« 第37回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2018。 | トップページ | 紫陽花咲く、三塚公園を立ち寄った2018。 »

2018年6月12日 (火曜日)

本土寺(あじさい寺)にて、紫陽花鑑賞してきた2018。

あじさい寺と親しまれる、松戸にある寺院を訪れた。rain

20180612_gojyuunotou

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある本土寺です。あじさい寺として親しまれる日蓮宗の名刹だ。五重塔をバックに紫陽花が咲き広がっているね。tulip

本土寺は、もと源氏の名門・平賀家の屋敷跡と伝えられる地に、建治3年(1277)、領主の曽谷教信が領内の地蔵堂を移して法華堂として開堂。日蓮上人により長谷山本土寺の寺号を授かったのが始まりととれる。池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺と並び朗門の山容を誇った。event

20180612_ajisai_01

五重塔と紫陽花の2ショット。いい感じだね。cat

20180612_ajisai_02

散策路を歩いていくと、紫陽花の先には、しょうぶ園が広がる。golf

20180612_hanasyoubu

花しょうぶが結構咲いています。今年は発育が悪いとの事。菖蒲棚の改善を予定しているそうだ。tulip

20180612_tanjyousui

こちらは、日像菩薩誕生水。日像聖人は文永6年(1269年)8月10日この地平賀家に生誕されました。その時庭前に湧き出た泉がこの井で往古より乳出のご霊水と崇められてあまたの人々がご利益を頂いております。aquarius

20180612_ajisai_03

反対側の高台から菖蒲田を眺める。scorpius

20180612_ojizousama

お地蔵様とミニ地蔵様たち。これらは、御願い地蔵さんです。gemini

20180612_ajisai_04

弁天堂の周囲に咲く紫陽花。mist

20180612_hasu

弁天池には、ハスの白い花びらが出ていた。capricornus

20180612_ajisai_05

梅雨時期雨空の紫陽花散策路。rain

20180612_ajisai_06

水色の紫陽花。spade

20180612_ajisai_07

開山堂をバックに紫色の紫陽花。boutique

20180612_ajisai_09

本土寺のアジサイは約3万本あるそうだ。境内一帯が紫陽花に囲まれています。coldsweats02

20180612_jyouban_line

さて、本土寺へのアクセス。最寄駅はJR常磐線(緩行線)北小金駅です。train

20180612_sandou

本土寺への通りには、お漬物屋などがあり、飲食・お土産がある。present

20180612_sanmon

本土寺の仁王門をくぐります。leo

20180612_madoguti

有料エリアへ入る入口です。窓口にて参拝料500円(大人)を支払い入場します。ticket

20180612_ajisai_08

雨の中の紫陽花散策だったが、それもまた、映えるのが紫陽花ですね。rain

という事で、紫陽花が見事に咲き誇るあじさい寺、本土寺を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「長谷山 本土寺」 〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 TEL:047-341-0405 開門時間:8時~16時30分 参拝料:500円 年中無休 JR常磐線北小金駅北口下車徒歩約11分info02

|

« 第37回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2018。 | トップページ | 紫陽花咲く、三塚公園を立ち寄った2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/66819533

この記事へのトラックバック一覧です: 本土寺(あじさい寺)にて、紫陽花鑑賞してきた2018。:

« 第37回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2018。 | トップページ | 紫陽花咲く、三塚公園を立ち寄った2018。 »