« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月曜日)

第49回三郷市民文化祭パレードを見に行ってきた2016。

年に1度行われる三郷市の文化祭パレードです。cat

20161031_parade_06

さて、ここは、埼玉県三郷市の早稲田中央通りです。2016年10月30日(日)、三郷市民文化祭パレードが行われました。丹後小学校をスタートして、文化会館前を経由し、早稲田中央通りを進んでいき、丹後小に戻るコースです。chick

パレードには、小学校金管バンド、幼稚園・保育園鼓笛隊、ボーイスカウト、ハーレークラブ等が参加されました。bag

20161031_parade_01

パレードは10時に出発開始。パレードコースは、まず、丹後小学校東門を出て、南へ少し進み、校庭南側を西へ早稲田図書館方面へ進む。libra

20161031_parade_02

ぐるりとまわり、文化会館南側道路を東へ進む。baseball

20161031_parade_03

少し紅葉がかった木々の中、パレードが進みます。maple

20161031_shinkansen

三郷工業技術高校によるミニ電車の運転がありました。0系新幹線だね。bullettrain

20161031_roten

早稲田公園内には、露店が出ていました。riceball

20161031_parade_04

早稲田公園東側道路を南へ進んでいきます。wheelchair

20161031_parade_05

早稲田中央通りに出て、北へパレード進んでいきます。carouselpony

20161031_bus

早稲田中央通りが車両通行止めの間、路線バス(東武バス)は、1つ東側の道路を迂回走行します。年に1度の光景だ。bus

20161031_parade_09

丹後郵便局入口で曲がり、丹後小へ戻ります。cd

20161031_parade_07

小さな園児たちもパレード行進していくよ。gemini

20161031_haray

ハーレークラブのハーレーパレード。渋くカッコいい!。bicycle

20161031_parade_08

パレードの最後方は、救急車とパトカーでした。car

20161031_parade_10

丹後小学校に続々と戻ってきます。school

20161031_parade_11

全員校庭に集合した。11時12分頃から閉会式が始まった。karaoke

20161031_heikaishiki

閉会式が行われ、11時23分頃終了しました。motorsports

この日は、気温13度程のどんより曇り空。ちょっと寒かったですね。cloud

という事で、三郷市民文化祭のパレードを見に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去パレード開催時の記事は以下のリンク先へどうぞ。paper

20161031_poster

告知ポスターです。memo

「平成28年度第49回三郷市民文化祭」 開催日:2016年10月29日(土)~30日(日) 会場:三郷市文化会館(ホール部門・展示部門) 東和地区文化センター(囲碁・将棋部門 10/30) 丹後小~早稲田公園周辺(パレード部門 10/30 パレード出発10時)info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月30日 (日曜日)

2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム、レース観戦してきた。

群雄、さいたまで激突。自転車ロードレースを生観戦してきたよ。bicycle

20161030_race_3

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心駅周辺です。ここで、2016年10月29日(土)、2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウムが開催されました。レース観戦しに、行ってきたよ。bell

世界最高峰の自転車ロードレースの名称を冠して4度目の開催。市街地に短距離のコースを設定し、決められた回数周回するクリテリウム形式を採用。book

20161030_race_1

その年の夏、ツール・ド・フランス本大会で各賞を獲得するなど大活躍したスーパースター達が集結し、さいたま新都心周辺の特設コースで熱戦を繰り広げる。tennis

20161030_race_2

さいたま新都心駅周辺に設定されたコースは、1周3.1kmの周回するコースです。観客エリアは多くの人で、隙間から見えるかというレベル。目の前を通り過ぎるレーサーはあっという間だ。頑張れ~と応援!。wink

メインレースは、15時~16時15分です。表彰式は16時30分。watch

20161030_vision_1

アリーナ前西口大通り交差点付近には、パブリックビューイングが設置され、大型ビジョンにてレース展開を見る事が出来る。tv

20161030_vision_2

パブリックビューイングの方が、選手の表情とかがわかるな。cat

今回、優勝した選手は、規格外の天才ファンスタジアである、ペーター・サガン選手でした。crown

20161030_cource

さいたまクリテリウム、コースルートです。コースの一部は、さいたまスーパーアリーナの施設内を走行するよ。building

20161030_byke_1

バイク試乗ができますよ。ちょっとした気分を味わえる。グッズ販売もあるよ。24hours

20161030_yowamushi_pedal

弱虫ペダルの記念撮影ボードが設置されていた。camera

さいたまスーパーアリーナけやきひろばでは、さいたまるしぇが同時開催。グルメに音楽演奏にとさらに楽しめたよ。restaurant

20161030_gate

という事で、2016ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム、レース観戦してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161030_poster

告知ポスターです。memo

「2016 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」(2016 Le Tour de France SAITAMA CRITERIUM) 開催日:2016年10月29日(土) 開催時間:10時~17時(メインレースは15時~16時15分・表彰式16時30分) 会場:さいたま新都心駅周辺info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月29日 (土曜日)

旧勝沼駅ホーム(甚六桜公園)と電気機関車EF64-18(駅前甚六公園)と勝沼ぶどう郷駅2016。

フルーツ狩りやワインが味わえる最寄駅です。cherry

20161029_katsunumabudoukyou_st_2

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にあるJR中央本線勝沼ぶどう郷駅です。大正2年(1913年)に勝沼駅として開業し、平成5年(1993年)に勝沼ぶどう郷駅へ改称された。birthday

甲府盆地が広がる勝沼は、甲州勝沼ワインが有名。一帯は、ぶどう畑・ワイナリーが点在する。ぶどう狩りやもも狩り等フルーツ目当ての行楽客も多し。banana

20161029_road_1

ぶどうの丘から徒歩で勝沼ぶどう郷駅へ向かっています。丘を下りて上るルートだ。緑の山も見えるのんびりした風景。shoe

20161029_budou_batake

周辺はぶどう畑が広がる。勝沼のぶどうで、美味しいワインができるんだな。wine

20161029_kaidan

線路が見えてきました。階段を登って行きましょう。ぶどうの丘からこの階段まで徒歩約10分。snowboard

20161029_home_1

ここ一帯は甚六桜公園となる。勝沼ぶどう郷駅の北側に位置する。名前の通り、春になると甚六桜が咲き誇ります。夜のライトアップは幻想的との事。cherryblossom

遊歩道となっていて、このホームは旧勝沼駅のホームです。大正2年(1913年)に開業し当時は、スイッチバック駅で本線から進入してくる形であった。スイッチバックが廃止される昭和43年(1968年)までこのホームが使用されました。bag

20161029_home_2

当時の駅名標がそのまま残されています。現在は本線上にホームが移動されています。ribbon

20161029_nagame_1

勝沼ぶどう郷駅は、山の斜面中腹に位置する。眼下に甲府盆地が広がるが、先に見える丘の上に「ぶどうの丘」がある。apple

20161029_jinroku_park

こちらは、駅前甚六公園です。勝沼ぶどう郷駅の南側に位置する。gasstation

20161029_ef64_18

駅前甚六公園には、電気機関車EF64型18号機が静態保存されています。引退後、ここの駅前公園の整備にあわせてモニュメントとして平成18年(2006)に設置されました。subway

ちなみに、この機関車内部に入った事があるよ!。そのレポは、「EF64-18機関車内に潜入2013。」へどうぞ。paper

20161029_heisa_info

駅前甚六公園の先には、大日影トンネル遊歩道があります。しかし、...。現在、大日影トンネル遊歩道は漏水及び経年劣化による安全確保の為、当分の間緊急閉鎖されるとの事。残念だね。danger

20150917_tunnel_2

昨年(2015年)訪れた時の、大日影トンネル遊歩道。明治時代の鉄道遺産、レンガ造りのトンネルは時代を感じるね。トンネルは全長1367.80mもある。片道約27分程かかる。snail

ちなみに、ここでのレポは、「大日影トンネル遊歩道と勝沼トンネルワインカーヴ2015。」へどうぞ。paper

20161029_katsunumabudoukyou_st_1

勝沼ぶどう郷駅駅舎です。ステンドグラスがあるね。art

20160926_rinji_time

勝沼ぶどう郷駅は、普通列車(各駅停車)のみが停車するが、行楽シーズンの休日は、臨時特急や臨時快速が一部停車します。夕方の時間には、新宿方面の特急等が停車しますよ。faxto

20161029_ekimeihyou

勝沼ぶどう郷駅の駅名標。ぶどう郷の絵もデザインされているね。cherry

20160926_musashino_kaiji_3

秋に合うデザインをした臨時特急電車が勝沼ぶどう郷駅に入線してきました。carouselpony

20160926_musashino_kaiji_4

臨時特急むさしのかいじ号大宮行きに乗りこみました。車両は中央線では珍しい253系1000番台。特急きぬ・日光号で使用されている車両だ。bullettrain

ワイン巡りを堪能した勝沼日帰り旅行でした。という事で、旧勝沼駅ホーム(甚六桜公園)と電気機関車EF64-18(駅前甚六公園)と勝沼ぶどう郷駅を訪れたレポでした~。happy01

「JR中央本線 勝沼ぶどう郷駅」 〒409-1302 山梨県甲州市勝沼町菱山3052info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金曜日)

甲州市勝沼「ぶどうの丘」を訪れた。地下ワインカーヴで約200種類のワイン試飲し放題2016。

山梨・勝沼を訪れたなら、是非訪れよう。甲州ワインを飲み比べできるよ。run

20161028_curv_2

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にある甲州市勝沼「ぶどうの丘」です。甲州勝沼のワインを取り揃えた売店をはじめ、地下ワインカーヴでの試飲、展望レストラン、バーベキュー、宿泊施設、日帰り温泉、美術館等がある複合施設だ。勝沼を訪れたなら、外せない観光スポットです。airplane

20161028_enter

ぶどうの丘の一番の目玉は、地下ワインカーヴ。ワイン好きにはたまらない地下空間ですよ。入る前に、売店にて試飲用タートヴァンを購入します。1100円。dollar

20160926_curve

階段を下りて地下にやってくると、ワインがずらり。ここは、甲州市推奨の約200銘柄・約2万本のワインを一堂に揃えたワインカーヴ(地下ワイン貯蔵庫)なのです。gemini

20161028_tartoban

売店で購入したタートヴァン(きき酒杯)とは、ワインのきき酒に用いる容器です。フランスで古くから使われ、内側の凹凸は、光の反射を利用してワインの色調をよくみるために工夫されたものです。wine

20161028_shiin_1

各自自由にワインを選んで、タートヴァンにワインを注ぎます。色を見たら、いざ頂こう。では、くいっ。ぷふぉ~、いい味わいだ。happy02

20161028_curv_1

白ワインエリア・赤ワインエリア・ロゼワインエリアに分かれていて、かつ、甘口・辛口で分けられています。いろんなワイナリーのワインを頂けるので、味わいの違いを感じながら試飲していこう。penguin

お気に入りのワインが見つかったら、棚にあるワインを購入する事もできます。horse

20161028_shiin_2

いろんな味わいが楽しめる地下ワインカーヴ。たくさんの種類のワインが置いてあるので、飲みすぎにはご注意を。なお、タートヴァン購入当日有効の為、一旦時間をおいて、改めてワインカーヴで試飲再開する事も可能です。winewink

20161028_buttol_1

ちょっとしたワイン資料室も併設しています。二人の青年がフランスから帰国後、醸造したというワイン(レプリカ/ボトルは当時のもの)。drama

20161028_koutaishihi

平成8年(1996年)皇太子御夫妻が来館されました。使用されたタートヴァンが展示されています。camera

20161028_geinoujin

有名人の方も訪れているようです。spade

20161028_nagame_1

外に出てみました。丘の上から見下ろす甲府盆地。cat

20160926_koufu_bonti_2

寒暖差のある甲府盆地は、ぶどう畑が広がります。ここで作られたぶどうを使用して、甲州ワインが作られるのだ。bag

さて、ぶどうの丘へのアクセスですが..。JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約15分です。丘の上にある施設なので、歩きはちょっと...という場合は、タクシーを利用するか、路線バスの利用となります。cancer

以下に、勝沼ぶどう郷駅~ぶどうの丘間の路線バス時刻表を記載します。(※2016年9月~11月現在)watch

勝沼ぶどう郷駅→ぶどうの丘 平日
コース名 便No. 勝沼ぶどう郷駅 ぶどうの丘
ぶどうコース1 第3便 10:25 10:34
ワインコース1 第3便 12:31 12:35
 
ぶどうの丘→勝沼ぶどう郷駅 平日
コース名 便No. ぶどうの丘 勝沼ぶどう郷駅
ワインコース2 第2便 08:40 08:44
ぶどうコース2 第4便 13:19 13:29
ワインコース4 第4便 15:00 15:04
 
勝沼ぶどう郷駅→ぶどうの丘 土日祝
コース名 便No. 勝沼ぶどう郷駅 ぶどうの丘
ワインコース1 第1便 09:42 09:46
ぶどうコース1 第1便 09:56 10:05
勝沼周遊バス 第1便 10:05 10:09
ぶどうコース2 第2便 10:45 10:50
ワインコース2 第2便 11:04 11:09
勝沼周遊バス 第2便 11:10 11:14
勝沼周遊バス 第3便 12:00 12:04
勝沼周遊バス 第4便 12:52 12:56
ワインコース1 第3便 13:02 13:06
ぶどうコース1 第3便 13:16 13:25
ぶどうコース2 第4便 13:55 14:00
ワインコース2 第4便 14:14 14:19
勝沼周遊バス 第5便 14:20 14:24
勝沼周遊バス 第6便 15:22 15:26
ワインコース1 第5便 15:52 15:56
ぶどうコース1 第5便 15:56 16:05
勝沼周遊バス 第7便 16:15 16:19
ぶどうコース2 第6便 17:05 17:10
ワインコース2 第6便 17:14 17:19
※勝沼周遊バスは2016年9月17日~11月27日運行
 
ぶどうの丘→勝沼ぶどう郷駅 土日祝
コース名 便No. ぶどうの丘 勝沼ぶどう郷駅
ぶどうコース2 第2便 10:35 10:45
ぶどうコース2 第2便 10:50 10:55
ワインコース2 第2便 11:00 11:04
ワインコース2 第2便 11:09 11:14
勝沼周遊バス 第2便 11:14 11:18
勝沼周遊バス 第2便 11:52 11:56
勝沼周遊バス 第4便 12:56 13:00
勝沼周遊バス 第4便 13:34 13:38
ぶどうコース2 第4便 13:45 13:55
ぶどうコース2 第4便 14:00 14:05
ワインコース2 第4便 14:10 14:14
ワインコース2 第4便 14:19 14:24
勝沼周遊バス 第6便 15:26 15:30
勝沼周遊バス 第6便 16:04 16:08
ぶどうコース2 第6便 16:55 17:05
ワインコース2 第6便 17:10 17:14
ぶどうコース2 第6便 17:10 17:15
ワインコース2 第6便 17:19 17:24
勝沼周遊バス 第8便 17:34 17:38
※勝沼周遊バスは2016年9月17日~11月27日運行

ぶどうコース・ワインコースは、甲州市民バスです。乗車1回につき300円。bus

勝沼周遊バスは、富士急山梨バスです。乗車1回につき300円。1日乗車券は1000円。季節限定運転なので、運転日は予めご確認下さい。上記時刻は、2016年9月17日~2016年11月27日有効のダイヤです。bus

20161028_ainoizumi

この噴水は、愛の泉・ヴィーナスです。ぶどうとワインをイメージしたようだ。virgo

20161028_nagame_2

ぶどうの丘から勝沼ぶどう郷駅方向への眺め。緑の坂が広がっているな。fuji

20161028_budounooka

逆に、勝沼ぶどう郷駅からぶどうの丘への眺め。駅からは坂を下り丘へ登り上がったところにぶどうの丘があります。いい景色のところにあるんだね。house

11月3日(祝木)に第30回かつぬま新酒ワイン祭りがここぶどうの丘で開催される。気になるなぁ..。think

という事で、甲州市勝沼ぶどうの丘を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「甲州市勝沼 ぶどうの丘」 〒409-1302 山梨県甲州市勝沼町菱山5093 TEL:0553-44-2111 売店:8時~20時 ワインカーヴ:9時~17時30分 レストラン:11時30分~20時 JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約15分 甲州市民バスぶどうの丘バス停下車すぐinfo02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木曜日)

大江戸ビール祭り2016秋に行ってきた。

東京神田に "ビールの江戸街" 再び現る!?。building

20161027_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都千代田区にある東京電機大学旧校舎跡地です。ここで、2016年10月19日(水)~23日(日)・26日(水)~30日(日)、大江戸ビール祭り2016秋が開催されました。神田錦町に位置し、元々大学校舎があったが、取り壊され、現在再開発へ向け工事中となっている。wrench

今は更地の状態で、その場所をビール祭りの会場となっている。日本各地のクラフトビールが味わえるという事で、会場内は混雑しているよ。event

20161027_mise_1

ご当地ビールにご当地グルメ。どれを頂こうかなぁ。物色中...。eye

20161027_beer_1

まずは、みちのく福島路ビールより桃のラガーです。フルーツ王国福島県産の桃を使用したフルーツビール。では、ゴクッ。ぷはぁ~。うむ、美味しい。女性向けだな。beer

20161027_gurumet_1

玉子がどんとのっかった、お好み焼き棒。この目玉のインパクトで購入。旨し。chick

20161027_beer_2

新潟県の胎内高原ビールより、アルトを購入。WBA2015受賞したビールで、芳醇なコクが美味しい。beer

20161027_karaage

大分名物の大分からあげ。じっくり溶け込んだ秘伝のタレで味付けされた、外側はサクッと内は肉汁がジューシー。これまた旨し。delicious

会場は工事の影響か、昨年よりも少し狭めになっている。飲食テーブルを設置しているとはいえ、満席状態である。gemini

30日(日)は、みんなでハッピーハロウィン。仮装してクラフトビールを楽しもう♪。pig

20161027_shinjyuku_line

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は都営地下鉄新宿線小川町駅です。最寄り出口はB7で、徒歩約2分です。subway

小川町駅は、東京メトロ丸の内線淡路町駅・千代田線新御茶ノ水駅の連絡駅でもある。あとは、神保町駅からでもA9出口から徒歩約4分です。shoe

20161027_syotengai

ビール祭りの帰りに、ちょいと書店街に立ち寄って...。この靖国通り、先を見ると、東京スカイツリーが見えるんだね。building

という事で、大江戸ビール祭り2016秋に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161027_tirashi_ura

チラシ裏面です。会場図。memo

20161027_tirashi_omote

チラシ表面です。memo

「大江戸ビール祭り2016秋」 開催日:(Season1)2016年10月19日(水)~23日(日)・(Season2)2016年10月26日(水)~30日(日) 開催時間:11時~22時(開始日は16時から・27 28日は13時から・29 30日は10時から・最終日は20時まで) 会場:東京都千代田区神田錦町2-2(東京電機大学旧校舎跡地) 入場無料 都営地下鉄新宿線小川町駅B7出口から徒歩約2分・神保町駅A9出口より徒歩約4分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月26日 (水曜日)

肉パ2016さいたまハロウィンSpecial!に行ってきた。

肉パーティ、略して「肉パ」。遂に関東初上陸!。scorpius

20161026_gate

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたまスーパーアリーナけやきひろばです。ここで、2016年10月20日(木)~23日(日)、肉パ2016さいたまハロウィンSpecial!が開催されました。肉パ、肉パーティという名の肉フェスがさいたま新都心で行われたよ。pig

20161026_table

陽が暮れると寒くなるからなのか、会場は空いています。ski

20161026_uriba_1

出店されている各ブースは、ハロウインバージョンに装飾されています。hairsalon

20161026_kenbaiki

会場内のグルメ購入には、予めチケット売り場にて使用できる食券を発行します。1枚600円です。dollar

20161026_ticket

チケットはこんな感じで印字されて出てきます。肉パ2016ツアーと書かれているね。ticket

20161026_omise

いろいろ物色して決めたのはこのお店。にんじん2号店です。埼玉県産彩の国黒豚ステーキ(ハーフ)を購入。event

20161026_beer_1

お肉のお供には...。所沢ビールのビッチェズ・ブリュー(Bitches Brew)です。beer

20161026_niku

ドン!豚!。脂の入ったステーキそそるね。では、パクッ。おぉ、やわらかい食感。旨みがでているね。pig

20161026_beer_2

こっちも、ゴクッ。ぷはぁ~。美味しい。ビッチェズ・ブリューは、ほのかに漂う柑橘アロマと麦の甘み旨みが絶妙なバランス!。すっきりとした後味が特徴のペールエールです。アルコール度数5.0%。beer happy02

20161026_bbq

「街中BBQ」、ハロウィンバーベキューの場所も用意されていました。restaurant

20161026_stobu

驚いた事に、会場内の各所に暖房ストーブが設置されていました。近づくと暖かだよ。impact

20161026_stage

ステージでは、仮装コンテスト大人の部が始まりました。drama

20161026_contest

いろんな仮装というかコスプレ?コンテストだな。t-shirt

20161026_keihin_touhoku_line

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は、JR宇都宮線・高崎線・京浜東北線さいたま新都心駅です。JR埼京線北与野駅からでも可。train

20161026_illumi

チケット売り場前に合った、ハロウィンイルミネーション。綺麗だわな。flair

肉パ関東初開催という事で、知名度はまだまだなのかな。昨年の肉ロックフェスも少し空いていたし..。来年以降も開催していったら、ハロウィンだけに大きなイベントになりそうかもね。happy01

という事で、肉パ2016さいたまハロウィンSpecial!に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、さいたま新都心で過去開催の肉フェス訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161026_tirasi_2

出店一覧です。memo

20161026_tirasi

チラシ前面です。memo

「肉パ2016さいたまハロウィンSpecial!」 開催日:2016年10月20日(木)~23日(日) 開催時間:10時~22時(平日は12時から・最終日は21時まで) 会場:さいたまスーパーアリーナけやきひろば 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分・JR北与野駅から徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月25日 (火曜日)

三郷ハロウィンフェス2016に行ってきた。

三郷もハロウィン開催だ。penguin

20161025_gate

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にあるにおどり公園です。ここで、2016年10月23日(日)、ミサトハロウィンフェス2016(Misato Halloween Fes 2016)が開催されました。カラフルに装飾されたハロウィンのお祭りが行われたよ。cancer

20161025_misato_music

かぼちゃ音楽祭のステージ。三郷のビッグバンド「ミサトミュージックメイツオーケストラ」の演奏。貫録のステージだ。notes

20161025_kinen_satsuei

撮影ボードが設置されている。かいちゃんと一緒にハイチーズ。camera

20161025_kabocya

おばけカボチャの重さ当てクイズがありました。carouselpony

20161025_happyou

重さ当てピタリ賞はいなかった?みたい。答えに近い回答者に賞品が渡されました。present

20161025_gurumet

グルメ販売、結構出店されていました。何を食べようかな...。pig

20161025_gurumet_1

富士宮やきそばの列かな?。ふわふわかき氷?。一番の行列だったかも..。yacht

20161025_gyuusuji_nikomi

居酒屋からっ風の牛すじ煮込みです。すき焼き風なあっさり味に、なかなか美味しいぞ。horse

20161025_river

第二大場川にかかる橋にはハロウィン装飾。sprinkle

20161025_river_2

橋からステージへの眺め。高架につくばエクスプレスが走行し、鉄の眺めにも良し。capricornus

20161025_goods

ハロウィングッズもいろいろと販売。drama

20161025_work_shop

ワークショップも出店。いろいろ体験ができますよ。faxto

20161025_rondon_bus

ハロウィン仕様にデコレーションされたロンドンバスが登場。bus

20161025_hanting

トレジャーハンティングが行われていた。各ポイントにてクイズに答えよう。pencil

20161025_bulas_band

かぼちゃ音楽祭、「幸房小学校 バトンクラブ・器楽クラブ」のステージです。school

20161025_kasou

仮装した人たちがぞくぞくと集合してきたぞ。spade

20161025_parade_1

ハロウィンパレードが始まりました。ハロウィン仮装した列がぞろぞろとにおどり公園を出発します。sports

20161025_parade_2

ローソン・やきとり備長扇屋前の交差点を通って行き...。signaler

20161025_parade_4

器楽クラブは、ロータリー前で一時演奏を行う。パレードの列はまだまだ続く。結構参加するんだな。carouselpony

20161025_parade_3

ハロウィンパレードは、ロータリーをぐるりとまわり、三郷中央駅前も通って行きます。subway

そして、パレードはにおどり公園へ戻って行きます。みさとハロウィンフェス、なかなかやるね。cat

20161025_contest_1

ステージでは、仮装コンテストが始まりました。家族連れ等も多く、和やかなフェスですな。dog

20161025_tsukuba_express

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は、つくばエクスプレス三郷中央駅です。TXに乗ってやってきたよ。train

20161025_nagame

ホームから会場となるにおどり公園の眺め。多く人が訪れているなあ。aries

20161025_kaicyan

三郷中央駅前にあるかいちゃんとつぶちゃんの像。ハロウィン仕様だね。rouge

20161025_car

パレードに使用されたかな。rvcar

20161025_kaijyou_1

ハロウィンフェス、予想以上の人出だったな。発表では、6000人の人出だったそうです。におどり公園での市のイベント定着してきたのかな。来月11月3日(祝木)は、三郷市民まつりが開催されるしね。bell

という事で、ミサトハロウィンフェス2016に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、におどり公園で開催された今年の他のイベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161025_event_list

イベントリストです。memo

20161025_syutten_list

出店リストです。memo

20161025_poster

告知ポスターです。memo

「ミサトハロウィンフェス2016」(Misato Halloween Fes 2016) 開催日:2016年10月23日(日) 開催時間:11時~16時 会場:におどり公園(〒341-0038 埼玉県三郷市中央1丁目) 入場無料 つくばエクスプレス三郷中央駅から徒歩約1分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月曜日)

東京大学柏キャンパス一般公開2016に行ってきた。

発見・体験!柏の知。年に1回行われる大学一般公開にやってきた。penguin

20161023_campus_1

さて、やってきたところは、千葉県柏市にある東京大学柏キャンパスです。この柏キャンパスにおける東京大学の研究成果をわかりやすく紹介し、キャンパスへの理解を深める為に、毎年10月下旬の金・土に、キャンパスの研究室や大型実験施設などを公開しています。school

20161023_computer_2

情報基盤センターにやってきた。富士通のスーパーコンピューターを見学。pc

Oakleaf-FXは、1.13PELOPS(毎秒1130兆回の浮動小数点演算)の性能を持つ大規模超並列スーパーコンピューターです。現在では、世界第85位(日本第9位)の性能を持つ。cancer

20161023_computer_1

地震、気象、宇宙、物質、エネルギー、生命などの探求に全国の大学や研究機関の研究者が利用しています。端末はかなり熱を持つので、空気を冷やす空調設備もすごい。music

20161023_monitor

スーパーカミオカンデのリアルタイムモニター。pc

20161023_tatemono_1

こういう建物の感じに萌えます。不思議な感じだ。house

20161023_tatemono_2

建物同士の連絡通路。たぶん、怖くて渡れないな。coldsweats02

20161023_hama_2

こちらは、大気海洋研究所。wave

20161023_migame

海のバルーンアート「アオウミガメが泳ぐ海」。ship

一般公開の当日は、お子様から一般の方まで、幅広い世代の人たちに楽しめるよう、様々な企画も用意されているのだ。key

20161023_gyo

ヌタウナギなどいろんな魚の展示があります。一部を除き魚をさわって良いようで..。fish

20161023_sake_gyouza_1

お魚倶楽部はまの前では、サケ餃子の販売がありました。1個100円。おぉ、喰うべし。bag

20161023_sake_gyouza_2

サケ餃子は水餃子として提供されました。中身の餡は、鮭という事でオレンジ色だ。和風餃子として美味しかったよ。fish

20161023_susi_1

もちろん、お魚倶楽部はまで食事しました。この為に一般公開のイベントに来ていると言っても過言ではない。人気あるので行列1時間待ちでした。sandclock

今回は、12貫にぎりを注文しました。980円。味噌汁付きです。いろんなネタが入っているね。美味しい♪。ring

ちなみに、この詳細レポは、「お魚倶楽部 はま で、12貫にぎりを味わう2016。」へどうぞ。paper

20161023_kashiwanohacampas_st

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅です。train

20161023_shuttle_bus

柏の葉キャンパス駅西口バスロータリーより、東京大学柏キャンパス一般公開用の無料シャトルバスが約10分おきに運行されます。約5分程の乗車で会場に到着します。bus

20161023_kouyou

大学構内の通りも、黄色く紅葉がかってきましたね。秋が深まってきていますな。maple

年に1度の大学一般公開。大人から子供まで楽しめる企画が盛りだくさん。科学技術を体験しに訪れてみてはいかがかな?。bar

という事で、東京大学柏キャンパス一般公開2016に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161023_poster

告知ポスターです。memo

「東京大学柏キャンパス一般公開2016」 発見・体験!柏の知 開催日:2016年10月21日(金)~22日(土) 開催時間:10時~16時30分 場所:東京大学柏キャンパス(千葉県柏市柏の葉5-1-5) 予約不要 入場無料 つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅西口より無料シャトルバス運行 東武バス柏の葉キャンパス駅・柏駅西口・江戸川台駅から東大前バス停下車徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月23日 (日曜日)

お魚倶楽部 はま で、12貫にぎりを味わう2016。

大学キャンパス構内にあるお寿司屋さんです。一般の人も利用できるよ。school

20161023_hama_2

さて、やってきたところは、千葉県柏市にあるお魚倶楽部「はま」です。東京大学柏キャンパス構内にあり、大気海洋研究所1階にお店があります。学生や教員ら学校関係者だけでなく、一般の人も利用可能である。house

20161023_hama

お魚倶楽部はまの入口です。店の中は狭めであるが、カウンターやテーブル席はあり、寿司職人がしっかり握ります。leo

20161023_tennai

店内は、カウンターが4席、テーブル席(2名)が4つでしょうか。chair

外にも、ゴンドラ風のテーブル席等があります。cute

20161023_susi_1

今回は、12貫にぎりを注文しました。980円。味噌汁付きです。いろんなネタが入っているね。ring

20161023_susi_2

では、頂きます。パクッと..。うむ、美味しいね。大学キャンパス内で、こういうお寿司が頂けるとは羨ましい。delicious

20161023_menu_2

大学一般公開イベントがあって訪れました。なので、オープンキャンパス限定メニューのみの提供でした。はまスペシャル(海鮮小丼・にぎり5貫)は人気あって、売り切れになっていた。海(トロ、サーモン、ネギトロ)にしようかと悩みました。海鮮ちらしもいいな。note

20161023_menu_1

サーモン・イクラ丼や、お手頃価格ワンコイン丼(ブリ丼)もあり。お土産用に、南部鼻曲がり鮭使用、おおづちサケ餃子の販売もあり。ship

今回は限定メニューのみだったが、通常時はお酒の提供もあり、本格的なお寿司屋さんです。ランチタイムはランチメニューで平日は夜営業もあり。memo

20161023_sake_gyouza_1

一般公開という事もあり、店前でサケ餃子の販売がありました。1個100円。bag

20161023_sake_gyouza_2

サケ餃子は水餃子として提供されました。中身の餡は、鮭という事でオレンジ色だ。和風餃子として美味しかったよ。fish

という事で、お魚倶楽部はまで、12貫にぎりを味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「お魚倶楽部はま」 〒277-0882 千葉県柏市柏の葉5-1-5 東京大学大気海洋研究所1階 TEL:04-7134-5656(内線62591) (月~金)11時30分~14時45分・17時~21時 (土)11時30分~13時45分 定休日:日祝 東武バス東大西バス停より徒歩約2分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土曜日)

くらむぼんワイン、テイスティングカウンターにてワイン試飲する2016。

国産ぶどうと自然な味わいのワイン造りにこだわる山梨県・勝沼地方のワイナリーです。ring

20161022_tatemono

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にある「くらむぼんワイン」です。甲州勝沼ワインを作っているワイナリーだ。一見、普通のお宅の建物ではあるが、この建物内に売店があります。wine

築130年の立派な屋敷ですな。では、早速入ってみましょう。chick

20161022_washitsu

入ってみると、和室が出現。初めて訪れた時は、入って大丈夫かととまどいがありました。売店はさらに奥にあります。japanesetea

20161022_siin_1

売店に入りました。狭めの室内には、テイスティングカウンターが設置されています。こういう狭い空間で試飲できる雰囲気が、個人的にとても良いと思うし気に入っています。wink

くらむぼんワインのいろんな味わいが試飲できます。いろいろ味わってみよう。pig

20161022_siin_2

テイスティング用のグラスで頂けます。これも、嬉しいね。では、くぴっ。ふむ、いい味わいだ。delicious

20161022_siin_3

カウンターの奥端にある赤ワインがね、...。とても、美味しいのです。ボディがあって、居座ってしまう。lovely

スタッフにお願いすると、冷えたスパークリングワイン(甘口・辛口)の試飲もできますよ。karaoke

20151007_siryou

こちらは、昨年(2015年)の写真。売店・テイスティングルームの隣には、ちょっとした展示室があります。school

20161022_pizza

訪れた日は、母屋前にて本格石窯焼きROCKiN’ PiZZA(ロッキンピッツァ)が来ていました。焼き立てのピザが味わえるよ。delicious

20161022_pizza_info

美味しそうなメニューを取り揃えています。ピッツァ注文すると、グラスワインも特別に提供(有料)。勝沼オリジナルグラスも持ち帰りできるんだって(追加有料)。wine

食べてみたかったが、時間の都合でまたの機会に..。ピザにワインは、美味しいよね。cake

20161022_shikiti

左手の建物が先程まで滞在していた売店・テイスティングルームです。右手の建物は、ワインセラーです。今年は見学できなかったな..。drama

20151007_curv_2

で、この写真は、昨年(2015年)訪れた際に、ワインの貯蔵庫となるワインセラーをちょこっと見学してきました。安定した室温の中で、ゆったりとワイン熟成していますね。sleepy

20161022_parking2

くらむぼんワインの駐車場。この奥に進んでいくと、くらむぼんワインの売店があります。snail

20161022_parking

くらむぼワインの第2?駐車場でしょうか。先にぶどう畑があるね。car

ここ数年、年1回勝沼を訪れています。その際、必ず訪れるくらむぼんワイン。いろいろ勝沼のワイナリーを巡っているけど、ここ、くらむぼワインが自分の中では1番のお気に入りワイナリーです。scissors

20161022_omiyage

もちろん、お土産購入。今回は、あじろんスパークリングワイン甘口とイニシアル カベルネ・ソーヴィニョン上山収穫2013です。いゃあ~、おいしく味わいました。wink

という事で、くらむぼんワインにて、ワイン試飲してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「株式会社くらむぼんワイン」 〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎835 TEL:0553-44-0111 9時~17時 休店正月3が日 甲州市民バスぶどうの国文化館バス停下車徒歩約3分 JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約37分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金曜日)

シャトー・メルシャン ワインギャラリーで金賞のワインをテイスティング。ワイン資料館にも見学してきた2016。

山々をバックに、お外でワインテイスティング。wine

20161021_garden_2

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にあるシャトー・メルシャンのワインギャラリーです。勝沼に来たら訪れたい場所の1つです。緑の芝生が広がり、緑の山々を眺めながら、優雅にワインを嗜む。たまりませんなぁ~。fuji

20161021_tatemono

勝沼には多くのワイナリーが点在しているが、ここは、メルシャン勝沼ワイナリーに併設するワインショップである。restaurant

ワインミュージアムエリアにあるワインギャラリーは、テイスティングカウンターやカフェカウンター、ワインショップがある。メルシャンで作られた山梨甲州ワインを頂けるよ。ship

20161021_baiten

売店ではワインを販売しているが、テイスティング用の提供もあります。飲み比べテイスティングセットだと数種類のワインを頂けるので、いいかも。テイスティングは有料です。event

20160926_tasting

今回、購入してみたセットは、「日本ワインコンクール金賞のワイン3アイテム」です。日本ワインコンクール2016でシャトー・メルシャンは4品が金賞(出品ワイナリーで最多)、6品が銀賞、7品が銅賞が受賞しました。その中から金賞の3品をセットしました。期間限定・1日15セット限定。グリッシーニ付。crown

20161021_setsumei

左から順に、「マリコ・ヴィンヤード シラー 2013」・「桔梗が原メルロー 2012」・「マリコ・ヴィンヤード オムニス 2013」です。karaoke

では、くぴっ。ふぉ~、いい味わいだ。ボディある赤ワイン。景観の良い自然の中で、お外でワイン飲み。もう、ニンマリです。happy02

20161021_siryoukan

隣接して、ワイン資料館があります。1904年に建てられた、現存する日本最古の木造ワイン醸造所である旧宮崎第二醸造所です。その後、シャトー・メルシャン ワイン資料館(葡萄資料館)として開館しています。入館無料。入ってみよう。house

20161021_wine_curve

地下貯蔵庫には、ワイン樽がずらり。fastfood

20161021_dougu

以前、ワイン造りで使用された道具等が展示されています。wrench

20161021_saikono_wine

現存する日本最古のワインが展示されています。pisces

20161021_grape

施設内には、ワインの原料となるぶどうがなっているね。cherry

20161021_miyakouen

さらに、隣接して、宮光園があります。勝沼・日本ワイン産業を確立した宮崎光太郎の自宅であり、フドウ園や醸造施設を含まれている。宮崎光太郎のブドウ園という事で、宮光園と呼ばれている。近代化産業遺産に指定。入場料200円。event

20161021_garden_1

この景観を眺めながらワインを頂きたいので訪れている。のんびりするひとときを過ごしましょう。sun

シャトー・メルシャンでは、2016年11月5日(土)~6日(日)、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル2016」が開催予定です。(会場は工場の方)。行ってみたいがなぁ...。bell

という事で、シャトー・メルシャン ワインギャラリーでテイスティングとワイン資料館見学してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「シャトーメルシャン ワインギャラリー(ワイン資料館)」 〒409-1313 山梨県甲州市勝沼町下岩崎1106-1 TEL:0553-44-2218 甲州市民バス阿部医院前バス停より徒歩約1分 JR中央本線勝沼ぶどう郷駅より徒歩約35分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木曜日)

盛田甲州ワイナリーで工場見学とシャンモリワインを試飲2016。

四季の香り漂う勝沼ワインバレー。ワイン工場で見学&試飲だ!。school

20161020_moritakousyuu_winaly_1

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にある盛田甲州ワイナリー・シャンモリワイナリーです。明治14年(1881年)、尾張国で江戸時代中期から、味噌、醤油の醸造業を営んでいた盛田家の第11代目久左衛門が、現在の愛知県常滑市小鈴谷で醸造用蒲萄の栽培に着手したことに始まります。birthday

20161020_taru

売店にて受付を済ませ、工場見学しましょう。無料で自由に見学できます。bicycle

ワイン樽でしっかり熟成していきます。penguin

20161020_line

瓶詰の工場ライン。snowboard

20161020_tank

貯蔵タンク。1つのタンクに7000リットル以上入る。aquarius

20161020_tuuro

工場内1周ぐるりとまわり、ワイン造りの工程を知ることができます。では、お楽しみの部屋へ。ドアの先には、...。door

20161020_siin_1

売店兼試飲コーナーです。いろいろな味わいがあるシャンモリワインを頂けます。自由試飲コーナー、自由という素晴らしい言葉。ありがたく、味わいましょう。golf

20161020_siin_2

カウンターでは、希望するワインを試飲する事ができます。気になったワインがあったら、スタッフにお願いして試飲頂きましょう。いゃあ~、美味しいね。delicious

20161020_wine_1

いろいろなワインを試飲してほろ酔い。carouselpony

20161020_omiyage

気に入ったワインを発見!。という事で、お土産買ってきました。シャンモリワイン樽熟成メルロ2012です。優れた醸造用葡萄品種である「メルロ種」を、長野県中信地域の契約栽培者が丹精を込めて栽培しました。重厚な味わいの赤ワイン、なかなかおいしかったです。present

20161020_panf_2

シャンモリワインのパンフレットです。水はけが良く、甲府盆地の寒暖差が勝沼の良質な蒲萄を育んでいるんですな。cat

20161020_panf_1

という事で、盛田甲州ワイナリーで工場見学とシャンモリワインを試飲してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「盛田甲州ワイナリー/シャンモリワイナリー」 〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼2842(勝沼ワインバレー内) TEL:0553-44-2003 見学時間:10時~16時 定休日:年末年始・年2回指定日 JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約32分 勝沼周遊バス・甲州市民バスワイン村河川公園前バス停下車すぐinfo02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水曜日)

小さな洋風建築、旧田中銀行博物館を訪れた2016。

近代化遺産に指定された明治の洋風建築物。event

20161019_kyuutanakabank_1

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にある旧田中銀行博物館です。旧田中銀行博物館は、松木輝殷が建設した近代化遺産で、明治30年代初め勝沼郵便電信局舎として建設された洋風建築です。大正9年に山梨田中銀行社屋として改修されました。bank

20161019_kaidan

入館無料です。早速、館内に入ってみよう。2階建ての建物、階段を昇って2階へ。snowboard

20161019_room_1

建物の外観は洋風だが、2階は和室になっています。銀行の後は、住宅として改修されました。wrench

20161019_tance

第二次世界大戦中は田中本家に北白川宮が疎開し、田中銀行は関係者である水戸部孚の住宅として使われていました。shadow

20161019_tansu

三つ葉葵の箪笥があるんですよ。leo

20161019_nagame_2

2階から外の眺め。正面側は車道が通る。music

20161019_nagame_1

裏手には、旧田中銀行の土蔵(レンガ倉庫)がある。dollar

20161019_office

1階に降りてきた。頭取の事務机である。そのまま残されている。ship

部屋内は当時のまま残されているので、写真撮影場所としても利用されている。常駐しているボランティアスタッフの方から、いろいろお話してくれました。冷たい麦茶も頂けて、くつろげたよ。japanesetea

20161019_moyou

この模様、まるじゅうと思ったら、実は、田中の「田」を現した模様である。cd

20161019_bus_stop

ここへのアクセスですが、甲州市民バス旧田中銀行前バス停下車目の前です。季節運転の富士急山梨バスの勝沼周遊バスも停車します。bus

20161019_kyuutanakabank_2

甲州勝沼ワイン巡りのついでに、貴重な歴史的建造物を訪問してみては、いかがかな?。penguin

という事で、旧田中銀行博物館を訪れたレポでした~。happy01

20161019_tirasi2

資料裏面。見取り図や説明があり。karaoke

20161019_tirasi

資料表面です。book

「旧田中銀行博物館」 〒409-1316 山梨県甲州市勝沼町勝沼3130-1 TEL:0553-44-3755 開館日:(4-10月)水~日・(11-3月)土~日 開館時間:9時~16時 入館無料 JR中央本線勝沼ぶどう郷駅から徒歩約24分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火曜日)

ハーブ庭園旅日記を訪れた。ハーブティーやハーブ足湯に癒される2016。

花と香り、風と緑の大庭園。clover

20161018_teien_01

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にあるハーブ庭園旅日記です。ハーブを愛し、ハーブに親しんでいる英国では、ハーブは「人の役に立つ花(美・健康・色彩・香)」と言われています。観賞用としてのハーブをはじめ、食用・薬用・美容なとその用途は幅広く、ハーブはたくさんの魅力を持った花と言えます。

「ハーブ庭園旅日記」は、一万坪の広大な敷地を約200種類ものハーブたちが咲き誇る美しい大庭園なのだ。tulip

20160926_tabinikki

コスモス育成中。それでも多くの花びらを開かせています。maple

20161018_baraen

こちらは、ローズガーデン。tulip

20161018_bara

Mia愛子という名のバラです。cherry

20161018_kesyousui

ハーブ庭園オリジナル自然派化粧品「ナチュラル化粧品」がお試しで園内各所に置いてあります。つるつる感とサラサラ感が実感できるそうだ。aquarius

20161018_osibori

ショップ、建物の中に入ってみよう。まず、香りが付いたおしぼりがあり。手をふこう。paper

20161018_tea

ハーブティーの試飲ができます。本日のハーブティーは、ピーチティーです。ふむふむ、いい味わい。cafe

20161018_baiten

売店に来た。ここでは、世界で2番目においしいソフトクリームを販売しています。1番のソフトクリームは?とツッコミを入れたくなるが...。crown

20161018_softcream_02

ソフトクリームは、バニラ・ラベンダー・ミックスの3種類あり。今回は、ミックスを購入しました。うむ、美味しい。taurus

20161018_asiyu_3

ハーブ庭園旅日記には、旅日記温泉足湯があります。利用するためには、売店レジにて、利用申し込みが必要です。足湯自体は無料だが、貸しマットを使用する場合は、1枚につき100円を支払います。(※貸しマット代は返却時に返金されます)。cute

20161018_asiyu_2

泉質は、PH9.6高アルカリ性単純硫黄温泉。spa

甲府盆地、山々をバックに屋外足湯が設置。露天風呂みたいだね。良い景観の中、温まろう。music

20161018_asiyu_1

では、ちゃぽん。おぉ、熱めな足湯だ。ハーブの香りの中で、ゆったりのんびり。ハーブ・ローズゼラニウムの香りがうれしいね。香りはもちろん、スベスベお肌を実感できる?!。foot

20161018_jyosefu

おやおや、酔っ払って寝てしまっているね。この方、ワインを片手にいつも花を見に来ているハーブ庭園の名物おじさん。名はジョセフおじさん。ワインはやっぱり甲州ワインだね。wine

20161018_happy_stone

こちらは、Happy Stone。両手でふれて3秒間!。願い事をしてください。heart02

20161018_kinensatsuei

記念撮影はこちらで。ハイポーズ!。ちなみに、このキャラクターは、香りの妖精「ミンティー」です。camera

20161018_gate

勝沼の庭園スポット。入場無料なので、ちょいと立ち寄って、ハーブに癒されてみてはいかがかな?。pisces

20161018_gate2

四季を通して、花々との出会いは現代の人たちにとってかけがえのない心のオアシスになる事でしょう。sun

という事で、ハーブ庭園旅日記を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「ハーブ庭園旅日記」 〒409-1315 山梨県甲州市勝沼町等々力1736 TEL:0553-44-3715 9時~17時30分 年中無休 入場無料 駐車場無料(100台) 中央自動車道勝沼ICより約15分 甲州市民バス子安橋北バス停より徒歩約3分 JR中央本線勝沼ぶどう郷駅より徒歩約33分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月17日 (月曜日)

ワセダパワーアップマルシェ2016~第3回肉屋台とマルシェ~、三郷で肉フェス!。

肉フェスから名前を変え、あらたに「ワセダパワマ」としてワセダパワーアップマルシェ2016が開催されたよ。aries

20161017_kaijyou_2

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある早稲田公園です。ここで、2016年10月16日(日)、ワセダパワーがアップマルシェ2016~第3回肉屋台とマルシェ~が開催されました。大人気イベント第3弾!。地元飲食店、自慢の料理が一同に集うマルシェ開催。いくつかのお店には、長い行列ができているよ。music

20161017_kaijyou_1

美味しい肉料理屋台の他、ビールテント、カフェ地元店ブースが並ぶマルシェスタイルのフェスティバルだ。JR三郷駅北口商店会「早稲田中央共栄会」が主催する地域密着&参加型イベントです。dog

20161017_cyouri

いろんな肉料理が頂けるという事で、よだれが出る。豪快に肉が焼かれ、食欲の秋にふさわしいグルメイベントなのだ。delicious

20161017_kaijyou_map

屋台村マップです。ぐるりと肉料理が味わえます。game

20161017_shop_list

屋台村料理&店舗紹介。出品される肉料理メニューの説明書きがあるので、これでどのグルメを味わうか作戦会議だ。libra

20161017_jingisukan

鉄板家はなぶさの「自家製だれのジンギスカン」です。600円。やわらかいラム肉で美味しい。delicious

20161017_cyasyu

麺屋紡の「絶品!炙りチャーシュー」です。500円。厚切りのチャーシューに満足。サービスで頂いたあっさり鶏スープコラーゲン入りも美味しかった。aries

20161017_spam

沖縄きしみ~るの「スパム串」です。350円。pig

20161017_harahama

串焼き はらはまの「春雨入りスープチャーシュー」です。500円。お肉たっぷり入っているよ。bag

20161017_niku_dango

味のつどい あじさいの「肉だんご」です。200円。club

20161017_butaniku

GATEの「豚肉焼き」です。500円。ゆずこしょうにつけて食べます。cat

20161017_annin

居酒屋はるの「杏仁豆腐」です。100円。cake

20161017_banana_bord

マリエーヌの「バナナボード」です。150円。バナナをはさんだスポンジケーキ。美味しい。banana

20161017_tapioka

Nippatiの「タピオカドリンク ミルクティー」です。タイムセール200円。wine

20161017_fura_dance

ステージでは、フラダンスの披露があり。penguin

20161017_free_market

子供たちのフリーマーケット「こどもフリマ」が行われた。24hours

20161017_kasou

ハロウィン仮装コンテストには、趣向をこらしたグループが続々登場。その中に、フリーザ様が登場だ。cancer

20161017_haloween_contest_1

ハロウィン仮装コンテスト、見事優勝したのは、この小さな男の子でした。gemini

20161017_track

駐車場には、大型トラックの展示があった。大道芸の披露あり。drama

20161017_sukebo

スケートボードチャレンジパーク、体験&デモンストレーションがあった。snowboard

20161017_kaicyan

会場に、かいちゃんが出没したよ。chick

20161017_painage_2

14時28分頃から、パイなげ選手権がスタート。白熱な戦いが繰り広げられた。baseball

20161017_painage_1

パイ投げの激闘を終えた後の写真撮影。優勝賞金は29000円です。肉だけに...。camera

20161017_grandplix

わりばし投票で選ぶ!「ミサトはらぺこグランプリ」が行われました。おいしかったお店、応援したいお店に割り箸で投票します。栄えあるグランプリに輝いたのは、「味のつどい あじさい」でした。おめでとう。crown

20161017_cyuusenkai_1

15時15分頃から、豪華抽選会が始まりました。お客さんが続々集まり、最後の盛り上がりだ。present

20161017_tsukamidori

1等現金つかみどりが行われた。いくらぐらいゲットになるんだろうね。dollar

20161017_sicyuu

Lacheln~レッヒェルン~の「ベーコンシチュー」です。タイムサービス300円。これは、夕食用の持ち帰り。noodle

20161017_carry

ビストロ カフェ テロワールの「洋食屋さんの欧風ビーフカレー」です。タイムサービス500円。こちらも、夕食用に持ち帰り。riceball

20161017_park_1

早稲田公園内の木々は、ちょっとだけ秋へ色づいてきたかな。この日は、気温22度くらいまで上がり晴れてお天気日和でした。昼頃は暖かだったね。maple

という事で、三郷早稲田公園で行われた肉フェス、ワセダパワーアップマルシェ2016~第3回肉屋台とマルシェ~を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161017_tirasi_1

早稲田中央共栄会の案内。karaoke

20161017_poster2

ハロウィン仮装コンテスト告知ポスターです。virgo

20161017_poster

告知ポスターです。memo

「ワセダパワーアップマルシェ2016~第3回肉屋台とマルシェ~」 開催日:2016年10月16日(日) 開催時間:10時~16時 会場:早稲田公園(しばふ広場)(〒341-0018 埼玉県三郷市早稲田4-4) 入場無料 JR武蔵野線三郷駅北口から徒歩約9分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日曜日)

餃子フェス@東京・中野に行ってきた2016。

好きでしょ、ギョーザ。東京中野で餃子フェスだ!。pig

20161016_gyouretsu

さて、やってきたところは、東京都中野区にある中野四季の森公園です。ここで、2016年10月12日(木)~16日(日)、餃子フェスが開催されました。東京・中野での開催は初のようです。各餃子のブースにものすごい大行列だ。snail

20161016_hanbaijyo

各グルメは、基本的に、nanacoや楽天Edy、waon、SuicaやPASMO等交通系ICカードによる電子マネーで購入します。もしくは、食券販売所でチケットを現金で購入します。電子マネーのチャージはできないので、予めチャージを忘れずに。ticket

20161016_gyouretsu_2

国内15店舗の餃子が集合。どれにしようか迷っちゃうね。しかし、結構行列が長いなぁ。とりあえず、早そうなところから並んでみよう。flag

20161016_gyouza_1

1品目は、鉄板餃子酒場ちびすけバルの「ブルーチーズソースの水餃子」です。行列待ち時間5分。メディアも大注目の進化系!。もちもち皮の水餃子に絡むブルーチーズソースがやみつきに。女子必食のハイブリッド餃子。one

チーズの匂いはすごいが、クリーミーな味わいに美味しい。birthday

20161016_gyouza_2

2品目は、横浜中華街 大連餃子基地 DALIANの「黒豚焼き小籠包」です。黒豚を使った特製餡にこだわりの皮。さらに溢れ出すコラーゲンたっぷりのスープが三位一体となった魅惑の焼き小籠包。two

中から出るスープがすごい。pisces

20161016_gyouza_3

3品目は、鼎's by JINDINROUの「羽根つき焼小籠包」です。本場台湾の名店「京鼎樓」から生まれた羽根つき焼小籠包の専門店。今までにない新しい小籠包の味をこの機会にぜひ!。three

これまた中から出てくるスープがたまらない。carouselpony

20161016_drink

餃子のお供にドリンクも提供。ビールやハイボール、ワイン、ソフトドンクを販売。beer

20161016_rice

餃子のお供に、ライスやわかめスープの販売もあるよ。ライスに餃子をのっけて、かっこむ至福の食べ方ができます。riceball

20161016_cyuou_line

さて、会場への最寄り駅は、JR中央線・東京メトロ東西線中野駅です。中央快速線に乗ってやってきたよ。train

20161016_kaisatsuguti

中野駅北口改札口を出ます。餃子フェスの看板が上に掲げられているね。drama

20161016_sanplaza

中野駅北口前にある中野サンプラザ。久しぶりに中野を訪れたが、街の雰囲気がだいぶ変わったね。building

20161016_gyouretsu_3

陽が暮れてもなお行列が続きます。night

”最強のシェアめし”という知られざる餃子の魅力を中野から発信!。diamond

という事で、中野で開催された餃子フェスを訪れたレポでした~。happy01

20161016_poster

告知ポスターです。memo

「餃子フェス」 開催日:2016年10月12日(水)~16日(日) 開催時間:10時~20時(初日のみ12時から) 会場:中野四季の森公園(〒164-0001 東京都中野区中野4-13) 入場無料 JR中央線・東京メトロ東西線中野駅北口から徒歩約5分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土曜日)

マンズワイン勝沼ワイナリーにて、ワイナリー見学と試飲してきた2016。

勝沼にある県内最大級規模のワイナリーです。apple

20161015_manzu_wine_1

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にあるマンズワイン勝沼ワイナリーです。ワイン生産が有名な山梨勝沼には、数多くのワイナリーがあるが、その中でもここマンズワインは最大級の製造規模を誇る。ここには、初めて訪れてみたよ。event

20161015_touri

この通りの先に工場がある。右手には、見学受付や売店がある。せっかく訪れたので、受付でワイナリー見学を尋ねてみたら、このあと、団体客のツアーが工場見学されるとの事で、そのまま同行して良いですよと言われたので、見学ついて行く事にした。school

20161015_tank

貯蔵タンクが建ち並びます。大きさや機能が様々なタンクがあります。aquarius

20161015_shiryoukan

こちらは、資料展示室。ワイン造りに関する様々な道具などが展示されています。hairsalon

20161015_assakuki

フランス製のバスラン果汁圧搾機。pouch

資料展示室は自由に見学できる。この後は、地下樽貯蔵庫へ行く。ここから先は、ワイナリー見学者のみ行く事ができます。cat

20161015_curv

地下ワインカーヴには、樽を寝かせています。ワイン熟成中だ。sandclock

20161015_tika_tsuuro

地下通路、雰囲気あるね。heart01

20161015_preminum

マンズワインが創業以来来世に送り出してきた数々のプレミアムワインの極一部です。faxto

20161015_shiin_couner

ワイナリー見学を終えると、お楽しみコーナーへ。そう、ワイン試飲コーナーです。マンズワインの白ワイン・赤ワイン・甘口・辛口といろいろ試飲ができます。dog

20161015_shiin_cup

試飲カップをゲットして、いざ、ワインを飲むよ。bar

20161015_shiin_2

では、くぴっ。うむ、いいね。good

20161015_counter

カウンターにあるワインは、スタッフが注いでくれます。pen

20160926_siin

ぷふぉ~、いい味わいだ。happy02

20161015_sparkling

冷やしてあるスパークリングワインも試飲できますよ。penguin

20161015_shiin_1

シュワッと、泡がいいね。shine

20161015_juice

ドライバーや未成年の方等には、ジュースの試飲もあります。apple

20161015_funsui

噴水があるお庭。pisces

20161015_budou

ぶどう棚が続く。この先に、バーベキューハウス「万寿園」があります。pig

20161015_annai

という事で、マンズワイン勝沼ワイナリーにて、ワイナリー見学と試飲してきたレポでした~。happy01

「マンズワイン勝沼ワイナリー」 〒409-1306 山梨県甲州市勝沼町山400 TEL:0553-44-2285 9時~15時30分 JR中央本線塩山駅からタクシーで約5分・徒歩で約32分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金曜日)

JR中央本線塩山駅を下車した2016。

甲府盆地に位置する甲州市の中心駅。apple

20160926_enzan_st

さて、やってきたところは、山梨県甲州市にあるJR中央本線塩山駅です。「えんざん」と読む。臨時特急電車に乗って訪れた。中央線では珍しい253系1000番台の車両で、紅葉にピッタリのカラーデザイン。塩山駅には初めて下車してみたよ。bullettrain

20161014_ekimeihyou

塩山駅の駅名標。勝沼ぶどう郷駅と東山梨駅の間に位置します。faxto

20161014_home_1

かいじ号など、特急電車が停車する為、ホームの長さは長いです。ski

20161014_futsuu

2番線ホームに停車中の普通電車だ。長野色の211系3000番台。train

20161014_keikan_1

塩山駅は昭和61年(1986年)に橋上化された。線路の先には、緑の山々がそびえたつ。fuji

20161014_rinji_timetable

改札口前には、臨時列車の案内があり。特急むさしのかいじ号・特急はまかいじ号・ホリデー快速ビューやまなし号・特急かいじ号と移動手段に便利な電車が臨時運転されている。clock

20161014_ekisya

塩山駅南口駅前ロータリーです。特急停車駅だが、静かな感じだな。pisces

20161014_shop

駅前には観光地らしく、お土産屋やほうとうを食べることが出来る食事処がある。noodle

20161014_road

駅前の通り。整備された広めの道だ。塩山駅は、甲府盆地に広がるフルーツ園、及び、大菩薩嶺や大弛峠、西沢渓谷などの登山の玄関口にもなっている。run

という事で、JR中央本線塩山駅を下車したレポでした~。happy01

「JR中央本線 塩山駅」 〒404-0042 山梨県甲州市塩山上於曽1720info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木曜日)

松戸モリヒロフェスタに行ってみた2016。

~おいしい・たのしい・おしゃんてぃ~。松戸21世紀森の広場でイベントフェスです。bread

20161013_sendaboriike

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある21世紀森と広場です。ここで、2016年10月8日(土)~10日(祝月)、松戸モリヒロフェスタが開催されました。千駄堀池の眺め、多くの市民が訪れているね。penguin

20161013_kadan

花壇には、色鮮やかな花がお出迎えだ。tulip

20161013_ramen_fes

同時開催されるこのイベント目当てで訪れてみたんだけど...。ここで、松戸ラーメンサミットが開催。地元松戸の有名ラーメン店3店舗と、全国より選ばれた有名店3店舗との夢の共演。しかし、各お店には大行列が...。スタッフに聞いてみると、待ち時間は約1時間半から2時間との事。それを聞いて、今回はあきらめ断念。う~ん、残念である。weep

ちなみに、出店されているお店は、中華蕎麦とみ田・肉玉そばおとど・13湯麺・麺匠佐蔵・モヒカン・麺匠うえ田です。人気ある、とみ田のラーメン食べてみたかったけどね。noodle

20161013_ensou

モリヒロ音楽祭。スイスの民俗楽器、アルプホルンによる演奏。長い楽器だね。notes

20161013_yuugu_1

光と風の広場では、子供たち向け遊具があります。gemini

20161013_yuugu_2

バンジー&スライダー。子供向けではあるが、楽しそうだな。gemini

20161013_marshe

松戸集まるしぇにやってきた。飲食物販、キッチンカー、地場野菜の販売等、約50店舗が出店されている。ラーメンが味わえなかったので、ここでグルメを楽しもう。cat

20161013_pasta

居食屋ダイニング「Pastorl」(ぱすとーる)の3種キノコとベーコンの和風ペペロンチーノ。イタリアンなので、赤ワインと共に..。wine

20161013_coffee_pan

SLOW COFFEEのオーガニックコーヒーと、パン・ド・ヒロのメロンパンとノンフライカレーパン。カレーパンは油で揚げていないんだって。cafe

20161013_musasjino_line

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は、新京成線八柱駅・JR武蔵野線新八柱駅です。武蔵野線に乗ってやってきたよ。train

20161013_bus_1

八柱駅3番バス停、小金原団地循環、もしくは、新松戸駅行きに乗車します。bus

20161013_bus_2

八柱駅から乗車して2つ目、公園中央口バス停で下車。乗車時間は約3分、運賃は180円(IC運賃は175円)です。徒歩だと約17分。bus

ちなみに、新松戸駅からもバスが運行されています。八柱駅行きに乗車して13番目、公園中央口バス停下車。乗車時間約19分、運賃210円(IC運賃206円)です。bus

20161013_road_1

バス停を降りたものの、そこからイベント会場への経路案内は全く無し。松戸市立博物館で、行き方を聞いて向かいました。道路下のトンネルをくぐり、中央口から光と風の広場へ向かうルートがわかりやすいでしょう。shoe

という事で、松戸モリヒロフェスタに行ってきたレポでした~。happy01

20161013_poster

告知ポスターです。memo

「松戸モリヒロフェスタ」 開催日:2016年10月8日(土)・9日(日)・10日(祝月) 開催時間:10時~17時閉園 会場:21世紀森と広場「光と風の広場・水とこかげの広場」(〒270-2252 千葉県松戸市千駄堀269) 雨天決行・荒天中止 入場無料 同時開催:松戸ラーメンサミット・松戸集まるしぇ JR武蔵野線新八柱駅・新京成八柱駅から徒歩約17分・新京成バス公園中央口バス停から徒歩約2分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月12日 (水曜日)

オクトーバーフェストin蔵の街2016 ドイツビールまつりに行ってきた。

蔵の街「栃木」で、秋のドイツビール祭りが開催だ。ribbon

20161012_gate2

さて、やってきたところは、栃木県栃木市にある栃木駅前北口ひろばです。ここで、2016年10月7日(金)~10日(祝月)、オクトーバーフェストin蔵の街2016 ドイツビールまつりが開催されました。ゲートをくぐり、早速会場の中へ..。snail

20161012_stage

ステージでは、ドイツ民謡音楽「エーデルワイス・カペレ withマリア」の演奏で会場を盛り上げます。notes

20161012_hanbai_beer

ドイツビールはここで販売。美味しいドイツを飲み干そう!。boutique

20161012_hanbai_gurumet

ビールのお供、フードブースが建ち並びます。美味しいご当地グルメが味わえるよ。banana

20161012_beer_1

ドイツビールは、瓶で提供。カップに注いで飲みます。1本目は、アラスハイマー オクトーバーフェストビールです。では、ゴクッと。ぷはぁ~。おいしい。ソーセージと共にね。beer

20161012_beer_2

2本目は、アラスハイマー ピルスナーです。モツ煮と共にね。beer

20161012_fuku

ドイツの民族衣装「ティアンドル」の貸出もあるようです。(有料1000円)。t-shirt

20161012_prosit

会場みんなで乾杯!。プロージット!。scissors

20161012_odori

陽気に踊りだした。wink

20161012_jyanken_taikai

ジャンケン大会が行われた。自分は1回目で敗退したが、優勝するとビール10本もらえる。crown

20161012_totigi_st

会場への最寄り駅は、JR両毛線・東武日光線栃木駅です。栃木駅前はロータリー整備されている。駅前の北口広場が会場なので、途中下車して立ち寄れるよ。rvcar

20161012_spacia

帰りは東武特急スペーシアで帰ります。おぉ、日光詣スペーシアだ。今日はビール色に見えてしまう?!。bullettrain

蔵の街栃木で、ドイツビールを味わえる1日になりました。leo

という事で、オクトーバーフェストin蔵の街2016 ドイツビールまつりに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161012_tirasi_omote

チラシ表面です。memo

「オクトーバーフェストin蔵の街2016 ドイツビールまつり」 開催日:2016年10月7日(金)~10日(祝月) 開催時間:(7日)17時~21時・(8-9日)12時~21時・(10日)12時~19時 会場:栃木駅駅前北口ひろば 入場無料info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火曜日)

第2回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきた2016。

呑もう、食べよう、話そう。今年も川口の商店街で地酒呑み歩きだ。penguin

20161011_fujinoiti_syoutengai_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にあるふじの市商店街です。ここで、2016年10月10日(祝月)、第2回埼玉地酒街めぐりin川口が開催されました。昨年に引き続き、今年も開催されたよ。日本酒好きにはたまらないイベントで、さらに、会場が商店街というところが珍しい。spade

20161011_cup

受付を済ませると、試飲用カップとミネラルウォーター1本もらえます。参加費は、前売が2300円、当日が2500円です。dollar

ワイングラスのようなグラスで、日本酒地酒を試飲してまわるよ。wine

20161011_itiran

参加蔵元一覧です。10の酒蔵が商店街各所にお待ちしています。memo

20161011_map

ふじの市商店街のストリートマップ。通りにあるお惣菜屋さんも楽しみになるのだ。search

奥から順に戻ってくる形で試飲していく事にした。toilet

20161011_asahara_syuzou

⑩麻原酒造です。入間郡毛呂山町。創業明治15年。純米酒にこだわっており、すべて搾り立ての無濾過生酒。zero

20161011_bakaoyaji

バカ親父で焼き鳥購入。これ、旨い。delicious

20161011_matsuoka_jyouzou

⑨松岡醸造です。比企郡小川町。創業嘉永4年。品質第一・消費者本位がモットーの酒造り。銘柄は帝松。nine

20161011_bunraku

⑧文楽です。上尾市。創業明治27年。秩父からの質の良い水で仕込んだ端麗な味わいが特徴。eight

20161011_maruyama_syuzou

⑦丸山酒造です。深谷市。創業明治6年。社員で酒造りをする。うまいといわれる酒造りを続けていく。seven

20161011_kamaya

⑥釜屋です。加須市。創業寛永元年。代表銘柄である「力士」は、中国の名陶工「力士」が作った燗鍋から来ている。six

20161011_seiun_syuzou

⑤晴雲酒造です。比企郡小川町。創業明治35年。良い原料にこだわり、原料米を自社精米。five

20161011_manoriya

惣菜まのり家にて、惣菜を購入。この店の金額設定がすごい。pisces

20161011_souzai_1

とても安い商店街価格。すごいです。bomb

20161011_utigi_syuzou

④内木酒造です。さいたま市浦和。創業安永4年。朝日のように爽やかに、商売繁盛を願い「旭正宗」と名付けられました。four

20161011_hamukatsu

マルサヤで、揚げたてハムカツを購入しました。pig

20161011_igarasi_syuzou

③五十嵐酒造です。飯能市。創業明治30年。奥秩父からの、伏流水を井戸から汲み上げて造られる飯能の自然が生んだ天覧山。three

20161011_takizawa_syuzou

②滝澤酒造です。深谷市。創業文久3年。昔なからの道具を用い、伝統的な酒づくりを行っている。two

20161011_koyamahonke

①小山本家酒造です。さいたま市指扇。創業文化5年。清酒出荷ランキング2014年全国第5位、全国吟醸酒出荷ランキングは第2位に輝く。one

20161011_tindonya

商店街通りに、チンドン屋が練り歩く。bell

20161011_keyword_rally

各ブースにあったキーワードを記入し提出すると、抽選会場にてくじ引きが引けます。エイヤっと引いてみたら、....。ハズレでした...。weep

昨年は1等当てたんだよなぁ...。crown

20161011_ocyoko

ハズレだったが、この木製の特製お猪口1個が貰えました。コバトンがプリントされているよ。これは、嬉しいね。present

20161011_kiriko

ちなみに、当たりが出ると切子(川口産酒器)が貰えるらしい。aquarius

20161011_hanbai

お気に入りのお酒に出会ったら、購入もできますよ。24hours

20161011_onarimon

川口ブルワリー前では、川口御成道エールが試飲できました。ぷはぁ~、美味しい。beer

20161011_jazz

受付付近では、ジャズ演奏がありました。notes

このあとは、ちょいと商店街めぐりしてみよう。snail

20161011_amberdrop

アンバードロップコーヒーロースターズ(AMBER DROP COFFEE ROASTERS)に入ってみた。drama

20161011_coffee

ブレンドホットコーヒー・スタウトを頂いた。いい味わいだねぇ。cafe

20161011_araisyouten

角打ち新井商店に入ってみた。snail

20161011_hiyaoroshi

石川県の萬歳楽 純米生詰ひやおろしを頂いた。くぅ~。bottle

20161011_blually

試飲を頂いたという事もあって、川口ブルワリーに入りましょう。door

20161011_carry

荒川サンセットIPAとブルワリーカレー。旨し。ついでに、CNカードを作りました。pig

20161011_kikuti

最後のシメは、Cafeキクチです。tennis

20161011_sweets

スイーツセットでまったり落ち着く~。cake

ふじの市商店街のお店はしご巡りもいいものだな。horse

20161011_keihin_touhoku_line

さて、会場へのアクセスです。最寄駅は、JR京浜東北線川口駅です。train

20161011_cupola_hiroba

川口駅東口のキュポ・ラ広場では、川口ストリートジャズフェスティバル2016と川口宿鳩ヶ谷宿日光御成道まつり秋絵巻2016が開催されていた。グルメ販売もあったね。slate

20161011_street

川口駅周辺各所で、川口ストリートジャズフェスティバルの会場となっている。いろんなところで演奏が聞こえてくるよ。notes

川口駅東口からふじの市商店街受付場所まで徒歩約7分です。watch

20161011_kawaguti_st_2

陽が暮れ夜になりました。今日はすっかり川口で満喫しました。商店街を会場にした地酒街めぐり。商店街の惣菜を買いながら呑み歩きは、なかなか他に無いイベントなので、来年次回開催を期待しています。まぁ、飲んだ食ったなぁ。leo

という事で、第2回埼玉地酒街めぐりin川口に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161011_tirashi

案内チラシです。memo

「第2回埼玉地酒街めぐりin川口」 開催日:2016年10月10日(祝月) 開催時間:13時~15時30分 会場:川口市 ふじの市商店街(埼玉県川口市幸町2丁目) 参加費:(前売)2300円・(当日)2500円 JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約7分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月曜日)

第3回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタに行ってきた2016。

秋のうまいッが大集合!。新松戸でビール祭り!。cancer

20161010_table_2

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある新松戸中央公園です。ここで、2016年10月9日(日)、第3回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタが開催されました。多くの人で賑わっているね。t-shirt

20161010_beer_shop

ビアフェスタという事で、楽しみに来てみました。まず、飲みましょう。予め、チケットを購入してビールをゲットします。golf

20161010_beer

じゃん、生ビールです♪。では、頂きます。ぐぴっ。ぷはぁ~。冷えていて美味しいね。happy02beer

ビアフェスタは、エコフェスタ。洗浄・再利用ができるリユースカップを使用しています。100円のデボジット料を追加支払いし、カップ返却時に100円が戻る利用方法です。dollar

20161010_beer_menu

ビールフェスタという事で、いろんなビールがあるよ。国内のアサヒスーパードライ・キリン一番搾り・サッポロ黒ラベル・サッポロ琥珀ヱビスの定番ビールの他、外国のビールも取りそろえる。外国のビールは、売り切れするのでお早めに。signaler

採れたて新鮮食材を使った地元飲食店さんがいつもとは違う1ランク+の創作料理を!。美味しい生ビールと一緒に楽しみましょう!。restaurant

20161010_tonton_gyouza

グルメのお店を見て回ろう。そんな中、1番気になったのはココ。とんとん餃子です。にんにく臭くて何が悪い!!と言われりゃ食べたくなります。coldsweats01

20161010_gyouza

とんとん餃子華苑飯店の餃子です。シャキっとする食感が不思議なニンニク餃子。食欲そそります。pig

20161010_negi

こちらは、鉄板焼きENの地鶏焼き。地元産あじさいネギと共に。もう1品、ねぎ焼きが気になったけどね。chick

20161010_raigal

インド・ネパール料理「ライガル」のチャウミンです。ピリ辛のネパール焼きそばだ。noodle

20161010_farmars

こちらは、ファーマーズマーケットエリア。地元農家さんを中心に採れたて野菜・果物+の販売を行います。clover

20161010_stage

イベントステージでは、踊りや演奏で盛り上げます。Marble Chocoのキッズダンスですね。virgo

20161010_jazz

ACT4によるジャズバンド演奏です。ビールとジャズで酔いしれる。notes

20161010_table_1

陽が暮れて夜になると、明かりが灯って、ビアガーデンみたいな雰囲気になるね。結構な人出なので、もう少しテーブル席・座席を増やせるといいかなと思う。満席で飲み食べがねぇ...。chair

午前中は雨だったけど、その後雨が止んで良かったです。涼しくなって過ごしやすくなった秋に、屋外でのビールは格別です。地元のグルメが味わえていいイベントですな。good

という事で、第3回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタに行ってきたレポでした~。happy01

20161010_market

パンフレット・ファーマーズマーケットの出店紹介。moneybag

20161010_beerfesta

パンフレット・ビアフェスタの出店紹介。kissmark

20161010_tirasi

パンフレット表紙です。building

「第3回収穫祭プラスinしんまつど ファーマーズマーケット&ビアフェスタ」 開催日:2016年10月9日(日) 開催時間:(ファーマーズマーケット)10時~15時・(ビアフェスタ)10時~20時 会場:新松戸中央公園(〒270-0034 千葉県松戸市新松戸6丁目) 入場無料 JR常磐線・武蔵野線新松戸駅から徒歩約11分 流鉄流山線幸谷駅から徒歩約11分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 9日 (日曜日)

太田ホルモンで、乾杯セットを味わう2016。

小川町、地元に人気の居酒屋さんです。cancer

20161004_oota_horumon

さて、やってきたところは、埼玉県比企郡小川町にある太田ホルモンです。駅前からの商店通り沿いにあり、夜になると静かになる通りも、このお店だけ明るく賑やな雰囲気である。flair

20161004_kanpai_set

まずは、乾杯セットにて。地酒と焼き鳥2本or煮込みとなります。500円。では、頂きます。乾杯♪。くぅ~ん、美味しいね。delicious

20161009_omoiokomete

想いを込めて。小川町では小川の地酒で乾杯するという条例があります。日本酒で乾杯を、町が推進しているのだ。good

小川町は「関東灘」の異名をとる名醸地。町内には酒蔵が3つもあるのだ。bottle

20161009_beer

焼き鳥はいろんな種類があるが、やっぱり「かしら」でしょう。特製の辛味噌を付けて食べます。この辛さが病みつきになります。cherry

20161009_yakimesi

最後のシメに、焼きめしを頂きました。量が少し多め。個人的には、これに辛味噌付けた焼き鳥カシラをのっけて食べます。旨し!。crown

20161009_mikadomatsu

この店の地酒は、松岡醸造の帝松で専用で作られているのかな。ご当地地酒を使用しています。leo

20161009_menu_1

メニュー・お品書きです。ホルモン焼きが人気みたい。にこみもGood。どれも、美味しそう。faxto

20161009_menu_2

ドリンクもいろいろありますよ。bar

太田ホルモンは、満席になる事が多いので、開店同時に訪れるか、予約をしておくと良いですよ。小川町で飲むなら、まずはこのお店が良いかも。wink

という事で、太田ホルモンで乾杯セットを味わったレポでした~。happy01

「太田ホルモン 駅前店」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚45 TEL:0493-72-1025 17時~23時 定休日:日曜 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約2分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 8日 (土曜日)

麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2016。

小川町でクラフトビールが味わえます。taurus

20161008_zakkoku

さて、やってきたところは、埼玉県比企郡小川町にある麦雑穀工房マイクロブルワリーです。小川町で日本酒地酒イベントで訪れた際に、クラフトビールを飲みに立ち寄りたいお店だ。penguin

イベント開催の影響か、店内満席です。ちょっと待ってから、中に入りました。door

20161008_menu

本日のビールメニュー。個性豊かないろんなビールがラインアップ。ペールエールにアンバーエール、ポーター、フルーツエールがあったね。building

20161004_beer_2

今回は、初秋の小川(Seasonal Ale ~American Pale Ale~)を頂きました。夏と秋のあいだのシーズナルエール。柑橘系のホップが香る、爽やかで何杯も飲みたくなるようなペールエールです。beer

では、ぐびっ。ぷはぁ~、飲みやすく爽やかな味わいで美味しいですな。happy02beer

20161008_sousage

ビールのお供には、ソーセージが合います。pig

20161008_beer

ポーターも旨し。クラフトビールでは、いろんな味わいがあるので楽しめますよ。小川町は酒蔵の町だが、ビールもあるんだよ。cat

という事で、麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わったレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「麦雑穀工房マイクロブルワリー」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚1151−1 TEL:0493-72-5673 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金曜日)

松岡醸造で、帝松を試飲する2016。

秩父連山の連なる比企丘陵自然公園の景勝地に位置している小川町の老舗酒蔵。pisces

20161007_mikadomatsu

さて、やってきたところは、埼玉県比企郡小川町にある松岡醸造です。日本酒「帝松」を作っている老舗酒蔵だ。「帝松」は、嘉永4年(1851年) 創業。以来165年間、「品質第一・消費者本意」をモットーに酒造りを続けています。leo

20161004_kaijyou

訪れた日は、酒蔵めぐりのイベント開催で、会場内には多くの人が訪れているよ。gemini

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に源泉を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しています。spade

20161004_siin_1

建物の中では、試飲コーナーがあります。早速試飲を頂きましょう。ごくっ、ぷはぁ~。美味しいね。bottle

20161004_siin_list

多くの試飲が味わえるので、好みの地酒は出会えるかも?。10年もの古酒はいかがかな!。memo

20161007_shiin

酒蔵めぐり専用のお猪口に頂いて、いろいろな地酒を味わう。飲み比べしてみましょう。golf

20161007_hanbai

試飲したお酒は、販売もしています。好みの味わい見つけたかな。eyeglass

20161007_taruzake

バシッと飲みたい時は、1杯100円お手軽に樽酒が頂けるよ。dollar

20161007_oota_horumon

会場にはいろんなグルメのお店が出店しています。人気の太田ホルモンもありますよ。pig

20161007_yakitori

樽酒と焼き鳥を頂こう。では、ゴクッ。お外で地酒を味わう至福の時だぁ。restaurant

20161004_harasu

他のお店には、ハラス串焼きに玉子焼きがあって、地酒によく合うのだ。美味しい♪。fish

20161007_tsukemono

埼玉漬物協同組合によるお漬物の販売もあり。年配の方には、お酒と漬物の組み合わせが良いのかも。telephone

20161007_time_table

酒蔵見学も実施されました。時間が合えば、参加してみると良いですよ。chick

20161007_ticket_okiba

酒蔵見学入場チケット置場。各時間ごと用意されていて先着順なので、訪れたと同時時に予めチケットをゲットしておくようにしましょう。ticket

20161004_kura_kengaku

杜氏さんの案内で蔵見学が行われます。蔵は歴史感じるね。school

20161007_tank

貯蔵タンク。大きいですね。1つのタンクに約10000リットル以上は入るよ。mist

20161007_wadaiko

会場では和太鼓演舞が開催しました。game

20161004_wadaiko

力強い和太鼓の演奏で会場を盛り上げます。notes

20161007_softcream

口直しに、大吟醸ソフトアイスを頂こう。かすかにお酒の風味があるソフトクリームだ。taurus

20161007_shikomimizu

地下130mからの地下水を飲む事もできます。aquarius

20161007_tanuki

仲良したぬき夫婦と記念写真を撮ろう。酔っぱらっているね。heart04

20161004_kanpai

大吟醸ソフトクリームを食べていたら、会場の皆さんで乾杯の写真撮影タイムがあった。お猪口上に上げて乾杯!!。訪れた日、10月1日は日本酒の日に制定されているのだ。全国各地で乾杯されたそうです。sagittarius

20161007_kanban

帝松がある松岡醸造は、山々が見える静かなところにあります。のんびりした雰囲気の場所で、地酒を味わうのはいかがかな。scissors

松岡醸造では毎年2月最終日曜日に、帝松酒蔵まつりが開催されます。大にぎわいで盛大なイベントとなっているよ。自分もほぼ毎年ここに遊びに来ています。train

という事で、松岡醸造にて帝松を試飲してきたレポでした~。happy01

ちなみに、訪れた日に行われた他の酒蔵のイベントレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、帝松・松岡醸造への過去イベント訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「松岡醸造」 〒355-0326 埼玉県比企郡小川町下古寺7−2 TEL:0493-72-1234info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 6日 (木曜日)

晴雲酒造で地酒試飲する2016。

武州小川の地酒蔵。bottle

20161004_seiun_syzou

さて、やってきたところは、埼玉県比企郡小川町にある晴雲酒造です。晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。ribbon

20161004_tamanoido

晴雲酒造の仕込み水、「玉の井戸」。試飲できますよ。aquarius

20161006_baiten

売店では、晴雲酒造の地酒を購入できますよ。限定!純米吟醸の「無為 ひやおろし」もあるね。24hours

訪れた日は、酒蔵めぐりのイベントがありました。ちょいと、蔵見学してみよう。penguin

20161006_shikomikura_1

晴雲仕込場にやってきた。釜場がありました。ski

20161004_yuge

もわもわと蒸気が出ている...。スタッフによるお酒ができるまでの解説がありました。dash

20161006_dekirumade

晴雲のできるまで。製造工程を説明。restaurant

20161006_tank

貯蔵タンクだ。aquarius

20161006_siin_kaijyou

お楽しみ、試飲コーナーにやってきた。penguin

20161004_siin_2

5種類の地酒を試飲できますよ。「ひやおろし」・「おがわの自然酒」・「手作り晴雲」・「おがわ地酒」・「大晴雲」。氷に冷やされ、良い状態で提供。libra

20161006_siin

では、頂きます。ぐぴっ、ぷはぁ~。いい味わいだ。bottle

20161004_kaijyou_2

酒蔵広場では、お酒のお供となるグルメを販売していた。delicious

20161006_nomikurabe

大吟醸・大晴雲生や純米吟醸・無為飲み比べ(生酒・活性にごり・ひやおろし)の有料試飲があり。capricornus

20161004_taruzake

今回は、1杯200円の純米吟醸原酒 無為 樽酒をグビット頂いた。sports

20161006_pizza_1

ここのグルメでの一番人気は、正喜バル(寄居町)のピザでしょう。窯で焼きたてピザを味わえるよ。pig

20161006_pizza_2

トマトモッツァレラ・明太子マヨネーズ・ハチミツチーズの3つの味わいから選べます。チョイスしたのは、ハチミツチーズ。熱々のもちもち生地のピザ、とても美味しかったよ。riceball

20161006_yurai

「晴雲の名の由来」。初代・中山徳太郎が富士山登拝の祈り、山頂に立った途端に雲が切れ一変した景色と、己の晴れ晴れとした心境を「仰ぎ見れば 心も空か すみわたる ああ晴雲」と詠んだ。これが、晴雲の名の由来と言われています。birthday

20161006_kaiadan

訪れた日は入れなかったが、この階段を登って2階へ進むと、酒蔵資料館があります。

2年前(2014年)に訪れた時に見学していたので、以下に紹介します。snail

20161006_room_1

階段を登ると1部屋あり。house

20161006_koujisitu_1

その部屋の先に麹室があります。club

20161006_dougu

ここの麹室は現在、酒蔵資料館となっていて、酒造りに関する道具が展示されている。school

20161006_koujisitu_2

麹室は、麹菌糸の生育のために使われる保温室です。aquarius

20161006_room_2

機会があったら、見学してみると良いですよ。virgo

という事で、晴雲酒造を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「晴雲酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚178−2 TEL:0493-72-0055 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約10分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 5日 (水曜日)

武蔵鶴酒造で地酒試飲する2016。

比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。aquarius

20161005_musashitsuru_syuzou_1

さて、やってきたところは、埼玉県小川町にある武蔵鶴酒造です。文政2年創業の老舗酒蔵だ。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では多くの好成績を残しています。crown

20161005_baiten

売店では、いろいろなお酒を販売しているよ。24hours

20161004_musashizuru

裏手では、酒蔵めぐりのイベントが開催されていました。bell

20161005_kaijyou

武蔵鶴酒造のお酒試飲コーナーや販売コーナーがあり。多くの人で賑わっているね。horse

20161004_siin_3

試飲コーナー、こちらで頂こう。ぷはぁ~。bottle

20161005_hanbai

気に入ったお酒があったら、購入ができますよ。faxto

20161004_kura_kengaku_2

一部の場所のみ、自由に蔵見学も可能でした。bag

20161005_seizou_koutei

日本酒製造工程です。wrench

20161005_gurumet

お酒に合う、美味しいグルメが販売しているよ。riceball

20161004_wine

武蔵ワイナリーのワインをテイスティング頂きました。小川町の地ワインだ。wine

20161004_nikuman

有機農家の小麦で作った、青星屋の肉まんと共にワインを頂こう。ふぉ~、美味しい。wine

20161005_garden

和風庭園、趣きありますな。art

20161005_entotu

造り酒屋のシンボル、煙突ですね。紅葉したら、いい景観になりそうだ。maple

20161005_musashitsuru_syuzou_2

という事で、武蔵鶴酒造を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、関連記事は、以下のリンク先へどうぞ。paper

「武蔵鶴酒造」 〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大塚243 TEL:0493-72-1634 東武東上線・JR八高線小川町駅から徒歩約3分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 4日 (火曜日)

第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきた2016秋。

和紙のふるさと小川町。地酒で乾杯の街。今年春の開催に続いて、秋にも開催されたよ。bottle

20161004_kaijyou

さて、やってきたところは、埼玉県比企郡小川町にある老舗酒蔵です。ここで、2016年10月1日(土)、第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町が開催されました。小川町にある3つの酒蔵、「晴雲酒造」・「松岡醸造」・「武蔵鶴酒造」が合同で地酒巡りイベントが行われたよ。bottle

20161004_tobu_line

会場への最寄り駅は、東武東上線・JR八高線小川町駅です。東武線に乗ってやってきました。train

20161004_ocyoko_hanbaijyo

駅前で試飲用おちょこ販売所があります。ここで、試飲会場で使用するお猪口を購入しておこう。500円です。24hours

20161004_ocyoko

これが、オリジナルお猪口。3つの酒蔵名と小川町酒蔵めぐりと書かれているね。aquarius

20161004_ryousyuusyo

お猪口購入の領収書。お猪口を破損した場合、割れたお猪口の半分以上あれば100円で新しいお猪口に取り換えてくれるそうだ。pen

20161004_bus

10時~11時の間は、小川町駅前から松岡醸造まで無料シャトルバスが運行しています。これに乗って、一気に行こう!。bus

20161004_siin_1

酒蔵1カ所目は、「松岡醸造」です。帝松の銘柄でお酒をつくっています。早速試飲を頂きましょう。ごくっ、ぷはぁ~。美味しいね。bottle

20161004_siin_list

多くの試飲が味わえるので、好みの地酒は出会えるかな?。10年もの古酒はいかが!。memo

20161004_harasu

会場内では、お酒に合うグルメも販売。いゃあ、ハラス串焼きに玉子焼きがあって、地酒によく合うよ。fish

20161004_kura_kengaku

杜氏さんの案内で蔵見学に参加してきました。school

20161004_wadaiko

和太鼓の演奏で会場を盛り上げます。notes

20161004_kanpai

大吟醸ソフトクリームを食べていたら、会場の皆さんで乾杯の写真撮影タイムがあり。お猪口上に上げて乾杯!!。sagittarius

全国新酒鑑評会において県内最多記録となる8年連続金賞受賞酒蔵「帝松」。厳選に源泉を重ねた山田錦等の優良米と、非常に良質な地下130m天然深層仕込み水、そして江戸末期より続く伝統と経験豊富な杜氏の技で醸しております。spade

ちなみに、ここでの詳細レポは、「松岡醸造で、帝松を試飲する2016。」へどうぞ。paper

20161004_seiun_syzou

酒蔵2カ所目は、「晴雲酒造」です。酒蔵間は無料シャトルバスが運行されているので楽々便利だね。bus

20161004_tamanoido

晴雲酒造の仕込み水、「玉の井戸」。試飲できますよ。aquarius

20161004_yuge

もわもわと蒸気が出ている...。dash

20161004_siin_2

晴雲酒造では、5種類の地酒を試飲できます。libra

20161004_taruzake

1杯200円の樽酒をグビット頂く。sports

20161004_kaijyou_2

こちらでも、お酒のお供となるグルメを販売。ピザが美味しかったな。delicious

晴雲酒造の創業は明治35年。使用する米の7~8割は地元米を使用し、自社精米・高精白にこだわった原料米と、昔ながらの少量手造りの寒仕込みで、米の旨みを最大限に引き出しながらも、キレの良い辛口の酒を醸造しております。eyeglass

ちなみに、ここでの詳細レポは、「晴雲酒造で地酒試飲する2016。」へどうぞ。paper

20161004_musashizuru

酒蔵3カ所目は、「武蔵鶴酒造」です。晴雲酒造と武蔵鶴酒造間は近いので、シャトルバスでも歩きでも良いでしょう。shoe

20161004_siin_3

試飲コーナー、こちらでも頂こう。ぷはぁ~。bottle

20161004_kura_kengaku_2

自由に蔵見学も可能。bag

20161004_wine

武蔵ワイナリーのワインをテイスティング頂きました。有料。小川町の地ワインだ。wine

20161004_nikuman

青星屋の肉まんと共にワインを頂こう。ふぉ~、美味しい。wine

武蔵鶴酒造では、比企盆地特有の冬の底冷えと清らかな水に支えられ、柔らか味のあるおいしい酒を生みだしています。関東信越国税局の清酒鑑評会でも第一位の成績をおさめた事もあり、昭和50年以降の受賞歴では多くの好成績を残しています。dollar

ちなみに、ここでの詳細レポは、「武蔵鶴酒造で地酒試飲する2016。」へどうぞ。paper

20161004_kanpai_2

関東灘の異名をとる名醸地。小川の地酒で乾杯。ユネスコ無形文化遺産登録「和紙・細川紙」のふるさと、武蔵の小京都「小川町」の酒蔵です。今回みたいに3蔵共同で地酒酒蔵めぐりイベントをこれからも続けて欲しいものですね。gemini

20161004_tirasi_ura

今回のイベントの配布されたパンフレット裏面です。pocketbell

20161008_zakkoku

3蔵地酒めぐりが終っても、小川町は終われません。danger

延長1カ所目は、「麦雑穀工房マイクロブルワリー」です。小川町は酒蔵の町だけども、地ビール屋さんもあるんですよ。gasstation

20161004_beer_2

初秋の小川(Seasonal Ale ~American Pale Ale~)を頂きました。ぷはぁ~、爽やかな味わい美味しいですな。beer

ちなみに、ここでの詳細レポは、「麦雑穀工房マイクロブルワリーでクラフトビールを味わう2016。」へどうぞ。paper

20161004_oota_horumon

延長2カ所目は、最後のシメ、「太田ホルモン」です。通常は17時から営業なのだが、ちょこたび埼玉酒蔵めぐりイベント開催時は、特別に14時から営業しています。ship

20161004_kanpai_set

乾杯セット(地酒+やきとり2本)を頂いた。辛みそ付けてカシラを頂く。これがまた美味しいのだ。モツ煮追加でほろ酔い気分です。bottle

ちなみに、ここでの詳細レポは、「太田ホルモンで、乾杯セットを味わう2016。」へどうぞ。paper

いゃあ~、地酒に地ワインに地ビールにグルメと小川町を1日楽しめました。scissors

さて、小川町駅へ戻ろう...。chick

20161004_rivaibal

小川町駅1番線ホームには、東武線リバイバルカラーの車両が止まっているな。これは、ツートンカラーだね。art

20161004_rivaibal_2

小川町駅構内には、当日の運用が分かるよう掲示されている。8000系リバイバルカラーは、「フライング東上カラー」・「セイジクリーム」・「ツートンカラー」の3種類。sports

20161004_ogawamati_st

今年は、春秋年2回開催となった、ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町。もっとお酒の町としてPRして欲しいな。結構多くの人出なので、来年も開催される事を期待します。満足な地酒巡りイベントでした。happy01

という事で、第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去イベント開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、ちなみに、今回訪れた場所の詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

さらに、さらに、ちなみに、他の場所で開催のちょこたび埼玉酒蔵めぐり訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161004_poster

告知ポスターです。memo

「第3回ちょこたび埼玉酒蔵めぐりin小川町」 開催日:2016年10月1日(土) 開催時間:10時~16時 会場:晴雲酒造・松岡醸造・武蔵鶴酒造 参加費無料(事前申し込み不要) 3蔵共通試飲代(オリジナルお猪口代含む)500円info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 3日 (月曜日)

第6回麺-1グランプリin館林に行ってきた2016。

麺の街たてばやしに麺料理が集結!。noodle

20161002_gate

さて、やってきたところは、群馬県館林市にある館林市役所東広場です。ここで、2016年10月1日(土)・2日(日)、第6回麺-1グランプリin館林が開催されました。日本最大級の麺の祭典だ。event

20161002_kaijyou

43のお店が出店。どの麺を食べようか物色中..。snail

20161002_tarutaru_yakinikumen

1品目は、立川マシマシ足利総本店(足利市)の「タルタル焼肉麺」です。自家製タルタル、甘辛焼肉、お寿司の白ガリちょっとカラシ。数量限定!一番はじめにご賞味下さいマシ!!!。pig

焼肉にタルタルとガテン系だな。run

20161002_ramen_de_itarian

2品目は、三栄飯店(宇都宮市)の「ラーメンdeイタリアン」です。ラーメンをイタリアンのカルボナーラ風にした塩味の白いスープのラーメンです。capricornus

まさしく、スープカルボナーラ!。yacht

20161002_naporitan

3品目は、Rosso,Bianco(小山市)の「鉄板焼した極太ナポリタン ver.目玉ウインナーのっけ」です。豪快に鉄板焼きした極太2.2mmナポリタンに人気の目玉ウインナーをトッピング!。麺-1限定価格での提供。carouselpony

太麺でもっちり。golf

20161002_men

各店の麺が勢揃いして展示しているので、ここで、見た目で食べるのを選んでも良いかもね。eye

20161002_touhyouken_1

麺を購入時に投票券が貰えます。ticket

20161002_touhyouken_3

投票券の裏面には大抽選会用の名前・住所・電話番号記入があります。pencil

20161002_touhyou

投票券を、満足・普通・不満足の3つの箱のどれかに投函します。その投票ポイントで、麺-1グランプリが決定されます。どの麺が優勝グランプリに輝くかな?。event

20161002_yosakoi

特設ステージでは、よさこい演舞があり。note

20161002_menkoi

最後のステージは、館林のご当地アイドル「Menkoiガールズ」で会場を盛り上げました。virgo

20161002_menoaishite

販売終了の15時になったので、これで終了。もう少し早めに訪れていたら、あとちょっと食べられたかな?。cat

~麺を愛して 麺に恋して~heart01

このあと、お楽しみ大抽選会の発表、そして、麺-1グランプリの結果発表がありました。順位はどうなったかな?。そして、優勝した麺は?。優勝は、5代目花山うどん(館林市)の「120年に一度の【和の塩そば】」でした。crown

順位発表は、入賞トップ10の麺が発表されました。尚、6位から10位は順位の発表はなく5つの麺として発表。順位は以下の通り。karaoke

順位 Entry No. 店名 麺名
グランプリ 18 五代目 花山うどん (館林市) 120年に一度の【和の塩そば】
準グランプリ 36 常総やきそばのぼり会 (常総市) 常総やきそば
第3位 10 麺道 靖 (佐野市) 極上背脂醤油ラーメン
第4位 41 お好み焼き 神蔵 (邑楽町) 神戸オムソバ
第5位 28 大正五年創業 上州板倉 原田製麺 (板倉町) 板倉汁のもりうどん
入賞

第6位

第10位
4 へぎそば 浅野屋 茂兵衛 (小山市) 水を使わず布海苔でつなぐ へきそば
17 らーめん文 (佐野市) らーめん
26 桐生うどん会 ひもかわカレーうどん (みどり市) ひもかわカレーうどん
27 館林うどん (館林市) かもねぎうどん
42 ポテト入り焼きそばをひろめる会 (足利市) ポテト入り焼きそば

 

主催者発表では、初日(1日)が2万人、2日目(2日)が4万人と、2日間合計6万人の人出だったようです。グルメイベントは人気・集客あるね。run

20161002_tobu_line

会場への最寄り駅は、東武線館林駅です。伊勢崎線に乗って、やってきたよ。train

20161002_tatebayashi_st

館林駅東口から会場までは徒歩で約15分です。タクシーは初乗分730円です。shoe

20161002_kion

館林駅前にある気温表示では、「30度」となっていた。やっぱり、館林は暑いな。sweat01

20161002_tabiji_2

館林駅2番線ホームに珍しい電車が到着した。セイジクリーム色の8000系だ。懐かしい色でびっくり。団体列車たびじで運転のようだ。春日部市民の日記念号らしい。wheelchair

20161002_tabiji_1

行先標電光掲示板には、ちゃんと「団体」で表示されていた。車両前面の行先標には「たびじ」となっていたな。pencil

20161002_ryoumou

帰りの列車は、特急りょうもう号で。楽々で帰ります。bullettrain

今年も麺の祭典で麺を食べましたな。しかし、今日は暑かったな。dog

という事で、第6回麺-1グランプリin館林に行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時のレポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20161002_poster

告知ポスターです。memo

「第6回麺-1グランプリin館林」 開催日:2016年10月1日(土)・2日(日) 開催時間:10時~16時(2日の販売は15時まで) 会場:館林市役所東広場(群馬県館林市城町1-1) 入場無料 東武線館林駅東口から徒歩約15分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日曜日)

味噌ラーメン専門店「日月堂」三郷上彦名に2016年10月9日(日)オープン。

三郷市内にさらに姉妹店がオープンされるのですね。present

20161002_nitigetudou

JR武蔵野線三郷駅前にオープンした、ラーメンのまめぞうの前に掲示が出ていた。見てみると、味噌ラーメン専門店「日月堂」NICHI-GETSU-DOが、三郷上彦名541-2に姉妹店がOPENします!。2016年10月9日(日)11時~オープンとの事。noodle

まだ、三郷駅前のまめぞうもまだ訪問していないので、まめぞうに日月堂と行ってみましょう。bicycle

「味噌ラーメン専門店 日月堂」 〒341-0004 埼玉県三郷市上彦名541-2info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 1日 (土曜日)

特急花嫁のれん2号、七尾線豪華観光列車に乗ってきた2016。

女性の幸せを願う思いが込められた、七尾線の豪華観光列車に乗ってみました。virgo

20161001_hanayome_noren_1

さて、ここはJR七尾線の和倉温泉駅です。これから、七尾線の豪華観光列車「特急花嫁のれん2号」金沢行きに乗ります。train

それにしても、金沢らしく派手な列車ですな。北陸の伝統工芸である輪島塗や、加賀友禅をイメージした観光列車なのだ。crown

20161001_hanayome_noren_4

和倉温泉駅1番線ホームに停車中。特急花嫁のれん号は、全車指定席の2両編成。車両はキハ48形気動車だ。金沢と和倉温泉間を主に金土日祝年間150日程度1日2往復の運転している。平成27年(2015年)10月3日から運行開始された。watch

20161001_hanayome_noren_5

連絡橋から写真パチリ。車体上部も赤色で塗られているんだな。apple

20161001_hanayome_noren_6

「花嫁のれん」とは、花嫁の幸せを願い婚礼の日にのれんを贈る伝統文化です。ご乗車のお客様の幸せを願う思いから、この列車を「花嫁のれん」と名付けました。telephone

そういう列車ですが、もちろん男性も乗車できます。乗車には性別問わず..。coldsweats01

20161001_wakuraonsen_st_1

和倉温泉駅の駅舎です。人気温泉地・和倉温泉の最寄駅です。spa

20161001_syarin

大きな車輪ですね。これは、青柏祭に奉納される「でか山」の車輪です。江戸時代に作られ約200年、平成10年(1998年)まで実際に使われていた。総欅造で、直径は2m、重さは2トン、日本一の大きさです。でか山は、毎年5月GWに昼夜七尾市内を曳行されるそうだ。carouselpony

20161001_wakutamakun

和倉温泉のキャラクター「わくたまくん」がお出迎えだ。chick

20161001_noren_1

和倉温泉駅改札口前(待合所前)には、花嫁のれんが設置されている。自由にくぐる事ができるよ。プチ婚礼儀式体験?。snail

20161001_hanayome_noren_2

11時42分、特急花嫁のれん1号が到着。お客さんたちが降りてきた。このあと、車内清掃等の為、まだ乗車はできません。cancer

20161001_frooke

改札口には、ふろ桶に入ったミニわくたまくんがいるよ。かわいらしい。gemini

20161001_hanayome_noren_3

こちらが、特急花嫁のれん号のロゴマーク。加賀水引をモチーフに、花嫁のれんをくぐる神聖で幸せな気持ちを表現し、「女性の幸せを願う列車」であることを表します。水引の淡路結びには、簡単には解けないことから末永いお付き合いという意味があり、互いの輪が結び合い全体に和をなす形に、北陸への旅が和やかで楽しいものとなるよう願いを込めています。libra

すべての文字が切れずにつながる「花嫁のれん」の文字は、人と人、心と心を結ぶ列車であることを表現しています。gemini

20161001_ekimeihyou

和倉温泉駅の駅名標です。これまた豪華なデザインだこと..。coldsweats02

20161001_nakaisan

この列車には、加賀屋の客室係も乗車し車内サービスを提供する。極上のおもてなしだ。hotel

20161001_jyousyaiti

駅ホームにある乗車位置案内。sagittarius

車内清掃も終わり、列車内に入れるよ。いざ、車内へ!。door

20161001_kinpaku

おぉ、いきなり凄い!。内装が金箔だよ。dollar

20161001_2gousya

こちらは、2号車車内。4人掛けボックス席や窓側を向く1人席がある。denim

20161001_1gousya_1

こちらは、1号車車内。この車両には、個性豊かな8つの半個室があります。ゆったりとくつろぎの旅を楽しめる空間。通路は日本庭園の飛び石をイメージした絨毯を敷き、各部屋はそれぞれ友禅のオールドコレクションをあしらった空間としています。sprinkle

20161001_1gousya_2

2人用が3部屋、3人用が2部屋、4人用が3部屋、合計8部屋の半個室。これが、列車車内なのかと思うぐらいだ。各部屋には、旅館のようにそれぞれ名前が付いています。house

20161001_zaseki_1

旅館の部屋みたいな感じで、車窓が楽しめる。eye

20161001_wakuraonsen_st_2

和倉温泉駅12時7分発、特急花嫁のれん2号金沢行きが発車します。bullettrain

20161001_nanao_st

次の駅、七尾駅に停車。12時13分着。先に見える青い色の列車は、のと鉄道NT300形気動車「のと里山里海号」だ。その列車も観光列車です。七尾駅12時16分発車。mist

20161001_syasou_1

能登半島を走行するJR七尾線。内陸部を走るので、海は見えず、普通の田園風景。club

20161001_wakeisyoku_ticket

特急花嫁のれん号では、お食事が用意されています。利用する際には、利用日の4日前までに別途食事券の購入が必要です。ribbon

乗車後、アテンダントが来たらこの食事券を渡します。cafe

20161001_bentou_1

和軽食+お茶のセットが運ばれて来ました。加賀屋総料理長による能登特産の食材や郷土料理など、加賀屋の味を織り交ぜたメニューだ。加賀棒茶が付いてきます。dog

20161001_menu

こちらが、お品書き。加賀屋監修の能登彩菜。clip

20161001_bentou_2

じゃん!。小さく小分けにされたお料理。手ごろな量なので、いろいろ食べ比べができるよ。やっぱり、美味しいね。delicious

20161001_syanai_hanbai_2

1号車には物販スペースがあります。ビールや地酒、コーヒー、グッズ等が販売されている。aries

20161001_syanai_hanbai_1

車内金箔で覆われていて、すごい内装だね。wine

20161001_kougeihin

こちらは、伝統工芸品展示スペース。japanesetea

「加賀水引」や「輪島塗」、「加賀手まり」など加賀百万石の伝統文化が生み出した豊富な石川の伝統工芸品の数々の中から厳選した逸品をご覧いただけます。movie

20161001_beer

金沢の地ビール、金沢百万石ビール(ペールエール)を購入しました。すると、アテンダントの方が、紙コップ付きで座席まで直接運んでもらえた。すごい、サービスだな。beer

20161001_ucyuujin

羽咋駅に12時43分着。羽咋は「はくい」と読む。羽咋市はUFOの町のようで、UFOや宇宙人の絵が描かれているよ。羽咋駅12時43分発車。capricornus

20161001_bord

乗車記念撮影ボードを持ってきてくれました。camera

20161001_syasou_2

緑の木々と田園。まぁ、車窓はこんな感じ。wheelchair

20161001_strap

車内イベントとして、石川県かほく市によるクイズ大会がありました。マスコットキャラクター「にゃんたろうストラップ」が貰えたよ。present

20161001_kinen_jyousyasyou

花嫁のれん記念乗車証が貰えたので、スタンプ押してきた。secret

20161001_hanayome_noren_7

13時21分、終点金沢駅に到着しました。4番線ホーム。乗車時間1時間14分の観光列車の旅。良かったです~。good

20161001_kaidan

金沢駅4番線ホームへ向かうエスカレーター乗り場から、花嫁のれん仕様になっている。snowboard

20161001_ticket

特急花嫁のれん号の乗車には、乗車券の他に特急券が必要です。全車指定席なので、特急指定席券の購入となる。金沢~和倉温泉間の特急料金は1370円です。但し、繁忙期は200円増し(1570円)、閑散期は200円引き(1170円)となる。ticket

尚、特急花嫁のれん号の定員は52名。半個室がある1号車は速攻で売り切れます。今回、JRびゅうプラザで予約受付して無事購入できた。ラッキーでした。保険の意味合いで、えきねっとの予約受付もしていたが、こちらは敢え無く購入できず。多客期は座席争奪戦、発売と同時に完売するので、購入はお早めに。penguin

【特急花嫁のれん 時刻表】

[金沢 → 和倉温泉 方面]
列車名 金沢 羽咋 七尾 和倉温泉
花嫁のれん1号 10:15発 10:59着・11:08発 11:34着・11:36発 11:42着
花嫁のれん3号 14:15発 15:00着・15:02発 15:25着・15:26発 15:32着
[和倉温泉 → 金沢 方面]
列車名 和倉温泉 七尾 羽咋 金沢
花嫁のれん2号 12:07発 12:13着・12:16発 12:43着・12:43発 13:21着
花嫁のれん4号 16:30発 16:36着・16:36発 17:00着・17:01発 17:54着

時刻は2016年8月現在。clock

【列車編成・座席表】

20161001_ressyahensei

特急花嫁のれん号の座席表です。画像をClickすると約4倍拡大表示します。chair

【1号車 半個室一覧】

20161001_hankoshitsu

それぞれ特徴のある半個室。それぞれ間の名前があります。fastfood

今回は、1号車の「青の間」の座席を利用できました。のんびりできたよ。subway

20160820_berumonta_2

北陸新幹線開業に伴い、北陸の観光列車が次々に誕生。今回乗車したJR七尾線の「特急花嫁のれん」の他に、のと鉄道の「のと里山里海号」、JR氷見線・城端線の「快速ベル・モンターニュ・エ・メール」(愛称:べるもんた)があります。ribbon

その中で、快速べるもんたにも乗車してきたよ。雨晴海岸の眺めは良かったね。この列車の乗車レポは、「快速ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)氷見1号に乗車した2016。」へどうぞ。paper

20161001_kinen_satsuei

金沢駅改札口前には、花嫁のれん号の記念撮影ボードがあり。cafe

それにしても、加賀金沢百万石豪華な列車だこと。観光列車として座席を手配するのが難しい列車なので、貴重な乗車体験でした。pig

という事で、特急花嫁のれん2号に乗ってきたレポでした~。happy01

20161001_hanayome_noren_8

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2016年

【列車名】  特急花嫁のれん2号

【運転区間】 和倉温泉 → 金沢

【運転日】  主に金・土・日。祝日や多客期にも運転。(年間約150日)

【使用車両】 キハ48形気動車

【車両情報】 2両編成(全車指定席)

【花嫁のれん2号 (8012D) 和倉温泉12:07-12:13七尾12:16-羽咋12:43-13:21金沢

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »