« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月30日 (木曜日)

あじさい寺、本土寺にて紫陽花散策2016。

あじさい寺として有名な紫陽花鑑賞スポットへ行ってみたよ。bicycle

20160630_gojyuunotou

さて、やってきたところは、千葉県松戸市にある本土寺です。あじさい寺として親しまれる日蓮宗の名刹だ。五重塔をバックに紫陽花が咲き広がっているね。ship

本土寺は、もと源氏の名門・平賀家の屋敷跡と伝えられる地に、建治3年(1277)、領主の曽谷教信が領内の地蔵堂を移して法華堂として開堂。日蓮上人により長谷山本土寺の寺号を授かったのが始まりととれる。池上の長栄山本門寺、鎌倉の長興山妙本寺と並び朗門の山容を誇った。hairsalon

20160630_hondou

本土寺のアジサイは、約1万株が花を咲かす。各所に青い紫陽花が咲き、とても和みます。confident

この先は本堂がある。house

20160630_yuuhodou

あじさい小路。両側に紫陽花たちがお出迎えしてくれているようで、なんだか嬉しい。dog

20160630_yuuhodou_2

小路を下っていく。本土寺は敷地がかなり広いんだよな。snowboard

20160630_ajisai_1

白に近い水色の紫陽花。mist

20160630_hanasyoubu

6月初め~中旬頃だと、このあたり花菖蒲も咲き誇る。ただ、今はほとんど終わってしまったな。bud

20160630_hanasyoubu_2

花菖蒲と紫陽花のコラボも見事だった事でしょう。ear

20160630_tanjyousui

こちらは、日像菩薩誕生水。日像聖人は文永6年(1269年)8月10日この地平賀家に生誕されました。その時庭前に湧き出た泉がこの井で往古より乳出のご霊水と崇められてあまたの人々がご利益を頂いております。aquarius

20160630_zousidou

こちらは、像師堂。京都開教の祖日像上人の「日像菩薩像」が祀られる。drama

20160630_ojizousama

箒を持ったお地蔵様が祀られているね。sagittarius

20160627_jizousama

これは、御願い地蔵さん。かわいらしいミニお地蔵様だな。clover

20160630_yuuhodou_3

新緑の中の散策路。清い空気が通り清々しい気持ちになるな。pisces

20160627_midori

緑の林の中からの眺め。光を通した黄緑色がいい感じ。school

20160630_ajisai_2

紫色の紫陽花など、多彩な色があるんだな。spade

20160630_ajisai_3

小路は紫陽花フルコース。restaurant

20160630_ajisai_4

黄色い紫陽花もあるんだね。珍しい。moon3

20160630_ajisai_6

段々に咲く紫陽花。denim

20160630_ajisai_5

ここまでくると、紫陽花も壮大だな。coldsweats02

20160630_ajisai_7

こちらは、ガクアジサイ。cherry

20160630_ajisai_8

紫陽花の定番、ホンアジサイ。cute

20160627_himawari

もう咲く時期だっけ?。なんと、ひまわりが咲いているよ。黄色く大きな花びらが夏の到来を感じさせる。sun

20160627_ajisai

まさか、紫陽花と向日葵の共演が見られるとは驚きだね。coldsweats02

20160630_himawari

五重塔と紫陽花と向日葵。見事なコラボレーションだな。catface

20160628_taiken

入口前では、あじさい特別企画「三十分お寺体験」が開催されました。参加無料。御守作り(写経)・祈祷・法話があるようです。shadow

20160630_jyouban_line

さて、会場(本土寺)へのアクセスです。最寄駅は、JR常磐線(緩行線)北小金駅です。train

20160630_root

北小金駅改札口を出て、自動券売機の左上に、本土寺へのアクセスルートが掲示されています。secret

20160630_mizuho_bank

北口へ出て歩道橋を渡り、みずほ銀行北小金駅前出張所(ATM)角の道をまっすぐ進んでいきます。shoe

20160630_kousaten

交差点を越えると参道が続きます。door

20160630_sandou

水戸光圀の寄進と伝えられる本土寺の松の参道を歩いていきます。本土寺参道並木は約450m続きます。snail

20160627_hituji

メ~と鳴き声が聞こえるから行ってみたら、ヤギさんがいたよ。う~む、これはヤギでいいんだよね?。とにかく、びっくりだ。capricornus

20160630_tukemono

途中、お漬物屋さんがあります。japanesetea

20160630_nioumon

本土寺の仁王門に到着。北小金駅から徒歩約11分。yacht

20160630_niouzou

仁王像を祀る仁王門をくぐる。leo

20160630_sandou_2

緑の木々に覆われた参道。階段を少し降りて先へ進んでいくと..。cancer

20160630_madoguti

入口に到着します。拝観料大人500円支払い、中に入ります。ここから有料だ。開門時間は8時から16時30分。clock

20160628_tiket

こちらが参拝券。ticket

ピークは過ぎたけども、あじさいは咲いている期間が長いから良いですよね。約1万株の紫陽花がお出迎えしてくれました。見事でしたよ。good

という事で、あじさい寺・本土寺にて紫陽花散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「長谷山 本土寺」 〒270-0002 千葉県松戸市平賀63 TEL:047-341-0405 開門時間:8時~16時30分 参拝料:500円 年中無休 JR常磐線北小金駅北口下車徒歩約11分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火曜日)

馴染みの身近な風景2016。

馴染みの風景でのんびり。bicycle

20160628_tamei_3

小合溜井から広がる水郷風景。mist

20160628_tamei_2

渡し舟があったらいいのになぁ。yacht

20160628_tamei_1

いつ来ても、良いスポットである。のんびりできるのだ。shine

という事で、馴染みの身近な風景レポでした~。happy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月曜日)

ミニ地蔵様と向日葵となぜか山羊?2016。

何故かメ~と鳴く動物がいるんだよね。capricornus

20160627_midori

緑の林の中からの眺め。梅雨時期だけど良い天気で、光を通した黄緑色がいい感じ。ここは、どこか分かるかなシリーズ。school

20160627_jizousama

これは、御願い地蔵さん。かわいらしいミニお地蔵様だな。clover

20160627_himawari

もう咲く時期だっけ?。なんと、ひまわりが咲いているよ。黄色く大きな花びらが夏の到来を感じさせる。sun

20160627_ajisai

まさか、紫陽花と向日葵の共演が見られるとは驚きだね。coldsweats02

20160627_hituji

メ~と鳴き声が聞こえるから行ってみたら、ヤギさんがいたよ。う~む、これはヤギでいいんだよね?。とにかく、びっくりだ。capricornus

訪れたところの予告編レポです。この訪問先分かったかな?。後日、正式にレポ投稿します。お楽しみに。happy01 paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日曜日)

王子にある区立公園、飛鳥山公園を訪れた2016。

桜の花見で人気のスポットです。cherryblossom

20160626_enter

さて、やってきたところは、東京都北区にある飛鳥山公園です。王子駅前にある区立公園だ。さぁ、園内へレッツゴー。club

20160626_yuugu

園内中央部には、子供たちの遊び場・遊具がある。gemini

20160626_sl

公園内に静態保存されている蒸気機関車「D51 853」です。dash

20160626_sl_2

やはり、蒸気機関車SLはカッコイイですなぁ。製造年は昭和18年。廃車となる昭和47年leo

20160626_toden_6080

この黄色い車体は、都電6080。昭和53年4月まで走っていた路面電車です。subway

20160626_sisetu

飛鳥公園内には飛鳥山3つの博物館があります。北区飛鳥山博物館・紙の博物館・渋沢資料館だ。school

20160626_hiroba

噴水広場かな?。親水的な広場も備わっている。aquarius

20160626_light

木々に覆われているので、涼しく散策ができるよ。街灯もあるし。shine

20160624_park_3

道幅の広い散策路ですな。chick

20160626_hyoukou

飛鳥山の標高は25.4mです。bag

20160626_kadan

花壇には綺麗な花が咲いているよ。手前はコリウスという植物。tulip

20160626_park_rail

こちらは、あすかパークレール・山頂駅。アスカルゴという車両名で、公園入口(山麓)と山頂を結ぶ乗り物だ。無料で利用できます。48mのレール、傾斜24度の坂をゆっくりと走行していく。乗車は1分くらいでしょうか。bell

20160626_sancyou

飛鳥山の山頂からの眺め。高架を走る新幹線を眺める事ができるよ。bullettrain

20160624_park_2

陽が暮れ始めると、公園内灯りが灯ります。なんか和の感じがしていいね。静かな空間が趣きあるな。clover

20160626_rokuishizaka

飛鳥山公園の西側は、六石坂がある。「ろっこくさか」と読む。この道は岩槻街道(旧日光御成道)で、飛鳥山の前へと続いているため花見時などには賑わいをみせた。cherryblossom

付近にはこの辺りに鷹狩などに来た将軍の休み場としての御立場もあった。leo

20160626_ebisuyu

坂の途中からは、えびす湯という銭湯が見えるね。昼のセント酒の続編がある時は、ここも候補になる?。spa

20160626_asukayama_st

公園の名と同じ、都電荒川線飛鳥山駅。ここから飛鳥山公園へはすぐです。train

20160626_letoro

飛鳥山公園の北東側。昭和レトロな感じがする居酒屋さん通りだ。telephone

20160626_ouji_st

王子駅からすぐなので、ぶらりと散歩に立ち寄るのも良いでしょう。subway

という事で、飛鳥山公園を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160626_annaizu

飛鳥山公園 案内図。memo

「区立飛鳥山公園」 〒114-002 東京都北区王子1-1-3 JR京浜東北線・東京メトロ南北線王子駅から徒歩約1分 都電荒川線飛鳥山駅から徒歩約1分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土曜日)

紫陽花咲く、飛鳥の小径を散策2016。

線路沿いに咲く紫陽花に心和みます。confident

20160625_ajisai_13

さて、やってきたところは、東京都北区にある「飛鳥の小径」です。飛鳥山公園のJR線路沿い側にある細い通り道。6月の梅雨時期には、あじさい通りとして七色の紫陽花が彩っています。tulip

20160625_ajisai_14

JR京浜東北線王子駅南口から跨線橋を渡るとすぐ飛鳥の小径となります。見事に咲き誇っているね。cancer

20160625_ajisai_12

こちらは、ガクアジサイ。日本固有のアジサイで、装飾花と呼ばれる中性花が、両性花の周りを取り囲んで、額縁のように見える事からこの名前がついた。宝石っぽくて、好きな花だ。happy02

20160625_ajisai_15

こちらは、ホンアジサイ。全体的に装飾花が覆って毬のような形をしているよね。basketball

20160623_ajisai_4

飛鳥山の山裾を色とりどりのアジサイが咲き誇る。spade

20160625_ajisai_16

紫陽花の人気スポットなので、多くの人が鑑賞に訪れています。細い道だけに混雑。gemini

20160625_ajisai_11

JRの線路沿い。鉄道とアジサイのコラボだ。湘南新宿ラインのE233系が通りすぎる。train

20160623_ajisai_1

山裾に点々とアジサイが咲き乱れ、なかなか壮大な眺め。青い傘をさしているみたいだ。rain

20160623_ajisai_3

梅雨時期に映えるアジサイ。散歩にいいよ。bicycle

20160625_ouji_st_1

JR京浜東北線王子駅ホームより、飛鳥の小径を眺める。music

20160625_ouji_st_2

この時期だけ咲く紫陽花。青色の傘をさしているみたいだな。先日の紫陽花レポは、飛鳥山公園の飛鳥の小径でした。分かっていたかな?。rain

という事で、紫陽花咲く、飛鳥の小径を散策したレポでした~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金曜日)

灯りが灯る公園を散策2016。

陽が暮れ始めると、公園内灯りが灯ります。flair

20160624_park_1

午後4時半くらいでしょうか。公園内にある街灯に明かりが灯りました。緑の木々に覆われた散策路。散歩にいいね。shoe

20160624_park_2

なんか和の感じがしていいね。静かな空間が趣きあるな。clover

20160624_park_3

昨日の紫陽花レポの公園なのですが、これで場所わかったかな?。ここは、桜の花見スポットでも人気がある。後日、正式にレポ投稿します。お楽しみに。wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木曜日)

梅雨時期に咲く花の散策2016。

梅雨時期天候は不安定だけど、少し気温低めのひと時なので、ちょっとは過ごしやすい?。rain

20160623_ajisai_4

梅雨時期、雨に映える植物と言えば、紫陽花でしょうか。雨の青とアジサイの青がマッチしていい感じ。spade

20160623_ajisai_1

点々とアジサイが咲き乱れ、なかなか壮大な眺め。青い傘をさしているみたいだ。rain

20160623_ajisai_3

さて、ここは紫陽花鑑賞の人気スポット。どこだかわかるかな?。ヒントは線路沿いにあります。列車からの眺めもGoodですよ。train

後日改めて記事投稿します。お楽しみに。happy01 paper

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水曜日)

那須ロープウェイに乗って、山麓駅から山頂駅へ2016。

ロープウェイに乗って上からの壮大なパノラマを眺めよう。fuji

20160621_sanrokueki

さて、やってきたところは、栃木県那須町にある那須ロープウェイ山麓駅です。ここから、ロープウェイ乗りますよ。house

20160622_madoguti

まずは乗車券を購入します。大人片道750円・往復1300円です。自動販売機か窓口にて購入。尚、那須高原フリーパス券を提示すると大人往復券が10%割引になります。つまり、1300円が1170円になる。ship

20160622_ticket

路線バス、那須高原フリーパス券を利用してここに訪れたので、窓口で提示して割引料金で購入できました。これが、乗車往復券。ticket

20160622_rokkar

少しですが、山麓駅・山頂駅共にコインロッカーがあります。key

20160622_baiten

売店があります。24hours

20160622_cable_car

訪れた日は、20分おきの運行でした。さぁ、ロープウェイに乗り込もう。111名乗車可能な大型ロープウェイなので、乗り物の中はかなり広々です。penguin

20160622_nagame_3

山頂駅へ向けて出発。那須山麓駅~那須山頂駅間は812m、約3分40秒で登ります。高低差293m、最大勾配39度。snowboard

20160622_nagame_2

いゃあ、いい眺めだ。あまり揺れがなくて、いいロープウェイだ。up

20160622_nagame_1

山々のてっぺんも見えてきたぞ。club

20160622_kuma

山頂駅に到着。4分弱なのであっという間です。クマのプーさんのぬいぐるみだ。くまに注意だって。pig

20160622_shoose

山登り用に靴のレンタルがあります。shoe

さぁ、外に出てみよう!。snail

20160622_nagame_5

山頂駅からの眺め。おぉ、青く澄んだ視界良好。いいね。wink

20160605_nasudake_1

天気がとても良く眺めがいいねぇ。happy02

ロープウェイ山頂駅は茶臼岳9合目に位置する。那須岳の東側を一望できるよ。yacht

20160622_nagame_6

この眺めに癒されます。のんびり深呼吸。confident

20160605_nasudake_2

スケールの大きな眺めに、リフレッシュできましたなぁ。confident

20160622_tozan_1

山頂駅からは茶臼岳山頂方面へ向かう登山道があります。ちょいと頑張って、歩き登ってみる事にしました。そのレポは、後日のお楽しみに。paper

20160622_sancyou_st

山登りからロープウェイ山頂駅に戻ってきました。flag

20160622_nagame_4

那須ロープウェイで降りていきます。sandclock

20160621_bus_2

ロープウェイ山麓駅に戻ってきました。club

那須ロープウェイ山麓駅へは、那須塩原駅・黒磯駅から路線バス(東野バス)が運行されています。黒磯駅からは約60分、那須塩原駅からは約75分かかります。bus

紅葉時期など混雑時は渋滞するので、時間に余裕持って訪れましょう。rvcar

という事で、那須ロープウェイに乗って、山麓駅から山頂駅へ行ったレポでした~。happy01

「那須ロープウェイ」 栃木県那須郡那須町大字湯本字那須岳215 TEL:0287-76-2449info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火曜日)

東野バス黒磯駅から那須ロープウェイ(山麓駅)へ乗車した2016。

那須塩原駅・黒磯駅から路線バスで那須へ向かいます。bus

20160621_noriba

さて、やってきたところは、JR宇都宮線黒磯駅前バス停留所です。1番乗り場からは、那須湯本温泉・大丸温泉・那須ロープウェイ方面へ向かいます。黒磯駅は那須方面へ向かう玄関駅だ。door

20160621_time_table_2

運行は東野バスが担当。本数少ないので予め発車時刻は確認しておきましょう。watch

20160621_hanbaijyo

整理券方式でバス下車時に運賃を支払う形なのだが、駅前の黒磯営業所窓口で予め切符を購入する事もできます。黒磯駅~那須ロープウェイ間は運賃1350円。(那須塩原駅~那須ロープウェイ間は1400円)。ticket

20160621_free_kippu

那須ロープウェイを往復する場合は、那須高原フリーパス券を購入しましょう。那須塩原駅・黒磯駅~那須ロープウェイ間乗り降り自由で、2日間有効。大人2600円です。黒磯駅~那須ロープウェイ間往復で2700円だから、往復するだけで100円お得となる。那須塩原駅~那須ロープウェイ間は200円お得。dollar

那須高原フリーパス券は、黒磯営業所窓口(黒磯駅前)か那須塩原駅停車中のバス車内で購入できます。virgo

20160621_bus

那須塩原駅から来た路線バスがやってきた。この、那須ロープウェイ行きバスに乗っていきます。bus

20160621_time_table_2_2

黒磯駅1番乗り場の時刻表。那須ロープウェイ行きは全便、平日・土日祝共に時刻共通です。以下に、那須塩原駅~黒磯駅~那須ロープウェイ間のバス時刻表をまとめました。memo

那須ロープウェイ行き バス時刻表
平日・土日祝 共通 2016年版改定
那須塩原駅黒磯駅那須ロープウェイ
    07:25 08:25
07:45 08:55
08:05 08:20 09:20
08:35 08:50 09:50
09:10 09:25 10:25
09:55 10:10 11:10
10:40 10:55 11:55
11:40 11:55 12:55
12:40 12:55 13:55
13:40 13:55 14:55
14:45 15:00 16:00
那須塩原駅→那須ロープウェイ 1400円
黒磯駅  →那須ロープウェイ 1350円
那須高原フリーパス券     2600円 (往復乗降自由)

 

黒磯駅・那須塩原駅行き バス時刻表
平日・土日祝 共通 2016年版改定
那須ロープウェイ黒磯駅那須塩原駅
08:35 09:35 09:50
09:10 10:35
09:35 10:35 10:50
10:15 11:15 11:30
10:45 12:00 12:15
11:30 12:30 12:45
12:10 13:10 13:25
13:10 14:25 14:40
14:10 15:25 15:40
15:30 16:30 16:45
16:35 17:50    
那須ロープウェイ→那須塩原駅 1400円
那須ロープウェイ→黒磯駅   1350円
那須高原フリーパス券     2600円 (往復乗降自由)

 

上記掲載時刻表は自分で調べたものです。責任は負いませんのであしからず。乗車前に予め確認しておく事をお勧めします。

今回は、黒磯駅10時55分発那須ロープウェイ行きに乗車しました。那須へ向かうハイカーを乗せ、車内満席状態です。混雑していて、黒磯駅は11時01分発でした。dash

20160621_naka_river

ここからは、バス車窓より。那珂川を渡ります。11時06分通過。こういう景観はウキウキ。sagittarius

20160621_beer_en

11時13分頃通過、那須森のビール園です。お洒落な建物だね。postoffice

20160621_mitinoeki

11時24分、道の駅「那須高原友愛の森」を通過。parking

20160621_nasu_jinjya

11時40分、那須神社を通過。shadow

20160621_nagame_1

11時43分、那須湯本を通過。那須温泉郷の見どころ、殺生石です。spa

20160621_koibitonoseiti

標高が高くなってきたね。11時45分、恋人の聖地を通過。展望スポットとなっています。heart04

20160621_nagame_2

山登り、緑の斜面が見えてきた。aries

20160621_sanrokueki

11時57分、終点那須ロープウェイに到着しました。黒磯駅から約1時間の乗車だ。bus

20160621_bus_2

那須ロープウェイバス停。ここから、黒磯駅・那須塩原駅へ向かいます。予め、帰りのバス発車時刻を確認しておきましょう。eye

20160621_time_table_3

那須ロープウェイバス停の発車時刻表です。clock

ロープウェイの最終発車時刻も確認しておきましょう。cat

20160621_nagame_3

このあとは、那須ロープウェイに乗って山頂駅にやってきた。天気も良くていい眺めだよ。尚、山麓駅の窓口にて那須高原フリーパス券を提示すると、那須ロープウェイ大人往復運賃が1割引になるサービスを受けられます。fuji

という事で、黒磯駅から東野バスで那須ロープウェイへ乗車したレポでした~。happy01

ちなみに、過去乗車時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月曜日)

JR武蔵野線南浦和駅5番線ホームから京浜東北線への乗り換え連絡通路増設2016。

武蔵野線南浦和駅5番線(府中本町方面)ホームから京浜東北線への乗り換え経路が1つ増えました。snail

20160620_musasino_line

さて、やってきたところは、JR武蔵野線南浦和駅5番線ホームです。武蔵野線から京浜東北線へ乗り換えする駅だが、降車のたびに混雑します。階段付近となる1号車と3号車に特に集中するのだが、2016年1月31日にもう1つ乗り換え経路が増えました。chick

20160620_tuuro_1

2号車乗車位置付近に、5番線ホームと改札口・京浜東北線へ連絡する通路が増設されました。door

20160620_tuuro_2

通路は階段もありちょっと狭いが混雑緩和には少し効果があるのではないかと思われます。通路を進んでいくと、...。gasstation

20160620_tuuro_3

改札口付近に出ます。ここから、京浜東北線への乗り換えや出口(改札口)へ向かう事が可能。sagittarius

20160620_map

JR東日本HPの南浦和駅構内図より。今回、5番線連絡通路が増設されました。さらに、効果が大きそうなのが、6番線ホーム(南越谷・西船橋方面)から京浜東北線3・4番線ホーム(浦和・大宮方面)と直接階段で連絡されるようになった事でしようか。bicycle

通勤・通学時間帯、乗り換えに混雑が激しくなるので少しは緩和になっている事でしょう。pen

という事で、JR武蔵野線南浦和駅、武蔵野線と京浜東北線の連絡通路増設レポでした~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日曜日)

駅からハイキング「鋳物で栄えたまち川口~歴史とモダンたてものをめぐる~」に参加してきた(2016.05.15)。

キューポラのまち「川口」をぶらりウォーキング。shoe

20160619_keihin_touhoku_line

さて、JR京浜東北線に乗ってやってきたところは川口駅です。週末恒例の駅ハイ参加の為に訪れたよ。今回は、2016年5月14日(土)~23日(月)開催、駅からハイキング「鋳物で栄えたまち川口 ~歴史とモダンたてものをめぐる~」です。train

20160619_kaisatuguti

川口駅は1日平均乗車人員が8万人を超える大きな駅だ。埼玉県内のJR線では大宮駅、浦和駅に次いで第3位。自動改札口も多くずらりだなぁ。snail

20160619_uketuke

改札口を出て正面券売機横で駅ハイ受付を済ませます。secret

20160619_card_reader

今年度から駅からハイキングはリニューアル。会員カードも一新したよ。基本的には予約無しで参加可能になった。(一部コースは除く)。carouselpony

20160619_quporan

川口市のマスコットキャラクター「きゅぽらん」が駅帽かぶってお出迎えだ。drama

20160619_kan_batch

受付でコースマップやパンフレット等を取得。恒例の缶バッチはE5系新幹線でした。present

20160619_panf

川口市のPRパンフがずらり頂けた。きゅぽらんのカット絆も。ribbon

20160618_cource

今回のコースルートです。cancer

高層ビルが立ち並ぶ川口駅。一歩路地に入ると、かつて鋳物で財を成した明治時代の鋳物“旧鋳物問屋鍋平別邸”があり、ステンドグラスやタイルにこだわった装飾が随所に見られます。また、大正時代に建てられた“旧田中家住宅”の洋館も一見の価値ありです。karaoke

20160619_kawaguti_st_1

さぁ、今年度最初の駅ハイ参加、川口駅からスタートだ。約6kmのコースなので楽に歩けるかな。天気も良いしね。では、頑張って歩こう。rock

20160518_cupora

コースポイントoneカ所目は、「キュポ・ラ広場」です。正式名は、川口駅東口公共広場。通称「キュポ・ラ広場」だ。先には川口キュポラがあり、公共施設(行政センター・市立中央図書館)やショッピングセンターが入る。building

キュポ・ラは、キューポラに由来する。キューポラとは、鋳物の溶湯を得るためのシャフト型溶鉱炉に分類される溶鉱炉の事を指す。川口はキューポラの町だからね。aquarius

20160518_hiroba_1

キュポ・ラ広場は、約3000平方メートルの広さがあります。このイベントスペースで、いろいろな催しが開かれています。drama

20160613_qupola

キュポラのモニュメントがあり。広くキューポラと呼ばれている。キュポラ(Cupola furnace)とは、コークスの燃焼熱を利用して鉄を溶かす炉のことです。karaoke

鋳物工場では、屋根の上にキュポラの巨大な煙突部が見られます。dash

20160518_hataraku_yorokobi

「働く歓び」 川口を代表する「鋳物」と働く事の素晴らしさを表現したものです。昭和49年(1974年)作。art

鋳物を造る職人が、キューポラと呼ばれる溶鉱炉で銑鉄を溶かし、「湯汲(ゆくみ)」と呼ばれる柄杓(ひしゃく)で受け、一気に鋳型に注ぎ込む注湯(ちゅうとう)作業を表しています。leo

ちなみに、ここでの詳細レポは、「川口駅前のキュポ・ラ広場(川口駅東口公共広場)2016。」へどうぞ。paper

20160518_hodou

川口キュポラ前、東側の歩道。緑があって、気分良い通りですね。club

20160519_park_2

なんか公園ぽいところがあるぞ。ここは、リビオタワー川口ミドリノの公開空地です。マンションの敷地ではあるが、住民以外立入不可の掲示が無かったので、ちょいと立ち寄ってみた。penguin

20160519_kosiki_1

川口は古くから鋳物の街として栄えてきたが、時代の背景と共に新しい街に生まれ変わろうとしています。gemini

ここリビオタワー川口ミドリノにおいても、五味鋳工所、朝倉鋳工所の跡地であり、庭の各所に当初使用した鋳物<こしき(小型の炉)だるまストーブ・灯篭・鋳物製作部品>など手を加えないで再利用しており、鋳物の街の記憶を大切にしつつ新たな都市型の自然環境を創造させる空間とした。sports

20160519_kosiki_2

これが、甑(こしき)だ。川口はキューポラの町として知られ、キューポラとはコークスの燃焼熱を利用して鉄を溶かし鋳物の溶湯を得るためのシャフト型溶解炉に分類される溶解炉である。そして、古来からある小型のものを「甑」(こしき)と呼ばれる。dash

20160519_park_4

公開空地は憩いのスペースとなっていて、緑地化が癒されるな。ベンチも設置されている。club

20160519_train_1

先には電車が近くを走っているぞ。train

20160519_train_2

鉄ポイントとして、いい場所じゃない?。京浜東北線や宇都宮線・高崎線が行きかうので、眺めていても楽しめそう。bullettrain

20160519_park_3

緑地化され、新緑の色合いがGood。晩秋の紅葉色も良さそうだ。maple

ちなみに、ここでの詳細レポは、「公開空地に鋳物「甑(こしき)」が残る風景2016。」へどうぞ。paper

20160519_gurumet

リビオタワー川口ミドリノ1階には、川口オーブンテーブルがあります。川口鋳物のオーブン料理店だ。丸ごと1羽ローストチキン、美味しそうだな。restaurant

20160619_road_01

近代的な街並みから一転、下町の雰囲気に変わったぞ。club

20160520_keidai

コースポイントtwoカ所目は、「川口神社」です。キュポ・ラ広場から11分。川口神社の境内は結構広めの敷地です。全体が緑の木々で覆われていて、静けさのある空間が広がります。xmas

20160520_kyukomainu

旧狛犬一対です。江戸時代末期の文久元年(1861年)11月に奉献。以来135年守護してきたが、その任を終えこの場所に移設された。dog

20160520_umenokiten_jinjya

学問の神「梅ノ木天神社」です。御祭神は菅原道真公。school

20160520_usi

撫で牛が安置されている。菅原道真の乗り物と考えられることも多い。taurus

20160520_flower

草が生い茂る中に、かわいらしい花びらが..。初夏だね。tulip

20160520_sitifukujin

七福神ですな。恵比寿様と大黒様かな?。dollar

20160520_gokoku_jinjya

川口護国神社です。日露戦争の第二回旅順港閉塞作戦で福井丸に乗り組み広瀬武夫らとともに戦死した、川口出身の海軍一等機関兵小池幸三郎の胸像がある。shadow

20160520_houcyouzuka

包丁塚の碑があります。hairsalon

20160520_haiden

川口神社は、もとは氷川社と称し、川口市の総鎮守として市内全ての土地を守護する神社だ。参拝。confident

20160520_haiden_2

川口神社は、社伝によると平安時代の天慶年間、武蔵国足立郡司武芝によって、武蔵一の宮大宮の氷川神社より分祀勧請したものと伝えられています。当社はもと、氷川大明神と称し、昔から領主や民の崇敬をあつめてきました。penguin

20160520_honden

拝殿奥にある本殿です。sports

20160520_ema

絵馬を飾る場所には、干支により飾る場所が決められています。music

20160520_fujizuka

富士塚があります。富士信仰に基づき、富士山に模して造営された人工の山や塚である。fuji

20160520_asama_jinjya_2

ごつごつの山を登って行くと、浅間神社がある。snowboard

20160520_kawaguti_jinjya_2

金山社です。soccer

20160520_kawaguti_jinjya_1

毎年12月15日は、大歳祭があり、おかめ市として市民に親しまれた市内最大のお祭りだ。駅から神社までの道に露店などが多数立ち並びます。大賑わいのようだ。pig

ちなみに、ここでの詳細レポは、「川口市の総鎮守神、川口神社を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160524_bettei

コースポイントthreeカ所目は、「川口市母子・父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)」です。川口神社から4分。かつて鋳物問屋として隆盛をきわめた嶋崎家(「鍋平」)の別邸として建設され、昭和57年(1982年)に川口市に寄付された。では、中に入ってみよう。入館無料。leo

20160524_ima_1

居間です。japanesetea

20160524_ima_2

和室です。立派なお屋敷ですな。ring

20160524_ima_3

お庭を見てみよう。chick

20160524_teien_1

日本庭園の眺め。いいね。ribbon

20160524_nabehira

4代目嶋崎平五郎氏が西洋文化の風情を取り入れて建築されました。ship

20160524_cuporan

おぉ、川口市のマスコット「きゅぽらん」だ。eyeglass

20160524_kaidan_1

お庭へ行ってみよう。階段をくぐり建物の下を通り抜けます。slate

20160524_kaidan_2

おぉ、なんかいい感じ。wink

20160524_kaoku

別邸をバックにお庭の眺め。camera

20160524_azumaya_2

東屋もありますな。japanesetea

20160524_syodou

書道教室での習字でしょうか。いくつかの習い事がこの施設で開催されています。school

20160524_kura

昭和2年頃に建てられた蔵です。外壁は、モルタルに目地を切り石造風に見せており、ていねいな造りとなっています。gasstation

建物は明治末期から昭和にかけて建設されたもので、各時代の建築の特色をよくあらわしており、「再現することが容易でないもの」として、平成13年(2001年)10月12日、国の登録有形文化財に登録されました。secret

ちなみに、ここでの詳細レポは、「旧鋳物問屋鍋平別邸を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160619_kougyoutiiki

当地域は「準工業地域」でありなおかつ「特別工業地域」に指定されております。多少の塵埃、騒音等は、まぬがれませんので、御承知下さい。周辺工場一同。wrench

すごい説明板だな...。coldsweats02

20160525_taihou_1

コースポイントfourカ所目は、「幸産業(大砲)」です。母子・父子福祉センターから5分。tennis

この大砲は幕末の嘉永5年(1852年)に津軽藩より依頼を受けた増田安次郎が、後に砲術奉行を務めた高島秋帆と協力して作り上げた18ポンドカノン砲の復元品です。当時は製作不可能とされていた大型砲で、1857年までの5年間に213門の大砲と41323発の砲弾が製造され、全国各地に配備されてきた。motorsports

20160525_taihou_2

幕末の日本近海にはロシア、イギリス、フランス、アメリカ等の異国船(黒船)が来航し、鎖国していた日本に対し強く開国を迫りました。脅威を感じた幕府は文政8年(1825年)に「異国船打払い令」を発布。その後江戸の台場をはじめ各地に砲台を作り警戒するようになりましたが、当時はまだ大砲もろくにない状態で打払いできる力はありませんでした。impact

20160525_taihou_3

その頃、攘夷思想盛んな水戸、薩摩、長州、土佐の各藩では、海防のための大砲作りを必死に行っていましたが、高性能な大砲を作るには至らず、そのため当時大砲作りで名のあった川口の鋳物師 増田安次郎が作ったものが多く用いられました。その性能は群を抜いており「増田安次郎」の銘は高性能砲の証、ブランドだったのです。crown

20160525_taihou_4

後に高島秋帆より「増田氏は国家の干城なり」という褒状を授与されました。ring

20160525_setumei

ちなみに、増田安次郎はここの工場当社代表の増田家初代である。sports

20160525_masukou_sangyou

大砲が設置されている増幸産業株式会社は、摩砕・粉砕等を手掛けている。ダイヤモンド以外のすべての物質の粉砕を可能にするがモットーとしている。restaurant

ちなみに、ここでの詳細レポは、「大砲・18ポンドカノン砲を見学してきた2016。」へどうぞ。paper

20160619_mon

地図に場所は書いてあったのだが、多分、旧川口宿本陣表門の場所のようだ?。door

20160526_bunkazai_center_1

コースポイントfiveカ所目は、「川口市立文化財センター」です。増幸産業(大砲)から8分。文化財センターは、これらの文化遺産を収集・保管するとともに、展示や体験学習などを通して、川口の歴史とそこに育まれた文化への理解を深めていただく施設として誕生しました。birthday

20160526_bunkazai_center_2

川口市内には、発掘調査の出土品や鋳物業に関する資料、獅子舞などの民俗芸能や歴史的建造物など、先人の残した数多くの文化財が存在しています。scorpius

では、館内へ入ってみよう。館内に入ったら、階段で2階へ上がります。snowboard

20160526_ticket

2階受付にて、展示室入場券を購入します。入館料は大人100円です。小学生~中学生は50円。ticket

20160526_panf_1

館内の写真撮影はご遠慮くださいとの事なので、パンフレットにて。memo

2階に展示室が2つあります。展示室1では、土器や板碑等、原始・古代から近世までの市内の文化財を中心に展示しています。体験コーナーもあります。aries

展示室2では、鋳物ストーブやベーコーマをはじめ、近代・現代の市内の文化財について展示しています。ship

20160526_panf_2

3階には、図書室や実習室があります。school

ちなみに、ここでの詳細レポは、「川口市立文化財センターを見学してきた2016。」へどうぞ。paper

20160527_syakujyouji_1

コースポイントsixカ所目は、「錫杖寺」です。文化財センターから4分です。「しゃくじょうじ」と読む。真言宗智山派寺院で宝珠山光照院と号します。event

錫杖寺は。元和8年(1622年)には江戸幕府2代将軍徳川秀忠の日光参社の際の休息所となり、以降歴代将軍により利用されました。また、3代将軍家光からは金子、材木を拝領し、御成門を建立するとともに、御朱印20石を賜るなど、「川口宿」の中核寺院として繁栄しました。scorpius

20160527_sanmon

錫杖寺は、養老元年(717年)に行基が本堂を建立、自ら地蔵菩薩を刻み本尊とし開基したと伝えられます。golf

20160527_uta

山門入口には、錫杖寺御詠歌の碑があります。note

20160527_hondou

参道を通り、階段を登ると本堂があります。参拝。confident

鎌倉長楽寺を開創した願行上人が再興、寛正元年(1460年)には、室町幕府八代将軍足利義政により七堂伽藍が整備され、宥鎮和尚が中興となったといいます。karaoke

20160527_nagame

参拝後、後ろを振り返った眺め。eye

20160527_syourou

この銅鐘は、池の間(鐘の中央部分)に刻まれている銘文から、寛永18年(1641年)9月、川口宿名主である宇田川氏が先祖供養の施主として川口鋳物師長瀬治兵衛守久が鋳造し、菩提寺である錫杖寺に奉納したものです。bell

川口を代表する地場産業である鋳物業の歴史をたどる上でも大変貴重な資料です。book

20160527_jizoubosatu

江戸時代には、徳川家光より寺領20石の御朱印状を拝領、醍醐三宝院直末関東七ヶ寺の一つ、十一談林所の一つとして末寺53ヶ寺を擁していたといい、江戸城大奥最後の御年寄であった瀧山が葬られていることでも知られています。leo

関東八十八ヶ所霊場76番、関東百八地蔵6番、北足立八十八ヵ所霊場73番、武蔵国八十八ヶ所霊場73番となっています。music

20160527_fukurokujyu

武州川口七福神の福禄寿を祀っています。dog

20160527_kawaguti_jizou

かわぐち地蔵がいます。頭をなでて健康と学業を祈りましょう。合掌。confident

20160527_kitty

キティちゃんもいました。cat

ちなみに、ここでの詳細レポは、「武州川口の旧刹、錫杖寺を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160619_mieru

ショッピングセンター「ミエルかわぐち」前を通り過ぎる。bank

20160609_siba_river_1

幅広になった歩道を歩き進んでいきます。snail

20160609_siba_river_2

桜橋からの眺め。芝川沿いは既存護岸を覆土した親水護岸の整備をされていて、良い景観になっている。川の再生に向け『水辺再生100プラン』を推進されてきました。fish

川沿いには高層マンションが建ち並び、近代的の中自然空間を演出している。art

20160609_siba_river_4

橋上には、色とりどりな花が飾られていて、和みます。tulip

20160609_sibagawa_park

桜橋を渡ると、芝川公園があります。遊具があって、小さなお子さん連れが多く遊んでいる。gemini

20160609_kawaguchi_motogou_st

芝川公園付近、国道122号線沿いには、埼玉高速鉄道川口元郷駅があります。subway

20160528_kyuutabakakejyuutaku_2

コースポイントsevenカ所目は、「旧田中家住宅」です。錫杖寺から16分。国道122号岩槻街道沿いにある。旧田中家住宅は大正時代に建設された県下有数の本格的洋風住宅です。川口市立文化財センターの分館という位置付けです。movie

デザイン性に優れた優美な外観は、イギリス式に煉瓦を積んだ壁に化粧用煉瓦を貼って仕上げられています。art

20160528_kyuutabakakejyuutaku_3

旧田中家住宅の入口です。洒落た感じだな。では、入ってみよう。door

20160528_ticket

自動券売機にて入場券を購入。入場料は大人200円です。ticket

20160528_setumei

建物内は写真ご遠慮下さいとの事なので、資料で。memo

農家であった初代の跡を継いだ2代目徳兵衛は、当時、大麦と豊かな地下水を利用した麦味噌の醸造業と材木商を始め、その後の田中家発展の基礎を築きました。wrench

現在の残る邸宅は、4代目徳兵衛が築きました。5代目徳兵衛は第9代川口市長として、地域の発展に尽力しました。building

20160528_teien_1

住居内をぐるり見学したあとは、庭に出てみましょう。chick

素晴らしい池泉回遊式庭園です。mist

20160528_ike

和館や茶室から眺められるよう配慮されており、池、枯山水、洲浜、灯篭、手水鉢などを配し、建物の重厚さをさらに際立たせています。clover

20160528_ike_2

鯉がいっぱい泳いでいるよ。お屋敷のステータス。fish

20160528_wakan

和館は昭和9年に増築されました。house

20160528_cyasitu

こちらは、茶室です。昭和48年に、京都から職人を呼び寄せ、一部味噌蔵の建築材を用いて造られたといわれています。japanesetea

20160528_kyuutabakakejyuutaku_1

旧田中家住宅は、国指定登録有形文化財に指定されています。crown

ちなみに、ここでの詳細レポは、「旧田中家住宅の池泉回遊式庭園2016。」へどうぞ。paper

20160619_hamono

コースポイントeightカ所目は、「昌國利器工匠具博物館(刃物)」です。旧田中家住宅から4分。刃物等を展示する博物館で見学してみたかったが、訪れた日曜日は休館という事でスキップします。次の機会にしましょう。cafe

20160603_yakurinji_5

薬林寺に立ち寄ってみました。真言宗智山派寺院で瑠璃山と号す。rouge

20160603_yakurinji_1

薬林寺は、錫杖寺を中興した宥鎮法印が開山となり当初芝川付近に創建、天正年間岩槻城が落城した際兵火に罹災、当地へ移転したといいます。house

20160603_yakurinji_4

本堂にて参拝。confident

20160603_kouboudaisi

真言宗の開祖は空海です。弘法大師ですな。school

20160603_yakurinji_3

客殿です。event

20160603_yakurinji_2

薬師堂に祀られている薬師如来は、岡の薬師といい、領家光音寺・慈林村宝厳院の薬師とともに川口の三薬師と呼ばれていたといいます。libra

ちなみに、ここでの詳細レポは、「岡の薬師を祀る、薬林寺を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160619_asahi_cyuou_park

ちょっとコースから外れて訪れたところは、朝日中央公園です。club

20160619_kenkou_yuugu

健康遊具が設置されているよ。t-shirt

20160604_torii

朝日中央公園に隣接する朝日氷川神社を訪れた。旧樋爪村の鎮守、川口市朝日の守護神となる。創建年代は不詳(500年前?)であるが、明治40年には村社稲荷社と無格社稲荷社を合祀したといいます。club

20160604_haiden

祭神はスサノヲノミコトで厄除け・除災招福に御神徳があるとされます。さらに、夫婦神であるクシナダヒメも祀り、縁結びにも御利益あるようだ。ペットのお祓いもありますよ。event

20160604_honden

本殿は一間社流造りで、鋼板葺きの屋根は千鳥破風付、向拝唐破風である。house

20160604_setumei

社殿裏に御神木があり、朝日の「大銀杏」として親しまれているようだ。行ってみよう。run

20160604_ema

絵馬掛けのトンネルをくぐる。school

20160604_jinjya_1

須賀神社(除災招福、厄除の神様)、大國神社(医療、安産、薬の神様)、出世稲荷神社(商売繁盛、五穀豊穣の神様)、3つの末社があります。denim

20160604_ooicyou

これが、朝日の大銀杏。霊験あらたかな御神木として永い間、神社を守り続けたオオイチョウです。大きな木だねぇ。catface

木に抱きつくと「大いなる力をいただける」と伝えられています。spade

20160604_setumei_2

日常の悩み・ストレスなどで気が枯れた状態、これを「気枯れ=」といい、力を頂くことにより「元の木=元気」になるのです。また、木の幹にはたくさんのコブがある事から「乳銀杏」ともいわれ、子授け安産お乳の出が良くなるといわれています。gemini

20160604_houi

今年、2016年の厄除・方位除の早見表があります。clock

20160604_omikuji2

運試し、おみくじがあるよ。gasstation

20160604_omikuji

おみくじ開運表がありました。1番良いのは「大吉」だが、2番目は「吉」なんだよね。3番目が「中吉」である。catface

ちなみに、ここでの詳細レポは、「朝日の大銀杏がある朝日氷川神社を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160609_siba_river_5

再び、芝川沿いを歩きます。朝日橋の橋上からの眺め。sun

20160609_siba_river_6

この付近も親水的空間が広がります。fish

20160609_taisetu

昔は水質汚れていたそうだが、『芝川・新芝川清流ルネッサンス2』による取組活動により、徐々に改善されてきたようです。run

20160609_siba_river_7

階段を降りて、川が流れる位置と同じレベルでお散歩も良し。dog

20160609_siba_river_8

休憩ポイントもあり、のんびりできそう。chair

ちなみに、ここでの詳細レポは、「川口市を流れる芝川の景観2016。」へどうぞ。paper

20160619_takano_coffee

駅ハイ参加のおもてなしがある店舗の1つ、タカノ珈琲です。しかし、...。定休日だったぁ..。残念。cafe

20160610_art

市内小中学生優秀作品展が展示されていました。art

20160610_cyouseiike

現在、並木元町雨水調整池を工事をしているようですね。rain

20160610_atrie

コースポイントnineカ所目は、「川口市立アートギャラリー・アトリア」です。しかし、ここも、休館日だった..。weep

20160610_park_1

こちらは、並木元町公園です。以前あったサッポロビール埼玉工場の跡地に開設。憩いの空間が広がり、かつ、アリオ川口の前に位置するのでショッピングと合わせて楽しめるよ。アートギャラリー・アトリアも隣接する。cat

20160610_park_2

芝生広場や浸水噴水があり、イベントスペースもあります。pig

20160610_ario

商業施設「アリオ川口」にも行ってみよう。building

20160610_karin

アリオ川口内にある「果汁工房 果琳」にて、フルーツドリンクタイム。フレッシュジュースが味わえるお店だ。駅ハイ参加特典のお店であるが、無条件で割引サービスをしていた。冷たく美味しいね。banana

20160610_park_3

こういう緑の空間があるとほっとするね。bud

ちなみに、ここでの詳細レポは、「芝生広がる並木元町公園(アートパーク)を訪れた2016。」へどうぞ。paper

20160611_kousaten

ふじのいち商店街に入る角ビルの1階にあるお店に行ってみよう。駅ハイ参加特典があるからるね。scissors

20160611_enter

お目当てのお店は、川口ブルワリーです。店内でクラフトビールを自家醸造しています。クラフトビール好きには気になるお店だ。2015年11月21日にオープンした新しいお店です。では、入ってみよう。chick

20160611_beer

お通しと共に、琥珀色のビールがやってきました。ほぅ、丸みのあるグラスだな。aquarius

このお店の代名詞、まずはこれでウェルカムビールだ。その名も、「川口御成道エール ver.1」です。御成道エールは、川口の歴史を想い馳せながら造られました。長い道のりを一歩一歩進んでいくように、一口一口じっくり味わって頂きたいビールとの事。karaoke

20160611_beer_3

では、ぐぴっ。ごくっ。ぷふぉ~、美味しいね。happy02 beer

川口御成道エールは、麦芽の甘みと香りを引きたたせつつ、フルーティで飲みやすい味わい。エールタイプのやさしい飲み口です。penguin

20160611_potato

ジャーマンポテトだ。マスタード風味のホクホクポテト!。leo

20160611_beer_2

クラフトビールの4種飲み比べセットを注文。①ベアードブルーイング「スルガベイ インペリアルIPA」・②常陸野ネストビール「アンバーエール」・③スワンレイク「ヴァイツェン」・④COEDO「毬花」の4種類。味の違いを堪能しよう。libra

20160611_kama

ピザを焼く窯がありますね。hairsalon

ピザは、埼玉県産の小麦を使用したこだわりの生地。丁寧に焼き上げた出来立てピザを味わえるぞ。bar

20160611_pizza

注文しました。これは、マハラジャ。麦みそを使用したブルワリーカレーがベース。ようこそ、マハラジャワールドへ。ribbon

では、パクッ。モグモグ。おぉ、もっちりした生地が美味しいね。カレーのスパイシーさが、ビール進みます。delicious

20160611_showcase

ショーケースの中には、いろんなビールやワイン等を揃えている。sports

20160611_bord

お洒落な感じのお店で、二次会等のパーティ会場としても使えそうだな。駅ハイ参加特典で、次回10%割引券をゲットしました。また、行かないと!。bell

ちなみに、ここでの詳細レポは、「川口ブルワリーでクラフトビールを味わう2016。」へどうぞ。paper

20160619_syoutengai

商店街通りを歩いて行く。music

20160619_obje

街ナカには、こういうオブジェが設置されているんだよね。carouselpony

20160518_event

川口駅に戻ってきました。キュポ・ラ広場では、熊本地震復興支援チャリティーイベントが開催されていました。libra

20160619_kawaguti_st_2

川口駅をスタートし川口駅にゴール戻ってくるまで4時間13分かかりました。motorsports

【今回のウォーキングデータ】 歩行歩数:17713歩 消費カロリー:899.9kcal 消費脂肪量:128.5g 歩行距離:13.46km 歩行時間:2時間36分 平均時速:5.14km/h エクササイズ量:9.3Exinfo02

このあと、せっかくなので、川口駅西口をちらっと見に行こう。chick

20160614_park_01

駅西口を出るとすぐ公園があります。川口西公園(リリアパーク)だ。大きな駅前なのにこういう緑の広場があるのはいいね。clover

20160614_park_02

公園内を散策してみよう。公園の北側は緑の木々に覆われた空間です。いい散歩道だ。shoe

20160614_obje_1

アートな街なんでしょうか。こういう彫刻オブジェが街中で良く見られます。airplane

20160614_park_03

子供達が遊べるアスレチックもあります。leo

20160614_lake

池みたいのもあります。mist

20160614_park_04

円形の芝生広場の周りには木々を植えられている。xmas

20160614_obje_3

公園内の数々のオブジェ。ベンチにも。chair

20160614_obje_2

じゃんけんして、チョコレート?。パイナップル?。scissors

20160614_cyoukoku_annaizu

川口西公園内「彫刻」案内図。各所に彫刻を見かけるので好きな彫刻に出会えるかな?。pencil

20160614_park_05

公園はこの先、川口総合文化センターリリアの方まで続くが、今回はこれで駅に戻ろう。building

ちなみに、ここでの詳細レポは、「川口西公園(リリアパーク)を散策してみた2016。」へどうぞ。paper

20160614_sogo

川口駅の西口側は閑静な感じがするが、反対の東側は商業的な賑やかさがある。cancer

20160614_rotally

駅前西口ロータリーは緑の木々も目立つなぁ。bud

20160614_train

ペデストリアンデッキからの眺め。JR京浜東北線を始め、上野東京ラインや湘南新宿ラインが通るので列車好きにはたまらない眺め。train

20160614_nisiguti_ekimeihyou

鋳物の街「川口」という事で、駅名標もなかなか格好いいぞ。music

20160619_keihin_touhoku_line_3

帰りも京浜東北線に乗ります。この後は、浅草の三社祭を見に行ってきま~す。leo

今回、川口の駅ハイは初めて。キューポラの町をぶらり歩き回ってみて良かったね。good

今シーズンから、駅ハイチャレンジが始まった。とりあえず、6km分Get。1年間でどれだけ行けるのかなぁ...。pc

次回はどこを歩こうかなぁ?。模索中です。しかし、梅雨時なのに猛暑日とはとうなっているのでしょう...?。coldsweats01

という事で、川口駅の駅からハイキングに参加してきたレポでした~。happy01

ちなみに、各ポイント詳細レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160619_omotenasi

マップ裏面には、おもてなし店舗一覧となっている。この地図を提示すると特典が受けられるよ。24hours

20160619_map

JR東日本・駅からハイキング 「鋳物で栄えたまち川口 ~歴史とモダンたてものをめぐる~」 2016年5月14日(土)~5月23日(月)開催 所要時間:約3時間(見学時間等を含む) 歩行距離:約6kminfo02

スタート:川口駅→①キュポ・ラ広場→②川口神社→③川口市母子・父子福祉センター(旧鋳物問屋鍋平別邸)→④増幸産業(大砲)→⑤川口市立文化財センター→⑥錫杖寺→⑦旧田中家住宅→⑧昌國利器工匠具博物館(刃物)→⑨川口市立アートギャラリー・アトリア→ゴール:川口駅info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土曜日)

ひっそり裏通りにある、居酒屋まき野を訪れた2016。

通りから1つ外れたところにある隠れ家的居酒屋さんです。snail

20160618_makino

さて、やってきたところは、東京都新宿区にある居酒屋まき野です。高田馬場駅から徒歩約5分程の駅近なのに、ひっそりすぎる裏通りにポツンとある。早稲田通りからは1つ離れた裏通り(戸三小通り)にあるのだ。何か良さげな店構え。では、入ってみよう。bicycle

20160618_yakitori

お店は1階と2階がある。こだわりあるメニューがいろいろとあるよ。もちろん、美味しかったぞ。delicious

20160618_menu_1

定番の刺身盛り合わせなどがあり。fish

20160618_menu_2

このお店の一押しは、黒豚しゃぶしゃぶだ。鍋いいよね。何より、〆にお茶漬け風ぶっかけ飯がとても気になる~。happy02

20160618_baba

さて、アクセスですが...。まず、高田馬場駅から早稲田通りを歩いて行きます。ビルが建ち並び、いろいろな食事処があるな。途中、西友から北へと坂を降りた細い裏通りに入っていくとお店があります。motorsports

20160618_tirasi

このお店を訪れたのは、チラシ持参で割引サービスが受けられるという事だったので。本当に隠れ家的な場所だなぁ。人通りがないので、知る人ぞ知るという感じかも。dollar

という事で、居酒屋まき野を訪れたレポでした~。happy01

「居酒屋まき野」 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-12-24 TEL:03-6908-7210 17時~24時(L.O.23時) 定休日:日曜 高田馬場駅から徒歩約5分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金曜日)

カフェ セントロで、カフェオレのラテアート2016。

カフェオレのラテアートにほっこり。happy01

20160617_centoro_1

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にある「カフェ セントロ」です。JR宇都宮線黒磯駅前にあるカフェのお店。駅前なので、電車の待ち時間に利用しやすいですよ。train

20160617_centoro_2

店内には行ったら、まずレジにてオーダー注文します。そして、空いている座席に座ります。お洒落な店内ですよ。chair

先に見えるは、黒磯駅。すぐに駅へ向かえるので、時間ぎりぎりまで安心できる。watch

20160617_cafe_3

このお店で一番の楽しみはコレ。カフェラテが来ました~。スプーンの持つところが、笑顔になっていてにっこり。cafe

20160617_cafe_4

なんとこのカフェラテには、アテラートが描かれています。おぉ、嬉しい。今回のラテアートは、太陽さんですよね?。(前回訪れた時は、四葉のクローバーでした)。art

しばし、眺めてしまいました。見てて、ほっこり♪。飲むのがもったいない気持ちを持ちつつ、カフェ頂こう。sun

20160617_apple_pie_5

カフェのお供にデザートを。アップルパイを頂きました。アイスが添えられて、もうSweet。cake

20160617_centoro_6

モーニングあり、ランチあり、無農薬野菜の販売ありと黒磯駅前でのひとときを過ごせるカフェですね。wink

という事で、カフェ セントロで、カフェオレのラテアートを頂いたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「カフェ セントロ」 〒325-0056 栃木県那須塩原市本町5-2 (JR黒磯駅前) TEL:0287-62-0050 8時30分~18時30分(L.O.18:00) 定休日:毎週木曜・第一水曜 車は市営駐車場へ(1時間まで無料) 店内禁煙info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木曜日)

JR宇都宮線黒磯駅を訪れた2016。

那須への玄関駅です。fuji

20160616_kuroiso_st_1

さて、やってきたところは、栃木県那須塩原市にあるJR宇都宮線黒磯駅です。行楽避暑地である那須方面への玄関駅である。鉄道的には、直流と交流の分岐駅、電化方式が切り替わる駅として知られている。駅舎の上は東北新幹線が通過走行しているよ。house

20160616_makikarinosato

「巻狩の里くろいそ」。巻狩(まきがり)とは中世に遊興や神事祭礼や軍事訓練のために行われた狩競(かりくら)の一種である。鹿や猪などが生息する狩場を多人数で四方から取り囲み、囲いを縮めながら獲物を追いつめて射止める大規模な狩猟である。sagittarius

20160605_photo

改札口前には、黒磯駅の歴史や昭和に作られた車両の写真を掲載されていました。camera

20160616_suisou

改札口隣には、水槽が2つ設置されていた。fish

20160616_tanago

こちらは、「タイリクバラタナゴ」です。このタナゴは、日本各地の池や川に生息し、餌は雑食性で何でも食べるそうだ。卵を産む時期になると、からだがバラ色になることから、バラタナゴという名前が付いたと言われている。fish

タイリクバラタナゴは産卵期になると、オスとメスのちがいがよくわかるとの事。違いは以下の通り。school

  • オス:追い星と言って口の上にブツフヅができます。
  • メス:産卵管が出て二枚貝に卵を産みます。

20160616_kingyo

こちらは、金魚が泳いでいるね。何故か上には、ぐでたまがいる~。chick

20160616_time_table

黒磯駅の発車時刻表。宇都宮・上野方面と白河・郡山方面とは分離していて、運転本数もかなり差がある。clock

20160616_sabo

いろんな行先のサボがあるぞ。ticket

20160616_hassyahyou

行先標は電光掲示板が設置されている。この日は、珍しい新習志野行きの表示。flair

20160605_resort_nasunomankitsu_4

その珍しい臨時列車は、快速リゾート那須野満喫号です。このリゾートやまどりに乗車して帰宅の途へつきましたよ。train

20160616_renrakukyou

連絡橋からの眺め。eye

20160605_kuroiso_ekimeihyou

リゾートやまどりが黒磯駅に停車中。postoffice

ちなみに、乗車レポは、「快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2016。」へどうぞ。paper

20160605_odemukae_2

黒磯駅に到着した時は、黒磯駅前活性委員会のキャラクター「モースケ」がいたよ。taurus

20160605_kyakusya

5番線ホームには、ELレトロ福島号の回送が停車中でした。牽引する機関車の切り替えを行っていた。旧型客車だね。subway

20160605_youkoso

ようこそ とちぎへ  現在、本物の出会い 栃木 春の観光キャンペーン実施中です。cat

という事で、JR宇都宮線黒磯駅を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

「JR東北本線(宇都宮線) 黒磯駅」 栃木県那須塩原市本町1-1info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水曜日)

やっぱり山からの眺めはいいね2016。

今日は手短に投稿予告編。pc

20160615_nagame_1

いゃあ、いい天気ですね。そして、雄大な眺め。普段は見る事のない景色を楽しみに来たよ。run

20160615_nagame_2

少し登ってみて、後ろを振り返ると..。見下ろすように眺めるパノラマ。おぉ、壮大な景観だぁ。happy02

20160615_yamanobori_2

急な登り坂。一歩一歩ぜーぜー言いながら登るが、きついなぁ...。もう足がパンパン。sweat01

20160615_yamanobori_1

これを、登って行くの?。で、話しはここまで。後日、改めて投稿します。お楽しみに。clock

という事で、ちょっとだけ山登りした予告レポでした~。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火曜日)

川口西公園(リリアパーク)を散策してみた2016。

駅前に緑広がる市民公園です。aquarius

20160614_park_01

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口西公園(リリアパーク)です。JR川口駅西口を出るとすぐ公園があります。大きな駅前なのにこういう緑の広場があるのはいいね。clover

20160614_park_02

公園内を散策してみよう。公園の北側は緑の木々に覆われた空間です。いい散歩道だ。shoe

20160614_obje_1

アートな街なんでしょうか。こういう彫刻オブジェが街中で良く見られます。airplane

20160614_park_03

子供達が遊べるアスレチックもあります。leo

20160614_lake

池みたいのもあります。mist

20160614_park_04

円形の芝生広場の周りには木々を植えられている。xmas

20160614_obje_3

公園内の数々のオブジェ。ベンチにも。chair

20160614_obje_2

じゃんけんして、チョコレート?。パイナップル?。scissors

20160614_cyoukoku_annaizu

川口西公園内「彫刻」案内図。各所に彫刻を見かけるので好きな彫刻に出会えるかな?。pencil

20160614_park_05

公園はこの先、川口総合文化センターリリアの方まで続くが、今回はこれで駅に戻ろう。building

20160614_sogo

川口駅の西口側は閑静な感じがするが、反対の東側は商業的な賑やかさがある。cancer

20160614_rotally

駅前西口ロータリーは緑の木々も目立つなぁ。bud

20160614_train

ペデストリアンデッキからの眺め。JR京浜東北線を始め、上野東京ラインや湘南新宿ラインが通るので列車好きにはたまらない眺め。train

20160614_nisiguti_ekimeihyou

鋳物の街「川口」という事で、駅名標もなかなか格好いいぞ。music

という事で、川口西公園(リリアパーク)を散策してみたレポでした~。happy01

20160614_syuuhen_annaizu

西口駅前広場周辺案内図です。memo

「川口西公園(リリアパーク)」 〒332-0015 埼玉県川口市川口3-1 JR京浜東北線川口駅西口から徒歩約1分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月曜日)

第35回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)に行ってきた2016。

下町葛飾に今年も花菖蒲が満開です。pisces

20160613_hanashoubu_04

さて、やってきたところは、東京都葛飾区にある都立水元公園のはなしょうぶ園です。6月に入り見頃になりましたな。ここで今年は、2016年6月1日~20日の期間、第35回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)が開催中です。dog

20160613_hanashoubu_05

水元公園の菖蒲田には、約100種・14000株の花菖蒲が咲き誇ります。水元公園なので菖蒲田が広大に広がるよ。24hours

20160613_hanashoubu_01

色合いと言い、綺麗な花菖蒲が咲く。virgo

20160613_hanashoubu_03

梅雨入りしたけど、天気が良くて撮影には良しだ。camera

20160613_hanashoubu_06

毎年綺麗に花菖蒲が咲くんだな。今年は暖かな日が続いたので、咲く日も少し早まったのでは?。cafe

20160613_ajisai_3

水元大橋付近の桜土手には、斜面に紫陽花が咲き誇っています。apple

20160613_ajisai_1

6月の植物の代表格。アジサイの青色もいい感じだ。cherry

20160613_ajisai_2

個人的には、ガクアジサイの方がかわいらしくて好きですな。tulip

20160613_hanashoubu_08

紫陽花と花菖蒲の2ショット。gemini

20160613_stage

特設ステージでは、フラダンスや歌謡ショーなどが披露されました。notes

20160613_bussanten

菖蒲まつりと同時に行われる全国陶器市八丈島物産展。毎年訪れるお楽しみのコーナーがあるのだ。行ってみよう。run

20160613_popuranamiki

ポプラ並木を歩いた先に...。xmas

20160613_toukiiti

全国陶器市です。いろんなお店が並ぶ中、お目当てのところが...。event

20160613_jizake

そう、東京の地酒展です。東京の酒蔵が造る地酒がずらりとたまりません。bottle

20160613_syoutyuu2

でも、今回は、八丈島の焼酎を攻めます。airplane

20160613_motuni

焼酎は「あおちゅう」を注文。30度の芋焼酎だ。お供に、モツ煮とさつまあげ。ring

20160613_syoutyuu3

自然な景観の中、焼酎をまったりと頂けるなんて至福の時です。それにしても、モツ煮は具たくさんだ。bar

20160613_hanashoubu_07

小合溜井沿いにも、ちらっと花菖蒲が植えられている。対岸は、みさと公園だ。eye

20160613_walk

こういう自然空間があると、のんびりおだやかに落ち着きます。confident

20160613_jyouban_line

さて、会場へのアクセスですが..。最寄駅は、JR常磐線(緩行線)金町駅です。京成金町線京成金町駅も含む。train

20160613_kanamati_st

金町駅南口のバスロータリーに出ます。aries

20160613_shattle_bus

7番バス乗り場、水元公園循環バスファミリーシャトルに乗車します。水元公園のはなしょうぶ園近くまで向かってくれます。土日祝のみ運行で、9時~16時40分の間20分おきに発車します。運賃は220円(IC運賃は216円)。前乗先払い。bus

20160613_syanai

各停留所の案内がモニタ写真を含めてアナウンスされます。karaoke

20160613_bus_stop

はなしょうぶ園バス停で下車。手前の松浦の鐘バス停下車でも良いかも。snail

20160613_enter

バス停を降りたらすぐ、花菖蒲園口に入られます。花菖蒲が一面お出迎えだ。bag

20160613_timetable

祭り期間中の土日は、水元公園(しばられ地蔵)・金町駅・柴又帝釈天・堀切菖蒲園を循環するバス「かつしか菖蒲めぐりバス」が30分おきに運行されます。周遊に便利だよ。clock

20160613_onibasu

掲示板より。第15回オニバス開花当て予想クイズに参加しませんか?。今年はいつ開花するか応募して見事開花日が当たったら表彰状と粗品、副賞がもらえるそうだ。present

水産試験場跡地に咲く、都指定天然記念物であるオニバス。7月11日~9月10日の期間は見学の為公開されるようです。bud

20160613_hanashoubu_02

今年も綺麗で見事な花菖蒲を鑑賞できました。cat

20160613_gate

という事で、第35回葛飾菖蒲まつり(水元公園会場)を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160613_poster

案内ポスター。memo

「第35回葛飾菖蒲まつり 水元公園会場」 2016年6月1日(水)~6月20日(月) 都立水元公園はなしょうぶ園(〒125-0034 東京都葛飾区水元公園2) 京成バス水元公園循環バスファミリーシャトルはなしょうぶ園バス停下車すぐ JR常磐線金町駅から徒歩約19分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日曜日)

みさと公園の花菖蒲を見に行ってみた2016。

地元の公園に咲く花菖蒲、今年はどんな感じかな?。tulip

20160612_hanasyoubu_02

さて、やってきたところは、埼玉県三郷市にある県立みさと公園の菖蒲田です。6月に入り、花菖蒲や紫陽花が綺麗に咲いているね。三郷公園も咲いているよ。music

20160612_hanasyoubu_03

咲いている本数は少ないものの、ところどころに花菖蒲が咲いています。cherry

20160612_hanasyoubu_04

みさと公園の菖蒲田は、2009年から花菖蒲の再生を試みている。年々にだけど、少しずつ立派な菖蒲が咲き誇るようになってきているのかなぁと思いながら、2016年の花菖蒲を眺めていました。できれば、もう少し多くの本数が咲くといいかな。coldsweats01

20160612_hanasyoubu_05

いろんな色の花びらをもった花菖蒲が咲く。art

20160612_hanasyoubu_01

菖蒲田はあまり水を張らないんだっけ?。mist

ちょいと、みさと公園を散策してみよう。shoe

20160612_hotaru

菖蒲田に隣接して、ホタル池がある。flair

20160612_nagame_1

6月、木々の葉も濃い緑色になりましたな。隙間から陽の光が射し、いい感じ。shine

20160612_nagame_2

先の小合溜井を眺めながら、いい空間だなぁ。xmas

20160612_ajisai

紫陽花、花の色のグラデーション。関東地方も梅雨入りしたし、雨に映える事でしょう。rain

20160612_nagame_3

なんか、もこっとした不思議なのが生えているぞ。banana

20160612_kokia

ふわふわ、もこもこしたこの植物はコキアです。ほうき草とも言う。夏は緑色で秋には真っ赤に紅葉するようだ。club

20160612_nagame_4

小合溜井沿いの遊歩道。木々のトンネルをくぐり抜けると...。subway

20160612_hiroba_1

芝生広場が広がる。event

20160612_hiroba_2

ちょっとした丘上から眺める。建物等が見えない自然だけの景観。心落ち着くのだぁ。happy02

20160612_hiroba_3

やっぱり花菖蒲の鑑賞と言えば、対岸の水元公園でしょう。水元公園のはなしょうぶ園は14000株の花菖蒲と圧倒する。そのレポは明日のお楽しみに。pencil

という事で、みさと公園の菖蒲田を訪れたレポでした~。happy01

ちなみに、みさと公園の花菖蒲、過去訪問レポは以下のリンク先へどうぞ。paper

「県営みさと公園」 〒341-0037 埼玉県三郷市高洲3丁目 JR常磐線金町駅から徒歩約25分 マイスカイ交通バスみさと公園前バス停から徒歩約4分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土曜日)

川口ブルワリーでクラフトビールを味わう2016。

鋳物の町「川口」でクラフトビールを味わおう。leo

20160611_enter

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある川口ブルワリーです。店内でクラフトビールを自家醸造しています。クラフトビール好きには気になるお店だ。2015年11月21日にオープンした新しいお店です。では、入ってみよう。chick

20160611_beer_menu

このお店の代名詞、まずはこれでウェルカムビールだ。その名も、「川口御成道エール ver.1」です。pencil

20160611_beer

お通しと共に、琥珀色のビールがやってきました。ほぅ、丸みのあるグラスだな。aquarius

御成道エールは、川口の歴史を想い馳せながら造られました。長い道のりを一歩一歩進んでいくように、一口一口じっくり味わって頂きたいビールとの事。karaoke

20160611_beer_3

では、ぐぴっ。ごくっ。ぷふぉ~、美味しいね。happy02 beer

川口御成道エールは、麦芽の甘みと香りを引きたたせつつ、フルーティで飲みやすい味わい。エールタイプのやさしい飲み口です。penguin

20160611_menu

グルメメニューです。ビールのお供にいかが?。book

20160611_potato

ジャーマンポテトだ。マスタード風味のホクホクポテト!。leo

20160611_beer_2

クラフトビールの4種飲み比べセットを注文。①ベアードブルーイング「スルガベイ インペリアルIPA」・②常陸野ネストビール「アンバーエール」・③スワンレイク「ヴァイツェン」・④COEDO「毬花」の4種類。味の違いを堪能しよう。libra

20160611_kama

ピザを焼く窯がありますね。hairsalon

ピザは、埼玉県産の小麦を使用したこだわりの生地。丁寧に焼き上げた出来立てピザを味わえるぞ。bar

20160611_pizza

注文しました。これは、マハラジャ。麦みそを使用したブルワリーカレーがベース。ようこそ、マハラジャワールドへ。ribbon

では、パクッ。モグモグ。おぉ、もっちりした生地が美味しいね。カレーのスパイシーさが、ビール進みます。delicious

20160611_showcase

ショーケースの中には、いろんなビールやワイン等を揃えている。sports

20160611_bord

お洒落な感じのお店で、二次会等のパーティ会場としても使えそうだ。bell

20160611_kousaten

ふじのいち商店街に入る角ビルの1階にお店があります。川口駅からも徒歩6分程で着けるので、ぶらり立ち寄って川口のクラフトビールを味わってみるのもいいだろう。scissors

という事で、川口ブルワリーで川口御成道エールを味わったレポでした~。happy01

20150922_buluwary

オープン前に頂いたチラシ。2015年11月21日にオープンしました。memo

「川口ブルワリー」 〒332-0016 埼玉県川口市幸町2-2-16 フジマルシェビル103 TEL:048-280-6130 月~金:14時~23時 土:11時30分~23時 日祝:11時30分~22時 不定休 JR京浜東北線川口駅東口から徒歩約6分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金曜日)

芝生広がる並木元町公園(アートパーク)を訪れた2016。

工場跡地に芝生広がる市民広場。club

20160610_park_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある並木元町公園です。以前あったサッポロビール埼玉工場の跡地に開設。憩いの空間が広がり、かつ、アリオ川口の前に位置するのでショッピングと合わせて楽しめるよ。cat

20160610_park_2

芝生広場や浸水噴水があり、イベントスペースもあります。pig

20160610_atrie

公園に隣接して、川口市立アートギャラリー・アトリアがあります。pencil

20160610_ario

商業施設「アリオ川口」にも行ってみよう。building

20160610_karin

アリオ川口内にある「果汁工房 果琳」にて、フルーツドリンクタイム。フレッシュジュースが味わえるお店だ。冷たく美味しいね。banana

20160610_art

市内小中学生優秀作品展が展示されていました。art

20160610_cyouseiike

現在、並木元町雨水調整池を工事中です。rain

20160610_park_3

という事で、並木元町公園・アリオ川口・アートギャラリーアトリアを訪れたレポでした~。happy01

「並木元町公園」 〒332-0033 埼玉県川口市並木元町1-1info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木曜日)

川口市を流れる芝川の景観2016。

市街地を流れる川には整備された空間が広がる。mist

20160609_siba_river_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市を流れる芝川です。幅広になっている歩道を歩き進んでいき、桜橋を渡りましょう。snail

20160609_siba_river_2

桜橋からの眺め。芝川沿いは既存護岸を覆土した親水護岸の整備をされていて、良い景観になっている。川の再生に向け『水辺再生100プラン』を推進されてきました。fish

20160609_siba_river_3

川沿いには高層マンションが建ち並び、近代的の中自然空間を演出している。art

20160609_siba_river_4

橋上には、色とりどりな花が飾られていて、和みます。tulip

20160609_sibagawa_park

桜橋を渡ると、芝川公園があります。遊具があって、小さなお子さん連れが多く遊んでいる。gemini

20160609_kawaguchi_motogou_st

芝川公園付近、国道122号線沿いには、埼玉高速鉄道川口元郷駅があります。subway

20160609_siba_river_5

少し場所を移動。ここは、朝日橋の橋上です。sun

20160609_siba_river_6

この付近も親水的空間が広がります。fish

20160609_taisetu

昔は水質汚れていたそうだが、『芝川・新芝川清流ルネッサンス2』による取組活動により、徐々に改善されてきたようです。run

20160609_siba_river_7

階段を降りて、川が流れる位置と同じレベルでお散歩も良し。dog

20160609_siba_river_8

休憩ポイントもあり、のんびりできそう。chair

という事で、川口市内を流れる芝川の眺めレポでした~。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水曜日)

第2回さいたま新都心ラーメンフェスティバルに行ってきた2016。

今年も開催!。日本全国から選ばれた有名ラーメン店が「けやきひろば」に集結!。restaurant

20160608_kaijyou_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま新都心けやきひろばです。ここで、2016年6月2日(木)~6日(月)・8日(水)~12日(日)、第2回さいたま新都心ラーメンフェスティバルが開催されました。“ラーメン激戦区”埼玉県で開催される2016年注目のラーメンイベントだ。多くの人が訪れているね。penguin

20160608_ticket_uriba

まずは、チケット売り場にてチケットを購入します。左側(赤色)現金払い専用と右側(緑色)電子マネー払い専用と分けられています。電子マネーは、SuicaやPASMO等交通系ICカード、nanaco、楽天Edy、waonでの支払いが可能です。dollar

20160608_ticket

ラーメン1杯につき1枚チケットの購入が必要です。1枚850円です。購入日のみの有効券だ。ticket

20160608_fromaju

まずは、何を食べようかなぁと物色してみた。一番目を引いたのはコレだ!。東京・市ヶ谷にある「黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン」の「らぁ麺 フロマージュ」です。行列12分待ち。bag

ミシュランガイド2015東京に載る“女子超人気店”が再上陸だ!。ribbon

20160608_fromaju_2

これが、らぁ麺 フロマージュ。トッピング全部のせ(イタリアパルマ産生ハム・ダブルチーズ・味玉子)で注文。トッピングは直接お店で現金支払いです。+500円。drama

北海道産小麦100%の特注麺と、一切魚介を使用せず、鶏ガラと昆布のみのシンプルな味。では、頂ます。flag

透明の澄んだ塩スープ、いい味わいだ。そして、チーズのコクが合わさりクリーミーに変わっていく。生ハムがついて、お洒落だな。美味しい1杯でした。happy02

20160608_satou_fubuki

次のターゲットは、長野県上田市にある「麺匠 佐蔵FUBUKI」の「魚介味噌ら~めん」です。行列待ち10分。telephone

信州味噌の元祖「安養寺みそ」を使用した魚介味噌らーめん。濃厚な味わいの動物系、魚介系のWスープに融けこんだ、三年熟成味噌ならではの香り高いコクが楽しめる一杯。cancer

20160608_ramen

これが、魚介味噌ら~めんだ。トッピングは全部のせ(味玉・メンマ・のり・チャーシュー)を注文。+400円。karaoke

では、頂く。おぉ、味噌と魚介が合わさるスープ。濃いめのスープに、中太麺が食べ応えありだ。信州味噌ラーメンが味わえる1杯だ。carouselpony

20160608_panf

第1部と第2部、出店されるお店は総入れ替えとなる。食べてみたいラーメンはどれかな?。memo

20160608_charumera

今回、明星チャルメラ50周年特別協賛されています。特設ブースが設置されているよ。noodle

トッピング100円分チケットプレゼント平日サービスやラーメンフェスティバルスペシャルステージなどイベント盛りだくさん。ラーメン好きには、ちょいと立ち寄ってみてはいかがかな。basketball

という事で、第2回さいたま新都心ラーメンフェスティバルに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去開催時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160608_poster

告知ポスターです。memo

「第2回さいたま新都心ラーメンフェスティバル」 開催日:(第1部)2016年6月2日(木)~6日(月)・(第2部)2016年6月8日(水)~12日(日) 開催時間:11時~20時 会場:さいたま新都心 けやきひろば 2F (埼玉県さいたま市中央区新都心10) 入場無料 JRさいたま新都心駅から徒歩約2分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火曜日)

第7回彩の国ケーキショーに行ってきた2016。

埼玉県のケーキを見て味わって体験できる!!。birthday

20160607_cake_1

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にあるソニックシティ第一展示場です。ここで、2016年6月4日(土)・5日(日)、第7回彩の国ケーキショーが開催されました。洋菓子店や専門学校の若いパティシエが、洋菓子調理の技術を披露します。cancer

20160607_cake_2

各種テーマごとに展示されているが、どれも見事だね。洋菓子とは思えないよ。wink

20160607_cake_3

展示されている多くの作品の中から、金賞をはじめとするいろいろな賞を受賞している。crown

20160607_cake_4

ショーケースの中にいろいろなケーキが。どれも、食べるのがもったいないくらいだ。coldsweats02

20160607_cake_5

いろいろな作品が展示されている中、1番コレが楽しみ。ケーキ&ドリンクセットが500円で提供されるイートインコーナー。売り切れ終了間近に並びましたよ。行列待ち20分。penguin

20160607_cake_6

だいぶ数が少なくなったが、美味しそうなケーキがまだ残っている。どれにしようかな?。cat

20160607_tento

購入したケーキセットは、外に出てテント内で頂く事ができます。event

20160607_cake_7

じゃん♪。ケーキセットです。欲張りな私は2セット購入したのだ..。cake

20160607_cake_9

まずは、フルーツロールケーキ。大きくカットしたイチゴが入って、なかなか満足。美味しい。delicious

20160607_cake_8

イチゴのムースですね。かわいらしくカップサイズに。apple

洋菓子職人を目指す生徒らの作品が一堂に展示されるイベント。ここから有名なパティシエが生まれるかもね。dog

という事で、第7回彩の国ケーキショーに行ってきたレポでした~。happy01

ちなみに、ソニックシティ過去開催時の訪問レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160607_poster

告知ポスターです。memo

「第7回彩の国ケーキショー」 開催日:2016年6月4日(土)・5日(日) 開催時間:10時~17時(5日は16時まで) 会場:大宮ソニックシティ第一展示場(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5) 入場無料 大宮駅西口から徒歩約3分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月曜日)

第2回日本ワインMATSURI祭at豊洲公園に行ってきた2016。

日本のワインが豊洲に集結。いろいろなワイナリーのワインを楽しめるワイン祭りイベントだ。cancer

20160606_kaijyou_1

さて、やってきたところは、東京都江東区にある豊洲公園です。ここで、2016年6月3日(金)~5日(日)、第2回日本ワインMATSURI祭が開催されました。18道府県51ワイナリーが出展し、その数252種類10000本の日本ワインを楽しむことができる。会場内は多くの来場者ですな。gemini

アーバンドックららぽーと豊洲が隣接しているので、ショッピングのついでにワインを1杯でも良いし、豊洲公園内ピクニックシートを敷いてまったりも良しだ。chair

20160606_ticket

まずは、チケット10枚1000円を購入します。バラでは売らず10枚単位です。その上で、チケット2枚で専用ワインカップに引き換えます。dollar

さらに追加で、チケット10枚単位(\1000)で購入可能。チケット余っても返金できないので、上手に使い切るようにワインを飲みましょう。ticket

20160606_wine_1

1杯目は、熊本大分応援ブースより、熊本ワイン「肥後六花キャンベルアーリー」(赤 中口)。wine

表エチケットは肥後は六花(ヒゴロッカ)のひとつ”肥後花菖蒲”明るいルビー色で、甘いカシスキャンディーのような香りがあります。渋みの少ない甘口の赤ワイン。ribbon

では、くぴっ。甘いワインだが、熊本復興を想い1杯。cat

20160606_stage

特設ステージで会場を盛り上げます。notes

20160606_wine_2

2杯目は、エーデルワイン(岩手県)の「星の果実園 ロゼ[スパークリング]」(ロゼ/泡 甘口)。wine

華やかで優しい苺に似た香りが感じられ、さっぱりとした甘味でバランスのとれた飲み口。sports

20160606_wine_3

3杯目は、三和酒類 安心院蒲萄酒工房(大分県)の「樽熟成マスカットベリーA」(赤 辛口)。wine

イチゴ、ハーブやスパイス、ほんのりとバニラ香があり、穏やかな渋みで豊かな味わいが特徴です。pouch

20160606_wine_4

4杯目は、島根ワイナリー(島根県)の「マスカット・ベリーA スパークリングワイン」(泡 やや辛)。wine

ベリー系の果実香で、上品な酸味が特徴のワイン。eyeglass

20160606_himiko

水上バス「ヒミコ」が航行しているぞ。ship

20160606_wine_5

5杯目は、くずまきワイン(岩手県)の「ほたるスパークリング赤」(赤/泡 やや甘)。wine

爽やかで品のある酸味と細やかな泡。そして果実味いっぱいの香りと甘さがバランスよく融合した、芳醇な味わいのスパークリングワイン。spade

休日のお外で海風を浴びながら飲むワイン。美味しいですなぁ~。mailto

20160606_toyosu_st

会場へのアクセスですが、最寄駅は東京メトロ有楽町線豊洲駅です。2番出口を出て、ららぽーと豊洲方面へ向かうと徒歩約3分程で、豊洲公園に到着します。ゆりかもめ豊洲駅でもOK。shoe

20160606_kanban

日本各地のワインが愉しめるワイン祭りイベント。飲み比べができて良かったよ。happy02

という事で、第2回日本ワインMATSURI祭at豊洲公園に行ってきたレポでした~。happy01

20160606_poster

告知ポスターです。memo

「第2回日本ワインMATSURI祭」 開催日:2016年6月3日(金)~5日(日) 開催時間:(3日)15時~21時 (4-5日)11時~19時 会場:区立豊洲公園(東京都江東区豊洲2丁目) 東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ豊洲駅から徒歩約3分info02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日曜日)

快速リゾート那須野満喫号に乗車してきた2016。

武蔵野線から那須・黒磯へリゾートやまどりが直通します。golf

20160605_resort_nasunomankitsu_1

今年も運転されました。快速リゾート那須野満喫号が、2016年6月4日(土)・5日(日)、新習志野~黒磯間で運転されました。使用された車両は、485系リゾートやまどり6両編成だ。尚、5月21日(土)・22日(日)は、八王子~黒磯間で運転。pisces

今回は、南越谷駅から乗車しました。さぁ、乗り込もう♪。run

20160605_yukisakihyou_1

南越谷駅の発車標には、「快速 8:08 黒磯」と表示。列車名は出なかったね。denim

20160605_bunki

武蔵浦和を通過し、貨物線に分岐します。hairsalon

20160605_tenbou

1号車・6号車には、誰でも利用できる展望車。eye

20160605_hassyahyou_1

久喜駅の発車標には、列車名が表示されていた。key

20160605_siteisekiken

快速リゾート那須野満喫号は、全車指定席です。その為、指定席券が必要です。指定席料金は、乗車距離に関わらず一律520円です。ticket

20160605_kinugawa_river

車窓もどんどんのどかなな雰囲気に変わって行きます。鬼怒川にかかる鉄橋を通過中。mist

20160605_denen

田植えが終わった田園風景。のんびり~な雰囲気だな。club

20160605_odemukae_1

快速リゾート那須野満喫号は、10時30分終点の黒磯駅3番線ホームに到着しました。ホーム階段付近に、職員による歓迎のおもてなしがありました。fastfood

20160605_odemukae_2

黒磯駅前活性委員会のキャラクター「モースケ」もいたよ。taurus

1つ前の駅、那須塩原駅でもホーム上でお出迎えがありました。(那須塩原駅は帰りもお見送りがありました)。riceball

20160605_youkoso

ようこそ とちぎへ  現在、本物の出会い 栃木 春の観光キャンペーン実施中です。cat

20160605_photo

黒磯駅改札口前には、黒磯駅の歴史や昭和に作られた車両の写真を掲載されていました。camera

20160605_hassyahyou_2

帰りも、リゾート那須野満喫号を利用するよ。黒磯駅の発車標には、「臨時快速17:26新習志野3番線」と表示。下段には、スクロールで列車名・到着駅が表示されました。黒磯駅に新習志野という表示は珍しい。karaoke

20160605_resort_nasunomankitsu_2

17時18分頃、車両が3番線ホームに入線してきます。door

20160605_resort_nasunomankitsu_3

もちろん、写真撮影タイム始めました。watch

20160605_kuroiso_ekimeihyou

黒磯駅にリゾートやまとりの車両が来る事自体珍しいです。postoffice

20160605_yukisakihyou_extra

行先票は「臨時 Extra」と表示。rouge

20160605_yukisakihyou_yamadori

何故か、「快速リゾートやまどり」と表示された。flag

20160605_sheet_2

2号車だけ、シートピッチ幅が1550mmとかなり幅がある。足を伸ばしても前の座席に届かないよ。denim

20160605_sheet_3

他の車両では、シートピッチ幅が1200mm。それでも余裕の広さです。ゆったりできるシートが心地よい。chair

20120808_syaryou_setsubi_2

リゾートやまどり号の車両設備の紹介です。号車別座席番号がある座席表。(画像をClickすると約12.7倍拡大表示します)chair

1号車が新習志野方向、6号車が黒磯方向。黒磯行きの場合、左側が2列席(A・B)、右側が1列席(C)。foot

20160605_resort_nasunomankitsu_4

新習志野駅へ向けて、17時26分黒磯駅を出発しました。南越谷まで乗車しました。帰りもゆったり~。train

20160605_nasudake_1

さて、快速リゾート那須野満喫号で黒磯駅に到着後、帰りの電車発車まで約7時間。列車名の通り那須野を満喫してこよう(^^♪。cat

那須ロープウェイに乗って山頂駅へ行ってきたよ。天気がとても良く眺めがいいねぇ。happy02

20160605_nasudake_2

スケールの大きな眺めに、リフレッシュできましたなぁ。confident

20160605_farm

南ヶ丘牧場へ行って、ジャージー牛乳を飲んで、プレミアムソフトクリームを食べた。旨し!。taurus

20160605_kyakusya

黒磯駅に戻ってきたら、黒磯駅5番線ホームには、ELレトロ福島号の回送が停車中でした。牽引する機関車の切り替えを行っていた。旧型客車だね。subway

武蔵野線から直通して那須・黒磯へ。便利な列車なので、また来年も走るかな?。列車名の通り、この日は那須を満喫してきた1日になりました。good

という事で、快速リゾート那須野満喫号を乗車してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去運転時の乗車レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

『運転情報』 2016年

【列車名】  快速 リゾート那須野満喫号

【運転区間】 新習志野 ~ 黒磯

【運転日】  2016年6月4日(土)・5日(日)

【使用車両】 485系 リゾートやまどり (YD01編成)

【車両情報】 6両編成(全車指定席)

【往路】 (9722M-9523M) 新習志野07:21-西船橋07:34-新松戸07:50-南越谷08:08-南浦和08:19-大宮08:32-蓮田08:40-久喜08:50-古河09:05-小山09:18-宇都宮09:42-西那須野10:17-那須塩原10:23-10:30黒磯

【復路】 (9526M-9723M) 黒磯17:26-那須塩原17:32-西那須野17:38-宇都宮18:11-小山18:35-古河18:48-久喜19:02-蓮田19:13-大宮19:23-南浦和19:34-南越谷19:47-新松戸20:03-西船橋20:20-20:28新習志野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土曜日)

朝日の大銀杏がある朝日氷川神社を訪れた2016。

大いなる力をいただける大銀杏があります。xmas

20160604_torii

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある朝日氷川神社です。旧樋爪村の鎮守、川口市朝日の守護神となる。創建年代は不詳(500年前?)であるが、明治40年には村社稲荷社と無格社稲荷社を合祀したといいます。club

20160604_haiden

祭神はスサノヲノミコトで厄除け・除災招福に御神徳があるとされます。さらに、夫婦神であるクシナダヒメも祀り、縁結びにも御利益あるようだ。ペットのお祓いもありますよ。event

20160604_honden

本殿は一間社流造りで、鋼板葺きの屋根は千鳥破風付、向拝唐破風である。house

20160604_setumei

社殿裏に御神木があり、朝日の「大銀杏」として親しまれているようだ。行ってみよう。run

20160604_ema

絵馬掛けのトンネルをくぐる。school

20160604_jinjya_1

須賀神社(除災招福、厄除の神様)、大國神社(医療、安産、薬の神様)、出世稲荷神社(商売繁盛、五穀豊穣の神様)、3つの末社があります。denim

20160604_ooicyou

これが、朝日の大銀杏。霊験あらたかな御神木として永い間、神社を守り続けたオオイチョウです。大きな木だねぇ。catface

木に抱きつくと「大いなる力をいただける」と伝えられています。spade

20160604_setumei_2

日常の悩み・ストレスなどで気が枯れた状態、これを「気枯れ=」といい、力を頂くことにより「元の木=元気」になるのです。また、木の幹にはたくさんのコブがある事から「乳銀杏」ともいわれ、子授け安産お乳の出が良くなるといわれています。gemini

20160604_houi

今年、2016年の厄除・方位除の早見表があります。clock

20160604_omikuji2

運試し、おみくじがあるよ。gasstation

20160604_omikuji

おみくじ開運表がありました。1番良いのは「大吉」だが、2番目は「吉」なんだよね。3番目が「中吉」である。catface

という事で、朝日氷川神社を訪れたレポでした~。happy01

「朝日氷川神社」 〒332-0001 埼玉県川口市朝日1-3−15 TEL:048-222-4437 埼玉高速鉄道南鳩ヶ谷駅から徒歩約12分info02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金曜日)

岡の薬師を祀る、薬林寺を訪れた2016。

川口の三薬師の1つです。club

20160603_yakurinji_1

さて、やってきたところは、埼玉県川口市にある薬林寺です。真言宗智山派寺院で瑠璃山と号す。薬林寺は、錫杖寺を中興した宥鎮法印が開山となり当初芝川付近に創建、天正年間岩槻城が落城した際兵火に罹災、当地へ移転したといいます。house

20160603_yakurinji_4

本堂にて参拝。confident

20160603_kouboudaisi

真言宗の開祖は空海です。弘法大師ですな。school

20160603_yakurinji_3

客殿です。event

20160603_yakurinji_2

薬師堂に祀られている薬師如来は、岡の薬師といい、領家光音寺・慈林村宝厳院の薬師とともに川口の三薬師と呼ばれていたといいます。libra

20160603_yakurinji_5

という事で、薬林寺を立ち寄ってみたレポでした~。happy01

「瑠璃山 薬林寺」 〒332-0001 埼玉県川口市朝日1-4-33 TEL:048-223-8552 埼玉高速鉄道川口元郷駅より徒歩約11分info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木曜日)

第1回ちょこたび埼玉博覧会、埼玉グルメが集結2016。

地元・埼玉の逸品を“見て”“味わって”penguin

20160602_sogo

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にあるそごう大宮店です。大宮駅西口ペデストリアンデッキを通り、そごうへGo!。目的地は7階催事場です。run

埼玉の旬のご当地情報を紹介する埼玉県公式観光サイト「ちょこたび埼玉」。そんな「ちょこたび埼玉」の名を冠する催しが開催されているのだ。bicycle

20160602_annai

そごう大宮店7階催事場では、2016年5月24日(火)~29日(日)、第1回“ちょこたび埼玉”博覧会が開催されました。spade

20160602_tirasi_3

県内から選りすぐりの“いいもの”が大集合。見て、食べて、買って、埼玉の魅力を満喫できる6日間を見逃さないで。rouge

スイーツ&パン、グルメ、酒、工芸といろんなブースを物色してまわった。どれも、美味しそうだ。pouch

20160602_show_window

イートインコーナーもあるよ。秩父名物のわらじかつ丼やインドカレーもあり。気になるなぁ。restaurant

では、物色した中から気になったグルメを購入してみよう。rock

20160602_cake

これは、大宮区にあるパティイスリーエムの「フルーツえむろーる」。ふわっふわでしっとりした生地にたっぷりのフルーツとクリームを巻き込みました。cake

1カットでもかなりの厚さだ。食べ応えあり。しかも、旬なフルーツが美味しい~。banana

20160602_kurowassan

これは、浦和区にあるBELL POST(ベルポスト)の「クロワッサン」。バター、バニラ、あんこ、ハニーほか、いろいろな味のクロワッサンを堪能できます。rouge

バターをチョイス。サクサクな食感がいいですね。delicious

20160602_beer

お土産はこれだ!!。毛呂山町にある麻原酒造のコバトンビールだ。埼玉県のマスコットキャラクターであるコバトンをラベルデザインに利用。麻原酒造は武蔵野ビールとしてビールの醸造もしているんだよね。dog

では、ゴクッ。ぷはぁ~。うむ、ウマイ。美味しいね。beer

もっともっと、埼玉をPRするイベントを開催して欲しいものだな。chick

という事で、第1回“ちょこたび埼玉”博覧会でご当地埼玉グルメを味わったレポでした~。happy01

20160602_tirasi_1

チラシ表側です。memo

20160602_tirasi_2

チラシ裏側です。memo

「第1回“ちょこたび埼玉”博覧会」 開催日:2016年5月24日(火)~29日(日) 開催時間:10時~20時(最終日は18時まで) 会場:そごう大宮店7階催事場info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水曜日)

大宮駅周辺各所で開催されたイベントに立ち寄った2016。

大宮駅周辺は鉄道イベントで大にぎわい。libra

20160601_oomiya_st

さて、やってきたところは、埼玉県さいたま市大宮区にある大宮駅構内コンコースです。2016年5月28日(土)、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェアが、大宮駅や駅周辺を会場として開催されました。train

トミックスワールドによるNゲージ鉄道模型が展示されているよ。game

20160601_kanezuka_park_1

西口まちなか会場となる鐘塚公園にやってきた。いろいろなブースが建ち並ぶ。clover

20160601_yoroizuka_park_1

こちらも、多くの人が訪れているね。club

20160601_nuu

さいたま市のPRキャラクター、つなが竜ヌゥが記念撮影に大忙し。pig

20160601_suica_pengin

おぉ、Suicaペンギンもいたよ。penguin

20160531_d51

この後は、JR東日本大宮総合車両センター会場へ向かった。おぉ、SLかっこいいね。D51-498だ。dash

ここでの、訪問レポは、「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア(車両センター会場)に行ってきた2016。」へどうぞ。paper

20160601_e653

大栄橋を渡っていると、大宮駅に入線するE653系を目撃。bullettrain

20160601_e5

東口まちなか会場にやってきた。車両通行止にしてイベント開催。E5系ミニ新幹線が走るよ。bullettrain

20160601_kaijyou

特設ステージやブースが出店されていて、いろいろ物色中...。eye

20160601_naporitan

すると、昔なつかし大宮ナポリタンと書かれたノボリを発見!。noodle

20160601_naporitan_2

レストラン アン・ドゥ・トワの大宮ナポリタン。上にのっかるお肉が大きいこと..。pig

この日は、大宮駅周辺が鉄道のまちとしてイベント盛りだくさんでした。yacht

という事で、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア、大宮駅周辺を散策してきたレポでした~。happy01

ちなみに、過去訪問時レポは、以下のリンク先へどうぞ。paper

20160531_poster

告知ポスターです。memo

「鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア」 開催日:2016年5月28日(土) 開催時間:9時30分~16時 会場:西口まちなか会場・東口まちなか・大宮駅構内会場info02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »