« 流鉄流山線駅ナンバリング導入。流山駅は「RN6」となる2018。 | トップページ | 大島屋で東松山名物やきとりを食べる2018。 »

2018年5月18日 (金曜日)

西堀氷川神社を訪れた2018。

算額が奉納されている神社です。

20180518_torii

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市桜区にある西堀氷川神社です。中浦和駅から歩いて10分程の住宅街の中に位置する。大宮の武蔵一宮、氷川神社を勧請したと伝えられ、室町時代の創建といいます。

では、鳥居をくぐりましょう。

20180518_haiden

森に覆われた境内、参道を真っ直ぐ歩くと拝殿になります。まずは、参拝。

西堀氷川神社は、素戔嗚命と櫛稲田姫命を祀っています。

本殿は、市指定有形文化財(建造物)に指定されている。二間社流造で建てられ、建立は江戸時代の中期から後期頃と考えられています。

20180518_kusunoki

西堀氷川神社のシンボル、御神木のクスノキです。パワースポットですよ。

20180518_keidaisyagun

この鳥居の先には、境内社群となる。

20180518_takarabune

七福神が乗った宝船だ。

20180518_setsumei

関流算額が奉納されています。算額は、和算という日本独自の数学を学んだ人々が、難問を解けたことに感謝するとともに、和算の普及を図ることを目的に奉納したものです。市指定有形文化財(歴史資料)に指定されている。

という事で、西堀氷川神社を訪れたレポでした~。

「西堀氷川神社」 〒338-0832 埼玉県さいたま市桜区西堀8-26-1 TEL:048-852-1680 JR埼京線中浦和駅西口から徒歩約10分

|

« 流鉄流山線駅ナンバリング導入。流山駅は「RN6」となる2018。 | トップページ | 大島屋で東松山名物やきとりを食べる2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西堀氷川神社を訪れた2018。:

« 流鉄流山線駅ナンバリング導入。流山駅は「RN6」となる2018。 | トップページ | 大島屋で東松山名物やきとりを食べる2018。 »