« みさと公園あじさい橋と高州3丁目の紫陽花を見に行ってきた2018。 | トップページ | 茶の矢島園埼玉工場で、抹茶ソフトクリームを味わう2018。 »

2018年6月 8日 (金曜日)

外環道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)を走行してきた2018。

ツナガリ、ツナグ。GAIKAN

20180608_misato_minami_1

さて、2018年6月2日(土)16時、東京外かく環状道路・三郷南IC~高谷JCT間の約15.5kmが開通しました。外環道千葉区間ができて、外環と京葉道路・東関東道・小松川線・湾岸線が繋がり、アクセス便利になりました。

で、週末、早速ドライブ走行してきました。三郷南ICを通過だ。

20180608_edogawa

江戸川を渡ります。ここから、千葉県に入ります。

20180608_jyuutai_info_1

江戸川を渡ると、京葉道路・東関東道の渋滞区間情報、走行時間が表示されています。箱崎・辰巳・宮野木までの時間があり、特に宮野木までは、京葉道路経由と東関東道経由両方の時間が表示され、ルート選択できるようになっている。

20180608_tunnel_1

松戸市に入ると地下区間となります。トンネル入口です。

20180608_matsudo_enter_2

松戸IC入口合流部です。地下区間は半地下構造となっていて、外からの光が入るように設計されています。

20180608_blue_light

松戸ICを過ぎると、青い点滅の光が出現します。これは、青い光の流れでドライバーを誘導する「ペースメーカーライト」が設けられている。走行速度が低下した場合の速度回復支援である。

20180608_kita_chiba_jct

ここは、北千葉JCTです。北千葉道路とつながる予定のジャンクション。とりあえず、分岐箇所だけ作られている。開通すれば、東松戸・千葉ニュータウン・成田空港方面へアクセスできる予定だ。

20180608_itikawa_kita_exit

市川北IC出口分岐です。

20180608_bunki_info_1

京葉JCTの案内表示。分岐まであと3km。首都高小松川線と京葉道路へ分岐できる。

20180608_itikawa_cyuuou_enter

京葉JCT1km手前で、市川中央IC入口が合流してきます。

20180608_keiyou_jct

京葉JCTです。首都高小松川線・京葉道路へは、左へ分岐します。

20180608_itikawa_minami_exit

市川南IC出口分岐です。

20180608_tunnel_2

登り坂になり、トンネルを出ます。

20180608_koya_jct_info

高谷JCTまで1.1km。千葉方面は左分岐、東京方面は右分岐となる。

20180608_koya_jct_1

外環道の終点、高谷ジャンクションに来ました。

20180608_koya_jct_2

直進2車線は東関東道千葉方面へ、右へ分岐する2車線は首都高湾岸線東京方面へ分岐します。

20180608_higashi_kantoudou

今回は、左、千葉方面へ分岐し、東関東道へ走行します。高谷JCT、カーブして、降りていく風景は、なかなかダイナミックだな。

外環道開通した千葉区間(三郷南~高谷間)は約15.5kmと距離的には短いので、あっという間に完走できます。ちなみに、三郷中央IC(三郷中央料金所)から高谷JCTまで走行時間は14分でした。いゃあ~早いよぉ。

今回の開通で、船橋・幕張方面、浦安方面へ行くのにかなり時間短縮になって、利用したくなるな。

なお、走行時の写真は、ドライブレコーダーで撮影した動画を、静止画キャプチャしてブログ投稿しています。

という事で、開通した東京外環自動車道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)を走行してきたレポでした~。

|

« みさと公園あじさい橋と高州3丁目の紫陽花を見に行ってきた2018。 | トップページ | 茶の矢島園埼玉工場で、抹茶ソフトクリームを味わう2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外環道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)を走行してきた2018。:

« みさと公園あじさい橋と高州3丁目の紫陽花を見に行ってきた2018。 | トップページ | 茶の矢島園埼玉工場で、抹茶ソフトクリームを味わう2018。 »