« 中山道上尾宿脇本陣の鐘馗様を見てみた2018。 | トップページ | 島村家住宅土蔵を見学してきた2018。 »

2018年3月14日 (水曜日)

上尾の古刹、遍照院を訪れた2018。

上尾宿にある古刹。music

20180314_henjyouin

さて、やってきたところは、埼玉県上尾市にある遍照院です。「へんじょういん」と読む。遍照院は室町時代の応永元年(1394年)に開山された。日乗山秀善寺遍照院と号す。真言宗智山派の寺院である。house

御本尊は大聖不動明王です。罪業が深く教化しがたい衆生のため怒りの姿に化身して救道するとされ、諸願を成就し、災害を除き、財宝をえしめる仏として厚く信仰されています。confident

20180314_seimon

道路に面した正門を通ります。door

20180314_sanmon

山門をくぐる。snail

「新編武蔵風土記稿」によると京都御室の仁和寺の末寺となっています。drama

20180314_ume

山門前には、ピンク色の梅の花が咲いていました。cherryblossom

20180314_syourou

鐘楼です。大晦日に除夜の鐘をつきます。bell

遍照院は、徳川家光より20石拝領しました。上尾市の中で1番朱印地を領した寺社である。mailto

20180314_koujyo

孝女お玉の墓です。お玉は越後の国の貧しい家に生まれ、親の生活を楽にしようと11歳のときに武蔵国上尾宿の大村楼に身を売りました。生まれつきの美貌と賢さでたいへん評判になりましたが、病に侵され20歳という若さでこの世を去りました。大村楼の主人が、お玉の孝行心に心を打たれ、手厚く葬ったとされています。virgo

上尾のボランティアスタッフの方に詳しくお話してもらえました。karaoke

20180314_roubai

蝋梅も咲いていましたね。banana

という事で、遍照院を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「初企画!4市共催 中山道上尾宿~鴻巣宿をめぐる」に参加してきた(2018.03.03)。」へどうぞ。paper

「遍照院」(へんじょういん) 〒362-0037 埼玉県上尾市上町1-6-6 TEL:048-771-0648 JR高崎線上尾駅東口から徒歩約4分info02

|

« 中山道上尾宿脇本陣の鐘馗様を見てみた2018。 | トップページ | 島村家住宅土蔵を見学してきた2018。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/66494352

この記事へのトラックバック一覧です: 上尾の古刹、遍照院を訪れた2018。:

« 中山道上尾宿脇本陣の鐘馗様を見てみた2018。 | トップページ | 島村家住宅土蔵を見学してきた2018。 »