« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月曜日)

ぐでたまスマイルトレインを撮った@飯能駅2018。

ぐでたまとスマイルトレインがコラボだ。chick

20180430_gudetama_train_1

さて、ここは、西武池袋線飯能駅ホームです。なんかラッピングされた車両だなと良く見てみたら、ぐでたまスマイルトレインでした。運行開始から10周年の30000系スマイルトレインと5周年のサンリオのキャラクターぐでたまがコラボした企画。train

20180430_gudetama_train_3

初めてお目見えしたので、すかさず写真をパチリ。各車両異なるデザインが描かれているので、1両ずつチェックしよう。art

20180430_yuusenseki

車内もぐでたま仕様である。chair

20180430_gudetama_train_2

暑い日が続くから、ぐで~としたくなるかもね。この、ぐでたまスマイルトレインは、2018年3月4日(日)~12月下旬の約10か月間運行されるとの事。出会ったら、ゆる~くしましょ♪。japanesetea

という事で、飯能駅でぐでたまスマイルトレインを撮ってきたレポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月28日 (土曜日)

医王寺を訪れた。木造大日如来座像を拝観してきた2018。

如来坐像の拝観と銅鍾を撞いてきた。penguin

20180428_iouji

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市桜区にある医王寺です。真言宗智山派の寺院で、上宮山と号す。創建年代等は不明。event

20180428_nyoraizazou

訪れた日は、大日堂にて、通常非公開の文化財・木造大日如来坐像が拝観できました。shadow

この大日如来坐像は、像高約1mのほぼ等身の仏像です。ヒノキ材の寄木造りで、彫眼、漆箔が施されています。頭部には角形の宝冠を戴き、仏の法徳を手指で表す印相は、膝上で両手先を重ね合わせる法界定印です。なお、宝冠・台座・光背などは後補のものです。karaoke

20180428_nyoraizazou_2

大日如来は密教における中心仏で、内在する理徳を示す胎蔵界大日如来と、智徳を示す金剛界大日如来とがあります。法界定印を結ぶこの像は、胎蔵界大日如来を表しています。leo

細身で均整のとれた体躯、浅い衣紋、円満な面相などから、平安時代末期、十二世紀後半頃の在地仏師の作と考えられ、遺存例の少ない胎蔵界大日如来像としても貴重なものです。ring

木造大日如来坐像は、埼玉県指定有形文化財(彫刻)に指定されています。国指定重要美術品にも指定されている。crown

20180428_tikurin

竹林の空間。この景観いいね。clover

20180428_dousyou_2

こちらは、銅鐘です。さいたま市指定有形文化財(工芸品)に指定されている。sagittarius

江戸時代中期、宝暦14年(1764年)に造られたものです。その銘文から、かつて西堀にあった宝性寺の慈観が願主となり、西堀村中が施主となって江戸神田の鋳物師長谷川国重に鋳造させたものであることがわかります。spade

20180428_dousyou_1

鐘を1回撞いても良いですよと言われたので、ゴ~ンと撞きました。音が響くね。bell

20180428_dousyou_4

江戸時代中期ころ、梵鐘が盛んに造られましたが、この銅鍾は撞座が4カ所あること、百個ある乳の上に梵字を陽刻していることなどの特色があり、見るべきところの多い貴重なものです。music

20180428_dousyou_3

医王寺の銅鍾は、市内にある梵鐘としては、戦時供出をまぬがれた唯一の例です。dollar

20180428_setsumei

医王寺の文化財の資料を頂きました。memo

20180428_mon

という事で、さいたま市桜区にある医王寺を訪れたレポでした~。happy01

「医王寺」 〒338-0832 埼玉県さいたま市桜区西堀2-6-17 TEL:048-864-1461 JR埼京線中浦和駅から徒歩約7分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月27日 (金曜日)

内木酒造を訪れた。旭正宗まったくの生を味わう2018。

さいたま市内最古の酒蔵とされています。drama

20180427_utiki_syuzou

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市桜区にある内木酒造です。安永4年(1775年)創業で、清酒旭正宗醸造元となっている。浦和では唯一の酒蔵です。event

20180427_ie

敷地中央に建てられた店舗兼主屋及び離れは、質の高さと歴史的な価値を有していることから平成29年(2017年)に国登録有形文化財に登録されました。重厚な構えを持つ、明治初期の商家です。house

この建物の中が売店となっているので、入ってみましょう。door

20180427_sake_list

内木酒造で醸造するお酒一覧です。旭正宗大吟醸をはじめ、純米吟醸、特別純米酒、本醸造、吟醸生酒などがあります。golf

20180427_setumei

製造に関しては、埼玉県産の酒米(さけ武蔵)を主に使用しています。riceball

20180427_tejyunn

清酒のできるまでの説明板がありました。karaoke

20180427_sakadaru

酒樽ですね。club

20180427_hina

浦和レッズ仕様のレッズ雛が飾られていました。virgo

20180427_reds

内木酒造はいろいろ受賞されています。そして、浦和レッドダイヤモンズ後援会の法人会員もされているようですね。soccer

20180427_hiyazake

売店で、旭正宗まったくの生・吟醸生を購入しました。店前のお庭で味わいました。この日は、快晴暖かな日。そんな中冷えたお酒は美味しいね。bottle

20180427_inu

2代目看板犬「れい」です。2017年8月生まれ。dogriceball

20180427_sansyuyu

門前には、山茱萸(サンシュユ)の木がありました。黄色い花を咲かせているね。xmas

20180427_kanban

浦和にある唯一の酒蔵。創業して243年続く老舗酒蔵だ。これからも、美味しい地酒を造り続けて欲しいものです。cancer

という事で、内木酒造を訪れたレポでした~。happy01

「内木酒造」 〒338-0832 埼玉県さいたま市桜区西堀6-13-15 TEL:048-862-5734 JR埼京線中浦和駅西口から徒歩約9分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月26日 (木曜日)

贅沢バニラミルク 関東・栃木レモンを飲んでみた2018。

気にはなっていたんだよね。いざ、飲んでみました。aquarius

20180426_jihanki

JR東日本のエキナカ自動販売機acure(アキュア)にて気になる商品が。eye

20180426_milk_1

その商品とは、北海道日高乳業「贅沢バニラミルク 関東・栃木レモン」です。140円。地域限定商品のようだ。小金井駅(栃木県下野市)で購入した。japanesetea

アキュアメイドオリジナルの「贅沢バニラミルク」と地元で愛され続けている「関東・栃木レモン」のコラボ商品です。gemini

20180426_milk_2

レモン牛乳は、栃木県のご当地飲料だからね。では、ゴクッ。ほぅ~。delicious

あのレモン牛乳にコクのある北海道牛乳を混ぜ合わせているので、濃厚なバニラミルクの味とほんのり甘酸っぱい香りが絶妙にマッチしているな。good

という事で、贅沢バニラミルク 関東・栃木レモンを飲んでみたレポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月25日 (水曜日)

今年もサトーココノカドーの看板を掲げているんだゾ!2018。

今年もサトーココノカドーが復活だゾ!。gemini

20180425_kanban_1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にあるイトーヨーカドー春日部店です。今年も行われました。看板がサトーココノカドーの表示に変わりました。2018年4月11日(水)~6月3日(日)まで。art

20180425_kanban_4

今年は、サトーココノカドーだゾ!としんちゃんも描かれています。pig

20180425_maku

お店入口にはサトーココノカドー春日部店の幕が。全国でも開催された、みさえザバーゲン、春日部店ではまだ継続中です。virgo

20180425_movie

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~公開記念という事で、写真撮影用パネルが設置されていた。movie

20180425_cyokobi

店内では、山積みされたチョコビが販売されています。gasstation

20180425_reseat

なので、チョコビ購入しました。レシートは、サトーココノカドーと印字されているよ。memo

20180425_ootsuka

イトーヨーカドー春日部店の向かいにある、大塚家具春日部ショールーム。ついに、閉店が決まったようですね。閉店日は、2018年5月27日(日)の予定。building

20180425_kanban_2

横ミニ看板もサトーココノカドー仕様。golf

20180425_kanban_3

こちらも、サトーココノカドーだゾ!。dog

20180425_cyokobi_2

購入してきたサトーココノカドーのチョコビ。cake

20180425_cyokobi_3

サクっと頂きました。チョコ味だね。restaurant

という事で、今年もサトーココノカドーの看板を写真撮ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「サトーココノカドー春日部店」(イトーヨーカドー春日部店) 2018年4月111日(水)~6月3日(日)期間限定開催 〒344-0067 埼玉県春日部市中央1ー13−1 TEL:048-763-3111 東武スカイツリーライン・アーバンパークライン春日部駅西口から徒歩約3分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火曜日)

第7回金大星蔵びらきに行ってきた2018。

桜が過ぎたら、「よこ!いこ~」。run

20180423_gate

さて、やってきたところは、埼玉県深谷市にある丸山酒造です。ここで、2018年4月22日(日)、第7回金大星蔵びらきが開催されました。今年もやるぜ!。「酒・食・歴史・花」深谷北部、カントリーサイドの新名物。子ども、飲めない人もわくわくの、在の酒蔵の<のみたべ>まつり!。今年は何がででくるか?。bell

20180423_kaijyou_1

ここの酒蔵祭りのイベントは、まったりしていていいんですよね。深谷の地元グルメも多く出店されているよ。この日は最高気温27度くらいまで上がり、とても暑い快晴の日となりました。sun

20180423_shiin_couner

蔵開きのイベントに来たなら、やはり、試飲コーナーでしょう。5種類のお酒が用意されていて、1杯100円か150円で提供。飲み放題「のみくら~べ」は1500円。bottle

20180423_nomikurabe

もちろん、飲み放題「のみくら~べ」にしました。最初の1杯目は純米大吟醸「酔眺月」です。では、ごくっ。ぷはぁ~。旨いね。華やかでフルーティーな味わいだ。bottle happy02

20180423_hanbai

もし、お気に入りのお酒が見つかったら、購入もできます。24hours

20180423_syodou

特設ステージでは、歌やバンド演奏等があった。書道パフォーマンスもあったね。pencil

20180423_negi

深谷と言えば、深谷ねぎ。販売していました。gasstation

20180423_naporitan

深谷ねぎを使用した深谷ナポリタンを味わった。noodle

20180423_milk

酔いを和らげるには、冷たい牛乳でしょう。まつむら牛乳を、瓶で頂いた。taurus

20180423_kurakengaku

13時からは、酒蔵見学が行われました。karaoke

20180423_kuranai

蔵の人が、お酒を造る工程を詳しく説明してくれました。karaoke

20180423_flower

こちらは、フラワー&グリーン リーフというお花屋さんです。会場に隣接しています。tulip

20180423_jinjya

会場の周囲には、寺社スポットがあり。こちらは、横瀬神社。この日は、拝殿と本殿、中を見学できる特別公開がありました。県指定有形文化財に指定されている。drama

20180423_teien

華蔵寺では、庭園ではいろいろな花が見事に咲いていました。tulip

20180423_garagara

来場アンケートを記入したら、がらがら抽選会ができます。気合を入れてガラガラ回してみたが、当たらず...。weep

20180423_takasaki_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR高崎線岡部駅です。train

20180423_bus

JR岡部駅北口から無料送迎バスが運行されています。25名乗りくらいのマイクロバスです。bus

20180423_time_table

岡部駅からは、10時から16時まで、毎時00分発・30分発の30分おきに運行されます。※但し、12時30分発は運休。clock

20180423_time_table_2

丸山酒造発の時刻表。毎時10分発・40分発です。※但し、12時10分発は運休。本数の半分は、世界遺産・田島弥平宅を経由します。bus

20180423_tatemono

酒蔵祭りではあるが、深谷のみたべまつりという事で、グルメだけでも楽しめます。子供たちも多く訪れているからね。restaurant

20180423_baiten

約2000人が来場する丸山酒造の酒蔵まつり。とても、ほのぼのとした雰囲気でいいですよ。それにしても、この日は暑かったなぁ...。coldsweats01

という事で、第7回金大星蔵びらきに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180423_kokuti

告知案内です。memo

「第7回金大星蔵びらき」 開催日:2018年4月22日(日) 開催時間:10時~16時 会場:丸山酒造(〒366-0009 埼玉県深谷市横瀬1323 TEL:048-587-2144) JR高崎線岡部駅から無料送迎バス運行(岡部駅毎時00分・30分発 ※12時30分発は運休)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月曜日)

麺.丼Dining夢者三郷駅前店で、特製汁なし醤油を味わう2018。

新秋津にあるラーメン店の2号店を三郷にオープン。birthday

20180423_musya

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある麺.丼Dining夢者三郷駅前店です。JR武蔵野線三郷駅南口下車してすぐにお店を構える。それにしても、三郷駅前界隈には、個性派ラーメン店が進出してくるなぁ。house

20180423_open

麺.丼Dining夢者三郷駅前店は、2018年4月15日(日)にオープンしました。chick

20180423_kenbaiki

店内に入り、まず、食券を購入します。ticket

初めての入店だったが、男性スタッフの方が、いろいろ説明してくれました。厨房は女性スタッフ2名でした。karaoke

20180423_menu

台湾まぜそば・汁なし醤油・台湾つけ麺・台湾ラーメン(醤油・塩)・鶏脂SOBAがありました。その他トッピング等があり。並盛り・中盛りは値段は一緒。memo

20180423_ramen

今回は、特製汁なし醤油(中盛り)を注文。850円。book

20180423_ramen_2

味は節系なんですね。麺はもっちり太麺です。ちょいちょいと混ぜながら食べていくという感じ。炙りチャーシューも食べ応えありです。noodle

20180423_stamp_card

麺.丼Dining夢者のスタンプカードがもらえました。ticket

20180423_stamp_card_2

500円につき1個スタンプがつきます。スタンプ5個で100円トッピング無料、スタンプ15個でご飯物無料、スタンプ20個でお好きなメニュー無料となる。雨の日はポイント3倍だ!。ring

20180423_musya_2

三郷駅前には、まめぞうやつけ麺郷があるので、気分で選んでしまうというところかな。cat

という事で、麺.丼Dining夢者三郷駅前店で、特製汁なし醤油を味わったレポでした~。happy01

「麺.丼Dining夢者 三郷駅前店」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷2-1-4 藤プラザビル103 TEL:048-953-6477 営業時間:17時~23時 定休日:日曜 JR武蔵野線三郷駅南口下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月22日 (日曜日)

第39回天平の花まつり、八重桜を見に行ってきた2018。

晴天暖かの中、八重桜祭りが開催。cherryblossom

20180422_yaezakura_02

さて、やってきたところは、栃木県下野市にある天平の丘公園花広場です。ここで、第39回天平の花まつりが開催されました。開催期間は、2018年3月20日(火)~5月6日(日)だが、4月下旬は八重桜が咲き誇り、会場内多くの人が訪れます。gemini

例年今週末が八重桜の見頃を迎えるのだが、今年は暖かな日が続いたため、開花・満開ピークが約1週間早まってしまった。その為、今年は、既に花も散り始めていて緑の葉が出始めています。run

20180422_yaezakura_04

それでも、まだ結構咲いている木もあるので、桜の花見としては今週末も良さげだと思う。cherryblossom

20180422_yaezakura_01

八重桜の花びらもまたいい感じですね。tulip

20180422_fuji

藤と八重桜の2ショット。cancer

20180422_stage

特設ステージでは、フラダンスの披露があった。virgo

20180422_yaezakura_05

天平の丘公園内の八重桜は、結構散ってしまった状態。緑色になってしまったな。weep

20180422_picnic_table

お花見の名所「天平の丘公園」の新スポット。「夜明け前」エリアにデリ&カフェやレンタルスペースが登場。2018年4月7日(土)にオープンしました。event

こちらは、総菜やコーヒー、ビールを購入できる、10 picnic tablesです。洒落た建物ができたね。bag

20180422_kominka

隣接する古民家は、飲食スペースとなっています。house

20180422_bocyan_ressya

こちらは、坊ちゃん列車。有料。天平の丘公園の園内をぐるりと走ります。bullettrain

20180422_komotibashi

天平の丘公園には森林ゾーンがある。新緑の木々の中、明日香川に子宝橋がかかる。aquarius

20180422_yaezakura_03

昨年、初めて訪れた時は、満開のピークで、見事な八重桜の咲き誇りでした。それに比べれば、今年は散り始めていてという状態でちょっと残念だったけど、それでも、週末の花見としてはとても楽しめました。bell

という事で、第39回天平の花まつり、八重桜を見に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180422_panf

配布パンフレットです。memo

「第39回天平の花まつり」 開催期間:2018年3月20日(火)~5月6日(日) 会場:天平の丘公園花広場(栃木県下野市国分寺993-1) 駐車場400円 JR宇都宮線小金井駅西口からタクシーで約10分1000円info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月21日 (土曜日)

麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2018。

小川町でクラフトビールを味わえるよ。beer

20180416_craft_beer

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある麦雑穀工房マイクロブルワリーです。小川町は酒蔵の町で日本酒処なのだが、地ビールも味わえます。小川町の小さなビール工房だ。では、入ってみましょう。event

20180416_beer

1杯目は、お店の定番、雑穀ヴァイツェンを頂いた。ゴクッ、ぷはぁ~。美味しいね。自家栽培の小麦・ライ麦・キビ・アワを加えて穀物の風味を引き出したまろやかな味わいのヴァイツェンです。beer happy02

20180421_menu

本日のビール・ラインアップは、雑穀ヴァイツェン・おがわポーター・夏への扉 IPA・山椒ポーター・IRODORI グリーンレモンの5種類。どれも、美味しそう。cat

20180421_winner

ビールのお供には、「アーチャン」のウインナーを注文。ビールにかかせないアイテムである。pig

20180421_irodori

2杯目は、IRODORI セゾン・グリーンレモン ver.です。自家製麦の麦芽・自家栽培ホップとグリーンレモンを使用した、自給原料100%のセゾンビール。グリーンレモンは黄色い完熟レモンよりフレッシュな酸味やほろ苦さがビールにマッチ!。apple

では、ごくっ。レモン系の爽やかな味わい。これから暑くなる夏に向け美味しくなる1杯だ。飲みやすくて、いいね。good

20180421_tana

店内上の棚には、各地のクラフトビールの瓶がぎっしり飾られている。各ビールはそれぞれ個性的な味わいなので、味比べにも良い。eyeglass

20180421_info

店内カウンター座席数は8~9名くらい?。結構満席の事が多い。そういう時は、お散歩・外飲み用のプラカップでも提供してくれます。1杯だけでもお気軽に。shoe

という事で、麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「麦雑穀工房マイクロブルワリー」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚1151−1 TEL:0493-72-5673 営業時間:(平日)15時~19時30分(L.O.)・(土曜)11時~19時30分(L.O.)・(日祝)11時~18時30分(L.O.) 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月20日 (金曜日)

松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~

小川町3蔵酒蔵めぐり。帝松を造る酒蔵を訪れた。snail

20180416_mikadomatsu

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある松岡醸造です。会場内、多くの人が訪れているね。小川町3蔵合同の蔵イベント開催という事で訪れた。gemini

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に源泉を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しております。karaoke

20180420_siin

まずは、試飲コーナーへ。吟醸社長の酒や大吟醸生原酒、純米吟醸小川三蔵めぐり、霜里、純米吟醸生原酒が用意されていた。順番に頂いたよ。eye

20180420_siin_2

では、くいっ。ぷはぁ~。美味しいね。happy02

20180416_shiin_3

あらためて、順に試飲をしていった。いい味わいだな。bottle

20180416_kurakengaku_3

予め、蔵見学用の順番チケットをゲットしておきましょう。見学の途中、しぼりたての新酒を味わえるよ。アルコール少し高めだ。school

20180416_taruzake_2

樽酒や大吟醸アイス等の販売もありました。bottle

20180420_hanbai

お土産の販売もありました。本日限定価格のお酒もありお得でした。present

20180420_kinsyou

帝松の松岡醸造は、2017年全国新酒鑑評会金賞受賞されました。パチパチ。bell

20180420_tanuki

帰り際、夫婦たぬきを挨拶してきた。呑兵衛だねぇ。gemini

20180420_restrant

帝松内にある庭園に、酒蔵レストランをオープンされるようです。2018年秋オープン予定。蔵見学の後に利き酒をしながらのお食事やテラスでゆったりとした時間をすごすなどを考えているようだ。key

20180420_kaisai_oshirase

帝松の松岡醸造は、毎年2月最終日曜に酒蔵祭りが開催されています。もう、来年開催の案内が掲示されていたよ。第16回帝松酒蔵まつりは、2019年2月24日(日)開催予定です。karaoke

20180416_panf_1

今回、この酒蔵を訪れたのは、小川町の3つの酒蔵をめぐるイベントに参加してきた為。そのレポは、「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。」へどうぞ。paper

さらに、小川町3蔵のうち他2蔵の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

という事で、松岡醸造で帝松お酒を味わってきたレポでした~。happy01

ちなみに、松岡醸造過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「松岡醸造」 〒355-0326 埼玉県比企郡小川町下古寺7−2 TEL:0493-72-1234info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月19日 (木曜日)

晴雲酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その2~

小川町に3つある酒蔵の中の1つ。bottle

20180416_seiun

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある晴雲酒造です。event

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。drama

20180419_shiin_2

まずは、試飲していきましょう。酒蔵めぐり限定酒フルーティな春酒「花酵母 金勝山 生酒」が最初のお出迎え。cherryblossom

20180416_shiin_2

大吟醸大晴雲、やっぱり旨い。bottle

20180419_kura_kengaku

酒蔵見学もありました。スタッフの方の説明に聞き入ります。karaoke

20180419_setsumei

晴雲のできるまで。酒造りの工程がわかります。wrench

「晴雲の名の由来」。初代・中山徳太郎が富士山登拝の祈り、山頂に立った途端に雲が切れ一変した景色と、己の晴れ晴れとした心境を「仰ぎ見れば 心も空か すみわたる ああ晴雲」と詠んだ。これが、晴雲の名の由来と言われています。drama

20180416_gurumet

駐車場では、有料の試飲バーやグルメが出店されました。ear

20180419_bar

酒バー晴雲では、3種類の地酒・甘酒・樽酒を1ショットで有料試飲ができます。蔵めぐり向けの試飲は混雑しているので、こちらでまったりと頂くのも良いかも。gasstation

20180419_cup

大吟醸大雲晴を頂く。くぴっ、ぷはぁ~。美味しいね。happy02

20180419_pizza_bord

グルメで一番のおすすめは、ココ。ピザ屋さんです。トマトチーズかハチミツチーズを選択できます。bank

20180416_pizza

ハチミツチーズで注文したよ。窯での焼きたてが頂けます。これが、美味しいのだ。お供に、有料試飲の純米吟醸おがわの自然酒で頂いた。bread

20180419_jinjya

お稲荷様です。cat

20180419_tamnoido

売店内には、玉の井戸があり。晴雲酒造の仕込み水です。aquarius

20180419_miss

ミス日本酒の方が訪れていて、店前で撮影されていました。virgo

20180416_panf_1

今回、この酒蔵を訪れたのは、小川町の3つの酒蔵をめぐるイベントに参加してきた為。そのレポは、「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。」へどうぞ。paper

さらに、小川町3蔵のうち他2蔵の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

という事で、晴雲酒造にて地酒を試飲してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「晴雲酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚178−2 TEL:0493-72-0055 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約10分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水曜日)

武蔵鶴酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~

銘酒武蔵鶴を造る小川町の老舗酒蔵。event

20180418_musashitsuru_syuzou

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある武蔵鶴酒造です。文政2年創業の老舗酒蔵だ。bottle

武蔵鶴酒造では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では多くの好成績を残しています。karaoke

20180416_musashituru_1

訪れた日は、蔵めぐりのイベントが行われ、会場内では、武蔵鶴酒造のお酒試飲コーナーや地元のグルメが味わえました。restaurant

20180416_shiin_1

試飲コーナーでは、いろんなお酒が用意されているので、いろいろ飲んでみよう。golf

20180418_hanbai

お気に入りのお酒を見つけたら、購入もできますよ。dollar

20180416_kurakengaku_1

蔵の中には、貯蔵タンクがずらり並ぶ。bag

20180418_kengaku

蔵の方のガイドによる蔵見学がありました。karaoke

20180416_wine

ここでのグルメのお勧めは、武蔵ワイナリーのワイン有料試飲。肉まんと共に頂きました。いい味わいだね。wine

20180418_wine_poster

今月の終わり、GW前半に武蔵ワイナリーのワイン祭りが開催されます。武蔵ワイナリー第3回小川のワイン祭2018が、4月28日(土)・29日(日)2日間開催。会場は、埼玉伝統工芸会館。wine

20180418_area

飲食の為の特設テーブルを設置されています。地酒にグルメと美味しく頂きましょう。cat

20180418_garden

日本庭園がある。風情あるね。maple

20180416_panf_1

今回、この酒蔵を訪れたのは、小川町の3つの酒蔵をめぐるイベントに参加してきた為。そのレポは、「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。」へどうぞ。paper

さらに、小川町3蔵のうち他2蔵の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180418_gate

という事で、武蔵鶴酒造にて地酒を試飲してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「武蔵鶴酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚243 TEL:0493-72-1634 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広報みさと・るるぶ特別編集三郷・かいちゃんWALKINGをまとめて取得してみた2018。

無料でゲットできる三郷情報の冊子たち。book

20180418_kouhoushi

さて、三郷市の情報冊子を並べてみた。「広報みさと」・「るるぶ特別編集三郷」・「かいちゃんWALKING」の3冊。フリー配布されているのです。時間の合間に、三郷市の情報をじっくり見てみるのもいいでしょう。japanesetea

各情報誌、気になった情報ポイントをまとめてみました。cancer

20180418_kouhou

【広報みさと平成30年4月号】

表紙の写真になっている、におどり公園の三春の滝桜。まだ、現地で満開の時のシダレサクラ見た事が無いんだよなぁ。こんなに見事に咲くんだね。cherryblossom

平成30年度施政方針の概要・最重点施策事業・1地域拠点整備に掲げた内容の中で、三郷料金所スマートインターチェンジのフルインター化の実現に向けた取り組みが1番の興味。個人的には、東京方面の出入り口が設置されたら、すごく便利なのでね。早く実現して欲しいです。car

(仮称)三郷流山橋の早期実現に向けた取り組みはねぇ...。計画が出てからもう10数年も経っているので、そろそろ動き出してほしい所です。wrench

20180418_rurubu

【るるぶ特別編集三郷】(2018年3月29日発行)

有名旅行情報雑誌の三郷版。A5サイズのコンパクトな冊子だ。全般的なスポット場所は網羅されている。個人的には、バスで満喫三郷ぶらり旅がいいね。市内の路線バス網はまぁ充実しているので、各所にまわってみたい。フリー切符みたいなのが発券されれば、実現させてみたいけどね。bus

20180418_kaicyan_walking2

【かいちゃんWALKING 2018春】

三郷市商工会が発行した三郷市の魅力発見マガジン。グルメ・暮らし・美容・健康・小売・住宅設備・建設・食品販売の注目店舗約100店が掲載されている。各お店の詳しい説明がある中、多くの店でのお得なクーポン券がついているのがすごいね。ticket

これだけの数の店があれば、掲載されたお店でのバルイベントがあると面白そうだな。この情報誌、季節ごとに発行されるのかな?。dog

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火曜日)

東武東上線臨時電車「快速急行小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗って来た2018。

東武東上線快速急行臨時電車が運転されました。train

20180417_train_2

さて、東武東上線池袋駅にやってきました。2018年4月14日(土)、東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号が運行されるとあって、乗車する為に訪れた。train

20180417_uketsuke

池袋駅南改札口前には、第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりの案内があり。係員がパンフレットを配布していました。memo

20180417_train_1

9時8分頃2番線ホームに入線してきました。snail

20180416_hassyahyou

通常9時10分発の急行小川町行きは2番線ホームより発車するのだが、この日に限り、1番線ホームからの発車となった。bullettrain

20180416_headmark

専用ヘッドマーク付きでクロスシート運転です。ワクワクした気分で、会場の最寄り駅・小川町駅へ向けて乗り込みます。run

20180416_rinjiressya

臨時快速急行小川町酒蔵めぐり号小川町行き2番線ホームより9時15分発車。ミス日本酒の方も乗車されるよ。train

20180417_syanai

クロスシート車両での運転です。chair

20180417_train_3

森林公園駅では約10分程停車となった。なので、写真タイム。camera

車内では、ミス日本酒の方が、今回のイベントのパンフレットを各乗客に手配りされていました。memo

20180416_rinjiressya_2

10時32分小川町駅2番線ホームに到着しました。イベント参加の皆さん、ぞろぞろと降りていきます。train

20180416_kangei

小川町駅ホームでは、駅員による歓迎のお出迎えがあり。bell

20180416_sakedaru

改札外には、3つの酒蔵の酒樽がお出迎え。cancer

20180416_mikadomatsu

この後は、第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりに参加してきました。武蔵鶴酒造・晴雲酒造・松岡醸造の3つの蔵をめぐるイベント。酔い気分になりましたよ。bottle

その参加レポは、「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。」へどうぞ。paper

20180417_panf

という事で、東武東上線臨時電車「快速急行小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗って来たレポでした~。happy01

【運行情報】

運転日:  2018年4月14日(土)

列車名:  小川町酒蔵めぐり号

種別:   快速急行

使用車両: 50090系 [51091F編成] 10両

座席:   クロスシート  (全車自由席)

停車駅: 池袋09:15→和光市09:27→志木09:32→川越09:47→川越市→坂戸09:58→森林公園→つきのわ→武蔵嵐山→小川町10:32

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月曜日)

第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2018。

和紙のふるさと小川町。地酒で乾杯の街。3蔵合同で酒蔵めぐり楽しめます。penguin

20180416_rinjiressya

さて、2018年4月14日(土)、第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町が開催されました。小川町にある3つの酒蔵、「晴雲酒造」・「松岡醸造」・「武蔵鶴酒造」が合同で地酒巡りイベントが行われたよ。bottle

今回は、池袋駅を経由して小川町へ向かう事にしました。なんと、酒蔵まつりイベントの為に、東武東上線臨時電車「小川町酒蔵めぐり号」が運行されるからだ。train

20180416_hassyahyou

池袋駅2番線ホームより、9時15分発快速急行小川町酒蔵めぐり号小川町行きが臨時運転します。この列車には、ミス日本酒の女性の方も乗車されました。bullettrain

20180416_headmark

専用ヘッドマーク付きでクロスシート運転です。ワクワクした気分で、会場の最寄り駅・小川町駅へ向けて乗り込みます。run

車内では、ミス日本酒の方が、今回のイベントのパンフレットを各乗客に手配りされていました。virgo

20180416_rinjiressya_2

10時32分小川町駅2番線ホームに到着しました。イベント参加の皆さん、ぞろぞろと降りていきます。train

ちなみに、乗車詳細レポは、「東武東上線臨時電車「快速急行小川町酒蔵めぐり号」、池袋から小川町まで乗って来た2018。」へどうぞ。paper

20180416_kangei

小川町駅ホームでは、駅員による歓迎のお出迎えがあり。bell

20180416_sakedaru

改札外には、3つの酒蔵の酒樽がお出迎え。cancer

20180416_uketsuke

まず受付にて、3蔵で試飲する為の共通オリジナルお猪口を1000円で購入します。dollar

この後は、帝松松岡醸造行きの無料シャトルバスに乗るか、徒歩で武蔵鶴酒造(約5分)に向かうかになります。3蔵あるので、どういう順番で巡っておくかは予め決めておきましょう。sagittarius

20180416_ocyoko_1

ちなみに、今回の専用オリジナルお猪口のデザインです。3蔵の銘柄が書かれている。art

20180416_ocyoko_2

裏には、赤色で、日本酒で乾杯!。pencil

20180416_ocyoko_3

お猪口の中には、小川の地酒と書かれている。pencil

20180416_musashituru_1

1つ目の蔵は、「武蔵鶴酒造」です。one

武蔵鶴酒造では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では多くの好成績を残しています。pencil

20180416_shiin_1

いろんなお酒が用意されているので、いろいろ試飲してみよう。golf

20180416_kurakengaku_1

ガイド付きで蔵見学ができます。karaoke

20180416_wine

ここでのグルメのお勧めは、武蔵ワイナリーのワイン有料試飲。肉まんと共に頂きました。いい味わいだね。wine

今月の終わり、GW前半に武蔵ワイナリーのワイン祭りが開催されます。武蔵ワイナリー第3回小川のワイン祭2018が、4月28日(土)・29日(日)2日間開催。wine

ちなみに、ここの酒蔵での詳細レポは、「武蔵鶴酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その1~」へどうぞ。paper

20180416_seiun

2つ目の蔵は、「晴雲酒造」です。two

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。drama

20180416_shiin_2

ここの試飲は行列混雑していたな。順に1つずつ試飲していった。bottle

20180416_gurumet

有料の試飲バーやグルメがあります。ear

20180416_pizza

ここのグルメでのお勧めは、ピザです。ハチミツチーズで注文。窯で焼きたてが頂けます。これが、美味しい。お供に、有料試飲の純米吟醸おがわの自然酒で頂いた。bread

ちなみに、ここの酒蔵での詳細レポは、「晴雲酒造で地酒試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その2~」へどうぞ。paper

20180416_bus

武蔵鶴酒造と晴雲酒造間は徒歩でも移動できる距離だが、晴雲酒造と松岡醸造間はちょっと距離がある。無料シャトルバスを利用しましょう。多くの台数でピストン輸送してくれます。bus

20180416_mikadomatsu

3つ目の蔵は、「松岡醸造」です。three

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に源泉を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しております。karaoke

20180416_shiin_3

こちらも、順に試飲をしていった。いい味わいだ。bottle

20180416_kurakengaku_3

予め、蔵見学用の順番チケットをゲットしておきましょう。見学の途中、しぼりたての新酒を味わえるよ。アルコール少し高めだ。school

20180416_taruzake_2

樽酒や大吟醸アイス等の販売もありました。bottle

3つの蔵、まとめて蔵祭りなので、とてもお得なイベントですな。confident

ちなみに、ここの酒蔵での詳細レポは、「松岡醸造で帝松試飲する2018。~小川町3蔵酒蔵めぐり・その3~」へどうぞ。paper

20180416_fujidana

途中、藤棚を発見。藤の花が満開見頃だね。今年は開花が早いなぁ。tulip

20180416_craft_beer

さぁ~て、3蔵をめぐり終えても、小川町は終われませんよ。はしご酒スタート。music

延長1カ所目は、「麦雑穀工房マイクロブルワリー」です。小川町は酒蔵の町だけども、地ビール屋さんもあるんですよ。小川町の小さなビール工房だ。event

20180416_beer

お店の定番、雑穀ヴァイツェンを頂いた。ゴクッ、ぷはぁ~。美味しいね。穀物の風味を引き出しているよ。beer

ちなみに、訪問詳細レポは、「麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2018。」へどうぞ。paper

20180416_oota_horumon

延長2カ所目は、「太田ホルモン」です。小川町の人気大衆酒場だ。ちょこたび埼玉酒蔵めぐり開催にあわせ、この日は、14時から特別に営業となった。(通常は17時から)。ほぼ満席で人気あるね。pig

20180416_kanpai_set

乾杯セット(地酒+焼き鳥2本)と煮込みを注文。ピリ辛の味噌たれをつけて焼き鳥は味わいます。食欲そそる~。chick

20180416_meijyouti

関東灘の異名をとる名醸地。小川の地酒で乾杯。ユネスコ無形文化遺産登録「和紙・細川紙」のふるさと、武蔵の小京都「小川町」の酒蔵です。drama

20180416_ogawamati_st

埼玉県は清酒出荷量第4位ですからね。日本酒の県でもある。こうやって、埼玉県が主催してくれると良いですね。今後の埼玉県の酒蔵祭りイベントは、4月22日(日)の第7回金大星蔵びらき(丸山酒造・深谷市)と4月29日(日)の第4回五十嵐酒造蔵開き(飯能市)ですね。あと、5月4日(金祝)の第2回ウェスタ川越春の地酒まつりがあります。もう、ウズウズです。happy02

今回のちょこたび埼玉酒蔵めぐりも、美味しくいろいろと味わえました。この日は小川町も活気が溢れていたな。wink

という事で、第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去酒蔵めぐり訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、小川町の各めぐり場所詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180416_panf_2

パンフレット裏面です。酒蔵紹介やマップです。memo

20180416_panf_1

パンフレット表面です。memo

「第5回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町」 開催日:2018年4月14日(土) 開催時間:10時~15時30分 会場:晴雲酒造・松岡醸造・武蔵鶴酒造 参加費無料(事前申し込み不要) 3蔵共通試飲代(オリジナルお猪口代含む)1000円info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土曜日)

桜咲く、早稲田公園を訪れた2018。

三郷市早稲田の桜の名所。cherryblossom

20180414_sakura_15

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。大きな柳の木があるが、春になると桜も咲き誇ります。cherryblossom

20180414_sakura_12

今年は暖かな日が続いた為、桜の開花・満開ピークが約1週間早まってしまった。しかも、満開ピークが平日だった為、週末になったら散り始めになっていた。まぁ、それでも、今年も綺麗に桜が咲きました。cherryblossom

20180414_sakura_13

桜鑑賞、のんびりできます。cherryblossom

20180414_sakura_16

白い桜の花びら、いい感じ。cherryblossom

20180414_sakura_11

3月24日の桜の花びら。開花し2分咲きぐらいでしょうか。cherryblossom

この後、一気に開花が進み、26日頃には満開を迎えた。今年は早すぎるね。coldsweats01

20180414_sakura_17

週末も暖かな日が続き、桜や柳の木の下で、花見されていました。bottle

20180414_sakura_18

大きなシートで場所取り。この後、宴会でしょうかね。bottle

20180414_akaihana

赤い花も咲いていたな。bud

20180414_sakura_19

早稲田公園と早稲田団地を挟む道路も、桜並木になっています。cherryblossom

20180414_gate

という事で、桜咲く早稲田公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去の早稲田公園の桜訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「早稲田公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約10分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早稲田団地の桜並木散策2018。

団地内の側道には桜並木が続きます。cherryblossom

20180414_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田団地です。早稲田中央通りの1本側道側(東側と西側)には、春になると桜並木が続きます。道路が桜のトンネルのようになって、この通りを通るのに和やかな気持ちになります。cherryblossom

20180414_sakura_02

今年は桜の開花・満開ピークが約1週間早く、4月に入る前には、桜が散り始めました。cherryblossom

20180414_sakura_03

毎年恒例の桜並木。約10日間くらいの桜のトンネルだが、日本の春だなぁと感じます。cherryblossom

20180414_tango_syou

丹後小学校をバックに桜の写真。今年は終業式の頃が花見ピークでしたかね。school

20180414_sakura_04

各通りが桜並木になっていて、団地内ぶらりぐるぐる桜散歩もいいかも知れない。cherryblossom

20180414_sakura_05

今年もいい桜が咲きました。まぁ、今年は満開が早過ぎたね。coldsweats01

という事で、早稲田団地の桜並木を散策してきたレポでした~。happy01

「早稲田団地」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田3丁目~8丁目info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月13日 (金曜日)

桜満開、さくら公園を訪れた2018。

公園の名前の通り、桜が見事に咲き誇ります。cherryblossom

20180413_sakura_13

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるさくら公園です。遊具がある小さな公園なのだが、春になると、公園名の通り桜が見事です。cherryblossom

20180413_sakura_12

さくら公園は、園内の周囲に桜があり、さらに、園内西側内部にも桜の木があります。cherryblossom

20180413_sakura_14

快晴青空の下、ピンク色の花びらは映えるね。綺麗です。cherryblossom

20180413_sakura_17

桜の花びら、いい感じ。cherryblossom

20180413_sakura_15

しっかりした桜の木が公園内をすっぽり収まります。ピンク色の屋根のような感じだ。cherryblossom

20180413_sakura_16

今年は例年より早い開花・満開を迎えた。市内の桜は散りかけ状態だったが、ここのさくら公園の桜は満開でした。cherryblossom

20180413_flower

園内周囲には、ピンク色の綺麗な花も咲いています。tulip

20180413_sakura_18

さくら公園、敷地面積は小さいけれど、桜の質は三郷市内No.1の花見スポットだなぁと思う。cherryblossom

20180413_sakura_11

という事で、桜満開、さくら公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「さくら公園」 〒341-0024 埼玉県三郷市三郷3-11 JR武蔵野線三郷駅から徒歩約8分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く、はまなす公園を立ち寄った2018。

住宅街の中にある公園は春になると桜が咲き誇ります。cherryblossom

20180413_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるはまなす公園です。今年は開花・満開が早く、訪れた時は、散り始めでした。それでも、いい感じに桜が咲き誇っています。cherryblossom

20180413_sakura_03

風が吹くとちょっとハラハラと桜が舞う感じが良い。cherryblossom

20180413_sakura_04

大きな桜の木の下で、日向ぼっこもいいですな。cherryblossom

20180413_sakura_05

こちらは、2日前のはまなす公園の桜。白い綺麗な花びら満開でした。暖かすぎる日が続いたので、散り始めも早かったよ。cherryblossom

20180413_sakura_01

という事で、桜咲く、はまなす公園を立ち寄ったレポでした~。happy01

ちなみに、はまなす公園訪問過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「はまなす公園」 〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田2-15 JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月12日 (木曜日)

みさと団地の桜散策2018。

三郷のマンモス団地で桜景観。cherryblossom

20180412_sakura_14

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるみさと団地です。昭和48年(1973年)に入居開始した国内有数のマンモス団地です。かなりエリアが広いのだが、その中の一部の桜並木を散策してみよう。bicycle

みさと団地北部、三郷市と吉川市の市境に続く桜並木です。cherryblossom

20180412_sakura_13

みさと団地北東側の桜並木。先には、獨協医科大学附属看護専門学校三郷校の校舎が見える。school

20180412_sakura_12

みさと団地は各所に桜が植えられているね。cherryblossom

20180412_centergai

みさと団地のショッピングモール。24hours

20180412_sakura_21

店前にも桜が咲いているね。cherryblossom

20180412_sakura_11

白い桜、見事な咲き誇りですね。cherryblossom

20180412_flower

花壇にはスイセンやチューリップなど、カラフルな花も咲いています。tulip

みさと団地の西側、二郷半領用水の桜並木もあるが、今回は割愛。pisces

という事で、みさと団地の桜散策してきたレポでした~。happy01

「みさと団地」 〒341-0003 埼玉県三郷市彦成3丁目・4丁目info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さつき平団地の桜散策2018。

大型マンション群にも桜並木を整備。cherryblossom

20180412_sakura_03

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるさつき平団地です。大規模マンションが建ち並ぶエリアだ。マンションの間を通る遊歩道は、春になると桜並木になります。cherryblossom

20180412_sakura_04

大分散り始めた状態だったが、桜のトンネル、桜が舞う景観はいいね。cherryblossom

20180412_sakura_05

各所に公園があって、子ども遊具が設置されている。gemini

20180412_sakura_01

さつき平のぞみ公園の桜。cherryblossom

20180412_sakura_02

さつき平ふれあい公園の桜。cherryblossom

20180412_sakura_06

MEGAドン・キホーテ三郷店前にも、桜並木が続く。building

という事で、さつき平団地の桜散策してきたレポでした~。happy01

「さつき平団地」 〒341-0021 埼玉県三郷市さつき平1丁目・2丁目info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月11日 (水曜日)

道庭緑地を訪れた。吉川市と三郷市の市境桜並木2018。

市境に続く桜並木。cherryblossom

20180411_sakura_11

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある道庭緑地です。吉川市と三郷市の市境に東西に続く緑地です。春になると、緑地沿いに桜並木が続きます。緑地部がすっぽり桜のトンネルに覆われるよ。うむ、見事な景観だね。cherryblossom

20180411_sakura_12

緑地の北側が吉川市となる。桜並木が続く。cherryblossom

20180411_sakura_13

緑地の南側は三郷市である。緑地沿いは砂利道である。bicycle

20180411_sakura_14

緑地の真ん中を通るように、大きな送電線があります。ほぼ市境となり、写真の右側が吉川市、左側が三郷市となる。市境の桜並木もいいね。sagittarius

20180411_sakura_15

見事な桜並木スポットですね。cherryblossom

という事で、道庭緑地を訪れたレポでした~。happy01

「道庭緑地」(どうにわりょくち) 〒342-0034 埼玉県吉川市道庭1-16info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

彦糸公園の桜景観2018。

小さな公園に桜が見事に咲く。cherryblossom

20180411_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある彦糸公園です。遊具や池がある街区公園です。公園の定番、ブランコもあるよ。carouselpony

春になると公園内は桜が咲き誇ります。cherryblossom

20180411_sakura_01

池の周囲にも桜が咲く。散り始めると桜の花びらが池に多く浮かびます。pisces

20180411_benzaiten

池に面して、小さな建物があります。ここには、安養院別当弁財天を祀っています。安養院から約275m、徒歩約3分程離れた、ここに、弁財天を祀る。dollar

20180411_sakura_03

快晴青空の下、ピンク色の桜の花びらは映えますね。sun

という事で、彦糸公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「彦糸公園」 〒341-0002 埼玉県三郷市彦糸1 JR武蔵野線吉川駅から徒歩約27分 メートー観光バス彦糸1丁目南バス停から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火曜日)

桜咲く、三郷スカイパークに行ってみた2018。

屋上施設に桜が咲いているよ。cherryblossom

20180410_sakura_11

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷スカイパークです。三郷スカイパークは、2007年6月にオープンした都市公園で、面積は約7ha、全面芝生で覆われた多目的広場やウォーキングコースがあります。soccer

20180410_sakura_12

園内には、桜の木が植えられていて、春になるとピンク色の花びらで彩られます。cherryblossom

20180410_sakura_17

ソメイヨシノの花びら、いい感じ咲き具合ですね。bud

20180410_jyoubu_riyou

三郷スカイパーク、実は、建物の屋上にあるのです!。building

中川水循環センター下水道施設の上部利用されているのだ。屋上は、234m×295mの広大な広さを誇る。event

20180410_ground

広大な敷地面積を誇る三郷スカイパーク。広々~とした景観だが、下水道処理施設の建物の屋上なのである。building

20180410_syori

建物外にある下水道処理施設も上から眺める事ができる。eye

20180410_sakura_16

広大な敷地の中、桜の木が点在している。まだ若い桜の木だが、時が経つと立派な大きな桜の木になる事でしょう。cherryblossom

20180410_sakura_13

建物前の道路は桜並木になっている。cherryblossom

20180410_sakura_15

三郷スカイパークは屋上(建物2階)にある。ここから、道路を降りていきます。snowboard

20180410_tatemono

1階は下水処理施設。2階(屋上)が三郷スカイパークとなる。house

20180410_sakura_14

三郷総合体育館近くから中川水循環センターにかけての通りは桜並木になっている。歩道は桜のトンネルになっているよ。shoe

という事で、桜咲く三郷スカイパーク散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、三郷スカイパーク関連過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷スカイパーク」 〒341-0057 埼玉県三郷市彦沢3-51-1 利用時間:(4-9月)8時~18時・(10-3月)8時~16時 休場日:年末年始(12/28-1/4) 駐車場無料 マイスカイ交通バス総合体育館前バス停下車徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二郷半領用水、三郷市彦倉の桜並木2018。

用水路沿いの桜並木。cherryblossom

20180410_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市彦倉にある二郷半領用水の桜並木です。二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。ここは、三郷IC出口(西)交差点の南側に位置する。car

20180410_sakura_02

今年は暖かい日が続いたので、約1週間程早く桜が咲き誇りました。cherryblossom

20180410_sakura_03

桜の花びら綺麗ですね。bud

20180410_sakura_04

用水路沿いの遊歩道。桜のトンネル散策です。cherryblossom

20180410_sakura_05

用水路沿いに続く桜並木。青空にピンク色の桜は映えるね。cherryblossom

という事で、二郷半領用水・三郷市彦倉の桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「二郷半領用水(三郷市彦倉)」 〒341-0053 埼玉県三郷市彦倉1丁目・2丁目info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月曜日)

三郷春まつり2018に行ってきた。

におどり公園で春のイベントです。tulip

20180409_wadaiko

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2018年4月8日(日)、三郷春まつり2018が開催されました。三郷市の春のイベントで、昨年に引き続き、今回、第2回目の開催となった。昨年は、生憎の雨模様でしかも冷える状況で人出が少なかったが、今年は、天気良く快晴暖かになって、多くの来場者がありましたよ。bell

ステージでは、フラやよさこいダンス、フォークソング演奏、踊り等があり。和太鼓豊屋による創作和太鼓の披露は、アンコール有りの盛り上がりでした。notes

20180409_park_6

三郷春まつりは、ステージでのパフォーマンス披露とキッチンカーによるグルメが楽しめます。sun

20180409_park_1

公園内はもう新緑の景観。若緑の葉がいい感じだ。xmas

20180409_list

ステージのスケジュールリストと、グルメのキッチンカー出店リストです。karaoke

キッチンカーは9店の出店です。rvcar

20180409_pizza

今回のグルメは、ADVENTURES☆PARTYの三郷産小松菜と埼玉県産プラチナポークのBBQピッツァを頂きました。お供に、ハートランド樽生ビールを。bread

注文してからの窯でピッツァを焼き上げる。出来立てを1人前サイズで食べられるのが良いね。しかも、地元三郷産小松菜を使ったグルメ。では、パクッ。もちっと美味しいね。delicious

20180409_park_3

におどり公園は、芝生広場や子供遊具があるので、子供たちを遊ばせるにも良し。gemini

20180409_flower

公園内各所に花壇があり、カラフルな春の植物で来場者をお出迎えだ。tulip

20180409_shidarezakura

におどり公園には、日本三大桜である三春滝桜の子孫樹「ベニシダレザクラ」も植えられいるが、既に散っています。cherryblossom

20180409_park_4

におどり公園は桜の名所であるが、今年は暖かい日が続き桜の開花・満開のピークが約1週間早まってしまった。その為、春まつり開催日、桜は既に完全に散った状態になった。例年であれば、少しは桜の花びらが残っていたかなと思うが...。cherryblossom

20180404_sakura_07

ちなみに、約1週間前の3月31日は、桜が見頃(散り始め)を迎えていました。その訪問レポは、「におどり公園の桜を見に散策してきた2018。」へどうぞ。paper

20180409_tx

会場へのアクセス。最寄駅は、つくばエクスプレス三郷中央駅です。train

20180409_nagame

会場のにおどり公園は、三郷中央駅前です。ホームからの会場の眺め。結構、多くの人がいるね。eye

20180409_park_5

今年は春の陽気暖かな日になりました。結構多くの市民が訪れていたと思います。春まつりというネーミングだが、ちょっと春っぽさが無いイベントである。桜が散っていた事もあるが...。頑張って、フラワーフェスティバルみたいなテーマにしたらいいんじゃないかなぁと思うけどね。tulip

という事で、三郷春まつり2018に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180409_panf_1

配布パンフレット表面です。memo

「三郷春まつり2018」 開催日:2018年4月8日(日) 開催時間:10時~17時 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央1丁目) つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日曜日)

あけぼの山農業公園、16万球満開のチューリップを見に行ってきた2018。

オランダにいるようなチューリップの風景が柏にあるよ。tulip

20180408_tulip_03

さて、やってきたところは、千葉県柏市にあるあけぼの山農業公園です。風車前花畑には、カラフルなチューリップが満開でお出迎えです。綺麗だね。tulip

20180408_tulip_01

4日(水)には、8分咲き満開の発表があったので、今週末訪れました。チューリップフェスティバルは翌週なんですよね。暖かい日が続いたので、桜と同様、チューリップも1週間ほど早くなってしまったのでしょうか...。run

20180408_tulip_02

チューリップの花びら、綺麗でかわいらしい形だ。色も鮮やかでいいね。tulip

20180408_tulip_04

やっぱり、チューリップには風車が似合うね。pisces

20180408_tulip_05

あけぼの山農業公園では、約16万球のチューリップが咲き誇ります。いゃあ~、ものすごい本数だ。coldsweats02

20180408_tulip_06

あけぼの山公園の展望デッキからの眺め。eye

20180408_sakura_maturi

今週末は、あけぼの山公園にて、桜まつりが開催されました。露店は出ているものの、肝心の桜が完全に散った状態。cherryblossom

20180408_yaezakura_1

沿道には、チューリップと八重桜が続きます。snail

20180408_yaezakura_2

八重桜は、かなり花が開いた状態ですね。cherryblossom

隣接する家には、藤の花が咲き始めていた。今年はいろんな花の開花が早まっているのだろうかね。japanesetea

20180408_kadan

本館前花壇も、チューリップなどいろんな花が見ごろになっています。tulip

20180408_kadan_2

チューリップと芝桜の2ショット。tulip

20180408_bus

会場へのアクセス。柏駅西口5番バス乗り場より、あけぼの山農業公園へ直通する臨時バスが、桜まつり・チューリップフェスティバル開催時に運行されます。bus

20180408_time_table

直通バスを利用する際は、予め、バス時刻を確認しておきましょう。watch

20180408_tulip_07

桜にチューリップと春到来しました。これからは、初夏に向け、新緑の季節がやってきますね。この後は、藤・紫陽花と続きますなぁ。tulip

という事で、あけぼの山農業公園のチューリップを観賞しに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、あけぼの山農業公園のチューリップ過去レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20180408_poster

イベント告知ポスターです。memo

「あけぼの山農業公園」 〒277-0825 千葉県柏市布施2005-2 TEL:04-7133-8877 桜まつり・チューリップフェスティバル開催日は、柏駅西口から臨時直通バス運行info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土曜日)

三郷放水路の桜並木散策してきた2018。

三郷市の中央部を東西に流れる放水路沿いの桜並木。aquarius

20180407_sakura_05

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある三郷放水路です。放水路の両岸には、散策路になっていて、春になるとが綺麗に咲き誇ります。cherryblossom

20180407_sakura_06

遊歩道が桜の木に覆われて、ピンク色の桜のトンネルになっている。cherryblossom

20180407_sakura_08

放水路の両岸にずっと桜並木が続く。penguin

20180407_housuiro_1

三郷放水路は、中川から江戸川へ結ぶ放水路。昔は中川流域は洪水による被害が発生しやすかった為、増水した水を江戸川へ流すためにこの放水路は造られた。昭和48年(1973年)に完成。三郷市内中央部を東西に約1.5km続きます。aquarius

20180407_road

中川から三郷放水路へ流れる分岐点。この橋の先が中川だが、三郷にはこういう光景・景色があるのも面白い。pig

20180407_sakura_01

桜の満開ピークは過ぎ、散り桜になってきました。天気の良い快晴で、散策するのも気持ちが良い。cherryblossom

20180407_sakura_02

外環道・国道298号線付近にある1本の桜の木。見事な咲き誇りですな。cherryblossom

20180407_sakura_03

下から見上げた桜もいいアングルだ。camera

20180407_sakura_04

道路側から見た桜並木もいいね。rvcar

20180407_sakura_09

放水路にかかる橋の上から三郷放水路の桜並木を見ると、桜並木が続いているのがわかる。この時期だけ、放水路にボート遊覧はできないかなぁ。yacht

20180407_sakura_07

散り際、桜の花びらが舞う景観もまた風情があっていいですな。cherryblossom

という事で、三郷放水路の桜並木を散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「三郷放水路」 埼玉県三郷市栄・新和 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約10分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年4月 6日 (金曜日)

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策2018。

用水路沿いに整備された歩道に、桜並木が続きます。cherryblossom

20180406_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある二郷半領用水・あいさつ通りです。二郷半領用水は、松伏町金杉地先の江戸川から吉川市を通り、三郷市戸ヶ崎地先の第二大場川に続く用水路である。市民の憩いの散歩道になっているのだ。cherryblossom

20180406_sakura_01

14世紀後半、吉川郷と彦成郷の二郷とその南にあった集落の半郷を合わせて「二郷半領」と呼ばれるようになったそうです。それが用水路の命名の由来。karaoke

20180406_sakura_03

二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木は、夕月橋から前川新橋まで続きます。cherryblossom

20180406_sakura_04

用水路沿いに咲く桜。この時だけの贅沢な散歩道だ。shoe

20180406_sakura_05

桜のピンク色と菜の花の黄色のハーモニー。bag

20180406_nanohana

住宅街の中の1角にある空き地に、ぎっしりと菜の花が咲いている。黄色の絨毯のようだ。鮮やかだね。moon3

20180406_tsutsuji

前川新橋から南側は、つつじが咲いています。cherry

20180406_sakura_06

しだれ桜も咲いていましたよ。cherryblossom

という事で、二郷半領用水・あいさつ通りの桜並木を散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「二郷半領用水・あいさつ通り」 〒341-0043 埼玉県三郷市栄3丁目付近 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木曜日)

新和さくら遊歩道、桜と菜の花のハーモニー2018。

桜の桃色と菜の花の黄色のツートンカラーが続く道。car

20180405_sakura_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある新和さくら遊歩道です。江戸川沿いに通る道沿い、歩道に沿って桜並木が続きます。江戸川土手斜面には、菜の花が咲き広がるので、ピンク色と黄色の間を通る事が出来るのだ。春の時だけの景観。rvcar

20180405_sakura_05

新和さくら遊歩道は、新和4丁目の江戸川土手沿いに南北約1km続く遊歩道。春には140本の桜がいっせいに開花し、ちょっとした桜の名所になっている。cherryblossom

20180405_sakura_03

遊歩道は桜のトンネルになっていて、桜散策気分が良い。cherryblossom

20180405_sakura_01

今年は桜の開花・満開が1週間も早く、もう散り初めの状態だったけど、晴天快晴の中桜を観賞する事ができました。sun

という事で、新和さくら遊歩道を散策してきたレポでした~。happy01

「新和さくら遊歩道」 埼玉県三郷市新和2・4丁目 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約20分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水曜日)

におどり公園の桜を見に散策してきた2018。

三郷中央駅前の公園では花見客でにぎわう。gemini

20180404_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。とても天気の良い週末、桜が綺麗な季節がやってきました。ピンク色の花びらが綺麗に映えるね。cherryblossom

20180404_sakura_02

第二大場川沿いに桜並木が続く。満開を過ぎ、散り初めになってきたので、川にも多くの花びらが浮き漂う。mist

20180404_sakura_03

こんないい天気の週末なので、多くの花見客で賑わっています。cherryblossom

20180404_sakura_04

桜の先には、つくばエクスプレス三郷中央駅の駅舎が見える。駅降りてすぐの場所に、桜が綺麗に咲き誇る。train

20180404_sakura_05

白い花びらが見事で綺麗。桜の木の下で、のんびり花見だ。cherryblossom

20180404_sakura_06

桜の先には、キヤノンファインテックの建物が見える。building

20180404_sakura_07

桜のトンネルのような散策路。気分がいいよ。cherryblossom

20180404_sakura_08

三郷中央駅駅舎と桜の2ショット。subway

20180404_sakura_09

園内には日本三大桜である三春滝桜の子孫樹「ベニシダレザクラ」も植えられいるが、こちらは、もう散ってしまいましたね。bud

20180404_red

濃い赤い花びら。apple

20180404_tulip

花壇も整備されていて、春の植物、チューリップもかわいらしい。tulip

20180404_tx

つくばエクスプレス車内から、桜の眺めも良さそうだね。eye

20180404_shinryoku

桜の次は、新緑の景観ですね。爽やかな緑色で彩られるよ。xmas

という事で、におどり公園桜散策レポでした~。happy01

ちなみに、過去のにおどり公園桜レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「におどり公園」 〒341-0038 埼玉県三郷市中央1-10-6 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火曜日)

江戸川土手の流山市菜の花ロード2018。

江戸川土手斜面には黄色い絨毯が広がる。chick

20180403_nanohana_04

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある江戸川土手です。毎年3月中旬頃から4月中旬頃にかけ、江戸川土手斜面には、菜の花が見事に咲き誇ります。黄色の絨毯が敷かれているかのように、黄色い菜の花が延々と続いている。もう、すごいね。shine

20180403_nanohana_06

いつもの土手斜面は、緑色の草が広がるが、春のこの時期だけは、黄色い菜の花が咲き誇る。diamond

土手上の両サイドには菜の花が続き、自転車ライダーやジョギング・散歩する人を出迎えているようだ。cat

20180403_nanohana_07

今回は、流山市の流山橋より南側を少し散策。菜の花の臭いもすごいね。pig

20180403_nanohana_09

真っ直ぐ続く菜の花ロード。bicycle

20180403_nanohana_05

それにしても、菜の花の黄色は鮮やかな色合いですな。art

20180403_nanohana_08

JR武蔵野線江戸川橋梁を渡る185系。菜の花の先にて、特急型車両が走行。bullettrain

20180403_nanohana_01

菜の花の先に見える江戸川橋梁に、185系10両編成が収まりなかなかの長さだな。train

20180403_nanohana_02

県道草加流山線の桜並木と江戸川土手の菜の花。ピンク色と黄色のハーモニーがいいね。cherryblossom

20180325_nanohana_01

江戸川挟んだ対岸の埼玉県三郷市側の土手も菜の花が広がるよ。そのレポは、「江戸川土手の三郷市菜の花ロード2018。」へどうぞ。paper

という事で、流山市の江戸川土手沿い菜の花ロードを散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、流山の江戸川土手での過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「流山市江戸川菜の花ロード」 千葉県流山市江戸川土手沿い(流山橋~武蔵野線鉄橋~TX鉄橋)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流山橋付近の桜並木を散策2018。

桜並木が続く坂道です。snowboard

20180403_sakura_01

さて、やってきたところは、千葉県流山市の県道29号草加流山線、流山橋付近です。流山橋から流山八丁目交差点まで、桜並木が続きますよ。cherryblossom

20180403_sakura_03

春になると道沿いはピンク色に模様替え。cherryblossom

20180403_sakura_04

草加流山線の県境、流山橋付近は江戸川を渡る為に、しばし交通渋滞します。rvcar

20180403_sakura_07

渋滞中も桜並木を見ていたら、少しは和むかも?!。confident

20180403_sakura_05

快晴青空だと、桜の花びらも映えますね。sun

20180403_sakura_02

桜の木の先には、江戸川土手や江戸川橋梁が見える。土手は、黄色い菜の花が広がる。cherryblossom

20180403_sakura_06

という事で、流山橋付近の桜並木を散策してきたレポでした~。happy01

「県道29号草加流山線」 千葉県流山市流山8丁目付近info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 2日 (月曜日)

みさと公園の桜を見に散策してきた2018。

地元三郷市最大の桜お花見スポット。cherryblossom

20180402_sakura_01

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるみさと公園です。今年は初夏のような暖かい日が続き、桜の開花・満開が約1週間早まった。しかも、満開ピークが平日という事もあって、ヤキモキしながら週末を待ったよ。(本当は仕事休み取りたかったな..)。今週末は、既に桜は散り始めていたが、なんとか見頃は保っていて良かった。cherryblossom

20180402_sakura_07

みさと公園内で桜1番のフォトスポットは、小合溜井沿いに続く桜並木でしょう。ウォーキングロードになっている遊歩道は、桜のトンネルになっていて、いい風景だよね。cherryblossom

20180402_sakura_10

小合溜井をバックに桜を眺める。cherryblossom

20180402_sakura_08

陽の光が水面に反射しキラキラ感を演出し癒されます。shine

20180402_mizudori

いい天気だけに、水鳥さんたちも楽しそうに飛び回っています。pisces

20180402_sakura_06

やっと、4月に入ったというのに、連日の20度超えの暖かさ。風も穏やかで、花見には絶好のコンディション。sun

20180402_sakura_09

お花見・ピクニックに多くの人が訪れています。桜の花見はこの週末がラストだろうから..。riceball

20180402_tenboudai

展望台からの眺め。遠く先には、東京スカイツリーも見えますよ。building

20180402_turip

展望台下には、カラフルなチューリップがお出迎え。tulip

20180402_sakura_05

一部ところどころの木には、満開状態、咲き誇っている桜もあります。残っていて、良かった~。cancer

20180402_bbq

快晴に桜、絶好な日和なのでバーベキュー場は大盛況。焼肉の臭いが、ものすごく食欲をそそられる!。restaurant

20180402_sakura_02

菖蒲田付近の桜もいい感じ。cherryblossom

20180402_sakura_03

みさと公園も結構な広さなので、一通り桜散策するにもかなり歩きますよ。shoe

20180402_sakura_04

マイスカイ交通バスみさと公園前バス停から訪れると、この桜並木が最初のお出迎えだ。bus

20180312_sakura_1

みさと公園では、3月上旬に早咲き桜である河津桜が咲き誇ります。梅の花との共演が楽しめます。そのレポは、「みさと公園の河津桜と梅を見に散策してきた2018。」へどうぞ。paper

20180401_sakara_04

小合溜井の対岸、水元公園の桜も見に行ってきました。約3.5km続く桜土手の桜並木は桜のトンネルのようで見事だね。そのレポは、「水元公園の桜を見に散策してきた2018。」へどうぞ。paper

市民の憩いの場であるみさと公園。次の季節の花はささやかながらも6月の花菖蒲ですかね。まぁ、花菖蒲は隣接する水元公園が凄すぎるけどね...。coldsweats01

散り始めていて、桜の葉も出てきかけた状態だったが、なんとか写真が撮れるレベルで桜の花びらが残っていて良かったです。ここ数年は桜の週末は雨だったので、今年、4年ぶりの晴れでの桜散策になった。やっぱり晴れているといいね。good

という事で、みさと公園の桜を見に散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時桜鑑賞レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高州3丁目 JR常磐線金町駅より徒歩約28分 マイスカイ交通バスみさと公園前バス停下車徒歩約2分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 1日 (日曜日)

水元公園の桜を見に散策してきた2018。

今年も桜が咲き誇りました。cherryblossom

20180401_sakara_02

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園です。今年も見事に桜が咲き誇りました。今年は暑い日が続き、開花が約1週間程早まり、しかも、平日にピークが来たため、今週末は散り桜を楽しむ感じになった。天気はとても良いので、花見客が多く訪れていた。cherryblossom

20180401_sakara_tsutsumi

水元公園は桜の名所として人気スポットである。葛飾区遊歩道である通称「桜土手」は、約3.5km続く桜並木が続く。約700本のソメイヨシノを主とした古木が美しく咲き誇るよ。cherryblossom

水元さくら堤の碑がありました。book

20180401_sakara_04

ピンク色の桜トンネルが続きます。歩きでも、自転車でも、車ドライブでも、いい気分だ。rvcar

20180401_sakara_03

水元公園のシンボル「水元大橋」をバックに桜との眺め。yacht

20180401_sakara_05

桜土手以外にも、広大な広さを持つ水元公園は、各所に桜の木があります。cherryblossom

20180401_sakara_06

大きな桜の木の下で、花見はいいものです。cherryblossom

20180401_turip

春のカラフルな植物もあり。チューリップの先、小合溜井の対岸はみさと公園です。tulip

20180401_shuttle_bus

水元公園へは、金町駅から水元公園循環バス(ファミリーシャトル)で訪れると良いでしょう。桜土手を走行するので、移動手段には便利だ。車内2画面液晶表示器と車内放送により「水元公園の観光情報」を案内してくれます。冬季(12~2月)を除き土日祝20分おきに、運行されている。bus

ただ、車内混雑している時間帯があるので、時間に余裕持って利用しましょう。cat

20180401_sakara_01

水元公園、毎年見事に桜が咲き誇りますね。good

20180402_sakura_07

ちなみに、小合溜井の対岸、埼玉県三郷市側のみさと公園も桜が見事に咲き誇ります。その訪問レポは、「みさと公園の桜を見に散策してきた2018。」へどうぞ。paper

という事で、水元公園の桜を見に散策したレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「都立水元公園」 〒125-0033 東京都葛飾区東水元2丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約23分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »