« 中山道宿場館のおひなさま2018。 | トップページ | 多聞寺を訪れた。天然記念物のムクロジを眺める2018。 »

2018年3月17日 (土曜日)

二ツ家稲荷神社を訪れた。おしゃもじ様を祀る2018。

子供の病気を治す神様を祀る。

20180317_futatsuya_inari_jinjya

さて、やってきたところは、埼玉県北本市にある二ツ家稲荷神社です。県道33号東松山桶川線沿い、二ツ家交差点付近に位置します。

20180317_sandou

付近は、マンションや住宅、駐車場あり、近年は圏央道が通るようになり、そんな中に神社があります。

20180317_haiden

赤い鳥居をくぐり参道をまっすぐ進むと、二ツ家稲荷神社の拝殿(本殿)があります。二ツ家公会堂が併設されています。

20180317_osyamojisama_2

赤い鳥居前にあるのが、おしゃもじさまです。

子供が病気(百日咳や、はやり風邪)になると、ここへお参りして帰りにおしゃもじを一本お借りして、帰ります。そのおしゃもじを使ってご飯を盛り、病気(百日咳や、はやり風邪)が治ると、お借りしたおしゃもじに、さらに新しいものを一本付けて、お返ししました。

そのおしゃもじさまは高崎線のそばにありましたが、高崎線が複線になる時、山林の中に移設されました。お参りするには非常に不便になりましたので、戦後(太平洋戦争)、現在の地に移しました。

20180317_osyamojisama

おしゃもじがありますね。あれっ、しゃもじに合格って書かれているな。合格祈願にでも使われているのかな?。

おしゃもじさまは子供の病気を治す神様であり、子育ての神様でもあります。

20180317_setsumei

また、足の病気を治してくれる神様でもあり、かつては「わらじ」を奉納して祈願しましたが、現在ではスニーカーやサンダルなどが供えられていることもあります。

20180317_tikaraishi

おしゃもじ様の隣には、力石がありました。大きい方は137kg、小さい方は101kgの重さのようです。

という事で、おしゃもじ様を祀る二ツ家稲荷神社を訪れたレポでした~。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「初企画!4市共催 中山道上尾宿~鴻巣宿をめぐる」に参加してきた(2018.03.03)。」へどうぞ。

「二ツ家稲荷神社」 〒364-0014 埼玉県北本市二ツ家1丁目 JR高崎線桶川駅東口から徒歩約28分・北本駅東口から徒歩約32分

|

« 中山道宿場館のおひなさま2018。 | トップページ | 多聞寺を訪れた。天然記念物のムクロジを眺める2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二ツ家稲荷神社を訪れた。おしゃもじ様を祀る2018。:

« 中山道宿場館のおひなさま2018。 | トップページ | 多聞寺を訪れた。天然記念物のムクロジを眺める2018。 »