« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水曜日)

天ぷら・もつ鍋専門店「桜木」で、天ぷら盛り合わせを食す2018。~かつしかバル2018・12軒目~

金町にあるもつ鍋専門店を訪れた。

20181031_sakuragi

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある天ぷら・もつ鍋専門店 桜木です。金町駅北口エリアに位置し、金町初のもつ鍋専門店である。

20181031_tenpura

生ビールと天ぷら5種盛り合わせを頂きました。

特殊調理法で実現したヘルシーでサクサクな天ぷらとの事です。今年の6月?から天ぷらを扱うようになったようだ。

20181031_nomikurabe

日本酒飲み比べをしよう。飲みたいお酒を3種類選ぶ事ができます。結構数多くの中から選べるよ。

20181031_sakes

今回はこの3種類の地酒をチョイスした。

20181031_tamagoyaki

お酒の供に玉子焼きを頂こう。

20181031_horumon

和牛極みホルモンを頂いた。前回はコンロで自分で焼いたが、今回は調理した状態で提供された。

20181031_sakura

店名が「桜木」だけに、店内に桜の木があります。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181031_bar_menu

桜木のバルメニューは、天ぷら5種盛り合わせ+1ドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、天ぷら・もつ鍋専門店「桜木」で、天ぷら盛り合わせを頂いたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「天ぷら・もつ鍋専門店 桜木」 〒125-0041 東京都葛飾区東金町1-19-5 シノザキビル1F TEL:03-5876-9153 開店時刻:18時~24時(L.O.23:30) 不定休 JR常磐線金町駅北口から徒歩約4分 京成金町線京成金町駅から徒歩約5分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月30日 (火曜日)

第8回みさとマルシェに行ってみた2018。

ちょっとイイモノと出会える。

20181030_kaijyou

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。ここで、2018年10月27日(土)、第8回みさとマルシェが開催されました。三郷市内の愛情とこだわりの特産、生産物を互いの顔をみて会話して楽しくお買いものができる場所です。

20181030_beer_1

SHUN ABEでは、輸入ビール(クラフトビール)が味わえます。直輸入ニュージーランドワインもあるよ。

20181030_bench

ベンチに座って、グルメ味わいましょう。

20181030_beer_2

ハービストン シュハリオンです。スコットランドビールで、飲みやすいラガービールだ。では、ごくっ。ぷはぁ~。うまいね。

20181030_sousage

レッヒェルンのハーブソーセージとベーコン串です。ビールにかかせない。いい味出しているね。

20181030_roten

隣接して、露店も出ていました。

20181030_bunkakikan

文化会館では、三郷市民文化祭が開催されていました。

20181030_park

この日は雨上がりの曇り空。この後、午後は晴れ間が出て暖かくなりました。

20181030_road

早稲田公園と文化会館を挟む道路。木々の葉が少し黄色、黄葉がかってきたかな。

という事で、第8回みさとマルシェに行ってみたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181030_kokuti_2

告知お知らせ。

「第8回みさとマルシェ」 開催日:2018年10月27日(土) 開催時間:9時30分~13時30分 会場:早稲田公園(埼玉県三郷市早稲田4-4) JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約12分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月29日 (月曜日)

第51回平成30年度三郷市民文化祭パレードを見に行ってきた2018。

三郷市の文化祭パレードが行われました。

20181029_parade

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市の早稲田中央通りです。ここで、2018年10月28日(日)、第51回平成30年度三郷市民文化祭パレードが開催されました。

丹後小学校をスタートし、文化会館・早稲田中央通りをまわり丹後小に戻ってくるコースをパレードします。パレードには、小学校金管バンド、幼稚園・保育園鼓笛隊、ボーイスカウト、ハーレークラブ等が参加されました。

20181029_koutei_1

9時50分集合場所となる丹後小学校の校庭。ここから順々に出発していきます。

20181029_shirobai

白バイが先導のもと、10時パレードがスタートしました。

パレードは、丹後小学校をスタートし、文化会館→早稲田公園→早稲田中央通り→丹後郵便局をまわり、丹後小学校に戻るコースです。

20181029_yagisato

丹後小の南側を早稲田図書館方面に進んで行く八木郷小。

20181029_togasaki

文化会館前を通る戸ヶ崎小。

20181029_fukiage

文化会館前を通る吹上小。

20181029_takasu

文化会館前を通る高州小。

20181029_koubou

早稲田公園前を通る幸房小。

20181029_misaki

早稲田公園からスタートする美咲保育園。

20181029_maku

早稲田中央通りを通る白バイとボーイスカウト。

20181029_takano

早稲田中央通りを通る鷹野小。

20181029_bus

早稲田中央通りは、パレードで車両通行止めになります。その為、路線バスは1本東側の道路を迂回して走行します。

20181029_inaho

早稲田中央通りをいなほ幼稚園が通る。幼稚園・保育園は、早稲田公園からパレードスタートになります。

20181029_tensi

早稲田中央通りを通る天使幼稚園。

20181029_koubou_2

早稲田中央通りを通る幸房小。

20181029_haray

パレードの最後尾はハーレークラブです。ハーレーがエンジン音をふかし走行するよ。

20181029_haray_2

丹後小入口交差点を通過するハーレー。おっ母さん食品館やマツモトキヨシは通常通り営業しています。

20181029_patocar

パレード実際の最後尾は、救急車とパトカーです。

20181029_zenya

丹後小学校に戻ってきた前谷小。

20181029_takasu_higashi

丹後小学校に戻ってきた高州東小。

20181029_toucyaku

11時10分頃、全てのパレードが丹後小学校に到着しました。

20181029_kaishiki

この後、関係者の挨拶が続き、11時28分頃閉会しました。

20181029_tairetu

市民文化祭パレード隊列図です。

20181029_tango_festa

11月17日(土)11時~14時、丹後小学校校舎1Fおよび体育館で、たんごフェスタ2018が開催されます。

20181029_fura

三郷市文化祭は、三郷市文化会館においてホール部門・展示部門が開催されています。大ホールでは、フラダンスの披露がありました。

20181029_shinkansen

文化会館前では、三郷工業技術高校による0系ミニ新幹線の試乗が行われました。

20181029_roten

早稲田公園では、露店がでています。

20181029_waseda_park

早稲田公園、秋の気配になりつつありますな。

昨年(2017年)は雨により、パレード中止になった。なので、今回2年ぶりのパレード開催になりました。晴れて少し暖かだったので良かったパレードでした。

という事で、三郷市民文化祭のパレードを見に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去パレード開催時の記事は以下のリンク先へどうぞ。

20181029_program

配布プログラム表紙です。

「平成30年度第51回三郷市民文化祭」 開催日:2018年10月27日(土)~28日(日) 会場:三郷市文化会館(ホール部門・展示部門) 東和地区文化センター(囲碁・将棋部門 10/30) 丹後小~早稲田公園周辺(パレード部門 10/28 パレード出発10時)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月28日 (日曜日)

東京大学柏キャンパス一般公開2018に行ってきた。

柏でわくわく 知の探検。

20181028_kounai_2

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある東京大学柏キャンパスです。ここで、2018年10月26日(金)・27日(土)、東京大学柏キャンパス一般公開2018が開催されました。この柏キャンパスにおける東京大学の研究成果をわかりやすく紹介し、キャンパスへの理解を深める為に、毎年10月下旬の金・土に、キャンパスの研究室や大型実験施設などを公開しています。

20181028_server_1

情報基盤センターにあるスーパーコンピューター「Oakforest-PACS」(オークフォレスト)。25PFLOPS(毎秒2.5京回)の計算を行う理論演算性能です。実測では2016年11月に13.55PFLOPSを記録しました。この時点で世界第6位(日本第1位)でしたが、2018年6月時点で世界第12位(日本第2位)の性能です。すごいね。

20181028_server_2

冷房空調コントロールされているサーバー室。室内14度前後で保たれている。電気代すごいだろうな。

20181028_kondencer

電磁濃縮用コンデンサーバンク。

20181028_same

東大柏キャンパスを訪れた時の一番の楽しみスポットは、「お魚倶楽部 はま」。お寿司屋さんがあるんです。食事したかったが、既に受付終了になっていた。う~ん、残念。にぎり寿司食べたかったなぁ。

店前では、深海魚が展示されていた。

20181028_gyouza

しょうがない。外の販売であった、おおづちサケ餃子を購入した。南部鼻曲がり鮭使用の餃子。魚の味わいがいいね。

20181028_ginza_line

昨年オープンした、生産技術研究所附属千葉実験所を訪れた。研究実験用鉄道車両の展示がありました。なんと、銀座線01系だ。

20181028_senro_1

屋外には試験線としてレールが敷かれている。実際に走行テストを行うのでしょう。

20181028_senro_2

踏切もあって本格的。柏でレールの上を歩けるなんて、珍しい体験だ。

20181028_bus_2

自動運転走行バスです。高精度GPS信号による自動運転されるのだ。

20181028_cource

免許センターの路上試験場のような光景だな。実際に試験走行をしています。

20181028_bus_3

無人自動運転、実用化される時期はいつになるだろうかね。

20181028_tatemono

柏キャンパスにはいろいろな棟が建てられている。どれも近代的な空間があるね。

20181028_bussei

物性犬の大きなぬいぐるみ。なかなか、かわいいキャラだ。

20181028_kounai_1

構内、木々が多く植えられている。広い敷地なので癒される。

20181028_tx

さて、会場への最寄駅は、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅です。

20181028_bus

柏の葉キャンパス駅西口から、会場となる東京大学柏キャンパスへ直行する無料シャトルバスが運行されています。約6分程で会場に到着します。

20181028_bowlpen

来場アンケートを記入提出したら、公開記念ボールペンが貰えた。

20181028_kouyou

晴天暖かな日になり、見学日和です。構内の木々は紅葉が進み始めましたね。

という事で、東京大学柏キャンパス一般公開2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181028_poster

告知ポスターです。

「東京大学柏キャンパス一般公開2018」 柏でわくわく 知の探検 開催日:2018年10月26日(金)~27日(土) 開催時間:10時~16時30分 場所:東京大学柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5) 予約不要 入場無料 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口より無料シャトルバス運行 東武バス柏の葉キャンパス駅・柏駅西口・江戸川台駅から東大前バス停下車徒歩約2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土曜日)

平成30年度川越まつりに行ってきた2018。

小江戸川越、一年で最も賑わうお祭りです。

20181024_dashi_2

さて、やってきたところは、埼玉県川越市です。蔵のまち周辺一帯で、2018年10月20日(土)・21日(日)、川越まつりが開催されました。絢爛豪華な山車の競演、江戸時代から続く祭礼絵巻を繰り広げるよ。それにしても、ものすごい人出だ。

川越まつりの最大の特徴は、江戸「天下祭」を今に再現した山車行事。精巧な人形を乗せた絢爛豪華な山車が、小江戸川越の象徴である蔵造りの町並みを中心に、町中を曳航されます。

20181025_dasi_1

川越市役所前では、大きな山車がいます。このあと、市役所前の山車巡行が行われた。

20181027_dasi_01

札の辻交差点へ向け、山車がやってきた。

20181027_tokinokane

川越のシンボル、時の鐘だ。

20181027_shingouki

各交差点、信号機が建物近くに寄せられている。山車が通過するから、交差点上の信号機は端に寄せているんだね。

20181027_tkg_1

松本醤油商店前のグルメ会場へ。たまご屋さんのたまごかけご飯が味わえます。350円。

20181027_tkg_2

ぷくっとした黄身が2個入り、はつかり醤油はかけ放題。これがまた美味しいのだ。

20181024_dashi_1

蔵造りの町並み、通りは観光客で大混雑。ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」という事でものすこい熱気なのだ。

20181027_dasi_02

一度は山車の上に乗ってみたいものだが、高さありそうだな。

20181027_kikizakedokoro

小江戸蔵里のききざけ処。埼玉の地酒が味わえるよ。

20181027_honkawagoe_st

本川越駅前も車両通行止め。露店がずらり建ち並ぶよ。

20181027_bus_stop

川越まつり開催時は蔵のまち等車両通行止めになる。路線バスは迂回運行となる。東武バスは喜多院入口バス停・初雁球場バス停が下り専用で臨時停車する。川越駅からの通りが大混雑なので、バスで初雁球場バス停まで来て歩いた方が蔵のまちへは早く着く。川越城が近いので、先に立ち寄るのもいいね。

20181024_kaisou

川越まつり開催にあわせ、JR川越駅へ直通する臨時快速電車が運行されました。ぶらり川越号(651系)・おさんぽ川越号(185系)・川越まつり号(185系)が各地から川越へやってきた。普段川越駅では見られない車両たちがこの日はやってきます。

20181024_satuei

川越駅ホームには、ときもや時の鐘マンがいて記念撮影していました。

20181024_sougei

帰りも臨時快速電車に乗って帰宅の途へ。川越駅ホームでは、見送りがありました。

ちなみに、この列車乗車レポは、「快速おさんぽ川越号に乗車してきた2018秋。」へどうぞ。

20181024_kuranomati

小江戸川越蔵のまち。周辺は車両通行禁止となり広々と観光客で道路は埋め尽くされます。日差し強く天気が良い1日。観光日和になりました。

平成30年度川越まつりは、開催2日間で96万6千人の人出でした。過去3番目の人出だそうです。約100万人が訪れる川越まつり、すごいですな。

という事で、川越まつりにやってきたレポでした~。

20181027_poster

告知ポスターです。

「平成30年度川越まつり」 開催日:2018年10月20日(土)・21日(日) 会場:蔵のまち周辺等

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月26日 (金曜日)

博多長浜らーめん「もりや」で、とんこつラーメンを食す。2018年10月28日をもって閉店。移転先未定。

美味しい博多長浜らーめん屋さんです。

20181026_ramen_1

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある博多長浜らーめん もりや です。八柱にある美味しいとんこつラーメン屋さんだ。

20181026_moriya

新京成線八柱駅・JR武蔵野線新八柱駅から歩いて3分程、さくら通り入口交差点角にお店を構える。赤いビルの1階だ。

20181026_menu

メニューです。トッピングもいかが?。

20181026_ramen_3

らーめん(650円)+豚とまと(100円)を注文した。

20181026_ramen_4

スープがいい感じで美味しいのです。臭みがあまり無く、やさしめの味わいで旨いのだ。細麺もちょうど良し。

20181026_butatomato

このお店の面白いトッピングはコレでしょう。豚とまとです。100円。トマトミートスパゲッティのソースのような感じ。とんこつスープを数杯入れ、つけ麺のようにして食べるのだ。トマトの酸味があって、これは病みつきのスタイルである。

20181026_kaedama

替玉も100円です。

20181026_side

紅しょうが・辛み高菜・ゴマ・おろしニンニクがテーブルに用意。替玉しながら、味変してみましょう。

20181026_gohan

ごはん150円を追加オーダーし、最後のシメとして、豚とまとにご飯を投入しよう。これが、たまらんのですよ。

20181026_ticket

会計時にこの「替玉・トッピング券」が貰えます。100円分相当のチケット。次回来店時に使用できるよ。

20181026_ramen_2

とんこつラーメンと明太子ごはん。この組み合わせも美味ですな。

20181026_heiten

この度、立ち退きの為、2018年10月28日(日)をもって閉店する事になりました。この場では閉店で、今後、新店舗に移転して営業再開予定のようです。現在、移転先は未定との事。

松飛台に移転するとか、その話が無しになったとか?...。まだ、移転先や再開の日程は決まっていないようです。ゆっくり、再開を待つ事にしましょう。

(2018.12.28追記) →移転先が松飛台でした!。

20181026_moriya_2

近隣のとんこつラーメンとしては、このお店が一番美味しいと思う。移転後復活再開を心待ちしておきます。

という事で、博多長浜らーめん「もりや」で、とんこつラーメンを食べてきたレポでした~。

20181228_moriya

(2018.12.28追記) 移転先の住所は、〒270-2214 千葉県松戸市松飛台112-26です。ローソン松戸松飛台店の真向かいに位置します。建物には既に看板が設置されている。お店から北へ約20m進んだところに駐車場6台分用意されている。オープン日はいつ何でしょうかね?。

(2019.01.09追記) 移転先のもりや松飛台は、2019年1月9日(水)オープン。営業再開しました。

(2019.01.11追記) 松飛台復活オープンし、早速行って来ました。そのレポは、「博多長浜らーめん「もりや」で、とんこつラーメンを食べる。八柱から松飛台へ移転し、2019年1月9日(水)開店。」へどうぞ。

「博多長浜らーめん もりや」 〒270-2265 千葉県松戸市常盤平陣屋前9-15 TEL:047-389-9770 営業時間:[平日・土]11時30分~14時30分・17時30分~23時30分 [日・祝]11時30分~15時・17時~20時 定休日:月曜 JR武蔵野線新八柱駅から徒歩約3分 新京成線八柱駅から徒歩約4分 ※2018年10月28日(日)をもって閉店。今後移転予定。移転先未定。移転先は松飛台です。※2019年1月9日(水)から松飛台にて営業再開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月24日 (水曜日)

快速おさんぽ川越号に乗車してきた2018秋。

185系車両に乗って川越へGo!。

20181024_osanpo_05

さて、2018年10月20日(土)・21日(日)に、快速おさんぽ川越号が運転されました。京葉線新習志野駅から武蔵野線を経由して川越駅へ直通する臨時快速電車だ。川越まつり開催にあわせ運転されました。

20181024_osanpo_01

JR武蔵野線南流山駅から乗車します。武蔵野線から川越へ乗り換え無し直通する便利な列車だ。

20181024_osanpo_02

前回運転時までは、E257系500番台5両編成を使用していたが、今回、特急踊り子号でお馴染みの、185系4両編成が使用されました。

では、乗り込みましょう。南流山駅9時34分発車しました。車内は結構な乗車率ですな。

20181024_syasou_1

武蔵浦和駅を通り過ぎると貨物線へ分岐します。そこから、富士山が見えますね。

20181024_hassyahyou_1

大宮駅での発車標。「快速おさんぽ川越号10:09川越」と表示。ちなみに、南流山駅の発車標は「JR」と表示されていた。

20181024_kippu

車内改札があり、指定席券にスタンプ押印されました。おさんぽ川越号は全車指定席。よって、乗車券の他に座席指定券が必要です。快速列車なので指定席料金は乗車距離に関わらず一律520円です。

4両編成で、進行方向前方先頭車両(川越方面)が10号車、後方車両(新習志野方面)が7号車となる。進行方向(川越方面)、最左列がD席、最右列がA席、2列+2列の座席構成です。

20181024_syako

川越車両センターには、快速ぶらり川越号で使用された651系がいますね。

20181024_osanpo_03

終点川越駅に10時29分6番線ホームに到着しました。

20181024_youkoso

駅員による歓迎あり。ときももいるね。

20181024_osanpo_07

185系と言えば、緑色の斜めライン。川越に参上です。

20181024_hassyahyou_2

発車標には回送案内。おさんぽ川越号は10時40分に回送発車します。

20181024_kaisou

10時40分、回送されました。バイバイ~。

20181024_dashi_1

川越では、川越まつりが開催中。ものすごい人出で大混雑。ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」という事でものすこい熱気だ。

20181024_dashi_2

山車の競演。すごいね。

20181024_kuranomati

小江戸川越蔵のまち。周辺は車両通行禁止となり広々と観光客で道路は埋め尽くされます。日差し強く天気が良い1日。観光日和になりました。

ちなみに、訪問レポは、「平成30年度川越まつりに行ってきた2018。」へどうぞ。

20181024_satuei

川越駅に戻ってきました。時の鐘マンというキャラクターもいるのか?!。

20181024_hassyahyou_3

帰りも乗りますよ。6番線ホーム発車標には、「快速おさんぽ川越16:00」と表示。

20181024_hassyahyou_4

表示切り替わり、「全車指定 新習志野」と表示。列車の絵柄も表示されるよ。

20181024_osanpo_04

今では国鉄時代の車両が懐かしく思えるんだよね。

20181024_jyousyaguti

ホームには乗車口案内が設置されている。車両写真付きだ。

20181024_yukisakihyou

列車の行先標には「臨時快速」と表示。

20181024_plate

プラスチック板で「指定席」というのも昭和だねぇ。

20181024_sougei

快速おさんぽ川越号新習志野行き、川越駅を16時00分出発しました。ホームでは、見送りがありました。バイバイ~。

20181024_hassyahyou_5

大宮駅での発車標。川越まつりが開催される日には、おさんぽ川越号(新習志野行き)の他、ぶらり川越号(日立行き)、川越まつり号(大船行き)の3本の臨時電車が運行されます。

20181024_shikishima

大宮駅を出発したら、さいたま新都心駅までの間、四季島と並走したよ。

20181024_untendai

185系の運転席です。

20181024_osanpo_06

17時16分東松戸駅で降車しました。川越から直通で武蔵野線沿線を走行するので、とても楽ですな。今後、快速おさんぽ川越号は185系の使用になるのでしょうかね?。

次の冬の増発列車に、快速ぶらり川越号と快速おさんぽ川越号の設定がなかった。今まで1月下旬に運転されていたのにね...。ぶらり川越号に使用されている651系は次回車両変更になるのだろうか?。どうなるか?。

という事で、快速おさんぽ川越号に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。

            

『運転情報』 2018年秋

【列車名】  快速 おさんぽ川越

【運転区間】 新習志野 ~ 川越

【運転日】  2018年10月20日(土)・21日(日)

【使用車両】 185系 (C7編成)

【車両情報】 4両編成・全車普通車指定席

【往路】 (9720M-9221M) 新習志野09:03-南船橋09:07-西船橋09:14-東松戸09:22-新八柱09:25-新松戸09:30-南流山09:34-南越谷09:45-東川口09:49-南浦和09:57-大宮10:09-10:29川越

【復路】 (9224M-9725M) 川越16:00-大宮16:22-南浦和16:38-東川口16:45-南越谷16:50-南流山17:04-新松戸17:07-新八柱17:13-東松戸17:16-西船橋17:30-南船橋17:37-17:41新習志野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火曜日)

三郷流山橋有料道路、三郷側橋脚工事が始まった2018。

2023年度暫定開通へ向け工事が始まりました。

20181023_kanban_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。埼玉県三郷市と千葉県流山市の間を流れる江戸川に新たな橋梁を整備する事になりました。その橋とは、三郷流山橋有料道路であり、流山橋をはじめとした周辺道路の渋滞緩和と地域間の連携強化を目的とするものです。一応、三郷流山橋は仮称となっている。

20181023_kouji_1

国から道路工事の許可がおり江戸川河川敷の整地工事が始まりました。

20181023_setumei_1

(仮称)三郷流山橋を開通させるために、まず、新しい橋脚をつくっています。橋りょう全体を支える重要な構造物です。

20181023_kouji_2

河川敷、この整地している直線部分に橋梁が設置されるのでしょうか...?。

20181023_setumei_2

今回の工事は、「P1橋脚」・「P2橋脚」・「P4橋脚」の工事を行います。P1橋脚・P2橋脚は同じ形だけど、P4橋脚だけ違う形です。P4橋脚、川の水のあるところに造るから基礎が特殊なのです。

20181023_post

県道三郷幸手自転車道・江戸川土手の海から29.5kmポスト付近にて、三郷流山橋と土手がクロスする事になる。住所としては、埼玉県三郷市田中新田である。

20181023_kouji_3

工事の先、江戸川を超えると流山市に入る。県道5号松戸野田線バイパス・茂侶神社前の交差点へ接続される。途中の、流山街道(松戸野田線)は立体交差になるようだ。(接続はできず?側道合流?)。

20181023_toti

三郷側は、県道21号三郷松伏線前間交差点に接続される。その方向は木々があったり、田んぼがあったりである。多少、建物があるので、それらは転居・移転される事になるのだろうか?。

20181023_mikado_coffee

ミカド珈琲商会三郷工場の南側を、三郷流山橋有料道路が建設される事になる。

20181023_smart_ic

三郷流山橋有料道路の建設とあわせ、常磐道三郷料金所スマートICの東京方面の出入り口新設フルインター化も予定されている。こちらも2023年度開設予定。ここのフルインター化は前倒しで開通して欲しいけどなぁ...。

20060115_misatonagareyamesen_2006

元々、都市計画道路三郷流山線として平成17年(2005年)に計画されていた。そのまま江戸川を越え、茨城県つくば市まで全長32kmだ。その記事は、「県道三郷流山線が開通すると便利になるね2006。」へどうぞ。

ようやく、まずは、江戸川にかかる橋の建設にとりかかったという事だ。

20181023_map

まずは、(仮称)三郷流山橋有料道路として延長約2km、三郷市前間~流山市三輪野山間、片側暫定1車線で2023年度暫定開通を目指すことになる。まぁ、5年後かぁ..。ちなみに、この有料道路の通行料金は、普通車150円・軽自動車100円・軽車両等(自転車・原付バイク)20円になる見込みである。

まぁ、これから少しずつ工事が進められる事でしょう。まだ先の話だが楽しみである。

という事で、三郷流山橋有料道路、三郷側橋脚工事が始まったレポでした~。

上の地図位置は、三郷流山橋の三郷側橋脚設置工事場所です。三郷市田中新田付近。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月曜日)

選挙投票所にて投票済証明書を取得してみた2018。

2018年10月21日(日)、三郷市長選挙が行われました。今回、受付にて投票済証明書を発行してもらいました。

20181022_touhyouzumi_syoumeisyo

【平成30年執行三郷市長選挙の投票済証明書】(2018年10月21日執行)

今回取得した投票済証明書。まぁ、シンプルです。投票区の番号の記入、投票管理者の押印がされています。

投票済証明書の書式は、各自治体によってマチマチですよね。

投票済証明書を取得しても、特に何かある訳ではないが..。まぁ、せっかくなので、過去の埼玉県三郷市の投票済証明書は以下の感じです。

20170718_syoumeisyo

【平成29年執行三郷市議会議員一般選挙の投票済証明書】(2017年7月23日執行)

ピアラシティ・イトーヨーカドー三郷店で期日前投票してきた。執行日・選挙名・投票日・管理者が手書きの書式です。

20150810_touhyouzumi_syoumeisho

【平成27年執行埼玉県知事選挙の投票済証明書】(2015年8月9日執行)

投票日は、におどり公園大盆踊り大会が行われ、会場受付に投票済証明書を持参すると、伊藤園お~いお茶ペットボトル500ml1本貰えるサービスがありました。

20101022_touhyouzumi_syoumeisyo_20

【平成21年執行第45回衆議院議員総選挙の投票済証明書】(2009年8月30日執行)

A4の用紙。上部には、投票者の住所や氏名が書かれます。

20070827_touhyouzumisyoumeisho_200

【平成19年執行埼玉県知事選挙の投票済証明書】(2007年8月26日執行)

期日前投票用の投票済証明書。

20070730_tohyozumisyoumeisyo_2007

【平成19年執行参議院議員選挙の投票済証明書】(2007年7月29日執行)

ここまで過去になると、書式変わらないね。

20061023_touhyouzumisyoumeisho

【平成18年執行三郷市長選挙の投票済証明書】(2006年10月22日執行)

書式変わらず。

20050911_touhyouzumisyoumeisho_2_2

【平成17年執行衆議院議員選挙の投票済証明書】(2005年9月11日執行)

この当時は、投票済証明書を何枚くらい印刷しておくんでしょうね...。

20181022_maku

さて、今回の三郷市長選挙。無所属現職の木津雅晟氏が無所属新人の西村繁之氏を破り4選を果たした。投票率は25.11%で過去最低とのこと。

という事で、選挙投票所にて投票済証明書を取得してみたレポでした~。

ちなみに、過去の投票済証明書レポは、以下のリンク先へどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土曜日)

「PEACE TIME DINING」(ピースタイムダイニング)で、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを味わう2018。~かつしかバル2018・11軒目~

金町駅南口近くに店を構えるカジュアルレストラン。

20181020_peace_time_dining

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるPEACE TIME DININGピース タイム ダイニング)です。イタリアンとスペインの融合、カジュアルレストランです。では、入りましょう。

20181020_wine_1

まずは、グラス赤ワインを頂く。ぷふぉ~、いい味わいだ。

20181020_hohoniku_1

赤ワインと共に牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを注文しました。

20181020_hohoniku_2

ピースタイムダイニングの名物である牛ほほ肉の赤ワイン煮込。8時間煮込んだ、お箸で切れるほどの柔らかさ。とろけるお肉にソースを付けて、うむ美味だ!。

20181020_shibazuke

こちら、柴漬けポテト。面白い味わい・食感である。

20181020_wine_2

ザ・タパス・ワイン・コレクション テンプラニーリョ 2015を頂こう。ただ単に濃いだけじゃない!。濃縮された旨味がしっくりと感じられる完成された1本。プラムやダークチェリー、樽からくるバニラや、シガーそしてスパイスの香りなど、様々な要素が組み合わさり複雑で力のある味わいを生み出します。

うむ、こちらの赤ワインも美味しいね。

20181020_patedokanpanyu

こちらは、パテドカンパーニュです。田舎風パテ(パテ・ド・カンパーニュ)は豚ミンチの中にレバーペーストを混ぜ込んで焼く代表的なクラシック料理だ。これ、いいね。

20181020_karupacyo

こちらは、本日のカルパッチョハーフサイズです。お魚もいいね。

20181020_menu

メニューです。定番ものからパスタなど、どれも美味しそうだな。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181020_bar_menu

PEACE TIME DININGのバルメニューは、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みと1ドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

パスタ、パエリア、肉料理からデザートまで、真心こめて提供されます。下町で気軽に味わえるイタリアン。金町駅前なので、気軽に立ち寄れるお店だ。

このお店、理科大生は学生証提示で会計より10%引きされます。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、「PEACE TIME DINING」(ピースタイムダイニング)で、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

カジュアルレストラン「PEACE TIME DINING」ピース タイム ダイニング) 〒125-0042 東京都葛飾区金町5-31-14安本ビル1階 TEL:03-3608-0303 営業時間:17時~24時(L.O.23時) 定休日:月曜 京成金町線京成金町駅から徒歩約1分 JR常磐線金町駅南口から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金曜日)

「か屋」で、トリプルチーズオムレツと和牛ホホ肉の赤ワイン煮を味わう2018。~かつしかバル2018・10軒目~

亀有駅北口すぐ近くにある料理酒房。

20181019_kaya

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある料理酒房 か屋です。JR常磐線亀有駅北口から徒歩1分。旬な食材・素材にこだわり新鮮なお魚を仕入れ、国産銘柄肉にこだわり、国産野菜のみを使用している食べ処・飲み処です。

20181019_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。グビッ。ぷはぁ~。旨い!。

20181019_omuretsu_1

生ビールのお供に、トリプルチーズオムレツを注文。

20181019_omuretsu_2

トリプルチーズオムレツは、チェダー・プロセス・バルミジャーチーズをたっぷり使ったオムレツです。

20181019_omuretsu_3

トロっとした濃厚なチーズ。お洒落な感じでいいね。美味しい。

20181019_today_menu

本日のメニューです。いろいろ美味しそうだな。

20181019_red_wine

赤ワイングラスを頂いた。ぷふぉ~。

20181019_wineni_1

赤ワインのお供に、本日の肉料理の中からの1品、和牛ホホ肉の赤ワイン煮を注文。プレートにお洒落な盛りつけだ。

20181019_wineni_2

大きくカットしたお肉ですね。この料理には、ナイフやフォークはありません。なんと、お箸で簡単にカットできる程柔らかく煮込んであるのです。実際に箸を使うと簡単にほぐれる!。すごいね。

では、パクっ。これは味わい深く旨いね!。食べてニンマリ。美味です。

20181019_menu_1

メニューです。洋風創作料理を取りそろえるな。

20181019_menu_2

ピザ・卵料理・魚料理のメニュー。

20181019_menu_3

メニュー・肉料理です。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181019_bar_menu

か屋のバルメニューは、トリプルチーズオムレツ+1drink。通常1270円をバルチケット1枚(750円相当)で味わえるので、とてもお得だ。

20181019_biscatte

会計時に、ビスケット1枚頂けました。嬉しいサービスですね。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、「か屋」で、トリプルチーズオムレツと和牛ホホ肉の赤ワイン煮を味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「料理酒房 か屋」(かや) 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-33-7 1F TEL:03-3629-4004 営業時間:(月~木)16時~24時・(金)16時~25時・(土)15時~25時・(日)15時~24時 定休日:なし JR常磐線亀有駅北口から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月18日 (木曜日)

横浜の海上バス「シーバス」に乗って、ピア赤レンガから横浜駅東口へ乗船してきた2018。

横浜港のプチ・クルージング。

20181018_sea_bass_2

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にあるシーバス・ピア赤レンガ乗り場です。これから、船に乗って移動しよう。

シーバスとは横浜駅東口から山下公園へとベイエリアの名所を海から眺めながら横浜の主要観光地を移動できる港町ヨコハマならではの海上バスです。

シーバスは、海上のバスを表す「SEA BUS」ではなく、横浜駅東口(帷子川)河口の淡水と海水域を行き来していることから、魚のスズキの意味である「SEA BASS」と表記しています。

20181018_ship

近くに大型客船が停泊中。1度は乗って航海してみたいなぁ。

20181018_noriba

横浜赤レンガ倉庫から海側へ歩いて行くと、停船所の1つ、ピア赤レンガ乗り場があります。

20181018_tsuuro

桟橋を進んで行くと、チケット売り場窓口があります。ピア赤レンガからの運賃は、山下公園まで350円、みなとみらい21まで350円、横浜駅東口まで600円です。

20181018_time_table

ピア赤レンガ発のシーバス時刻表です。基本的に毎時2本、30分おきの運行ですね。

20181018_matiaijyo

船が来るまで待合室で待ちましょう。

20181018_akarenga

乗り場から赤レンガ倉庫を眺める。

20181018_sea_bass_1

山下公園から来たシーバスが到着しました。

20181018_jyousyaguti

船の中央部が乗船口となります。さぁ、乗り込みましょう。

20181018_map

シーバスクルージングマップです。シーバスは、横浜駅東口~みなとみらい21(ぷかり桟橋)~ピア赤レンガ~山下公園の4カ所を結ぶ航路です。

20181018_zenmen

シーバスの前面・運転席です。

20181018_nagame

後部デッキからの眺め。

20181018_bridge

先に見えるベイブリッジを眺める。

20181018_sennai

船内前方の客室部です。左右側面は透明ガラスになっているので眺め良しだ。

20181018_nagame_2

キラキラした陽の光が海面に反射します。

20181018_nagame_3

まもなく、みなとみらい21(ぷらり桟橋)に到着します。

20181018_nagame_4

まもなく、終点となる横浜駅東口に到着します。山下公園へ向かうシーバスとすれ違いました。

20181018_bayquauter_1

横浜駅東口に到着しました。ベイクウォーター前が乗り場となります。

20181018_sennai_2

乗客が降りていなくなった客室部。

20181018_dekki

シーバス後方のデッキ部。

20181018_enter

シーバス・横浜駅東口の乗り場です。

20181018_nagame_5

先程乗船してきたシーバス。折り返し、山下公園へ向けて出発していきました。

20181018_panf

まさしく海上のクルージング。海風を浴びつつ、海からベイエリアを眺めるのも観光的にGoodですね。

という事で、横浜の海上バス「シーバス」に乗って、ピア赤レンガから横浜駅東口へ乗船してきたレポでした~。

「シーバス」(SEA BASS・海上バス) 運転区間:横浜駅東口~みなとみらい21(ぷらり桟橋)~ピア赤レンガ~山下公園

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年10月17日 (水曜日)

骨付鳥一鶴横浜西口店にて、ひなどりをがぶりつく2018。

骨付きもも肉を豪快にがぶりつこう!。

20181017_hinadori_3

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市西区にある骨付鳥 一鶴 横浜西口店です。一鶴は「いっかく」と読む。鳥のもも肉を、まるごと一本。特製スパイスをふりかけてじっくり焼き上げたこれが一鶴の骨付鳥。ビールといっしょにあつあつをガブリ豪快に召し上がろう。

20181017_beer

まずは、ビールを。サッポロラガービールで喉を潤す。ぐびっ。ぷはぁ~。ウマイ!。

20181017_menu_2

一鶴の名物は骨付鳥です。骨付鳥一筋60余年、頑固に守り続ける専門店だ。骨付鳥は2種類あります。

【おやどり】...歯応えがあるおやどりは噛み締めるたびに濃厚な旨味が広がる、通好みの骨付鳥です。

【ひなどり】...柔らかくジューシーなひなどりはとても食べやすく、お子様や女性の方まで幅広く楽しめる、定番の骨付鳥です。

20181017_hinadori_2

で、注文したのは「ひなどり」です。やっぱり、柔らかで食べやすいからね。

300度以上にもなる特注の窯で短時間にふっくらと焼き上げた骨付鳥は、表面はパリッと香ばしく、中はとりのジュースがほとばしる絶妙の味わいなのだ。

20181017_hinadori_1

ど~んと一本です。手に持って、がぶりと行こう!。いざ、ガブッ。ふぉ~、ジューシー♪。

独自のスパイスで味付けし窯で蒸し焼きした骨付鳥は、皮がパリッと香ばしくがぶりつくと肉汁があふれ出ます。スパイスの辛さが少し強めなので、ビールが進む!進む!。

20181017_food

サイドメニューで、かわ酢ととりみそチーズを注文。美味ですな。

20181017_menu_1

鳥専門店だけに、サイドメニューもバラエティに富んで美味しそうだ。

20181017_billding_2

さて、お店への最寄駅は横浜駅です。横浜駅みなみ西口を出て、真っすぐ歩いて約150m程。橋を渡った右手のビルになります。

20181017_billding

このビル、ヨコハマティノと言うビルの6階になります。エレベーターで登ろう。

20181017_enter

いらっしゃいませ。骨付鳥を存分に味わいましょう。

という事で、骨付鳥一鶴横浜西口店にて、ひなどりをがぶりついてきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「骨付鳥 一鶴 横浜西口店」(いっかく) 〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-15-1 TINOビル6F TEL:045-317-1708 開店時間:平日17時~23時(L.O.22:30)・土日祝11時~23時(L.O.22:30) 定休日:無休 総席数:82 JR横浜駅西口徒歩5分 横浜市営地下鉄横浜駅徒歩5分 相鉄線横浜駅西口徒歩5分 横浜駅みなみ西口から徒歩約2分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火曜日)

ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2018秋。

武蔵野線沿線から横浜・鎌倉へ直通する臨時電車です。

20181016_train_1

さて、やってきたところは、JR武蔵野線南越谷駅1番線ホームです。これから、ホリデー快速鎌倉号鎌倉行きに乗車します。週末に運転される臨時快速列車。南越谷駅~鎌倉駅間を走行します。

2018年9月15日(土)からは、使用車両がE257系500番台5両編成の特急型車両になりました。

20181016_hassyhyou

南越谷駅8時08分発快速鎌倉行きです。始発駅です。

20181016_jyousya_iti

乗車位置案内、号車ごとにあります。

20181016_yukisakihyou

吉川美南駅から回送で南越谷駅に入線してきます。では、乗りこみましょう。

20181016_kippu_2

ホリデー快速鎌倉号は全車指定席です。乗車券の他、指定席券が必要です。快速列車なので、乗車距離に関わらず指定席料金は一律520円です。

先頭鎌倉方向が1号車、後方南越谷方向が5号車です。進行方向(鎌倉方向)最左列がA席、最右列がD席です。2列(A・B)+2列(C・D)です。

20181016_sheet

始発の南越谷駅では車内ガラガラです。この後、停車駅ごとに数人乗車していき、西国分寺駅発車後には、ほぼ満席となった。

20181016_odoriko

貨物線を経由し鶴見駅付近で一時運転停車します。ちょうど、特急踊り子号185系が通過していった。

20181016_train_2

横浜駅6番線ホームに9時28分到着しました。横浜駅で下車しました。乗り換え無しの直通で楽々でしたよ。

20140505_kamakurago4

今年夏までは、185系6両編成が使用されていました。この時は自由席もありました。

この列車の乗車レポは、「ホリデー快速鎌倉号に乗車してきた2014春。」へどうぞ。

20120813_train2

さらにその以前は、115系横須賀色6両編成が使用されていました。

この列車の乗車レポは、「ホリデー快速鎌倉号にちょっと乗車2012夏。」へどうぞ。

全車指定席になって、快適な車内空間となりました。リクライニングゆったりした座席で横浜や鎌倉へお出かけできる便利な直通電車ですよ。

という事で、ホリデー快速鎌倉号で南越谷駅から横浜駅まで乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181016_poster

告知ポスターです。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2018年秋

【列車名】  ホリデー快速鎌倉

【運転区間】 南越谷 ~ 鎌倉

【運転日】  2018年9月15~17・22~24日
            10月6~8・27・28日
            11月4・10・11・17・18・23~25日

【使用車両】 E257系500番台 (NB-12編成)

【車両情報】 5両編成 「全車指定席」

【往路】 (8522M-8723M) 南越谷08:08-南浦和08:19-武蔵浦和08:22-北朝霞08:29-東所沢08:37-新秋津08:41-西国分寺08:49-横浜09:29-大船09:48-北鎌倉09:52-09:56鎌倉

【復路】 (8722M-8523M) 鎌倉17:22-北鎌倉17:26-横浜17:45-西国分寺18:28-新秋津18:36-東所沢18:40-北朝霞18:48-武蔵浦和18:55-南浦和18:58-19:08南越谷

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月曜日)

第5回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタ リベンジに行ってきた2018。

新松戸のうまいッが大集合!。

20181015_kaijyou

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある新松戸中央公園です。ここで、2018年10月14日(日)、第5回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタ リベンジが開催されました。元々は、9月30日(日)に開催予定だったが、台風24号接近予報の為中止となり、この日に順延開催となった。なので、リベンジ開催。

20181015_farmars

ファーマーズマーケット。地元農家さんを中心に採れたて野菜・果物の販売を行います。

20181015_beer_festa

しんまつどビアフェスタ。ビールの提供はこちらで販売。

20181015_beer_list

提供されるビールリスト。国内メーカー(アサヒ・キリン・サッポロ)の樽生ビールをはじめ、国内クラフトビール、外国ビールも提供されます。

値段は予め、リユースカップ・瓶代として100円加算されています。飲み終わった後、返却すると100円バックするシステムとなっています。

20181015_beer

では、生ビール、グビッと。ぷは~。ウマイ!。

20181015_syutten_list

会場マップと出店リストです。さて、グルメ何を食べようかな。

20181015_negiyaki

en~えん~の地産あじさいねぎを使用したネギ焼きです。ねぎの食感・味が楽しめるよ。

20181015_gyouza

とんとん餃子の焼き餃子。にんにく臭くて何が悪い!!というくらい、たっぷりニンニクが入っています。食欲がそそる~、ビールが進む~。

20181015_curry

adonisの自家製トマトカレー(辛口)とスパークリングワイン。うむ、美味しい。

20181015_stage

ノリノリのダンスステージで会場を盛り上げました。

20181015_stage_list

ドリンクメニューとイベントステージリストです。

昼頃はちょっと雨がパラついたけど、どんより曇り空、予定通り開催されました。テーブル・座席はかなり多く用意されているけど、満席で食べるのに大変だ。あと、もう少し飲食スペースがあるといいけどな。

という事で、第5回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタ リベンジに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181015_poster

告知ポスターです。

「第5回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタ リベンジ」 開催日:2018年10月14日(日) ※元々は9月30日(日)開催予定だった。 開催時間:10時~17時(L.O.16:30) ※終了時間早まる。 会場:新松戸中央公園(〒270-0034 千葉県松戸市新松戸6丁目) 入場無料 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約11分 流鉄流山線幸谷駅から徒歩約11分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日曜日)

三郷ハロウィンフェス2018(Misato Halloween Fes 2018)に行ってきた。

三郷でハロウィンイベントだ。

20181014_janken_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2018年10月13日(土)、Misato Halloween Fes 2018 (ミサトハロウィンフェス2018)が開催されました。昨年(2017年)は台風接近の影響で中止になってしまったが、今年はどんより曇り空だけども2年ぶりの開催となった。

20181014_gate

入場ゲートです。

20181014_misato_music

【かぼちゃ音楽祭】 11時~

「ミサトミュージックメイツオーケストラ」 三郷市を拠点に活動を続けるビッグバンド。子どもたちに人気のあるアニメのテーマソング、ポピュラーソングまで幅広い曲目を演奏します。

20181014_parade_1

この後は、パレードが始まります。仮装した人たちが、集合場所に行列をなしています。

20181014_parade_3

スタートはまだかと待機中です。

20181014_parade_2

【ハロウィンパレード】 11時45分~

自慢の仮装で、におどり公園内をパレードしよう!。

20181014_parade_5

パレードは、ステージ上を通過していきます。

20181014_parade_4

仮装のポイント、インタビューされていたよ。

20181014_oohashi

におどり公園大橋は、ハロウィンの飾りつけされているよ。

20181014_spot_1

ハロウィンオブジェ。ハロウィン記念撮影スポットです。

20181014_spot_2

撮影場所は各所に設置されています。

本部で写真撮影用の小道具(フォトプロップス)を貸し出しています。

20181014_goods

ハロウィン向けグッズがいろいろ販売しているよ。

20181014_gurumet

さて、グルメを頂こう。何を食べてみようかな。

20181014_dog

IKEAのナイトモンスタードッグ。限定300個。パンが黒いです..。

20181014_nabe

朝日堂の塩ホルモン鍋。ちょっと肌寒い日なので、温まろう。

20181014_udon

讃岐うどん ふきの出汁カレー讃岐うどんです。濃厚ダシだ。

20181014_traduar_hunting_1_2

【トレジャーハンティング】 11時~16時

会場内に隠されている謎を解いて、イベント限定のオリジナルグッズをゲットしよう!。

20181014_traduar_hunting_2

会場内各所にチェックポイントがある。クイズ解けるかな?。

20181014_art_wall

みんなのART WALL。現在、三郷中央地区交流施設建設中の周りに、市内の小学生が描いた絵が掲示されています。

20181014_sinapusize

【シナプサイズ】 14時50分~

シナプサイズは魔法のエクササイズ。とっても簡単な動きなのに一緒にやれば幸せ増し増し。この場所から幸せオーラを発信しよう!。

20181014_janken_2

【かいちゃんとじゃんけん大会】 15時15分~

三郷市のマスコットキャラクターかいちゃんとじゃんけんに最後まで勝ち抜くと素敵なアイテムがもらえるよ。

20181014_panf_2_3

楽しいイベント盛りだくさん♪。

20181014_panf_3

会場マップと出店リストです。

今年は少し肌寒い曇り空。雨降らず、無事開催されました。結構多くの人出がありましたな。

という事で、ミサトハロウィンフェス2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181014_panf_1

パンフレット表面です。

「Misato Halloween Fes 2018」(ミサトハロウィンフェス2018) 開催日:2018年10月13日(土) 開催時間:11時~16時 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央) 入場無料 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マイスカイ交通バス新三郷駅東口~三郷駅北口線2018年10月6日(土)ダイヤ変更。土日祝運行再開しました。

平日のみの運行だったが、土日祝も運行再開しましたね。

20181014_mysky_info_2

さて、マイスカイ交通バス・M31系統(新三郷駅東口~三郷駅北口線)・2018年10月6日(土)運行ダイヤ変更が行われました。このダイヤ改正で、土日祝ダイヤが復活運行開始となりました。

20181014_time_table_2

平日ダイヤは現行のままです。土日祝ダイヤが運休状態だったが、今回、運行開始となった。今回のダイヤ変更で、運行回数が平日17本・土日祝14本となりました。

休日も三郷駅と新三郷駅のアクセス需要はあると思うので運行再開は良かったと思う。あともう少し乗客が増えるといいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土曜日)

らぁめん もののこころ、無化調のラーメンと馬肉を味わいに行ってきた2018。

からだよろこぶラーメン屋が東松戸にオープン。

20181013_toripaitan_1

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にあるらぁめん もののこころです。東松戸駅の近くに、2018年10月7日(日)にオープンしたラーメン屋さんです。

20181013_kousaten

東松戸駅前の交差点角地に建つ「レアル東松戸」のビル1階にもののこころがオープン。ちなみに、2階には鳥貴族、3階には炭火焼肉安安、4階にはカラオケハピカラが入っているビルだ。

20181013_mononokokoro_23_2

1階のもののこころ。洒落た感じの店構えですな。

20181013_noren

暖簾の真ん中に大きな「も」1文字が書かれる。

20181013_menu_bord_2

店入口には、メニュー看板が設置されている。ラーメンは4種類、「濃厚鶏白湯らーめん」・「うま辛たんたんめん」・「醤油らーめん」・「鶏塩らーめん」です。サイドメニューに、「鶏水餃子」の他、「馬肉めし」・「馬トロめし」・「特選馬刺し」などがある。

もののこころ訪問記事を投稿した「麺好い(めんこい)ブログ」によると、この「もののこころ」は、千葉県鎌ケ谷市で馬肉専門加工・販売を行う「株式会社 NTC・デリバ」が手がけている。だから、サイドメニューに馬肉や馬刺し、さくらユッケがあるんだね。ラーメンと馬肉、珍しい組み合わせだ。

オープンしたてなので、ランチ時間帯は行列待ちになっています。名前を書いて少し待ちました。

20181013_cyoumiryou

店内に入る。オーダーを済ませ、しばし待つ。

テーブルに配置の調味料。自家製ラー油・自家製昆布酢・ホワイトペッパー・ブラックペッパー・山椒が置いてある。

20181013_waribashi

割り箸に安心や健康にこだわりが!。漂白剤や防腐剤を一切使用していない箸を使用していて、安心して香りの良い割り箸で召し上がれます。

20181013_umatorodon_1

こちらは、馬トロめしです。580円。サイドメニューで1番気になっていた。馬さしのねぎとろユッケめしです。

20181013_umatorodon_2

いゃあ~、コレ旨いです。さすが馬肉を扱うお店。トロっとしたお肉が玉子の黄身を合わせ、たまらない味わいだ。これを食べたいが為にお店を通うと言っても過言ではない。

サイドメニューを食べる機会がある時は、是非、「馬トロめし」の注文をお薦めします。

20181013_ramen_23

さて、お店の名物、濃厚鶏白湯らーめんです。830円。鶏ガラ100%で旨み濃厚、胃もたれなくサラリと優しい最後まで飲み干せるスープ。甘味のキャベツと生玉葱のアクセントが利いた白濁の鶏白湯ラーメンです。

20181013_ramen_14

では、ぱくっ。うむ、さらりとクリーミーな味わいだ。まるで、クリームパスタのような感覚だな。麺は中太。

鶏チャーシュー1枚、鶏むねロースト1枚、ゆでキャベツ、小松菜、プチトマトがトッピングされている。お洒落な感じだ。

底に生玉葱が沈み、最後までスープを飲み干してしまうよ。本当に優しい感じの味わいである鶏白湯ラーメンだ。

20181013_basashi_18

次に、特選馬刺しです。680円。ラーメン屋で馬刺しが味わえるなんてね。夜であればお酒と共に味わいたい。

20181013_basashi_19

青ねぎ・しょうが・にんにく・味噌と辛み付き。特選馬サーロインを使用し、柔らか美味です。これがまた旨い!。たまりませんな~。

特選馬刺し+ごはんにして、定食のようにして食べたい程である。

20181013_ramen_20

こちらは、うま辛たんたんめんです。900円。純白湯スープに胡麻、醤油、鶏挽肉、自家製辣油とデトックススパイス。風味豊かなスッキリとしていてコクのある担々麺です。

20181013_ramen_21

では、パクッ。これまた美味しいな。辛みの中に、白湯スープでマイルドな味わいになっている。麺は鶏白湯と同じ中太。

本格坦々麺の辛さではなく、クリーミーな白湯スープで割っているので、優しい辛味である。

20181013_ramen_22

辛さとピリッとしたスパイスが食欲をそそる。少しスープを残した状態で、...。

20181013_gohan

担々麺のスープに、ご飯を投入。おじやの感じにして食べると、さらに楽しさUp!。う~ん、たまらん♪。(ごはんは別注文100円です。お米はもちろんコシヒカリ。)

20181013_ramen_24_2

次は、味玉鶏白湯らーめんに、馬肉めしをオーダー。480円。自家製馬肉のしぐれ煮めしです。生姜+濃いめの味付けにご飯が進むよ!。

20181017_toritama_soboro_mesi

こちらは、鶏玉そぼろめしです。450円。少~し甘めの手造り鶏そぼろです。生卵がまろやかさをひきたてます。

20181017_syouyu_ramen

こちらは、醤油らーめんです。780円。上の写真は味玉付きで880円。鶏をベースに昆布やいりこから抽出した旨みの淡麗あっさりスープ。古式の柴沼醸造醤油 魚醤 生醤油をブレンドした醤油清湯ラーメンです。

あっさりとしたスープです。淡い味わいを好まれる方にはGood。ゆできゃべつ、のり、鶏チャーシュー1枚、鶏むぬロースト1枚、ねぎがトッピングされているので、満足できる1品だ。

20181017_syouyu_ramen_3

醤油らーめんの麺は細麺です。(鶏白湯やたんたんめんの麺よりは細い)。なので、お蕎麦のような感覚だ。まさしく、あっさりした中華そば。女性に優しい味わい&食感なのだ。

20181018_gyouza_2

こちらは、もののこころ特製鶏水餃子(ちーすいぎょうざ)です。3個250円・6個450円。野菜たっぷりの餃子だ。刻みネギがふりかかる。スープではない為、しょう油に付け食べます。こちらも、淡い味付けだ。

20181018_shio_ramen_1_2

こちらは、鶏塩らーめんです。780円。写真は味付鶏塩らーめんです。880円。淡麗ながらもトマトから抽出した旨みが重なり厚みのあるスープ。こちらも、醤油らーめんと同様、あっさりした味わいだ。

後半、旨味ある昆布酢が良く合うので健康のためにもお薦めです。

20181018_shio_ramen_2_2

鶏塩らーめんの麺は細麺です。(鶏白湯やたんたんめんの麺よりは細い)。醤油らーめんと同様、お蕎麦のような感覚だな。

20181024_m_yukke_1

こちらは、特製さくらユッケです。780円。ユッケに胡麻をふりかかり、センターに黄身がドンと鎮座する!。

20181024_m_yukke_2

鮮度抜群の馬刺しを贅沢にユッケにしました。ぷくっとした黄身が素晴らしい。

20181024_m_yukke_3

濃厚な黄身を割りユッケと絡めます。そして、パクッ。うむ、たまりません。

20181024_m_tokusei_toripaitan

こちらは、特製鶏白湯らーめん。1100円。「特製」になると、味玉1個、ゆできゃべつ、鶏チャーシュー1枚、鶏むぬロースト1枚、トマト1個が増えます。

20181013_menu_11_2

メニューです。ラーメンには、特製にもできる。大盛りもあり。サイドメニューの定番は、鶏水餃子になるでしょうか。

鶏塩ラーメンは、17時以降注文可能です。(→オープン1週間までの対応。現在は昼でも注文可です。)

20181013_menu_12

生ビールの他、焼酎や日本酒、梅酒もあります。卓上の麦茶は無料です。

20181024_m_setsumei

もののこころでは、ラーメン具材も健康を考えて選んでいます。

20181013_nagame

店内は木材の家具でインテリアされている。洒落た雰囲気だ。

20181013_table

テーブル席も綺麗だね。

20181013_cyuubou

喫茶店や洋食屋のような厨房だ。

20181013_flower

開店を祝う花が多く飾られています。

20181013_info_17

もののこころは、2018年10月7日大安吉日に開店。美味しくて、からだにやさしいらぁめん屋さんを東松戸駅前にオープンしました。

20181013_meishi_16

できるだけの国産食材を使用し、化学調味料は一切不使用。

20181013_meishi_15

がっつりラーメンを食べたい、濃いラーメンを食べたいという人には物足りないと思う。しかし、女性向けのような優しい味わいにほっと癒されるラーメンです。

見栄え良く味もおだやか。店内も洒落ていて、女性客が多くなりそうなラーメン屋さんだな。鶏白湯や担々麺もまた美味しいが、やはり馬肉が味わえるのがこのお店の特徴。東松戸に、ちょっと贅沢(値段高めの設定)だが、貴重な飲食店ですよ。

という事で、東松戸にオープンした、らぁめん もののこころに行ってきたレポでした~。

「らぁめん もののこころ」 〒270-2225 千葉県松戸市東松戸3-6-11 レアル東松戸1F TEL:047-711-7255 営業時間:【火~木】11時~15時・17時~23時 【金~土】11時~23時30分 【日・祝】11時~22時 定休日:月曜(祝日の時は火曜) JR武蔵野線・北総線東松戸駅から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金曜日)

横濱ジャズプロムナード2018街角ライブ@はまテラス風の広場、ジャズ演奏を聴きに立ち寄った。

今も昔もジャズは横浜!。ありがとう、25周年!。

20181012_stage

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市にあるそごう横浜店の2階にあるはまテラス 風の広場です。ここで、2018年10月6日(土)・7日(日)、横濱JAZZ PROMENADE(横濱ジャズプロムナード)が開催されました。横浜各所では街角LIVEが行われ、ここ、ハマテラス風の広場は、横浜駅東口会場として設定された。

20181012_kankyaku

ステージの周りには、多くの観客が迫力あるビッグバンドのLIVEを聴き入っていました。

この時演奏されていたビッグバンドは、青山学院大学Royal Sounds Jazz Orchestraでした。

20181012_sogou_2

横浜ベイクォーターからそごう横浜店を眺める。ここから連絡通路(かもめ歩道橋)を通ってそごうに来た時に、ジャズ演奏が聞こえたので行ってみた次第です。

という事で、横濱ジャズプロムナード2018の街角ライブ(はまテラス 風の広場)、ジャズ演奏を聴きに立ち寄ったレポでした~。

20181012_info_bord

ステージスケジュールボードです。

20181012_poster

告知ポスターです。

「横濱JAZZ PROMENADE 街角LIVE」(横濱ジャズプロムナード) 開催日:2018年10月6日(土)・7日(日) 開催時間:12時~17時40分 会場:はまテラス 風の広場 (そごう横浜店2階) 観覧無料

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木曜日)

肉フェスさいたま新都心2018に行ってきた。

今回は”裏”がテーマのウラ肉フェスだ。

20181011_stage_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2018年10月4日(水)~8日(祝月)、肉フェス さいたま新都心 2018が開催されました。

音楽ステージがあり、肉料理を食べながら楽しめるよ。

20181011_enter

裏メニューがテーマの肉フェス。ポスターも上下逆向きになっています。

20181011_kenbaijyo

グルメの購入には、予め食券を購入します。1枚700円です。購入に行列が出来ています。

食券買わずとも、対象電子マネーで直接購入も可です。

20181011_kaijyou_1

各ブースとも、やはり大行列ですね...。500円のファストチケットを購入して、早くゲットする事も可能。

20181011_barger_1

比較的短めの行列であるブースに並んでみた。ゼストキャンティーナの神戸牛入り!肉厚ZESTバーガーです。ビーフハンバーガーだが、1個1400円なのよね...。

20181011_barger_2

お肉ジューっと焼いていますね。肉だぁ~。

20181011_barger_3

ゲットしました。肉肉しいハンバーガー。では、ぱくっ。ふぉ~、ビーフの味わいいいね。チーズが加わり濃厚な味わいだ。

他のブースもかなりの行列待ちなのと、1品が700円か1400円なのでね。(2100円もあったな)。これで、会場をあとにしました。

という事で、肉フェスさいたま新都心2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、肉フェス、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181011_poster

告知ポスターです。

「肉フェス さいたま新都心 2018」 開催期間:2018年10月4日(水)~8日(祝月) 開催時間:10時~21時(平日は11時から・最終日は20時まで) 会場:さいたま新都心 けやきひろば (〒330-9111さいたま市中央区新都心10) 入場無料 食券1枚700円 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月10日 (水曜日)

オクトーバーフェストin蔵の街2018 ドイツビールまつりに行ってきた。

蔵の街とちぎでドイツビール祭り。

20181010_stage_2

さて、やってきたところは、栃木県栃木市にある栃木警察跡地です。ここで、2018年10月5日(金)~8日(祝月)、オクトーバーフェストin蔵の街2018 ドイツビールまつりが開催されました。地元感ある音楽ステージで来場者も楽しんでいるね。

昨年までは、栃木駅前北口ひろばが会場だったが、今年は、栃木警察跡地に変更された。栃木駅から徒歩約8分のところに位置する。

20181010_kaijyou

ドイツ料理や地場産品グルメが出店しています。

20181010_beer_list

いろいろなドイツビールが販売しています。いろんな味わいがあるので、飲み比べてみよう。ドイツのワインやノンアルコールビールも販売しています。

20181010_beer_1

1本目は、エルディンガー・ヴァイスビアです。瓶ビールとプラカップでの提供です。では、頂こう。グビッ。ぷはぁ~。いい味わいだ。かなり泡立ちの良いビールだね。

20181010_sousage

やっぱりビールのお供にはソーセージ。タキザワハムの盛り合わせだ。

20181010_beer_2

2本目は、エルデインガー・オクトーバー限定醸造ビールです。少し濁りのある琥珀色と、きめ細かくクリーミーな泡が特長だ。

20181010_stage_1

アコースティックな演奏もまた、まったりしていいよね。

20181010_stage_list

会場レイアウト図・出店ブース一覧・ステージ出演者一覧です。

20181010_tochigi_st

さて、東武線に乗って会場への最寄駅である栃木駅にやってきた。昨年までは駅前が会場でした。

20181010_road_1

駅前の通りを直進していきます。

20181010_kousaten

室町交差点の右手が会場となる栃木警察跡地です。(左手にはデニーズがあります)。栃木駅北口から徒歩約8分です。

20181010_gate

入口ゲートです。入場無料だ。受付でパンフレット配布しています。

20181010_tento

会場内テント付き飲食スペースがあります。座席は結構余裕があります。しっかり座ってテーブルでビールにグルメが味わえるよ。

という事で、オクトーバーフェストin蔵の街2018 ドイツビールまつりに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181010_poster

告知ポスターです。

「オクトーバーフェストin蔵の街2018 ドイツビールまつり」 開催日:2018年10月5日(金)~8日(祝月) 開催時間:(5日)17時~21時・(6-7日)12時~21時・(8日)12時~19時 会場:栃木警察跡地(栃木市室町11-3 デニーズ栃木室町店前) 入場無料 JR両毛線・東武日光線栃木駅北口より徒歩約8分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 9日 (火曜日)

さいたまオクトーバーフェスト2018に行ってきた。

本格ドイツビール・料理・音楽の祭典!!。

20181009_stage_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある鐘塚公園です。ここで、2018年9月28日(金)~10月8日(祝月)、さいたまオクトーバーフェスト2018が開催されました。今年で5回目の開催だ。

20181009_booth_2

ドイツ直輸入の樽生ビールが約20種類。おいしいドイツ料理がたくさんあるよ。

20181009_beer

リーゲレ ピルスを頂こう。ぐびっ。美味しいね。

欧州ジャーマンピルスの王者、淡麗かつ繊細な苦味だ。

20181009_sousage

ビールのお供には、ゴールデンマイスターセットを購入。ソーセージ2本セットだ。

20181009_stage

音楽ステージでは、アルプス音楽団が登場。さいたま初登場!。本格派のアルペン音楽が楽しめるよ。

20181009_kanban

という事で、さいたまオクトーバーフェスト2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「さいたまオクトーバーフェスト2018」 開催日:2018年9月28日(金)~10月8日(祝月) 開催時間:(平日)16時~22時・(土日祝)11時~22時 会場:鐘塚公園(〒330-0854 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-8) 入場無料 大宮駅西口から徒歩約2分・大宮ソニックシティ前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月曜日)

横浜オクトーバーフェスト2018に行ってきた。

横浜で本場ドイツビールの祭典。

20181008_stage_1

さて、やってきたところは、神奈川県横浜市中区にある横浜赤レンガ倉庫イベント広場です。ここで、2018年9月28日(金)~10月14日(日)、横浜オクトーバーフェスト2018が開催されました。

ドイツ・ミュンヘン6大醸造所のビールが勢揃い!。赤レンガ倉庫で楽しむ、横浜の秋の風物詩。

20181008_beer_1

では、本場ドイツビールを味わおう!。1杯目は、ハッカー・プショール オクトーバーフェスト(ヘル)です。では、グビッ。ゴクッ。ぷはぁ~。ウマイ!。この樽生ビールは日本初上陸だそうだ。

20181008_sousage_2

ドイツビールと言えば、ソーセージだね。バイエルンクラシックプレートを購入。ビールに合うねぇ。美味しいね。

20181008_shop_1

各ブースでドイツビールを販売。ビールにもいろいろ種類があり、フード販売もあります。

20181008_beer_2

2杯目は、ヴァルスタイナーのケーニッヒルードヴィッヒ「ヴァイスビアヘル」です。小麦ビールでパイナップルを思わせる爽やかな味わいでフルーティーな香りだ。Alc5.5%。

各ビールごとに、専用ビールグラスとなっています。ビールグラスはデポジット制で、グラス預り金(1000円)をビール代に加算して支払います。グラス返却時にグラス預かり金を返却するシステムとなっています。

20181008_beer_3

ビールも3杯目に突入。ヴォーホーアンドカレンダーバンド、オクトーバーフェストといえば陽気な生演奏だ!。ステージには、おなじみドイツ楽団か登場だ。

20181008_stage_2

陽気な演奏で会場は大盛り上がり。みんなで踊るよ。

20181008_kaijyou_1

昼間っから多くのビールファンが大集結。座席の確保が大変ですよ。

20181008_sakuragicyou_st

さて、最寄駅は、みなとみらい線日本大通り駅か馬車道駅です。もしくは、JR根岸線桜木町駅です。鉄道以外でも路線バスもあるので、交通アクセスは便利だ。

20181008_basyamiti_2

桜木町駅から汽車道を歩いて行こう。

20181008_akarenga_1

桜木町駅から徒歩約15分程で、会場となる横浜赤レンガ倉庫に到着します。10時頃に到着。既に入場行列が出来ているな。開場は11時である。訪れた日は既に長い行列だったので、10分早め10時50分から会場となった。気温が上がり直射日光が当たるので、行列待ち大変だったよ。

20181008_yoitoki

入場料は300円です。支払うとリストバントが配布されます。腕に付けておきましょう。ビール購入や再入場確認時に必要です。

入場時、飲む人のための「よいとき」の無料配布がありました。酢酸菌酵素配合されているそうだ。まっ、おまじないとして飲んでおいたよ。

ちなみに、10月3日(水)は横浜市民THANKS DAYという事で、横浜市民は入場料が終日無料の特典がありました。

20181008_kaijyou_2

屋外エリアもあります。久しぶりに週末は天気が良く、しかも、気温がぐんぐん上がり夏日の暑さ。日差しが強いよ。

ドイツのオクトーバーフェスト。日本各地でも、いろいろなところでオクトーバーフェストが開催中ですね。陽気に楽しみましょう。

という事で、横浜オクトーバーフェスト2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、赤レンガ倉庫でのビール祭り訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181008_poster

告知ポスターです。

「横浜オクトーバーフェスト2018」 開催期間:2018年9月28日(金)~10月14日(日) 開催時間:[平日]12時~21時30分(9/28は15時から) [土日祝]11時~21時30分(L.O.21時) 会場:横浜赤レンガ倉庫イベント広場 入場料:300円 横浜高速鉄道みなとみらい線日本大通り駅1出口より徒歩約8分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金曜日)

串揚げ味彩にて、串揚げおまかせと生牡蠣を味わう2018。~かつしかバル2018・9軒目~

亀有で串揚げと牡蠣を味わえる隠れ家的お店。

20181005_ajisai

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある串揚げ 味彩です。亀有駅からちょっと歩く場所に位置する。串揚げと1年中食べられるカキのお店です。では、入ってみよう。

20181005_wine

白ワイングラスと小鉢(枝豆)でウェルカム。

20181005_suisou

牡蠣が入った水槽。最初に頂くのはコレです。

20181005_kaki_1

むきたて殻付き生ガキ2個です。良さげな大きさですね。白ワインと共に頂きたいよね。

20181005_kaki_2

左が宮城県雄勝湾産、右が岩手県大槌産の牡蠣だ。では、パクッ。おぉ、ミルキーな味わいつるっといけるよ。産地による食べ比べができるのがいいよね。

20181005_kaki_menu

牡蠣専用のメニューです。こんなにあると、牡蠣だけでもいろいろ味わえるよ。お得な牡蠣3点盛りが良さそうだ。牡蠣フライや牡蠣グラタンが気になるなぁ。

20181005_menu_1

お店の看板メニューは、串揚げです。串揚げの場合は、まず、とりあえずの6本コースサラダ付きをオーダー。その後、単品で串揚げを頼んでいく形式です。

20181005_beer

串揚げなので、生ビールを注文。ヱビスビールですよ。串揚げには、キャベツがつきます。ソース2種類に塩が付きます。

20181005_kushiage_1

串揚げがまとめてやってきました。

20181005_kushiage_2

からりと揚げた串揚げ。揚げたては美味しいですな。

20181005_menu_2

揚げ物や焼き物等のサイドメニューもあり。馬刺しがあるのも驚き。機会があったら、食べてみたいな。

20181005_mentikatsu

メンチカツを注文してみました。甘口・辛口のソースがあります。

20181005_mentikatsu_2

メンチカツで定食にして食べたいくらいだな。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181005_bar_menu_2

串揚げ味彩のバルメニューは、殻付生カキ2ケ+小鉢+白ワイン(グラス)又はウーロン茶。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181005_counter

カウンター席もあります。味彩は創業26年との事。夫婦2人で営む居酒屋さん。まったりと、揚げ物と牡蠣を食べに来るにはいいお店ですよ。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、串揚げ味彩にて、串揚げおまかせと生牡蠣を味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181005_meishi

お店の名刺です。

「串揚げ 味彩」 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-10-18 TEL:03-3838-3814 営業時間:17時~22時 定休日:木曜 JR常磐線亀有駅南口から徒歩約4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木曜日)

埼玉西武ライオンズ 優勝おめでとうセール@イトーヨーカドー三郷店に行ってきた2018。

祝!ライオンズ優勝!!。

20181004_itoyokado_misato

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるイトーヨーカドー三郷店です。ここで、埼玉西武ライオンズ 優勝おめでとうセールが開催されました。10年ぶりプロ野球パリーグ優勝飾った埼玉西武ライオンズ。優勝を決めた翌日から3日間、埼玉県内と東京都一部のイトーヨーカドー30店舗で開催された。ちょいと、行ってきたよ。

20181004_tirashi_2

辻発彦監督の背番号「85」にちなんで、85円セール、850円セールがあるよ。

20181004_shinsi

紳士コーナー来た。今ついている値札より、さらに、10%OFF・15%OFFとなる。

20181004_kutu

こういうセール、いろいろ名を変え行っているんだけどね。まっ、祝ライオンズ、せっかくなので、通勤用の革靴を購入した。ちょっぴりお得♪。

次は、ライオンズ日本一セールを行って欲しいものですな。

という事で、埼玉西武ライオンズ 優勝おめでとうセールでイトーヨーカドー三郷店に行ってきたレポでした~。

「イトーヨーカドー三郷店」 〒341-0050 埼玉県三郷市ピアラシティ1-1-1 TEL:048-954-1111 営業時間:10時~21時

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水曜日)

亀有メンチにて、亀有ボールとWチーズメンチカツライスを味わう2018。~かつしかバル2018・8軒目~

亀有商店街にある下町メンチカツ屋さんです。

20181003_kameari_menti_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある「亀有メンチ」です。東京葛飾メンチカツ店専門店だ。亀有駅南口から徒歩2分。ゆうろーど仲町商店会の通りに位置します。テイクアウトはもちろん、店内にて食事もできます。

20181003_menu_1

入店してみました。メンチカツと言ってもいろんな種類があるぞ。

20181003_kameari_bowl

飲物もいろいろあるが、下町焼酎ハイボール「亀有ボール」があるよ。アド街でも紹介されていたし、頂いてみよう。

20181003_menu_2_2

サイドメニューや飲み物があります。

20181003_shikishi

店内いろいろ有名人の色紙が掲示されていますね。

20181003_kameari_bowl_2_2

はい、亀有ボールです。並々注がれていますね。

20181003_menu_3

Wチーズメンチカツ。牛の旨みの詰まったメンチの中にレッドチェダーチーズ、上にクリームチーズの濃厚な組み合わせ!!。チーズ好きにはたまらない1品だ。

20181003_souse

ソースも4種類置いてあるよ。お好みのソースをかけて、味わおう。

20181003_bar_menu

さぁ、やってきました、Wチーズメンチカツライスです。チーズずくしだね。

20181003_menti_1

メンチカツ2個あります。食べる前からゾクゾク、ワクワク。

20181003_menti_2

では、パクッと。チーズがいい感じでとろけているね。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181003_bar_menu_2

亀有メンチのバルメニューは、Wチーズ牛メンチカツライスとウーロン茶のセットです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181003_souzai

テイクアウト向け。商店街なので、持ち帰りの方が多いです。

20181003_tate_kanba

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、亀有メンチにて、亀有ボールとWチーズメンチカツライスを味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「亀有メンチ」 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-32-5 TEL:03-6231-2058 開店時間:[平日]11時~15時・17時~20時30分(L.O.) [土日祝]11時~20時30分(L.O.) JR常磐線亀有駅南口から徒歩約2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火曜日)

トラットリア た喜ち 高砂店にて、ワインと前菜盛合せとリゾットを味わう2018。~かつしかバル2018・7軒目~

京成高砂にあるイタリアンレストラン。

20181002_takiti

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるトラットリア た喜ち 高砂店です。葛飾下町、京成高砂駅から徒歩約3分程の住宅街の中にお店を構える。

小田原直送の鮮魚を仕入れ、パスタやピザをはじめ本場イタリアの料理が楽しめるお店です。初めての訪問。では、入ってみましょう。

20181002_wine

まずは、赤ワインでウエルカム。うむ、いい味わいだね。

20181002_zensai

ワインと共に、おすすめ前菜6種盛り合わせです。

20181002_zensai_2

素材にこだわって、無農薬野菜を店内で栽培しているそうだ。

お洒落な盛り付けであるな。

20181002_menu_1

おすすめのワインの紹介。小田原漁港春海水産直送のカルパッチョも美味しそうだな。

20181002_menu_2

おすすめメニューボード。スープ、パスタ、リゾット、グラタンにお魚料理やお肉料理があるよ。

20181002_pan

自家製パン、美味しいね。

20181002_wine_2

白ワインと共に、ベーコンときのこのクリームリゾットを注文した。

20181002_rizotto

リゾット美味しいね。濃厚な味わいがたまらないんだよな。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20181002_bar_menu

トラットリア た喜ち 高砂店のバルメニューは、おすすめ前菜6種盛り合わせ(ドリンク付)です。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20181002_tennai

落ち着いた感じの店内です。開店時間あたりに訪れたのだが、その後徐々に客が入り、いつの間に満席となっていた。人気のお店ですね。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、トラットリア た喜ち 高砂店にて、ワインと前菜盛合せとリゾットを味わったレポでした~。

「トラットリア た喜ち 高砂店」 〒125-0054 東京都葛飾区高砂5-46-3 スカイコート高砂第3 1F TEL:03-6658-5765 営業時間:[平日]11時30分~15時(L.O.14:00)・17時30分~23時(L.O.22:00) [土日祝]11時30分~16時(L.O.15:00)・17時30分~23時(L.O.22:00) 定休日:水曜 京成線高砂駅北口から徒歩約3分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月曜日)

第4回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきた2018秋。

小川町でワイン祭り。初めての秋開催だ。

20181001_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある埼玉伝統工芸会館です。ここで、2018年9月29日(土)・30日(日)、第4回武蔵ワイナリー小川のワイン祭が開催されました。こだわりフードとこだわり日本ワインのこだわり祭典だ。

20181001_tobu_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR八高線・東武東上線小川町駅です。

小川町駅入口にて、スタッフが会場限定通貨を配布していました。

20181001_bus

小川町駅バス停1番乗り場より、小川パークヒル行きに乗車。伝統工芸会館前バス停で下車。ワイン祭り開催時は、伝統工芸会館前行きの臨時バスも運行されます。運賃は190円(IC運賃は186円)。PASMO・Suicaなどの交通系ICカード利用可。

20181001_glass

まず、受付にてグラスをゲットします。開催記念グラス500円を購入しました。

試飲用のグラスは3種類あります。①開催記念グラス500円を購入 or ②テイスティンググラス500円支払い返却時400円キャッシュバック or ③プラカップ10円を購入、この3パターンとなります。

20181001_winaly

こだわり日本ワイン出品ワイナリーの紹介。13のワイナリのワインを味わう事ができるよ。

20181001_wine_4

いろんなワインが試飲できます。いろいろ頂いてみよう。

20181001_wine_2

では、ワインを味わおう。くぴっ。ぷはぁ~、日本ワインは美味しいね。

20181001_wine_1

ワインにあうグルメもいろいろあるよ。焼きたてのピザ、美味しいねぇ。

20181001_wine_glass_1

記念グラス。日付付きで貴重ですな。

20181001_stage

雨でテントからのステージ披露。ワインと共に酔いしれよう。

20181001_tsuuka

来場アンケートを記入したら、会場で使用できる限定通貨100円分が貰えた。こんなに100円ばらまいて御社は大丈夫ですか?。小川町駅でも配布していたし、なかなかのサービスするワイン祭りなのだ。本当に、マジ半端ねぇ。

20181001_stamp

会場内100円で1個スタンプが貰え、10個貯まると1回福引ができます。

20181001_keihin

3回ガラガラポンしたが、全てポケットティッシュでした~...。

20181001_keshiki

小川町、のどかな風景のところなんですよね。

20181001_wine_list_1

ワインリスト1枚目です。

20181001_wine_list_2

ワインリスト2です。

20181001_access

会場へのアクセスです。路線バスの時刻表(臨時便含む)もあり。

20181001_panf_2

出品ワイナリーやフード出店案内です。

20181001_wine_3

いろんなワインを味わえました。武蔵ワイナリーは、ついに有機の里小川のワイナリーが来年2月末完成予定です。開業は2019年3月頃。次回のワイン祭は、新しく完成したワイナリーで行うようですね。楽しみだな。

雨と天候不良な開催となったが、結構来場者がいましたね。2日目の30日は台風接近の影響で14時で早めの終了になったようです。

という事で、第4回武蔵ワイナリー小川のワイン祭に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20181001_panf_1

パンフレット表面です。マジ半端ねぇ!。

「第4回武蔵ワイナリー小川のワイン祭」 開催日:2018年9月29日(土)・30日(日) 開催時間:10時~16時 会場:埼玉伝統工芸会館(埼玉県比企郡小川町小川1220・道の駅おがわまち併設) 入場無料 JR八高線・東武東上線小川町駅から川越観光バスで伝統工芸会館前バス停より徒歩約1分 臨時バス運行あり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »