« 松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~ | トップページ | 第39回天平の花まつり、八重桜を見に行ってきた2018。 »

2018年4月21日 (土曜日)

麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2018。

小川町でクラフトビールを味わえるよ。

20180416_craft_beer

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある麦雑穀工房マイクロブルワリーです。小川町は酒蔵の町で日本酒処なのだが、地ビールも味わえます。小川町の小さなビール工房だ。では、入ってみましょう。

20180416_beer

1杯目は、お店の定番、雑穀ヴァイツェンを頂いた。ゴクッ、ぷはぁ~。美味しいね。自家栽培の小麦・ライ麦・キビ・アワを加えて穀物の風味を引き出したまろやかな味わいのヴァイツェンです。

20180421_menu

本日のビール・ラインアップは、雑穀ヴァイツェン・おがわポーター・夏への扉 IPA・山椒ポーター・IRODORI グリーンレモンの5種類。どれも、美味しそう。

20180421_winner

ビールのお供には、「アーチャン」のウインナーを注文。ビールにかかせないアイテムである。

20180421_irodori

2杯目は、IRODORI セゾン・グリーンレモン ver.です。自家製麦の麦芽・自家栽培ホップとグリーンレモンを使用した、自給原料100%のセゾンビール。グリーンレモンは黄色い完熟レモンよりフレッシュな酸味やほろ苦さがビールにマッチ!。

では、ごくっ。レモン系の爽やかな味わい。これから暑くなる夏に向け美味しくなる1杯だ。飲みやすくて、いいね。

20180421_tana

店内上の棚には、各地のクラフトビールの瓶がぎっしり飾られている。各ビールはそれぞれ個性的な味わいなので、味比べにも良い。

20180421_info

店内カウンター座席数は8~9名くらい?。結構満席の事が多い。そういう時は、お散歩・外飲み用のプラカップでも提供してくれます。1杯だけでもお気軽に。

という事で、麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わったレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「麦雑穀工房マイクロブルワリー」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚1151−1 TEL:0493-72-5673 営業時間:(平日)15時~19時30分(L.O.)・(土曜)11時~19時30分(L.O.)・(日祝)11時~18時30分(L.O.) 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約2分

|

« 松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~ | トップページ | 第39回天平の花まつり、八重桜を見に行ってきた2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2018。:

« 松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~ | トップページ | 第39回天平の花まつり、八重桜を見に行ってきた2018。 »