« 橘神社を訪れた。樹齢800年の大けやき2018。 | トップページ | 小塚浅間塚を訪れた。ここの富士塚を登ってみた2018。 »

2018年6月17日 (日曜日)

八枝神社を訪れた。境内のケヤキ・エノキ群2018。

奇祭「どろいんきょ」が行われる神社です。

20180617_torii

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある八枝神社です。「やえだじんじゃ」と読む。八枝神社は「平方の御獅子様」として近隣でも知られ、それは同社の特大の御獅子が、悪疫退散に霊験あらたかであったためである。

20180617_haiden

拝殿です。上尾市の平方は、荒川の舟運における主要な河岸の1つである平方河岸があった所として知られている。当社は、この河岸の近くに鎮座している。祭神は、「素戔嗚尊」並びに「狛狗大神」です。

20180617_honden

拝殿の裏にある本殿です。

20180617_keyaki_1

境内・拝殿の隣には、大きな木、ケヤキ・エノキがあります。幹も太くとても高さのある木々です。

20180617_keyaki_2

社殿の北側に4本、南側に1本、社殿と神楽殿の中ほどに2本あり、いずれも大木である。高さは一部を除き20mを超え、四方に枝を伸ばして境内の空を覆っている。幹回りは平均して3.5mに及び、森巌さを引き立たてている。樹齢は推定400年から500年と見られ、これだけの群生は、市内でも珍しいものと言えよう。

20180617_setsumei

市指定無形民俗文化財として、武州平方箕輪囃子があります。八枝神社の祭りごとの時に披露されます。

20180617_poster

八枝神社の夏祭りに「どろいんきょ」という珍しい祭事が行われます。県指定無形民俗文化財。この祭りは水を撒いて泥んこにした家の庭で、更に水を浴びせながらいんきょさまと呼ばれる白木の神輿を転がし回す泥まつりです。

20180617_tirashi

悪疫退散を願う天王社の夏祭り・天下の奇祭「平方のどろいんきょ」は、毎年7月中旬の日曜に行われる。今年(2018年)は7月15日(日)に開催。お山出しは午後1時からで、お山納めは午後8時。すごそうな、お祭りだなぁ。

20180617_ekimeihyou

JR高崎線上尾駅のホームにある駅名表には、平方どろいんきょ祭の写真が表示されています。

20180617_cat

境内には、ちょっと懐く猫さんがいました。首輪が付いていたから神社の猫かな?。

20180617_setsumei_2

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「花しょうぶ園鑑賞と荒川沿いの牧場へのウォーキング」に参加してきた(2018.06.02)。」へどうぞ。

という事で、八枝神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「八枝神社」(やえだじんじゃ) 〒362-0059 埼玉県上尾市平方488 TEL:048-725-2069 JR高崎線上尾駅西口から徒歩約67分 JR川越線指扇駅北口から徒歩約47分 東武バス平方バス停から徒歩約2分

|

« 橘神社を訪れた。樹齢800年の大けやき2018。 | トップページ | 小塚浅間塚を訪れた。ここの富士塚を登ってみた2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八枝神社を訪れた。境内のケヤキ・エノキ群2018。:

« 橘神社を訪れた。樹齢800年の大けやき2018。 | トップページ | 小塚浅間塚を訪れた。ここの富士塚を登ってみた2018。 »