« 2017年5月 | トップページ

2017年6月26日 (月曜日)

大宝八幡宮あじさい祭に行ってきた2017。

関東最古の八幡さまの境内に咲く紫陽花苑。bud

20170626_ajisai_08

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮あじさい神苑です。ここで、2017年6月17日(土)~7月2日(日)、あじさい祭が開催されました。今年は少し開花が遅かったようですが、訪れた6月24日(土)は満開を迎えていました。tulip

20170626_ajisai_02

あじさい神苑には、300種4000株を超えるあじさいが咲き誇ります。art

20170626_ajisai_01

梅雨時期の晴れ間。晴天の明るさが、白い花をさらに光輝く。shine

20170626_ajisai_03

ピンク色の紫陽花もあり。ピンクアナベル。heart01

20170626_ajisai_04

ガクアジサイもいい感じ。mist

20170626_ajisai_05

淡い色合いもまた良し。aquarius

20170626_ajisai_06

かわいらしい小さな花びら。bud

20170626_ajisai_07

アジサイもいろいろな品種があるもんだな。ear

20170626_road

大宝八幡宮の境内奥を進んで行くと、あじさい神苑があります。snail

20170626_kaeru

梅雨時期には蛙だね。親カエルに子カエル。cancer

20170626_hounou_enbu

大宝八幡宮相撲場では、天然理心流心武館奉納演舞が行われました。denim

20170625_yabusame_5

流鏑馬神事も催行されました。そのレポは、「大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2017。」へどうぞ。paper

20170626_dorui

これは、大宝城址土塁です。国指定の史跡である、大宝城跡の土塁保全のためにあじさいを植えたのが始まりなのだ。あじさい神苑では、いろいろな紫陽花が見事に咲いていたな。music

という事で、大宝八幡宮あじさい祭に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170626_tirashi

あじさい祭のチラシです。memo

20170625_info

あじさい祭開催に合わせ、6月24日はいろんな行事が行われる。memo

「大宝八幡宮 あじさい祭」 開催日:2017年6月17日(土)~7月2日(日) 6月24日(土)は各イベントあり 会場:大宝八幡宮あじさい神苑(〒304-0022 茨城県下妻市大宝667) 入場無料 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日曜日)

大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきた2017。

流鏑馬を間近に見る事が出来て、的に射る姿はカッコイイ。sagittarius

20170625_yabusame_5

さて、やってきたところは、茨城県下妻市にある大宝八幡宮です。ここで、2017年6月24日(土)、流鏑馬神事が催行されました。日本の伝統的な騎射の儀式を見る事ができるとあって、楽しみにやってきた。run

20170625_zuishinmon

10時から随身門前にて祝詞奏上が行われる。karaoke

20170625_idou

祝詞奏上を終え、10時13分頃、流鏑馬会場となる馬場(三吉山)へ移動します。bicycle

20170625_idou_2

境内を出て、道路にも馬が移動していきます。cancer

20170625_uma_1

流鏑馬会場は、市立大宝小学校の南側の林の中、二の鳥居と三の鳥居の間の三吉山に馬場を設けています。club

20170625_narashi

10時24分頃、馬場の慣らし走行。yacht

20170625_yabusame_1

10時27分頃、流鏑馬がスタートしました。約100m程の直線コースに的が2カ所あります。sagittarius

20170625_yabusame_2

馬場には、多くの観客が見物しています。dog

20170625_yabusame_3

馬を疾走させながら、矢を射り的に当てるのだから、なかなか難しいと思う。的に当たり板が割れるパカッという音がいいね。golf

20170625_yabusame_4

的に当たっても外しても歓声が沸き上がります。cat

20170625_yabusame_6

11時04分頃、3頭一気に疾走し流鏑馬が終了しました。motorsports

20170625_uma_2

この後は、相撲場前にて、お馬さんの撮影タイムになりました。流鏑馬お疲れ様~。good

という事で、大宝八幡宮の流鏑馬神事を見に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170625_info

あじさい祭開催に合わせ、6月24日はいろんな行事が行われる。memo

「大宝八幡宮 流鏑馬神事」 開催日:2017年6月24日(土) 開催時間:10時~11時 (10時から神事・10時30分から流鏑馬) 会場:大宝八幡宮 三吉山(二ノ鳥居と三ノ鳥居の間・市立大宝小学校の南側の林の中 茨城県下野市大宝) 関東鉄道常総線大宝駅から徒歩約4分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土曜日)

「馬と芸術の森~桃月園」にて、遊馬苑(乗馬)と成勝園(盆栽)とcafe VIA(古民家カフェ ヴァイア)2017。

荒川河川敷沿いにある古民家カフェ。しかも、乗馬や盆栽もある隠れ家的スポット。cafe

20170624_uma_2

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にある馬と芸術の森~桃月園です。JR指扇駅から徒歩約17分程、荒川河川敷沿い林の中に位置する。ここには、古民家カフェである「VIA」(ヴァイア)、馬と遊ぶ「遊馬苑」、盆栽園がある「成勝園」があり、素敵な隠れ家的スポットである。event

20170624_uma_3

「遊馬苑」では、お馬さんがいますね。horse

20170624_bus_stop

馬車のりばのバス停がありました。bus

20170624_jyouba

乗馬ができますよ。horse

20170624_inaba

いろいろな撮影シーンにも使われたようです。B’z 稲葉浩志さんと馬との共演もあったようで..。movie

20170624_uma_1

馬のオブジェがお出迎え。carouselpony

20170624_bonsai_1

こちらは、成勝園です。2016年にオープンした盆栽園だ。club

20170624_bonsai_2

見事な盆栽が展示されています。flag

20170624_bonsai_3

盆栽の手入れは大変だろうな。hairsalon

20170624_cafe_3

個人的に一番気になったのがココ。行ってみよう。run

20170624_cafe_2

古民家カフェ「VIA」(ヴァイア)です。築80年程の古民家を改造したそうだ。2015年1月にオープン。house

20170624_cafe_1

テラス席もあるカフェ。snail

20170624_enter

お洒落な感じ。では、店内に入って注文しよう。bicycle

20170624_cake_1

今日のシフォンはりんごだって。apple

20170624_boad

飲み物リスト。いちごスムージーが気になるなぁ。cherry

20170624_cake_2

カフェタイム。頂きましたよ。うみたて卵のシフォンケーキとアイスコーヒーです。cake

20170624_cake_3

りんごシフォンにホイップクリームを添えて召し上がれ。うむ、美味しいね。delicious

20170624_byke

荒川サイクリングロード沿いにあるので、ロードバイクで訪れる人多い。サイクルラックも完備しているよ。bicycle

20170624_tawashi_2

なんか面白い。亀の形した亀の子束子。snail

20170624_room_1

古民家、家内のインテリア。落ち着いた雰囲気。chair

20170624_room_2

小物がかわいらしい。art

20170624_room_3

レンタルスペースなのでしょうかね?。屋根がいいね。yacht

20170624_dote

荒川土手のサイクリングロード。bicycle

20170624_mori

この先の林の中に、桃月園があります。予め、場所を確認しておかないと迷うかも。search

20170624_tougetsuen

馬と芸術の森・桃月園の入口です。この先を進んで行きます。yacht

20170624_annai

という事で、古民家カフェ・乗馬・盆栽園がある、馬と芸術の森「桃月園」を訪れたレポでした~。happy01

「馬と芸術の森~桃月園」 〒331-0061 埼玉県さいたま市西区西遊馬3131 JR川越線指扇駅から徒歩約17分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金曜日)

JR川越線指扇駅を下車してみた2017。

指扇駅、初めて下車してみました。denim

20170623_kawagoe_line

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にあるJR川越線指扇駅です。昭和15年(1940年)7月22日開業で、結構歴史のある駅なのだ。今年(2017年)で77周年を迎える。川越へ出かける為、よく川越線を利用するが指扇駅はいつも通り過ぎる。そんな指扇駅、初めて下車してみました。train

20170623_ekimeihyou

指扇は「さしおうぎ」と読む。西大宮駅と南古谷駅の間に位置する。karaoke

指扇駅を走る川越線、多くの列車が埼京線やりんかい線に乗り入れるので、池袋・新宿・渋谷・新木場と都心スポットへ乗り換え無しで向かう事ができます。bullettrain

20170623_senro

単線区間なので、駅前で線路が分岐して上り・下りホームへ分かれます。hairsalon

1番線ホームは下り線・川越方面、2番線ホームは上り線・大宮方面で、2面2線相対式ホームです。gemini

20170623_ekisya_1

指扇駅は橋上駅舎です。近代的な建物になってしまったなぁ。指扇駅の橋上化は、平成26年(2014年)3月9日に新駅舎供用開始となりました。event

20170623_kaisatsuguti

2階部が改札口となります。door

20170623_senro_2

橋上駅舎からの川越方面の眺め。この先は、荒川橋梁となる。camera

20170623_terasu_1

指扇駅でびっくりしたのがココ。なんと、建物2階にはテラスデッキがあるのだ。snail

20170623_rotally

デッキからの眺め。指扇駅北口の駅前ロータリー、そして、北方向の眺めが良し。good

指扇駅北口駅前広場は、平成27年(2015年)5月15日に供用開始されました。北口からは、上尾・平方方面への路線バスも運行開始された。bus

20170623_rotally_2

指扇駅北口広場には、綺麗な花を咲かせた花壇があり。アジサイもあったな。tulip

20170623_ekisya_2

指扇駅駅舎外観は、指扇周辺に多くの社寺があることから日本建築の特徴である日本瓦をイメージした配色としています。また、古くから土に親しんできた地域性があることから、一部に土をイメージしたレンガタイルを使用しています。school

という事で、JR川越線指扇駅を初めて下車してみたレポでした~。happy01

「指扇駅」 〒331-0074 埼玉県さいたま市西区大字宝来1716info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木曜日)

海鮮どんや とびしまで、庄内浜で獲れた地魚を味わう2017。

港市場にある食事処は地魚美味しい。delicious

20170622_sashimi_teisyoku_1

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある海鮮どんや とびしまです。酒田港、さかた海鮮市場の建物2階にお店があります。港町観光に訪れたら、立ち寄りたい食事処だ。event

20170622_sashimi_teisyoku_2

港の定番という事で、刺身定食をオーダー。海老をはじめ6種のネタが入っている。では、パクッ。おぉ、美味いね。日本海庄内浜でとれた旬の地魚を頂けて満足です。fish

20170622_nagame_1

カウンター席では、目の前の酒田港を眺めながら食事ができます。eye

20170622_nagame_2

酒田港はタンカー等の輸送運搬も担い、工業的な役割も持つ。ship

20170622_tennai

カウンター席のほか、座敷テーブル席がある。chair

メニューは、旬の魚を使った限定メニューなどいろいろあります。限定メニューは早めに売り切れるので、早めにお店へ行くと良いでしょう。run

平成15年(2003年)にオープン。海鮮・海幸・海旬にこだわって営業されています。leo

20170622_time

【朝の部】は7時~9時、【午後の部】は11時~19時(L.O.18:30)の営業です。地元の人の他、観光客もやってくるので、お昼時はかなり混雑します。clock

20170622_kaidan

お店は2階にあり、階段を登って店内へ。しかし、お昼時は行列待ちで1階まで人が並んでいる。やや回転が早いとはいえ、かなりの行列待ち時間は覚悟した方が良いでしょう。coldsweats02

20170614_sakata_itiba_2

お店は、酒田港・さかた海鮮市場の建物内2階です。1階は海鮮物販売しています。building

20170622_sashimi_teisyoku_3

という事で、海鮮どんや「とびしま」で刺身定食を頂いたレポでした~。happy01

「食事処 海鮮どんや とびしま」 〒998-0036 山形県酒田市船場町2-5-10 2階 TEL:0234-26-6111 【朝の部】7時~9時・【午後の部】11時~19時(L.O.18:30) 定休日:元旦 駐車場あり(普通車約300台) JR羽越本線酒田駅から徒歩約26分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水曜日)

山形県の重要湾港、酒田港を訪れた2017。

山形県に3つある湾港の1つ。山形県内最大の港だ。crown

20170621_cyoukaimaru_2

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある酒田港です。酒田港は、国際又は国内海上輸送網の拠点となる港湾として重要港湾の指定を受けています。山形県内では唯一だ。ship

20170621_cyoukaimaru

鳥海丸が停船中。格好いいね。aquarius

20170621_sakatakou_2

直線に波止場が続く。mist

20170621_dewasanzan

酒田港から見える出羽三山。雪化粧の山が壮大だ。fuji

20170621_sakatakou_3

それにしても、大きな港ですね。airplane

20170621_minato_itiba

酒田港に隣接して、さかた海鮮市場やみなと市場があります。獲れたての海鮮物販売や食事処があります。fish

20170621_tobishima

酒田港と飛島間を結ぶ定期船とびしまが運航されています。フェリーターミナルがあり。片道75分。door

20170621_tobishima_2

こちらが、定期船とびしまです。yacht

20170621_kaiyou_center

酒田海洋センターがあります。酒田港や船の理解が深められると親子に人気の施設だ。入館無料です。school

20170621_senro

こちらは、酒田港駅。JR羽越本線からの貨物線が設置され、港からの鉄道輸送されます。この終端箇所がそそられる。train

20170621_tsurugi

海上保安庁の「つるぎ」だ。これまた格好いい。leo

20170621_sakatakou_1

最上川河口にある酒田港。日本海側の拠点港として、コンテナ貨物運搬が頻繁な事でしょう。今年7月には外航クルーズ船が寄港される予定だ。ship

という事で、酒田港を訪れたレポでした~。happy01

「酒田港」 〒998-0036 山形県酒田市船場町2 JR羽越本線酒田駅から徒歩約26分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火曜日)

武蔵野線よくするプロジェクト~武蔵野線のあゆみ~・三郷駅編2017。

昔懐かしい写真がノスタルジックを感じる。camera

20170620_musashino_line_ayumi

お客様満足向上の為、JR東日本では武蔵野線よくするプロジェクトが実行中です。強風や大雨など自然災害による列車の遅れを減らすため、防風柵設置などの防災強化などを務めたりと、利用しやすい乗り物として実践中です。駅のホームに待合室を設置するなど便利になってきました。chair

そんな中、JR武蔵野線三郷駅1番線ホームへのエレベーター連絡通路入口付近にポスターが掲示されました。memo

20170620_musashino_line_ayumi_2

武蔵野線は昭和48年(1973年)に府中本町~新松戸間で開業。その5年後、昭和53年(1978年)に新松戸~西船橋間が開業し、現在の武蔵野線が形成されました。今年で武蔵野線開業44年を迎えます。golf

武蔵野線のあゆみとして、昭和・平成時代の年表が記載されている。gasstation

20170620_musashino_sousyajyou

昭和59年頃の、武蔵野操車場付近の様子写真。現在の新三郷駅付近です。event

20170620_musashino_photo_1

武蔵野線のカラーはオレンジ色だが、昭和60年頃は、オレンジ色の他に、黄色や水色、はたまた、いろんな色混在の列車編成で運転されていました。art

20170620_musashino_photo_2

ちょっとした懐かしい写真。電車のお古を使ったりする武蔵野線だが、毎日の通勤で使用する武蔵野線ユーザーです。今後のよくなる武蔵野線にちょいと期待しつつ...。confident

とりあえず、始発の繰り上げ・終電の繰り下げになると良いかな。E233系の新しい車両が来ないのは、しょうがないとしても、しもうさ号の増便はないのなかなぁ。土休日は大宮から先、川越など延長運転はないかなぁ。なんだかんだ言いつつ、毎日武蔵野線を利用しています。confident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月曜日)

指扇氷川神社 鎮守アジサイ園「指扇アジサイまつり」に行ってきた2017。

神社の境内には紫陽花が咲き誇る。tulip

20170619_ajisai_03

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市西区にある指扇氷川神社です。ここで、2017年6月17日(土)・18日(日)、指扇アジサイまつりが開催されました。毎年6月中旬の土日に開催され、今年で13回目を数える。境内内にある鎮守アジサイ園は、紫陽花が綺麗に咲いているよ。bud

20170619_torii

鳥居をくぐるところから、紫陽花が咲いていて、出迎えてくれます。door

20170619_sandou

木々に覆われた参道を進んでいきます。xmas

20170619_hayashi

18日(日)は、拝殿にてお囃子披露がありました。木下流下郷囃子連による囃子です。cancer

20170619_ajisai_01

鎮守アジサイ園、紫陽花を見て回ろう。約5000平方メートルの敷地に350品種を超える2000株以上が咲き誇る。eye

白い色のアメリカアジサイだ。capricornus

20170619_ajisai_06

花びらの形が良い青い色の紫陽花。mist

20170619_ajisai_05

ガクアジサイは宝石のような感じで良い。ring

20170619_ajisai_02

青の色合いが良く、花びらの形がかわいらしい。virgo

20170619_ajisai_08

こちらは、白い色の花びらだ。snow

20170619_ajisai_04

これは、小さな花びらだね。sweat01

20170619_ajisai_10

ピンク色の紫陽花、ピンクアナベルだ。cherryblossom

20170619_ajisai_11

色柄が良い紫陽花だね。spade

20170619_ajisai_07

境内紫陽花が広がる。のんびりベンチに座って鑑賞も良いだろう。chair

20170619_omise

アジサイ祭りという事で、隣接する赤羽根児童遊園では、グルメの販売もあったよ。restaurant

20170619_amacya

駅からハイキング参加者限定で、甘茶(あまちゃ)の無料配布がありました。砂糖を全く入れていないのに、とても甘味がある。糖分が無くカフェインも無し。なのに、甘味度は砂糖の200~1000倍ある。japanesetea

20170619_curry

牛すじカレーと水出しアイスコーヒーを頂きました。うむ、美味しい。delicious

20170619_touhyou_a

好きな品種に投票する「アジサイ人気投票」も行われた。こちらは、A:星花火。annoy

20170619_ajisai_09

こちらは、C:ピンクアナベル。heart01

20170619_touhyou

好きな花にシールを貼ります。今年はどのアジサイが1番になったかな?。crown

20170619_utiwa_1

さいたま市西区の区花は、「アジサイ」。水と緑と花のまちでPRしている。karaoke

20170619_utiwa_2

毎年6月に「指扇氷川神社」と「足立神社」でアジサイまつりが開催される。6月梅雨時期に咲くアジサイを見に、さいたま市西区を訪れてみてはいかがかな。dog

という事で、指扇氷川神社 鎮守アジサイ園「指扇アジサイまつり」に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170619_info

告知案内です。memo

「指扇アジサイまつり」 開催日:2017年6月17日(土)・18日(日) 開催時間:10時~15時 開催会場:指扇氷川神社 鎮守アジサイ園(〒331-0047 埼玉県さいたま市西区指扇2820-11) 20種250種類のアジサイ JR川越線指扇駅から徒歩約10分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日曜日)

ケヤキ並木の景観が良い、山居倉庫を訪れた2017。

米どころ庄内のシンボル、米保管倉庫です。riceball

20170618_keyaki_namiki_1

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある山居倉庫です。「さんきょそうこ」と読む。山居倉庫は、明治26年(1893年)、旧藩主酒井家によって建てられた米保管倉庫です。event

20170618_sankyo_souko_1

現在、白壁、土蔵造りの建物が12棟あります。そのうち、2棟は酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」、1棟は庄内米歴史資料館として一般公開されています。building

20170618_nijyuu_yane

倉庫内部の湿気防止の為、二重屋根になっている。pocketbell

20170618_sankyo_souko_3

12棟のうち9棟は、現在も倉庫として運用されている。今でも現役だ。clock

20170618_fune

これは、小鵜飼船です。最上川舟運において物資の輸送をするために造られた船です。50俵程の米を積めるようだ。ship

20170618_keyaki_namiki_2

酒田の観光スポット、山居倉庫の景観で良く登場するのがココ。ケヤキ並木と倉庫の景観。良いフォトスポットだね。camera

20170618_keyaki_namiki_3

風防止や夏の高温防止のために背後に欅並木を配しているのだ。自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫なのです。penguin

山居倉庫は、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。tv

20170618_shiryoukan

こちらは、庄内米歴史資料館です。入館有料。稲作の歴史、稲のルーツ、品種改良、生産・保管・流通の過程などを、精緻な模型や展示パネルなどで分かりやすく紹介しています。school

20170618_sankyo_souko_2

こちらは、酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」です。お土産品は、ここで賄えるよ。present

20170618_jizake

施設内には軽食コーナーがあります。地酒のショット販売がありますよ。酒田にも酒蔵あるからね。bottle

20170618_jizake_2

もちろん購入、地酒頂きました。うむ、いい味わいだね。delicious

20170618_terasu

倉庫内のテラス席。ケヤキの下、気持ち良さそう。clover

20170618_sankyobashi

新井田川にかかる山居橋。snail

20170618_sankyobashi_2

山居倉庫は大きな川沿いに位置しているので、米などを運ぶ水運に適しています。yacht

20170618_dewasanzan

港町酒田ですが、出羽三山の眺めもあり、いいところですな。fuji

という事で、山居倉庫を訪れたレポでした~。happy01

「山居倉庫」(さんきょそうこ) 〒998-0838 山形県酒田市山居町1-1-8 TEL:0234-24-2233 JR羽越本線酒田駅から徒歩約22分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土曜日)

酒田港を眺望できる、日和山公園を訪れた2017。

夕陽の眺めが綺麗なスポットです。sun

20170617_hiyoriyama_park_1

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある日和山公園です。芝生広場が広がる市民憩いのスポットだ。そして、港の繁栄の歴史を示す多くの遺物が点在する歴史公園でもある。clover

20170617_hiyoriyama_park_2

桜の名所でもあり、毎年4月には酒田日和山桜まつりが開催されます。こんな天気の良い日には、ピクニックもいいね。riceball

20170617_sengokubune

修景池には千石船が設置されています。庄内米を酒田港から江戸に回漕するために活躍した。ship

20170617_sengokubune_2

千石船、白い帆を張って浮かべられているよ。yacht

20170617_yaezakura_1

訪れたGW、八重桜が咲いていました。cherryblossom

20170617_yaezakura_2

ピンク色の花がいいね。緑の芝生とのハーモニーがまた良し。cherryblossom

20170617_yaezakura_3

大きな花びらが特徴ですね。tulip

20170617_matsu

松の木もあり和風庭園のような雰囲気だ。xmas

20170617_sansakuro

公園内は文学の散歩道が整備されている。酒田を訪れた文豪が作品を残しています。pencil

20170617_tenbou_hiroba_1

日和山公園のメインスポットはここでしょう。展望広場です。行ってみよう。run

20170617_hougakuishi

これは、方角石。表面には12支に東西南北の文字が刻まれています。現存する方角石としては日本最古のものと言われています。libra

20170617_cyoubou_1

日和山公園の展望は、やまがた景観物語に選定され、おすすめビューポイントとなっている。「港町さかた 日和山公園から見る 日本海の眺望」。eye

20170617_cyoubou_2

酒田港を一望でき、船なども見える。aquarius

20170617_cyoubou_3

眺望の説明板があり。karaoke

20170617_cyoukaizan

先に見える雪がかかった出羽三山が見えます。この山は月山になるだろうか。fuji

20170617_hinoiri

ここの眺望は、夕陽のスポットでもある。のんびり日本海を眺めてみたいものである。snowboard

20170617_jyouyatou

こちらは、常夜灯。文化10年(1813年)建立。酒田港に出入りした船頭衆と回船問屋の寄進により、灯台として日和山の高台に建てられた。flair

20170617_toudai

この灯台は、木造六角様式灯台で明治28年(1895年)に最上川左岸河口に竣工した。県指定文化財となっている。flair

20170617_saitou_mokiti

こちらは、斎藤茂吉の碑。酒田で詠んだ歌が刻まれる。notes

20170617_sakatakou_1

日本海の港町「酒田」、工業地帯としても栄えています。airplane

20170617_annaizu

快晴天気も良く、高台からいい眺めを堪能できました。dog

という事で、日和山公園を訪れたレポでした~。happy01

「日和山公園」(ひよりやまこうえん) 〒998-0063 山形県酒田市南新町1丁目127番外 JR羽越本線酒田駅から徒歩約23分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金曜日)

下日枝神社を訪れた2017。

当神社の例大祭・酒田まつりは400年以上続きます。pig

20170616_sanou_torii

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある下日枝神社です。酒田市内に日枝神社が2つあり、日和山公園に隣接する神社の方が下日枝神社です。drama

この赤い鳥居は、山王鳥居です。神明鳥居の上部に三角形の合掌域は破風の如きものが加わった当社独特の鳥居である。door

20170616_zuishinmon

こちらは、随身門です。神社の尊厳と境内の警護を願い、太玉命・戸屋根命の神様を安置する。capricornus

随身門を潜り参道が曲折しています。それは、俗界と聖境を区分し参拝者の精神統一をはかったものである。clip

20170616_sandou

参道を進みます。snail

20170616_haiden

拝殿にて参拝。総欅造の社殿は山王さんとして市民の崇敬を集めている。gemini

年に一度の例大祭は5月20日酒田山王祭として古例のままに神宿の制による厳粛盛大な神事が行われます。例大祭は慶長14年(1609年)から途絶えることなく続いている。現在は、酒田まつりとして市民が大いに賑わうお祭りになっている。clock

20170616_saru

拝殿の彫刻に、猿がいるよ。pig

20170616_kaidan

拝殿の左手側に階段がある。ちょいと行ってみよう。carouselpony

20170616_sansakuro

緑の中の散策路になっている。xmas

20170616_nagame

林の先には、酒田港を眺める事ができる。wave

20170616_yoshida_syouin

吉田松陰の碑がある。pencil

幕末の尊王論者、長州の吉田松陰は東北遊歴の旅に出て、庄内に嘉永5年(1852年)2月21日に訪れた。horse

20170616_kaidan_2

散策路を歩いていくと、山王鳥居に戻ってきます。motorsports

という事で、下日枝神社を訪れたレポでした~。happy01

「下日枝神社」(しもひえじんじゃ) 〒998-0037 山形県酒田市日吉町1-7-19 TEL:0234-22-0274 JR羽越本線酒田駅から徒歩約20分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木曜日)

舞娘茶屋・雛蔵畫廊「相馬樓」を立ち寄ってみた2017。

酒田舞娘によるおもてなし。virgo

20170616_somaro

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある相馬樓です。江戸時代から酒田を代表する料亭「相馬屋」を修復し、新しい観光スポットとして平成12年(2000年)3月に開樓しました。建物は平成8年11月国の登録文化財建造物に指定された。event

現在は、舞娘茶屋・雛蔵畫廊として利用される。2階の大広間は宴舞場として、酒田舞娘の踊りと食事を楽しめます。ほぅ~、舞娘さんがいるのかぁ。virgo

まぁ、今回は観光として、外観見学のみ立ち寄っただけです。写真パチリ。camera

20170616_touri_1

通りも雰囲気を出す。bicycle

20170616_touri_2

舞娘弁当を頂いた後、舞娘の踊りを鑑賞する、なんか良さそうだな。外国人観光客に人気出そうなスポットだな。airplane

という事で、舞娘茶屋・雛蔵畫廊「相馬樓」を立ち寄ってみたレポでした~。happy01

「舞娘茶屋雛蔵畫廊 相馬樓」 〒998-0037 山形県酒田市日吉町1丁目舞娘坂 10時~17時(舞娘鑑賞は14時~ ) 定休水曜 JR羽越本線酒田駅から徒歩約17分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水曜日)

さかた海鮮市場「喰居来居や 和ん」で地酒と生本まぐろ丼を味わう2017。

日本海・庄内の海の幸が味わえる食事処。fish

20170614_wan

さて、やってきたところは、山形県酒田市にある喰居来居や 和んです。庄内浜で獲れた新鮮なお魚料理が味わえます。restaurant

お昼時はお客で行列待ちしています。混雑しているよ。gemini

20170614_sakata_itiba_2

酒田港にある「さかた海鮮市場」の建物の中、1階にお店があります。24hours

20170614_photo

店入口には、写真でメニューの紹介。おぉ、見るだけで美味しそう。delicious

自分の番になるまで、ひたすら待ちました。clock

20170614_jyoukigen

ようやく店内へ。まずは、酒田酒造の純米吟醸生「上喜元」を頂きました。庄内酒田の地酒。では、くぴっ。ぷはぁ~、いい味わいだ。呑みやすい。bottle

20170614_poteto

お酒のお供に、しおからポテトサラダ。これがまた、美味しいのだ。leo

20170614_syokuji

さぁ、お食事が来ました。小鉢・御新香・味噌汁が付いてきます。club

追加料金(\300)で、孟宗汁に変えられます。sign05

20170614_magurodon

さぁ、数量限定の生本まぐろ丼だ!。いゃあ~いい色。では、いただきます。パクッ。おぉ、とろける美味しさ。美味い!!。riceball

20170614_sakata_itiba_1

港にある食事処。やっぱり美味しいね。delicious

という事で、さかた海鮮市場にある「喰居来居や 和ん」で地酒と生本まぐろ丼を味わったレポでした~。happy01

「喰居来居や 和ん」 〒998-0036 山形県酒田市船場町2-5-10 さかた海鮮市場内 予約専用TEL:0120-185526 11時~15時・17時~21時 駐車場あり JR羽越本線酒田駅から徒歩約24分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火曜日)

第36回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2017。

約14000株の花菖蒲が咲き誇り見事だ。tulip

20170613_syoubuda_02

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園はなしょうぶ園です。ここで、2017年5月30日(火)~6月18日(日)、第36回葛飾菖蒲まつりが開催。週末、見頃を迎えました。花菖蒲が一面に広がっているよ。taurus

20170613_syoubuda_03

水元公園の菖蒲田には、約100種・14000株の花菖蒲が咲き誇ります。水元公園なので菖蒲田が広大に広がるよ。club

20170613_syoubuda_04

花菖蒲、綺麗な色合いですね。梅雨時期6月の花、季節を感じます。tulip

20170613_syoubuda_05

品種も多く、違いを楽しむのも良いですよ。cat

20170613_dance

ステージでは、演歌やフラダンス等の披露がありました。祭り期間中は、露店も出てグルメもあり。virgo

20170613_ajisai_2

水元大橋付近の桜土手には、斜面に紫陽花が咲きます。clover

20170613_ajisai_3

ガクアジサイ、宝石みたい。ring

20170613_ajisai_1

梅雨時期の紫陽花もいいものだな。cancer

20170613_zizaketen_1

ポプラ並木の先にある、東京の地酒展。ここが、いつも楽しみなんだよね。bottle

20170613_zizaketen_2

東京の日本酒がずらり。好きな銘柄の地酒をショットで頂けるよ。libra

20170613_zizake

東京福生の地酒、幻の酒嘉泉無濾過を頂いた。こりゃ、美味しい。いつもは、モツ煮だが、今回はお供にフランクフルト。bottle

20170613_bus

水元公園へは、水元公園循環バスファミリーシャトルが便利。もしくは、開催期間の土日、かつしか菖蒲めぐりバスが運行。堀切菖蒲園・水元公園・金町駅・柴又帝釈天を巡回します。bus

20170613_kouhou

水元公園は自然豊かな広さを誇るので、鳥や昆虫たちも探してみるのも良い。eye

20170613_syoubuda_01

今年も見事な花菖蒲を鑑賞できました。event

20170613_gate

という事で、第36回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170613_poster

告知ポスターです。memo

「第36回葛飾菖蒲まつり 水元公園会場」 2017年5月30日(火)~6月18日(日) 都立水元公園はなしょうぶ園(〒125-0034 東京都葛飾区水元公園2) 京成バス水元公園循環バスファミリーシャトルはなしょうぶ園バス停下車すぐ JR常磐線金町駅から徒歩約19分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月曜日)

みさと公園の花菖蒲を見に行ってみた2017。

地元の公園の今年の花菖蒲はどんな感じかな。bud

20170612_syoubuta_1

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある埼玉県営みさと公園菖蒲田です。6月に入り、花菖蒲や紫陽花が綺麗に咲いているね。ここ、三郷の公園も咲いていますよ。tulip

20170612_syoubuta_2

肝心の花菖蒲ですが...。菖蒲の草?は生えているけどね...。う~む、緑が綺麗としか言いようが...。club

20170612_syoubuta_3

みさと公園の菖蒲田は、2009年から花菖蒲の再生を試みている。年々にだけど、少しずつ立派な菖蒲が咲き誇るようになってくるのかなぁと思いながらも2017年になりました。花菖蒲、花を咲かせるのは難しいのかなぁ。bud

20170612_syoubuta_5

菖蒲田の南東側に、ささやかに花菖蒲、花が咲いていました。cute

20170612_hanasyoubu_1

紫色や白色など、いろんな種類の花菖蒲がささやかに。pisces

20170612_hanasyoubu_3

やっぱり、花菖蒲、花が咲くと綺麗ですね。tulip

20170612_shibafu_hiroba

公園内をちょいとぶらり。みさと公園の芝生広場は景観が癒されますね。シンボルの大きな木が良い。xmas

20170612_yuuhodou

小合溜井沿いの遊歩道は、緑の木々の中歩ける。気分が良い。club

20170612_renrakuro

みさと公園と対岸の水元公園を結ぶ連絡通路。その通路の入口付近に、いい感じの今時期だけの個人的フォトスポットがある。camera

20170612_ajisai_1

三郷市高州3丁目、連絡通路入り口付近の紫陽花だ。約50mくらい続くアジサイ。なかなか、いい感じに咲いているよ。cancer

20170612_ajisai_2

いゃあ、梅雨時期の宝石たちだぁ~。綺麗!。ring

20170612_ajisai_3

少し淡い感じの青色が綺麗なのだ。関東地方も梅雨に入ったので、6月を彩る事でしょう。cherry

20170612_syoubuta_4

隣の大きな公園の花菖蒲に負けず、いい感じで咲き誇るようになるといいですな。cat

という事で、みさと公園の菖蒲田を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、みさと公園の花菖蒲、過去訪問レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「埼玉県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高洲3丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約25分 マイスカイ交通バスみさと公園前バス停から徒歩約4分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土曜日)

カフェ セントロで、カフェオレのラテアート2017。

ラテアートににっこり。smile

20170610_centoro

さて、やってきたころは、栃木県那須塩原市にあるカフェ セントロです。JR宇都宮線黒磯駅前にあるカフェ。電車の待ち時間にカフェで一息できますよ。cafe

20170610_sweets

店内に入ったら、レジ前で注文。そして、席に着きます。chair

さぁ、カフェ&スイーツを頂きましょう。cat

20170610_caffee

飲み物はカフェオレを注文。おっ、ラテアートですよ。今回は、植物、シルバー・ファーンでしょうか?。そして、ハートが!!。うむ、いいですねぇ。art

まったりと、カフェオレ頂きました。penguin

20170610_pudding

デザートには、プリンを注文。飲み物と一緒にオーダーだと割引になります。cake

20170610_tennai

店内のレイアウト、ちょっと変えたのかな。ソファータイプの座席が増えたな。chair

20170610_mado

窓先は黒磯駅。電車の発車ギリギリまで、くつろぐ事ができるよ。cancer

モーニングあり、ランチあり、無農薬野菜の販売ありと黒磯駅前でのひとときを過ごせるカフェですよ。wink

という事で、カフェ セントロでカフェタイムまったりしたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「カフェ セントロ」 〒325-0056 栃木県那須塩原市本町5-2 (JR黒磯駅前) TEL:0287-62-0050 8時30分~18時30分(L.O.18:00) 定休日:毎週木曜・第一水曜 車は市営駐車場へ(1時間まで無料) 店内禁煙info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金曜日)

那須高原南ヶ丘牧場で美味しい牛乳とジンギスカンを味わう2017。

牧場に来たら、牛乳とジンギスカンだよね。taurus

20170609_minamigaoka_bokujyou_1

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある南ヶ丘牧場です。那須高原に位置する。那須連山のふもとにある自然豊かな牧場だ。event

20170609_milk

牧場訪れたら、やっぱり、搾り立ての牛乳でしょう。ウェルカムドリンク、頂きました。濃厚で美味しい♪。delicious

20170609_jyouba

園内ちょいとぐるり散策。乗馬場、馬に乗ってのんびり。horse

20170609_uma

馬に餌やり。餌を求め、じっと待っています。restaurant

20170609_hitsuji

動物ふれあい広場では、ヒツジやヤギなどと戯れる。penguin

20170609_sanga

今回は、ちょっと滞在時間があったので、ここで昼食。お目当ては、もちろん、ジンギスカンだ!。ジンギスカンハウス「サンガ」に入ろう。door

20170609_syokkenki

まずは、券売機で食券を購入。ラム肉や那須豚肉があり、ライスや野菜等が付いたセットもあり。ticket

20170609_yakikata

ジンギスカンの焼き方が写真で説明されていて、ありがたいね。game

20170609_ramu

さぁ、ラム肉がど~ん。aries

20170609_rice_set

屋内テーブル席の他、外のテラス席もある。好きなシチュエーションで食べよう。flag

ライス・タレ・味噌汁・野菜・肉をスタンバイし、さぁ焼いて行こう。sports

20170609_jingisukan

おぉ、食欲そそる~。美味しく、ペロッと頂きました。happy02

20170609_cyouzamenoike

こちらは、チョウザメの池。エサを投げ入れて、呼び寄せてみよう。fish

20170609_map

入場無料の牧場。のんびりできて、居心地良い観光スポットです。camera

という事で、那須高原南ヶ丘牧場で美味しい牛乳とジンギスカンを味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「南ヶ丘牧場」 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本579 TEL:0287-76-2150 8時~17時30分 年中無休 入場無料 駐車場無料約400台info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木曜日)

那須湯本温泉・那須高原の名勝地「殺生石」を訪れた2017。

那須高原の名勝地。松尾芭蕉も訪れている。snail

20170608_sessyouseki_1

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある殺生石です。「せっしょうせき」と読む。那須湯本温泉付近にあり、一帯には硫化水素、亜硫酸ガスなどの有毒な火山ガスがたえず噴出しています。今では、観光名所になっている。penguin

20170608_sessyouseki_2

木の板を敷いた歩道になっている。chick

20170608_mekurahebi

こちらは、盲蛇石。盲目の蛇を助けた事から、湯の花が現した。snail

20170608_hodou_1

このあたりは、溶岩が流れたところでゴツゴツとした石が広がる。newmoon

20170608_yunohana

こちらは、湯の花。温泉特有のガスの臭いが漂います。spa

20170608_jizou

こちらは、千体地蔵。drama

20170608_hodou_2

登り坂をのぼっていくよ。snowboard

20170608_sessyouseki_3

奥へ歩いて行くと、こちらが、殺生石です。event

「鳥獣がこれに近づけばその命を奪う、殺生の石」として古くから知られている。capricornus

20170608_yurai

泉渓寺の源翁和尚しが毒石に向かって大乗経をあげ続けると、一筋の白煙とともに玉藻の前の姿が現れ、石は三つに割れて飛び散り、一つがここに残りました。spade

それ以来、人々はその石を殺生石呼ぶようになり、今に伝えられています。aries

20170608_setsumei

松尾芭蕉も訪れており「おくのほそ道」にその様子が記されています。pencil

という事で、殺生石を訪れたレポでした~。happy01

「殺生石」 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水曜日)

八幡のツツジ群落に行ってみた。ツツジはまだ咲いてなかったな2017。

ツツジが絶景のスポットです。maple

20170607_nagame_2

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある八幡のツツジ群落です。八幡ツツジ群生地にツツジが広がる眺めは絶景だ。ツツジの見頃は例年5月下旬頃との事だが、訪れた5月20日はまだ咲き誇る前だったようだ...。ただ、新緑は綺麗だね。club

20170607_hodou_1

那須高原駐車場から整備された歩道を歩いて行きます。clover

20170607_hodou_2

新緑の木々の中歩くのいい気分だね。wink

20170607_naze

昔の那須地方は牧畜の本場であり、ここ八幡も牧場として放牧されていました。周辺は草や木の芽を食べていき植物は徐々に減っていた。しかし、ツツジは馬にとって有毒な成分を含んでいるため、馬に食べられなかった。その為、ここ八幡にはツツジが多いのだ。spade

20170607_hodou_3

ちらほらツツジが咲いていた。こちらは、ミツバツツジかな?。bud

20170607_nagame_1

中央展望台にやってきた。見頃になると、赤いツツジが絨毯のように広がるらしい。この時はまだ1分咲きくらい?。apple

20170607_nagame_3

先には八幡温泉のホテル。その先に、山々の眺めが。那須高原、いい感じだ。spa

20170607_tsutsuji_1

ツツジのピンク色がいいのだ。あと、1週間遅かったら見頃良かったかな。penguin

20170607_hodou_4

ツツジの見頃はまだだったが、那須高原ぶらり散歩、新緑いい季節ですな。scissors

という事で、八幡のツツジ群落に行ってみたレポでした~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火曜日)

那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみた。眺めいいね2017。

那須山頂から見下ろす眺めは壮大だ。fuji

20170606_nagame_2

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある茶臼岳(那須岳)の登山道です。ここから見下ろす眺めは壮大絶景だ!。この日は、雲無く快晴、絶好な日和だ。風もあまり無く、珍しい。そして、暑いなぁ。sun

20170606_sanroku_st

ここは、那須ロープウェイ山麓駅。ここから、ロープウェイに乗っていきます。house

ロープウェイの往復運賃は1800円です。訪れた日は、20分間隔の運行でした。clock

20170606_gondora

111人乗りの大きなゴンドラで登っていきます。airplane

20170606_yamahada

ゴンドラ中からの眺め。山肌が見える。右手下には、峠の茶屋駐車場が見える。snowboard

山麓駅は茶臼岳の7合目、山頂駅は9合目に位置する。山頂駅に付くと、結構茶臼岳山頂に近づけるのだ。scissors

20170606_kuma

那須ロープウェイ山頂駅に到着した。プーさんがいるよ。山だけに熊には注意です。pig

20170606_kashigutsu

登山道はかなり滑ります。登山用の靴の貸出もしています。300円。売店で受付します。shoe

20170606_nagame_1

ロープウェイ山頂駅からの眺め。山麓が見渡せるね。eye

20170606_sancyou_st

さぁ、那須ロープウェイ山頂駅から、ちょっとだけ登って行ってみましょう。cat

20170606_tozandou_1

茶臼岳周回遊歩道として整備されています。bicycle

20170606_tozandou_2

山の登山道だけに急な斜面を登っていきます。既に息があがる...。sweat01

20170606_tozandou_3

山頂まではまだまだ先だが、ここの撮影スポットが引き返しの目安でしょうか。camera

20170606_ushigakubi

ここから、牛ヶ首方面へ抜けるハイカーもいる。pen

20170606_tozandou_4

あと、もう少しだけ登ってみよう。急坂で1歩1歩ずつ歩いて行く。music

20170606_tozandou_5

ゴツゴツした岩をも登っていく。sagittarius

茶臼岳山頂へは、まだまだ先だ。しかし、時間的都合もあり、ここで引き返そう。penguin

20170606_nagame_3

さぁ、後ろを振り返ろう。そしたら、おぉ~...。山麓が広がるこの眺め。晴れすぎて霞んでしまっているが、ちょっと山を登った甲斐があるね。happy02

20170606_snow

山肌には、ところどころに雪がまだ残っています。snow

20170606_yamahada_2

牛ヶ首方面。山の尾根が眺められるのもいいね。ski

20170606_tozandou_7

山道は急坂なので、なかなか休憩ポイントはないが、ベンチか石の上に座って、のんびり眺めていたいものです。japanesetea

20170606_tozandou_6

ロープウェイ山頂駅に戻ってきました。motorsports

20170606_gondora_2

ロープウェイで降ります。denim

20170606_panel

那須岳ロープウェイの看板です。記念撮影用?。cute

20170606_bus

那須ロープウェイへは、東野バスが便利。那須塩原駅・黒磯駅から運行されています。bus

20170606_parking

那須ロープウェイ山麓駅周辺に無料駐車場があります。が、満車状態で駐車するにもなかなか苦労します。rvcar

絶好の日和、天気が良くていい眺めでした。機会があったら、茶臼岳山頂まで行ってみたいのだが...。もしくは、牛ヶ首に向かうのもアリだろうか..。やっぱり、山からの眺めは壮大でしたな。wink good

という事で、那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170606_poster

那須ロープウェイのポスターです。memo

「那須ロープウェイ山麓駅」 栃木県那須郡那須町大字湯本字那須岳215 TEL:0287-76-2449 駐車場あり 東野交通バス那須ロープウェイバス停下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月曜日)

那須岳峠の茶屋からの眺め2017。

展望台と茶屋がある那須岳の駐車場。japanesetea

20170605_tougeno_cyaya_1

さて、やってきたところは、栃木県那須郡那須町にある峠の茶屋駐車場です。那須岳のシンボルである活火山の茶臼岳(1915m)は明治23年から昭和28年の噴火前まで硫黄鉱山として栄えました。fuji

那須岳へ向かう一般車両は、ここが登り最終地点である。ここから上は歩いて登山となる。ribbon

20170605_tougeno_cyaya_2

峠の茶屋であるお店が連なります。event

そば・おでん・甘酒にカレーライスなどが味わえます。restaurant

20170605_nagame_1

峠の茶屋から駐車場を眺めます。car

20170605_azumayz

見晴らし園地にやってきた。ここには、東屋が設置されている。pencil

20170605_tenboudai

ここ峠の茶屋で現在見晴らし園地として利用されている場所には、硫黄の精錬所がありました。ring

東屋の先には、展望台がある。行ってみよう。penguin

20170605_nagame_2

那須岳の山肌を眺める。崖になっているな。そこに雪溶け水が滝のように流れている。その上は、那須ロープウェイ山頂駅である。茶臼岳の9合目付近だ。snow

20170605_nagame_3

見晴らし台から山麓を眺める。天気が良すぎて、眺めが霞んでしまっているな。eye

20170605_annaizu

日光国立公園の一部、那須岳は、那須五峰(北から三本槍岳、朝日岳、茶臼岳、南月山、黒尾谷岳)を中心とした山域の総称です。魅力あふれる登山コースが縦横に展開し、全国から多くのハイカーが訪れています。movie

20170605_kanban

那須ロープウエイの駐車場が満車で、峠の茶屋駐車場まで来られる人もいることでしょう。ピーク時は悲惨な大渋滞なんだろうな。rvcar

という事で、那須岳峠の茶屋からの眺めを見てきたレポでした~。happy01

「峠の茶屋駐車場」 〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日曜日)

特急小江戸26号、プラチナ・エクスプレス(川越 Ver.)に乗車してきた2017。

ユネスコ登録記念ラッピング列車です。art

20170604_express_1

さて、やってきたところは、西武新宿線本川越駅です。これから、特急小江戸26号に乗車します。2番線ホームには、特急レッドアロー10000系電車が停車中。bullettrain

20170604_hassyahyou

発車標です。特急小江戸号は、本川越を出ると、狭山市・所沢・東村山・高田馬場に停車し、終点西武新宿へ向かう。karaoke

特急小江戸26号は、本川越駅14時34分発です。7両編成。clock

20170604_express_2

今回乗車する列車は、プラチナ・エクスプレス(川越 Ver.)のラッピング車両でした。art

20170604_kawagoe_matsuri

ユネスコ無形文化遺産登録を記念して、川越まつり(川越氷川祭の山車行事)をラッピング。leo

20170604_yukisakihyou

行先標です。flag

さぁ、乗り込もう。run

20170604_syanai

列車車内です。gasstation

20170604_sheet

2列+2列のリクライニングシートです。chair

20170604_ticket

特急券切符です。本川越~西武新宿間の特急料金は500円です。ticket

20170604_express_3

乗車時間は45分。あっという間、西武新宿駅に15時19分到着しました。motorsports

という事で、特急小江戸26号、プラチナ・エクスプレス(川越 Ver.)に乗車してきたレポでした~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土曜日)

大江戸ビール祭り2017春に行ってきた。

200種類以上のビールが勢揃い!国内最大級のクラフトビールイベント。beer

20170603_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都新宿区にある新宿歌舞伎町シネシティ広場です。ここで、2017年5月24日(水)~28日(日)、大江戸ビール祭り2017春が開催されました。年2回開催される大江戸ビール祭り。今回は、新宿歌舞伎町が会場である。今までよりも、かなり狭いエリアでの開催だな。event

先に見えるTOHOシネマズ新宿の建物。ゴジラが気になる...。leo

20170603_kaijyou_2

日本各地のクラフトヒールが集うこのイベント。中央部にテント付き飲食スペースが陣取っているので、周りの販売エリアは混雑で移動も大変だな。gemini

さぁて、何を飲もうかなぁ...。snail

20170603_beer_1

今回は、鳴子温泉ブルワリーのパイナップルエールです。夏らしい味わいですな。フルーツビールなので甘くておいしい。apple

20170603_kaijyou_map

会場マップです。今回は28のブルワリーなどが出店。しかし、今回狭くて混み過ぎて飲食できるところが無い。なので、退散する事にした。まったり地ビールを味わえるといいんだけどね。think

20170603_tirasi

今度は、パクチーフェスがあるようです。clover

という事で、大江戸ビール祭り2017春に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170603_poster

告知ポスターです。memo

「大江戸ビール祭り2017春」 開催日:2017年5月24日(水)~28日(日) 開催時間:11時~21時(24日のみ15:00開始) 会場:新宿歌舞伎町 シネシティ広場(東京都新宿区歌舞伎町1-19)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金曜日)

第4回北本とまと祭りに行ってきた2017。

味わい色々、旬のトマトを満喫!。apple

20170602_fureai_center

さて、やってきたところは、埼玉県北本市にあるJAあだち野地場物産館桜国屋です。ここで、2017年5月28日(日)、第4回北本とまと祭りが開催されました。トマト推しの北本市で、特産品となる北本産トマトを使った美味しいグルメが味わえるイベントだ。apple

20170602_tomato_curry

北本グルメの1蕃人気はコレでしょう。真っ赤な誘惑「北本トマトカレー」です。早速、味わおう。scissors

20170602_tomato_curry_11

北本フーズの「北本トマトカレー」「とまとルンルン揚げ餃子」です。美味しそうだな♪。riceball

20170602_tomato_curry_12

トマトライスにトマトルーにトマトトッピング。まさに、トマトづくしのトマトカレーだ。では、パクッ。うむ、旨いねぇ。グルメイベントで数多くの受賞を誇るご当地グルメだ。crown

20170602_tomato_13

各グルメを購入すると、北本産朝採れトマト1個ずつプレゼントされます。(先着分)。フレッシュだね。apple

20170602_kaijyou_14

会場となるさんた亭前広場では、いろいろなお店のブースが出店しています。トマトづくしですよ。event

20170602_pizza

北本ハウス園芸組合の「石窯焼きトマトピッツァ」です。これも、人気ある1品。生地も良し、トマトもジューシー。美味しいピザです。cake

20170602_gyouza

チャウチャウの「北本トマト餃子」です。具も生地?もトマトづくし。食が進む~。pig

20170602_ice_coffee

暑い日には、自家焙煎加藤珈琲の「アイスコーヒー」。いい味わいだよ。cafe

20170602_asadore_tomato

北本の物産も販売しているよ。朝採りトマトは1袋300円で販売。dollar

でも、今回グルメ5品購入したので、トマト合計5個プレゼントでゲットしたよ。bicycle

20170602_oukokuya

こちらは、地場物産館「桜国屋」。JAが運営する地場産品販売所だ。いろいろお買い物ができるよ。bank

20170602_ningyou

これは、何でしょうかね..?。sign02

20170602_ajisai

庭には、もう、アジサイが咲いていたね。tulip

20170602_takasaki_line

さて、会場へのアクセスです。JR高崎線に乗ってやってきた。最寄駅は北本駅です。train

20170602_ekimeihyou_1

北本駅の駅名標。高崎線の走行風景写真になっている。211系の車両なので、ちょいと懐かしい。train

20170602_ekimeihyou_2

樹齢800年以上の石戸蒲ザクラでしょうか。国の天然記念物で日本五大桜の1つ。機会があったら見に来たいものである。さくらと範頼伝説のまち「感動桜国きたもと」と銘打ってPRしています。cherryblossom

20170602_tenki_yohou

北本駅改札口には、天気予報を知らせる案内板があり。ほぅ、面白い。rain

20170602_kitamoto_st_east

JR北本駅東口に出ます。snowboard

20170602_kencyan_bus

北本駅から会場へは徒歩だと約30分かかります。なので、路線バスが便利です。bus

けんちゃんバス東間・深井循環に乗ります。バスの本数は少ないので、予め発車時刻は確認しておきましょう。bus

20170602_kencyan_bus_2

桜国屋入口バス停で下車します。北本駅から約11分の乗車。運賃は200円です。ここから会場へは徒歩約1分です。bus

20170602_negisoba

隣接するそば処「さんた亭」で、ねぎそばを食べてみたよ。ねぎが箸代わりになるやつ..。そのレポは、「そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食す2017。」へどうぞ。noodle

20170602_kanban

国道17号線沿いにあり、車も続々と来場します。駐車場はかなり混雑していました。car

昨年初めて訪れて、今年も訪れてみた。去年はトマトビールやトマトハイボール、トマトかき氷があったのに、今年は無かったなぁ..。残念。weep

北本トマトカレーをはじめ、いろいろな北本産とまとグルメが味わえる美味しいイベントでした~。しかし、天気が良く暑かったなぁ...。sweat01

という事で、第4回北本とまと祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170602_poster

告知ポスターです。memo

「第4回北本とまと祭り」 開催日:2017年5月28日(日) 開催時間:10時~14時30分 場所:桜国屋・さんた亭前広場 (〒364-0001 埼玉県北本市深井7-265-4) 無料駐車場あり けんちゃんバス北本駅東口より東間・深井循環に乗車桜国屋入口バス停下車徒歩約1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食す2017。

ねぎを箸代わりにして蕎麦を食べる初体験。restaurant

20170602_santatei

さて、やってきたところは、埼玉県北本市にあるそば処北本さんた亭です。北本市農業ふれあいセンター物産展示場「桜国屋」にある食事処です。北本産そば粉を100%使用した「そば」を提供しているお店です。noodle

北本そばの愛称は「北本一激そば」。一口で虜にする。一口毎に感激する。という語源だそうだ。rock

店の名前「さんた亭」は、挽き立て・打ち立て・茹で立ての三立て(さんたて)から由来する。サンタさんでは無いんですね...。coldsweats01

初めての訪問です。では、入ってみましょう。door

20170602_osusume

おすすめメニューとして、「ねぎそば」を紹介していたので、ねぎそばを注文しました。karaoke

予め食券を券売機で購入するが、ねぎそばは券売機のメニューに無いので、直接受付にて支払いします。900円。dollar

20170602_negisoba

さぁ、やってきました、これが、ねぎそばかぁ。1本ねぎまるまるだぁ。このネギを使って蕎麦を箸代わりにして食べます。実は、こういうねぎそばは食べるのが初めてです。cat

20170602_negisoba_2

さぁ、そばをとろうとねぎ箸をつっこんで持ち上げてみても、...。蕎麦がかからない。それどころか、つるつる麺が逃げていく。ねぎを持ち上げた時は、1本も絡んでいない。し~ん...。coldsweats02

顔を近づけて、何とか速攻で蕎麦をすすろうとするも、失敗。そもそも、ねぎも太いしなぁ。しょうがないので、ねぎをかじる。ねぎは食べ応えあるぅ。libra

結局、通常の箸でほとんどそばは食べた。ねぎはまるごと1本食べていきます。しかし、北本産のねぎは辛いねぇ。途中からは辛さで蕎麦の味が分からなくなるくらいだ。coldsweats01

なんとか攻めていって完食。ねぎそばと言えば、福島県南会津の大内宿が有名ですが、ここ北本でも食べる事ができますよ。話のネタにいかがですか?。wink

という事で、そば処北本さんた亭で、ねぎそばを食すレポでした~。happy01

20170602_kaijyou_14

ちなみに、訪れた日、さんた亭前広場では、第4回北本とまと祭りが開催されていました。北本産トマトを使用した美味しいグルメがいろいろ出ています。その訪問レポは、「第4回北本とまと祭りに行ってきた2017。」へどうぞ。event

「そば処北本さんた亭」 〒364-0001 埼玉県北本市深井7-265-4 TEL:048-580-6883 11時~15時 定休日:水曜(桜国屋に準ずる) 駐車場80台 JR高崎線北本駅東口から徒歩約32分 けんちゃんバス北本駅東口より東間・深井循環で桜国屋入口バス停下車徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木曜日)

第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきた2017。

総勢64品グルメ集結!。restaurant

20170601_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県春日部市にある庄和総合公園です。ここで、2017年5月27日(土)・28日(日)、第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園が開催されました。地域で人気のグルメ、ワールドグルメなど北は宮城県から南は長崎県までの総勢60品目超のグルメが一堂に庄和総合公園に集結しています。car

20170601_stage

ステージでは、クレヨンしんちゃんバラエティーショーが行われていた。春日部の有名人?クレヨンしんちゃんとじゃんけん大会?をしていたな。scissors

20170601_ticket

このグルメイベントはチケット制になっています。予め、チケット売り場にて1000円単位、もしくは、100円単位でチケットを購入します。1000円分のチケットには、投票券が付いています。ticket

20170601_space

陸上競技場トラック内が会場になっているので、広々としています。テーブル・座席共に結構多く設置されていて、食べるところがないという心配はありません。chair

では、キッチンカーグルメ味わいましょう。rock

20170601_yakisoba

ご当地グルメ春日部店舗、たこ焼なべ三の炙りチーズ焼きそばです。新食感もちもち生地に炙りチーズをのせた当店オリジナルの人気焼きそば。noodle

薄いお好み焼きみたいな生地でボリューム感があるね。music

お供には、所沢ビールのビッチェズ・ブリュー(Bitches Brew)です。フラグシップペールエールで、ほのかに漂う柑橘アロマと麦の甘みが絶妙なバランスだ!。beer

20170601_kitin_car

陸上トラック上に1周ぐるり、キッチンカーが連なります。店舗が多いので、どれにしようか1周まわるだけでも、相当な距離があるぞ。rvcar

20170601_pork

ご当地グルメ山梨県、UJカンパニーの富士桜ポークです。梨銘柄豚のロースをステーキにし秘伝のタレで提供。pig

やわらかいお肉ですな。delicious

お供には、また、所沢ビールで。今度は、ザ・キャノンボール(The Cannonball)です。ヘビーで力強いIPA。オレンジの爽やかアロマとヘビーでパワフルな苦みが口いっぱいに広がります。bomb

20170601_yuugu

会場内は家族連れが多いですね。子供向け遊び場も設置。gemini

20170601_syateki

縁日コーナーでは、射的あそびもありました。sagittarius

20170601_touhyoujyo

チケット購入時についてくる投票券。投票するグルメを記入して投票所へ。今回、どのグルメが優勝したのだろうか?。mailto

20170601_lake

庄和総合公園には、多目的広場(陸上競技場)の他、野球場、体育館、テニスコート、遊具広場、バーベキュー場等があり、約14.9ha(東京ドームの約3.2倍)の面積を持つ都市計画公園です。clover

こちらは、修景池です。mist

20170601_tobu_line

さて、会場へのアクセス。通常は車や自転車でしょう。鉄道利用の場合は、最寄駅は東武アーバンパークライン南桜井駅です。train

20170601_bus

南桜井駅から庄和総合公園へは約1.5km、徒歩約18分です。shoe

路線バスは、南桜井駅北口バス停から、平成エンタープライズバス春日部駅東口行きに乗車。運転本数は1時間に1~2本なので、予め、運行時刻を確認しておくと良いでしょう。乗車時に降車バス停を告げ運賃を支払います。庄和高校バス停まで150円です。bus

20170601_bus_2

南桜井駅北口バス停から2つ目、庄和高校バス停で下車。乗車時間は約4分程。この西側が、庄和総合公園の敷地となります。bus

20170601_tirashi_2

キッチンカーうまいもん!グルメ一覧です。どのグルメを食べてみようか、これで作戦会議をしよう。memo

(上の画像をClickすると4倍拡大表示します。)search

20170601_tirashi_1

春日部庄和総合公園大会で実は5回目の開催なんだそうだ。過去にも開催されていたそうです。spade

キッチンカーのグルメなので、少し金額高めの設定である。ただ、いろんなグルメが一同に集まっているので、はしご食べできるのが魅力。このイベントの一番のGoodな点は、テーブル・座席が多く設置されている事。余裕もった配置になっているので、確実に座って美味しいグルメが味わえます。ご当地アイドルのステージもあるので、好きな人にはよいかも。wink

という事で、第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園に行ってきたレポでした~。happy01

「第1回春日部キッチンカーうまいもん!選手権in庄和総合公園」 開催日:2017年5月27日(土)・28日(日) 開催時間:10時~21時 会場:庄和総合公園(埼玉県春日部市金崎) 平成エンタープライズバス庄和高校前バス停下車徒歩約1分 東武アーバンパークライン南桜井駅北口から徒歩約18分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ