« 七軒町停車場跡を訪れた2018。 | トップページ | 第13回松戸宿坂川献灯まつりに行ってきた2018。 »

2018年8月10日 (金曜日)

うんとん処「春夏秋冬」で、つけめんと角煮丼を食べる2018。

笛木醤油が営むうどんの人気店です。noodle

20180810_syunkasyuutou

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にあるうんとん処「春夏秋冬」です。蔵のまち川越にあるうどん屋さん。金笛醤油の深い味わいを「つゆ」で伝える食事処で、自家製めんが自慢のうどんを中心に、かき揚げ、金笛醤油で煮込んだ角煮、素材重視の甘味を提供します。noodle

ちなみに、「うんとん」とは、うどん古来の呼び名のひとつです。school

初めての訪問。では、入ってみましょう。snail

20180810_tukemen_set

つけめん小鉢付+角煮丼を注文しました。riceball

20180810_udon

コシのよい、つるっとした麺だ。つゆに付けて頂く。うむ、美味しいね。delicious

20180810_kakuni

小鉢には角煮が付いていました。見るからに、やわらかそう。pig

20180810_kakunidon

もう1品という事で、角煮丼を別オーダー。金笛醤油でじっくり煮込んだお肉と白髪ネギを、黒米炊き込みごはんの上にのせたお茶碗サイズのかわいい丼です。コラーゲンもたっぷりのプリプリの角煮はもう絶品!pig

ご飯は、低たんぱく米と黒米の炊き込みですよ。hospital

20180810_syouyu

テーブルに置いてある濃口、減塩、唐辛子入りの3種の醤油を好みでかけていただくのが店のおススメだそうだ。rouge

20180810_zou

店の入口にある像?。地蔵様?。dollar

20180810_kinbue

こちらが、笛木醤油のお店。金笛の醤油などを販売しています。

20180810_touri

笛木醤油のお店脇の細い路地を進むと、うんとん処春夏秋冬があります。penguin

という事で、うんとん処「春夏秋冬」で食事してきたレポでした~。happy01

「うんとん処 春・夏・秋・冬」 〒350-0063 埼玉県川越市幸町10-5 TEL:049-225-6701 営業時間:11時30分~17時(L.O.16:30) 定休日:季節により異なる 西武新宿線本川越駅から徒歩約15分info02

|

« 七軒町停車場跡を訪れた2018。 | トップページ | 第13回松戸宿坂川献灯まつりに行ってきた2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/67039336

この記事へのトラックバック一覧です: うんとん処「春夏秋冬」で、つけめんと角煮丼を食べる2018。:

« 七軒町停車場跡を訪れた2018。 | トップページ | 第13回松戸宿坂川献灯まつりに行ってきた2018。 »