« 浅草にあるレストラン リスボンで、カツカレーを食べる2017。 | トップページ | 舌を出している閻魔大王像が安置する、流山根郷の閻魔堂を訪れた2017。 »

2017年8月31日 (木曜日)

酒のフタバ いつもと違うセンベロ『センベロフェス』に行ってきた2017年8月。

酒屋が主催するセンベロイベント開催。

20170831_futaba_2

さて、やってきたところは、東京都台東区にある酒のフタバです。ここで、2017年8月27日(日)、いつもと違うセンベロ「センベロフェス」が開催されました。同時試飲会開催。この酒屋の中に、立呑みができる角打ちフタバがあります。そこで、全100種類以上の日本酒・焼酎・梅酒・ワインが飲み放題できるというイベントなのだ。とても気になり、初めて訪れてみました。

20170831_ticket

予め、前売りチケットを購入しておきました。前売券だと、1時間が1080円、2時間が1580円です。1時間で千円飲み放題とセンベロが存分に楽しめるのだ。前売りチケットは、前日までにお店に来店して購入となります。

ちなみに、当日券は、1時間が1580円、2時間が2080円です。(全て税込料金です)

おいしいお酒を多くの人に飲んでもらいたい。そんな気持ちから生まれたイベント!!。季節限定品や試飲会、角打ちで使用した商品など商品切り替えだから出来るこの価格!!なんだそうだ。

店内のレジにて受付をし、会場内に陣取った。さぁ、呑むぞぅ♪。

20170831_beer_1

やっぱり、冷えたビールでスタートだ。名古屋の地ビール、盛田金しゃちビールのミツボシビールです。ピルスナー。ぷはぁ~、ウマイ!。

暑い夏には、たまらんなぁ~。

試飲用のグラスはガラスのコップなので、とても、ありがたいね。

20170831_beer_11

角打ちフタバ、会場内はテーブルやカウンター等で約25人程入れるスペース。やっぱり、こういうイベントなので満席大盛況です。

角打ちスタイルなので、全員立ち飲みです。

20170831_menu

酒のおつまみに、フード系は別会計で提供されます。イベント向け特別おすすめメニューで3種類あります。

20170831_tori

お酒のおともに、国産鶏肉のパーコー風を注文。レジで先払いし、あとで店員が席まで持ってきてくれます。

本当は喉が乾いているし、もっとビールを飲みたかったが、試供レベルの提供なので飲み放題対象ではない。とは言え、数種類のビールを味わえます。

20170831_sake_1

今回は、第4回センベロフェス。このイベントも4回目なんだね。イズミック(盛田エンタプライズ(株))による関連会社『シャンモリワイナリー』・『金鯱ビール』・『顎城酒造』の商品が、飲み放題のラインアップです。

テーブルの上にいろんな種類のお酒があり、希望のお酒をスタッフが試飲グラスに注いでくれます。時間ごとに冷蔵庫から順次商品が入れ替わるので、かなりの種類のお酒が味わえます。

20170831_sake_2

じゃあ、何を飲もうかな。迷ったら、スタッフが選んでくれますよ。

地酒や焼酎、梅酒など日本各地のお酒が用意されている。

20170831_sake_3

数種類の形した試飲グラスが用意されているが、満タンに並々注いでくれます。純米酒でGo!。

20170831_marbo

四川風マーボー豆腐を注文。

20170831_wine

山梨県のシャンモリワインを飲む。赤ワインと共に、ファルファッレ揚を注文。国産ワインは、美味しいな。このあと、外国産ワインも頂いた。

20170831_tokyo_water

酔いすぎ防止のため、お水も提供されます。美味しい東京水です。

今回は、1時間の利用で楽しんだ。あっという間に終了です。時間が来たら、退店となります。こりゃ、2時間行けたなぁ...。地酒はもちろん、焼酎や泡盛も攻めたかったな。

20170831_cyuui_jikou

受付のレジにて、センベロフェス利用に対して説明を受けました。

20170831_timetable

受付時に色がついたカラーバンドを手首に付けます。色で終了時間が分かるようになっている。実際の終了時刻はカラーバンドに手書きされます。

20170831_wisky

角打ち開店時は、冷蔵庫や棚にあるいろいろなお酒が1グラス料金で味わえます。

20170831_food_menu

角打ち通常時のフードメニュー。結構いろんな種類があるんだね。

20170831_okashi

もちろん、酒屋さんなので、販売購入できます。

20170831_tukuba_ex

さて、会場へのアクセス。酒のフタバへは、蔵前駅か新御徒町駅が最寄り駅となる。今回は、つくばエクスプレスに乗って新御徒町駅で下車した。

20170831_shin_okatimati_st

新御徒町駅はA4出口に出ましょう。春日通りを東方向へ進みます。

20170831_futaba_1

新御徒町駅A4出口から酒のフタバまで、徒歩約5分で到着します。センベロフェスのノボリが立てられているね。

20170831_info

角打ちフタバは、月~土営業(日曜・祝日は定休日)で、17時~22時。センベロセットや日本酒利き当てもあるようで、ぶらりセンベロを堪能できます。

20170831_megurin

ちなみに、台東区循環バス南めぐりんだと、三筋老人福祉館東バス停で下車したら、道を挟んだ反対側目の前がお店である。

お店は、ビルなどが建ち並ぶところの一角だが、浅草にも近いし、ぶらりお店で立ち呑みなんてのも粋だろうね。次、センベロフェスに行く機会があったら、2時間楽しみたいところだ。ただ、開催時間は12時~18時だが、会場店内は混雑し、特に14時台・15時台は満員状態。まったり飲みたい場合は、その時間帯を外した方が良いかも..。

という事で、酒のフタバで、いつもと違うセンベロ『センベロフェス』に行ってきたレポでした~。

20170831_panf

案内パンフレットです。

いつもと違うセンベロ「センベロフェス」 開催日:2017年8月27日(日) 開催時間:12時~18時 会場:酒のフタバ・角打ちフタバ(〒111-0051 東京都台東区蔵前4-37-4) TEL:03-3861-1138 当日券1時間1580円・当日券2時間2080円・前売券1時間1080円・前売券2時間1580円 都営大江戸線・つくばエクスプレス新御徒町駅A4出口から徒歩約5分 都営浅草線蔵前駅A4出口から徒歩約6分 都営大江戸線蔵前駅A5出口から徒歩約6分 台東区循環バス南めぐりん三筋老人福祉館東バス停下車すぐ

|

« 浅草にあるレストラン リスボンで、カツカレーを食べる2017。 | トップページ | 舌を出している閻魔大王像が安置する、流山根郷の閻魔堂を訪れた2017。 »

コメント

こりゃ、酒好きには、たまらんな~

ねえ、センベロってなあに?(o゚ェ゚o)

投稿: エルザ | 2017年8月31日 (木曜日) 08時32分

エルザさん、こんばんわ。

センベロは、1000円でべろべろに酔えるような低価格の居酒屋の俗称。

今回は、酒屋さんがイベント会場だけに、多種に渡るお酒が味わえるので、呑み比べながら楽しめる憩いの場でした(^^♪。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2017年8月31日 (木曜日) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒のフタバ いつもと違うセンベロ『センベロフェス』に行ってきた2017年8月。:

« 浅草にあるレストラン リスボンで、カツカレーを食べる2017。 | トップページ | 舌を出している閻魔大王像が安置する、流山根郷の閻魔堂を訪れた2017。 »