« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日曜日)

南流山屋台フェアに行ってきた2018秋。

南流山駅前に屋台が集結!。

20180930_kaijyou_3

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある南流山駅前南口ひろばです。ここで、2018年9月29日(土)、南流山駅屋台フェアが開催されました。

駅前広場で全国選りすぐりのグルメを食べ比べ!。あれもこれも食べたくなる?!。お腹もココロも満たされる1日限定イベント。

20180930_kaijyou_2

南流山駅南口ロータリーは、車両通行止めにして、キッチンカーがぐるりと配置。

20180930_senbei

1枚50円で、せんべい焼き体験ができます。

20180930_stage

お笑いステージがあり。今年のMCは、前すすむさんとふとっちょカウボーイさん。

20180930_kaijyou_1

この日は、生憎の雨。屋外でのグルメイベントで、雨が降ると飲食スペースがないんだよね。せっかく購入しても、その場で食べる事ができない。一応、テント内の食べる場所はあるが、どこも満席である。

20180930_list

今回参加されたグルメ。さて、何を食べようかな。上の画像をClickすると拡大表示します。

20180930_karaage

1品目は、北海道のから揚げ「鶏ももザンギ」です。

20180930_syamo_ramen

2品目は、「軍鶏ラーメン」です。白河ラーメン「とら食堂」孫弟子の作るしょうゆしゃもらーめんだ。

20180930_korokke

3品目は、プレミアムみしまコロッケパン「ダイヤモンド富士」です。コロッケの中にたまごが入っているよ。

雨が降っていたし、この辺で会場をあとにした。

という事で、南流山屋台フェアに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180930_poster

告知ポスターです。

「南流山屋台フェア」 開催日:2018年9月29日(土) 開催時間:12時~20時 会場:南流山駅前南口ひろば 入場無料 JR武蔵野線・つくばエクスプレス南流山駅南口下車すぐ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土曜日)

青砥にある居酒屋「凡蔵」にて、銚子のなめろうと金目鯛を味わう2018。~かつしかバル2018・6軒目~

銚子で獲れた美味しいお魚が味わえる居酒屋です。

20180929_bonkura

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある凡蔵です。「ぼんくら」と読む。京成線青砥駅から歩いて1分のところにお店があります。

銚子直送の、金目鯛の炙り刺、白身刺、秘伝の煮汁の煮付他。三世代で楽しめる、メニュー盛りだくさんです。

20180929_info

銚子外川漁港直送の新鮮でおいしい魚があります。

【銚子名物幻の天然金目鯛】。銚子沖は金目鯛漁の北限とされ、他の漁場より水温が低いことから、ここで獲れる天然の金目鯛は脂ののりが別格。魚体を傷めずに”釣り”上げる漁法や漁獲制限も影響し、築地ではブランド魚として高値で取り引きされています。口にした瞬間、とろけるような甘味と濃厚な脂が”ふわっ”とひろがる銚子ならではの深い味わいを、ぜひご堪能ください。

そうとなりゃ、食べてみなくちゃね。初めての訪問。では、入ってみましょう。

20180929_beer

生ビールグラスとなめろうです。

20180929_namerou

銚子名物のなめろう。皿まで舐める位旨いとの事。では、パクッ。うむ、いい味わいだ。なめろうは、房総半島沿岸が発祥の郷土料理だ。

20180929_jizake

地酒と炙りの金目鯛刺し。

20180929_kinmedai

金目鯛刺し炙りです。脂ののりがいいね。炙って香ばしい。では、食べてみよう。うむ、美味しいね。

20180929_menu_1

メニューです。なんといっても、直送銚子の金目鯛でしょう。しゃぶしゃぶや煮付け、塩焼き、茶漬け、潮汁とバラエティ豊富だ。あと、銚子の伊達巻も良さげですよ。プリンみたいです。

20180929_menu_2

本日のおすすめとして、いろんなお魚もラインアップ。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180929_bar_menu

凡蔵のバルメニューは、グラス生ビールとなめろうです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180929_bonkura_2

少し細めの道に入った通りにお店があります。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、青砥にある居酒屋「凡蔵」にて、銚子のなめろうと金目鯛を味わったレポでした~。

「凡蔵」(ぼんくら) 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-39-10 1階 TEL:03-3838-3210 営業時間:11時30分~14時・17時~23時30分 定休日:水曜 京成線青砥駅から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金曜日)

お好み焼ざいご、多くの具材が入ったざいご焼きを食べる2018。~かつしかバル2018・5軒目~

葛飾下町青砥、おかみさん1人で切り盛りするお好み焼き屋さん。

20180928_zaigo_2

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるお好み焼 ざいごです。京成線青砥駅から徒歩約3分のところに店を構える。お好み焼き・もんじゃ焼き・釜めしと鉄板焼きが味わえるお店だ。

20180928_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ぐびっ、ぷはぁ~。旨い。

20180928_medamayaki

生卵のサービスがあります。待っている間、目玉焼きを焼いていて下さいとの事。鉄板だけに、すぐ目玉焼きができるよ。

20180928_okonomiyaki_1

お好み焼きを注文。焼き上がるのを待ちましょう。

20180928_okonomiyaki_2

ソース・鰹節・青のりをかけて、さぁ頂こう。パクッ。作りたて、美味しいね。

20180928_hoppy

ホッピーに切り替えて...。

20180928_zaigoyaki

迷ったらコレ!。ざいご天を注文しました。いろんな具材がたっぷり入ったスペシャルなお好み焼きだ。お肉も入っているし、カキもエビも入っている。

20180928_misodare

ソースは2種類ある。そのうちの1つ、自家製味噌ソースが面白い。このソース気に入りました。

20180928_zaigoyaki_2

味もボリュームも満足。美味しかったです。

20180928_menu

メニューです。お好み焼き・もんじゃ焼き、450円からあります。鉄板焼き(バター焼)や、焼きそば・焼きうどんも気になるな。釜めしも売りのようだ。

20180928_tennai

小さな店内、カウンター・テーブル席・座敷があります。

20180928_info

元気な女店主が営むアットホームなお好み焼き・もんじゃ焼きのお店。創業40年以上だそうです。

営業時間は18時~22時。不定休です。以前は昼営業もされていたそうだが、現在は夜営業のみです。(体調をこわしたからだそうで...)。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180928_bar_menu

ざいごのバルメニューは、お好み焼 又は、もんじゃ焼です。ざいご天を除き何でも可。ドリンクも何でも可。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180928_zaigo_1

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、お好み焼ざいごでお好み焼きを味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「お好み焼 ざいご」 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-25-16 TEL:03-3603-7507 営業時間:18時~22時 定休日:不定休 京成本線・押上線青砥駅から徒歩約3分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木曜日)

炭火焼肉南山にて、カルビ定食を食べる2018。~かつしかバル2018・4軒目~

下町堀切の商店街にある焼肉屋さん。

20180927_namsan

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある炭火焼肉南山です。南山は「なむさん」と読む。京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約4分、堀切ラッキー商店街通りにお店を構える。

20180927_lunch_menu

ランチタイム(11:30~2:30)に訪れました。定番の定食ランチがありますよ。

20180927_karubi_teisyoku

カルビ定食ランチを注文。カルビの他、韓国のり・キムチ・ナムル、サラダ、ご飯、スープが付きます。

20180927_karubi

タレ漬けされたカルビ、さぁ、焼きましょう。

20180927_karubi_2

炭火のコンロで焼いていきます。

20180927_karubi_3

焼けてきました。さぁ、食べよう。パクッ。うむ、いいね。

20180927_menu

メニューです。

20180927_menu_2

韓国料理の一品料理も取り揃えています。

20180927_menu_3

飯ものや麺類などもあり。

20180927_todays_menu

本日のおすすめメニューもあり。

20180927_harami

で、追加注文したのが、生ビールと和牛上ハラミ。ハラミは霜降りですな。

20180927_harami_2

さすがに、上ハラミ、旨いね。

焼肉南山は上質なA5ランクの和牛を中心にできるだけリーズナブルに食べられるお店です。

20180927_table

テーブル席です。

アットホームな感じの焼肉屋さんである。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180927_bar_menu

焼肉南山のバルメニューは、カルビ定食+ドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180927_namsan_2

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、堀切の商店街にある炭火焼肉南山で、カルビ定食ランチと和牛上ハラミを味わったレポでした~。

「炭火焼肉 南山」(なむさん) 〒124-0006 東京都葛飾区堀切2-55-9 TEL:03-3695-2378 開店時間:ランチ/11時30分~14時30分(月~土)・ディナー/17時~24時 定休日:火曜(最終火曜は営業) 京成線堀切菖蒲園駅から徒歩約4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月26日 (水曜日)

彼岸花と江戸川土手と武蔵野線橋梁2018。

お彼岸に赤い絨毯が広がる秋の訪れ。

20180926_higanbana_7

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある江戸川土手です。JR武蔵野線江戸川橋梁の南側には、彼岸花が綺麗に咲いています。三郷駅のホームや、武蔵野線電車内からも眺める事ができるよ。

20180926_higanbana_1

色鮮やかだね。赤色の絨毯が一面に広がります。

20180926_higanbana_5

彼岸花(ヒガンバナ)は、散形花序で6枚の花弁が放射状につく。道端などに群生し、9月中旬、彼岸の頃に赤い花をつけます。独特の花だよね。

20180926_higanbana_3

ヒガンバナは曼珠沙華とも呼ばれる。

20180926_higanbana_4

30~50cm程の緑色の1本の茎が伸び、先端に直径約10cm前後の赤い花を咲かせます。別品種で、白い花が咲く彼岸花もあります。

20180926_higanbana_6

土手上は、埼玉県道156号三郷幸手自転車道線となっていて、ライダーたちも走行します。ちょっとしたウォッチポイントになるでしょう。

20180926_higanbana_8

彼岸花と江戸川橋梁を渡るJR武蔵野線電車との2ショット。

20180926_higanbana_10

205系電車と彼岸花。205系は今後減っていき、209系やE231系に車両が置き換わっていきます。この時期だけの景色、写真にとどめておこう。

20180926_higanbana_9

ここだけ、1区画綺麗に彼岸花が咲きます。自然にこうなったのかな?。

20180926_higanbana_2

JR武蔵野線三郷駅1番線ホームからの江戸川土手の眺め。ホームから赤い彼岸花が咲いているのが分かるよ。

という事で、江戸川土手に咲く彼岸花を見てきたレポでした~。

ちなみに、過去撮影時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

【撮影場所】 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷1丁目 県道156号三郷幸手自転車道線沿い 江戸川土手・JR武蔵野線江戸川橋梁付近(三郷駅南東側)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火曜日)

鳥貴族三郷北口店に行ってみた2018。

三郷市にも鳥貴族が出店されました。

20180925_torikizoku_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある鳥貴族三郷北口店です。JR武蔵野線三郷駅前、三郷駅北口交差点角地のサムズ三郷2階に、2018年9月23日(日)オープンしました。

20180925_torikizoku_2

鳥貴族の店舗は2階の西側奥になる。店入口の左手は、白い壁になっていて、今後、他のテナントが入る?のだろうか。それとも、普通に建物の壁なのだろうか?。

オープン初日23日は大混雑、ラストオーダー1時間前でも行列待ち状態。オープン2日目も21時すぎまで行列待ちだった模様。三郷にこんなに多くの行列待ちがあるなんて珍しい。

オープン2日間は、ドリンク全品99円キャンペーンがあったからね。

20180925_yakitori

注文はタッチパネルでのオーダーです。

さぁ、来ました貴族焼です。ももとむねがあり、たれ・塩・スパイスの3種から選択。1皿2本でやってくる。こりゃ、ジャンボ焼き鳥だよな。食べ応え、ボリュームありです。

20180925_yakitori_2

国産鶏肉を毎日店舗で串打ちし、こだわりの焼鳥を皆様にご賞味頂きたいと仕込みから頑張っておるそうだ。

20180925_torikamameshi

とり釜飯です。鶏ガラスープで炊き上げたので、お米一粒一粒に鶏の旨味がしっかり染み込んでいるよ。

20180925_menu

全品が298円均一。8%消費税込みで321円。商品によって差があるのではと思うがね...。

あと、座席にはコンセントが設置されている。スマホの充電等に使用していいのかも。鳥貴族三郷北口店は、席数総席数83席(カウンター6席・テーブル77席)で、全席禁煙です。(喫煙ブースあり)。

20180925_mega

メガハイボール、約1か月の10月17日(水)まで、通常価格で飲めます。内容量は通常ハイボールの2倍!。猛暑を乗り切った皆様へ、絶賛販売中。

それにしても、店員たち、すごい気合入った対応でしたな。大きな声が飛び交っていた。

20180925_msmisato

お店は、三郷駅北口交差点の角地、エムズ三郷の2階になります。1階にセブンイレブン三郷駅北口店がある建物です。エレベーターか階段で2階に上がります。

という事で、オープンしたての鳥貴族三郷北口店を訪れたレポでした~。

20180925_poster

オープン告知ポスターです。

「鳥貴族三郷北口店」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田2-1-1 サムズ三郷2階 開店時間:17時~25時(L.O.24:30) 定休日:無し 座席総席数:83席 全席禁煙 JR武蔵野線三郷駅北口下車徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月24日 (月曜日)

三郷ハワイアンフェス2018に行ってきた。

全員参加型の楽しいイベント。三郷がハワイになる1日。

20180924_gate

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2018年9月23日(祝日)、三郷ハワイアンフェス2018(Misato Hawaiian Fes 2018)が開催されました。三郷市の定番のハワイイベントになりましたな。

20180924_kaijyou_1

会場のにおどり公園には多くの人が訪れているよ。

20180924_fura_dance_1

特設ステージでは、フラダンスを披露。

20180924_scadule

配布パンフレット表面です。三郷ハワイアンフェスのタイムスケジュールです。

20180924_panf

配布パンフレット裏面です。

20180924_shop

人気ハワイアンショップでお買い物。かわいい服や雑貨がいっぱいだ。

20180924_hanbai

ハワイのグルメも味わえるよ。

20180924_food

コナビール ファイアーロック ペールエールと、カルアピッグ&キャベッジ丼を食べた。ハワイアンフェスではお馴染み、今年も味わったよ。

20180924_fura_dance_2

三郷や八潮など、フラダンス教室の人たちがステージ披露していきます。

20180924_ensou

ゲスト・プロミュージシャン・永野亜紀さんの演奏披露。

20180924_kaijyou_2

フラダンスの音楽が会場内聞こえます。小さな子供たちは、水遊び場の方が夢中なのかも。

におどり公園、年内今後のイベントは、10月13日(土)に三郷ハロウィンフェス、11月3日(祝土)に三郷市民祭りが開催されます。毎月、におどり公園賑やかになりますな。昨年のハロウィンフェスは台風接近で中止になったので、今年は開催できるといいですね。

という事で、三郷ハワイアンフェス2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180924_poster

告知ポスターです。

「Misato Hawaiian Fes 2018」(三郷ハワイアンフェス2018) 開催日:2018年9月23日(祝日) 開催時間:10時~17時 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央) 入場無料 つくばエクスプレス三郷中央駅下車徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月23日 (日曜日)

第10回恵比寿麦酒祭り2018に行ってきた。

あなたの一杯が広げる復興応援の輪。

20180923_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にある恵比寿ガーデンプレイスです。ここで、2018年9月21日(金)~24日(月)、第10回恵比寿麦酒祭りが開催されました。センター広場を屋外ビアホール化し、ヱビスビールが堪能できます。

20180923_gate

恵比寿駅から恵比寿スカイウォークを経由して恵比寿ガーデンプレイスへ。

20180923_road_1

センター広場へ歩いて行きます。

20180923_kaijyou_2

センター広場では、ビヤホールとして、各種ヱビスビールが提供されます。それぞれ専用グラスでの提供なので、より一層美味しいのだ。

20180923_ensou

「音楽ビヤプラザ・ライオン」で活躍中の音楽団の思わず手拍子したくなる楽しい生演奏がありました。

20180923_menu_2

センター広場は混雑しているので、今年は趣向を変えて、サッポロ広場へ向かった。ここでは、伝説のホップ”ソラチエース”をつかった「SORACHI 1984」が提供されます。

20180923_sorachi_1984

「SORACHI 1984」-伝説のホップ ソラチエース-

1984年に北海道で生まれたのち、30年のときを経て、”ビールの味に違いをつくるホップ”として世界で大人気となった伝説のホップ「ソラチエース」を100%使用したビールです。

では、グビッ。ぷはぁ~、うまい。ホップの味わいがいいね。

20180923_kinenkan

隣接するヱビスビール記念館に入ってみた。こちらも、入場無料。

20180923_entransu

館内に入っての、このエントランス。いいね。ちょいとぐるり見学してきました。

今年が記念すべき10回目の開催となった恵比寿麦酒祭り。9月の定番イベント。これからも、続けていって欲しいものですね。

という事で、第10回恵比寿麦酒祭りに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去の恵比寿麦酒祭り訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180923_panf_1

配布パンフレット表面です。

「第10回恵比寿麦酒祭り2018」 開催日時:【本祭り】2018年9月21日(金)~24日(月) 11時30分~21時(21日は16時から・24日は20時30分まで) 【宵祭り】2018年9月14日(金)~20日(木) 平日16時~21時 土日祝11時30分~21時 場所:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区恵比寿4丁目・東京都目黒区三田1丁目) 入場無料

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月22日 (土曜日)

新小岩にある居酒屋「和利館」にて、銚子つりきんめを味わう2018。~かつしかバル2018・3軒目~

銚子漁港直送の鮮魚を売りにした居酒屋です。

20180922_warikan

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある和利館(わりかん)です。銚子つりきんめを売りとする居酒屋だ。JR新小岩駅から徒歩約4分、蔵前橋通り沿いに位置します。では、入ってみましょう。

20180922_beer

まずは、お通しと生ビール。喉を潤おそう。では、グビッ。ぷはぁ~。旨い。

20180922_moriawase

まずは、刺身盛合せでいきましょう。

20180922_moriawase_2

銚子漁港直送のお刺身。美味しいですな。

20180922_menu

和利館のウリは、銚子つりきんめ。あぶり刺をはじめ、煮付、塩焼、しゃぶしゃぶ、天ぷら、づけあぶり寿司など、いろいろ試してみたくなります。

20180922_kinme_1

日本酒・地酒に切り替えました。山川流・純米酒です。(梅錦山川・愛媛県四国中央市)。

20180922_kinme_2

お目当ての、銚子つりきんめ・あぶり刺です。いい光具合だね。うむ、いい食感・いい香ばしさだ。美味しい。炙ると格別だ。

20180922_datemaki

銚子名物の伊達巻です。スイーツのような甘さ、まるでプリンですよ。

20180922_nigiri

銚子つりきんめの握りを頂きました。もう、たまりませんな。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180922_bar_menu

和利館のバルメニューは、刺身盛合せとドリンク(ビール又はサワー各種)です。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、和利館にて銚子つりきんめを味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「和利館」(わりかん) 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-5-5 1階 TEL:03-3696-3003 開店時間:11時30分~14時30分・17時~24時(日祝は23時まで) 定休日:不定休 JR総武線新小岩駅北口から徒歩約4分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月21日 (金曜日)

そば希彩松のや、四つ木にある蕎麦屋で肉つけそばを味わう2018。~かつしかバル2018・2軒目~

四つ木にある蕎麦屋さんです。

20180921_matsunoya_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるそば希彩 松のやです。京成線四つ木駅から徒歩約4分程の場所にお店を構える。良さげな感じの店構えだね。初めての訪問です。では、入ってみましょう。

20180921_beer

まずは、琥珀エビスで喉を潤す。

20180921_soba_3

さぁ、やってきました。肉つけそばを注文しました。

20180921_soba_2

石臼自家製粉を使った手打ち蕎麦です。

20180921_tsukejiru

豚バラ肉やネギなどが入った温かいつけ汁。厳選した鰹節、鯖節でとるだしのようだ。

では、頂きます。肉つけそば、少し面白めの味わいだな。次の機会では、肉つけうどんで食べてみたいかな。味変にラー油を少々入れてみましょう。

20180921_sobayu

そば湯を頂き、まったり。

20180921_jizake_yakko

地酒が飲める日本そば屋です。いろんな銘柄を置いているよ。なので、鯨波(恵那醸造・岐阜県中津川市)を頂きました。冷酒飲みやすいなぁ。冷やっこと共に味わいました。

20180921_tennai

店内は、座敷12席・テーブル19席・個室6席となっています。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180921_bar_menu

松のやのバルメニューは、肉つけそば又はうどん+琥珀エビス生又はソフトドリンクです。750円相当のバルチケットで味わえるので、とてもお得だ。

20180921_matsunoya_2

美味しいお蕎麦と日本酒を頂きましたなぁ。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、そば希彩松のやで、肉つけそばを味わったレポでした~。

「そば希彩 松のや(そばきさい まつのや) 〒124-0011 東京都葛飾区四つ木1-29−14 TEL:03-3691-1587 開店時間:11時30分~14時30分(L.O.14:00)・17時30分~22時30分(L.O.22:00) 定休日:水曜 京成押上線四つ木駅から徒歩約4分 京成タウンバス四つ木一丁目バス停から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木曜日)

お好み焼「菊水」、四つ木で鉄板焼きを味わう2018。~かつしかバル2018・1軒目~

葛飾下町住宅街の中にある鉄板焼き屋さん。

20180920_kikusui

さて、やってきたところは、東京都葛飾区四つ木にある菊水です。下町の住宅街の中にある、鉄板焼きのお店だ。焼肉にお好み焼き、もんじゃ焼き等が味わえるよ。昨年に続き2度目の訪問です。では、入りましょう。

20180920_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ごくっ。ぷはぁ~。サッポロ黒ラベル、うまい。

20180920_bar_menu_set

まずは、タン塩と生ビールの組み合わせで行きましょう。

20180920_tan_2

既に胡椒かけされているので、そのままサッと焼き始めましょう。

20180920_tan_3

鉄板だから、火が入るのが早いよ。

20180920_karubi

焼肉メニューからもう1品。カルビを注文。

20180920_yasai_mori

もやしたっぷり、野菜いためも注文。

20180920_teppan_1

どっさり盛りの野菜も、鉄板で焼き始めるとシュっとまとまります。

20180920_okonomiyaki_1

鉄板焼きの定番。お好み焼き「五目天」を注文。いか・えび・豚・帆立・かにが入っているよ。

20180920_okonomiyaki_2

ジューっと焼いていきます。

20180920_okonomiyaki_3

ソースやマヨネーズ、青のりをかけて、さぁ、召し上がれ。ビールと共に、美味しいねぇ。

20180920_menu_1

メニューです。もんじゃやバター焼きなどもあるよ。

20180920_menu_2

サイドメニューもいろいろあります。

20180920_katsushika_bar_rally

葛飾の商店街200店を買いつくせ!!食べつくせ!!かつしかバルラリー2018を、1ヶ月間のバルラリー!エリアを変えて毎週開催されます。そのイベントの参加店舗という事で訪れました。

20180920_bar_menu

菊水のバルメニューは、タン塩+ドリンク(小生orウーロンハイorジュース)です。750円相当のバルチケットで、通常1050円相当のものが提供され、とてもお得です。

20180920_yotsugi2_busstop

お店への最寄駅は、京成押上線四つ木駅です。住宅街を通り抜け徒歩約8分です。もしくは、最寄バス停は、京成タウンバス新小52系統(新小岩駅東北広場~市川駅)四つ木二丁目バス停下車徒歩約1分です。

20180920_kikusui_2

下町住宅街の中、細い路地に位置するお店。地元住民には人気の鉄板焼き屋さんです。やっぱり、鉄板焼きは美味しいね。

開店17時に訪れました。人気の地元店だけに18時頃には満席状態です。早めの訪問がおすすめです。

2018年のかつしかバルラリーは当店を含め13のお店をまわりました。他店の情報など、そのまとめレポは、「かつしかバルラリー2018、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめレポート。」へどうぞ。

という事で、四つ木にあるお好み焼「菊水」で、焼肉やお好み焼きを味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「お好み焼 菊水」 〒124-0011 東京都葛飾区四つ木2-8-3 TEL:03-3697-7097 営業時間:17時~23時 定休日:火曜 京成押上線四つ木駅から徒歩約8分 京成タウンバス四つ木二丁目バス停から徒歩約1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水曜日)

川口ストリートジャズフェスティバル2018。

川口駅周辺、ストリートジャズで楽しめます。

20180919_jazz_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるキュポ・ラ広場です。ここで、2018年8月15日(土)・16日(日)、川口ストリートジャズフェスティバルが開催されました。2日間に渡り音楽好きが集まって計18会場にて音楽祭が行われるよ。

20180919_kaijyou_1

駅前広場のメイン会場では地元川口が誇るグルメやお酒も気軽に堪能でき、まさにお祭り!。

20180919_jazz_2

ドンキホーテ像前のステージ。

20180919_jazz_3

コミュニティープラザでのステージ。

20180918_jazz

ふじの市商店街のステージ。

川口駅周辺の各所でジャズ演奏が行われているのだ。そんなジャズであふれる週末となりました。

20180918_asahara_syuzou

ふじの市商店街では、埼玉の地酒を飲み歩きできるイベントがありました。それに参加してきたよ。そのレポは、「第4回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきた2018。」へどうぞ。

という事で、川口ストリートジャズフェスティバル2018に行ってきたレポでした~。

20180919_poster

告知ポスターです。

「川口ストリートジャズフェスティバル2018」 開催日:2018年9月15日(土)・16日(日) 会場:キュポ・ラ会場をはじめ川口駅周辺各所 入場無料

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月18日 (火曜日)

第4回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきた2018。

呑もう、食べよう、楽しもう。川口の商店街で地酒飲み歩き。

20180918_asahara_syuzou

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるふじの市商店街です。ここで、2018年9月16日(日)、第4回埼玉地酒街めぐりが開催されました。商店街で埼玉の地酒を呑み歩きできるイベントだ。

20180918_uketsuke

まず、受付を済ませると、マップや試飲用お猪口が配布されます。

20180918_sanka

埼玉県内の11の蔵元が参加されています。各酒造の説明が書いてありますよ。

20180918_map

ふじの市商店街・埼玉地酒めぐりMAPです。商店街の通りに、各蔵元が点在しています。飲んだお酒をチェックできるようにもなっています。トータル50種類程のお酒が試飲できます。

20180918_maruyama_syuzou

深谷市の丸山酒造。蒸し暑いだけに、ひやおろし冷酒が美味しいのだ。

20180918_siin

専用のお猪口で、埼玉の地酒を味わいます。くぴっ。ぷはぁ~、いい味わいだね。

昨年までは、プラスチックグラスだったが、今年はお猪口。やっぱり、くぴっとお猪口で日本酒を味わえるのがいいね。

20180918_matsuoka_jyouzou

こちらは、小川町にある松岡醸造。にごり酒もあるよ。

20180918_baka_oyaji

商店街の醍醐味は、気軽に買えるお惣菜。やきとんバカ親父にて焼き鳥を購入。

20180918_yakitori

お酒と焼き鳥の組み合わせもたまらんお供だ。

20180918_marusaya

肉のマルサヤです。ここのお惣菜も良し。

20180918_korokke

コロッケなど揚げ物が、続々投入されていく。揚げたてが味わえるよ。

商店街を行ったり来たり。お猪口にお酒が注がれ、ふらりと次のお酒へ。いゃあ~、陽気?酔う気?にハシゴ酒していきました。

20180918_cyuusen

アンケートを記入すると、抽選ができます。

20180918_kobaton

くじを引いてみた。ジャン。参加賞でした~。でも、コバトンの絵柄付き木製のお猪口です。これはこれで、嬉しい景品だ。

20180918_kawaguti_brewery

地酒街めぐりのあとは、口直し?。川口ブルワリーへ。

20180918_beer

川口御成道エールに、セッションIPAモザイクver.を頂いた。クラフトビールも美味しい。

20180918_keihin_touhoku_line

さて、会場への最寄駅は、JR京浜東北線川口駅です。

20180918_syoutengai

川口駅東口から徒歩約7分程で、会場となるふじの市商店街に到着します。

20180918_jazz

ふじの市商店街をはじめ、川口駅周辺では、川口ストリートジャズフェスティバルが開催されていた。地酒めぐりの合間、酔い覚ましに、ジャス演奏聴き入るのはいかがかな。ちなみに、このジャズイベントのレポは、「川口ストリートジャズフェスティバル2018。」へどうぞ。

商店街でこういうイベントが定期的に行われるのはいい企画だと思う。続けてもらえると嬉しいですね。

という事で、第4回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180918_poster

告知ポスターです。

「第4回埼玉地酒街めぐりin川口」 開催日:2018年9月16日(日) 開催時間:13時~15時30分 会場:川口市 ふじの市商店街(埼玉県川口市幸町2丁目) 参加費:(前売)2300円・(当日)2500円 JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約7分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月17日 (月曜日)

第15回さいたま新都心JAZZ DAYにて、ジャズ演奏を聴き入る2018。

ケヤキの木の下で、野外ジャズを楽しもう。

20180917_stage_3

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2018年9月15日(土)・16日(日)、第15回さいたま新都心JAZZ DAYが開催されました。

20180917_stage_4

けやきひろば2階サンクンプラザでは、ビッグバンドステージが披露されます。軽快な音楽に足でリズムをとってしまうよ。ケヤキの木の下、まったり音楽鑑賞です。

20180917_shop

ビールやグルメなど、お店も出店されています。

20180917_stage_1

けやきひろば1階プラザでは、スモールバンドステージの演奏が披露されます。楽しんで演奏しているなぁ。

20180917_stage_2

2カ所のステージにて、それぞれジャズを楽しめるのがいいね。

20180917_keihin_touhoku_line

さて、会場への最寄駅は、JRさいたま新都心駅です。北与野駅でも良し。

20180917_billding

駅を出て、ビルの谷間を直進していきます。

20180917_disny

さいたまスーパーアリーナでは、ディズニー・オン・アイスが開催され、すごい混雑ぶり。

20180917_keyaki

9月の週末、若干気温が下がってきているので、屋外で演奏に酔いしれましょう。

という事で、第15回さいたま新都心JAZZ DAYにて、ジャズ演奏を聴き入ったレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180917_panf_2

パンフレット裏面ステージリストです。

20180917_panf

パンフレット表面です。

「第15回さいたま新都心JAZZ DAY」 開催日:2018年9月15日(土)・16日(日) 開催時間:(15日)12時~19時20分・(16日)11時~18時 会場:さいたま新都心けやきひろば(埼玉県さいたま市中央区新都心10番地) 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月15日 (土曜日)

第20回けやきひろば秋のビール祭り2018に行ってきた。

日本最大級!クラフトビールの祭典。

20180915_gate

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にある、さいたまスーパーアリーナコミュニテイアリーナです。ここで、2018年9月5日(水)~9日(日)、第20回けやきひろば秋のビール祭りが開催されました。年に2回開催される恒例のけやきひろばビール祭り。今回で記念すべき20回目を数えます。

20180915_kaijyou_2

400種類以上のクラフトビールがさいたまに集結!。今回は、開催20回目を記念して造ったオリジナルビールが登場するなど、いろいろ個性的なビールが勢揃いしています。さて、どれを飲もうかな。

20180915_chichibu_bakusyu

最初の1店目は、「秩父麦酒」(埼玉県秩父市)です。

20180915_natsukumanolager

1杯目は、「夏熊のラガー」です。イラスト付きの説明があり、このキャラクターがかわいらしい。NZ・OZホップを主発酵と熟成中に投入!。華やかなホップの香りと透き通った味わいで夏にぴったりのラガーです!。アルコール4%。IBU23。

20180915_beer_1

夏熊のラガー、では、頂きます。ゴクッ、ぷはぁ~。ウマイ!。飲みやすく、夏に合うねぇ。

20180915_etigo_beer

2店目は、「エチゴビール」(新潟県新潟市)です。

20180915_red_ale

ビール2杯目は、「プレミアム レッドエール」です。赤褐色の上質エールビール。希少なホップから醸し出される独特な苦み。柑橘系の香りを加えコクのあるミディアムボディ...「琥珀」。アルコール5.5%。IBU25。

20180915_beer_2

では、グビッ。ふぉ~、コクがちょうど良いね。

20180915_kaijyou

訪れた日、外は強風が吹き荒れていた。が、会場は屋内。しかも、冷房が効いている。ビールを飲むには、とても良いコンディションだ。ただ、会場内人で大混雑なので、飲食する場所がないのが、難点である。

20180915_omiyage

お気に入りのビールがあったら、お土産ビール販売コーナーで購入できますよ。

20180915_keihin_touhoku_line

会場への最寄駅は、JRさいたま新都心駅です。京浜東北線に乗って、やってきたよ。

20180915_yuudou

会場は、さいたまスーパーアリーナのコミュニティアリーナ。入口は1階になります。

という事で、けやきひろば秋のビール祭りに行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時の訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。

「第20回けやきひろば秋のビール祭り」 開催日:2018年9月5日(水)~9日(日) 開催時間:11時~21時30分(5日は16時から・9日は19時まで) 会場:さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分・JR北与野駅から徒歩約5分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金曜日)

流鉄5000形「さくら」@流山駅にて2018。

ピンク色の流鉄線車両が2018年8月デビュー!。

20180911_sakura_3

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流鉄流山線流山駅です。2番線ホームには、色鮮やかなピンク色の車両が停車中だ。この車両は、流鉄5000形「さくら」です。5001・5101編成。2018年8月23日(木)にデビューしました。

20180914_headmark

現在、デビュー記念ヘッドマークが付いています。

20180911_sakura_1

訪れた、2018年9月8日(土)は、流山駅にて、「流鉄BEER電車」というイベントが開催中。その為、さくら号は流鉄BEER電車仕様になっています。

20180911_head_mark

流鉄BEER電車のヘッドマークです。

20180914_syubetsu

りゅうのしんとBEER電車の特別デザイン。

20180911_beer_train_1

流鉄BEER電車において、さくら号は飲食エリアとして一般開放されました。駐車場から階段を登って車内に入れます。ちょいと中に入ってみよう。

20180911_syanai_1

さくら号車内は、ビアトレイン化されました。ロングシート座席の上にテーブルが設置され、車内は立ち飲み形式になっている。ビールやグルメを買って持ちこみ、電車の中で味わえる貴重な光景。

さくら号の吊り輪は、ピンク色ですよ。

20180914_nurie

流山駅前にオープンした、白みりんおみやげ観光推進拠点「machimin」(まちみん)に入ってみると、流鉄線の車両が塗り絵で紹介されていた。「さくら」は、2010年1月から2017年8月まで運転された「3代目流星」を塗装変更リニューアルしたのだ。

20170903_ryuuma

こちらが、3代目流星号。1年前の状況です。この後、塗装変更され、水色からピンク色へ、さくら号として生まれ変わりました。

20180914_train_2

流山駅の駅名標とさくら号。

20180914_jyousyaiti

流山駅ホームの停車位置案内。流鉄線5色の列車デザインされているね。そう、流鉄線は各編成、色が違うのだ。さくら号のピンク色も、ちゃんと仲間入りされているね。

20180914_train_1

流山駅1番線ホームには、臙脂(えんじ)色の「あかぎ」号。「さくら」と「あかぎ」の2ショットだ。

20180914_ryuunoshin

あかぎ号には、「りゅうのしん」ヘッドマークが付いていた。流鉄のキャラクター「りゅうのしん(流之進)」がデビューしました。顔と手と耳はもふもふなんですよ。服のカラーは黄色、「なの花」号がモチーフ。

20180911_sakura_2

流鉄BEER電車、夜になってもなかなか盛況です。

20180911_gate_1

会場のゲートは吊り輪ですよ。そのイベントレポートは、「流鉄BEER電車に行ってきた2018。」へどうぞ。

20180914_syasinten

現在、流鉄流山線開業102年写真展が、杜のアトリエ黎明にて開催中です。入場無料。

20180914_poster

来年春、沿線の桜をバックにさくら号の写真を撮ってみたいものですね。新京成線のピンク色車両にも勝てるのではと思う程、色鮮やかなピンク色だな。

という事で、流山駅にて、2018年8月にデビューした「さくら」号を撮影したレポでした~。

「流鉄5000形さくら」 運転路線:流鉄流山線(馬橋~流山間) 5001・5101編成(2両編成) 2018年8月23日デビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月13日 (木曜日)

流山本町にある「tronc(トロン)」にて、コーヒーブレンドとトーストwithみりんバターを味わう2018。

流山本町にある隠れ家的喫茶店です。

20180913_tronc

さて、やってきたところは、千葉県流山市にあるtronc(トロン)です。流山本町にある隠れ家的喫茶店。呉服ましやの敷地内にある築約100年の納屋を改装し、2016年3月30日にオープンしました。

troncはフランス語で「木の幹」という意味で、お店の作りからは木のぬくもりを感じられます。初めて訪問してみました。では、入ってみましょう。

20180913_coffee

ホットコーヒーは3種類のブレンドから選べました。「#7ブレンド(深煎り)」・「#8ブレンド(中煎り)」・「#9ブレンド(深煎り)」。

今回は、#9ブレンド(深煎り)を注文しました。どっしりした存在感のあるコク。柔らかくドライな苦味が特徴のブレンド。うむ、いい味わいだ。

20180913_set

コーヒーのお供にトーストwithみりんバターを注文しました。

20180913_pan_2

パンの白い部分はもっちりしている。このパンの特徴はパンの耳の部分。クッキーのような食感なのだ。

20180913_pan_1

みりんバターは、流山本みりんを使用した、甘じょっぱいバター。ざらめが入っているので、ジャリジャリ食感です。

バターの甘さとパンの耳の焦げ目の苦みが合わさり、トーストが美味しく、そして楽しくなる。流山のご当地食材・本みりんを使用しているのがいいね。

20180913_tennai

小さなお店です。カウンターとテーブル席があるが、トータル12席くらいだろうか..。コーヒーブレイク、静かに過ごすのもいいだろう。

20180913_tanna

こういう部屋いいなぁ。

20180913_menu

メニューです。スイーツも気になるなぁ。

troncのオーナーは、東京の人気カフェでパティシエを勤めていて、その後、流山に来て夫婦でお店を開きました。

20180913_andon

troncの切り絵行灯です。

20180913_time

troncの営業時間は、13時~21時。定休日は、水曜・木曜です。

20180913_tuuro

初めてtroncに来るのは、予め場所・位置を確認しておかないと、たどり着けないかもと思う。道路から、こんな細い通路をまっすぐ進んで行きますよ。陽が暮れていると、ちょっとこわいかも。

20180913_tuuro_2

本当に隠れ家へ向かうというワクワク感はあるかな。つきあたり、右手にお店があります。

20180913_dozou

「呉服ましや」の左にある土蔵の左手の細い通路を通っていきますよ。

という事で、tronc(トロン)でブレンドコーヒーとトーストwithみりんバターを味わったレポでした~。

「tronc」(トロン) 〒270-0176 千葉県流山市加6-1300 TEL:04-7126-0800 営業時間:13時~21時 定休日:水曜・木曜 流鉄流山線流山駅から徒歩約5分 呉服ましや左手土蔵の狭い通路を奥へ進む。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水曜日)

切り絵行灯と音楽の夕べ@流山本町浅間神社を訪れた2018。

神社の境内で、ジャズ演奏を聴き入ってみてはいかが。

20180912_keidai_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある浅間神社です。ここで、2018年9月8日(土)、切り絵行灯と音楽の夕べが開催されました。流山本町界隈は、昔ながらの建物が建ち、各所に行灯(あんどん)が灯りが灯され、幻想的な雰囲気を醸し出します。

20180912_gate

少し明るさが残る17時から、浅間神社の境内でジャズ演奏が行われます。流山ジャズフェスティバルの一環として開催される。

20180912_andon

入口には、浅間神社の切り絵行灯が設置され、灯りが灯されています。見事なデザイン、切り絵だね。

20180912_panf_2

出演者スケジュールです。

20180912_stage_1

神楽殿にて披露されます。こちらは、JUN MANAです。

20180912_andon_2

流山市立南部中学校の生徒さんによる、手作りの行灯が設置されていた。

20180912_noto

489系の行灯もあったな。特急能登号でしょうか?。ボンネットタイプが懐かしい。

20180912_mikoshi

拝殿には、神輿が展示されていた。

20180912_teijiya

浅間神社の真向かいには、丁字屋(ちょうじや)があります。大正12年築・町屋造りの古民家を改装したフレンチ・イタリアンレストラン。

20180912_wine

その丁字屋で、スパークリングワインとパンサンドを購入して、まったり演奏を聴こう。

20180912_keidai_3

夜暗くなると涼しくなり、とても過ごしやすい。

20180912_stage_2

辰巳哲也ジャズトリオによる演奏です。

20180912_keidai_2

陽も暮れ真っ暗の中、行灯の灯りで会場を灯す。19時30分まで行われますよ。

20180912_cafe_map

浅間神社の近くには、良さげなカフェ屋さんがあります。「灯環」と「トロン」がありますよ。地図案内されています。

20180913_set

昨年は「灯環」(とわ)に行ってみたので、今年は「tronc」(トロン)に行ってみた。隠れ家的な喫茶店。静かな雰囲気良かったですよ。その訪問レポは、「流山本町にある「tronc(トロン)」にて、コーヒーブレンドとトーストwithみりんバターを味わう2018。」へどうぞ。

20180911_gate_1

ちなみに、同日開催として、流山駅周辺では、ジャズ×ビール×美食×電車が楽しめるイベントが開催。こちらも、多くの人で盛り上がりました。その訪問レポは、「流鉄BEER電車に行ってきた2018。」へどうぞ。

20180912_andon_3

流山本町界隈は、電灯と行灯の明かりで町を照らす。そんな街の雰囲気もいいものですな。

という事で、切り絵行灯と音楽の夕べを訪れたレポでした~。

ちなみに、過去イベント訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180912_panf_1

パンフレット表面です。

「切り絵行灯と音楽の夕べ」 開催日:2018年9月8日(土) 開催時間:17時~19時30分 会場:浅間神社 (〒270-0164 千葉県流山市流山1-154) 入場無料 流鉄流山線流山駅から徒歩約3分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月11日 (火曜日)

流鉄BEER電車に行ってきた2018。

1日限りの特別開催。今年も流山駅を会場にしてビア電車がオープン。

20180911_gate_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流鉄流山線流山駅です。ここで、2018年9月8日(土)、流鉄BEER電車が開催されました。今回で4回目を迎えた流鉄ビア電車。「Jazz&ビール&美食&電車」をコンセプトに楽しめるよ。

20180911_gate_2

ゲートには、車内でお馴染みの釣り輪が、ぶら下げています。

20180911_beer_train_1

電車内、飲食の為に開放されています。ちょいと中に入ってみよう。

20180911_syanai_1

ロングシート座席の上にテーブルが設置され、車内は立ち飲み形式になっています。ビールやグルメを買って持ちこみ、電車の中で味わえるよ。

20180911_wine

ビア電車なんだけど、白ワインを頂いた。くいっ、ぷはぁ~。いい味わい。

20180911_omuretu

「ブラッスリーしんかわ」のできたてオムレツ。その場で作るトロトロオムレツで美味しい。

20180911_panf

流山駅周辺、普段は入れない場所で、食事&お酒&音楽が楽しめる!!。今年はライブステージが2カ所となる。音楽フェス演奏を聴きながら、ご当地グルメとお酒を楽しもう。

20180911_ekimae_2

流山駅前はすごい混雑ぶりだ。普段は閑散しているのにね。周りにグルメ販売があります。

20180911_ekimae

駅前中央には、飲食用テーブルが設置されています。

20180911_tsurushihina

machimin(まちみん)という建物、中に入ってみた。吊るし雛が展示されていた。

20180911_syaryou

流鉄線の歴代の車両絵が掲示されていたよ。

20180911_sakura_1

2番線ホームには、流鉄5000形さくら号が停車中です。流鉄BEER電車のヘッドマークが付いているよ。

20180911_sakura_3

流鉄5000形(5001・5101編成)は、新愛称「さくら」号として、2018年8月23日にデビュー運行開始されました。ピンク色の車体が特徴だ。

20180911_yukisakihyou

行先標には、「BEER電車」のデザインが。

20180911_head_mark

流鉄BEER電車のヘッドマークです。

20180911_kensyaku

車庫前には多くの人が集まっているよ。

20180911_stage_1

車庫前では、流山ジャズフェスティバルとして、ライブステージが披露されています。

20180911_syako_1

電車をバックに演奏披露できるなんて、珍しいかも。

20180911_jazz

まったりと、ジャズ演奏を聴き入りましょう。

20180911_ryuusei

オレンジ色の流星号が停留中。

20180911_jiorama_1

走る!流鉄ジオラマ。流鉄線沿線をジオラマにして、昭和レトロな街並みを再現しています。

20180911_jiorama_2

陽が暮れると、ライトアップされたジオラマがまた幻想的だ。

20180911_jiorama_3

電車が到着した流山駅のジオラマ風景。いい感じだね。

20180912_keidai_1

流鉄BEER電車と同時開催として、流山駅から徒歩3分程のところにある浅間神社にて、ジャズイベントが開催。神楽殿での演奏もまた良いよ。その訪問レポは、「切り絵行灯と音楽の夕べ@流山本町浅間神社を訪れた2018。」へどうぞ。

20180911_sakura_2

BEER電車、夜になってもなかなか盛況です。

20180911_gate_3

今年で4回目を迎えた流鉄BEER電車。年々来場者が増えているなと実感するイベントですね。来年もまた開催を楽しみにしていましょう。

という事で、流鉄BEER電車に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180911_panf_2

配布パンフレット表面です。

「流鉄BEER電車」 開催日:2018年9月8日(土) 開催時間:15時~21時 会場:流鉄流山線流山駅および周辺 (〒270-0164 千葉県流山市流山1) 入場無料

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月10日 (月曜日)

YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2018 (吉川ジャズナイト2018)、スーパービアガーデン×吉川グルメにジャズ演奏を楽しんできた。

吉川美南駅前で、ジャズとビールとグルメの祭典。

20180910_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある吉川美南駅西口ロータリー前です。ここで、2018年9月8日(土)、YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2018が開催されました。吉川ジャズナイト2018は、スーパービアガーデン×吉川グルメが味わえながら、ステージでは、中学校吹奏楽部による演奏、BIGバンドによるジャズ生演奏を聴き入る事ができる吉川の夏の大イベントだ。今年で吉川ジャズナイトは、6回目を迎えるよ。

20180910_stage_1

特設ステージにてジャズ演奏が行われます。

20180910_zaseki

今年は会場内、レジャーシート等のエリアを廃止し、全面テーブル席(立ち席用・イス席用)を設置した。

どんより雨雲が上空を覆っていたが、なんとか天気は持ちこたえました。

20180910_stage_list

ジャズ演奏のステージスケジュールです。今年も大トリは、ミサトミュージックメイツオーケストラだね。

20180910_beer_list

今年のビールは8種類。世界のビールに国内クラフトビールがあります。

20180910_beer_1

最初のビール1杯目は、「マオウ シンコ エストレージャス」(スペイン)です。最良のホップ、イーストを使用し軽やかな味わいのピルゼンタイプラガーです。

では、ぐびっ。ぷはぁ~、飲みやすく美味しいね。

20180910_jazz_1

【J-LABO BAND】(一般公募バンド)

新松戸の音楽教室J-LABOで音楽教師をしてくれているミュージシャンを中心に構成されたバンドです。

20180910_tomato_beer

ビール2杯目は、「吉川とまと姫」(吉川)です。吉川名産でオリジナルビールを造りたい!!という熱い想いから始まったプロジェクト。今回、吉川で環境に配慮したIPM農法で大人気の岡田トマト園さんとコラボレーションしてトマトビールを造りました。吉川産トマトラガーです。

トマト味は控えめにして飲みやすくしていますね。

お供に、洋風DINING美食のグリルソーセージ。ビールには、ソーセージだね。

20180910_jazz_3

【ファイヤーバード・ジャズオーケストラ】

墨田区とさいたま市を中心に活動しているアマチュアのフルバンドグループ。当バンドは基本的には「うまくならない」をモットーに練習を楽しむことのできるバンドです。個々の個性を生かしていけるバンドを目指しています。

20180910_beer_2

ビール3杯目は、「網走ビール 流氷ドラフト」(北海道)です。網走の冬の風物詩「流氷」を仕込み水に使用。天然色素クチナシによる、オホーツク海をイメージした鮮やかなブルー色の特徴あるビール。

色はすごいが、爽やかな味わいだ。

お供に、吉川カルビの黒毛和牛スジ煮込み(メス)。具だくさんで、お肉が美味しい。

20180910_jazz_2

【K-magic Swing Orchestra】

また今年もYoshikawa Jazz Nightの季節がやってきまいりました!。私達もこの素晴らしいステージをどれほど心待ちにしていたことか...(笑)。

20180910_parking_1

今回は、イオン吉川美南店の駐車場も会場の1つとなった。

20180910_parking_2

イオン吉川美南店の駐車場、周囲はグルメで、中央部に飲食エリアとなっている。マイナス世界へようこそ、ザ・南極体験!。氷点下20度を体験できるコーナーもありました。

20180910_syateki

子供向け縁日もあり。射的コーナーがあったよ。

20180910_qupon

イオン吉川美南店内で使用できるクーポン券の配布あり。

20180910_eaon

イオン吉川美南店は、2017年9月20日にオープンした。なので、まもなく、オープン1周年となる。イオン吉川美南店では、9月20日より1周年祭が開催されます。

20180910_musashino_line

さて、会場への最寄駅は、JR武蔵野線吉川美南駅。205系の電車に乗ってやってきた。

20180910_daigorou

駅構内にて飼っている、なまずのだいごろう。お昼寝中かな。

20180910_namarin

吉川市のキャラクター「なまりん」も展示?されている。

20180910_ekicyoufuku

吉川美南駅東西通路では、こども駅長制服記念撮影が行われました。

20180910_gate

入口ゲートです。

20180910_yoshikawa_minami_st_home

普段は静けさ漂う吉川美南駅。このイベントの時だけは、多くの人が集まり賑わい溢れていますね。

という事で、YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2018 (吉川ジャズナイト2018) に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180910_panf_1

パンフレット表面です。

「YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2018」(吉川ジャズナイト2018) 開催日:2018年9月8日(土) 開催時間:11時~20時30分 会場:吉川美南駅西口ロータリー 入場無料

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 8日 (土曜日)

海鮮居酒屋「魚菊」にて、美味しい海鮮物とお酒を味わう2018。

三郷駅北口・早稲田地区にある海鮮居酒屋さんです。

20180908_uokiku

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある海鮮居酒屋「魚菊」(うおきく)です。早稲田1丁目に市場直送の海鮮物が味わえるお店が、2018年5月9日にオープンしました。

約30年程魚屋で働いていたご主人が飲食店を初めて出店。魚を見る目には自信があり、新鮮な鮮魚が売りの居酒屋です。

20180908_beer

サッポロラガービールで喉を潤そう。ぐぴっ。ぷはぁ~。うまい。

20180908_sashimi_1_2

やっぱり、刺身です。本日の特選おまかせ盛り。いろんな新鮮なお魚が味わえて、とても満足。

20180908_sashimi_2

お刺身1人前もありますよ。3種が味わえるサービス品だ。

20180908_kai_moriawase

貝の特盛セット。ほたて・ほんびのす・さざえの3種類。

20180908_gunnte

貝を焼く際には、トングや軍手も用意されますよ。

20180908_yakikata

浜焼きの美味しい焼き方。説明書きもあるので安心。

20180908_hotate

ほたて、ぱかっと開きましたな。トッピングでパターを投入するとさらに旨し。

20180908_yakizakana_1_2

焼き物ならば、まずは、コレがおすすめ。串盛り3種です。ほっけ・さば・あかうおの切り身です。

20180908_yakizakana_2_2

3つの味わいが楽しめるのがいいね。しっかり、焼き上げよう。

20180908_saba

さばの半身です。半身、もしくは、1尾でがっつり味わうのも良し。

20180908_jizake

日本酒を味わおう。天の戸美稲です。美味しい地酒だ。

20180908_moriawase_2

おつまみおまかせ3種盛り。渋くお酒と共に。

20180908_ikaoyaji_2

いかおやじ串です。これまた、酒のつまみにイカしています。

20180908_tatsutaage

まぐろ唐揚げ。マヨネーズ付けて食べる美味。

20180908_bouten

棒天(さつまあげ)。しょうがと共に、お酒が進むね...。

20180908_kaisendon

シメにミニ海鮮丼はいかが。贅沢な1品。お米は、青森県産「青天の霹靂」を使用しています。

20180908_menu

メインメニューです。この他、本日のメニューも用意されています。

20180908_kiamu

魚菊の向かいには、「きあむ」があります。魚菊の次のはしご酒に寄ってみるのも良いかもね。

20180908_uokiku_2

三郷駅北口で美味しいお魚を味わいたい時は、魚菊を訪れてみると良いでしょう。

という事で、海鮮居酒屋「魚菊」にて、美味しい海鮮物とお酒を味わったレポでした~。

「海鮮居酒屋 魚菊」うおきく) 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田1-14-1 コスモスクエア1階 TEL:048-945-7445 営業時間:17時~24時 定休日:木曜 JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約5分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金曜日)

「大手前」にて、川越いもを使用したりんご入り「さつま芋コロッケ」を食べた2018。

蔵のまち川越で食べ歩きにいかが。

20180907_ootemae_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある手作りコロッケ、各種サンドイッチのお店「大手前」です。川越市役所真向い、市役所前交差点角にあります。

20180907_menu_2

揚げ物が結構いろいろあります。

注文してから揚げてくれます。しばし、待ちましょう。

20180907_korokke_1

じゃん!コロッケです。注文したのは、数量限定の川越いも使用「さつま芋コロッケ」リンゴ入りです。120円。地元の特産「川越いも」で、しかも、リンゴ入りと甘めになっている。

20180907_korokke_2

揚げたては美味しい♪。ホクホクと頂きました。大きなサツマイモが入ってるぞ。

持ち歩きして、小江戸蔵の町並みを散策してみても良いかも。

20180907_menu

メニュー表です。サンド系も気になるな。

20180907_daikon

自家製ポリポリ大根。50円。食べ歩きにいかが。

20180907_ootemae_2

という事で、「大手前」にて、川越いもを使用したりんご入り「さつま芋コロッケ」を食べたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「大手前」 〒350-0062 埼玉県川越市元町1-8-25 TEL:049-225-0045 開店時間:10時30分~18時30分 定休日:月曜 西武新宿線本川越駅から徒歩約17分 東武バス市役所前バス停近く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木曜日)

赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店にて、赤湯辛みそラーメンと鳥中華を食べてみた2018。

ラーメン王国山形の味を三郷で!。

20180906_rokumonsen_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店です。県道29号草加流山線沿い、駒形新橋交差点角地にお店を構える。山形ラーメンを提供するお店で、2018年7月7日(土)にグランドオープンしました。

20180906_menu_1

メニューです。メインは、店名にもある赤湯辛みそラーメンでしょうか。対抗馬として鳥中華となるかな。昔懐かし中華そばや山形名物冷しラーメンもいいかもね。

20180906_akayu_karamiso_ramen_1

こちらが、「赤湯辛みそラーメン」です。780円。六文銭秘伝の辛みそと熱々スープに自家製ちぢれ麺が絡み合う辛みその王道。

別皿に添えられた辛みそは、後半に味変で投入すると良し。入れる量は適宜調整。結構辛いので。

20180906_akayu_karamiso_ramen_2

スープはややあっさり味噌。麺はつるっとして良し。特徴としては、青のりがふりかかっている。

20180906_toricyuuka_1

こちらは、「鳥中華」(温・大盛)。860円。山形県天童市発祥の鳥中華。コクのあるほんのり甘い風味のそばつゆに歯ごたえのある鶏肉を盛った山形名物の中華そば。夏はキュッと締めた「つったい鳥中華」がおすすめ。

20180906_toricyuuka_2

澄んだ甘めの鶏スープが良し。それにつるっとした麺が合う。山形ラーメンとして推すには、この鳥中華ラーメンの方がいいな。

20180906_tabekata

昔なつかし中華そばを注文した場合でも、店員に伝えたら、辛みそサービスしてもらえます。辛さが好きな人はお願いすると良いでしょう。

20180906_rokumonsen_3

お店入口。元は、よしなり家三郷店でしたが、閉店後、六文銭が開店する運びとなった。

20180906_rokumonsen_4

駐車場は、店の南側と西側に各3台くらいスペースがあります。

20180906_rokumonsen_2

という事で、赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店にて、赤湯辛みそラーメンと鳥中華を食べてみたレポでした~。

「赤湯辛みそ中華そば 六文銭 三郷分店」 〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名647-11 営業時間:平日11時~15時・18時~22時(L.O.21:30) 土日11時~22時(L.O.21:30) 定休日:月曜 駐車場あり 東武バス・グローバル交通バス四街区バス停下車徒歩約4分 JR武蔵野線新三郷駅西口から徒歩約20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水曜日)

第4回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポート2018夏。

吉川を食べて・飲んで・ハシゴする!。街バルイベント第4弾。

20180831_matibaru_panf

さて、2018年8月23日(木)~26日(日)、第4回よしかわ街バルが開催されました。JR武蔵野線吉川駅周辺の飲食店23店舗が参加され、お店自慢の料理とお酒を提供します。今回のテーマは『肉』です。スタミナ満点☆暑さを吹き飛ばす自慢の肉料理が揃いました!。

20180905_lappi_land

よしかわ街バル参加する際は、予め、バルチケットの購入が必要です。1セット・3枚つづりで2100円です。

街バルチケット購入方法は、①ラッピーランドで直接購入、②各参加店で直接購入、③吉川市商工会で直接購入、3通りの購入方法があります。

吉川駅北口にあるラッピーランドでバルチケットを購入しました。

20180905_ticket

よしかわ街バルチケットです。チケット購入特典として、タクシーチケット200円引き券が付いています。

チケットの切り離しは無効になります。このチケット半券、すぐちぎれやすいので、扱いにご注意を。

20180905_map

チケット購入時に、よしかわ街バルの参加店ガイドマップが貰えます。お店の情報はもちろん、提供されるバルメニューが掲載。どういう順でお店を攻めていくか、作戦会議をしましょう。

では、第4回よしかわ街バル、はしご呑みスタートです。

よしかわ街バル・1軒目 【Slow food 隠家 ~ajito~】 吉川市木売3-1-1-105

20180831_ajito

1軒目は、Slow food 隠家 ~ajito~です。吉川駅から徒歩2~3分程と駅近くにお店を構える。アジトという店名の通り、隠れ家的お店だ。

20180831_bar_ajito

スローフード隠家のバルメニューは、食べ物が牛ハラミステーキ、飲み物が生ビール・レモンサワー・ウーロンハイ・ソフトドリンクの中から1品です。

20180831_beer_stake

バルメニュー、生ビールと牛ハラミステーキです。ジューシーなお肉にご満悦。

20180831_basasi

追加オーダーして、馬刺し・赤身を頂いた。食感・食べ応え良し、美味しいね。わさび・生姜・にんにく、味変で攻める。

20180831_sake

お酒もいろいろと取り揃えています。

ちなみに、ここを訪れた訪問詳細レポートは、「Slow food 隠家 ~ajito~、馬刺しと牛ハラミステーキを味わう2018。~第4回よしかわ街バル・1軒目~」へどうぞ。

よしかわ街バル・2軒目 【笑龍】 吉川市平沼46-2

20180901_syouron_1

2軒目は、笑龍です。「しょうろん」と読む。中川沿い、吉川橋付近にお店を構える中華料理屋さんです。

20180901_syouron_bal

笑龍のバルメニューは、食べ物が牛すじ辛味煮込み・蒸し鶏四川だれより1品、飲み物が街バル特別メニューより1品です。

20180901_bal_menu_2

街バル特別メニューです。飲み物が、日本酒や紹興酒なども選択できる。

20180901_motsuni

バルメニューは、生ビールと牛すじ辛味煮込みをチョイス。

牛すじ辛味煮込みは、四川中華の味わい。辛さも絶妙の旨辛だ!。

20180901_jizake

中華料理屋さんなのだが、いろんな銘柄の日本酒地酒があります。いろいろあるので、まずは、利き酒セットで注文すると良いかも。50mlを3つ提供され、3つ分の合計値段から100円引きされる。銘柄が決まらなければ、希望する種類・味わいを伝えると、おすすめセレクトのお酒が頂けるよ。

20180901_syouronpou_1

中華料理店なので、やはり、点心を食べたい!。という事で、笑龍包(しょうろんぽう)を注文。店名を使った名前で、もちろん、小籠包の事です。肉汁が出て旨し!。

ちなみに、ここを訪れた訪問詳細レポートは、「萬的中華 笑龍、四川中華点心を味わい地酒飲み比べで酔う2018。~第4回よしかわ街バル・2軒目~」へどうぞ。

よしかわ街バル・3軒目 【カレーのお店 インディー】 吉川市木売新田138-6

20180904_indy

3軒目は、カレーのお店インディーです。県道52号越谷流山線沿いにお店を構える。創業32年を迎えるカレー店だ。

20180904_indy_bal

インディーのバルメニューは、食べ物がドライカレーハーフ・チキンorポークカレーハーフorペンネナポリタンハーフ、飲み物がスパイスハイボール・炭酸飲料・お茶・ウーロン茶から1品です。バルチケット1枚700円分で味わえるのでとてもお得だ。

20180904_indy_bal_menu

街バルメニューです。飲み物は気になるスパイスハイボール。クミンかカルダモンを選択できる。カレーも4種類。どれも美味しそうだ。

20180904_dry_curry_2

バルメニューは、ドライカレーを注文。ドライカレーは当店人気No.1のメニューである。サラダ・ミニアイス付きです。

20180904_high_bowl

スパイスハイボール(クミン)です。では、ゴクッ。おぉ、飲みやすいよ。

クミンは、セリ科で種子に独特の味と香りがある。苦味が少しあり、まさに「カレーの良い匂い!」がクミンの香り。

効能として、便秘解消、貧血の予防・改善、血行の正常化でむくみ・冷え症改善、免疫力UP、リラックス効果、新陳代謝・脂肪燃焼を促進である。

20180904_dry_curry_1

さぁ、ドライカレー。見栄えもいい感じ。では、頂こう。パクッ。おぉ、美味しいね。シンプルながらも、ミートとライスのコンビもまた良し。別々交互に食べても良し、混ぜて食べるのも良し。粉チーズと相まって、一気に食べきってしまう美味しさだ。

ちなみに、ここを訪れた訪問詳細レポートは、「カレーのお店インディー、ドライカレーを食べる2018。~第4回よしかわ街バル・3軒目~」へどうぞ。

20180905_guide_map

第4回よしかわ街バル、参加店ガイドマップです。参加店舗数は23。各店のメッセージ付きで、どのお店に行こうかの判断材料になります。

20180905_shop_map

各お店位置を表したマップ。駅近のお店から、ちょっと遠めのお店もあり。お店の位置を確認しながら、はしごする順番を決めましょう。

バルチケット購入特典に、タクシーチケット200円引券があります。タクシーでさくっと移動するのもアリです。が、しかし、いざ、タクシーチケット200円引券使ってみたが、そもそも、タクシー運転手、このチケットの存在を知らないと言われ...。全然周知されていないようです。一応、200円引きしてもらえたが..。

予定では「洋風Dining美食」のお店に行く計画していたが、実際行ってみたら、なんと貸し切り営業だった。う~むです...。公式HPで情報出してくれれば良かったのにね。

2月に続き8月も開催された、よしかわ街バル。吉川駅周辺のグルメなお店を訪問できるイベント、初めて訪問のお店ばかりだが、いい機会だと思います。次回開催も楽しみだな。次はどこのお店に行こうか思案中...。

という事で、第4回よしかわ街バル、はしご呑みまとめレポートでした~。

ちなみに、訪れた各店の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、よしかわ街バル過去開催時のまとめレポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、2018年2月に開催された、第3回よしかわ街バルの、各訪問したお店での飲食詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「第4回よしかわ街バル」 開催期間:2018年8月23日(木)~26日(日) 各日各店OPEN~各店CLOSEまで バルチケット1セット3枚つづり2100円(税込)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火曜日)

カレーのお店インディー、ドライカレーを食べる2018。~第4回よしかわ街バル・3軒目~

ドライカレーを食べに吉川にあるカレー屋さんへ。

20180904_indy

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるカレーのお店 インディーです。県道52号越谷流山線沿いに位置するカレー屋さんです。

1986年(昭和61年)オープンし、今年で創業32年を迎える。昭和の雰囲気が残る、本格派カレー!。先代が完全オリジナルで作り上げた当店だけの自慢のカレーが味わえます。

20180904_high_bowl

まず喉を潤おそう。スパイスハイボール(クミン)です。スパイスの1つ「クミン」が入ったハイボールだ。では、ゴクッ。おぉ、飲みやすいよ。

クミンは、セリ科で種子に独特の味と香りがある。苦味が少しあり、まさに「カレーの良い匂い!」がクミンの香り。

効能として、便秘解消、貧血の予防・改善、血行の正常化でむくみ・冷え症改善、免疫力UP、リラックス効果、新陳代謝・脂肪燃焼を促進である。

20180904_dry_curry_2

注文したのは、ドライカレーです。ドライカレーは当店人気No.1のメニューである。カレーはハーフサイズにして、サラダ・ミニアイス付きです。

20180904_dry_curry_1

見た目もいい感じ。では、頂こう。パクッ。おぉ、美味しいね。シンプルながらも、ミートとライスのコンビもまた良し。別々交互に食べても良し、混ぜて食べるのも良し。粉チーズと相まって、一気に食べきってしまう美味しさだ。

20180904_ice

お口直しにミニアイス。

20180904_menu

メニューです。

20180831_matibaru_panf

今回、お店を訪れたのは、「第4回よしかわ街バル」というバルイベントが開催され、その参加店の1つであった為。吉川を食べて・飲んで・ハシゴする!。こういう企画があると、初めてのお店に訪れてみる機会になりますよね。今回のテーマは、「肉」です。

20180904_indy_bal

インディーのバルメニューは、食べ物がドライカレーハーフ・チキンorポークカレーハーフorペンネナポリタンハーフ、飲み物がスパイスハイボール・炭酸飲料・お茶・ウーロン茶から1品です。バルチケット1枚700円分で味わえるのでとてもお得だ。

20180904_indy_bal_menu

街バルメニューです。スパイスハイボールは、クミンの他、カルダモンもあるよ。サラサラのカレールーであるポークカレーも気になったな。

20180904_indy_2

夜になると、道路沿いとは言え、周辺真っ暗の中、お店だけが明りを灯す感じです。駅から初めて来られる場合は、予め地図でお店の位置を確認しておくと良いでしょう。

という事で、カレーのお店インディー、ドライカレーを食べてきたレポでした~。

「カレーのお店 インディー」 〒342-0044 埼玉県吉川市木売新田138-6 TEL:048-982-8249 営業時間:11時~15時・17時30分~24時(L.O.23:30) 定休日:水曜 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約17分 吉川美南駅北口から徒歩約16分 グローバル交通バス中央公民館入口バス停から徒歩約7分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月曜日)

立石フェスタ2018に行ってきた。

多彩なパフォーマンスと老若男女が「クロスオーバー」する!ごった煮の祭典。

20180903_samba_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある京成立石駅周辺です。ここで、2018年9月1日(土)、立石フェスタ2018が開催されました。立石駅前、立石駅通り商店街など、駅周辺がイベント会場になっている。

20180903_samba_2

15時頃からサンバ☆立石音頭パレードが始まりました。2年前までサンバパレードがあったが、昨年は行われなかった。なので、2年ぶりのサンバ復活と思いきや、今年はいわゆるブラジルサンバではなく、いろんな参加者がパレードする形式になった。

20180903_samba_3

下町の商店街らしいパレードですな。立石音頭の音楽を流しながら、踊り歩きしていきます。15時前後に雨が降ったが、パレード行われて良かったです。

20180903_isyou

こういう衣装の方もパレードしていく。

20180903_samba_4

立石駅通り商店街、多くの人で混雑です。

20180903_dance

立石駅周辺、いろいろなところで、ステージ披露があります。駅前でダンスパフォーマンスがあったり。

20180903_ensou

タカラトミー前、桜通りステージでの吹奏楽演奏。

20180903_lap

アーケードステージでの歌披露。

20180903_sing

中央通りステージでの歌披露。

20180903_sing_2

今年のぴいこステージは、立石諏訪神社で行われた。

20180903_kanban

葛飾区は、キャプテン翼ゆかりの地です。

20180903_oozora_tsubasa

児童公園には、大空翼の像が設置しているよ。

という事で、立石フェスタ2018に行ってきたレポでした~。

ちなみに、過去イベント訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

20180903_panf

配布物表面です。

「立石フェスタ2018」 開催日:(前夜祭)2018年8月31日(金)・(メイン)9月1日(土) 開催時間:(31日)19時~21時・(1日)9時~17時 会場:京成押上線京成立石駅周辺(東京都葛飾区立石)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土曜日)

萬的中華 笑龍、四川中華点心を味わい地酒飲み比べで酔う2018。~第4回よしかわ街バル・2軒目~

四川料理が味わえる中華料理屋さん。日本酒地酒も多く取り揃えているよ。

20180901_syouron_1

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある萬的中華 笑龍です。「しょうろん」と読む。中川沿い、吉川橋付近、吉川小学校の北側に位置する。初めて訪れる場合は、予め場所を確認しておくと良いでしょう。

20180901_beer

まずは、生ビールで喉を潤します。ゴクッ。ぷはぁ~ウマイ。

20180901_motsuni

生ビールと牛すじ辛味煮込みです。

20180901_motsuni_2

牛すじ辛味煮込み、辛味が中華の味わい。ピリッとして、食が進むビールが進む。

このあと、蒸し鶏四川ダレを頂きました。これまた、ピリ辛だね。

20180901_jizake

中華料理屋さんなのだが、いろんな銘柄の日本酒地酒があります。いろいろあるので、まずは、利き酒セットで注文すると良いかも。50mlを3つ提供され、3つ分の合計値段から100円引きされる。銘柄が決まらなければ、希望する種類・味わいを伝えると、おすすめセレクトのお酒が頂けるよ。で、選んで頂いたのが、次の3つ。

【① 東一 (あずまいち)】(五町田酒造 佐賀県嬉野市)

いきなり旨い!。すぅーと飲めてしまう透明感。ずっと飲んでいたいお酒だ。

【②  (ご)】(沓掛酒造 長野県上田市)

純米吟醸生原酒うすにごりの「中継ぎ」。薄にごりの酒だが、クリア感が夏の冷酒にぴったり。旨い。

【③  (ざく)】(清水清三郎商店 三重県鈴鹿市)

メニューにないお酒をチョイスしてもらいました。伊勢志摩サミット(2016年)の乾杯酒として提供されたお酒だそうだ。スッキリした中にワイン?フルーツ?のようなささやかな感じがあり、外国の首脳も喜ばれた事でしょう。美味しい。

20180901_setsumei

日本酒のメニューは、1冊のファイルにまとめられている。1つ1つに説明書きがあり、読むだけでも楽しくなり、にんまり美味しく感じてきます。

20180901_jizake_2

お酒、あまりにも美味しかったので、もう1杯おかわり、おすすめを選んでもらいました。

【④ 黒牛 (くろうし)】(名手酒造店 和歌山県海南市)

飲みやすいお酒です。飲み比べも含め、それぞれ微妙に味の違いがあって、そこを楽しむのが至福の時である。これも美味しいですな。

20180901_syouronpou_1

中華料理店なので、やはり、点心を食べたい!。という事で、笑龍包(しょうろんぽう)を注文。店名を使った名前で、もちろん、小籠包の事です。

20180901_syouronpou_2

1個目は何も付けずに食べて、2個目からはタレ・生姜を含めて食べて下さいとの事。いゃあ~、美味しそう。

20180901_syouronpou_3

割った時の肉汁がたまらない♪。パクッと頂きました。うむ、美味しいね。

20180901_menu_2

定番の料理メニューです。

20180901_menu_1

本日のおすすめメニュー。

20180901_tensin

点心、勢揃い。

20180831_matibaru_panf

今回、お店を訪れたのは、「第4回よしかわ街バル」というバルイベントが開催され、その参加店の1つであった為。吉川を食べて・飲んで・ハシゴする!。こういう企画があると、初めてのお店に訪れてみる機会になりますよね。今回のテーマは、「肉」です。

20180901_syouron_bal

笑龍のバルメニューは、食べ物が牛すじ辛味煮込み・蒸し鶏四川だれより1品、飲み物が街バル特別メニューより1品です。バルチケット1枚700円分で味わえるのでとてもお得だ。

20180901_bal_menu_2

街バル特別メニューです。飲み物が、日本酒や紹興酒なども選択できる。

20180901_syouron_2

隠れ家的中華料理屋さん。小籠包の他、餃子や麻婆豆腐、坦々麺もTryしてみたいな。それに、日本酒頂きたいですね。最後は紹興酒でシメて...。また、機会を作って訪れてみたいです。

という事で、萬的中華 笑龍を訪れたレポでした~。

「萬的中華 笑龍」(ばんてきちゅうか しょうろん) 〒342-0056 埼玉県吉川市平沼46-2 TEL:048-983-0956 月~土:17時~23時(L.O.22時)・日:16時~22時(L.O.21時) 定休日:水曜 JR武蔵野線吉川駅北口から徒歩約15分 朝日バス吉川上町バス停から徒歩約2分 東武バス野尻バス停から徒歩約7分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »