« 第26回ふれあいまつり~ジャズの夕べ~@朝霞駅前を訪れた2016。 | トップページ | 一ノ倉沢からの岩壁鑑賞は霧で見えず2016。 »

2016年7月21日 (木曜日)

雨の中のマチガ沢2016。

雨で眺めは霧で真っ白。cloud

20160721_matigasawa_1

さて、やってきたところは、群馬県みなかみ町にあるマチガ沢出合(旧道)です。谷川岳からの多くの沢があるうちの1つ。山々をバックに見る眺めはいいよね...の筈だった。weep

20160721_matigasawa_3

谷川岳ロープウェイの土合口駅から、国道291号線をてくてく歩いて22分。マチガ沢に到着したが、生憎の雨。天気も気持ちもどよ~んです。晴れていれば、山の尾根がバッチリみえるのにね。霧で真っ白け。fuji

20160721_matigasawa_4

いわゆる谷川岳からの谷間であり、水が通る沢になっている。ごつごつ石も溜まっているな。newmoon

20160721_matigasawa_5

その昔、マチガ沢の出合には三軒程宿があったらしく、畑や墓跡が残っています。清水峠をこえて越後から山道を夕暮れ時に疲れて下ってきた人が、このあたりで灯火を目にして「ああ、町が見える」と喜んで発した言葉がマチガ沢の由来といわれています。japanesetea

20160721_ajisai

山だけにガクアジサイは映えますな。かわいらしい。tulip

20140919_matigasawa_02

上の写真は、2年前秋に訪れた時のマチガ沢からの山の眺め。晴れていて絶景でした。谷川岳、山から沢をたどり通る冷たい風が気持ち良いのだ。penguin

マチガ沢には4回訪れたが、晴れ1回・曇り1回・雨2回と山の天気は難しいですな。snowboard

20160721_matigasawa_2

こんな天気だが、もう少し先へ歩き、次の沢へ向かうのだった。shoe

ちなみに、ここを訪れたのは、ウォーキングイベントに参加する為。そのレポは、「駅からハイキング「谷川岳一ノ倉沢岩壁鑑賞ハイキング」に参加してきた(2016.07.09)。」へどうぞ。paper

という事で、雨で霧で埋もれた眺めで残念だったマチガ沢を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「マチガ沢出合(旧道)」 群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽 国道291号線沿いinfo02

|

« 第26回ふれあいまつり~ジャズの夕べ~@朝霞駅前を訪れた2016。 | トップページ | 一ノ倉沢からの岩壁鑑賞は霧で見えず2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63943592

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の中のマチガ沢2016。:

« 第26回ふれあいまつり~ジャズの夕べ~@朝霞駅前を訪れた2016。 | トップページ | 一ノ倉沢からの岩壁鑑賞は霧で見えず2016。 »