« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金曜日)

行弘寺を訪れた2018。

さいたま市南区太田窪にある天台寺門宗寺院。

20181130_gyoukouji_3

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある行弘寺です。「ぎょうこうじ」と読む。山号は龍燈山。行弘寺は、宝亀元年(770年)に開かれたと伝えられている天台寺門宗の寺院です。

20181130_gyoukouji_1

行弘寺は古来より、滋賀県大津市にある天台宗寺門派総本山園城寺(通称:三井寺)に属しています。

20181130_gyoukouji_2

行弘寺の本堂だが、ちょっとお寺らしからぬ建物だな。

寺伝によると草創は、奈良時代光仁天皇御字宝亀元年(770)と云われ、さいたま市内で最も古い寺院です。

20181130_engi

行弘寺の縁起です。(写真画像をClickすると4倍拡大表示します)

20181130_hondou

本堂前です。

本尊は不動明王で、通称「善前のお不動様」と呼ばれ親しまれています。

20181130_tree_2

境内には大きな木があります。

20181130_tree_1

緑色の葉は天気良い青空と映えるね。

20181130_tsubaki_setumei

行弘寺のツバキは、市指定天然記念物に指定されています。

20181130_tsubaki

ツバキは、ツバキ科に属する常緑広葉樹で、暖帯林の代表的樹木である。

この木は、樹高9m、胸高直径48cmで、ツバキとしては、かなりの大木に属する。花は、晩春に咲き、中輪の八重咲き、紅赤色であり、ヤブツバキ系の園芸種の一品種である。

20181130_tubomi

椿の花はまだ蕾状態。

樹勢は、きわめて旺盛であり、開花状況もすこぶるよく保存価値の高い樹木である。

20181130_temizusya

手水舎です。

20181130_inari_daimyoujin

稲荷大明神を祀る。

20181130_adati_kuyoutou

足立百不動尊供養塔です。市指定有形文化財となっている。

埼玉県南部から東京都にかけて100寺院に建立されている足立百不動尊供養塔の100番目である。

20181130_kuyoutou_setumei

その他、谷田小学校のもととなった太田窪学校を創設した星野講師寿碑などの歴史的建造物があります。

20181130_gyouji

年中行事です。地元では、善前不動として親しまれているようですね。

20181130_zenmae_bus_stop

最寄りのバス停は、国際興業バス善前バス停です。ここからすぐです。

20181130_yosouzu

行弘寺完成予想図という、古くなった看板があります。立て替える予定があったんでしょうかね?。

という事で、行弘寺を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「行弘寺」(ぎょうこうじ) 〒336-0015 埼玉県さいたま市南区太田窪2310 TEL:048-882-3992 JR南浦和駅東口から徒歩約22分 国際興業バス善前バス停下車徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月29日 (木曜日)

守光院を訪れた2018。

さいたま市南区太田窪にある曹洞宗寺院。

20181129_hondou

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある守光院です。「しゅこういん」と読む。山号は護国山。守光院は、1180年に佐々木三郎守綱が建立したといわれる由緒ある曹洞宗の寺院だ。

20181129_sandou

谷田小学校とそのグラウンドの間の細い道路が、守光院へ続く旧参道となっている。

20181129_mon

守光院の山門です。

20181129_syourou

守光院の鐘楼です。現在、工事中である。

20181129_hondou_2

本尊阿弥陀如来像(市有形文化財)をはじめ、境内には鐘楼、宝篋印塔など歴史的建造物が数多くあります。

現在の本堂は慶応元年に建立され、当時は八間半四面であったが、その後七間半四面に改築されました。

20181129_keidai

境内の中央には、大きな幹をした木があります。

20181129_hakusanguu

當山鎮守社「白山宮」です。

20181129_engi

守光院縁起です。(写真画像をClickすると4倍拡大表示します)

20181129_engi_2

守光院縁起、配布プリントです。(写真画像をClickすると4倍拡大表示します)

20181129_azumaya

東屋がある。和風庭園を眺めながら一息休憩も良いだろう。

という事で、守光院を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

20181129_haifubutu

配布プリントです。

「護国山 守光院」ごこくさん しゅこういん) 〒336-0015 埼玉県さいたま市南区太田窪5-11-9 TEL:048-885-5861 JR京浜東北線・武蔵野線南浦和駅東口より徒歩約18分 国際興業バス谷田小学校バス停下車徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月28日 (水曜日)

街グルin草加2018に行ってきた。

草加の商店街グルメ&名物グルメの祭典!。

20181128_gate

さて、やってきたところは、埼玉県草加市にある草加小学校です。ここで、2018年11月25日(日)、街グルin草加2018が開催されました。草加のグルメ&スイーツが勢揃い!!。今年で6回目を迎える草加のグルメイベントです。

20181128_kaijyouzu_bord

終了1時間前と遅くに訪れたので、既に半分以上のブースが完売となっていた。う~ん、しょうがない。

20181128_kaijyou_1

草加小学校の校庭にずらりとグルメのブースが並ぶ。

20181128_list

グルメ出店数は18。1品300円での提供だ。さて、何を食べようかな...。

20181128_pasta

1品目は、「ジュンのペペロンチーノ」(ティムール ジュン)です。行列待ち10分。

ジュンオリジナル、スープペペロンチーノです。

20181128_karaage

2品目は、「からあげ・特製マヨネーズソースがけ」(紫菜館)です。待ち行列なし。

外はカリッと、中はジューシーにあげたからあげに特製マヨネーズをかけました。6個入りでボリュームあり。

20181128_onigiri

3品目は、「炭火で焼いた 人魚特製肉巻きおにぎり」(居酒屋 人魚)です。待ち行列12分。

炭火で焼いた人魚特製肉巻きおにぎり。国産豚バラ肉にこだわった。タレの味わいが病みつきです。

20181128_kouyou

校庭の木々は紅葉ですね。

20181128_taiikukan

体育館では、同時開催となる3ビズマルシェが開催していました。自分の好きなことや得意なことから月3万円稼ぐビジネスを生み出す仕事づくりの新しいアクションです。

20181128_siryoukan

体育館裏には、草加市立歴史民俗資料館があります。入館無料。建物は、登録有形文化財に指定されている。

20181128_tobu_line

さて、会場への最寄駅は、東武スカイツリーライン草加駅です。

20181128_souka_st_east

草加駅東口に出て、北方向へ歩いていきます。会場となる草加小学校まで、徒歩約8分です。

20181128_hyakueniti

途中、旧日光街道沿いは、車両通行止めにして、商店街フェスティバル&百緑市in草加宿が開催されていました。ここでも、グルメ販売がありましたよ。

20181128_koumon

3連休の最終日、天気の良い日曜日でした。商店街企画のグルメイベントはいいですね。

という事で、街グルin草加2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181128_poster

告知ポスターです。

「街グルin草加2018」 開催日:2018年11月25日(日) 開催時間:10時~15時 会場:草加小学校(埼玉県草加市住吉1-11-64) 入場無料 東武スカイツリーライン草加駅東口から徒歩約8分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火曜日)

みさとイルミネーション2018。点灯式に行ってきた。

今年のイルミネーションテーマは、「愛 あふれる みさと駅前ガーデン」。

20181127_illumi_19

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるJR武蔵野線三郷駅北口時計広場です。ここで、2018年11月24日(土)17時、みさとイルミネーション2018点灯式が開催されました。幻想的なイルミネーションの演出に心温まります。

20181127_jazz_1

点灯式開始前、16時30分から、ミサトミュージックメイツオーケストラによる野外Jazzライブ(1回目)が行われました。

20181127_tentoushiki_1

17時から、みさとイルミネーション点灯式が始まりました。市長さんをはじめ、各関係者の挨拶がありました。

点灯式の司会・進行は、元AKB48の宇佐美友紀さん。毎年、点灯式やmisato style等で司会担当されていますね。

20181127_kaicyan_tsubucyan

式には、三郷市親善大使のかいちゃんとつぶちゃんもいます。

20181127_tentou_1

17時17分頃、さぁ、イルミネーション点灯します。スイッチ、ON!。

20181127_tentou_2

白い煙が噴出~。

20181127_tentou_3

めでたく、イルミネーション点灯開始されました。パチパチ。

20181127_illumi_04

時計台の白色LEDが綺麗だね。

20181127_illumi_06

森をイメージしたキノコでしょうか。

20181127_illumi_09

キラキラ草原のようでもあり..。

20181127_illumi_05

かいちゃんとつぶちゃんもイルミになっている。

20181127_illumi_07

明るさのある照明ですな。

20181127_illumi_10

時計台反対側から。ブルーのラインが特徴。

20181127_burari_takao_sansaku

17時22分頃、臨時快速ぶらり高尾散策号が三郷駅を通過して行った。車両は白いタキシードボディ651系だね。

20181127_illumi_18

この木のイルミはゴージャスな色合いのイルミだね。

20181127_heart_1

色が変わるハート形イルミ。

20181127_heart_2

ハートの先には、かいちゃんとつぶちゃんが。

20181127_heart_3

昼間はこんな感じ。

20181127_roten_1

早稲田中央共栄会の露店です。

20181127_jazz_2

イルミネーション点灯の中、Jazzライブ(2回目)もスタートした。

20181127_jazz_3

お馴染みの、ミサトミュージックメイツオーケストラ。

アンコールのシメは、サザンオールスターズの勝手にシンドバッド。今何時~♪。

20181127_illumi_08

木々にもイルミ。

20181127_illumi_11

各木々に各色のイルミが施されている。

20181127_illumi_12

信号待ちの車の列。イルミ見ながら少しは和めるかも。

20181127_illumi_02

北口広場時計塔、上から眺めると三郷市の市章がデザインされている。

20181127_illumi_03

三郷駅エレベーターホーム口から2番線ホームへ向かう連絡通路から眺めてみました。

20181127_roten_2

早稲田中央共栄会の露店には、野菜即売や地元店のグルメ販売がある。

20181127_ramen

ふく天の味自慢ラーメンを頂いたよ。

20181127_fukubiki

福引抽選会1回Tryしてみた。結果は、...。緑色4等Boxティッシュ1箱でした。

20181127_illumi_01

南口時計広場に移動した。こちらも、イルミネーション点灯しています。

20181127_illumi_14

今年は北口時計台前で式典が行われたが、昨年は南口時計台前で式典が行われた。毎年交互に式典場所が変わる。

20181127_illumi_13

こちらは、青色の光で周囲を囲まれる。

20181127_illumi_16

南口のかいちゃんとつぶちゃん。

20181127_heart_4

南口のハートイルミ。

20181127_roten_3

南口では、三郷駅南商店会による、第21回感謝祭が開催された。グルメの販売の他、お楽しみ抽選会も行われた。

20181127_hot_cyoko

レッヒェルンのホットチョコレートを頂く。温まるね。この後はワイン即売会のコーナーで、赤ワイン(ニュージーランド産・パイロット 2016 シラー)を頂いた。

20181127_yakitori_eight

麺.丼 Dining 夢者とつけ麺郷の間、三郷駅南口前に、「やきとりエイト三郷店」が出来るようで、現在、店内工事されていた。近日開店だろうか?。

20181127_illumi_15

それにしても、寒くなってきたな。

20181127_kion

三郷駅前の気温は10度。寒くなってきました。

20181127_illumi_17

毎年恒例のみさとイルミネーション。今年のイルミはも翌年3月15日までと長く点灯します。帰宅時にホッとするイルミネーションが迎えてくれることでしょう。

という事で、2018年の三郷駅前のイルミネーションと点灯式に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181127_panf_1

配布パンフレット裏面。点灯式の案内です。

20181127_panf_2

配布パンフレット表面です。告知案内です。

「みさとイルミネーション2018」 場所:JR武蔵野線三郷駅前(南口広場・北口広場) 点灯期間:2018年11月24日(土)~2019年3月15日(金) 点灯時間:17時~24時30分 点灯式:2018年11月24日(土)17時~ 三郷駅前北口広場時計塔付近 屋台(野菜即売・焼きそば・お好み焼きなど) 野外JAZZライブ ミサトミュージックメイツオーケストラ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月26日 (月曜日)

LIONS THANKS FESTA 2018 (ライオンズサンクスフェスタ2018)に行ってきた。

ライオンズファン感謝祭に行ってきた。

20181126_dome_1

さて、やってきたところは、埼玉県所沢市にあるメットライフドームです。ここで、2018年11月23日(祝金)、LIONS THANKS FESTA 2018 (ライオンズサンクスフェスタ2018)が開催されました。

20181125_seibu_line

優勝パレードを見終えたあと、西武狭山線に乗って西武球場前駅にやってきた。

20181125_ekimae_3

西武球場駅前は人で大混雑だな。このイベントは、ものすごい人がくるんだな。

20181125_seien_2

声援感謝のボード。

20181125_panf

ライオンズサンクスフェスタの案内、及び、エリアマップです。

20181126_matsi_kazuo_sheet

ゲート入場時に、松井稼頭央選手のシートが貰えました。

20181126_beer

グルメエリアはどこも大行列。なので、生ビールでまったりしておこう。

メットライフドーム内、一般座席は自由席となっています。

20181126_dance

13時30分より、「bluelegends」ダンスパフォーマンス。

20181126_talk_1

13時45分からは、ステージトークショーが開始。「激突!昭和vs平成編」・「ライオンズ流行語大賞編」・「優勝裏話編」の3つのステージがありました。

20181126_kumashiro

チームNo.1のトーク力、熊代聖人選手がよくしゃべるね。

20181126_talk_2

ポスティングシステムでメジャー移籍予定の菊池雄星投手に向け、DA PAMPのU.S.A.を披露。その菊池投手、4本抜歯したようで頬が腫れていたな。

20181126_asamura

楽天へFA移籍する浅村栄斗選手の挨拶。

20181126_matsi_kazuo_aisatu_2

松井稼頭央選手の挨拶。

20181126_matsi_kazuo_7

松井選手へ向け、観客席から青の7のカードを全体に掲げたサプライズ。

20181126_uniform_2

「WE ARE ONE」ビクトリーエンブレムとサードユニフォームの発表がありました。

20181126_tsuji_hatsuhiko

辻発彦監督の挨拶をもって、16時イベント終了になりました。

来年は、パリーグ2連覇、そして、CS突破し、悲願の日本一ですね。

という事で、ライオンズサンクスフェスタ2018に行ってきたレポでした~。

20181124_parade_3

ちなみに、所沢での優勝パレードにも行ってきたよ。そのレポは、「埼玉西武ライオンズ優勝パレード、見に行ってきた2018。」へどうぞ。

20181125_festa

配布冊子の表紙。

「LIONS THANKS FESTA 2018」(ライオンズサンクスフェスタ2018) 開催日:2018年11月23日(祝金) 開催時間:10時~16時 会場:メットライフドーム周辺 入場無料 西武狭山線西武球場前駅下車すぐ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土曜日)

埼玉西武ライオンズ優勝パレード、見に行ってきた2018。

10年ぶり所沢パレード開催だ!。

20181124_parade_3

さて、やってきたところは、埼玉県所沢市にある所沢駅西口周辺です。ここで、2018年11月23日(祝金)、埼玉西武ライオンズ優勝パレードが開催されました。2008年以来、10年ぶりのパリーグ制覇優勝を飾った埼玉西武ライオンズ。所沢駅西口から元町交差点までの約1.2km、優勝祝賀パレードという事で行って来ましたよ。いゃあ、10年ぶり久しぶりだな~です。

沿道は約75000人の人出(主催者発表)で祝福ムード賑わいました。

20181124_seibu_line

西武池袋線に乗って所沢駅にやってきた。各駅停車飯能行きで所沢駅に10時32分着。乗車した車両は20000系銀河鉄道999デザイン電車でした。おぉ、メーテルだ。

20181124_kaisatsuguti

改札口を出ます。その先、何やら嫌な予感...。

20181124_kounai

10時39分所沢駅改札口を出ました。西口方面は案の定大混雑です。そろりそろり前へ進みます。パレード観覧へは、右へ階段を降りるよう誘導されます。西口ペデストリアンデッキへは、観覧でない客のみの通行である。

20181124_nishiguti

10時42分、所沢駅西口に出ました。ここから、左へ進むと西口ロータリー内観覧エリアへ、右へ進むとパレード観覧エリアへと誘導されます。

このあと、11時から西口ロータリーにて式典・あいさつがあります。

20181124_syoutengai

10時42分時点、プロペ通り商店街へ誘導されます。ここから、迂回を経て、ファルマン通り交差点へ誘導されます。ぐるりと迂回するので、結構歩くよ。

パレードの通りへ向かうの通路には各所スタッフが配置され、混雑を理由に通行遠慮するよう促されます。

20181124_kousaten

迂回誘導されまもなく、ファルマン交差点に着く。

20181124_kousaten_2

10時51分、ファルマン通り交差点に到着。沿道には多くの人で混雑。

20181124_kousaten_3

ファルマン通り交差点から所沢駅方面の眺め。沿道には柵が設置されています。

20181124_endou_1

パレードのゴール地点、元町交差点へ少し移動しました。多少、観覧スペースがあり、若干空いてきています。

2列目あたりに空いているところに、10時55分場所確保しました。

あとは、ひたすら待ちます。パレード開始前式典は11時から。そして、パレードスタートは11時20分です。

20181124_route_map_2

埼玉西武ライオンズ優勝パレードルートマップです。11時20分頃所沢駅西口を出発し、所沢駅西口入口交差点、ファルマン通り交差点を経由し、元町コミュニテイ広場(元町交差点)へ向かう約1.2kmのパレードコースルートです。

20181124_takagi_taisei

11時07分頃、高木大成さんがコース上を確認していた。

20181124_parade_1

待ちに待ちました。11時49分、パトカーが先導でパレードがやってきました。

先頭はレオとライナです。

20181124_parade_2_2

続いて、bluelegendsの皆さんです。

20181124_tsuji_hatsuhiko

辻発彦監督と後藤高志オーナーが手を振る。

20181124_masuda_tatsusi

増田達至選手会長と居郷肇球団社長が続く。

20181124_sensyu_1

バス3台で選手たちがやってきました。

20181124_yamakawa_hotaka_2

山川穂高選手が手を振る。

20181124_sensyu_2

秋山翔吾選手や栗山巧選手、中村剛也選手と続き..。

20181124_parade_5_2

ビルの日陰を通過していくので、選手も沿道の人たちも、結構冷えます。

20181124_tonosaki_syuuta_2

外崎修汰選手が手を振る。

20181124_parade_4

11時54分頃、パレードの車両全てが通過していった。約5分程でしたな。

20181124_maku

埼玉りそな銀行には、優勝おめでとうの幕が掲げられていた。

20181124_uniform

沿道の個人宅だが、ベランダにユニフォームが掲げられていた。

20181124_v_2

所沢の街並みは、ライオンズ優勝1色でしたな。

10年ぶりに所沢でのパレードを見に来た。久しぶりすぎた。毎年優勝して、毎年パレードして欲しいですね。今年は良い年になりました。

という事で、埼玉西武ライオンズ優勝パレード見に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時観覧レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181126_matsi_kazuo_aisatu_2

優勝パレード見終えた後、メットライフドームへ。ライオンズファン感謝祭に行ってきた。そのレポは、「LIONS THANKS FESTA 2018 (ライオンズサンクスフェスタ2018)に行ってきた。」へどうぞ。

パレードスタート地点となる、西武線所沢駅西口ロータリー。

パレードゴール地点となる元町コミュニティ広場(元町交差点)。

「埼玉西武ライオンズ優勝パレード」 開催日:2018年11月23日(祝金) 開催時間:11時~12時 (式典は11時から・パレードは11時20分から) コース:所沢駅西口→元町コミュニティ広場(元町交差点) 観覧者数:約75000人(主催者発表)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金曜日)

太田窪熊野神社を立ち寄った。熊野神社菊花展が開催されていた2018。

地域の菊の品評会。

20181123_kikkaten_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある太田窪熊野神社です。浦和競馬場の近くにある神社です。

菊の展示されていたので、ちょいと立ち寄ってみました。ここで、2018年11月9日(金)~11日(日)、熊野神社菊花展が開催されていた。

20181123_kikkaten_2

地域の住民の方々が各々手入れ育てた菊を、一同に集め展示しています。

20181123_kikkaten_3

いろんな品種の菊があるね。菊は日本の国花だけに、品があるよね。

20181123_haiden

こちらは、拝殿です。参拝。

ご祭神は素戔嗚尊。

20181123_torii

地域の中の小さな神社です。

という事で、太田窪熊野神社を立ち寄ったレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

20181123_keiji

「熊野神社菊花展」 開催日:2018年11月9日(金)~11日(日) 場所:太田窪熊野神社境内地 主催:太田窪菊花愛好会

「太田窪熊野神社」 〒336-0015 埼玉県さいたま市南区太田窪4-14 JR京浜東北線・武蔵野線南浦和駅東口から徒歩約20分 国際興業バス細野バス停下車徒歩約3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木曜日)

浦和記念公園(浦和競馬場)を訪れた。レースコース内側を周回歩いてきた2018。

競馬場のコースレース内側は公園開放されています。

20181122_course_race_04

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市南区にある浦和記念公園です。この公園は浦和競馬場内にあります。浦和記念公園は、昭和15年(1940年)に、浦和市が「紀元2600年記念事業」の一環として開園した。その後、昭和22年(1947年)に浦和競馬場が整備され、競馬場の内馬場に公園がある形となった。

20181122_course_race_01

競馬が開催されていない日は、内馬場が開放され、市民の憩いの場として利用されている。内馬場へは、コースレースを横切るので、なんか貴重な景観だ。

20181122_course_race_02

コースレースの内側は周回できるようになっているので、ぐるり1周歩いてみよう。

施設の左側は、観客席増設工事しているね。

20181122_monitor

大型モニタには、別の競馬場の中継していました。

20181122_pole_13

13番ポール。

20181122_course_race_03

ゴール近く、実際馬が走ってきたら迫力あるだろうな。

20181122_start_gate

スタートのゲートですね。

20181122_course_race_05

カーブに土をならした感じがまた良い。

20181122_park_1

ベンチや花壇があるエリアもあり。

20181122_kigu

健康遊具も設置しているよ。

20181122_river

コース真ん中を突っ切る藤右衛門川が流れる。水害対策として調節池がある。これは、埼玉県が初めて造成された調節池だ。

20181122_pole_18

18番ポール。コースの外は、住宅街だ。

20181122_park_2

サッカーができるミニコートもある。

20181122_road_02

レースコースを横切るところは、ゴムシートが設置されている。

20181122_keibajyou_1

さて、浦和競馬場へのアクセス。競馬開催日、及び、場外発売日は、JR京浜東北線・武蔵野線南浦和駅東口にある浦和競馬ファンバス乗り場から無料送迎バスが約5分間隔で運行しています。徒歩だと、南浦和駅・浦和駅から共に約15分です。

20181122_keibajyou_3

訪れた日は、場外発売の日でした。その為、競馬ファンが続々訪れていた。場外発売の日は入場料は無料です。

20181122_road_01

浦和競馬場正門、その右手の道路を下っていくと、競馬場のコースレース場に着きます。生活道路なので、徒歩や自転車が行き交うよ。

20181122_gate_1

ゲートを通った先が競馬場コースレース内となる。ここを突っ切って、反対側に出るという形だ。

20181122_info

浦和記念公園の公園利用時間は、5月1日~9月15日が5時~19時、9月16日~4月30日が6時~19時となっています。但し、競馬開催日等は閉鎖となる。

という事で、浦和記念公園(浦和競馬場)を訪れて、レースコース内側を周回歩いてきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、ここを訪れたのはウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「さいたま市南区をのんびり歩こう!」に参加してきた(2018.11.10)。」へどうぞ。

「浦和記念公園」(浦和競馬場内) 〒336-0016 埼玉県さいたま市南区大谷場1-8-42 開放日時:5月1日~9月15日は5時~19時・9月16日~4月30日は6時~19時 競馬場開催時等は入園不可 JR浦和駅から徒歩約15分・JR南浦和駅から徒歩約15分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水曜日)

かつしかフードフェスタ2018に行ってきた。

葛飾区史上最大のグルメイベント。

20181121_gate_2

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある新小岩公園です。ここで、2018年11月17日(土)・18日(日)、かつしかフードフェスタ2018が開催されました。

20181121_kaijyou

会場内は多くの来場者で賑わっています。47店の葛飾グルメが集結。何を食べようかな。

20181121_suzurankai

1店目は、「自家製麺 啜乱会」です。

20181121_suzurankai_3

【ザ・正油らーめん】

モチモチした食感の自家製面が美味しい。5種類の醤油を素材を引き立てる製法でブレンドした。

20181121_ramen_1

醤油の味がビシっと決まるラーメンだな。麺もいいね。

20181121_warakoya

2店目は、「笑小屋」です。

20181121_warakoya_2

【揚げパン】

串揚げ屋の揚げパン!!。サクサクの揚げパンをどうぞ。

20181121_agepan_2

シンプルなパンだが、懐かしくも美味しい味わいだな。

20181121_toushin

3店目は、「海老そば 騰眞」です。

20181121_touma

【海老そば】

甘えびの頭をいためじっくりと出汁をとり、ベジポタ鶏白湯スープに合わせ、隠し味に海老の味噌をブレンド。海老風味豊かで濃厚だけどしつこくないラーメンです。

20181121_ramen_2_2

レアチャーシューとチーズをトッピング。濃厚な海老の味わいがたまらないね。ポタージュ系のスープで美味しい。これは、旨いな。

20181121_table

公園の木々の中、グルメを味わえるのが良いね。

20181121_stage_2_2

ステージあり。

20181121_table_2

テーブル席、結構多く設置されています。

20181121_shibafu

芝生でシートを敷いてグルメを味わうのも良さそうだ。

20181121_shinkoiwa_st

さて、会場への最寄駅はJR総武線新小岩駅です。快速が停車するホームには、ホームドアが設置準備されていたね。

20181121_map_3

会場MAPです。

20181121_stage_2

ステージイベント・タイムテーブルです。

20181121_tokuten_4

47店お得な来店特典です。今度はお店を訪問し、特典を受けよう。

20181121_talkjpeg

かつしかフードフェスタ公式PR大使であるLiLiCoさんと川畑要さん(CHEMISTRY)。配布冊子にはインタビュー記事があり。

20181121_gate_2

次回の開催は、2019年11月16日(土)・17日(日)に新小岩公園にて開催決定となっています。

という事で、かつしかフードフェスタ2018に行ってきたレポでした~。

20181121_poster

告知ポスターです。

「かつしかフードフェスタ2018」 開催日:2018年11月17日(土)・18日(日) 開催時間:10時~16時 会場:新小岩公園 (〒124-0025 東京都葛飾区西新小岩1−1−3) 入場無料 JR総武線新小岩駅北口から徒歩約6分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火曜日)

ココ・ファーム・ワイナリー 2018 HARVEST FESTIVAL 第35回収穫祭に行ってきた。

足利にあるワイナリーで収穫祭。多くの人が訪れるワイン祭りだ。

20181120_wine_4

さて、やってきたところは、栃木県足利市にあるココ・ファーム・ワイナリーです。ここで、2018年11月17日(土)・18日(日)、2018 HARVEST FESTIVAL 第35回収穫祭が開催されました。ワインを愉しみに多くのファンが集結していますよ。

“晩秋の週末、葡萄畑でみんなでワインを楽しむ” この喜びを、末永く皆さまと分かち合っていけますよう。

20181120_ryoumou

東武伊勢崎線に乗って、会場への最寄駅の1つ、足利市駅にやってきました。特急りょうもう3号赤城行きを利用した。足利市駅8時53分着。行楽客が多く、満席完売状態。事前に特急券購入しておいて良かったよ。

20181120_tenji

改札口付近に、ココ・ファーム・ワイナリーの展示があった。

20181120_watarasebashi

その隣には、「渡良瀬橋」展示コーナーがあり。森高千里さんのサイン色紙も飾られていた。

20181120_asikagasi_st_south

足利市駅南口に出ます。タクシー乗り場は大行列だ。

20181120_gyouretsu

これから、会場へ向かうシャトルバスに乗車するのだが、案の定大行列。東武駅南交差点を折り返し、足利デザイン×ビューティ専門学校前付近が行列の最後尾だった。時間は9時3分。並ぶかぁ...。

20181120_bus_ticket

行列で並んでいる間、スタッフが来てシャトルバスチケットを販売します。片道500円です。あわせて、代表者の氏名と電話番号の聞き取りもありました。

20181120_bus_assy

ちなみに、路線バス・あしバス アッシーのココファーム入口行きに乗車するのも手。足利市駅9時48分発と11時28分発があります。9時48分発はもちろんながら満員です。

20181120_ticket_1

収穫祭入場チケットは、バス行列待ち時スタッフから購入可能。チケット代は1人3000円です。

20181120_bus_1

シャトルバスは乗客を乗せ順次出発していきます。

20181120_syanai

やっとシャトルバスに乗り込めました。バス行列待ちは56分でした。9時59分足利市駅を出発しました。会場となるココ・ファーム・ワイナリーへ直通します。

20181120_watarasegawa

渡良瀬川を渡り...。

20181120_eizou

バス車内では、ココ・ファーム・ワイナリーの紹介映像が放映されます。

20181120_syasou_2

車窓の雰囲気ががらりと変わり...。奥に見えるワイン畑の斜面が見えましたね。

20181120_syasou

こういう田舎風景はいいものだ。

20181120_fumoto

10時19分、シャトルバスは、ココ・ファーム・ワイナリーのふもとに到着。足利市駅から20分の乗車でした。

20181120_noborizaka

ここから会場へは、上り坂を歩いて向かいます。

20181120_enter

受付まで約500m・約4分程登り歩いていきます。

20181120_uketsuke

10時23分、チケット引換所にて、収穫祭入場チケットと引き換えに、ハーベストキットを取得します。ワイングラス・収穫祭バッジ・簡易カトラリーセット(木製フォーク・ナイフ・スプーン・箸など)がひとまとめになっている。

20181120_hikikaeken

ハーベストキットの中に引換券があります。この引換券で①~③のいずれかと引き換えします。

  • ① できたてワイン 750ml (カラフェ入り 赤or白)
  • ② 収穫祭記念ワイン 750ml (赤or白orロゼ)
  • ③ ジュース (アルコール0%)

20181120_bord

今回は、できたてワイン赤750ml ミネラルウォーター付きを選択しました。

20181120_road_1

木々の間を通り抜けると、...。

20181120_hatake_1

10時32分、目の前に広がる葡萄畑にやってきた。

20181120_hatake_2

斜面の葡萄畑にはシートを敷いてワインを楽しんでいます。

20181120_hatake_3

場所を確保しよう。しかし、平らの場所は無いなぁ。しょうがない、傾斜ではあるが、シートを敷いて場所を確保しよう。10時36分。

20181120_wine_1

さぁ、できたて赤ワインを頂こう。

20181120_wine_2

では、頂きます。ぐぴっ。うむ、美味しいねぇ。

20181120_nagame_1

葡萄畑からの眺め。いい景観だなぁ。

この葡萄畑の麓で、指定障害者支援施設こころみ学園がスタート。ココ・ファーム・ワイナリーは、知的障害を持った人たちをはじめ、みんながいきいきと力を発揮できるようにつくられた会社なのです。

20181120_wine_3

赤の次は白。できたて白ワインを頂こう。

20181120_gurumet_2

美味しいグルメも楽しめますよ。

20181120_stage

池の畔ステージで踊り披露。

20181120_wine_courner

ワインコーナーに行ってみよう。

20181120_wine_list

いろんなワインをグラス、もしくは、ボトルで提供しています。

20181120_wine_6

各ワイン、冷やされていますよ。

20181120_wine_5

2015 第一楽章という赤ワインを頂いた。これが、また、美味しい。

20181120_hatake_4

この葡萄畑のてっぺん、頂上に行ってみたかったが、時間の都合で今年は断念。

20161124_wine_41

前回、2年前に訪れた時は、山頂に来ました。急坂なので登るのに大変です。でも、山頂からの眺めで飲むワインもたまらないのだ。

上の写真画像は2年前のもの。周囲の山々を見下ろしながら飲むワインも美味しいものだ。

20181120_gyouretsu_2

収穫祭は15時に終了。なので、少し早めに会場を出る事にした。まずは、帰りのバス行列待ちだ。14時38分、バス待ち最後尾に到着。ここからなら、300~400mはあるなぁ。覚悟して並ぼう。

20181120_bus_ticket_2

バス帰りのチケットを購入。500円です。

20181120_bus_2

シャトルバス20台でピストン輸送。ようやく、バスに乗り込みました。バス行列待ち時間は46分。15時23分、駅へ向けて出発しました。

帰りのシャトルバスは、太平記館前→JR足利駅→東武足利市駅と各所を経由していきます。

東武足利市駅15時54分到着。乗車時間は31分でした。

20181120_ryoumou_2

足利市駅16時07分発、特急りょうもう34号浅草行きで帰宅の途につきました。

20181120_wine_7

車窓を眺めながら、白のスパークリングワインで余韻に浸りました。ワイン日和、いい1日でした。

という事で、ココ・ファーム・ワイナリー 2018 HARVEST FESTIVAL 第35回収穫祭に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181120_map

収穫祭マップです。

20181120_panf_1

配布パンフレット表面です。

「2018 HARVEST FESTIVAL 第35回収穫祭」 開催日:2018年11月17日(土)・18日(日) 開催時間:10時~15時 場所:ココ・ファーム・ワイナリー こころみ学園の葡萄畑(〒326-0061 栃木県足利市田島町611 TEL:0284-42-1194) 参加費:3000円 足利市駅・足利駅よりシャトルバス運行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月曜日)

産業フェスタ2018・第42回三郷市商工まつり・第42回三郷市農業祭に行ってきた。

三郷市の産業・商工業・農業が集まったイベントだ。

20181119_gate

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷市役所南側市民広場です。ここ周辺で、2018年11月17日(土)・18日(日)、産業フェスタ2018・第42回三郷市商工まつり・第42回三郷市農業祭が開催されました。

20181119_kaijyou_1

会場には多くの市民が来場しています。

20181119_kaijyou_2

このイベントのメインは、商工まつり即売会場の地元グルメ販売でしょう。いろんな美味しいものが販売されています。

20181119_tonjiru

女性部の小松菜とん汁を頂いた。市の特産物である小松菜が入っていい味わいだ。

20181119_soba

ゆんたく家の沖縄そばを頂いた。スープの味わいがいいね。

20181119_usa

青年部では、今年はカラフルえびせんを販売。

今年はやっぱりコレだね。か~もん え~び~ あめりか~。U.S.A.。

昨年まで販売していた揚げパンが無かったのが残念...。

20181119_hayashi

彦川戸囃子保存会によるお囃子があり。

20181119_kaijyou_3

多くの出店がありますよ。今年はいつものゲートが設置されていなかったな。

20181119_gate_4

三郷市農業祭即売コーナー入口ゲートです。

ハズキルーペのお試しコーナーがあったな。

20181119_gate_3

産業フェスタのゲートです。会場の勤労者体育館に入ってみましょう。

20181119_kaicyan_2

巨大かいちゃんの展示があるよ。

20181119_cyuusen

お楽しみ抽選会場。ガラガラ当たるかな?。

20181119_takarabune

野菜の宝船です。

20181119_kabocya_3

おばけカボチャコーナー。大きなカボチャですな。

20181119_hakusai

三郷市長賞をとった白菜です。

20181119_bonsai

盆栽も見事ですな。

20181119_gate_2

産業フェスタ、第2会場となる地域交流会場へ。

20181119_kaijyou_4

三郷市と地域交流がある自治体のグルメが味わえるよ。

20181119_bus_1

さて、会場へのアクセス。市役所に駐車場があるが限りがあります。幸房小学校・総合体育館・JAさいかつに臨時駐車場を設置。そこから会場(三郷市役所の正面玄関前)へ無料送迎バスが運行されました。20分おきの運転。

今回は、車で幸房小学校に来て駐車しました。ここから無料シャトルバスで会場へ。マイスカイ交通バスが担当だ。幸房小学校から総合体育館を経由して市役所へ向かいます。

通常の路線バス、三郷駅や三郷中央駅からもアクセスできます。今年は、におどり公園(三郷中央駅)の送迎は無かったね。現在、建設工事しているからだろうしね。

20181119_cyuurinjyou_2

秋っぽく、木々も紅葉が進んできましたな。

という事で、産業フェスタ2018・第42回三郷市商工まつり・第42回三郷市農業祭に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181119_map

会場案内MAPです。

20181119_poster

告知ポスターです。

「産業フェスタ2018・第42回三郷市商工まつり・第42回三郷市農業祭」 開催日:2018年11月17日(土)・18日(日) 開催時間:(17日(土))10時~16時・(18日(日))10時~15時 会場:三郷市勤労者体育館・市役所南側市民広場 青少年ホーム 幸房小学校・総合体育館・JA本店から無料シャトルバス運行

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土曜日)

第5回北越谷駅まちバル、呑み喰いはしご酒してきたまとめレポ-ト2018。

北越谷・大沢の16店舗から食べ・飲み歩きイベント。

20181110_poster

さて、2018年10月18日(木)~20日(土)の3日間、第5回北越谷駅まちバルが開催されました。バルパスポートを持って、北越谷駅周辺の飲食店で飲み食いができるバルイベントだ。

まちバルとは、地域活性化と飲食店の集客支援を目的に“地域・街・グルメ”をコンセプトに食べ歩き飲み歩きをして様々な飲食店を楽しむイベントです。

20181117_tobu_line

東武スカイツリーラインに乗って、北越谷駅にやってきた。この20000系も、順次、新しい70000系に置き換わっていくんだなぁ。

20181117_kita_koshigaya_st_west

北越谷駅西口に出ました。

20181117_uketsuke

北越谷駅西口さくら広場にて、受付開設しています。ここで、代金(当日券)2100円支払い、バルチケットとパンフレットを取得しました。

20181117_kanban

立て看板が設置されていて、バル参加店の紹介しています。

20181117_ensou

音楽パフォーマンスがありました。一時的に強雨があり、演奏続けたのかな?。

20181117_passport

バルパスポートは1冊2100円。(前売り券は2000円)。チケット3枚つづりです。1枚のチケットで、1フード+1ドリンクが頂けます。

では、第5回北越谷駅まちバル、飲み歩きレッツGo!。

20181110_gen

1軒目 【串焼き げん】

1軒目は、串焼き げんに来ました。

20181110_bar_menu

串焼き げんのバルメニューは、もつ煮込みor豚すじ煮込みとプレミアムモルツ生ビール中ジョッキです。(ヱビス→プレモルに変更されました)。バルチケット1枚700円相当で味わえるので、とてもお得だ。

20181110_beer_motunijpeg

生ビールともつ煮込みを頂きます。定番の味わい、美味しいね。この後、串焼き&ホッピーを頂きました。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「串焼げん北越谷店にて、ホッピーに串焼きを味わう2018。~第5回北越谷駅まちバル・1軒目~」へどうぞ。

20181111_totoya

2軒目 【ととや お肴やさん】

2軒目は、ととや お肴やさんに来ました。

20181111_bar_menu_2

ととや お肴やさんのバルメニューは、牛すじ煮込みorなめろう+炙り刺身3点盛りと、生ビールor日本酒(吉乃川)orサワー各種orソフトドリンク各種です。バルチケット1枚700円相当で味わえるので、とてもお得だ。

日本酒は、吉乃川or会津ほまれor初孫から選ぶ事ができます。

20181111_bar_menu_3

日本酒・初孫と炙り刺身3点盛りを頂きました。この後、焼酎を頂いたよ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「ととやお肴やさん、刺身を味わいながら数多く揃える焼酎を頂く2018。~第5回北越谷駅まちバル・2軒目~」へどうぞ。

20181115_enter

3軒目 【Free Style Dining ななうみ】

3軒目は、Free Style Dining ななうみです。

20181116_bar_menu_3_3

ななうみのバルメニューは、ローストビーフかお刺身盛合せで、ドリンクはグラスビール・サワー各種・グラスワイン・ソフトドリンク各種の中から選ぶ。バルチケット1枚700円相当で味わえるので、とてもお得だ。

20181116_bar_menu

グラス赤ワインとローストビーフを頂きました。この後、お店の売りである、地酒と旬な魚を味わいました。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「Free Style Dining ななうみ、地酒に旬魚に釜飯を味わう2018。~第5回北越谷駅まちバル・3軒目~」へどうぞ。

20181117_bar_menu_list_2

第5回北越谷駅まちバルの参加店リストです。画像をClickすると4倍拡大表示します。

こういうバルイベントがあると、気軽にお店を訪問する事ができて良いですね。

という事で、第5回北越谷駅まちバル、はしご飲み食いしてきたレポでした~。

ちなみに、訪問店詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、過去開催時の、北越谷駅まちバル参加まとめレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「第5回北越谷駅まちバル」 開催期間:2018年10月18日(木)~20日(土) 開催場所:東京スカイツリーライン北越谷駅周辺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月16日 (金曜日)

Free Style Dining ななうみ、地酒に旬魚に釜飯を味わう2018。~第5回北越谷駅まちバル・3軒目~

旨い旬魚でおもてなし。

20181115_enter

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にあるFree Style Dining ななうみです。北越谷にある居酒屋さんだ。

20181116_billding

北越谷駅西口から歩いて2分程、第三鳥敬ビルの2階にお店を構える。

20181116_menu_1

本日の海鮮おすすめメニューです。いろんな旬な魚を味わう事ができるよ。

20181116_menu_2

ななうみ旨メニュー。通常メニューも、いろいろいい感じです。

20181116_bar_menu

まずは、グラス赤ワインとローストビーフを頂きます。

20181116_soba_beer

ちょいと変わり種のビールを。そばビールです。そばの実で作った発泡酒ですよ。

20181116_kaki

大船渡 赤崎でとれた、殻付生真かきです。すごい、大粒だよ。ちゅるっと食べ応えあり。うまいねぇ。

20181116_koshigayajyuku

越谷のご当地地酒「越ヶ谷宿」。越谷産のお米を使った純米酒だ。越谷市特産品に指定されている。

20181116_sashimi

活〆ぶり刺です。北海道でとれたお魚。たまらん美味しさだ。

20181116_gokeiji

やっぱり日本酒が進む。次は、「御慶事」(ごけいじ)です。純米吟醸ひやおろしだ。茨城県古河市にある青木酒造で造られた地酒。これもまた、飲みやすい美味しさですなぁ。

20181116_kamameshi

シメはど~んと。秋鮭の釜飯です。いい香りしているよ。刻みねぎを添えて、秋の味覚を堪能しました。

20181110_poster

北越谷駅周辺で街バルが開催された。そのイベントは、第5回北越谷駅まちバルです。2018年10月18日(木)~20日(土)の3日間、北越谷大沢の16店舗から食べ・飲み歩きするというもの。今回訪れたお店は、その参加店の1つなのだ。

20181116_bar_menu_3_3

ななうみのバルメニューは、ローストビーフかお刺身盛合せで、ドリンクはグラスビール・サワー各種・グラスワイン・ソフトドリンク各種の中から選ぶ。バルチケット1枚700円相当で味わえるので、とてもお得だ。

20181116_meishi

という事で、Free Style Dining ななうみ、地酒に旬魚に釜飯を味わったレポでした~。

「Free Style Dining ななうみ」 〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷4-3-3 第三鳥敬ビル2F TEL:048-961-8673 営業時間:18時~26時(L.O.25時) 定休日:火曜・第3水曜 東武スカイツリーライン北越谷駅西口から徒歩約2分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月15日 (木曜日)

TX流山おおたかの森駅、こかげテラス口が開設2018。

改札口が増設されました。

20181115_kaisatsuguti_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にあるつくばエクプレス流山おおスたかの森駅です。2018年11月1日(木)、高架下に商業施設「こかげテラス」が開業し、それにあわせ、その商業施設に直結するTX新改札「こかげテラス口」が開設されました。

こちらは、入口となります。IC専用改札口となる。3レーン設置。

20181115_kaisatsuguti_2

こちらは、出口改札口です。こかげテラス改札口は、利用時間が6時30分~23時30分となっています。

駅から南方向へ向かう場合は、この改札口を利用した方が距離が近くなり便利そうだ。

20181115_charge

改札口前には、交通系ICカードのチャージ専用機が入口・出口に1台ずつ設置。IC運賃表がが掲示され、1円単位の運賃表示だ。

20181115_tuuro

改札口を出ると一旦南西方向へ続く通路を歩きます。

20181115_escarate

エレベーターやエスカレーターで地上1階へ移動できます。

20181115_kaidan

階段もあります。

20181115_info

この通路は改札口への専用通路です。つくばエクスプレスに乗車できる通路だが、IC専用改札口なので注意。もちろん、東武アーバンパークライン(野田線)にも乗車できません。

という事で、TX流山おおたかの森駅、こかげテラス口が開設されたレポでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水曜日)

流山おおたかの森イルミネーション2018。

駅前はイルミネーションで煌びやか。

20181114_illumi_06

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山おおたかの森駅南口都市広場です。ここで、2018年11月3日(祝土)~12月25日(火)の期間、流山おおたかの森イルミネーション2018が開催されます。

20181114_illumi_04

高さ約12mのシンボルツリーです。

20181114_illumi_02

約15万球のイルミネーションが流山おおたかの森S・Cを美しく彩ります。

20181114_illumi_01

駅南口からの通りには、木にイルミが装飾されているよ。

20181114_illumi_03

おおたか?のオブジェ?。

20181114_tunnel

ちょっとした光のトンネルもあり。

20181114_illumi_05

ショッピングセンターからの眺め。

20181114_kokage_terasu

2018年11月1日(木)にオープンした「こかげテラス」。TX駅高架下が華やかに綺麗な空間が出来上がりましたね。

20181114_kokage_terasu_2

こかげテラスの淡い照明色がいい感じだね。

20181113_kaijyou_2

訪れた日は、クラシックカー展示イベントがあり、広場には多くの車が展示されていました。車も照明が点き、いい感じです。

20181113_lamborghini_diablo_2

ランボルギーニのイルミネーション。これまた映えるねぇ。

ちなみに、このイベントレポは、「おおたかの森カーフェティバルを訪れた2018。」へどうぞ。

20181113_kaijyou_3

イルミネーションの季節になりました。ショッピングや駅乗り換え時に、癒される夜の演出が当分続きますよ。

当会場において、12月15日(土)に「森のマルシェ・ド・ノエル」が、12月22日(土)~1月6日(日)に「流山アイスワールドmo-rink」が開催されます。クリスマスイベントにスケート場と冬へ向けイベントが開催されますよ。

という事で、流山おおたかの森イルミネーション2018を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去のイルミネーションレポは、以下のリンク先へどうぞ。

「流山おおたかの森イルミネーション2018」 点灯期間:2018年11月3日(祝土)~12月25日(火) 樹木のイルミネーションは2019年2月14日(火)まで点灯 点灯時間:(11月)17時~22時・(12月)16時30分~22時 会場:流山おおたかの森駅南口都市広場 点灯数:約15万球

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月13日 (火曜日)

おおたかの森カーフェティバルを訪れた2018。

みんなでわっしょい!クルマのお祭り!。

20181113_kaijyou_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流山おおたかの森駅南口都市広場です。ここで、2018年11月11日(日)、おおたかの森カーフェスティバル(OOTA CAR FES 2018)が開催されました。愛称は「おおたCARフェス」。車がずらり屋外展示されています。

20181113_porsche

会場には、スポーツカーやクラッシックカーなど往年の名車がずらり展示されている。

こちらは、ポルシェ・ボクスター。(2002年)。大きなクマさんぬいぐるみが乗車しているね。

20181113_nissan_reopard

こちらは、日産・レパード。(1991年)。

20181113_isuzu_117

こちらは、いすゞ・117クーペ。(1975年)。

20181113_isuzu_gemini

こちらは、いすゞ・ジェミニ。(1982年)。

20181113_toyota_celica

こちらは、トヨタ・セリカ。(2003年)。

20181113_peugeot

こちらは、プジョー・106。(2001年)。

20181113_mazda_roadstar

こちらは、マツダ・ロードスター。(1991年)。

20181113_porsche_930

こちらは、ポルシェ・930 ターボ。(1989年)。

20181113_lamborghini_diablo

こちらは、ランボルギーニ・ディアブロ。(1994年)。

この、おおたかの森カーフェスティバルは、17時までとなっている。このイベントのクライマックスは、その終了後からではないかと思う。そう思う理由とは...。

20181113_kaijyou_2

会場となる流山おおたかの森駅南口都市広場は、17時からイルミネーション点灯開始されます。

イベント終了した車たちは、ライトを点けて撤収移動準備が始まります。イルミとのコラボ状態だ。

20181113_lamborghini_diablo_2

こういう、イルミネーション演出いいんじゃない。

この後、各車は爆音を轟かせながら、会場から退場していきました。

20181113_kaijyou_3

ちなみに、イルミネーションのレポは、「流山おおたかの森イルミネーション2018。」へどうぞ。

おおたかの森カーフェスティバルでは、車両展示のほか、ステージやクイズラリーなど、いろいろ楽しめるようになっています。

という事で、おおたかの森カーフェティバルを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181113_kokuti

今年の告知案内。

「おおたかの森カーフェティバル」(OOTACAR FES 2018) 開催日:2018年11月11日(日) 開催時間:10時~17時 会場:流山おおたかの森駅南口都市広場(千葉県流山市西初石6丁目)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月12日 (月曜日)

第15回土浦カレーフェスティバルに行ってきた2018。

土浦で国内最大級のカレーフェス開催!。

20181112_kaijyou_1

さて、やってきたところは、茨城県土浦市にあるJ:COMフィールド土浦です。ここで、2018年11月10日(土)・11日(日)の2日間、第15回土浦カレーフェスティバルが開催されました。

土浦の特産物レンコンを使用した土浦カレーをはじめ、全国のご当地カレーも出店。さらに、茨城県のご当地グルメもあり、美味が集結したグルメイベントだ。

20181112_kaijyou_2

尚、第41回土浦市産業祭と同時開催となっている。茨城県内等ご当地グルメも味わえます。会場は例年同様、川口運動公園陸上競技場であるが、ネーミングライツ(施設命名権)取得で、今年4月から「J:COMフィールド土浦」という事になっている。通称は、「Jフィールド土浦」である。

天気も良くカレー日和。いろいろカレーを味わおう♪。

20181112_kurobuta_curry

【① 鹿児島黒豚黒カレー】(薩摩藩 古民家 カレーテリア沙羅) 待ち行列5分

元祖!黒カレー。ダフル受賞(H17、H26)。胃の中でスパイス弾けるカレー。

20181112_maguro_curry

【② まぐろカツカレー】(海鮮や 辰海) 待ち行列4分

魚介のうまみと手造りのまぐろカツをトッピング。

20181112_nakadai

【③ 飯村牛のビーフシチューカレー】(レストラン中台) 待ち行列13分

創業80年カレーグランプリ5冠&殿堂入り。飯村牛のビーフシチューカレーは絶品。

20181112_shihougyuu_curry

【④ 紫峰牛の黒咖喱】(ル・タブリエ) 待ち行列17分

C-1グランプリ優勝の黒カリーで紫峰牛を柔らかく煮込みました。大きめにカットした紫峰牛が旨い。

20181112_jingisu_curry_2

【⑤ 土浦ぢんぎすスープカレー】(ひつじの小屋) 待ち行列17分

昨年優勝の貫録。スープカレーに生ラムのハーブ焼きが入る。

20181112_buryure

【⑥ チョコレートブリュレ カレー風味】(ル・ダブリエ)

レンコン入りのチョコレートブリュレ。食感が面白い。

20181112_ground_1

会場外側の芝生エリアがあるので、そこで飲食もできる。ちょっと歩かなければいけないが、ここだとまったりカレーを味わえます。

20181112_list

今年も行います。第12回土浦C-1グランプリ。今回のエントリーメニューだ。

20181112_touhyouken_1

対象グルメ購入すると投票券が貰えます。

20181112_touhyouken_2

C-1グランプリ投票方法です。

20181112_touhyoubako

その投票券を、とても美味しい(3P)、美味しい(2P)、美味しい(1P)、棄権(0P)、4つのいずれかの箱に投票します。そのポイント合計数でグランプリが決定します。

グランプリの結果発表は、2日目11日(日)の14時30分頃です。

20181112_hyousyou

第12回C-1グランプリ、今年の栄えあるグランプリは?!。グランプリは、火門拉麺の「カレーヌードル」でした。おめでとう!。

【順位結果発表】

グランプリ 火門拉麺 カレーヌードル 781ポイント

準グランプリ からあげ専門店 鳥〇 土浦唐揚げ 633ポイント

第3位 洋食ぢんぎすかん ひつじの小屋 土浦ぢんぎすスープカレー 625ポイント

以上の結果になりました。昨年までの、主菜・創作・麺、各部門のグランプリ決定は廃止され、今年は全体の中での順位決定となりました。

20181112_tokiwa

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR常磐線土浦駅です。特急ときわ号E657系電車に乗って、やってきたよ。

20181112_tutiura_east

土浦駅東口から土浦港方面に歩いて行きます。

20181112_bort

霞ヶ浦、土浦港の近く。ボートが多く係留しているね。

20181112_gate

土浦駅東口から徒歩約10分程で、会場に到着します。無料駐車場もあるが混雑している。

今年もカレーいっぱい食べたな。天気も良くカレー日和でした。

という事で、第15回土浦カレーフェスティバルを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181112_panf

配布パンフレット表面です。

「第15回土浦カレーフェスティバル」 開催日:2018年11月10日(土)・11日(日) 開催時間:10時~15時 会場:J:COMフィールド土浦(川口運動公園陸上競技場)(〒300-0033 茨城県土浦市川口2-12) JR常磐線土浦駅東口より徒歩約10分 入場無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月11日 (日曜日)

ととやお肴やさん、刺身を味わいながら数多く揃える焼酎を頂く2018。~第5回北越谷駅まちバル・2軒目~

数多くの焼酎を取り揃えているよ。

20181111_totoya

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にあるととや お肴やさんです。北越谷駅西口から徒歩約5分のところに位置する。見た目、住宅・アパートのような外観だが、1階がお店居酒屋となっている。お酒と創作料理を楽しめるアットホームなお店である。

では、入りましょう。

20181111_hatsumago

まずは、日本酒を頂こう。「初孫」です。山形県の地酒です。では、くぴっ。ぷふぉ~。いいねぇ。

20181111_bar_menu_3

地酒のお供には、刺身を頂きましょう。

20181111_sashimi

なめろうを含む炙り刺身3点盛りです。

20181111_motuni

ととや名物のもつ煮込みを頂いた。家庭的な味わいで落ち着く。

20181111_todays_menu

本日のおすすめメニュー。お魚ものは、いろいろとあるよ。

20181111_room

ととやでは、数多くの焼酎を取り揃えています。

20181111_syoutyuu

さつまの海を頂きました。

20181111_card_1

お店では、焼酎のカードを発行してくれました。

20181111_card_2

呑んだ銘柄の焼酎にスタンプが押されます。グループ内の焼酎を全て押印されると、その中から1杯無料サービスが受けられます。道のりは長いが、これは楽しめるよ。

20181111_hotate

焼酎を帆立貝バター焼きで味わいました。

20181111_japan_series

毎年恒例日本シリーズ予想。ピタリと当たれば秋刀魚塩焼プレゼントだ。今年は、4勝1敗でパリーグの福岡ソフトバンクホークスでしたね。

20181111_totoya_2

住宅の1階がお店。お店としては、あまり目立たないので、知らなければ素通りしてしまうかも。

20181111_kanban

おいしい地酒屋です。訪れてみては、いかがかな。

20181115_20th

店名となる「ととや」とは、とと=魚 と おっとっと=酒の愛称から酒と魚を楽しめる肴屋という意味で、また、平成10年10月8日に開店したことから「ととや お肴やさん」と名づけました。今年で20周年なんですね。

20181110_poster

北越谷駅周辺で街バルが開催された。そのイベントは、第5回北越谷駅まちバルです。2018年10月18日(木)~20日(土)の3日間、北越谷大沢の16店舗から食べ・飲み歩きするというもの。今回訪れたお店は、その参加店の1つなのだ。

20181111_bar_menu_2

ととや お肴やさんのバルメニューは、牛すじ煮込みorなめろう+炙り刺身3点盛りと、生ビールor日本酒(吉乃川)orサワー各種orソフトドリンク各種です。バルチケット1枚700円相当で味わえるので、とてもお得だ。

日本酒は、吉乃川or会津ほまれor初孫から選ぶ事ができます。

という事で、ととやお肴やさん、刺身を味わいながら数多く揃える焼酎を頂いたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「ととや お肴やさん」 〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷2-3-10 TEL:048-977-7653 開店時間:18時~23時 定休日:月曜+a 東武スカイツリーライン北越谷駅西口から徒歩約5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土曜日)

串焼げん北越谷店にて、ホッピーに串焼きを味わう2018。~第5回北越谷駅まちバル・1軒目~

ホッピーと串焼きでまったりと。

20181110_gen

さて、やってきたところは、埼玉県越谷市にある串焼き げん 北越谷店です。東武スカイツリーライン北越谷駅西口から徒歩1分程と駅近くにお店があります。

では、入りましょう。

20181110_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。サントリー・プレミアムモルツです。では、ゴクッ。ぷはぁ~、いいね。

20181110_beer_motunijpeg

串焼きは少し時間がかかるので、もつ煮込みを頂きましょう。

20181110_motunijpeg

お酒ともつ煮込みは、肝臓にいい夢のおつまみだ...と思う。

20181110_hoppy

さて、ホッピーにしましょう。

20181110_kushiyaki_poteto

ささみ串にポテトサラダ。

20181110_kushiyaki

そして、串焼きだ。タンとカシラをタレで頂く。甘めのタレに絡まって、食べ応えあり。これがまた旨いんだな。

20181110_bowl

ラストのシメ。つくねにもタレが合うなぁ。

20181110_menu

メニューです。鉄板焼きも気になるのだぁ。

20181110_poster

北越谷駅周辺で街バルが開催された。そのイベントは、第5回北越谷駅まちバルです。2018年10月18日(木)~20日(土)の3日間、北越谷大沢の16店舗から食べ・飲み歩きするというもの。今回訪れたお店は、その参加店の1つなのだ。

20181110_bar_menu

串焼き げんのバルメニューは、もつ煮込みor豚すじ煮込みとプレミアムモルツ生ビール中ジョッキです。(ヱビス→プレモルに変更されました)。バルチケット1枚700円相当で味わえるので、とてもお得だ。

という事で、串焼げん北越谷店にて、ホッピーに串焼きを味わったレポでした~。

「串焼 げん 北越谷店」 〒343-0026 埼玉県越谷市北越谷4-20-7 守ビルIK04号室 TEL:048-978-1901 営業時間:(火~土)17時~24時(L.O.)・(日祝)17時~23時(L.O.) 定休日:月曜 座席数:28 東武スカイツリーライン北越谷駅西口から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金曜日)

焼き鳥 柏の葉つむぎ@柏の葉かけだし横丁にて、串焼きを地酒で味わった2018。

柏の葉高架下で味わう焼き鳥屋さん。

20181109_tumugi

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある柏の葉つむぎです。つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅の近く高架下に柏の葉かけだし横丁ができ、その中の1つに、2018年9月20日オープンしました。串焼きや地酒が味わえるという事で、初めて訪れてみました。

20181109_beer

まずは、冷えた生ビールで喉を潤そう。ごくっ、ぷはぁ~。美味しい。

20181109_motuni_2

早めに出る1品、もつ煮込みを頂きましょう。

20181109_motuni

あっさりした味わいに、ほっとします。

20181109_jizake

信州の地酒、瀧澤の純米大吟醸を頂いた。桶の中に、丸い氷が入れられていて、冷涼感がいいね。

では、くぴっ。キレが良いすっきりした味わいだね。飲みやすすぎて、ペースが早まってしまう。

20181109_yakitori

串焼きより、おまかせ六種盛り合わせを注文。串焼きの種類はおまかせで出され、その内1本は本日の野菜からになります。

当店では、基本、塩焼きで提供されます。

朝締めした、大山鶏を使用している。素材に鮮度にこだわった鶏の本物の味をご賞味くださいとの事。では、ぱくっ。しっかり塩味が付いているので、このままで何もつけずで十分OK。いろんな部位の鶏串焼きが味わえるので、食べ比べると面白いよ。

20181109_tare

二度漬け禁止!!のタレ。新宿つむぎの親方の母より受け継いだ「美味ダレ(おいダレ)」で、フルーツとニンニクをたっぷり入った絶品のタレです!。前菜から焼物まですべての料理に合うので、こちらも是非ご賞味してみましょう。

20181109_menu

メニューです。串焼き、いろいろあるので、気になる食材を頼んでみましょう。あとは、宮崎地鶏のもも焼きが気になるなぁ。

20181109_jizake_2

店入口にディスプレイされている日本酒。これだけ瓶がずらり並べられると、見ているだけで呑みたくなってくる。

20181109_teras

柏の葉かけだし横丁は、各店舗内は基本カウンター(一部テーブル席もあり)で、外テラス部にテーブル席が設置されている。

横丁ずらりと店が連なるので、いろんなお店の料理を別々に注文して、味わうのも楽しそうだな。

20181109_list

柏の葉かけだし横丁、徐々にお店が入るようになってきましたね。他のお店も気になるなぁ。機会があったら、攻めてみよう。

という事で、柏の葉かけだし横丁にある柏の葉つむぎにて、串焼きを地酒で味わったレポでした~。

「柏の葉つむぎ」 〒277-8519 千葉県柏市若柴184-1 柏の葉かけだし横丁 店舗2 営業時間:17時~24時 定休日:月曜 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 8日 (木曜日)

ミヤ・ジャズイン2018、ジャズのまち・宇都宮でジャズ演奏を聴き入る。

宇都宮のジャズのチカラがココにある。

20181108_stage_3

さて、やってきたところは、栃木県宇都宮市にあるオリオンスクエアです。ここで、2018年11月3日(祝土)・4日(日)、MIYA JAZZ INN 2018 (ミヤ・ジャズイン2018)が開催されました。今年は「マイ・フェイバリット・ソング」をテーマに、県内外から60を超えるグループが出演される。15万人以上が来場する北関東最大のフェスティバルだ。入場無料なので、気軽にジャズ演奏を愉しむ事ができます。

20181108_stage_2

会場は4つあり、ここ、オリオンスクエア会場がメインになるでしょうか。格好いい音楽が鳴り響くよ。

20181108_stage_1

多分、寺井尚子クインテットのジャズ演奏です。エネルギッシュで、リズム感にあふれる日本を代表する寺井尚子さんのジャズ・ヴァイオリンを堪能。繊細かつ抒情的な旋律は聴く人々の心に響きます。

20181108_hanbai

飲食ブースも出ている。栃木らしいグルメも。

20181108_kaijyou_1

立ち客がどっさりいる程の大盛況だ。

20181108_orion_square

東武宇都宮駅から続く、オリオン通り。ぶらり商店街めぐりも楽しそうだ。

20181107_kaijyou_1

「宇都宮の愉快な秋祭り」という事で、宇都宮市街地では、MIYA JAZZ INNの他にも、宇都宮餃子祭りが宇都宮城址公園で開催されました。餃子食べに行ってきたよ。その訪問レポは、「宇都宮餃子祭り2018に行ってきた。」へどうぞ。

ジャズ 愉快だ 宇都宮。宇都宮のJAZZ史を重ねる年一度のフェスティバル。餃子祭りイベントと共に賑やかな宇都宮でしたね。

という事で、ミヤ・ジャズイン2018、ジャズの街宇都宮でジャズ演奏を聴き入ったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181108_sassi

配布冊子の表紙です。

「MIYA JAZZ INN 2018」(ミヤ・ジャズイン2018) 開催日:2018年11月3日(祝土)・4日(日) 開催時間:11時~19時(各会場により異なる) 観覧無料 会場:宇都宮市中心市街地(オリオンスクエア/オリオン通り曲師町イベント広場/オリオンACぷらざ/東武宇都宮百貨店6階屋上特設ステージ) 東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩約3分 JR宇都宮線宇都宮駅西口からシャトルバス運行(運賃100円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 7日 (水曜日)

宇都宮餃子祭り2018に行ってきた。

年に一度の宇都宮餃子ファン感謝祭だ!。

20181107_kaijyou_1

さて、やってきたところは、栃木県宇都宮市にある宇都宮城址公園です。ここで、2018年11月3日(祝土)・4日(日)、第20回宇都宮餃子祭り2018が開催されました。30店舗が感謝の餃子を焼き上げる、史上最大級の餃子イベントだ。

20181107_mise_list

30店舗の餃子一覧です。個性的な餃子が勢揃いだな。では、宇都宮餃子、堪能しましょう。

1皿3個100円とリーズナブルに大盤振る舞い。どんどん頂きましょう。さぁ、行列並ぼう。

20181107_minmin

【① 宇都宮みんみん】(焼餃子)(待ち行列3分)

白菜をたっぷり使用し、ニンニクの旨味だけを引き出したさっぱり餃子。宇都宮餃子の代表的餃子です。

20181107_card

餃子と共に、そのお店の餃子カードが貰えます。

20181107_ic_card

今年、支払方法が現金の他、電子マネーでの支払いが可能になりました。nanaco、楽天Edy、交通系(PASMOやSuica等)、WAON、QUICPay、iDが利用できます。

20181107_kessai

毎回100円玉、小銭を用意する必要がなくなり、ICカードで精算できるので、とても便利になったな。

20181107_shimizu

【② 麺やしみず】(焼餃子)(待ち行列18分)

野菜のふくよかな旨みあふれる手作り餃子。

20181107_ryuumon

【③ 龍門】(焼餃子)(待ち行列4分)

旨さと素材に妥協を一切許さない厳選素材の薄皮餃子。

20181107_tonkikki

【④ 豚嘻嘻】(とんきっき)(焼餃子)(待ち行列6分)

ジューシーな豚肉の旨みが口いっぱいにあふれます。

20181107_ryouzun_sarou

【⑤ 遼順茶楼】(水餃子)(待ち行列2分)

芳醇なアンと皮にニラを練りこんだ特製ニラ水餃子。

20181107_kaijyou_11

各店大行列だ。数分待ちから40分待ちなど、どのお店も行列だ。最後尾に待ち時間が掲示されているので、時間配分考えながら、並ぶお店を決めましょう。

終了時間は16時だが、2日目の4日(日)は混雑の為、終了時間を15分延長し、16時15分までに並んだ人まで購入可能となりました。

20181107_stage

ステージもありました。

20181107_map

会場MAPです。

20181107_shinkansen

さて、宇都宮餃子を食べに東北新幹線に乗ってやってきた。大宮駅から宇都宮駅までノンストップ、乗車時間はわずか23分。早いなぁ、近いなぁ。

20181107_utsunomiya_st

宇都宮駅西口に出ました。餃子の町にやってきたぞ。

20181107_bus

会場へはシャトルバスが運行されています。JR宇都宮駅西口バスターミナル16番乗り場(チサンホテル宇都宮前)から発車します。

20181107_noriba

シャトルバスの運賃は、前乗り先払い現金100円です。JR宇都宮駅西口を出ると、宇都宮餃子祭り会場前→ミヤ・ジャズイン会場前→商業祭 宮の市会場前→宇都宮駅と循環するバスです。11月3日(土)は9時~17時、15分間隔で運行。11月4日(日)は9時~16時55分、10分間隔で運行します。

20181107_gate

バスの乗車時間は約5分程。下車バス停から2分程歩くと、会場となる宇都宮城址公園に到着します。

20181107_hori

堀が整備されている。

20181107_yagura

富士見櫓、中を見学できるよ。

20181107_gate_2

やっぱり、餃子は美味しいですね。1皿100円での提供はたまりませんな。たらふく、いっぱい食べました。ふぅ~。

という事で、宇都宮餃子祭り2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181107_panf

配布パンフレットです。

「第20回宇都宮餃子祭り2018」 開催日:2018年11月3日(祝土)・4日(日) 開催時間:10時~16時 会場:宇都宮城址公園(栃木県宇都宮市本丸町・宇都宮市役所東側) 餃子1皿(3個)100円 JR宇都宮駅西口からシャトルバス運行(100円) 東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩約12分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火曜日)

ドイツフェスティバル2018に行ってきた。

ドイツ大使館が主催するドイツビアフェス!。

20181106_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都港区にある都立青山公園です。ここで、2018年11月1日(木)~4日(日)、ドイツフェスティバル2018が開催されました。

ドイツフェスティバルは、ドイツ大使館が主催するイベントです。今年は食がテーマ!。ドイツの製品、音楽、スポーツ、ドイツが満載!。

ドイツフェスティバルは、ドイツの食・文化・教育・スポーツなどあらゆる分野の情報を発信し日本とドイツの友好をより深めるために開催される日本で唯一のフェスティバルです。ドイツフェスティバルを通じてドイツという国を知ってもらい、人と人、企業、団体、国の枠を超えた交流を実現できる場にしたいという願いが込められています。

20181106_beer_1

まずは、ビールを飲もう!。ビールは、アルコブロイ リーズルにしました。軽やかなホップの苦みの後に、花の蜜を思わせるほのかな甘みが印象的。では、ゴクッ。ぷはぁ~、飲みやすい味わいだね。

ビールのお供にはソーセージセット、オリジナルフランクとヴァイスブルストのお得な2本セットです。

20181106_stage

ステージでは、バンド演奏などが行われる。

20181106_map

ドイツフェステイバル会場MAPです。クイズラリーの台紙にもなっている。

20181106_kaijyou_2

少し陽が暮れ始めました。会場内来場者多く、座席もほぼ満席状態です。

20181106_shop_2

ビール・グルメブースが並ぶ。どれにしようかな。

20181106_server

ビールが注がれます。

20181106_beer_2

次は、フェストビア/メルツェンです。長期熟成のスペシャリティ!。古来より伝わる伝統のオクトーバーフェストスタイル!。では、ゴクッ。この味わい、美味しいね。

20181106_shop

ドイツの雑貨や化粧品、ワイン、観光ブースがあり、ドイツを紹介PRしている。

20181106_maus

Mausのブース。

20181106_kaijyou_3

陽が暮れ座席も空きが少し出てきたけど、賑わいは続く。昼間が暖かかったので、そんなに寒くないです。

20181106_nogizaka_st_2

さて、会場への最寄駅は、東京メトロ千代田線乃木坂駅です。5番出口を出ます。

20181106_gate

乃木坂駅出口から2~3分程で、会場となる青山公園に到着します。こちらが、入口ゲートです。

20181106_host_town

ドイツホストタウン自治体紹介MAPです。

20181106_garagara

アンケート記入し提出すると、ガラガラポンができます。タブレットの画面でまわしてみると...。う~む、残念。ハリボ1つ貰えました。フルーツグミだ。

20181106_yakei

という事で、ドイツフェスティバル2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181106_panf

配布パンフレット表面です。

「ドイツフェスティバル2018」(Deutschlandfest) 開催日:2018年11月1日(木)~4日(日) 開催時間:(1日)15時~21時・(2-3日)10時30分~21時・(4日)10時30分~19時30分 会場:都立青山公園(南地区)(東京都港区六本木7-23) 入場無料 東京メトロ千代田線乃木坂駅5番出口より徒歩約2分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月曜日)

第32回三郷市民まつりに行ってきた2018。

ふるさと「三郷」をもりあげよう。

20181105_mikoshi_3

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2018年11月3日(祝土)文化の日、第32回三郷市民まつりが開催されました。

水と緑とふれあいのまつり。多くの市民が参加できる「まつり」であるイベントです。毎年、文化の日に開催。快晴に恵まれ、多くの来場者で賑わっています。

20181105_gate

におどり公園の入口にゲートが設置されています。

20181105_park

多くの市民来場者がいます。青空、暖かでイベント日和だ。

20181105_stage_1

ステージでは、ダンスや演奏など様々なジャンルが演じられます。こちらは、三郷ウィンドオーケストラによる吹奏楽です。

20181105_dance

CHANA DANCE SCHOOLによるダンス披露です。

20181105_wadaiko

龍誠太鼓による和太鼓演奏です。

20181105_piro

大道芸人3組がやってきたよ。1組目は、ピーロによるマジックです。

20181105_taiheiyou

2組目は、太平洋による曲芸・綱渡りです。

20181105_hiro_and_ag

3組目は、Hiro&AGのアクロバットパフォーマーです。これは、すごいね。

20181105_mikoshi_4

お祭りと言えば、神輿でしょう。13時30分頃から、神輿巡行が行われました。におどり公園をぐるりほぼ1周練り歩きます。

幸房上町会・三郷駒睦・み郷、3つの町会の神輿が会場内をまわっていきます。

20181105_mikoshi_1

におどり公園大橋を渡る神輿。

20181105_mikoshi_2

威勢がいいね。

20181105_mikoshi_5

第二大場川沿い、神輿が通る。

20181105_park_2

におどり公園、西側はグルメエリアになる。

20181105_world_foods_2

三郷市国際交流協会による各国のグルメが味わえます。

20181105_gurumet_1

ペルーのブリート(Burrito)を頂きました。トルティヤの中にジャンボソーセージ・キャベツ入りスペシャルソースで、美味しいよ。

気仙沼物産展のフカヒレスープ頂きたかったが、完売終了していた。残念..。

20181105_doubutsuen_1

ふれあい動物園では、かわいらしい小動物とふれあう事ができます。

20181105_pony

ポニーの乗馬体験もありました。

20181105_dome

親子ふわふわドームがあります。

20181105_free_market

フリーマーケットも開催。掘り出し物はあるかな?。

20181105_kensetsu

みんなのART WALLの先に見える建築中の建物が現れてきましたね。現在建設中の、三郷中央地区交流施設だ。

20181105_park_3

芝生エリアでピクニックシートを敷いて、のんびりするのも良さそうだ。

20181105_tx

さて、最寄駅は、つくばエクスプレス三郷中央駅です。TXに乗って、やってきたよ。

20181105_nagame

三郷中央駅ホームからの眺め。会場のにおどり公園は、駅前にあるのでアクセス楽だ。

三郷市民まつりは、元々、早稲田公園で開催されていたが、平成26年(2014年)から、現在のにおどり公園に変わって今に至っています。

20181105_gate_2

今年の文化の日、いい天気に恵まれました。

せっかく市民が集うイベントなので、三郷市のPRステージや1年間の報告みたいな市民向けビデオ上映があってもいいんじゃないのかなぁと思うけど...。ミサトスタイルなどテーマがあるイベントはいいけど、市民まつりって最近特徴がないなぁと感じる。まぁ、もしくは、神輿巡行をメインにした目玉イベントにしてもいいかもね。

という事で、第32回三郷市民まつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181105_tirashi

告知案内配布チラシです。

「第32回三郷市民まつり」 開催日:2018年11月3日(祝土) 開催時間:9時~15時30分 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央1) 雨天決行 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日曜日)

三郷駅北口自転車駐車場、定期更新機の入替で支払方法・更新時間の変更。2018年11月21日(水)より。

2018年11月21日(水)より、三郷駅北口自転車駐車場の定期更新機の入れ替え、及び、支払方法・更新時間の変更が行われます。

20181104_info

【定期利用 更新について】

交通系ICカード(SuicaやPASMO)が駐輪定期利用カードとなります。

支払方法は、現金の他、クレジットカード、電子マネーが利用できるようになります。

更新時間が24時間可能になります。

20181105_kousinki_13

現在の更新機です。

20181105_kousinki_12_2

新しくなる更新機です。

20181105_kousinki_11

ICカードや電子マネー受信部もありますね。

20181104_cyuurinjyou

初回利用時は、交通系ICカードの登録が必要になります。カードが統一されるのは良いですね。さらに、24時間更新可能なのが良い。管理員が不在の夜遅くの帰宅の時でも対応できるのが助かるね。おそらく、Suicaの電子マネーでの支払いもできるだろうから、もう、スマートだね。

20181105_cyuurinjyou_2

自分の次回の更新は、2019年1月末なので、利用時にまた、改めてレポしようかな?!。

という事で、三郷駅北口自転車駐車場、定期更新機の入替で支払方法・更新時間の変更のお知らせレポでした~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 3日 (土曜日)

キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~に行ってきた2018。

国の重要文化財、赤レンガ造りの建物に照らすキャンドルナイト。

20181103_renga_2

さて、やってきたところは、東京都荒川区にある旧三河島汚水処分場喞筒場です。ここで、2018年11月2日(金)、キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~が開催されました。

20181103_illumi_03

『魅せる 東京下水道 見せる化アクションプラン』 東京都下水道局が管理する国指定重要文化財「旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設」において、3600個のキャンドルで文化財を照らし出します。

20181103_illumi_04

大正時代に建設された優美な赤レンガ造りの主ポンプ室など、敷地内にある文化財をキャンドルで照らし、幻想的な世界を楽しめる、年に一度の貴重な機会です。

20181103_renga_4

当ポンプ場は、大正11年(1922年)3月に運転開始されました。

20181103_pomp_1

本施設は、わが国最初の近代下水処理場である旧三河島汚水処分場の代表的遺構として、高い歴史的価値が認められることから、平成19年12月4日に下水道分野の遺構では初めて国の重要文化財(建造物)に指定されました。

20181103_illumi_06

灯りを灯すキャンドルライト。幻想的でいいね。ぼーっとします。

20181103_illumi_07

1年に1日だけのキャンドルナイト一般公開。多くの来場者がいました。

20181103_illumi_08

11月に入り、イルミネーションが映える時期になりましたな。

20181103_illumi_05

建物にライトアップされる色は時間ごとに変化していきます。

20181103_illumi_09

手前の建物が濾格室上屋で、奥の建物が喞筒室です。

20181103_renga_3

ここ、沈砂池・濾格室上屋において、下水中の土砂を沈殿させて取り除き、下水中の浮いたゴミを地下のスクリーンで取り除きます。

20181103_heisei

平成の文字キャンドル。今回で平成としては最後のキャンドルライトだ。来年の年号はどうなるかな?。

20181103_ponpu_shitsunai_2

今年は喞筒場の内部公開がありました。初めて、主ポンプ室内の夜間公開。説明するビデオ上映がありました。

20181103_ponpu_shitsunai

下水を地下のポンプ井から吸い上げるポンプが10台設置されています。ここが、レンガの建物の中だ。

20181103_renga_1

喞筒場建物の裏手です。

20181103_kaidan

会場内の通りには、明るいLEDライトが設置され、キャンドルライトとの灯りの競演だ。

20181103_toden

さて、会場への最寄駅は、東京さくらトラム(都電荒川線)荒川二丁目停留所です。

20181103_gate

荒川二丁目停留所から徒歩約2分、施設南側に正面入口があります。

受付でパンフレット類の配布があります。

20181103_candle_2

正面入口から喞筒場へは少し歩いて向かいます。

20181103_illumi_02

小瓶に入れたロウソク。キャンドルライト、たまりませんなぁ。

20181103_ninki_touhyou

アンケート記入と人気投票がありました。

20181103_renga_5

少し高台からレンガ建物を撮ります。

20181103_candle_1

メッセージキャンドルです。いろいろな想いが描かれているね。

20181103_renga_6

旧三河島汚水処分場喞筒場施設全体がライトアップ&キャンドルライト。

20181103_renga_7

煉瓦建造物にはライトアップが映えるね。

20181103_hassyou

正面入口近くに、日本の下水処理発祥の地の碑があります。

20181103_map

三河島水再生センターの構内図。主に都区内北部の下水処理を担当している。

20181103_toden_2

都電荒川線荒川二丁目停留所ホームから、三河島水再生センターを眺める。隣接しています。

20181103_haifubutu

受付時に取得した配布物。施設のパンフレットやポストカードが貰えました。

20181103_post_card

今回、初めて夜間公開されたポンプ場に入る時に配布されたポストカード。昼間はこういう景観なんですよ。

20181103_renga_8

今年は「東京文化財ウィーク2018」にあわせてイベントを開催されました。昨年はクリスマス前の開催で冷えた夜でした。今年は11月開催に前倒し。ちょっと寒いだけでしたね。歴史的建造物とキャンドルナイトのコラボレーション。いい夜の眺めでしたね。

という事で、キャンドルナイトin三河島に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181103_poster

告知ポスターです。

「キャンドルナイトin三河島~3600個のキャンドルで照らす歴史~ 開催日:2018年11月2日(金) 開催時間:16時00分~20時00分(最終入場19時30分) 場所:旧三河島汚水処分場喞筒(ぽんぷ)場施設(東京都荒川区荒川8-25-1三河島水再生センター内) 予約不要 入場無料 町屋駅から徒歩約13分 都電荒川線荒川二丁目駅から徒歩約2分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金曜日)

かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!。

20180920_katsushika_bar_rally

今年も東京都葛飾区内の商店街を舞台に街バルが開催されました。その名は、かつしかバルラリー2018です。2018年8月31日(金)~9月28日(金)の約1ヶ月間、飲み歩き、食べ歩きのハシゴをしながら、買い物も楽しめるかつしかバル。葛飾区内4つのエリア分け、毎週開催された。

20181102_area

『各エリア開催期間』

  • 【新小岩・四つ木・立石】..8/31(金)~9/2(日)
  • 【堀切・お花茶屋・青戸】..9/7(金)~9/9(日)
  • 【柴又・高砂・鎌倉】..9/15(土)~9/17(祝月)
  • 【亀有・金町・水元】..9/22(土)~9/24(祝月)

期間過ぎても、以降の平日はあとバルとして利用可能である。

20181102_ticket_2

まず参加する為には、バルチケットを購入しましょう。一部の参加店等で販売しているが、開催日には臨時販売所も設置されます。公式サイトでもネット販売しています。

チケットは4枚つづりで1冊3000円です。チケット1枚あたりは750円で、1つのお店で1枚使用します。葛飾区内4つのエリア、指定された期間であれば、どのエリアでも使用可能だ。

今回は1か月かけて13店をまわってきました。その、まとめレポートです。

【① 菊水】 (四つ木エリア)

20180920_bar_menu

菊水のバルメニューは、タン塩+ドリンク(小生orウーロンハイorジュース)です。750円相当のバルチケットで、通常1050円相当のものが提供され、とてもお得です。

20180920_bar_menu_set

生ビールとタン塩を頂きます。鉄板で焼くので急速に出来上がるよ。美味しい。

20180920_kikusui

お好み焼きも食べました。お店は四つ木の住宅街の中にある。18時頃には満席になるので、来店には早めか遅めがいいかも。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「お好み焼「菊水」、四つ木で鉄板焼きを味わう2018。~かつしかバル2018・1軒目~」へどうぞ。

【② そば希彩 松のや】 (四つ木エリア)

20180921_bar_menu

松のやのバルメニューは、肉つけそば又はうどん+琥珀エビス生又はソフトドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180921_soba_3

琥珀エビス生と肉つけそばです。

石臼自家製粉を使った手打ち蕎麦。豚バラ肉やネギなどが入った温かいつけ汁。厳選した鰹節、鯖節でとるだしのようだ。

20180921_matsunoya_1

日本酒、いろいろな地酒があったので、追加して味わいました。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「そば希彩松のや、四つ木にある蕎麦屋で肉つけそばを味わう2018。~かつしかバル2018・2軒目~」へどうぞ。

【③ 和利館】 (新小岩エリア)

20180922_bar_menu

和利館のバルメニューは、刺身盛合せとドリンク(ビール又はサワー各種)です。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180922_moriawase

生ビールと刺身盛合せです。銚子漁港直送のお刺身。美味しいですな。

20180922_warikan

和利館のウリは、銚子つりきんめ。地酒とともに頂きました。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「新小岩にある居酒屋「和利館」にて、銚子つりきんめを味わう2018。~かつしかバル2018・3軒目~」へどうぞ。

【④ 焼肉 南山】 (堀切エリア)

20180927_bar_menu

焼肉南山のバルメニューは、カルビ定食+ドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180927_karubi_teisyoku

カルビ定食ランチです。ウーロン茶付き。カルビの他、韓国のり・キムチ・ナムル、サラダ、ご飯、スープが付きます。

20180927_namsan

追加して、生ビール+和牛上ハラミを頂いた。焼肉はウマイのぉ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「炭火焼肉南山にて、カルビ定食を食べる2018。~かつしかバル2018・4軒目~」へどうぞ。

【⑤ お好み焼 ざいご】 (青戸エリア)

20180928_bar_menu

ざいごのバルメニューは、お好み焼 又は、もんじゃ焼です。ざいご天を除き何でも可。ドリンクも何でも可。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180928_okonomiyaki_2

生ビールとお好み焼き(帆立)を注文した。ソース・鰹節・青のりをかけて、さぁ頂こう。パクッ。鉄板焼きは美味しいね。

20180928_zaigo_2

注文後待つ間、目玉焼きがサービス頂けます。お店の名物「ざいご焼き」も頂きました。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「お好み焼ざいご、多くの具材が入ったざいご焼きを食べる2018。~かつしかバル2018・5軒目~」へどうぞ。

【⑥ 凡蔵】 (青戸エリア)

20180929_bar_menu

凡蔵のバルメニューは、グラス生ビールとなめろうです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180929_beer

生ビールグラスとなめろうです。この「なめろう」が絶品。皿まで舐める位旨いと評判の一品だ。

20180929_bonkura

このお店も銚子のきんめがウリ。金目鯛刺し炙りも頂いたよ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「青砥にある居酒屋「凡蔵」にて、銚子のなめろうと金目鯛を味わう2018。~かつしかバル2018・6軒目~」へどうぞ。

【⑦ トラットリア た喜ち 高砂店】 (高砂エリア)

20181002_bar_menu

トラットリア た喜ち 高砂店のバルメニューは、おすすめ前菜6種盛り合わせ(ドリンク付)です。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181002_zensai

赤ワイングラスとおすすめ前菜6種盛り合わせです。

20181002_takiti

ベーコンときのこのクリームリゾットも頂いてみました。美味しいですな。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「トラットリア た喜ち 高砂店にて、ワインと前菜盛合せとリゾットを味わう2018。~かつしかバル2018・7軒目~」へどうぞ。

【⑧ 亀有メンチ】 (亀有エリア)

20181003_bar_menu_2

亀有メンチのバルメニューは、Wチーズ牛メンチカツライスとウーロン茶のセットです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181003_bar_menu

ウーロン茶とWチーズメンチカツライスです。ごはん・味噌汁・漬物が付いた定食だ。濃厚なチーズがボリューミーで満足。

20181003_kameari_menti_1

魅惑の亀有ボール(下町焼酎ハイボール)も頂きましたよ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「亀有メンチにて、亀有ボールとWチーズメンチカツライスを味わう2018。~かつしかバル2018・8軒目~」へどうぞ。

【⑨ 串揚げ 味彩】 (亀有エリア)

20181005_bar_menu_2

串揚げ味彩のバルメニューは、殻付生カキ2ケ+小鉢+白ワイン(グラス)又はウーロン茶。750円相当のバルチケットで1440円分のバルメニューが味わえるので、とてもお得だ。

20181005_kaki_1

白ワインとむきたて殻付き生ガキ2個です。良さげな大きさですね。

20181005_ajisai

串揚げも頂いてきましたよ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「串揚げ味彩にて、串揚げおまかせと生牡蠣を味わう2018。~かつしかバル2018・9軒目~」へどうぞ。

【⑩ か屋】 (亀有エリア)

20181019_bar_menu

か屋のバルメニューは、トリプルチーズオムレツ+1drink。通常1270円をバルチケット1枚(750円相当)で味わえるので、とてもお得だ。

20181019_omuretsu_1

生ビールとトリプルチーズオムレツです。チェダー・プロセス・バルミジャーチーズをたっぷり使ったオムレツ、濃厚で美味だ。

20181019_kaya

本日のメニューで、和牛ホホ肉の赤ワイン煮を頂いた。お箸で切れる程、柔らかいお肉だ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「「か屋」で、トリプルチーズオムレツと和牛ホホ肉の赤ワイン煮を味わう2018。~かつしかバル2018・10軒目~」へどうぞ。

【⑪ PEACE TIME DINING】 (金町エリア)

20181020_bar_menu

PEACE TIME DININGのバルメニューは、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みと1ドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181020_hohoniku_1

赤ワインと牛ほほ肉の赤ワイン煮込みです。8時間煮込んだ、お箸で切れるほどの柔らかさ。とろけるお肉にソースを付けて、うむ美味だ!。

20181020_peace_time_dining

いろんなワインがあり、パスタも楽しめるカジュアルレストランだ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「「PEACE TIME DINING」(ピースタイムダイニング)で、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを味わう2018。~かつしかバル2018・11軒目~」へどうぞ。

【⑫ 天ぷら・もつ鍋専門店 桜木】 (金町エリア)

20181031_bar_menu

桜木のバルメニューは、天ぷら5種盛り合わせ+1ドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181031_tenpura

生ビールと天ぷら5種盛り合わせを頂きました。特殊調理法で実現したヘルシーでサクサクな天ぷらとの事です。

20181031_sakuragi

日本酒飲み比べをしました。地酒がそろっているよ。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「天ぷら・もつ鍋専門店「桜木」で、天ぷら盛り合わせを食す2018。~かつしかバル2018・12軒目~」へどうぞ。

【⑬ THE 鉄板焼 花火】 (金町エリア)

20181101_bar_menu

THE鉄板焼き花火のバルメニューは、広島府中焼 スパイシーガーリックマヨチーズ+ウーロン茶です。当店人気の広島府中焼に店長おすすめのカスタマイズ!。花火オリジナルの一品です。※バル限定サイズての提供。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181101_okonomiyaki

ウーロン茶と広島府中焼きです。バル限定サイズとはいえ、このサイズ。食べ応えありだ。青のりやマヨネーズが既にかけた状態で、鉄板に乗せて運ばれてきますよ。

20181101_hanabi_2

金町ハイボールも頂いて、お好み焼き味わいました。

ちなみに、このお店の訪問詳細レポは、「THE 鉄板焼 花火、広島府中焼きを味わう2018。~かつしかバル2018・13軒目~」へどうぞ。

今回、13カ所、お店をまわったが、まだ訪れた事がないお店があるんだよね。来年の楽しみにしておきましょう。満席や品切れで味わえなかったお店があるからね。

個人的には、金町にある「PEACE TIME DINING」と亀有にある「か屋」の2店が、お勧めのお店である。グルメが良しだ。あとは、お得感のある亀有にある「串揚げ 味彩」もいいかもね。

20181102_stamp_rally

かつしかバルラリーという事で、1店舗ごとにスタンプを押印してもらい、4つ集めると賞品が当たるプレゼント応募ができます。しっかり集め、応募してみたら、なんと、K賞・タカラトミー 人生ゲーム タイムスリップが当たった~。おぉ~、嬉しいですね。賞品は甥っ子にあげました。

こういうバルイベントがあると、初めてのお店に入るきっかけになるので、とてもありがたい。地域の活性化に繋がるといいですね。三郷市でもバルイベント開催しないかなぁ...。

という事で、かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポートでした~。

ちなみに、訪問した各お店の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、過去開催、かつしかバルラリー参加時のまとめレポは、以下のリンク先へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木曜日)

THE 鉄板焼 花火、広島府中焼きを味わう2018。~かつしかバル2018・13軒目~

金町で広島焼を味わおう。

20181101_hanabi_2

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるTHE 鉄板焼 花火です。京成金町駅から踏切を渡り、金町栄通り商店会にお店を構える。鉄板焼き&広島風お好み焼きが味わえる。大衆向けの創作鉄板焼き屋さんですよ。

初めての訪問。では、入ってみましょう。

20181101_menu

メニューです。広島お好み焼きをはじめ、もんじゃ焼き、鉄板焼き等があります。

20181101_teppan

このお店では、店長自らが焼いて、出来上がりを提供するスタイルとなっています。

ジューっと焼く音に、食欲がそそりながら、しばし待ちます。カウンターだと、間近で作る作業が見られます。リズム良いヘラの音を出しながら、颯爽と作っていきます。

20181101_okonomiyaki

さぁ、来ました。青のりやマヨネーズが既にかけた状態で、鉄板に乗せて運ばれてきます。

20181101_okonomiyaki_2

じゃん、人気の広島府中焼きです。スパイシーガーリックマヨチーズと美味しさ抜群の一品だ。

では、ぱくっ。ほう、美味しい♪。食のスピードが加速する。

20181101_okonomiyaki_3

ドリンク追加で、金町ハイボールを注文。葛飾区一帯では、「ハイボール」と言えばウイスキーではなく、焼酎を炭酸で割ったいわゆる「酎ハイ」という文化があるようだ。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181101_bar_menu

THE鉄板焼き花火のバルメニューは、広島府中焼 スパイシーガーリックマヨチーズ+ウーロン茶です。当店人気の広島府中焼に店長おすすめのカスタマイズ!。花火オリジナルの一品です。※バル限定サイズての提供。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181101_fumikiri

さて、お店へのアクセス。京成金町駅南側の踏切を渡ります。

20181101_syoutengai

そのまま、真っすぐ、金町栄通りの商店街を歩いていく。

20181101_hanabi_1

京成金町駅から3分程歩くと、お店に到着します。

広島東洋カープファンが集うお店である。現在、プロ野球日本シリーズ広島東洋カープvs福岡ソフトバンクホークスが激戦中である。応援にものすごく盛り上がっているだろうな。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、金町にある「THE 鉄板焼き 花火」にて、広島府中焼きを味わったレポでした~。

「THE 鉄板焼き 花火」 〒125-0042 東京都葛飾区金町5-26-5 榊原ビル1F TEL:03-6695-8655 開店時間:17時30分~26時 定休日:月曜 京成金町線京成金町駅から徒歩約2分 JR常磐線金町駅南口から徒歩約3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »