« 緑の広場が広がる、蔓巻公園を訪れた2017。 | トップページ | 徳川家の休憩所、慈眼寺(下野市)を訪れた2017。 »

2017年5月10日 (水曜日)

お使者橋と姿亭と姿川2017。

この付近は東山道が通り、昔の交通の要所だった事でしょう。run

20170510_oshisyabashi

さて、やってきたところは、栃木県下野市にあるお使者橋です。江戸の昔、徳川幕府や壬生藩主鳥居公の使者が往来したので、この橋を御使者橋と呼ばれたそうです。leo

20170510_oshisyabashi_2

今は、姿川にかかる車道橋となっている。rvcar

20170510_kurenaihashi

お使者橋に並行して、自転車・歩道橋がある。この橋は、紅橋となっている。shoe

20170510_parking

お使者橋を渡る手前には、姿亭ポケットパークがあります。まぁ、駐車場・休憩所ですな。car

20170510_sugatatei

近くに御用宿(ごようやど)なる屋号の家あり。平成3年(1991年)誇れるまちづくりの名所として姿亭を建て百日紅(さるすべり)を飾る。house

姿亭は、駐車場の東屋として利用できます。chair

20170510_waka_e

和歌の絵が飾られている。この裏には、和歌が書かれている。art

20170510_nagame

周囲は、のんびりした田畑が広がる。club

20170510_sugatagawa

姿川には、釣りをしている人が多かったな。fish

20170510_nanohana

姿川の土手には、菜の花がぎっしりと咲き誇っていました。すごすぎる...。tulip

という事で、お使者橋と姿亭と姿川を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントのコースルート上であった為。その参加レポは、「駅からハイキング「八重桜と日本三大桜の競演と天平文化の風薫る歴史探訪」に参加してきた(2017.04.23)。」へどうぞ。paper

「お使者橋・姿亭」 〒329-0415 栃木県下野市川中子 JR宇都宮線小金井駅西口から徒歩約23分info02

|

« 緑の広場が広がる、蔓巻公園を訪れた2017。 | トップページ | 徳川家の休憩所、慈眼寺(下野市)を訪れた2017。 »

コメント

ほのぼのとした風景ですね!GWも過ぎてまさに初夏近くとなり陽光・新緑はますますの輝きを増しております。爽やかな最もいい季節、あと1ケ月満喫して行きたいものですね!

投稿: RW | 2017年5月10日 (水曜日) 07時11分

RWさん、こんばんわ。

ほのぼの風景です。昔は、東山道として多くの人が行き来していたと思います。

暖かくなる5月。緑の青空が良い時期ですね。

投稿: さかきんぐ(管理人) | 2017年5月10日 (水曜日) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/65259288

この記事へのトラックバック一覧です: お使者橋と姿亭と姿川2017。:

« 緑の広場が広がる、蔓巻公園を訪れた2017。 | トップページ | 徳川家の休憩所、慈眼寺(下野市)を訪れた2017。 »