« 寺田本家第11回お蔵フェスタに行ってきた2017。 | トップページ | フジハン醤油にて、醤油蔵見学とジャズ演奏を聴く2017。 »

2017年3月17日 (金曜日)

第19回仁勇蔵祭りに行ってきた2017。

~心温心和 心が温かみ、心が和む 燗酒のすすめ~ bottle

20170314_nabenada_1

さて、やってきたところは、千葉県香取郡神崎町にある鍋店神崎酒造蔵です。ここで、2017年3月12日(日)、第19回仁勇蔵祭りが開催されました。神崎町の大イベント発酵の里こうざき酒蔵まつりのメイン酒蔵の1つ、鍋店酒造の酒蔵祭りだ。ちなみに、「鍋店」は「なべなだ」と読む。event

20170317_kaijyou

晴天青空の下、会場内は大混雑だ。暖か地酒日和です。sun

20170317_nyuujyou_uketsuke

酒蔵まつりに来たら1番のお目当ては、地酒試飲コーナーでしょう。無料なのだが、入場規制による行列待ちはすごい事になっている。1~2時間待ちは覚悟しましょう。coldsweats02

今回は、この行列に8時56分頃に並んだ。で、試飲できたのは9時34分頃。行列待ち38分でした。辛抱の一言です。10時台・11時台から並び始めた人は、どれくらいの待ちだったろうか?。bearing

20170317_shiin

やっとこ、試飲コーナーにたどり着きました。試飲カップを片手に、順に試飲していこう!。ポンプを押して、セルフ注ぎ。scissors

大吟醸や純米吟醸など、美味しいお酒も味わえる。う~ん、いいねぇ。delicious

20170314_siin_kaijyou

試飲会場、順々に一方通行で試飲するスタイル。行列待ちしたご褒美でいっそう美味しさを感じるよ。spa

20170314_atukan_taiken

今回の仁勇蔵祭りは、燗酒をスポットにあてる。燗酒体験コーナーが設置されました。3種類の燗酒を試飲できるよ。300円です。bell

20170317_kanzake

「不動吊るし純米大吟醸生原酒」・「不動山廃純米生原酒」・「純米原酒」の3種。くぅ~っと、旨いね。好きな燗酒を投票する企画もありました。bottle

20170317_wadaiko

ステージでは、和太鼓演奏があった。notes

「富里ひがめ太鼓」 サンフランシスコ桜祭りで多くの方々を魅了した勇壮な和太鼓を響かせます。leo

20170317_shisyoku_courner

蔵見学に行ってみよう。こちらは、行列待ちが無く順次見学できます。school

酒造りに使用されるお米を蒸したもの。試食できます。山田錦(兵庫県)・美山錦(秋田県)・こしひかり(千葉県)、味比べできます。riceball

20170314_kurakengaku

蔵見学は、消毒の上、白衣・帽子着用で見学します。皆さん、白づくめだ。t-shirt

20170314_syubo

こちらは、酒母造り。お酒のもとになるのだ。ぶくぶく発酵しているね。仕込後6日たつと大きな泡が出てきているな。wave

20170317_kengaku

こちらは、醪造り。容量9000リットルのタンクに入れられる。一升瓶約5000本分だ。aquarius

20170317_shikomi

仕込んでますな。泡がぷくっ。約20~30日くらいで糖化・発酵が終了して日本酒となるのです。bud

20170317_natsuko

タンクには、尾瀬あきらさんの漫画「夏子の酒」の主人公・佐伯夏子が描かれていました。virgo

20170317_shiin2

見学の最後には、試飲ができます。機械式搾りと吊るし搾りの2種類を用意。お酒の違い呑み比べができるよ。libra

20170317_fudou_bar

試飲コーナーは混雑しているので、こちらで味わった方がいいかも。不動Barでは、1杯100円で各銘柄ショット売りしています。bar

20170317_buyou

盛り上がる会場をまったりと演舞あり。「湯浅みつ子民謡ショー」です。aries

20170317_odori

地酒片手に、楽しみましょう。「成田エイサー美ら海会」(沖縄伝統芸能エイサー)による演武。cancer

20170314_jinyuu

下総神崎駅前には、鍋店の仁勇蔵祭りの酒樽・仁勇が置かれていた。bottle

ここ「鍋店」ともう1つの酒蔵「寺田本家」2つの酒蔵をメインとする町あげての大イベント「発酵の里こうざき酒蔵まつり」は、約5万人が訪れる。この1日は町がおおいに賑やかになる日だね。penguin

という事で、第19回仁勇蔵祭りに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、こうざき酒蔵まつり関連詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20170317_annaizu

第19回仁勇蔵祭り会場案内図です。memo

20170317_hyoushi

配布パンフレット表紙です。book

「第19回仁勇蔵祭り」 開催日:2017年3月12日(日) 開催時間:9時~16時(最終入場15時30分) 場所:鍋店神崎酒造蔵 (〒289-0221 千葉県香取郡神崎町神崎本宿1916) 入場無料 JR成田線下総神崎駅から徒歩約16分 当日は下総神崎駅からこうざき酒蔵まつり会場まで無料シャトルバス運行info02

|

« 寺田本家第11回お蔵フェスタに行ってきた2017。 | トップページ | フジハン醤油にて、醤油蔵見学とジャズ演奏を聴く2017。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/65022925

この記事へのトラックバック一覧です: 第19回仁勇蔵祭りに行ってきた2017。:

« 寺田本家第11回お蔵フェスタに行ってきた2017。 | トップページ | フジハン醤油にて、醤油蔵見学とジャズ演奏を聴く2017。 »