« 松本醤油商店にて、醤油蔵見学と鏡山利き酒した2017。 | トップページ | おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2017。 »

2017年2月 5日 (日曜日)

快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2017。

房総特急の車両に乗って、栃木県さくら市氏家へ行こう!。

20170205_e257_6

さて、やってきたところは、JR宇都宮線氏家駅です。2017年2月4日(土)、臨時列車「快速氏家雛めぐり号」が、海浜幕張~氏家間で運転されました。第14回氏家雛めぐりの開催にあわせ、毎年この時期に運転される臨時列車だ。千葉県・房総方面を結ぶ特急車両・E257系が使用され、宇都宮線にやってくるのは、昨年に引き続きの運転で珍しい光景だ。

20170205_e257_1

快速氏家雛めぐり号は、海浜幕張から京葉線・武蔵野線を経由して氏家へ向かう。武蔵野線ユーザーとしては、とても便利な直通列車だ。

20170205_e257_2

電車には、武蔵野線南流山駅から乗車しました。南流山駅8時33分発。

20170205_syanai

車内はまずまずの乗車率。

20170205_sheet

普段は特急車両で使用されている。リクライニングの座席は快適です。

20170205_kippu

2017年の快速雛めぐり号は5両編成で、指定席2両+自由席3両となっている。確実に着席する為、指定席券を購入しておきました。快速の指定席料金は、乗車距離に関わらず520円です。

          

←氏家 海浜幕張→
下り・往路(氏家行き)
1号車
自由席
2号車
自由席
3号車
自由席
4号車
指定席
5号車
指定席
上り・復路(海浜幕張行き)
1号車
指定席
2号車
指定席
3号車
自由席
4号車
自由席
5号車
自由席

          

氏家側が1号車、海浜幕張側が5号車です。往路氏家行きの場合、進行方向左側がA席、右側がD席。

自由席車両・指定席車両は、行き(氏家行き)と帰り(海浜幕張行き)では異なります。先頭3両が自由席、後方2両が指定席。よって、指定席車両は行きが4・5号車、帰りが1・2号車となる。

指定席は座席数が少ない為、早目の購入をお勧めします。ほぼ完売状態です。

20170205_kinugawa

鬼怒川の鉄橋を越えると、氏家に到着する。

20170205_e257_3

10時35分、終点・氏家駅に到着しました。

20170205_ujiie_st_1

氏家駅の駅名標と共に。氏家駅は栃木県さくら市に位置します。

氏家駅ホームには、さくら清修高校の生徒や市民らがお出迎え。

20170205_e257_4

まずは、写真撮影タイム!。いろんな角度からパチリ。

20170205_e257_5

前面横から。今回使用された車両は、E257系500番台NB-18編成。

20170205_kangei

改札口前では、駅長・駅員、さくらメイツ、栃木県マスコットキャラクター「とちまるくん」、さくら市観光PR大使に昇格した「コンタ君」がお出迎え。「ようこそ 氏家雛めぐりへ!」の歓迎幕もあり。

20170205_kangei_2

改札口を出て駅の外でも、歓迎の列ができている。

20170205_hayashi

氏家こどもおはやし会による太鼓披露での歓迎もあり。

20170205_fukufukunabe

氏家福々鍋(けんちん汁)のふるまいもありました。温まります~。

20170205_hinameguri_1

この後は、氏家地区で開催された、「第14回氏家雛めぐり」、いろんな雛飾りを見てきたよ。

この雛飾り訪問レポは、「第14回氏家雛めぐり・eプラザ壱番館の雛飾りを観てきた2017。」へどうぞ。

20170205_tsurushihina

吊るし雛も、かわいらしいね。

この雛飾り訪問レポは、「ギャラリー匣(さら)、雛飾りと吊るし雛見学2017。」へどうぞ。

20170205_totiotome

これまた大きい。とちおくんとおとめちゃんだ。苺のとちおとめだ。

ちなみに、展示場所でのレポは、「雛の駅(旧烏山信用金庫)に展示された、巨大なとちおとめ雛を見に行ってみた2017。」へどうぞ。

20170205_e257_7

氏家駅に戻ってきました。帰りも、快速氏家雛めぐり号に乗車します。

20170205_miokuri_1

帰りのホームにも、見送りに来てくれています。

20170205_miokuri_2

楽しさいっぱい!。とちぎにまたきてね。

14時30分、海浜幕張へ向け、氏家駅2番線ホームを出発しました。

20170205_e257_8

帰りは、JR武蔵野線東松戸駅まで乗車しました。16時46分着。

氏家雛めぐり開催に合わせ、毎年1回運転される快速氏家雛めぐり号。武蔵野線沿線から氏家へ直通してくれる便利な臨時電車だね。

という事で、快速氏家雛めぐり号に乗車してきたレポでした~。

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。

さらに、ちなみに、氏家へ訪れたのは、ウォーキングイベントの参加の為でもある。その参加レポは、「駅からハイキング「氏家雛めぐり~早春の古雛・つるし飾りを巡る~」に参加してきた(2017.02.04)。」へどうぞ。

20170205_poster

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2017年冬

【列車名】  快速 氏家雛めぐり

【運転区間】 海浜幕張 ~ 氏家

【運転日】  2017年2月4日(土)

【使用車両】 E257系500番台 (NB-18編成)

【車両情報】 5両編成 「普通車指定席(2両)+普通車自由席(3両)」

【往路】 (9722M-9623M) 海浜幕張08:00-南船橋08:07-西船橋08:15-東松戸08:23-新八柱08:26-新松戸08:31-南流山08:33-南越谷08:46-東川口08:51-南浦和08:59-大宮09:11-蓮田09:20-久喜09:30-古河09:45-小山09:59-宇都宮10:20-氏家10:35

【復路】 (9626M-9727M) 氏家14:30-宇都宮14:46-小山15:08-古河15:21-久喜15:37-蓮田15:47-大宮15:59-南浦和16:10-東川口16:17-南越谷16:21-南流山16:35-新松戸16:39-新八柱16:44-東松戸16:47-西船橋16:57-南船橋17:05-海浜幕張17:12

|

« 松本醤油商店にて、醤油蔵見学と鏡山利き酒した2017。 | トップページ | おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2017。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快速氏家雛めぐり号に乗車してきた2017。:

« 松本醤油商店にて、醤油蔵見学と鏡山利き酒した2017。 | トップページ | おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2017。 »