« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月30日 (土曜日)

串揚げ「味彩」で、串揚げおまかせと牡蠣三点盛りを味わった。~かつしかバル2017~

亀有駅南口から徒歩約4分のところにある串揚げ屋さん。riceball

20170930_ajisai

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある串揚げ 味彩です。亀有駅からちょっと歩く場所に位置する。串揚げと1年中食べられるカキのお店です。初めての訪問。では、入ってみよう。snail

20170930_otoushi

串揚げにはキャベツ。そして、小鉢が付きます。まずは、グラスビールで喉を潤します。ぷはぁ~。beer

20170930_kushiage_1

串焼きおまかせ5本です。揚げたてでサクサクの衣。中身の肉・野菜が1口サイズで食べられる。ペロッといけるよ。cat

20170930_bin_beer

ソースやお塩で串揚げを食べます。お好みで。art

瓶ビール・キリン一番搾りで、さらに食欲が進む。beer

20170930_kaki

カキもおすすめですよ。お得な牡蠣三点盛りを注文。宮城県雄勝産・北海道厚岸産・北海道昆布森産の3種。ぷりっとした大きなカキが美味だぁ~。delicious

20170930_kushiage_2

串揚げ追加注文しました。鯨・いか・やま芋・スモークチーズをオーダー。揚げたての串揚げは美味しいね。happy02

20170930_tennai

静かに落ち着いた和の店内。隠れ家的お店でいい感じの串揚げ屋さんですよ。good

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170930_bar_menu

串揚げ味彩のバルメニューは、串揚げおまかせ5本サラダ付+小鉢+グラス生ビール又はウーロン茶です。総額1690円をバルチケット1枚750円で味わえます。とても、お得だ。ticket

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、串揚げ「味彩」で、串揚げおまかせと牡蠣三点盛りを味わったレポでした~。happy01

「串揚げ 味彩」 〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-10-18 TEL:03-3838-3814 営業時間:17時~22時30分 定休日:木曜 JR常磐線亀有駅南口から徒歩約4分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金曜日)

「か屋」で、若鳥のもも肉の炭火焼きとじゃがいものクリームグラタンを味わう。~かつしかバル2017~

亀有駅北口から1分の居酒屋さん。bar

20170929_kaya

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるか屋です。JR常磐線亀有駅北口から徒歩1分。駅近にある居酒屋さんだ。初めての訪問。では、入ってみよう。door

20170929_beer

まずは、生ビールを頂きます。ぷはぁ~。beer

20170929_momoniku

ビールのお供に、若鳥もも肉の炭火焼きです。シンプルに塩で炭火の炙り焼きだ。ゆず胡椒をアクセントに頂こう。ぷりっと食べ応えありだ。pig

20170929_corona

コロナ・エキストラを頂こう。瓶でグビッ。beer

20170929_potato

こちらは、じゃがいものクリームグラタン。薄くスライスしたじゃがいもを何層に重ね合わせ、特製クリームソースとともにオーブンで焼き上げています。トマトソースでどうぞ。restaurant

これは、美味しい~。洒落たメニューだな。happy02

20170929_bisket

会計時にビスケット頂きました。口直しにいいね。present

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170929_bar_menu

か屋のバルメニューは、若鳥もも肉の炭火焼き&1Drinkです。バルチケット1枚750円分で味わえるのでお得だ。ticket

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、「か屋」で、若鳥のもも肉の炭火焼きとじゃがいものクリームグラタンを味わったレポでした~。happy01

「か屋」(かや) 〒125-0061 東京都葛飾区亀有5-33-7 TEL:03-3629-4004 営業時間:(月~木)16時~24時・(金)16時~25時・(土)15時~25時・(日)15時~24時 定休日:なし JR常磐線亀有駅北口から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月28日 (木曜日)

もつ鍋専門店「桜木」で、和牛極みホルモン焼きを味わう2017。~かつしかバル2017~

金町駅北口商店街エリアにあるもつ鍋専門店でホルモン焼きを味わおう。dog

20170928_sakuragi

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるもつ鍋専門店 桜木です。金町駅北口エリアに位置し、金町初のもつ鍋専門店である。restaurant

もつ鍋と新鮮なホルモン焼きが楽しめます。和を基調とした落ち着いた店内でゆっくりと食事を楽しみましょう。good

20170928_beer

まずは、生ビールで1杯。プレミアムモルツ香るエールをゴクッ。ぷはぁ~、おいしい。beer

20170928_horumon

さぁ、魅惑の1品。和牛極みホルモンです。新鮮でぷりっとしたジューシーホルモンですな。部位は和牛の小腸です。taurus

20170928_horumon2

では、焼こう。まずは、皮の面を焼いて行きます。impact

あまり煙の出ないコンロである。このホルモン、まぁ、脂なので、ぽたぽた脂が下に落ちていきます。時に火がファイヤーする時もあり。golf

20170928_konro

辛味噌に付けて頂きます。では、パクッ。おぉ、ジューシー!。旨いね。delicious

20170928_nihonsyu

食事に合う、美味しい地酒も取り揃えています。cancer

20170928_nomikurabe

日本酒3種飲み比べセットを頂いた。ぷふぉ~、それぞれいい味わいだ。bottle

20170928_harami

カルビと迷ったけど、ハラミを頂きました。sagittarius

20170928_syoucyuu_2

芋焼酎を頂こう。さつま五代をチョイス。bar

20170928_tamagoyaki

焼酎のお供に、玉子焼きでまったり味わおう。chick

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170928_bar_menu

もつ鍋専門店桜木のバルメニューは、和牛極みホルモン焼き+ワンドリンクです。バルチケット1枚750円分で味わえるのでお得だ。ticket

もつ鍋専門店「桜木」は、2周年を迎えたようです。これから冬へ向かうと、もつ鍋がさらに美味しくなっていく事でしょう。birthday

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、もつ鍋専門店「桜木」で、和牛極みホルモン焼きを味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「もつ鍋専門店 桜木」 〒125-0041 東京都葛飾区東金町1-19-5 シノザキビル1F TEL:03-5876-9153 開店時刻:18時~24時 不定休 JR常磐線金町駅北口から徒歩約4分 京成金町線京成金町駅から徒歩約5分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月27日 (水曜日)

「PEACE TIME DINING」(ピースタイムダイニング)で、牛ホホ肉の赤ワイン煮と牛タンシチューを味わう。~かつしかバル2017~

金町駅南口から徒歩1分のところにあるカジュアルレストラン。restaurant

20170927_peace_time_dinning

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるPEACE TIME DININGピース タイム ダイニング)です。イタリアンとスペインの融合、カジュアルレストランである。さて、入ってみましょう。door

20170927_wine

まずは、グラス赤ワインを頂こう。くぴっ、ぷはぁ~いいね。wine

20170927_hohoniku

赤ワインと共に、牛ほほ肉の赤ワイン煮込を味わおう。taurus

20170927_hohoniku_2

ピースタイムダイニングの名物である牛ほほ肉の赤ワイン煮込。8時間煮込んだ、お箸で切れるほどの柔らかさ。とろけるお肉にソースを付けて、うむ美味だ!。delicious

20170927_aniversary

訪れた日、ピースタイムダイニングでは、3周年記念開催中でした。3周年特別牛タンシチュー1人前、そして、1ドリンクサービスが付いて300円とは、素晴らしい!。もちろん、頂きました。good

20170927_wine2

サービスドリンクは、スパークリングワイン(グラス)を選択。シュワっと美味しいね。bar

20170927_sityu

スパークリングワインと牛タンシチュー。horse

20170927_sityu2

とろとろ煮込んだ牛タンや野菜、柔らかいね。シチューの濃さが味わい深い。dog

20170927_pasta

シメ?に、エビのレモンクリームソースパスタ(ハーフサイズ)を頂きました。もう、Good!。happy02

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170927_bar_menu

ピースタイムダイニングのバルメニューは、牛ホホ肉の赤ワイン煮とONE DRINKです。バルチケット1枚750円分で味わえるお得なメニューだ。ticket

パスタ、パエリア、肉料理からデザートまで、真心こめて提供されます。下町で気軽に味わえるイタリアン。金町駅前なので、気軽に立ち寄れるお店だ。house

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、「PEACE TIME DINING」(ピースタイムダイニング)で、牛ホホ肉の赤ワイン煮と牛タンシチューとエビのレモンクリームソースパスタを、ワインで味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

カジュアルレストラン「PEACE TIME DINING」(ピース タイム ダイニング) 〒125-0042 東京都葛飾区金町5-31-14安本ビル1階 TEL:03-3608-0303 営業時間:17時~24時(L.O.23時) 定休日:月曜 京成金町線京成金町駅から徒歩約1分 JR常磐線金町駅南口から徒歩約1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火曜日)

第14回さいたま新都心JAZZ DAYにて、ジャズ演奏を聴き入る2017。

けやきの木の下で、野外ジャズを愉しめます。confident

20170926_jazz_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2017年9月23日(祝土)・24日(日)、第14回さいたま新都心JAZZ DAYが開催されました。note

20170926_kaijyou

けやきひろば2階サンクンプラザでは、ビッグバンドステージが披露されます。軽快な音楽に足でリズムをとってしまうよ。movie

20170926_jazz_2

けやきひろば1階プラザでは、スモールバンドステージの演奏が披露されます。楽しんで演奏しているなぁ。carouselpony

20170926_gurummet

グルメ販売もありますよ。グルメを手にジャズを聴くのも良し。delicious

20170926_gakki

芝生広場では、楽器体験ができます。フルートやエレクトーンなど、実際に使ってみよう。notes

20170926_jazz_3

という事で、第14回さいたま新都心JAZZ DAYにて、ジャズ演奏を聴き入ったレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170926_bord

案内ボードmemo

「第14回さいたま新都心JAZZ DAY」 開催日:2017年9月23日(土)・24日(日) 開催時間:(23日)12時~19時・(24日)11時~18時 会場:さいたま新都心けやきひろば(埼玉県さいたま市中央区新都心10番地) JRさいたま新都心駅から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月曜日)

三郷ハワイアンフェス2017に行ってきた。

三郷がハワイになる1日。wave

20170925_gate

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2017年9月23日(祝土)、三郷ハワイアンフェス(Misato Hawaiian Fes 2017)が開催されました。三郷市の定番イベントの1つになりましたな。ribbon

20170925_kaijyou

三郷にハワイアン。多くの人が会場を訪れています。gemini

20170925_fra_2

ステージでは、フラダンスを披露。ムーディーな時間が漂います。virgo

20170925_mise

ハワイアンショップが出店されています。24hours

20170925_mise_2

フラの衣装を買って、踊ってみる?。cat

20170925_beer

ハワイのグルメも味わえるよ。コナビール ビッグウェーブ ゴールデンエールと、カルアピッグ&キャベッジ丼を食べた。riceball

20170925_fra_1

優雅に踊るフラダンス。スローな時間を過ごしました。clock

20170925_tx

最寄駅は、つくばエクスプレス三郷中央駅。降りたらすぐ会場となるにおどり公園ですよ。train

におどり公園では、次のイベント、三郷ハロウィンフェスが、10月22日(日)に開催されます。秋のイベントだね。apple

という事で、三郷ハワイアンフェス2017に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170925_panf

パンフレット表面。スケジュールです。memo

20170925_scadule

パンフレット裏面です。memo

20170925_poster

告知ポスターです。memo

「三郷ハワイアンフェス2017」(Misato Hawaiian Fes 2017) 開催日:2017年9月23日(祝土) 開催時間:10時~17時 会場:におどり公園(埼玉県三郷市中央) 入場無料 つくばエクスプレス三郷中央駅下車徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土曜日)

HOKUHOKU TEPPAN DININGで、生ビールとたこポンとお好み焼きを味わう。~かつしかバル2017~

京成高砂にあるお洒落な鉄板焼き屋さんです。pig

20170923_hokuhoku

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるHOKUHOKU TEPPAN DININGです。ホクホク テッパン ダイニングは、京成高砂駅北口から徒歩1分。駅近くで、女性にも人気なちょっとオシャレなお店。もんじゃや鉄板メニュー以外にも美味しいメニューが沢山!。初めての訪問。では、入ってみましょう。cancer

20170923_beer

キンキンに冷えた生ビールがきました。なんと、生のキリンブラウマイスターです。グビッ、ぷはぁ~。こりゃ、旨いね!。happy02 beer

20170923_takopon

生ビールのお供には、たこポンです。cat

20170923_takopon_2

たこをポン酢と正油とオリーブオイル、バターで炒めたさっぱり系の鉄板焼きです。scorpius

20170923_menu

メニューです。鉄板焼きのメイン、もんじゃ焼きとお好み焼きがあります。karaoke

20170923_highbowl

竹鶴ハイボールを頂く。bar

20170923_okonomiyaki

お好み焼きを頂きました。味噌ベースのもち豚+長ねぎ+にんにく+チーズが入り、食べ応えある美味しさだ。dog

20170923_tennai

お洒落な店内ですよね。event

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170923_bar_menu

HOKU HOKUのバルメニューは、生ビール&たこポン。バルチケット750円分で味わえてお得だよ。ticket

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、HOKUHOKU TEPPAN DININGで、生ビールとたこポンとお好み焼きを味わったレポでした~。happy01

「HOKUHOKU TEPPAN DINING」 〒125-0054 東京都葛飾区高砂5-30-11 TEL:03-6231-3889 営業時間:(平日)17時~25時(L.O.24:00)・(日祝)17時~24時(L.O.23:00) 定休日:火曜 京成線・北総線京成高砂駅北口から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月22日 (金曜日)

taverna 高砂店で、おつまみセットを味わう。~かつしかバル2017~

高砂にあるワインも飲める居酒屋さんです。wine

20170922_taverna

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるtaverna 高砂店です。tavernaは「タヴェルナ」と読む。お洒落なイタリアンのような店構えだが、気軽に入れる居酒屋さんです。京成高砂駅から徒歩約3分と駅に近い。初めての訪問。では、入ってみましょう。chick

20170922_wine

お店は、手前がカウンター席、奥にテーブル席がある。chair

まず、始めに樽生スパークリングワインを頂こう。コクッ、シュワ~。うむ、いい泡だぁ。bar

20170922_otsumami

おつまみは、お肉・サーモン・ポテサラと3種用意。上品な感じだな。ワインと共に味わいました。pig

20170922_menu

メニューで、ラムチョップが気になったのだが...。ラムチョップは、臭みがなくやわらかい肉を使用。美味しそうだな。追加で注文すれば良かったが、...。aries

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170922_bar_menu

TAVERNAのバルメニューは、おつまみ&ドリンクセットです。通常カウンター席限定のおつまみ&ドリンクセット1000円をバルチケット1枚750円分で頂けます。ticket

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、taverna 高砂店で、おつまみセットを味わったレポでした~。happy01

「taverna 高砂店」(タヴェルナ) 〒125-0054 東京都葛飾区高砂3-9-12 TEL:070-3975-9940 営業時間:18時~24時 定休日:日曜・祝日 北総線・京成線京成高砂駅南口から徒歩約3分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月21日 (木曜日)

第3回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきた2017。

呑もう、食べよう、楽しもう。川口市の商店街で地酒巡りだ。bottle

20170921_syoutengai_2

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるふじの市商店街です。ここで、2017年9月17日(日)、第3回埼玉地酒街めぐりin川口が開催されました。台風18号接近の影響で開催が危ぶまれたが、開催されました。typhoon

20170921_train

会場への最寄り駅は、JR京浜東北線川口駅です。train

20170921_kawaguti_st

鋳物の町「川口」の代表駅。川口駅東口を出て、歩いて会場へ向かいます。shoe

20170921_syoutengai_1

会場となるふじの市商店街に到着。川口駅から徒歩約7分です。penguin

フジマルシェビル1Fで、受付をしました。secret

20170921_map

会場マップです。ふじの市商店街を会場舞台に、各所ブースにて地酒試飲ができます。game

20170921_kuramoto_itiran_2

総勢13蔵の蔵元がそろい踏み!!。今回参加された美味しいお酒の蔵元一覧です。説明書きもあるよ。sagittarius

商店街通りをぶらり歩きながら、埼玉の地酒を試飲味わっていくイベントなのです。carouselpony

20170921_kaijyou_1

雨の中の開催。商店街通り、生憎の天気で人通りはちょっと少なく..。music

20170921_shiin

いろんな種類の地酒が味わえます。気になるお酒、というか、順に攻めていきましょう。rock

20170921_cap

ワイングラスのようなプラスチックカップが試飲用グラスになります。では、グピッと。ぷはぁ~、いい味わいだ。bar

20170921_tsukemono

地酒のお供に、深谷のおつけもの「しゃくし菜漬け」がありました。自由に頂けます。club

20170921_souzai

商店街と言えば総菜屋さん。マルサヤさんでは、いろいろあるよ。sports

20170921_sasami

地酒だけだと大変なので、アスパラササミを味わおう。chick

20170921_hanbai

地酒販売所。気に入った地酒があったら、持ち帰りお土産になるよ。24hours

20170921_keihin

アンケート記入し、くじ引きしました。エイヤ!。なんと、手ぬぐいが当たりました。ラッキー♪。present

20170921_street_jazz

同時開催で、川口ストリートジャズフェスティバルが開催されました。ほとんどのステージ会場は雨で中止になったが、一部の屋内ステージだけは開催披露された。karaoke

20170921_brewery

この後は、川口ブルワリーで、川口御成道エール、クラフトビールを味わってきた。beer

今年で3回目を迎える地酒街めぐり。生憎の雨だったけど、いろいろと埼玉県の地酒試飲をしてきました。商店街のイベントって、なかなか良いですよ。sprinkle

という事で、第3回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170921_poster_2

告知ポスターです。memo

「第3回埼玉地酒街めぐりin川口」 開催日:2017年9月17日(日) 開催時間:13時~15時30分 会場:川口市 ふじの市商店街(埼玉県川口市幸町2丁目) 参加費:(前売)2300円・(当日)2500円 JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約7分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月20日 (水曜日)

コエドビール祭2017in川越に行ってきた。

年に1度のコエドビールのビール祭りが開催だ!。beer

20170920_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にあるウェスタ川越交流広場です。ここで、2017年9月18日(祝月)、コエドビール祭2017in川越が開催されました。昨年は醸造所移転があり未開催だったので、2年ぶりの開催となった。会場は、前回までさいたま新都心けやきひろばだったが、今回、コエドビール発祥の地「川越」での開催となった。bell

20170920_kaijyou_2

会場内は、コエドビールファンで大にぎわいだ。gemini

20170920_beer_1

コエドビールのレギュラービール、「伽羅 -Kyara-」・「瑠璃 -Ruri-」・「白 -Shiro-」・「漆黒 -Shikkoku-」・「紅赤 -Beniaka-」・「毬花 -Marihana-」が各ブースにてそれぞれ提供。そして、「限定・2017コエド祭ビール」もあるよ。house

20170920_seroin

ビールに合う、美味しいグルメもいろいろあるよ。食欲がそそる。eye

20170920_beer_2

最初の1杯目は、「限定・2017コエド祭ビール」です。柑橘系のホップが香り、緑茶のさわやかな味わいが感じられる黄金色のセゾン。緑茶には手摘みされた狭山茶、香り高い「やぶきた」種を贅沢に使いました。one

では、ゴクッ。ぷはぁ~。しゅわっとする味わいがまた良し。happy02

お供には、国分牧場の国分牛サーロイン100gステーキ。塩、コショーのみでシンプルに味わう。うんめぇ。horse

20170920_dance

コエドオリジナルダンスで、みんなで踊ろう。cancer

20170920_hall

もう1つの会場、ウェスタ川越の建物内にある多目的ホールです。ビアホール化されていて、ビールの販売、及び、飲食エリアとなっている。event

20170920_wanage

輪なげコーナーがありました。game

20170920_beer_3

2杯目は、「漆黒 -Shikkoku-」です。心地よい香りと重たすぎないまろやかさ、8種の麦芽が生み出す旨みの黒ビールです。これまた、美味しいのだ。beer

牛すじ漆黒黒カレーを頂いた。牛すじをトロトロになるまで約2日間煮込んだCOEDOの漆黒をベースにした渾身のカレーです。いい味わいだ。restaurant

20170920_stage

「いしいしんじ × 曽我大穂」のコラボステージ。独特な雰囲気が...。notes

20170920_tobu_line

会場への最寄り駅は、JR川越線・東武東上線川越駅です。東武線に乗って、やってきたよ。train

20170920_kawagoe_west

川越駅西口に出ましょう。bell

20170920_road

駅からは道沿いに真っ直ぐ歩いて、徒歩約5分程で到着します。shoe

20170920_unics

ウェスタ川越は、ウニクス川越が併設されています。ショッピングモールなので、買い物も済ませる事ができますよ。sports

という事で、コエドビール祭2017in川越に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時イベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170920_scadule

プログラムスケジュール・乾杯の歌・コエドダンスの説明。memo

20170920_map

会場MAPやドリンクとフードメニューです。memo

「コエドビール祭2017in川越」 開催日:2017年9月18日(祝月) 開催時間:12時~18時 会場:ウェスタ川越(〒350-1124 埼玉県川越市新宿町1-17-17) 入場無料 JR川越線・東武東上線川越駅西口から徒歩約5分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月19日 (火曜日)

第9回恵比寿麦酒祭り2017に行ってきた。

ヱビスで愉しむ幸せの4日間。cat

20170917_garden_plase_1

さて、やってきたところは、東京都渋谷区にある恵比寿ガーデンプレイスです。ここで、2017年9月15日(金)~18日(祝月)、第9回恵比寿麦酒祭りが開催されました。センター広場を屋外ビアホール化し、ヱビスビールが堪能できます。beer

生憎雨が降るが会場内のビアホールは、ほぼ満席でした。では、入ってみよう。snail

20170917_beer_1

1杯目は、ヱビス和のつむぎです。国産麦芽を贅沢に使用し、その旨味をじっくりと引き出すことで、上質でまろやかな味わいに仕上げました。one

では、グビッ。ぷはぁ~、飲みやすいな。beer

20170917_beer_2

2杯目は、ヱビス春みやびです。ヱビスの歴史で初めて上面酵母を採用したヱビスのホワイトビール。華やかな香り、柔らかな口当たり、豊かなコクをゆっくりと味わいながらお愉しみください。two

20170917_menu

ビールは、定番のヱビスビールを始め、ブラック、ハーフ&ハーフ、琥珀、マイスターと種類あり。movie

20170917_kaijyou

会場となるセンター広場の状況。陽が暮れ小雨が降り続くが、屋根付き屋外なので濡れる心配はない。gemini

20170917_sato

シャトー広場の洋館な建物が、夜になると幻想的になりますな。shine

という事で、第9回恵比寿麦酒祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去の恵比寿麦酒祭り訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170917_panf

パンフレットです。memo

「第9回恵比寿麦酒祭り」 開催日:2017年9月15日(金)~18日(祝月) <プレオープン>9月13日(水)~14日(木) 開催時間:11時30分~21時(平日は12時から・最終日は20:30まで) 17日(日)は台風接近により中止 会場:恵比寿ガーデンプレイス(東京都渋谷区恵比寿4丁目・東京都目黒区三田1丁目) 入場無料 東京メトロ日比谷線・JR線恵比寿駅から徒歩約8分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月16日 (土曜日)

青砥にある「お好み焼 ざいご」で、お好み焼きともんじゃ焼きWで味わう。~かつしかバル2017~

葛飾下町のお好み焼き屋さんです。art

20170916_zaigo_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるお好み焼 ざいごです。京成線青砥駅から徒歩約3分程のところに位置し、下町の小さなお店だ。初めての訪問です。では、入ってみましょう。house

20170916_teppan

店内はテーブル席が5つくらい、カウンター席が4席くらい。家族連れが来ているなど、満席でした。snail

少し大きめの鉄板がお出迎えだ。女将さん1人で切り盛りしているようだ。いろいろ注文が入り、大変そうだな。run

20170916_beer

まずは、生ビールで喉を潤そう。ゴクッ、ぷはぁ~。いいね!。beer

20170916_egg

生卵がサービスで提供されました。目玉焼きを作っていて、待っていてねとの事。これは、嬉しいね。鉄板だから、すぐに目玉焼きが出来上がりだ。chick

20170916_monjyayaki

まずは、もんじゃ焼き。明太子もんじゃで頂いた。ふぅ~ふぅ~アツアツです。cat

20170916_okonomiyaki

次にお好み焼き。豚玉で注文。pig

20170916_okonomiyaki2

お好み焼き、こりゃまた美味しいね。パクッといけてしまいます。delicious

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170916_bar_menu

ざいごのバルメニューは、お好み焼きハーフ+もんじゃ焼きハーフ+ドリンク1杯です。お好み焼きともんじゃ焼き、両方食べられるセットは、ありがたいね。バルチケット1枚750円分で味わえます。ticket

20170916_zaigo_2

京成線高架沿い、信号がある交差点角地にお店を構える。小さなお店で、女将さん1人で切り盛りしている。そんな下町家庭的なお店で味わう鉄板焼き。いいものですな。virgo

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、お好み焼き ざいごで、お好み焼きともんじゃ焼きWで味わったレポでした~。happy01

「お好み焼 ざいご」 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-25-16 TEL:03-3603-7507 営業時間:12時~14時・18時~22時 定休日:不定休 京成本線・押上線青砥駅から徒歩約3分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金曜日)

港区立芝浦中央公園を訪れた2017。

品川オフィスビル街に芝生広がる公園があるよ。club

20170915_shibafu_1

さて、やってきたところは、東京都港区にある港区立芝浦中央公園です。先に見える大きなビル、品川シーズンテラスの北側に広大な緑の芝生が広がります。ビルが立ち並ぶ品川に、こんな大きな緑地公園があるとは、びっくりです。clover

20170915_road_1

散歩に気持ち良さそうな街路樹。東京のど真ん中はすごいな。xmas

この道の先には、東京タワーが見えます。building

20170915_shibafu_2

驚きなのは、この公園、建物の上なのである!。coldsweats02

東京都下水道局芝浦再生センターの上部利用なのである。aquarius

20170915_map2

始めは、A面・B面の公園が昭和55年(1980年)に開園。その後、芝浦中央運動公園となるC面が昭和63年(1988年)に開園、品川シーズンテラス前に広大なD面が平成27年(2015年)に開園しました。現在、合計約4.6haの広さを誇る。karaoke

20170915_road_2

春から夏、緑の葉がいい。晩秋の紅葉の時も良さそう。maple

20170915_hiroba_1

こんな広大な芝生広場なので、子供連れの家族が多く訪れている。思いっ切り走り回れるな。baseball

この先には、レインボーブリッジも見えるよ。airplane

20170915_tento

テントを張って過ごしている家族も多し。event

20170914_tento

それにしても、なかなか本格的だ。キャンプだよな。event

20170915_shitti

湿生花園も整備されている。mist

20170915_shitti3

これ、本当に建物の上、つまり屋上にあるんだよ。散歩に良し。chick

20170915_mist

一定時間ごとにミストが噴出される。cloud

20170915_yama

この付近は、品川シーズンテラスの緑地であり、芝浦中央公園と合わせて緑地を楽しめる。club

20170915_teien

JR線沿いに公園があるので、ここから東海道新幹線や在来線などを眺める事ができるよ。train

20170915_road_3

品川駅港南口(東口)から徒歩約6分程に、芝浦中央公園があります。大きく建つビル街にあるので、オフィスで働く人たちによっても、憩いの場なのかも。wink

という事で、港区立芝浦中央公園を訪れたレポでした~。happy01

20170915_map

公園案内です。memo

「港区立芝浦中央公園」 〒108-0075 東京都港区港南1-2-28 TEL:03-6433-2562 開園時間:(5-9月)6時~19時・(10-4月)7時~17時 休園日:12月31日~1月3日 入園無料 品川駅港南口(東口)から徒歩約6分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木曜日)

ブリュセレンシス ビアフェスティバルin品川シーズンテラスに行ってきた2017。

小さな醸造所が作る偉大なるビールのお祭り beer happy02

20170914_beer_5

さて、やってきたところは、東京都港区にある品川シーズンテラス イベント広場です。ここで、2017年9月4日(月)~18日(祝月)、ブリュセレンシス ビアフェスティバルが開催されました。ベルギービールのビール祭り。今年は品川で開催だ。bag

9月17日(日)と18日(祝月)は台風18号の影響で中止になりました。typhoon

20170914_ticket

予め、ネット注文し、特製グラス付き前売券を購入しておきました。チケットは郵送されてきました。ticket

20170914_train

JR東海道本線・上野東京ラインに乗って品川駅にやってきた。train

20170914_kounanguti

会場へは、品川駅港南口(東口)から歩いて行きます。shoe

20170914_bill

品川駅からビル街を歩いて5分程で、品川シーズンテラスに到着。会場のイベント広場は、このビルを通り抜けた、北側にある。gasstation

20170914_booth

会場となる、品川シーズンテラス イベント広場に到着。door

20170914_uriba_1

ビール売り場がど~んと建ち並ぶ。提供されるベルギービールは144種類。どれを飲もうか迷うぞ。libra

20170914_table_2

飲食向け屋根付きテーブルが設置されています。会場は緑地公園化されているので、普通に腰かけたり、芝生にシートを敷いてでもOKだ。restaurant

20170914_table

品川だけに、テーブルも洒落ているな。drama

20170914_beer_1

ビール1杯目は、St.Idesbald Doubble(セント・イデスバルト・ダブル)。ビューグ醸造所・Alc 8% one

では、グビッ。ぷは~。美味しいね。心地良い甘みとアルコールを楽しむ事ができる味わいだ。good

20170914_tento

芝生広場では、テントやテーブルを設置して、ビールを飲んでも可だ。event

20170914_stage_1

ステージ演奏披露でビールがさらに美味しく味わえる。note

20170914_glass

2杯目からは、特製グラスで味わおう。開催年2017年の専用グラスだ。bar

20170914_beer_2

ビール2杯目は、Rulles Grande 10(ルル・グランド10)。..ルル醸造所・Alc10% two

今回限りのビール。ルル本来のホップの風味を生かしながら彼自身初の高アルコールビールを醸造した。beer

20170914_souseiji

おつまみは、ソーセージ盛合せ。ビールに合うね。pig

20170914_beer_3

ビール3杯目は、Piraat 10.5%(ピラート 10.5%)。...ヴァン・スティーンベルグ醸造所。Alc10.5% three

少し赤みがかっており、洋梨のような甘みあふれる香り。アルコール高いな。apple

20170914_beer_4

ビール4杯目は、Caracole Saxo(カラコル・サクソー)。..カラコル醸造所・Alc8% four

軽いレモンの皮のような香りと味わい、ワロン地方独特の甘みもからまる素晴らしいビールclub

20170914_teppanyaki

鉄板焼きと共に、ビールを味わった。pig

20170914_stage_2

バイオリン演奏かな。いい音色だ。notes

20170914_night_1

陽が暮れてきました。夜のビルに、お店の灯りが灯される。flair

20170914_night_2

この先、よく見ると、東京タワーが見えます。building

20170914_night_3

夜は涼しいね。幻想的な照明の中、ベルギービールを堪能もいいですよ。night

という事で、ブリュセレンシス ビアフェスティバルin品川シーズンテラスに行って、ベルギービールを堪能したレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時イベント訪問ブログレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170914_panf_2

パンフレット裏面です。memo

20170914_panf_1

パンフレット表面です。memo

「ブリュセレンシス ビアフェスティバル2017」 開催日:2017年9月4日(月)~18日(祝月) 開催時間:(平日)17時~22時・(土曜)11時~22時・(日祝)11時~21時 会場:品川シーズンテラス イベント広場(〒108-0075 東京都港区港南1-2-70) 入場無料 品川駅港南口から徒歩約6分info02

9月17日(日)・18日(祝月)は台風18号の影響により中止となりました。typhoon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水曜日)

青砥にある「希ぶん」で、お好み焼きとサワーを味わう。~かつしかバル2017~

駅近路地裏のお好み焼き屋さんに入ってみた。snail

20170913_kibun

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある希ぶんです。京成線青砥駅から徒歩約2分、路地裏のお好み焼き屋さんだ。青戸サンロード商店会に加盟されている。初めての訪問です。ちょいと入ってみよう。penguin

20170913_table

テーブルには、鉄板の焼台が設置。このお店は、たこやきも作れるみたいだ。pig

20170913_menu

メインのメニューは、お好み焼きともんじゃ焼きですね。いろんな種類がありますよ。この他、鍋物や居酒屋サイドメニューもいろいろあります。pencil

20170913_drink

まずは、レモンサワーで喉を潤そう。お通しには、豆腐・里芋煮・カツがありました。bar

20170913_okonomiyaki

お好み焼き・豚玉を注文しました。熱した鉄板に焼いていきます。ありがたい事に、全て女将さんが作ってくれました。ワクワクしながら、じっと待ちましょう。spa

20170913_okonomiyaki_2

焼き上がりました。ソースにマヨネーズに青のり、鰹節をのせて出来上がり。綺麗に仕上げられました。(ありがたい!)good

20170913_okonomiyaki_3

では、パクッ。おぉ、美味しい。ふっくら、味わいました。御馳走様です。delicious

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170913_bar_menu

希ぶんのバルメニューは、お好み焼き(550円まで)とお通しとサワーです。バルチケット1枚750円で、1200円分の料理が味わえます。とても、お得だよ。ticket

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、「希ぶん」で、お好み焼き豚玉とレモンサワーを味わったレポでした~。happy01

「希ぶん」 〒125-0062 東京都葛飾区青戸3-33-6 TEL:03-3604-3739 営業時間:17時~23時 定休日:月曜 京成本線・押上線青砥駅から徒歩約2分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火曜日)

間もなく開業オープン予定のイオンタウン吉川美南の外観2017。

吉川美南駅前にまもなくオープンです。building

20170912_aeontown_07

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にあるイオンタウン吉川美南です。2017年9月20日(水)にオープンします。開業まで、まもなくですね。birthday

20170912_aeontown_03

特徴ある円形の部分。あの場所の2階には、サイゼリアになるようだ。basketball

20170912_aeontown_05

西側は駐車場が整備されている。今まで、駅から目立っていたケーズデンキが若干隠れる事に..。car

20170912_aeontown_08

イオンタウン吉川美南は2期開業。1期開業のイオンタウン吉川美南アネックスは少し離れた位置にある。cancer

20170912_aeontown_06

駐車場への入口。この先が吉川美南駅の駅舎である。event

20170912_east_side

東側側面通り。fish

20170912_east_enter

東入口から店内を眺める。door

20170912_hiroba_enter

広場入口から店内を眺める。店内入ってすぐ目の前に上りエスカレーターがあるんだね。snowboard

20170912_aeontown_02

吉川美南駅西口ロータリーからの眺め。ロータリーの中央部には、「風の森」というオブジェが設置されている。typhoon

20170912_aeontown_01

吉川美南駅2階駅舎からの眺め。subway

20170910_kaijyou_1

イオンタウン吉川美南は、JR武蔵野線吉川美南駅前なので、ホームからも見えるよ。train

20170910_aeon_2

吉川美南駅西口広場前でイベントがある時は、イオンの建物をバックに賑やかになりそう。イオンで買い出しもできるしね。gasstation

20170912_aeontown_04

オープン前ではあるが、夜暗くなると、こんなライトアップ。flair

20170910_aeon_1

近隣には大型SCがあるので、コンパクトなショッピングセンターというところかね。今回は第2期の開業だが、隣接して第3期の開業へ進められることであろう。吉川美南街づくり着々である。penguin

という事で、オープン前のイオンタウン吉川美南の外観を見てきたレポでした~。happy01

「イオンタウン吉川美南」(イオン吉川美南店) 〒342-0038 埼玉県吉川市美南3-23-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月曜日)

YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2017 (吉川ジャズナイト2017)、世界の生ビール×地ビール×吉川グルメをお供にジャズ演奏を楽しんできた。

吉川美南駅前でビール片手にジャズ演奏を聴き入るよ。beer

20170910_k_magic_2

さて、やってきたところは、埼玉県吉川市にある吉川美南駅西口ロータリー前です。ここで、2017年9月9日(土)、YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2017が開催されました。吉川ジャズナイト2017は、世界の生ビール×地ビール×吉川グルメが味わえながら、ステージでは、中学校吹奏楽部による演奏、BIGバンドによるジャズ生演奏を聴き入る事ができる吉川の夏の大イベントだ。今年で吉川ジャズナイトは、5回目を迎えるよ。five

20170910_time_scadule

ステージのタイムスケジュールです。演奏ステージは、11時30分からスタート。市内中学校吹奏楽部から始まり、一般公募バンド、BIGバンドと、総勢13組のジャズステージが行われます。clock

20170910_tickle_sound

【14:00~14:20 Tickle sounds(一般公募バンド)】

一般公募のバンドです。note

20170910_namarin_2

吉川市のマスコットキャラクター「なまりん」は子供たちに人気ですな。virgo

20170910_beer_menu

今回のビールリストです。世界のビールに国内クラフトビール、計10種類です。説明書きもあるので、選ぶ参考になるよ。libra

20170910_uriba

各ビールごとに売り場が分かれている。購入するビールの列に並びましょう。ビール飲むぞぅ。snail

20170910_beer_1

【①世界のビール レフブロンド(ベルギー)】

ベルギーの修道院で生まれた伝統的なビールです。苦味・旨味・酸味が見事に調和しています。味わいはクリーミーでマイルド。かすかに感じるスモーキーなアロマも魅力です。修道士の宝物であるレフを是非JAZZと共に。beer

お供に、JAさいかつフレッシュファームのぐるぐるソーセージを。pig

20170910_beer_1_b

冷えたビールを屋外で飲む。美味いねぇ。happy02

20170910_k_magic

【14:50~15:30 K-magic Swing Orchestra】

今年もYoshikawa Jazz Nightの季節がやってまいりました!。この日を心待ちにされていた方も多いのではないのでしょうか?。notes

20170910_beer_2

【②世界のビール ミスティックピーチ(ベルギー)】

小麦で造られるスパイシーなホワイトビールをベースにピーチ果汁を絶妙にブレンドしたフルーツビールです。完熟したピーチのような甘い香りと濃厚な甘口が口に広がり、ホワイトビールの酸味が後味をスッキリさせてくれます。beer

お供に、居酒屋穂思のから揚げ棒を頂く。pig

20170910_namazu_gozen

よしかわ観光協会では、このラインナップ。純米酒「なまず御前」は吉川産純米酒。五百万石を100%使用してます。この美酒にぴったりの「なまず料理」も用意されています。bottle

20170910_namazu_gozen_2

純米酒なまず御前となまず南蛮漬のセットを味わう。地酒はくぅ~とくるね。南蛮漬けも美味しい。bottle

20170910_swing_jokers

【15:40~16:10 SWING JOKERS JAZZ ORCHESTRA】

2000年にバンドを結成、17年目のバンドです。上手いバンドより、皆様に聴いていただいて楽しいバンドを目指しています。notes

20170910_aeon_3

昨年までは、ステージのバックには何も無かったが、今では、イオンタウンがドーンとそびえ立つ。bank

20170910_beyond_the_sea

【16:20~16:50 BEYOND THE SEA BIGBAND】

2007年に発足し、さいたま市内を活動拠点としている社会人ジャズバンドです。各セクションの輝くソロ合戦など盛り沢山でお送りします。notes

20170910_stut

【③クラフトビール いわて蔵ビール 三陸牡蠣のスタウト(岩手)】

吉川市と友好都市提携をしている岩手県一関市のクラフトビールです。種類豊富ないわて蔵ビールから今回は「三陸牡蠣のスタウト」を用意。牡蠣の身と殻を使って醸造した濃厚な黒ビールです。beer

お供に、こはまやのメンチカツ、そして、炭やの餃子です。pig

20170910_shiraoka

【17:00~17:30 白岡市立菁莪中学校吹奏楽部ジャズオーケストラ】

ビックバンドの楽しさや良さをいかしつつ、スイングジャズからラテン、J-POP、演歌などジャンルにとらわれずに幅広い音楽に挑戦し演奏の幅を広げていこうと頑張っています。notes

20170910_cora

よしかわ観光協会では、こんな商品も販売。「なまずコーラ」です。鯰エキスが入ったコーラだ。吉川産の日本なまずを手作業で一匹ずつ丁寧にさばきました。しびれる強炭酸爽やかなのどごし新感覚の地コーラ!。bar

お土産、話のネタにいかが?。present

20170910_spa

イオンタウン吉川美南の川を挟んだ隣には、温泉入浴施設が建設されるらしいが...。spa

20170910_resonat

【17:40~18:10 RESONANT STARS JAZZ ORCHESTRA】

ダブルキャストを組まず、自分のパートに責任を持って、真剣に楽しくをモットーに練習に励んでいます。みんなで共鳴しながら、一人一人が星のように輝く・・・そんな想いを込めて「Resonant Stars」と名付けました。notes

20170910_gyouretsu

陽が暮れ始め、18時を過ぎた頃には、グルメもビールも大行列である。希望の商品を購入したい場合は、夕方までに購入することをお勧めします。このころには、売切れも続出しています。24hours

20170910_sank_gold

【④クラフトビール サンクトガーレン 湘南ゴールド(神奈川)】

湘南ゴールドは、神奈川県が12年を掛けて開発した希少なオレンジです。華やかなオレンジの香りを最大限活かすために、果汁だけではなく果実を丸ごと使用しています。マーマレードのようなジューシーな味わいをぜひ!。beer

20170910_firebird

【18:20~18:50 ファイアーバード ジャズオーケストラ】

墨田区とさいたま市を中心に活動しているアマチュアのフルバンドグループ。LIVEではお客様と一緒に楽しむ事を目指し、ビッグバンドでありながら個々の個性を生かしていけるバンドにしたいと思っています。notes

20170910_aeon_4

日も暮れ過ごしやすくなり、夜のステージ前は、人でびっしり。aries

20170910_bsf

【19:00~19:30 BSF JAZZ ORCHESTRA】

さいたま市を中心に活動している社会人ビッグバンドです。1994年に結成し、20代から80代まで幅広い年齢層で迫力あるビッグバンドジャズのアンサンブルを楽しんでいます。目指すは、一流のアマチュアバンド。notes

20170910_misato_1

【19:40~20:20 MISATO MUSIC MATES ORCHESTRA】

結成45周年のアマチュアビッグバンドです。若手メンバーと往年メンバーのアマチュアビッグバンドならではのサウンドハーモニーテクニックをお楽しみ頂けるよう毎週練習を重ねています。notes

20170910_misato_2

大トリのミサトミュージックメイツオーケストラ。貫録の盛り上がりに、アンコールが行われました。観客皆総立ちになって最後を盛り上げたよ。good

そして、第5回吉川ジャズナイトは、無事終了となりました。motorsports

20170910_musashino_line

さて、会場へのアクセス。最寄駅は、JR武蔵野線吉川美南駅です。電車に乗って、やってきたよ。train

20170910_kaijyou_1

会場は駅降りてすぐ。ホームから会場が見えるよ。eye

20170910_daigorou

駅構内には、なまずを飼っているよ。名前は「だいごろう」。夜は動き昼は寝ているそうだ。fish

20170910_namarin_1

なまりんもいるよ。virgo

20170910_yokoku

改札口付近に開催案内がありました。karaoke

20170910_gate

吉川美南駅西口を降りたら、会場はすぐですよ。door

20170910_aeon_1

会場目の前に立つ、イオンタウン吉川美南(イオン吉川美南店)は、2017年9月20日(水)オープンです。もう、まもなくですね。来年の吉川ジャズナイトは、イオンでも買い出しができるから、会場出店の夜の待ち行列は減るのではと思われる。24hours

20170910_aeon_2

閑静な吉川美南も、この日だけは、多くの人が集まり大にぎわい。まもなく駅前に開業すイオンタウンで、活気が加速するのかな。cat

という事で、YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2017 (吉川ジャズナイト2017) に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170910_map

グルメ&イベントMAP。search

20170910_poster

告知ポスターです。memo

「YOSHIKAWA JAZZ NIGHT 2017」(吉川ジャズナイト2017) 開催日:2017年9月9日(土) 開催時間:11時30分~20時30分 会場:吉川美南駅西口ロータリー 入場無料info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土曜日)

新小岩にある居酒屋「和利勘」で、刺身盛り合わせときんめ握りすしを味わう。~かつしかバル2017~

銚子直送の鮮魚が味わえます。fish

20170909_warikan

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある「和利勘」(わりかん)です。銚子つりきんめを売りとする日本料理居酒屋だ。JR新小岩駅から徒歩約4分、蔵前橋通り沿いに位置します。初めての訪問。では、入ってみましょう。door

20170909_sashimimori

まずは、生ビールで喉を潤す。ぷふぉ~。beer

20170909_sashimimori2

そして、刺身盛合せを頂きます。銚子から直送された新鮮なお魚、いいねぇ。fish

20170909_osake

日本酒や焼酎など、いろいろな銘柄がありますよ。ship

20170909_jizake

地酒を頂こう。和歌山県の車坂・紀州黒潮 魚に合う吟醸酒です。料理の邪魔をしない綺麗な飲み口だ。bottle

20170909_nigiri

おまかせ寿司8貫を注文。追加で、お店の推しているお魚「きんめ」を炙りで頂いた。1口でパクッと美味しいね。delicious

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170909_bar_menu

和利勘のバルメニューは、刺身盛合せとドリンク(ビール又はサワー各種)です。バルチケット750円で、この美味しいセットが味わえるよ。ticket

店内は、座敷席もあるなど、家族連れでも良さげなお店ですよ。taurus

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、「和利勘」で、刺身盛り合わせときんめ握りすしを味わったレポでした~。happy01

「和利勘」 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-5-5 1階 TEL:03-3696-3003 11時30分~14時30分・17時~24時 定休日なし JR総武線新小岩駅北口から徒歩約4分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 8日 (金曜日)

からあげバル ハイカラ新小岩店で、ハイカラセットを味わう。~かつしかバル2017~

ハイボールと唐揚げの組み合わせ、「ハイカラ」を頂こう。bar

20170908_haikara_bar

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にあるからあげバル ハイカラ 新小岩店です。JR総武本線新小岩駅北口近くにある、名物の半羽揚げや様々なからあげ、鶏料理と80種以上のお酒を楽しめるお店だ。からあげグランプリ4年連続金賞を誇る。初めての訪問ですでは、入ってみましょう。chick

20170908_haikara

からあげのお店ならば、やっぱり、ハイボール&唐揚げ、つまり、「ハイカラ」でしょ。ハイカラの定番、秘伝塩味ももからと超炭酸ハイボールとおつまみがついているよ。cancer

では、ゴクッ。ぷはぁ~。そして、パクッ。おぉ~、ジューシィー。delicious

20170908_karaage

からあげは、注文してから、しっかりと揚げます。塩味とあっさりの中、少し大きめの鶏肉が、食べ応えありだ。こりゃ、ハイボールも進むよ。旨し。wink

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170908_bar_menu

からあげバル ハイカラのバルメニューは、ハイボールとからあげの「ハイカラ」セット!。750円相当のバルチケットで、通常1110円相当の料理が味わえました。お得ですよ。ticket

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、からあげバル ハイカラ新小岩店で、ハイカラセットを味わったレポでした~。happy01

「からあげバル ハイカラ 新小岩店」 〒124-0023 東京都葛飾区東新小岩1-2-13 TEL:03-5875-7039 開店時間:17時~26時 定休日:月曜 JR総武本線新小岩駅北口から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 7日 (木曜日)

四つ木にある菊水で、お好み焼き・鉄板焼肉を味わう。~かつしかバル2017~

下町・四つ木で鉄板焼きを味わおう。impact

20170907_kikusui

さて、やってきたところは、東京都葛飾区四つ木にある菊水です。下町の住宅街の中にある、鉄板焼きのお店だ。焼肉にお好み焼き、もんじゃ焼き等が味わえるよ。初めての訪問です。では、入ってみよう。door

20170907_beer

訪れた週末の18時台は満席になったので来店時間に注意。混雑時は待ちになる程の人気店である。clock

では、まずは、生ビールで喉を潤そう。ぐびっ。ぷはぁ~。beer

20170907_tanshio

まずは、タン塩です。taurus

20170907_teppan

鉄板焼きなので、一気に焼き上がるよ。では、パクッ。うまいね~。delicious

20170907_karubi

瓶ビールに切り替えて、カルビ焼でテンションアップ。pig

20170907_okonomiyaki

鉄板焼きなので、お好み焼きも食べよう!。restaurant

20170907_okonomiyaki_2

サクっと焼いて、では、頂きます。パクッ。うむ、美味しい!、いいねぇ♪。happy02

20170907_card

菊水は、まいろーど四つ木商店街に加盟しているので、キャプテン翼カードを発行してもらった。ポイントカードのようである。ticket

20170907_keisei_line

最寄駅は、京成押上線四つ木駅です。菊水へは、住宅街の中を通り、徒歩約8分ほどだ。train

20170907_bus

路線バスだと、京成タウンバス四つ木二丁目バス停が最寄り。徒歩約1分です。shoe

20170907_katsushika_bar2

お店を訪れたのは、かつしかバル2017の参加店だったから。葛飾区の商店街200店が参加し、バルを開催。バルチケットでお得なメニューが味わえるというイベントだ。event

20170907_bar_menu

菊水のバルメニューは、タン塩1人前+生ビール(小)orウーロンハイorウーロン茶(大)。750円相当のバルチケットで、通常1050円相当の料理が味わえました。お得です。ticket

20170907_kikusui_2

下町住宅街の中、細い路地に位置するお店。地元住民には人気の鉄板焼き屋さんです。dog

かつしかバルラリー、葛飾区の他のお店もいろいろ訪れました。その全体レポートは、「かつしかバル2017、はしご酒・食べ歩きしてきた全店まとめ。」へどうぞ。run

という事で、四つ木にある菊水で、タン塩・カルビ・お好み焼きと鉄板焼きを味わったレポでした~。happy01

「菊水」 〒124-0011 東京都葛飾区四つ木2-8-3 TEL:03-3697-7097 営業時間:17時~23時 定休日:火曜 京成押上線四つ木駅から徒歩約8分 京成タウンバス四つ木二丁目バス停から徒歩約1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 6日 (水曜日)

立石フェスタ2017に行ってきた。

15周年あざーす!!。cat

20170906_road_1

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある京成立石駅周辺です。ここで、2017年9月2日(土)、立石フェスタ2017が開催されました。立石駅前、立石駅通り商店街など、駅周辺がイベント会場になっている。立石フェスタは今年で15周年です。人通り多く、大賑わいだね。gemini

20170906_road_2

各所で路上ライブなどが行われ、観客が集まります。notes

20170906_road_3

駅北側の通りも人通り多し。商店街の中のお店も賑わっているところもあり。人気あるところは、すごい行列だ。snail

今年は残念ながら、サンバパレードは無しであった。なので、例年よりは、まったりした雰囲気。virgo

20170906_ensou

玩具メーカー、タカラトミーの前では学生さんの演奏披露がありました。school

20170906_takara_tomy

タカラトミー建物の中には、商品がずらり展示されていた。carouselpony

20170906_stage_1

第13回立石ぴいこ音楽祭の野外ステージにやってきた。ぴいこは、かつて立石にあった「ライブ喫茶ぴいこ」がその名の由来。タレントLiLiCoさんの祖父・祖母が経営していたお店で、LiLiCoさんへの呼び名が「ぴいこ」だったそうで..。slate

20170906_lilico_2

で、そのLiLiCoさん。3年ぶりに、この、立石ぴいこ音楽祭に特別ゲスト参加されました。TBSの王様のブランチ、生放送終了後、やってきてくれました。立石とスウェーデンのハーフという事で、立石育ちなんですよね。chick

20170906_lilico_1

生唄ライブ、格好良かったです。この後、立石で飲みに行かれたのかなぁ?。bottle

20170906_keisei_line

会場への最寄り駅は、京成押上線京成立石駅です。駅前が商店街通りだ。train

20170906_tsubasa

葛飾区と言えば、こち亀だが、キャプテン翼も葛飾がゆかりの地だ。翼くんと岬くんの2ショットの絵が立石をお出迎えだぞ。soccer

という事で、立石フェスタ2017に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170906_poster_2

第13回立石びいこ音楽祭の告知ポスター。memo

20170906_poster

告知ポスターです。memo

「立石フェスタ2017」 開催日:(前夜祭)2017年9月1日(金)・(メイン)9月2日(土) 開催時間:(1日)18時30分~21時・(2日)9時~17時 会場:京成押上線京成立石駅周辺(東京都葛飾区立石)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火曜日)

「切り絵行灯と音楽の夕べ」at流山本町浅間神社を訪れた2017。

神社の境内で、行灯の灯りとジャズ演奏。flair

20170905_sandou_2

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある浅間神社です。「せんげんじんじゃ」と読む。ここで、2017年9月2日(土)、切り絵行灯と音楽の夕べが開催されました。流山本町界隈は、昔ながらの建物が建ち、各所に行灯(あんどん)が灯りが灯され、幻想的な雰囲気を醸し出します。confident

20170905_stage_1

浅間神社の境内では、第7回流山ジャズフェスティバル JAZZ IN NAGAREYAMAが開催。神楽殿をステージに、音楽披露されます。note

アントニオ ウィズ フレンズによる演奏。karaoke

20170905_stage_2

陽が暮れて涼しくなった夜に、境内で音楽を嗜むなんて素敵である。shadow

20170903_kagura

最後のトリは、ミューズ熊坂音楽スタジオによるステージ。cancer

20170905_stage_3

まったり聴き入りましょう。pisces

20170905_mikoshi_2

拝殿には、神輿がありました。leo

20170905_sandou_1

鳥居をくぐり、参道の左手に神楽殿、真っ直ぐ進んだ先に、拝殿があります。event

20170905_andon_1

浅間神社の切り絵行灯です。各行灯、全て違うデザインで、丁寧に切り絵で作られる。hairsalon

20170905_andon_3

鳥居前にあった、手作りの行灯。これは、どうされるのかなぁ..。art

20170905_cafe

近くにある「灯環」や「トロン」でスイーツはいかが。灯環では、糀カフェBar+ごごとわマルシェが開催されたようです。cafe

20170905_cyoujiya

浅間神社の真向かいにあるイタリアン料理店「丁字屋栄」では、店頭で販売あり。古民家の建物がいい雰囲気だ。house

20170905_wine

スパークリングワインを頂きました。アンチョビバターが塗られたパンを添えて。シュワっと頂きました。wine

20170905_andon_4

丁字屋の切り絵行灯。movie

20170905_andon_2

行灯が灯すスローな雰囲気がたまりません。happy02

20170903_gate

同時開催として、流山駅前では、ビア電車イベントが開催された。この日は、流山本町がとても賑わった1日でした。その訪問レポは、「流鉄BEER電車に行ってきた2017。」へどうぞ。beer

20170905_andon_5

という事で、切り絵行灯と音楽の夕べを訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、浅間神社訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170905_panf

配布パンフレットです。memo

「切り絵行灯と音楽の夕べ」 開催日:2017年9月2日(土) 開催時間:17時~19時30分 会場:浅間神社(〒270-0164 千葉県流山市流山1-154) 入場無料 流鉄流山線流山駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月曜日)

流鉄BEER電車に行ってきた2017。

1日限りの特別開催。今年も流山駅を会場にしてビア電車がオープン。beer

20170903_gate

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある流鉄流山線流山駅です。ここで、2017年9月2日(土)、流鉄BEER電車が開催されました。今回で3回目を迎えた流鉄ビア電車。前年よりも増してパワーアップしたイベントになったな。「Jazz&ビール&美食&電車」をコンセプトに楽しめるよ。train

20170903_train_1

会場へは、流鉄流山線に乗ってやってきた。赤い車両は「流星」号だ。train

20170903_train_2

ホーム隣には、黄色に黄緑色のラインが入った「なの花」号が停車。train

20170903_train_3

「菜の花」号は、外観も「千葉に乾杯 一番搾り」ディスプレイ仕様となっている。banana

20170903_train_4

この「菜の花」号には、外から乗車できます。車内は飲食エリアに開放されている。restaurant

20170903_train_5

行先標には、「BEER電車」と表示されているよ。boutique

20170903_syako_1

今回は車庫でもイベント・ステージ・グルメ会場になっている。spade

20170903_syako_2

車庫前には、結構人がいるね。今から、行ってみよう。music

20170903_rokodoru

流山駅改札口前には、「ろこどる」のボード設置されている。昨年、流鉄開業100周年迎えた時の記念用でしょう。virgo

20170903_ekimae

改札口を抜け、流山駅前に出ました。車両進入禁止にして、グルメ出店や飲食エリアとなった。流山駅前が人が多く、こんなに賑わっているなんて、なかなか見られる光景ではないな。restaurant

20170903_mise

流山地元のお店が出店。美味しいグルメもいろいろあるよ。もちろん、ビールなどお酒もあり。24hours

20170903_mokei_1

流山駅前から車庫前までの通りには、鉄道模型が設置され、流鉄線の電車が動くよ。線路沿いには、流山本町界隈の建物が建ち並びます。subway

20170903_mokei_2

夜の流山駅のジオラマ。いい雰囲気だね。night

20170903_gate_2

車庫入口前にも、ゲートが設置されています。door

20170903_stage_1

今回は、車庫がJAZZの生ライブ会場になった。車庫構内で、バンド演奏が聴けるなんて貴重だな。notes

20170903_stage_2

午後は、走る!流鉄ビア電車 プレミアムLIVEも開催された。流山~馬橋間1両貸切で運行されました。車内では、ビールとジャズ演奏に酔いしれたみたい。train

第7回流山ジャズフェスティバル2017JAZZ IN NAGAREYAMAも、この日が最終日でした。notes

20170903_ryuuma

2017年7月30日(日)にラストランされ引退した5000系流馬号。お疲れ様です。今後、検査、塗色変更し、来年春頃、新塗装・新愛称で再デビューする予定です。cute

20170903_ryuuma2

流馬号は水色のラインカラーだ。wave

20170903_mise_1

グルメ販売エリアは3カ所に分散。だけど、どこも人気店だけに混雑しています。capricornus

20170903_enter

一般開放されている菜の花号には、外から昇降ステップを通り中へ入れます。snowboard

20170903_syanai_1

車内は、居酒屋屋台感たっぷり。ロングシートの箇所にテーブルが設置され、立ち席で飲食ができるようになっている。maple

20170903_cyoutinn

一番搾りの提灯が雰囲気出しているね。手摺りとの2ショットだ。flair

20170903_1banshibori

菜の花号はキリンの提供で一番搾り1色である。carouselpony

20170903_beer

流鉄ビア電車という事で、まずは、生ビールで乾杯。くぅ~、旨いね。beer

20170903_pork

流山のグルメを味わおう。まずは、「バンビーノ」のポークグリル。ジューシーなお肉のビールがすすむ。pig

20170903_shinkawa

お次は、「ブラッスリーしんかわ」のオムレツ焼きもろこしのソーストリュフの香り。その場で作るトロトロオムレツ。グラス赤ワインと共に味わった。プリンも購入したよ。chick

20170903_nagame

歩道橋からの眺め。流山駅構内・車庫・駅前一帯が、イベントで賑わいます。sports

20170903_nagame_2

2両編成の電車が馬橋駅へ向け出発していきました。train

20170903_beer2jpeg

お次は、「ビストロ ミナミンカゼ」の牛すじ煮込み。トロトロのお肉で美味しいですよ。ニュージーランドのビール・ストークゴールドを瓶で頂きます。horse

20170903_kissyu

そして、「レタンプリュス」のキッシュ。ラタトゥイユという、ナス・トマト・ズッキーニなどの南フランスの料理だそうだ。これも、ウマイ。pisces

20170903_yoru

夜の流山駅構内。車庫からの眺め。libra

20170903_kagura

同日開催イベントとして、流山本町浅間神社にて「切り絵行灯と音楽の夕べ」が開催されました。こちらにも行ってみたよ。karaoke

ちなみに、訪問レポは、「「切り絵行灯と音楽の夕べ」at流山本町浅間神社を訪れた2017。」へどうぞ。paper

20170903_andon

流山本町界隈には、行灯が各所に設置されています。流山駅にも、行灯が設置されていますよ。flair

20170903_headmark

今回は、こちらに、ビア電車のヘッドマークが付いていましたね。cd

今年で3回目を迎えた流鉄BEER電車。会場エリアを広げてパワーアップしたイベントになり、しかも、多くの人たちが来場していた。来年の開催にも、とても楽しみにしています。good

という事で、流鉄BEER電車に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170903_info

会場マップ等です。memo

20170903_poster

告知ポスターです。memo

「流鉄BEER電車」~Jazz&ビール&美食&電車~ 開催日:2017年9月2日(土) 開催時間:15時~21時 会場:流鉄流山線流山駅構内・駅前(〒270-0164 千葉県流山市流山1) 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土曜日)

第18回けやきひろば秋のビール祭り2017に行ってきた。

日本最大級!クラフトビールの祭典。beer

20170902_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にある、さいたまスーパーアリーナコミュニテイアリーナです。ここで、2017年8月30日(水)~9月3日(日)、けやきひろば秋のビール祭りが開催されました。年に2回開催される恒例のけやきひろばビール祭り。今回で18回目を数えます。cancer

20170902_kaijyou_3

秋のビール祭りは、さいたまスーパーアリーナ屋内で開催なので、天候気にせず楽しめます。event

さあ、クラフトビール味わいましょう。run

20170902_minami_yokohama2

1杯目は、今回初出店の「南横浜ビール研究所」。(神奈川県横浜市)。自由と独創を旗印にかかげ、2016年、横浜のはずれから発信を開始。うまさの追求のためだったら、ジャンルも既成概念も軽やかに踏み越えます!。オールドルーキーふたり、業界をざわつかせつつ躍進中!。ship

20170902_beer_1

ビール祭り限定販売の「インペリアルとりがらIPA」です。(alc. 7.5%)。深み、複雑さ、うま味をブーストすべく、とりがらエキスを配合した濃色よりのIPA。キワモノなどではまったくない。大人っぽく、味わい深く、セクシーな一杯。唯一無二の、洗練さえ感じさせるこのビール、必飲です!。beer

では、ゴクッ。鶏がらと言うから味を確かめようとしたが、飲みやすい味わいになっている。旨いよ。good

20170902_ogose_brewery

2杯目は、「麻原酒造 越生ブリュワリー」です。(埼玉県越生町)。毛呂山町にある麻原酒造がビールも醸造。工場は越生町にあり。gasstation

20170902_beer_2

これは、「武蔵野ビール マンダリンエール」です。(alc. 5.0%)。ドイツ産ホップ、マンダリーナバーバリア使用。柑橘系の風味としっかりした苦味が特長!!。淡い黄金色のゴールデンエールです。beer

では、ゴクッ。おぉ、ゴールデンエールながらもしっかりと苦味ありだ。catface

20170902_omiyage

気に入ったビールがあったら、お土産ビール販売コーナーで購入しよう。24hours

20170902_kaijyou_1

会場内は混雑。予約席、立ち席、共に満席。多くの人たちが訪れているよ。drama

20170902_keihin_touhoku_line

会場へのアクセス。最寄駅は、JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線さいたま新都心駅です。京浜東北線のホームは、現在、ホームドア設置工事中です。train

20170902_next_event

次回のビール祭りも開催決定しています。第19回2018けやきひろば春のビール祭りは、平成30年5月に開催されます。karaoke

20170902_annai

という事で、けやきひろば秋のビール祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時の訪問記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170902_sassi

告知案内です。memo

「けやきひろば秋のビール祭り」 開催日:2017年8月30日(水)~9月3日(日) 開催時間:11時~21時30分(30日は16時から・3日は19時まで) 会場:さいたまスーパーアリーナコミュニティアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8) 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分・JR北与野駅から徒歩約5分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金曜日)

舌を出している閻魔大王像が安置する、流山根郷の閻魔堂を訪れた2017。

ここに安置されている閻魔様は、舌を出しています。dog

20170901_enmadou_1

さて、やってきたところは、千葉県流山市にある閻魔堂です。流山本町・流山本陣跡近くに位置します。ちょいと中に入ってみよう。snail

20141111_enmadou2

家というか集会所のような建物。これが、閻魔堂です。閻魔堂は、安永5年(1776年)の創建と伝えられています。leo

20170901_panf_1

大柄で、黒くて怖い、でもどこか懐かしい顔をした流山村根郷の閻魔大王が鎮座しています。(舌出し閻魔)shadow

仏教では、人間は、「四十九日」には、生前の行い如何により、極楽から地獄までの「六道」の輪廻から生まれ変われるとされています。死後七日ごとに、冥府の十人の王〔裁判官〕の裁判を受けることになります。その中でも、五番目で三十五日目の閻魔さまは、いくら罪を逃れようと嘘をついていても必ず見破ってしまう一番強面で力があることで知られています。leo

20170901_enmasama

よく見てみると、閻魔様、舌をだしているよ。bleah

そこで、昔の村人は、みんなが安心して極楽往生出来るようお願いする場所として、閻魔堂を建て、こわい閻魔さまを大切にお祀りしました。carouselpony

20170901_kaneko_itinojyou

こちらは、金子市之丞の墓です。cancer

金子市之丞は、近在の醸造業金子屋の息子で、剣の腕が経つ美丈夫で、豪商相手の盗賊でしたが、貧乏な人にお金を配って歩く義賊と謂れ、庶民のヒーローで、「金市さま」と慕われていました。key

金子市之丞ら六人の盗賊が活躍する講談『天保六花撰』や歌舞伎『天衣紛上野初花』で知られる。今では、代表的歌舞伎演目となっていて、歌舞伎ファンのメッカとなっている。movie

六人の盗賊のうち、金子市之丞と三千歳、二人の墓が、ここ閻魔堂境内にあります。2人は、美男美女で恋人同士にちなみ、恋愛成就の祈願スポットにもなっている。heart04

20170901_sesumei

この境内には、閻魔さまの化身である救いの菩薩のお地蔵様(六地蔵)が一緒に鎮座しています。いつも信心していれば、どんな厳しい判決を受けても、地蔵菩薩が地獄でも何処でも迎えに来て、優しく救いの手を差しのべてくれるという「救いの空間」をつくり信仰していました。confident

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「東武健康ハイキング 第356回「流山本町 江戸回廊ハイキング」に参加してきた(2017.07.15)。」へどうぞ。paper

という事で、流山根郷の閻魔堂を訪れたレポでした~。happy01

「閻魔堂」 〒270-0164 千葉県流山市流山2-116 流鉄流山線流山駅から徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »