« カフェきのかを訪れた。古民家カフェでケーキセットを味わう2018。 | トップページ | 第8回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2018。 »

2018年5月14日 (月曜日)

東京外かん「松戸インターチェンジ」開通プレイベントに行ってきた。松戸IC~江戸川橋梁間を歩く2018。

高速道路開通前のウォーキングイベントに行ってきた。shoe

20180514_gate

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある外環道松戸インターチェンジ付近です。ここで、2018年5月12日(土)、東京外かん「松戸インターチェンジ」開通プレイベントが開催されました。来場者は約15000人だったそうです。bicycle

外環道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)が、2018年6月2日(日)16時に開通します。開通前に、高速道路を歩けるというイベントという事で、松戸ICに行ってきました。入口ゲートをくぐり、中へ入りました。door

20180514_enter

松戸IC出口部の道路から下って入っていきます。snowboard

20180514_road_01

外環道千葉区間のほとんどは、地下を走行します。なので、トンネル区間なのだ。flair

20180514_cycle

イベント当日は、GAIKANサイクリングが同時開催。事前予約制だが、松戸IC~高谷JCT間を自転車で走行するイベントもありました。約1600人の参加だったようです。機会があったら、参加してみたかったけどね...。bicycle

昔、外環道埼玉区間(三郷JCT~和光IC間)の開通前に、自転車開放されて、外環三郷西IC~和光IC間を自転車で走行した思い出が懐かしい...。confident

20180514_bunki

松戸IC出口分岐の案内板。直進は三郷方面と表示。drama

20180514_oreno_gaikan

俺の外環という事で、工事を担当した人たちの名言が心に響く。cat

20180514_bunki_2

松戸IC出口分岐点です。club

20180514_photo

松戸の歴史写真展がありました。常磐線列車の大混雑の様子という事で、昭和22年、馬橋駅の風景。いゃあ~、すごいね。train

20180514_photo_2

昭和28年頃の松戸駅西口の風景。subway

20180514_road_02

今回のウォーキングは、松戸IC(出口)から江戸川橋梁まで片道約3kmを歩く事が出来ます。内回り線を埼玉・三郷方面へ歩いて行きます。penguin

松戸IC出口分岐地点は市川市で、本線を少し北上して松戸市に入る。flag

20180514_hiroin

司会進行役のメイドールズというそうだ。virgo

20180514_super_car

スーパーカーの展示がありました。car

20180514_road_03

外環道千葉区間は、半地下構造。地下トンネルではあるが、地上からの光が入るように設計されている。sun

20180514_road_04

未来トンネル。東京大学とのコラボレーションによる先端科学を活用した音と映像の体験型インスタレーション。movie

20180514_road_05

坂を登っていくと、地上部に出てきます。denim

20180514_kinen

記念撮影用パネル。松戸市にとっては、初めての高速道路の開通だからね。待ち遠しいでしょう。bag

20180514_kitcin_car

フードコートエリアです。キッチンカーによる飲食販売があります。restaurant

20180514_route_6

高速道路から眺めた国道6号線。外かん矢切入口交差点付近です。国道298号線が開通すると、ここから、市川市方面へも行けるようになります。signaler

20180514_road_06

地上部高架になった道路を歩いて行きます。目的地までの走行時間を表す表示。川口JCTまで・柏まで・小菅JCTまでの3カ所表示されます。airplane

20180514_edogawa

江戸川橋梁部までやってきました。mist

20180514_road_07

今回のウォーキングは、江戸川橋梁部までとなる。この先は、埼玉県、三郷南ICへ続きます。三郷南IC付近まで歩けたら良かったのになぁ...。担当管轄が違うからなのでしょうか。danger

20180514_road_08

戻りましょう。反対に向きを変えると、1直線の道路が先へ伸びています。music

20180514_road_09

箱崎・辰巳・宮野木までの走行時間と渋滞情報が表示されます。外環道からは、京葉道路、湾岸道どちらも行けるので、宮野木JCTへの京葉道路経由と湾岸道路経由の到達時間が分かるようになっている。これは、いいね。event

20180514_jyouban_line

高速道路から、JR常磐線の眺め。train

20180514_classic_car

クラシックカーの展示がありました。car

20180514_nashi_water

フードコートで販売していた梨ウォーターを購入。千葉県産の梨を使った飲料。これ、なかなか美味しいと思うよ。ふなっしーをデザインしたら、もっと売れるかも。apple

20180514_exit

非常階段を使って出口に出ます。capricornus

20180514_kaidan

非常階段をえいこらしょっと登っていくと、地上に出ます。carouselpony

20180514_road_10

国道298号線の側道部も整備されています。sports

20180514_road_11

矢切っ子歩道橋からの眺め。国道298号線三郷方向です。baseball

20180514_road_12

国道298号線市川方面です。basketball

20180514_ryoukinjyo

松戸IC入口、松戸料金所です。料金所を通過すると、地下へもぐり、外環道に合流します。boutique

20180514_kousaten

国道298号線と県道1号市川松戸線が交わる交差点名は、「松戸IC北交差点」です。signaler

国道298号線の信号機は、新型小型LED信号機を採用されていますね。signaler

20180514_bus

松戸駅西口(市民劇場前)と会場間は、無料シャトルバスが運行されました。10分間隔なので、やや空いていました。bus

八柱駅南口とも30分間隔で運行されていました。bus

20180514_poster_2

待ちに待った、外環道千葉区間(三郷南IC~高谷JCT間)が平成30年6月2日(日)16時に開通します。並走する国道298号線も同時に開通します。交通量はかなり増えそうだろうけど、走行時間短縮となり便利になる事でしょう。good

という事で、東京外かん「松戸インターチェンジ」開通プレイベントに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、外環道開通前ウォーキングイベント過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180514_poster

告知ポスターです。memo

「東京外かん「松戸インターチェンジ」開通プレイベント」 開催日:2018年5月12日(土) 開催時間:10時~16時(最終入場15時) 会場:松戸インターチェンジ(千葉県松戸市三矢小台) 入場無料 京成バス中矢切バス停下車徒歩約1分 松戸市民劇場前から無料シャトルバスありinfo02

|

« カフェきのかを訪れた。古民家カフェでケーキセットを味わう2018。 | トップページ | 第8回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/66713161

この記事へのトラックバック一覧です: 東京外かん「松戸インターチェンジ」開通プレイベントに行ってきた。松戸IC~江戸川橋梁間を歩く2018。:

« カフェきのかを訪れた。古民家カフェでケーキセットを味わう2018。 | トップページ | 第8回みさと船着場フェスティバルに行ってきた2018。 »