« おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2017。 | トップページ | 川越のランドマーク、時の鐘と蔵のまちを訪れた2017。 »

2017年2月 7日 (火曜日)

小江戸蔵里・まかない処(大正蔵)「レストラン八州亭」で、地ビール・角煮・地酒を味わう2017。

川越観光のシメはここで呑み喰いだ。delicious

20170207_hassyuutei

さて、やってきたところは、埼玉県川越市にある小江戸蔵里です。「こえどくらり」と読む。この場所で明治8年(1875年)に創業した旧鏡山酒造の建築物を。当時の面影を残しつつ改修した施設です。event

3つ蔵がある中の1つ、大正蔵にあるまかない処「レストラン八州亭」で呑み喰い食事しましょう。建物となる大正蔵は、大正時代に建てられた木造2階建の建物です。登録有形文化財(建造物)。当時は、多数の貯蔵タンクが設置され、出荷前の酒が貯蔵されていた典型的酒蔵でした。店内とても雰囲気あるよ。house

20170207_beer

まずは、地ビールで1杯しましょう。コエドビール紅赤を頂く。では、グビッ。ゴクッ。ぷはぁ~。川越さつま芋を使用したカラメルのような甘味がいいんだなぁ。beerhappy02

20170207_kakuni

酒のつまみに、三元豚角煮を注文。肉質に優れ、脂身の美味しさが特徴の「川越三元豚」を柔らかく煮込んだ、職人五段仕込みである。これが、旨い!。pig

20170207_maguro

これは、鮪のから揚げ。レモンをかけて、大根おろしと共に味わおう。fish

20170207_kagamiyama

2杯目は、地酒を。川越の地酒、小江戸鏡山酒造の鏡山・純米吟醸新酒搾りたてです。いい味わいですのぉ。bottle

20170207_butu

日本酒には、まぐろぶつですな。fish

まかない処「レストラン八州亭」で川越の地ビール・地酒を味わい満足です。cancer

20170207_meijikura

小江戸蔵里では、食事処の他、おみやげ処「明治蔵」で観光土産販売もあるので、ぶらりと立ち寄ってみてはいかがかな。present

20170207_dashi

ユネスコ無形文化遺産登録された、川越氷川祭の山車行事の披露がありました。bicycle

20170207_kurari

という事で、小江戸蔵里・まかない処(大正蔵)「レストラン八州亭」で食事したレポでした~。happy01

ちなみに、小江戸蔵里、過去訪問時記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

まかない処 大正蔵 「八州亭」 〒350-0043 埼玉県川越市新富町1-10-1(小江戸蔵里内大正蔵) TEL:049-228-1785 平日:11時~15時・17時~22時 土日祝:11時~22時 年中無休 西武新宿線本川越駅から徒歩約3分info02

|

« おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2017。 | トップページ | 川越のランドマーク、時の鐘と蔵のまちを訪れた2017。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/64860781

この記事へのトラックバック一覧です: 小江戸蔵里・まかない処(大正蔵)「レストラン八州亭」で、地ビール・角煮・地酒を味わう2017。:

« おびんずる様が鎮座する、蓮馨寺を訪れた2017。 | トップページ | 川越のランドマーク、時の鐘と蔵のまちを訪れた2017。 »