« 馴染みの身近な風景2016。 | トップページ | 那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみた 眺め良し2016。 »

2016年6月30日 (木曜日)

あじさい寺、本土寺にて紫陽花散策2016。

あじさい寺として有名な紫陽花鑑賞スポットへ行ってみたよ。bicycle

20160630_gojyuunotou

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある本土寺です。あじさい寺として親しまれる日蓮宗の名刹だ。五重塔をバックに紫陽花が咲き広がっているね。ship

本土寺は、もと源氏の名門・平賀家の屋敷跡と伝えられる地に、建治3年(1277)、領主の曽谷教信が領内の地蔵堂を移して法華堂として開堂。日蓮上人により長谷山本土寺の寺号を授かったのが始まりととれる。池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺と並び朗門の山容を誇った。hairsalon

20160630_hondou

本土寺のアジサイは、約1万株が花を咲かす。各所に青い紫陽花が咲き、とても和みます。confident

この先は本堂がある。house

20160630_yuuhodou

あじさい小路。両側に紫陽花たちがお出迎えしてくれているようで、なんだか嬉しい。dog

20160630_yuuhodou_2

小路を下っていく。本土寺は敷地がかなり広いんだよな。snowboard

20160630_ajisai_1

白に近い水色の紫陽花。mist

20160630_hanasyoubu

6月初め~中旬頃だと、このあたり花菖蒲も咲き誇る。ただ、今はほとんど終わってしまったな。bud

20160630_hanasyoubu_2

花菖蒲と紫陽花のコラボも見事だった事でしょう。ear

20160630_tanjyousui

こちらは、日像菩薩誕生水。日像聖人は文永6年(1269年)8月10日この地平賀家に生誕されました。その時庭前に湧き出た泉がこの井で往古より乳出のご霊水と崇められてあまたの人々がご利益を頂いております。aquarius

20160630_zousidou

こちらは、像師堂。京都開教の祖日像上人の「日像菩薩像」が祀られる。drama

20160630_ojizousama

箒を持ったお地蔵様が祀られているね。sagittarius

20160627_jizousama

これは、御願い地蔵さん。かわいらしいミニお地蔵様だな。clover

20160630_yuuhodou_3

新緑の中の散策路。清い空気が通り清々しい気持ちになるな。pisces

20160627_midori

緑の林の中からの眺め。光を通した黄緑色がいい感じ。school

20160630_ajisai_2

紫色の紫陽花など、多彩な色があるんだな。spade

20160630_ajisai_3

小路は紫陽花フルコース。restaurant

20160630_ajisai_4

黄色い紫陽花もあるんだね。珍しい。moon3

20160630_ajisai_6

段々に咲く紫陽花。denim

20160630_ajisai_5

ここまでくると、紫陽花も壮大だな。coldsweats02

20160630_ajisai_7

こちらは、ガクアジサイ。cherry

20160630_ajisai_8

紫陽花の定番、ホンアジサイ。cute

20160627_himawari

もう咲く時期だっけ?。なんと、ひまわりが咲いているよ。黄色く大きな花びらが夏の到来を感じさせる。sun

20160627_ajisai

まさか、紫陽花と向日葵の共演が見られるとは驚きだね。coldsweats02

20160630_himawari

五重塔と紫陽花と向日葵。見事なコラボレーションだな。catface

20160628_taiken

入口前では、あじさい特別企画「三十分お寺体験」が開催されました。参加無料。御守作り(写経)・祈祷・法話があるようです。shadow

20160630_jyouban_line

さて、会場(本土寺)へのアクセスです。最寄駅は、JR常磐線(緩行線)北小金駅です。train

20160630_root

北小金駅改札口を出て、自動券売機の左上に、本土寺へのアクセスルートが掲示されています。secret

20160630_mizuho_bank

北口へ出て歩道橋を渡り、みずほ銀行北小金駅前出張所(ATM)角の道をまっすぐ進んでいきます。shoe

20160630_kousaten

交差点を越えると参道が続きます。door

20160630_sandou

水戸光圀の寄進と伝えられる本土寺の松の参道を歩いていきます。本土寺参道並木は約450m続きます。snail

20160627_hituji

メ~と鳴き声が聞こえるから行ってみたら、ヤギさんがいたよ。う~む、これはヤギでいいんだよね?。とにかく、びっくりだ。capricornus

20160630_tukemono

途中、お漬物屋さんがあります。japanesetea

20160630_nioumon

本土寺の仁王門に到着。北小金駅から徒歩約11分。yacht

20160630_niouzou

仁王像を祀る仁王門をくぐる。leo

20160630_sandou_2

緑の木々に覆われた参道。階段を少し降りて先へ進んでいくと..。cancer

20160630_madoguti

入口に到着します。拝観料大人500円支払い、中に入ります。ここから有料だ。開門時間は8時から16時30分。clock

20160628_tiket

こちらが参拝券。ticket

ピークは過ぎたけども、あじさいは咲いている期間が長いから良いですよね。約1万株の紫陽花がお出迎えしてくれました。見事でしたよ。good

という事で、あじさい寺・本土寺にて紫陽花散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「長谷山 本土寺」 〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 TEL:047-341-0405 開門時間:8時~16時30分 参拝料:500円 年中無休 JR常磐線北小金駅北口下車徒歩約11分info02

|

« 馴染みの身近な風景2016。 | トップページ | 那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみた 眺め良し2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63837260

この記事へのトラックバック一覧です: あじさい寺、本土寺にて紫陽花散策2016。:

« 馴染みの身近な風景2016。 | トップページ | 那須ロープウェイ山頂駅から少しだけ登ってみた 眺め良し2016。 »