« 駒崎コスモス畑を訪れた2017。 | トップページ | 獅子博物館を訪れた2017。 »

2017年11月 2日 (木曜日)

しらおか味彩センター・いっとこ茶屋で、小江戸黒豚肉汁つけそばを食す2017。

白岡市産のそば粉を使用した手打ちそばが食べられます。

20171102_center

さて、やってきたところは、埼玉県白岡市にあるしらおか味彩センターです。しらおか味彩センターは、白岡の農家と市民の相互交流をはかり、白岡市の地域農業の振興を目指すための施設です。

20171102_kanban

しらおか味彩センターには、農産物の直売所である「おおばん市場」と白岡産蕎麦が味わえる「いっとこ茶屋」があります。

20171102_nashi

白岡の特産と言えば、「梨」です。ジューシーな梨の試食がありました。

20171102_irori

食事処である「いっとこ茶屋」に入りました。囲炉裏があって、雰囲気があります。

ちなみに、「いっとこ」とは、白岡市に伝わる民話「いっとこ団子」からとったものです。里の親孝行息子のユーモラスな寓話は、純朴で一途な地域の「こころ」をあらわしています。

20171102_soba

本日の日替Cセットとなる、小江戸黒豚肉汁つけそば大盛を注文しました。

川越大野農場から直送された黒豚を使用した肉汁が絶品ですが、白岡産地粉を使用したお蕎麦はいい味わいです。美味しいね。

20171102_soft

お口直しにソフトクリーム(バニラ)を頂きました。

20171102_parking

埼玉県道78号春日部菖蒲線沿いに位置する。(白岡市役所前)。無料駐車場があるので、車の立ち寄りにも良いかも。

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「白岡市制施行5周年記念 白岡市の旧道と寺社を巡る」に参加してきた(2017.09.30)。」へどうぞ。

という事で、しらおか味彩センター・いっとこ茶屋で、小江戸黒豚肉汁つけそばを食したレポでした~。

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

「しらおか味彩センター」 〒349-0215 埼玉県白岡市千駄野398 TEL:0480-93-9800 【おおばん市場】8時30分~15時30分 【いっとこ茶屋】11時~14時 無料駐車場あり JR宇都宮線白岡駅東口から徒歩約16分

|

« 駒崎コスモス畑を訪れた2017。 | トップページ | 獅子博物館を訪れた2017。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しらおか味彩センター・いっとこ茶屋で、小江戸黒豚肉汁つけそばを食す2017。:

« 駒崎コスモス畑を訪れた2017。 | トップページ | 獅子博物館を訪れた2017。 »