« misato style 2018 ~真夏のジャズ&グルメフェスタ~ に行ってきた。 | トップページ | うんとん処「春夏秋冬」で、つけめんと角煮丼を食べる2018。 »

2018年8月 9日 (木曜日)

七軒町停車場跡を訪れた2018。

本庄のチンチン電車。1つの停車場跡地です。subway

20180809_kinenhi_1

さて、やってきたところは、埼玉県本庄市にある七軒町停車場跡です。この地は、大正4年(1915年)から昭和5年(1930年)まで、本庄・児玉間7.1kmを「本庄のチンチン電車」と呼ばれ、市民に親しまれて運行した路面電車、本庄電気軌道線「七軒町停車場」の跡地です。train

20180809_kinenhi_2

チンチン電車の速度は時速22.2kmまさに自転車ほどのスピードですが、今思うと地球に優しい排気ガスのない乗物で、現代に残っていればと惜しまれます。当時の運行は上下1日9本、客車の後に屋根のある貨車とない貨車を連結して当時、八高線ガード下にあった児玉駅まで25分かけて走りました。この碑は、七軒町停車場の在りし日を偲んで有志の手で建てられたものです。karaoke

20180809_kinenhi_3

記念碑の前にはJR高崎線が通る。E233系電車が通り過ぎて行った。bullettrain

20180809_parking

記念碑がある場所は、駐車場の奥隅にある。なので、車が駐車されていると、ちょっとした観光地スポットとしては残念ですなぁ。car

20180809_road

JR高崎線本庄駅南口から線路沿いの道路を進むと停車場跡記念碑があります。shoe

という事で、本庄のチンチン電車・七軒町停車場跡を訪れたレポでした~。happy01

「七軒町停車場跡」 〒367-0041 埼玉県本庄市駅南1-1 JR高崎線本庄駅南口から徒歩約6分info02

|

« misato style 2018 ~真夏のジャズ&グルメフェスタ~ に行ってきた。 | トップページ | うんとん処「春夏秋冬」で、つけめんと角煮丼を食べる2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/67035847

この記事へのトラックバック一覧です: 七軒町停車場跡を訪れた2018。:

« misato style 2018 ~真夏のジャズ&グルメフェスタ~ に行ってきた。 | トップページ | うんとん処「春夏秋冬」で、つけめんと角煮丼を食べる2018。 »