« やっぱり山からの眺めはいいね2016。 | トップページ | カフェ セントロで、カフェオレのラテアート2016。 »

2016年6月16日 (木曜日)

JR宇都宮線黒磯駅を訪れた2016。

那須への玄関駅です。fuji

20160616_kuroiso_st_1

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にあるJR宇都宮線黒磯駅です。行楽避暑地である那須方面への玄関駅である。鉄道的には、直流と交流の分岐駅、電化方式が切り替わる駅として知られている。駅舎の上は東北新幹線が通過走行しているよ。house

20160616_makikarinosato

「巻狩の里くろいそ」。巻狩(まきがり)とは中世に遊興や神事祭礼や軍事訓練のために行われた狩競(かりくら)の一種である。鹿や猪などが生息する狩場を多人数で四方から取り囲み、囲いを縮めながら獲物を追いつめて射止める大規模な狩猟である。sagittarius

20160605_photo

改札口前には、黒磯駅の歴史や昭和に作られた車両の写真を掲載されていました。camera

20160616_suisou

改札口隣には、水槽が2つ設置されていた。fish

20160616_tanago

こちらは、「タイリクバラタナゴ」です。このタナゴは、日本各地の池や川に生息し、餌は雑食性で何でも食べるそうだ。卵を産む時期になると、からだがバラ色になることから、バラタナゴという名前が付いたと言われている。fish

タイリクバラタナゴは産卵期になると、オスとメスのちがいがよくわかるとの事。違いは以下の通り。school

  • オス:追い星と言って口の上にブツフヅができます。
  • メス:産卵管が出て二枚貝に卵を産みます。

20160616_kingyo

こちらは、金魚が泳いでいるね。何故か上には、ぐでたまがいる~。chick

20160616_time_table

黒磯駅の発車時刻表。宇都宮・上野方面と白河・郡山方面とは分離していて、運転本数もかなり差がある。clock

20160616_sabo

いろんな行先のサボがあるぞ。ticket

20160616_hassyahyou

行先標は電光掲示板が設置されている。この日は、珍しい新習志野行きの表示。flair

20160605_resort_nasunomankitsu_4

その珍しい臨時列車は、快速リゾート那須野満喫号です。このリゾートやまどりに乗車して帰宅の途へつきましたよ。train

20160616_renrakukyou

連絡橋からの眺め。eye

20160605_kuroiso_ekimeihyou

リゾートやまどりが黒磯駅に停車中。postoffice

ちなみに、乗車レポは、「快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2016。」へどうぞ。paper

20160605_odemukae_2

黒磯駅に到着した時は、黒磯駅前活性委員会のキャラクター「モースケ」がいたよ。taurus

20160605_kyakusya

5番線ホームには、ELレトロ福島号の回送が停車中でした。牽引する機関車の切り替えを行っていた。旧型客車だね。subway

20160605_youkoso

ようこそ とちぎへ  現在、本物の出会い 栃木 春の観光キャンペーン実施中です。cat

という事で、JR宇都宮線黒磯駅を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「JR東北本線(宇都宮線) 黒磯駅」 栃木県那須塩原市本町1-1info02

|

« やっぱり山からの眺めはいいね2016。 | トップページ | カフェ セントロで、カフェオレのラテアート2016。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102007/63783927

この記事へのトラックバック一覧です: JR宇都宮線黒磯駅を訪れた2016。:

« やっぱり山からの眺めはいいね2016。 | トップページ | カフェ セントロで、カフェオレのラテアート2016。 »