文。串の種類は日替わりとの事。ぷりぷりの霧島鶏、美味しいね。熱燗を追加して温まるよ。

20181219_basashi

上赤身馬刺しです。馬刺しの美味しさが一番よくわかるのが「赤身」と言われる。低脂肪、低カロリーであっさりとしていて女性にも大人気。プリップリの食感で、濃厚な甘みが口中に広がる上質な味わいです。

20181219_totori_2

ととりの隣のtotochee(トトチー)というお店のメニューも注文できるようです。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181219_bar_menu

新松戸星空バル、「焼鳥もつ鍋 ととり」のバルメニューは、朝締めササミの塩唐揚げ&もつ煮込みセット&ドリンクです。ドリンクは生ビールorサワーor熱燗から選べます。

という事で、新松戸にある居酒屋「ととり」を訪れたレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「もつ鍋・焼き鶏 ととり」 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸2-31-1 TEL:047-393-8309 営業時間:17時~24時(L.O.23:00) 定休日:火曜 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約2分・流鉄流山線幸谷駅から徒歩約3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火曜日)

Restaurant Bar adonis(アドニス)を訪れた。バーでウイスキーを嗜む2018。~新松戸星空バル・5軒目~

新松戸駅前にあるショットバー。

20181218_adonis_1

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるRestaurant Bar adonis(レストラン バー アドニス)です。新松戸駅から徒歩1分と駅近にお店を構えます。

20181218_menu_bord

アドニスでは、ハッピーアワードリンクという事で、21時まで1杯500円で飲む事ができます。フードも500円(ラストオーダー23時30分)である。気軽な料金設定だな。

20181218_adonis_door

初めての訪問です。では、入ってみましょう。

20181218_drink_menu

ハッピーアワードリンクのメニューです。ジン・ラム・テキーラ・ウイスキー・カクテル・生ビール・日本酒・焼酎・サワー・ホッピー、...。種類数多いよ。

20181218_wisky_1

1杯目は、グレンフィディック12年です。いい味わいですなぁ~。

20181218_nagame

お店はビルの2階です。大きなガラスなので見晴らし良し。

20181218_counter

カウンター席は5席。カウンター席からは、新松戸駅の常磐緩行線ホームが見えるそうだ。

20181218_nyokki_1

お酒を飲みながら、フードも頂きましょう。

20181218_nyokki_2

カニのクリームソースニョッキです。うむ、クリームソースいいね。美味しい。

20181218_kamoyaki_1

2杯目は、余市を頂いた。これまた美味しい味わい。

20181218_kamoyaki_2

鉄板鴨ネギ焼きです。目の前で自分で焼きます。焼くジューっという音が食欲をそそる..。

20181218_wisky_2

3杯目は、バランタイン12年です。いゃあ~、ウイスキー美味しくて飲みが進む~。

20181218_sakaeba_bill

お店は新松戸駅から徒歩1分。駅から近いです。栄場ビル2階にお店があります。

常磐線と武蔵野線の乗り換えに、ふらっとショットバー1杯飲みに立ち寄れるお店だな。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181218_bar_menu_2

新松戸星空バル、「adonis」のバルメニューは、じゃがいものニョッキ蟹クリームソース&ハッピーアワードリンクセット・鉄板鴨ネギ焼き&ハッピーアワードリンクセットです。

という事で、Restaurant Bar adonis(アドニス)を訪れたレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「Restaurant Bar adonis」(レストラン バー アドニス) 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸1-486 栄場ビル2F TEL:047-345-4243 営業時間:[ランチ]11時30分~14時(L.O.13:20)・[ディナー]18時~25時(L.O.24:00) ※ランチは平日のみ 定休日:日曜 (※月に1回平日ランチ休み) JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約1分・流鉄流山線幸谷駅から徒歩約2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR武蔵野線三郷駅改札口前構内に、209系の車両前面パネルが設置されていた2018。

JR武蔵野線は全線開業40周年!。

20181218_musashino_line

JR武蔵野線三郷駅改札口前構内に、209系500番台の車両前面パネルが設置されていました。行き先は「三郷」と表示されているね。列車番号は「634E」。”武蔵”(=634)だね。

おそらく、武蔵野線全線開業40周年という事で設置されたのでしょう。

開業40周年記念ヘッドマーク付きだ。ヘッドマークに描かれている車両はE231系0番台である。

置き場がないかもしれないが、顔出しパネルとして写真が撮れるといいかも知れないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月17日 (月曜日)

割烹しゃぶ源を訪れた。しゃぶしゃぶを味わう2018。~新松戸星空バル・4軒目~

新松戸にあるしゃぶしゃぶ・すき焼きの割烹料理店。

20181217_noren_2

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある割烹しゃぶ源です。新松戸駅から徒歩11分、新松戸中央公園の近くにお店を構える。

20181217_syabugen_2_2

初めての訪問。では、入ってみましょう。

20181217_baysyaku_set

まずは、生ビールとおつまみ三種盛りです。

20181217_baysyaku_set_2

お刺身も追加。これは、晩酌セットです。晩酌セットは、ドリンク2杯+おつまみ三点盛り+お刺身二点盛りとなっているお得なセットだ。飲み物が、生ビール(中)、焼酎(各種割)、ハイボール他、2杯頂けます。

20181217_yasai

メインであるしゃぶしゃぶを頂きます。わくわくする~。

20181217_niku_3

おぉ、いい肉ですなぁ。さすが、国産牛のお肉。美味しく、しゃぶしゃぶ頂きました。締めのきしめんも良しだ。

20181217_syabugen

新松戸の住宅街の中にある、店を構えて25年の老舗割烹店。落ち着いた雰囲気のお店ですよ。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181217_bar_menu

新松戸星空バル、「割烹しゃぶ源」のバルメニューは、生ビール小と小鉢三種・ハイボールと牛タタキ・生ビールと一人用しゃぶしゃぶです。

20181217_bar_menu_2

バルメニュー、お酒の締めに焼おにぎり茶漬もありましたよ。

という事で、割烹しゃぶ源を訪れたレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「割烹しゃぶ源」 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-313 TEL:047-345-9477 営業時間:<昼の部>12時~14時30分(L.O.14:00)・<夜の部>17時~22時(L.O.21:30) 定休日:月曜(祝日時は翌火曜) 駐車場あり JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約11分・流鉄流山線幸谷駅から徒歩約11分 松戸新京成バス支所前バス停から徒歩約2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月16日 (日曜日)

森のマルシェ・ド・ノエルに行ってきた2018。

一足早いクリスマス気分。

20181216_kaijyou_2

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山おおたかの森駅南口都市広場です。ここで、2018年12月15日(土)、森のマルシェ・ド・ノエルが開催されました。

マルシェではクリスマスマーケット風のテントが登場。ローストチキンやホットワイン、シュトーレンが並び一足早いクリスマスが味わえます。

20181216_kaijyou_3

今年は可愛い雑貨や手作り品を集めたハンドメイドマーケットが開催。たくさんのお店がオープンし、森のマルシェ・ド・ノエルが最大級の規模に!心トキめく1日を過ごしませんか。

20181216_house

クリスマス仕様の家があるよ。この木製ハウス、クリスマスパーティーを企画したい方に、貸し出しができるそうだ。

20181216_shop

クリスマス向けの多くのショップが出店。

20181216_mazesoba_2

グルメの販売があるよ。麺屋まるかつ、ブッシュド・ノエルセレクト、本日のまぜそば柚子薫る蔵出し正油を頂いた。

20181216_car

外国車の展示がありました。

20181216_logo_2

流山市のロゴが出来たそうです。都心から一番近い森のまちでPRだ。

20181216_kaijyou_1

それにしても、おおたかの森SCの駐車場、入場するにも退場するにも車の行列で大変でした。

という事で、森のマルシェ・ド・ノエルに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181216_poster_2

告知ポスターです。

「森のマルシェ・ド・ノエル」 開催日:2018年12月15日(土) 開催時間:11時~19時 会場:流山おおたかの森駅南口都市広場 東武アーバンパークライン・つくばエクスプレス流山おおたかの森駅下車すぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土曜日)

OSTERIA Don Tomo(オステリア ドン トモ)を訪れた。フォアグラのソテーと和牛の炙りカルパッチョをワインで味わう2018。~新松戸星空バル・3軒目~

老舗イタリア料理店で修業を積んだシェフの味。

20181215_don_tomo_1

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるOSTERIA Don Tomo (オステリア ドン トモ)です。新松戸駅から徒歩9分、新松戸中央公園の隣にお店を構える。ローマ料理を中心とした本格イタリア料理と厳選ワインを気軽に楽しめるお店です。

初めての訪問です。鈴成ビル階段を登り2階へ。では、入ってみましょう。

20181215_wine_1

まずは、グラスワイン赤を頂こう。ぷはぁ~。

20181215_forgura_1

1品目は、フランス産 フォアグラのソテーと苺のバルサミコソースです。

20181215_forgura_2

この、フォアグラ、ナイフがスーッと通り、食べてみるととろけるような味わい。たまりませんなぁ~。う~ん、美味です。

20181215_wine_2

お次は、スパークリングワインを頂きましょう。いい泡だ。

20181215_carupacyo_1

2品目は、和牛の炙りカルパッチョ トリュフの香りです。

20181215_carupacyo_2

柔らかいお肉です。そして、トリュフと共に頂く贅沢な時間。美味しいですなぁ~。

20181215_tennai

店内は洒落てて落ち着いた雰囲気です。

20181215_menu

お店のメニューです。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181215_bar_menu

新松戸星空バル、「OSTERIA "Don Tomo"」のバルメニューは、フォアグラのソテー旬のフルーツとバルサミコソース+グラスワインです。

20181215_bar_menu_2

バルメニュー、実際には、和牛の炙りカルパッチョ トリュフの香り+グラスワインもありました。各メニュー、200円増しでエビス生ビール or スパークリングワインに変更可能です。

という事で、OSTERIA Don Tomo(オステリア ドン トモ)を訪れたレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「OSTERIA Don Tomo」(オステリア ドン トモ) 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸6-1-1 鈴成ビル2F TEL:047-710-5909 営業時間:11時30分~14時(L.O.13:30)・17時30分~22時(L.O.21:00) 定休日:月曜 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約9分・流鉄流山線幸谷駅から徒歩約10分 松戸新京成バス支所前バス停から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金曜日)

アジアンダイニング ルンビニ 新松戸本店を訪れた。ネパールのおつまみ3種とチーズナンを味わう2018。~新松戸星空バル・2軒目~

新松戸で味わえるアジアン料理。

20181214_lumbini

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるアジアンダイニング ルンビニ 新松戸本店です。新松戸駅から徒歩約6分、ダイエー新松戸店近くにお店を構える。

初めての訪問です。では、入ってみましょう。

20181214_otumami

ネパールのやみつきおつまみ3種盛りちょいのみセットを注文しました。串焼きにスパイシーなおつまみです。ドリンクは、マンゴーヤンラッシーというカクテルにしました。

スパイシー感が食を進ませるね。ラッシーカクテルとの組み合わせ、たまには良いね。

20181214_cheese_nan

チョー糸引きチーズナンを注文しました。少し大きめなナンだな。とろ~り伸びるチーズがまたいいね。

20181214_tyuubou

店内はアジアンな雰囲気だ。

ちなみに、店名でもある「ルンビニ」は、ネパール南西部に位置する、お釈迦様がお生まれになった土地で、仏教の八大聖地の一つで、1997年よりユネスコの世界遺産にも登録されています。

20181214_curry_menu

定番のカレーメニュー。いろんな種類があるよ。ナンかライスと合わせて食べよう。

20181214_menu_2

インド・タイ・ネパール・ベトナム、アジア4カ国の一品料理が味わえるよ。

20181214_top10_menu

お店のトップ10のメニューです。

20181214_drink_menu

飲み放題用のドリンクメニュー。ラッシー系のアルコール(サワーやカクテル)もあるよ。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181214_bar_menu

新松戸星空バル、「アジアンダイニング ルンビニ」のバルメニューは、ネパールのやみつきおつまみ3種盛りちょいのみセット・チョー糸ひきチーズナン・パクチーズナン・青唐辛子入りチーズナン・やみつきピザチーズナンです。ちょいのみセットのドリンクは、ドリンク飲み放題メニューから1つ選べます。ビール・ウイスキー・サワー・酎ハイ・カクテル・ワイン・ソフトドリンクと何でもありだ。

という事で、アジアンダイニング ルンビニ 新松戸本店を訪れたレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「アジアンダイニング ルンビニ 新松戸本店」 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸4-56 松正ビル1F TEL:047-345-2043 営業時間:[ランチ]11時~15時(L.O.14:30)・[ディナー]17時~23時(L.O.22:30) ※土日祝のランチは11:00~17:00まで営業 定休日:年末年始 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約6分 流鉄流山線幸谷駅から徒歩約7分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木曜日)

かぶき屋を訪れた。お酒と焼き鳥を味わう2018。~新松戸星空バル・1軒目~

新松戸の住宅街にある焼き鳥屋さん。

20181213_kabukiya_1

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるかぶき屋です。新松戸駅から歩いて8分程のところにお店を構える。

初めての訪問です。では、入ってみましょう。

20181213_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ぐびっ、ごくっ。ぷはぁ~。

20181213_yakitori_1

焼き鳥おまかせで頂きました。では、ぱくっ。食感良くいい味わいだ。焼き鳥は気軽に食べられるからいいね。

20181213_yakitori_2

かぶき屋では、朝仕入れた国内地鶏を、毎日大将自らが一本一本仕込みを行っています。そして、紀州の備長炭でふっくらと焼き上げます。

20181213_sake_1

地酒を頂きましょう。

20181213_sake_2

日本酒と焼き鳥もいいものだね。

20181213_yakitori_3

焼き鳥ささみも良いですよ。

20181213_yakitori_4

地鶏肉感も良く、いろんな部位を味わってみると楽しく頂けるよ。

20181213_menu_1

メニューです。焼き鳥以外にも居酒屋の一品よりどり取り揃えています。

20181213_tennai

カウンター席の他、テーブル席もあり。テーブルや椅子に木材を使用していて、落ち着いた雰囲気です。

20181213_kabukiya_2

ちょっと駅から歩くところではあるが、ぶらり、お酒と焼き鳥を味わいに立ち寄ってみるといいでしょう。

20181213_shinmatsudo_hoshizora_bar

今回お店を訪れた理由は、「新松戸星空バル」という新松戸駅周辺で街バルイベントが開催され、今回の訪問店がその参加店という事で訪れてみました。こういう企画あると、初めてのお店でも気軽に訪問できるのが良いよね。

新松戸星空バルの開催期間は2018年12月3日(月)~6日(木)の4日間でした。

20181213_bar_menu

新松戸星空バル、「やきとり かぶき屋」のバルメニューは、焼き鳥3本&チューハイセット・ハムカツ&チューハイセット・焼き鳥丼&チューハイセット・焼き鳥丼&生ビールセットです。実際には、フードは他にぞうすいがあり、飲み物は日本酒・焼酎でも可。

という事で、やきとり かぶき屋を訪れ、お酒と焼き鳥を味わったレポでした~。

ちなみに、今回新松戸星空バルでは合計7店訪れました。そのまとめレポは、「新松戸星空バル2018、食べ飲み歩きはしご酒してきたまとめレポート。」へどうぞ。

「やきとり かぶき屋」 〒270-0034 千葉県松戸市新松戸3-242-2 TEL:047-702-3491 営業時間:17時30分~24時 定休日:無休 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約8分 流鉄流山線幸谷駅から徒歩約8分

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水曜日)

みさと公園、冬の景観散策2018。

冬の澄んだ青空、緑の公園に映える。

20181212_park_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県営みさと公園です。12月に入り冬の景観になってきました。ぶらり、みさと公園を散策してみよう!。

20181212_koaidamei_1

みさと公園は、自由広場、展望台、冒険トリデ、疎林広場及び湿地を利用した自然観察コーナーなど、子どもはもちろん、大人も楽しめる公園です。

小合溜井をはさんで東京都の水元公園と向かい合い、一体的な美しい水辺空間を形成しています。

20181212_road_1

小合溜井沿いを歩く。春になると桜のトンネルになるよ。今は枝だけだね。

小合溜井は、約260年前に造られた遊水池(川の水が急激に増水した時など一時的に水を調整する機能を持つ池)で、当時は江戸の町を洪水から守ったり、水田を潤すなどとても重要な役割を果たしていました。

20181212_road_2

また来年春の桜も楽しみですな。

20181212_park_2

自由広場、少し小高い丘に公園のシンボルとも言うべき大きな木がある。

20181212_athretick

わくわくチャレンジ冒険トリデは、いろんなアスレチックが設置され、家族連れが多くいますね。少し寒いけど子供たちは元気だ。

20181212_otiba_1

地面には多くの枯葉が落ちている。

20181212_umebayashi

こちらは梅林。3月には梅の花が咲き誇るよ。

20181212_lake_1

自然観察園の池。

20181212_mizudori_1

水鳥さんたち、僅かながらのエサを探し集めている。

20181212_park_3

冬は陽が暮れるのが早いね。

20181212_koaidamei_2

夕暮れ前の公園も趣きあります。

20181212_kouji

園内工事が行われています。メイン広場から水上テラスへの道を遮熱性舗装にしたり、遊具回りをゴムチップ舗装したり、雨水が溜まりにくくしたり、インターロッキングを平坦に直したり、新しい木橋を架け替えたりします。12月3日頃から3月29日頃までの工事予定だ。

20181211_roten_2

訪れた日、みさと公園の広場では、ファミリー向けの冬の恒例イベントが開催していました。その訪問レポは、「第5回みさと公園フェスタに行ってきた2018。」へどうぞ。

20181212_kouyou_01

地元の一番大きな公園。癒される景色空間です。この冬景色を見ると今年も残りあと僅かなんですね。

という事で、冬の、みさと公園散策レポでした~。

ちなみに、過去の冬のみさと公園訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181212_tirashi

配布チラシです。

「県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約25分・マイスカイ交通バスみさと公園前バス停下車すぐ 有料駐車場有り

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火曜日)

第5回みさと公園フェスタに行ってきた2018。

初冬のみさと公園で毎年恒例のファミリー向け公園フェスタ開催。

20181211_stage_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるみさと公園です。ここで、2018年12月9日(日)、第5回みさと公園フェスタが開催されました。特設ステージでは、フラダンスが披露されていた。

みさと公園フェスタでは、特設ステージ・飲食ブース・ケータリング・エアートランポリン・移動動物園・フリーマーケットがあります。

20181211_roten_1

飲食露店がずらり。地元B級グルメが集結しているよ。

20181211_roten_2

さぁて、何を食べようかな...。物色中...。

20181211_food

エビ入り水餃子とバングラ料理の炭火やきとりを購入。ちょいと腹に入れた。

20181211_dome

スーパーマリオのふわふわドーム。エアートランポリンが設置。10分300円です。跳び跳ねまくって温まる?。

20181211_yagi

埼玉県こども動物自然公園より、移動動物園オープン。かわいい動物たちと触れあえます。この動物、ヤギ?だよね。

20181211_bubble

しゃぼん玉が、すごく出ていたな。大きめのしゃぼん玉で綺麗だ。

20181211_free_market

時計塔付近では、フリーマーケットが行われていた。掘り出し物が見つかるカモ?!。

20181211_bus_stop

さて、会場へのアクセス。最寄バス停は、マイスカイ交通バスみさと公園前バス停です。香取神社前バス停下車でも可。運賃は、金町駅南口から220円、三郷中央駅から220円、三郷駅南口から310円です。交通系ICカードは利用できません。

20181211_parking

車の場合は、みさと公園第一駐車場・第二駐車場があります。駐車料金は、最初の1時間まで200円、以降30分毎100円となります。(普通車の場合)。

20181211_parking_2

第一駐車場は満車の確率が高い。入口前で行列待ちが発生している。第二駐車場も満車に近い状態だ。時間帯によっては、駐車に苦労するかも。

20181211_stage_2

寒さ吹き飛ばすバンド演奏ですな。

という事で、第5回みさと公園フェスタに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181211_tirashi_2

チラシ裏面。会場マップです。

20181211_tirashi_1

告知チラシです。

「第5回みさと公園フェスタ」 開催日:2018年12月9日(日) 開催時間:10時~15時 会場:県営みさと公園(埼玉県三郷市高州3丁目) 雨天中止 入場無料 有料駐車場あり マイスカイ交通バス香取神社前バス停・みさと公園前バス停下車徒歩約4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月曜日)

焼き鳥エイト、三郷駅前の焼き鳥屋さんを訪れた2018。

三郷駅前にオープンした焼き鳥屋さん。

20181210_yakitori_eight_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある焼き鳥エイトです。JR武蔵野線三郷駅南口駅前に焼き鳥居酒屋さんが出来ました。オープンしたてで、店前には開店祝いのスタンド花が飾られていました。

では、早速お店に入ってみました。

20181210_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ゴクッ。ぷはぁ~。

お通し小鉢を頂いた。

20181210_torisashi

スピードメニューという事で、鳥わさを注文。おぉ、美味しそう。新鮮なささみのみを使用しているとの事。これは、美味しいね。初めに是非注文したい1品だ。

20181210_yakitori

おまかせ串焼き・5串を注文しました。なんこつ・砂肝・長ネギ串・もも・せせり?の5種類。ちょうど良いサイズ。鳥取県産匠の大山鶏を使用した焼き鳥。いい味わいだ。

20181210_syoutyuu

芋焼酎を頂きました。

20181210_karaage

アゲモノから、国産鳥のからあげ(1個)を注文。なかなかジューシーな鶏の唐揚げだ。大きめでボリュームあり。1個から注文できるのが良いね。

20181210_yakitori_2_2

焼き鳥を単品でオーダー。ささみ・つくね・ぼんじりです。ささみはわさびで頂いたが、中はレア焼き。これも訪れたら注文しておきたいね。つくねは軟骨入りでジューシーだ。

20181210_menu_2

焼き鳥エイトの3つのこだわり

  • その壱 食の安全
  • その弐 秘伝のタレ
  • その参 厳選した塩

当店の「匠の大山鶏」は、安全性・品質・美味しさなど、あらゆる面において選び抜いた【大山鶏を超えた大山鶏】です。最高の空気と水にかこまれた大山の麓で、5つの農場を指定し特別な専用飼料を与えて育てています。技術に長けた生産者の方々が丹精込めて育成した最上級の味わいです。

焼き鳥、何を頼もうか迷ったら、匠の大山鶏を使用したおまかせ串焼きが良いでしょう。3串・5串・7串と本数を選べます。

※仕入れ上の都合により大山鶏の入荷がない場合は、他の銘柄鶏(総州古白鶏・美桜鶏)になります。

20181210_menu_3

鳥取県産匠の大山鶏を使用した焼き鳥。各種1本から注文できます。炒め物は量的に複数人で訪れた時にいいかも。

20181210_menu_4

オツマミ・アゲモノ・サラダもあります。スモーク3種やもつ煮も美味しそうだ。

20181210_menu_5

ショクジ・デザート。鶏雑炊が気になるな。中ジョッキはキリンビール一番搾りです。

20181210_menu_6

チューハイ・カクテル・レモネードがあり。

20181210_menu_7

焼酎・日本酒・ワイン・ソフトドリンクがあります。

20181210_table

小さな店舗です。カウンターが5席、3人がけテーブルが4つです。テーブル1つだけ大きめのテーブルです。

20181210_bord_2

お店のオープン日、開店日は2018年12月6日(木)です。

試行錯誤中?。現時点テイクアウトはまだやっていません。

20181210_yakitori_eight_2

お店は、JR武蔵野線三郷駅南口からすぐ見える位置です。駅降りてすぐぶらりできるよ。

「つけ麺郷」と「麺.丼Dining夢者」、ラーメン屋さんの間に店を構える。焼き鳥エイト、店構えはお洒落な感じだね。店内も綺麗な感じです。

20181210_kanban

お店の看板です。

20181210_menu_1

三郷駅北口には大手居酒屋チェーン「鳥貴族」が出来ました。そして、今回、三郷駅南口に「焼き鳥エイト」が出来た。小さなお店なので、駅降りて気軽に焼き鳥とお酒を頂きたいサラリーマンに重宝されそうかもね。

ちなみに、「焼き鳥エイト」は、三郷駅北口にある「オールドリンク280円酒場 Nippati(ニッパチ)」の姉妹店のようですね。駅北口にある「大衆焼肉酒場サブロー」もこれらの姉妹店なんだそうだ。

という事で、三郷駅前にある焼き鳥エイトを訪れたレポでした~。

(2019.05.27追記)

2019年GW明け(5月8日か9日あたり)、店内改装され、リニューアルオープンしました。

20190527_eight

麺.丼Dining夢者が閉店したフロアと結合、お店がほぼ2倍の広さになりました。カウンターやキッチンなどレイアウト・デザインが洒落た感じだ。座席数が増えています。

20190527_yakitori

新しくなったお店に行ってきました。冷えた生ビールと焼き鳥。やっぱり、美味しいですな。

「焼き鳥エイト」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷2-1-4ふじプラザ1F TEL:048-960-0121 営業時間:17時~24時(未確認) 定休日:無し(未確認) JR武蔵野線三郷駅南口からすぐ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日曜日)

皇居東御苑を訪れた2018。

皇居内庭園を見学しました。

20181209_hiroba_1_2

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある皇居東御苑です。皇居東御苑は、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備されたもので、昭和43年(1968年)から公開されています。

20181209_kitakikkyoumon_2

皇居東御苑、入門口は、大手門・平川門・北桔橋門の3カ所です。今回は、北桔橋門から入場しました。入園無料です。

20181209_inuihori

乾濠を渡る。

20181208_mon_2

北桔橋門に入ります。

20181209_kenmon

門を通過してすぐ、手荷物検査があります。スムーズに通過する為に、バックはファスナー全て開けておいて、すぐ見られるようにしておくと良い。

20181208_corce_route

皇居東御苑のマップです。

20181209_tensyudai_1_2

天守台です。江戸城の天守閣跡だね。綺麗に積み重ねられた石の土台だ。ちょいと上に行ってみよう。

20181209_tensyudai_2

天守台のてっぺんにやってきた。先には東京の高層ビル街が見える。

天守閣は高さ58mあったようだが、焼失され、現在は、基礎石である約10mの高さの石垣だけが残されている。

20181209_kouyou_1

一部の木々は紅葉になっていますね。

20181209_ishishitsu

こちらは、石室です。この場所は江戸城本丸御殿の大奥の脇に当たる。石室の用途は諸説あるが、火事などの非常の際に、大奥用の調度などの避難場所と考えられています。

20181209_fujimitamon_1_3

こちらは、富士見多聞の内部です。「多聞」は長屋造りの防御施設です。

20181209_fujimitamon_2

富士見多聞から乾通りを眺める。

20181209_hiroba_2

広大な芝生広場ですね。

20181209_yotsumiso

四溝(ヨツミゾ)という柿がなっていました。

20181209_buntan_2

江上ぶんたん(エガミブンタン)もなっていました。ミカン科に属する柑橘系の一種。

20181209_hei

石垣に沿って、下って行きます。

20181209_oobansyo

こちらは、大番所です。本丸へと通じる中之門警備のための詰所。大番が詰めていたようだ。

20181209_hyakuninbansyo_2

こちらは、百人番所です。本丸・二の丸へ続く大手三之門を警護していた門。鉄砲百人組と呼ばれる甲賀組・伊賀組・根来組・二十五騎組の同心100人が昼夜交代で警護に当たったようです。

20181209_icyou_2

イチョウの木。いい黄葉具合ですね。

20181209_doushinbansyo

こちらは、同心番所です。「同心」と呼ばれる武士が詰め、登城者の監視に当たっていました。屋根瓦には、皇室の菊の御紋のあるのもや徳川家の葵の紋があるものが見られます。

20181209_sannomarusyouzoukan

こちらは、三の丸尚蔵館です。代々皇室に受け継がれてきた美術工芸品類が展示公開されている。入館無料。

20181209_ootemon_2

大手門から退出します。

20181209_ootemon_2_2

門をくぐり抜けると、...。

20181209_ootemati_2

現世界に戻ってきました。目の先は、東京大手町のオフィスビル街です。

20181209_ootemon_3

という事で、皇居東御苑を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181208_road_02

さらに、ちなみに、訪れたこの日は、皇居乾通り一般公開にも行ってきました。そのレポは、「平成30年秋季皇居乾通り一般公開に行ってきた2018。」へどうぞ。

20181207_icyou_namiki_1

さらに、ちなみに、晩秋の季節、東京駅丸の内口と皇居を結ぶ行幸通りはイチョウがいい黄葉具合ですよ。その訪問レポは、「行幸通りの銀杏並木を散策する2018。」へどうぞ。

「皇居東御苑」 〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1 TEL:03-3213-1111(代表) 開園時間:9時~季節により時間が変わる 休園日:月曜・金曜・年末年始・皇居行事支障有り時 入門口:大手門・平川門・北桔橋門 入場無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土曜日)

平成30年秋季皇居乾通り一般公開に行ってきた2018。

皇居内を紅葉狩り。

20181208_road_02

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある皇居です。ここ、皇居乾通りにて、2018年12月1日(土)~9日(日)の9日間、平成30年秋季皇居乾通り一般公開が開催されました。

皇居乾通り一般公開は,平成26年(2014年)に、天皇陛下の傘寿を記念して、初めて春季と秋季に実施したもので、大変好評であったことにかんがみ、平成27年秋季から、毎年春季の桜の時期と秋季の紅葉の時期に実施しているものです。

20181206_chiyoda_line

さて、会場までのアクセス。東京メトロ千代田線に乗って二重橋前駅にやってきた。最寄出口に近いのは1号車(最も日比谷寄り)です。

10号車(最も大手町寄り)からの出口でも可ではある。

20181206_yuudou

【13時44分】 改札口へ出ると、「乾通り坂下門B6出口直進50m」と誘導案内されます。案内通りに進むとしよう。※本来の最寄出口は「2番出口」なのだが、「閉鎖中」となっていた。あわせて、「6番出口」も閉鎖中でした。

20181206_nijyuubashimae_st_exit

【13時47分】 B6出口地上に出てきました。二重橋前駅改札口からB6出口地上まで徒歩約3分です。

B6出口は、もはや、日比谷駅の出入口である。よって、都営地下鉄三田線の日比谷駅も最寄り駅であると言えよう。他路線の日比谷駅からは、もう少し歩く事になる。

20181206_road_01

西方向、皇居方面へ歩いていきます。歩行路は道幅広いです。

20181206_road_02

内堀通り・二重橋前交差点を渡ると、砂利道に入ります。

北側(大手町駅・東京駅)からの来場者が多い。逆に南側(二重橋前駅・日比谷駅)からの来場者がやや少なめなので、南側からアクセスした方が歩きやすいかも。

20181208_toilet

途中、白い壁で囲まれた、仮設のトイレが設置されています。この先、トイレが少なく混雑が予想されるので、早めに済ませておくと良いでしょう。

20181208_gyourtsu_1

【13時55分】 手荷物検査・ボディーチェックの為、行列に並びました。混雑時は何重もの行列ができているだろうが、この時間は特に長い行列はなく、ややスムーズに進んでいきます。

行列の最新待ち時間は、宮内庁のホームページの「皇居乾通り一般公開について」にて表示しています。予め、確認しておくと良いでしよう。私が訪れた時は、「0分」となっていました。

20181208_kensa

【14時02分】 手荷物検査ボディーチェックを終え、通過しました。約7分程かかった。

手荷物検査は、持ち物の中身を一通り見ていきます。予め、カバンのボタンやファスナー等は開けておきましょう。手荷物が無い人は、行列に並ばず素通り出来、直接ボディーチェックゲートへ向かいます。ボディーチェックでは、ハンディ測定機器を使って体の前後をサーチします。

20181208_cyuui

皇居乾通り一般公開は、9時~15時までの間、皇居坂下門から入門できます。退出は、乾門又は皇居東御苑の大手門、平川門又は北桔橋門からとなります。入場無料です。

20181208_sakashitamon

【14時04分】 坂下門をくぐります。入口の坂下門から乾通りを歩き出口の乾門まで約700mです。

20181208_road_01

皇居内部に入りました。普通に入る事ができないエリアの開放だけにすごいですね。

20181208_kyuuden

先に見える建物は、宮殿です。

20181208_kunaicyou

こちらは、宮内庁庁舎です。

20181208_fujimiyagura

先に見えるのは、富士見櫓です。

20181208_corce_route

皇居乾通り一般公開のコースルートです。写真画像左下の坂下門から真っすぐ上へ進み左上の乾門へ進む一方通行となっています。

20181208_hasuike_sansyuujyo

こちらは、蓮池参集所です。

20181208_kouyou_01

秋の開催だけに、モミジがいい感じに紅葉しています。

20181208_yamashita_douri

こちらは、山下通りです。

20181208_fuyuzakura

小さな花びらだが、冬桜が咲いていた。

20181208_mon

局門と紅葉です。

20181208_monnagaya

門長屋が続きます。

20181208_fujimitamon

堀の先に見えるのは、富士見多聞です。

20181208_shikizakura

四季桜もちょこっと咲いています。

20181208_douganbori

こちらは、道灌濠です。

20181208_bunki

途中、乾門へ真っすぐ進むか、皇居東御苑へ右へ進むか、分岐地点があります。一方通行、後戻りできないので、どっちに行くか決める必要があります。

今回は、真っすぐ乾門へ向かいます。ちなみに、乾門を出たあと、北桔橋門から皇居東御苑に入る事も可能です。(北桔橋門、入場時に改めて手荷物検査があります)。

20181208_road_03

ちなみに、右へ進む道です。ここから先、上り坂で皇居東御苑へ向かいます。

20181208_road_04

こちらは、真っすぐ乾門方面です。

20181208_momiji_1

もみじ、いい紅葉具合です。

20181208_momiji_2

イロハモミジ、趣き、ありますなぁ。

20181208_momiji_3

乾門近くのモミジが壮大な景観を映している。

20181208_inuimon_1

まもなく、出口となる乾門に到着します。

20181208_inuimon_2

【14時27分】 乾門を出ました。一般公開はここまでです。

坂下門から乾門まで23分、手荷物検査行列待ちから乾門まで32分、二重橋前駅改札口から乾門まで43分かかりました。午後に訪れたので、混雑待ちなくスムーズに見学できたと思います。

皇居内に入れる特別な一般公開。なかなか、いい記念になりましたな。

20181208_kaeri_mp

乾門から最寄駅への案内図。右(東)へ進むと竹橋駅1a出入口まで徒歩約6分、上(北)へ北の丸公園経由九段下駅2番出入口まで徒歩約10分、左(西)へ進むと半蔵門駅5番出入口まで徒歩約13分です。

20181208_road_05

北桔橋門付近から乾通りを眺める。

20181208_mon_2

乾門から北桔橋門へやってきた。徒歩3分。ここから、皇居東御苑に入る事ができますよ。

20181207_icyou_namiki_1

晩秋の季節、東京駅丸の内口と皇居を結ぶ行幸通りはイチョウがいい黄葉具合ですよ。その訪問レポは、「行幸通りの銀杏並木を散策する2018。」へどうぞ。

という事で、平成30年秋季皇居乾通り一般公開に行ってきたレポでした~。

「平成30年秋季皇居乾通り一般公開」 開催期間:2018年12月1日(土)~9日(日) 入場時間:9時~15時 会場:皇居乾通り(東京都千代田区千代田1-1) 入口:坂下門 出口:乾門(途中東御苑へ抜けても可) 入場無料 テレホンサービス:03-3284-6780 東京メトロ千代田線二重橋前駅B6出口から徒歩約4分 都営地下鉄三田線日比谷駅B6出口から徒歩約4分 JR京葉線東京駅6番出口から徒歩約7分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 7日 (金曜日)

行幸通りの銀杏並木を散策する2018。

この銀杏並木の景観。近代的だな。

20181207_icyou_namiki_1

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある行幸通りです。「ぎょうこうどおり」と読むが、「みゆきどおり」とも言われます。晩秋になると、いちょう並木で黄葉スポットになるよ。

行幸通りの正式名称は、「都道404号皇居前東京停車場線」です。幅員74mというこの道路の内側の車線は、ふだんは通行止めになっている。皇室行事と外国大使の信任状捧呈式の馬車列が東京駅から皇居に向かうときだけ使われています。

20181207_icyou_namiki_2

東京駅・丸ビル・新丸ビルを背景に銀杏並木を撮影。

先に見える東京駅丸の内駅舎、復元された赤レンガの建物が威厳あるね。

20181207_icyou_namiki_3

黄色い葉が既に落ち始めているが、いい見頃である。写真撮っている人多いね。

20181207_icyou_namiki_4

逆に皇居方向を眺める。日本の中心、東京駅から皇居へ一直線な道路。季節感があっていいね。

20181207_icyou_namiki_5

良さげな感じだね。隣接して和田倉噴水公園があるよ。

という事で、行幸通りの銀杏並木を散策してきたレポでした~。

20181208_road_02

ちなみに、訪れたこの日は、皇居乾通り一般公開にも行ってきました。そのレポは、「平成30年秋季皇居乾通り一般公開に行ってきた2018。」へどうぞ。

「行幸通り」(ぎょうこうどおり)(東京都道404号皇居前東京停車場線) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年12月 6日 (木曜日)

明花公園を訪れた2018。

芝生が広がり林の中に丘がある公園。

20181206_park_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある明花公園です。「みょうばなこうえん」と読む。昭和63年(1988年)4月に開園。県道1号さいたま川口線(第二産業道路)沿いに位置する。

20181206_hiroba_1

明花公園は、どんぐりなどがたくさん採れる樹木に恵まれた小高い丘と、広い芝生広場からなる地域の方の憩いの公園です。

20181206_mori_1

木々に覆われたエリアには、子供向け遊具があります。

20181206_yuugu

トラさんとパンダさん。

20181206_suberidai

すべり台が設置されています。その奥は、小高い丘となっている。

20181206_oka_1

丘からの眺めです。

20181206_road_03

もう少し丘を登ってみよう。

20181206_oka_2

丘の上から芝生広場を眺める。

20181206_area_1

このエリアは、ぐるりとベンチで囲まれています。公衆トイレが設置されています。

日陰なので、ちょいとここで休憩タイムをとった。ちょっとした自然な景観があり、憩いの場としていいかもね。

という事で、明花公園を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「明花公園」(みょうばなこうえん) 〒336-0042 埼玉県さいたま市南区大字大谷口 JR武蔵野線東浦和駅から徒歩約18分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水曜日)

第13回どけん祭りに行ってきた2018。

三郷の土建が主催する市民イベント。

20181205_stage

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。ここで、2018年12月2日(日)、第13回どけん祭りが開催されました。埼玉土建一般労働組合三郷支部が主催するイベントである。どけん祭りは、三郷市内1600人の建設職人・親方の組合、埼玉土建が市民の皆さんと楽しく交流する場です。

特設ステージでは、いろいろなステージがあり。11時からと13時30分から、怪盗戦隊ルパンレンジャーvs警察戦隊パトレンジャーショーがあります。その他、和太鼓やよさこいソーラン、ゲーム大会(ラムネ早飲み、辛ラーメン早食い競争)、おたのしみ大抽選会などが行われる。

20181205_sagyousya_2

高所作業車の乗車体験ができます。

20181205_sagyousya_1

高所車、うわぁ高そう...。

20181205_mini_unbo

ミニユンボも展示。

20181205_kaijyou

会場では、各地区の模擬店が出ています。

20181205_kentinjiru

けんちん汁を食べて温まろう。

20181205_fuwafuwa_dome

ふわふわドームがあるよ。

20181205_kendama

昔あそびコーナー。貸しけん玉がありました。ベーコーマなどもあり。

20181205_tirashi_3

どけん祭りのステージプログラム(タイムスケジュール)です。

20181205_tirashi_4

会場レイアウトです。

20181205_tirashi_2

イベント内容や土建の紹介です。

20181205_icyou

アスレチック場のイチョウ。しっかり、黄葉です。

20181205_park

早稲田公園、すっかり晩秋の景観であるな。

という事で、第13回どけん祭りに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181205_tirashi_1

配布チラシです。

「第13回どけん祭り」 開催日:2018年12月2日(日) 開催時間:10時~15時 会場:早稲田公園(〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4) 入場無料 JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約10分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火曜日)

金乗院を訪れた。紅葉が見頃です2018。

野田最古の寺院。

20181204_momiji_01

さて、やってきたところは、千葉県野田市にある金乗院です。「こんじょういん」と読む。山号は「慈光山」。清水公園に隣接する寺院で、晩秋には紅葉が見事である。

20181204_nioumon

仁王門です。金乗院の大門で約300年前に建てられたもの。仁王像は金剛力士とも呼ばれ、仏教の守護神であると同時に私たちの厄災難を払うと言われています。

平成10年(1998年)に、開基600年を記念して仁王門を古事の丹塗りで美しく塗り変えました。

20181204_momiji_02

晩秋に入り、参道は紅葉が見頃を迎え、趣を感じます。

20181204_momiji_03

紅葉ズームアップ。

20181204_momiji_04

天気の良い1日。紅葉を撮影している人多し。

20181204_icyou

仁平富三郎氏領徳碑があり。黄葉のイチョウに覆われる。

20181204_sanmon

山門をくぐる。

20181204_hondou

本堂です。当院の名称は真言宗豊山派慈光山金乗院です。室町時代(応永5年)に京都醍醐山の宥秀上人により開山され、現住職は第37世にあたります。本尊は薬師如来です。

20181204_fudoudou

本堂の左手には、不動堂(清水開運不動尊)があります。当院のお不動さまは620年前(室町時代)より続いており、身体健全・商売繁盛・厄除祈願や良縁成就など、人々の幸せを願って祈る仏さまとして親しまれています。このお堂は江戸時代初期の建物です。

2018年12月22日(土)冬至13時より不動堂にて、「星まつり護摩供」が行われます。古来より日本では、冬至の日にその年の厄を払い、新年の幸せを祈る「星まつり」があります。住職が護摩を焚き、僧侶がお経を唱え、皆様の幸せをお祈りします。日々の生活では、誰でも大なり小なり何らかの心配ごとがあるものです。今年の厄を払いおとし、新しい年を迎える準備をいたしましょう。

20181204_syourou

鐘楼です。紅葉が映えるな。

20181204_sangaku

金乗院には、安政6年(1859年)に奉納された、縦60cm・横93cmの杉の1枚板に問題と回答が記載された算額というものが残されています。

算額とは和算家が自分で作った数学の問題や解答を書いて、神社や寺院などに奉納した絵馬のことです。野田市内で現存する唯一のものです。市指定有形民俗文化財に指定されている。

20181204_momijidani_1

仁王門と山門の間、西側にはもみじ谷が広がる。

20181204_momijidani_2

もみじ谷で、のんびり日向ぼっこなんていいかもね。

20181204_momiji_05

清水公園を訪れたら、合わせて金乗院も訪れてみるといいでしょう。

という事で、金乗院を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。そのイベント参加レポは、「東武健康ハイキング「第373回晩秋の野田路、醤油の歴史と文化漂い歩くハイキング」に参加してきた(2018.12.01)。」へどうぞ。

「慈光山 金乗院」(こんじょういん) 〒278-0043 千葉県野田市清水914 TEL:04-7122-2348 東武アーバンパークライン清水公園駅西口から徒歩約8分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月曜日)

第5回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園に行ってきた2018。

全国各地の郷土の味をお腹いっぱい楽しもう!。

20181203_kaijyou_2

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある都立日比谷公園噴水広場です。ここで、2018年11月30日(金)~12月2日(日)、第5回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園が開催されました。

冬に入り少し寒くなってきたこの季節。鍋料理が美味しい時期になりましたな。今年は30万人の来場者を見込んでいる鍋料理のビックイベントだ。早速、味わおう。

20181203_kani

蟹がどっさり。カニ鍋を食べよう。

20181203_kani_nabe

1杯目は、「日本海特濃炙りカニみそ鍋」(新潟県・新潟マルナカ食品)です。カニみそたっぷり入った白味噌仕立て。野菜も入り、とても美味しい。

20181203_sake_matsuri

酒蔵めぐりもできます。日比谷冬酒祭が同時開催だ。昨年までは日本酒ブースで提供されていたが、今年グレードアップ。特製オリジナルおちょこ付きで地酒が味わえます。

20181203_sake_2

全国35蔵、69種の日本酒地酒が味わえますよ。

20181203_sukiyaki_2

2杯目は、「常陸牛すき鍋」(茨城県・鉄板ダイニングだんらん)です。常陸牛にそそられた~。

20181203_gyuusukinabe

牛すき焼き鍋。しかも、常陸牛だから勿論ウマイ。茨城県・明利酒類の「副将軍」、地酒と共に味わった。ぷはぁ~。

20181203_daidougei_2

ステージでは、大道芸が行われていた。

20181203_kaijyou_1

終了時間が近づくと、割引販売も始まり、最後まで活気づいていました。

20181203_hibiya_kadan

会場の入口ゲート前には、日比谷花壇と言う花屋があります。

20181203_gate

という事で、第5回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181203_poster

告知ポスターです。

「第5回ご当地鍋フェスティバル@日比谷公園」 開催日:2018年11月30日(金)~12月2日(日) 開催時間:(30-1日)10時~20時・(2日)10時~17時 会場:日比谷公園噴水広場・にれの木公園(〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1丁目) 東京メトロ日比谷駅A14出口から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 2日 (日曜日)

清水公園花ファンタジアを訪れた2018。

清水公園のフラワーエリア。

20181202_kokia_2

さて、やってきたところは、千葉県野田市にある清水公園花ファンタジアです。12月入り、植物たちは冬支度でしょうか。

20181202_flower_1

入場すると、まず、集合写真撮影スポットでお出迎え。

20181202_flower_2_3

先に見える建物が、売店やレストランになっている。

20181202_flower_3

カラフル色とりどりの花で綺麗に演出されている。

20181202_kokia_2_3

ピークは過ぎ見頃は終わっているが、コキアが一番目立つなぁ。すっかり茶色でほうきですな。

20181202_lake_2

大池です。シーズンにはスイレン等が見頃になる。

20181202_rose

バラもちらほら咲いていました。

20181202_gate

入口ゲートです。通常は入園料が必要です。今回、訪れた日はJAまつり開催のため入場無料でした。

花ファンダジアは、季節営業です。春(3月~6月)と秋(9月~11月)の営業で、今年、2018年秋シーズンは、12月2日(日)で終了となります。

という事で、清水公園花ファンタジアを訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。そのイベント参加レポは、「東武健康ハイキング「第373回晩秋の野田路、醤油の歴史と文化漂い歩くハイキング」に参加してきた(2018.12.01)。」へどうぞ。

「清水公園 花ファンタジア」 〒278-0043 千葉県野田市清水1132 開園期間:3月~6月・9月~11月 開園時間:9時~17時(11月は16時15分まで) 入園有料(時期により料金が変動・無料の日もあり) 東武アーバンパークライン清水公園駅西口から徒歩約12分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年12月 1日 (土曜日)

フラワーロード、見沼代用水西緑沿いの緑道を散策する2018。

用水路沿いに続く市民憩いの緑道です。

20181201_road_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にあるフラワーロードです。フラワーロードは、見沼代用水沿いにある緑道で、季節を彩る様々な植物が植えられています。春にはソメイヨシノ、見事に桜が咲き誇ります。

20181201_road_1

都市計画道路南浦和越谷線付近。ここが、フラワーロードの起点である。ここから、北上歩いていきます。

20181201_road_map

フラワーロードのマップです。

季節ごとに、自由気ままに花ひらく、ワイルドフラワーの小径。

20181201_kosumosu

黄色の花びらのコスモスが咲いていた。

20181201_yousui_1

緑道沿いには、見沼代用水西緑が流れる。

20181201_road_3

途中、ベンチが設置されています。

20181201_ooyada_park

この先は、付近の緊急避難場所に指定されている大谷口公園があります。

20181201_road_4

今回は、明花橋付近まで歩きました。

20181201_myoubana_park

明花橋を渡り、少し先へ進んでみると、大きな公園に到着しますよ。

花はわたしたちに、やさしさとやすらぎを与えてくれます。のびのびと育つ花たちに彩られた、フラワーロードを楽しみましょう。

という事で、フラワーロード、見沼代用水西緑沿いの緑道を散策してきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「フラワーロード」 埼玉県さいたま市南区太田窪~円正寺~大谷口 見沼代用水西緑沿い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »