« 舞娘茶屋・雛蔵畫廊「相馬樓」を立ち寄ってみた2017。 | トップページ | 酒田港を眺望できる、日和山公園を訪れた2017。 »

2017年6月16日 (金曜日)

下日枝神社を訪れた2017。

当神社の例大祭・酒田まつりは400年以上続きます。pig

20170616_sanou_torii

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある下日枝神社です。酒田市内に日枝神社が2つあり、日和山公園に隣接する神社の方が下日枝神社です。drama

この赤い鳥居は、山王鳥居です。神明鳥居の上部に三角形の合掌域は破風の如きものが加わった当社独特の鳥居である。door

20170616_zuishinmon

こちらは、随身門です。神社の尊厳と境内の警護を願い、太玉命・戸屋根命の神様を安置する。capricornus

随身門を潜り参道が曲折しています。それは、俗界と聖境を区分し参拝者の精神統一をはかったものである。clip

20170616_sandou

参道を進みます。snail

20170616_haiden

拝殿にて参拝。総欅造の社殿は山王さんとして市民の崇敬を集めている。gemini

年に一度の例大祭は5月20日酒田山王祭として古例のままに神宿の制による厳粛盛大な神事が行われます。例大祭は慶長14年(1609年)から途絶えることなく続いている。現在は、酒田まつりとして市民が大いに賑わうお祭りになっている。clock

20170616_saru

拝殿の彫刻に、猿がいるよ。pig

20170616_kaidan

拝殿の左手側に階段がある。ちょいと行ってみよう。carouselpony

20170616_sansakuro

緑の中の散策路になっている。xmas

20170616_nagame

林の先には、酒田港を眺める事ができる。wave

20170616_yoshida_syouin

吉田松陰の碑がある。pencil

幕末の尊王論者、長州の吉田松陰は東北遊歴の旅に出て、庄内に嘉永5年(1852年)2月21日に訪れた。horse

20170616_kaidan_2

散策路を歩いていくと、山王鳥居に戻ってきます。motorsports

という事で、下日枝神社を訪れたレポでした~。happy01

「下日枝神社」(しもひえじんじゃ) 〒998-0037 山形県酒田市日吉町1-7-19 TEL:0234-22-0274 JR羽越本線酒田駅から徒歩約20分info02

|

« 舞娘茶屋・雛蔵畫廊「相馬樓」を立ち寄ってみた2017。 | トップページ | 酒田港を眺望できる、日和山公園を訪れた2017。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/65414837

この記事へのトラックバック一覧です: 下日枝神社を訪れた2017。:

« 舞娘茶屋・雛蔵畫廊「相馬樓」を立ち寄ってみた2017。 | トップページ | 酒田港を眺望できる、日和山公園を訪れた2017。 »